佐々木合気道研究所 所長筆記


佐々木合気道研究所HPへのリンクはこちら >>

 

2017-04-24 義理の姪の結婚 Heirat der Meine Nichte des Gesetzes

sasaki-aiki2017-04-24

2017.4.24.

久しぶりに親戚の結婚式があり京都に行った。

最近は冠婚葬祭では葬祭が多いというかほとんどが葬祭であり、冠婚の招待状はほとんど来なかったのでうれしかった。

結婚するのは女房の弟夫婦の三人娘の二番目の娘である。一番上と一番下は既に結婚しているので、本人も多少焦っていたようだが、なんとか京都の男性を射止めたという。

結婚式は八坂神社で挙げた。八坂神社西楼門から境内を進む参進かの儀神楽殿神主祝詞巫女の舞などと、また神社にお参りに来ていた大勢の参拝客のギャラリーに祝福された式であった。天気にも恵まれ、真っ青な空と澄んで湿りっ気のない空気、それに桜の後の青葉若葉が色を添えた。

式の後は、京料理「木乃婦」(写真)で豪華な食事になった。間口が狭い入り口から狭く長い通りを抜けて玄関を上がると幾つもある部屋の一つに通された。着席スタイルで各テーブルの上に招待者の名札が置いてあるのでそこに座る。テーブルには本日の献立が綺麗な和紙にあるので見てみると、八寸(トロ寿司、季節物、鯛白子、木の芽和え)、造里(鯛、烏賊車海老)、御椀(油目)、お凌ぎ(赤飯)、揚物(鱒、ホワイトアスパラ)、鍋物(フカヒレ鍋)、御飯(豆御飯)、留腕(赤だし仕立て)、香物(奈良漬)、水物(日向夏)、ココナッツアイスとある。

中ほどの鍋物の前でお腹がいっぱいになったので、この後みんな食べられるのか、鍋など入るのか心配したが、その心配は必要なく、私だけでなく誰もが全部綺麗に食べてしまった。すべての料理が丁寧に作られ、美味しく、綺麗で、そして豪華であった。例えば、鍋物に入っていたフカヒレは小型ではあるが、ちゃんとヒレの形がしっかり残っているだけでなく、それが5枚も入っていたのである。

これがこれまで聞いていて憧れていた京料理店であり、京料理であるかと感激した。

義理の姪の結婚のお蔭で素晴らしい経験をさせてもらった。

Heirat der Meine Nichte des Gesetzes

Meine Nichte hat einer Zeremonie der Eheschließung am 23.4.2017 in Yasaka Shinto-Schrein in Kyoto gehalten. Yasaka Shinto-Schrein liegt am GION, wo fuer MAIKO-GEISHA bekannt ist.

Nach dieser Zeremonie wurden wir zu einem bekannten Restaurant (Photo) von Kyoto-Kueche eingeladen und eine Menu mit 10 Gaenge geniessen koennen.

2017-04-17 メッセ時代の知人と再会Treffen mit altem Freund von Messe-Zeit

sasaki-aiki2017-04-17

2017.4.17.

約10年ぶりに、私がハノーバー見本市の日本代表をしているときにお世話になった方と再会し食事をした。この方は国際経営者協会の主宰で、「ハノーバーメッセ」と「セビット」に毎年、大勢の視察団を引き連れてこられていた。多い時は150人以上にもなり、3つの飛行機に分散しなければならなかったほどである。因みにこの時の団長は、三菱総研牧野昇先生だった。

お蔭様で牧野先生とも親しくさせて頂き、われわれのパーティに来てご挨拶してくださったり、ハノーバーの見本市の会場でのパーティにも来てくださっていた。

国際経営者協会は、著名人や時の人を講師に招き、朝食会セミナーを実施する事業をしていたが、主宰のご厚意で、牧野先生をはじめ、竹中平蔵先生、伊藤元重先生、榊原英資先生、米倉 誠一郎先生等々の講演を聞かせて頂くことができた。

しかし同協会は主宰の高齢により、10年前に閉鎖しており、お互いの交流はなかった。

先日、彼から電話があって、今日、池袋東武百貨店にあるレストランで会食をしようということになった。久しぶりの再会だったが、彼は以前よりずっとスマートになっており、元気だった。その理由は、社交ダンスに週3回も通っているからのようだ。今日も、ひと踊りしてから会食に来たのである。

彼は国際経営者協会の仕事をしていたとき、仕事を辞めたらクルーズで世界中を回るといっていたので、それをやったのかどうかを聞くと、20回以上はやったとのことである。いい定年後の過ごし方をしていると感心した次第である。

Treffen mit altem Freund von Messe-Zeit

Seit 10 Jahre habe ich mit einem Freund von Messe-Zeit getroffen und Mittag gegessen. Er hatte japanische Delegation zur Hannover-Messe und auch zur CeBIT jedes Jahr organisiert und gekommen. Ich kenne ihn dann ueber 30 Jahre. Seine Hobby ist Schiffreise in die Welt und Social Dance. Er lebt bunderwa nach ihrer Pensionierung.

