小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2017-08-18

『諜報憲兵 満州首都憲兵隊防諜班の極秘捜査記録』

工藤胖 著

光人社NF文庫

ISBN978-4-7698-3014-6

満州国の首都新京(長春)で関東軍憲兵隊の防諜班にいた著者が自らの活動を記した本。

大体のところ特にどうということはないエスピオナージノンフィクションだが、満州でも当然のようにこういうことが行われていたんだなあ、ということが分かる点で興味深いので、興味があるなら読んでみてもよい本か。

自体は、エスピオナージものにありがち、という以上のものはないし、書けないことは最初から書いてないだろうし、至誠で接すれば分かってもらえるみたいなアナクロ感もあるが、まあ戦前の人だし、こんなものだろう。

個人的には、あたりの部類に入る本だった。

興味があるならば読んでみてもよい本だろう。

2017-08-10

『入門 公共政策学 社会問題解決する「新しい知」』

秋吉貴雄 著

中公新書

ISBN978-4-12-102439-8

社会問題に対する政策がどのように策定され、実行されるかを描いた本。

よくいえば、公共政策学が学問としてどのように成り立っているか説明したものではあるが、事実上は、政策が決定され実行されるプロセス解説したものと考えていいと思う。それでよければ、そうしたもの、という本か。

政治のことは全然知らない人とか、高校生くらい向きの入門書としては、あるかもしれない。

ただし、それ以上の内容は、ほぼまったくなかった。

個人的には物足りなかったが、入門書としてなら、という本だろう。

2017-08-01

『猫的感覚 動物行動学が教えるネコ心理

ジョン・ブラッドショー 著/羽田詩津子 訳

ハヤカワ文庫NF

ISBN978-4-15-050499-1

ネコ読本

特にどうということはないネコ読本で、悪くはないが特筆すべきようなこともない。それでよければ、という本か。

悪くないというだけでも実際には大変なのかもしれないが。

ただ、特に取り立てて本書を、というようなものはあまりないと思う。

それでもよければ、という本だろう。

以下メモ

・ネコは、長い間人間からは穀物を獣害より守るハンターとして期待されてきたのに、今では散歩必要イヌよりも飼いやすい孤独を好む愛玩動物として期待されている。そのために必要な、狩猟本能抑制すること、飼い主以外のヒトに懐くこと、一緒に飼われているほかのネコなどと仲良くすることなどにまだ十分適当できていない。

・飼い主との接触を褒美と捉えるイヌと違ってエサに関連付ける必要があるためネコの訓練は難しいが、できないわけではない。

複数のネコを飼いたいなら、同時期に同じ母ネコから生まれた兄弟をもらうとよい。

 |