猿虎日記(さるとらにっき) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005年02月01日

怖ろしい体験

 私はいつも通り某駅を降りて学校に向かって歩いていました。ふと気が付くと、パジャマのズボンを穿いています。驚愕しました。あわててパジャマのズボンのまま家を出てきてしまったのでしょう。うっかりにもほどがあります。しかも……最近パジャマのお尻のあたりが破れて穴が空いているのです。さすがにこれで授業に行くわけにはいかない!しかし、家に戻っている時間はない……どこかでズボンを買って、トイレで穿き替えねば……と思い、駅前にあったイトーヨーカドーに入りました。思い切りセーターのすそを下げた上で、挙動不審でパジャマだとばれないよう、なるべくそしらぬ顔をして、心の中ではものすごく焦りながら、私は必死でズボンを売っているところを探したのですが、なんと、そのイトーヨーカドーにはズボンを売っているところがないのです。これはだめだ、別の店を探さねば!しかし、駅前に他にズボンを売っているような店はない……もう間に合わない……ああ、どうしよう!と焦って店を出ようとしたら、よりによって中年女性の店員が、「何かお探しですか?」と話しかけてきた……。今それどころじゃないのに……あんたの相手をしている暇はないのに……。怖ろしい夢だった。

 ていうか、牛柄のパジャマ、どう考えてもばれてますわな。穴が空いたのは捨てて、買い換えます。

ぽんたぽんた 2005/02/04 07:29 『焦る夢は“現実に急いでやらなければならない”と感じていることがあるため、焦りの心理が表れている』らしいです。
牛柄パジャマの次は『猿虎パジャマ』→(虎柄の猿の着ぐるみ。ちゃんとしっぽも有。)なんてどうでしょうか。ヽ(~-~ )ゝ

miyutomo2miyutomo2 2005/02/04 10:10 女性の場合、現実にはストッキングが思い切りやぶれていることに気付き、はきかえるまで大変というのはしょっちゅうあります。真夏だったりすると、狭いトイレで履きかえるのに汗でくっついていて落ちそうでまさに「悪夢」のまんまですわ。

sarutorasarutora 2005/02/07 01:23 >ぽんた様 猿虎パジャマ、いいですね。が、さすがに40のオッサンがそんなのを着たら、あまりに怪しすぎるような。て、すでに牛柄で十分怪しい人ですが。
>miyumoto2様 そうかあ、ストッキングもなかなか大変なんですね。しかし、話はずれますが、このクソ寒いのに生足ミニスカートの女子高生達、ほんとすごいな、と思います。