2017-03-28 府中街道まっしぐら Lauf in der Fuchu-Strasse

sasaki-aiki2017-03-28

2017.3.23

東村山に引っ越してから時間があれば周辺を探索している。

東村山駅からは新宿に行く西武新宿線西武園に行く西武園線、そして国分寺へ行く西武国分寺線が出ている。通勤には西武国分寺線国分寺へ出て、中央線に乗り換える。西武国分寺線東村山駅が始発で国分寺駅が終点なのでいつも座っていけるし、乗り降りを心配せずにのんびり行ける。

東村山駅と国分寺駅までは途中3つの駅があるが、この駅の名前がロマンチックなのである。一つ目は、小川。小川が流れて、のどかで自然にある感じがする。二つ目は、鷹の台。鷹が高いところから地上を見下ろしているような感じがする。三つ目は、恋ヶ窪である。昔、なにか美しい恋の物語があったか、悲恋があったという淵を想像する。

乗車時間は始発駅から終点まで15分ほどと短いので、一度、この西武国分寺線沿線を歩こうと思っていた。

ホームページの地図で道を調べると、残念ながらこの鉄道路線に沿った道はなく、最も近いものは「府中街道」であることがわかった。「府中街道」は自宅のすぐ傍から国分寺まで通じているのである。

そして歩いた。東村山市を出て次の町の久米川までは、歩行者ように歩道は整備されておらず車を気にしながら歩かなければならなかったが、その後は、柵に保護された歩道を歩くことができた。途中、ブリジストンタイヤの大きな工場、津田塾大などがあるのを発見した。しかし、あのロマンチックな駅の名前に相応しい景色は発見できなかったのは残念であった。

出発して国分寺駅前までは1.4トキ(2時間半)かかった。丁度いい運動になった。人は1トキ(2時間)ほど歩くといいということが分かったことが、最大の収穫だった。

Lauf in der Fuchu-Strasse

Ich wollte einmal entlang der Seibu-Railway-Strecke von Higashimurayama bis Kokubunji zu Fuss laufen, weil Namen von Bahnhof sind sehr romantisch klingen und die Strecke nicht lang ist.

Es gibt keine Strasse entlang der Bahnstrecke, sondern gibt eine Strass “. Fuchu-Strasse” von Higashimurayama bis Kokubunji.

So habe ich in der Fuchu-Strasse bis Kokubunji gelaufen. Es hat 2.3 Stunden gedauert, aber ich habe wohl gefuehlt und gedacht, dass Mensch fuer Gesundheit ca.2 Stunden moeglicherweise jeden Tag laufen sollen.

2017-03-19 木蓮が咲く Magnolia liliflora

sasaki-aiki2017-03-19

2017.3.19

中野から東村山市に越してから3か月ほどになるので、この辺の土地勘が身に着いてきた。毎週、家を中心に大よそ10キロ四方を探索しているからだ。

今日は、小春日和で天気もよかったので、隣の町の所沢まで歩いた。約半時(1時間)かかった。

途中、梅の花を見たが、梅の時期は終わりかけていた。梅に変わってこの時期謳歌しているのは木蓮である。多くのところで美しい木蓮を見た。

いつも不思議に思い、感動しているいるのだが、冬が過ぎると、まず梅が咲き、そして木蓮がさき、それが終わるころに桜が咲く。どんなに寒い年であろうと、災害があろうとこの順序は変わらないことである。

木蓮が咲いたから後1週間ほどで桜が咲くはずである。

家の近辺には桜の並木が沢山あるので、満開の桜を見歩くことになるだろう。

Magnolia liliflora

Heute ist schoenes Wetter und fruehlingshaft. Ich habe einen langen Spazieren zur naechste Stadt, Tokorozawa gemacht. Es hat ca. 1 Stunde. Auf den Weg habe ich schoene Magnolia liliflora (Photo) in meheren Ort gesehen. Es ist Zeit fuer Magnolia liliflora nach Pflaumenblüte. Dann kommt Kirschblüte in einer Woche. Diese Reihenfolge ändert sich nicht, was ich mich immer bewundere.

2017-02-19 最後の見本市 Meine letzte Messe

sasaki-aiki2017-02-19

2017.2.29

定年退職した後、ドイツ機械工業連盟(VDMA)の仕事をして5年になるが、この仕事も終了となる。これからは会社に通わなくともよくなる。ただ、これまで毎月書いてきているレポートを引き続き書くので仕事はするが家で書ける。

先週、ビッグサイトでNANOTECH2017があり、VDMAが会員企業数社と出展したので、スタンドに立って出展の手伝いをしたり、ビジター対応をした。この見本市にはここ数年参加してきたが、VDMAの仕事をやめるとともにこれで最後になる。見本市の仕事はハノーバー見本市を25年務めたので十分であるが、これで最後かと思うとやはりちょっと寂しい。

ただ問題は、VDMAの仕事を引き継ぐ体制と人がまだ決まらないのでそれまでは手伝わなければならないし、それがいつまでかはっきりしない事である。まあ、気長にやることにする。

Meine letzte Messe

Ich habe die Arbeit fuer VDMA-Japan aufgehoert. Trotzdem musste ich fuer VDMA weiter arbeiten. Zwar ich habe an die NANOTECH 2017 als Aussteller von VDMA zusammen mit VDMA-Mitgliederfirmen teilgenommen und die Ausstellung von VDMA-Mitgliederfirmen unterstutzt.

Das ist meine allerletzte Messe.