猿虎日記(さるとらにっき) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008年01月03日

駅長に食べ物をあげないで!

現在実家がある和歌山県におります。今日は、和歌山電鉄貴志川線終点の貴志駅に行ってきました。この駅にはこのような張り紙がはってあります。

P1010138

これで、ご存知のかたにはお分かりでしょうが、この駅の駅長は、ねこなのです。駅前の売店の飼い猫だったタマが、一年前この無人駅の駅長に就任しました。

貴志川線は元は南海電鉄貴志川線だったのですが、年間5億円もの赤字で、廃線が決定していました。ところが、地元住民の熱心な運動によって、存続されることになりました。新たに和歌山電鐵という会社が設立され、運営は岡山の運輸会社が請け負うということで、2006年4月に再出発となったのですが、まだまだ状況はきびしいようです。

民鉄初、ネコの駅長誕生へ

駅長は三毛猫の「たま」・和歌山電鉄貴志川線貴志駅に猫の駅長が就任

これが、その駅長のタマです。

DSC_0231

P1010143

P1010131

お正月ということもあるかもしれませんが、駅長の周りは、写真をとったりなでたりしようという人がいっぱいで、つねにかなりの人だかりができていました。ちなみに駅長はお正月は1月3日から出勤、休日は日曜のみ、というなかなかにハードワークです。駅長の報酬は

080103-141659

だそうです。現物支給ということで、時給どのぐらいかはわかりません。福利厚生は充実していると思いますが、このような写真撮影に常時応じなければならず、お触りまである、というのでは、労働条件はかなり悪いといえそうです。

これは、助役のミーコ(一部報道では「みい」)です。タマの母です。

P1010140

P1010136

動画もとりました。

D

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証