猿虎日記(さるとらにっき) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005年02月09日

「サルトル=おしぼり顔拭き」説

みなさんどうも。

いやあ、決して絡むわけではなく、あくまで半分冗談として書くのですが(>mojimojiさん@6日のコメント欄)やっぱりサルトルって、「実は」をつけないと、すなおに好きって言えない存在なんですよね。人文系に関わっている人間にとって素直にサルトルを評価できない雰囲気(サルトルを評価すると自分の評価が下がりそうな雰囲気)もう何十年も続いてます。たとえば、ええと、音楽で通ぶろうとする人間が素直に「尾崎豊が好き」(さだまさし etc. 何でも代入可)と言えないような感じでしょうか(尾崎さんに何の恨みもないですが)。高橋さんらに関しては、「あれ?尾崎豊なんて昔バカにしてたような気がするのに、最近何か尾崎みたいな曲やってない?」といういささか皮肉も入っているのです……。まあ、80年代後半サルトルの卒論を書いたときから「なんで今頃サルトルなんてやってるの?」と数え切れないほど言われてきた「サルトル萌え族」のひがみなので、あまり気にしないで下さい(>みなさん)。

「実は」をつけないと好きと言えないモノって、「実は自分のおならの臭いが好き」「実はメガネっこが好き」「実は喫茶店のおしぼりで顔を拭くのが好き」とかいろいろありますが……脱線しそうなのでやめておきます。あ、例に挙げたのは全部私のことぢゃないすよ。

サルトル=おしぼり顔拭き」説も面白いかもなあ。

でも、そういう「ほんとはダサいものが好き」という意味ではなく、「サルトルも、よく聞くと結構かっこいいサウンドしてるのに」と、サルトル萌え族としては言いたい面もあるんですが。(尾崎さんやさださんに何の恨みもないです。すいません)

t-b-st-b-s 2005/02/09 22:56 どもです。高橋和巳も「実は」が必要ですね(その前に、もはや誰も知らないという罠もw)。ところで、『実存と暴力』ってどうなんですか?『弁証法的理性批判』を暴力論として読んでいるそうですが。

mojimojimojimoji 2005/02/10 16:59 あははははははははははははは(笑)
実は、僕の「実は」にはそれほど重たい意味はなかったりしたけど、おもしろいところにひっかかって儲けものでした。「実は」シリーズ、いろいろありそうですね。

ピピピピ 2005/02/10 22:39 「実は」シリーズ第2弾。十数年前、サルトル全集も高橋和巳作品集も古本屋に売り飛ばしてしまいました〜(懺悔)

sarutorasarutora 2005/02/12 01:45 採点の祭典で死んでました。遅レスすいません。
>t-b-sさん 『実存と暴力』面白いですよ。ていうか今の私の関心と引っかかりすぎていてヤヴァイです(笑)。というわけで詳しくはコメント欄じゃなくて上に書きます。
>mojimojiさん もちろん「それほど重たい意味はない」というのはわかっております(^^;) ただ、例えばサイードの場合、「実は」サイードが好き、とは言わないんじゃないかなあ、とふと思って、そこから妄想を膨らませて見ました。
>ピピさん 両方持っていた、というのがさすがですね…… 私がサルトルを読み始めたころは、例のサルトル全集は『存在と無』あたりがちらほら本屋にあったものの、すでにほとんどが品切れ状態で、その後古本屋などでそろえるのにずいぶんと苦労しました(いまだに全部は持ってません)。もったいない……その時に言って下されば引き取ったのに(^^;)

mojimojimojimoji 2005/02/12 10:04 「実は」シリーズ第3弾。実はサルトル好きといいつつ、サルトル読んだことありません。高校の「倫理」で習った印象と、アクチュアルな問題への介入姿勢の印象だけで語ってたりします。そういやサイードも『知識人とは何か』しか読んでねーなー(笑)

shohojishohoji 2005/02/12 14:12 はじめてお邪魔します。ぴぴさん経由でございます。
つい最近、ひょんなことからサルトル全集のうち35冊が手許に舞い込みました。(全部で何冊あるのでしょうか?)著作では、ずっと昔、新書の「ユダヤ人」というのを読んだことがあるだけで、今ようやく読みはじめている。きっと、今だからよくわかることっていっぱいあるだろな、と自分を励ましてはいますが・・・。過ぎてしまった時間が、やっぱりもったいないわ。ぐじぐじ・・・。

sarutorasarutora 2005/02/12 22:06 >mojimojiさん 「読まず好き」ですね(^^;)
>shohojiさん こんばんわ! サルトル全集は全部で37or38冊だと思います(どうやら『自由への道』が3冊のバージョンと4冊のバージョンがあるようです)。私も、 35冊しか持ってません(第三十六巻『シチュアシオンVIII』と第三十七巻『シチュアシオンIX』は持ってません。近くの図書館にあるからいいや、と思ってるのですが)。『聖ジュネ』なんかも、コピーしかもってません。少しずつ集めたので、ぼろぼろの古本と新しいものと混ざってかなり面白い状態です。

ピピピピ 2005/02/12 23:18 わたしの全集は全巻揃ってなかったですね。そんなにたくさんはなかったです。今度どこかで欠本を見つけたら買っておいて猿虎さんにお送りします。(と恩を売る)

shohojishohoji 2005/02/13 18:17 今見たら、『シチュアシオンVIII』と『シチュアシオンIX』はある。私の欠本は何なのだろ・・・。『自由への道』は3冊ヴァージョンだから、2冊足りないのよね。調べてみることにしよう。

Connection: close