Hatena::ブログ(Diary)

hatena.longfeed RSSフィード

2011-07-26

「ロウきゅーぶ!」3話の食事シーンのこと。

バスケットボールのプレー描写に関してはいろんなところで絶賛されてるので、ちょっと別なところを。試合を控えた女子バスケ部の面々に、昴の母が「明日の試合のために、たくさん食べて体力つけてね」と振る舞ったメニュー。

f:id:sasahira:20110726202414j:image

パン、パスタ、パエリア。炭水化物と炭水化物と炭水化物の夢のコラボレーション(右上のクリーム色の料理がはっきりしないが、グラタンとかポテトサラダとかのような気がする)。試合で使うエネルギー(グリコーゲン)を蓄えるための高糖質メニュー。この他に出てくる野菜サラダとパエリアにレモンらしきものが乗っているのは、おそらくクエン酸の疲労回復とグリコーゲンの蓄積効果も期待して。

きっと昴の試合前にも、こんなふうに食事でサポートしてきたのだろう。高校生の息子がいる母親の世代が中高生ぐらいのときは、スポーツ栄養学的な知識はあまり浸透していなかったから、昴のために勉強したんじゃないかな。食事だけでも、昴がバスケットボールに打ち込んできたことと、母が応援してきたことがよくわかる。っていうかじーんときた。これ、原作にもある描写なのかなあ。

thun2thun2 2011/07/26 23:01 こんにちは。突然のコメント失礼します。

アニメのロウきゅーぶの食事シーンは色とりどりで良いですよね。ちなみに原作描写ですが、試合前日は休養に当てるということで食事シーンがありませんw
では食事シーンが一切ないのかというとそうではなく、試合の3日前に昴の家で食事するシーンがあります。それを試合前日に持ってきたことになりますね。

描写ですが、原作にはアニメほど「おいしそう」な料理描写はありません。母親は料理が好きで上手である、という設定が何度も書かれるのですが、料理描写についてはアニメほどではありません。
ご参考になれば、幸いです。

話は変わりますが、以前私が書いたロウきゅーぶの記事にはてブコメントを残していただいてありがとうございます。料理に関しては、sasahiraさんのコメントを利用してエントリを一つ挙げようと思っていたのですが、ここでのコメントでかえさせていただきます。

sasahirasasahira 2011/07/26 23:22 コメントありがとうございました。
試合前のコンディション作りは、運動強度を下げて
炭水化物の摂取を増やすのが基本なので、
原作もアニメもそれぞれよく考えられてると
いえそうです。

ちなみに4話のミートローフも、たんぱく質で筋肉の補修、
炭水化物でエネルギー回復、ひき肉だから
ステーキなんかよりは疲れた胃腸に
負担がかかりにくいという
なかなか理にかなったメニューですね。

ほんとロウきゅーぶ!おもしろいです。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。