佐々木合気道研究所 所長筆記


佐々木合気道研究所HPへのリンクはこちら >>

 

2017-06-26 ヨーロッパ旅行続き Nach Helsinki und Frau Otto 103 Jahre alt

sasaki-aiki2017-06-26

2017.6.19

15日にチューリッヒ空港からヘルシンキに向かう。ヘルシンキ空港には友達が迎えに来ているはずである。小さな空港だし、スイスからフィンランドはEU域内の所謂、国内移動ということになるので(スイスはEU参加国ではないが、EUと協定を結んでいる)、通関手続きもなく、簡単に出られるはずだったが、荷物を受け取る手荷物引渡所のbaggage claimの案内文字を途中で見失ってしまい、係官と連絡を取って、その場所に戻ったりしたので時間が掛かってしまった。一つ驚いたのは、以前来た時に通じていたドイツ語がほとんど通じなくなったことである。国際空港がこのような状態なので、町は押して計るべしである。

でも友達は待っていてくれた。2005年以来の再会である。ドイツの見本市会社で、会社の社長副社長やハノバー市長を招いて一緒に退職パーティをやって以来である。12年ぶりである。

友達は女性である。ドイツの見本市で20年以上一緒に仕事をし、仕事が終われば行きつけの飲み屋で、他の同僚と一緒に毎晩、飲んで、食べて、談笑したものだ。

また、彼女は日本に数度来たこともある。初めての日本では、東京の我が家に一週間ほど滞在した。

私も彼女の家に一度やっかいになり、ヘルシンキを案内してもらったり、自宅のサウナに入れて貰ったりした。

今回、彼女を尋ねたのは、旅行が好きだった彼女が、眼圧の関係で飛行機に乗れないようになり、旅行ができなくなったため 大分落ち込んでいると聞いたので、励まし、元気づけてやろうと思ったからである。本来なら、彼女も今回のスイス旅行に参加したかったはずであり、残念だったはずである。

もう一つの理由は、彼女の前任者であり、私の仕事仲間でもあったオットー婦人に会うことである。彼女とは1980年頃から2,3年一緒に仕事をした。

オットー婦人は今年で103才なのである。103才の彼女に久しぶりの挨拶をし、話をし、そして彼女の長生きの秘訣を知りたかったのである。

オットー婦人は老人ホームで暮らしていた。車のついた歩行器を使うが、立ったり着席したり、歩行も誰の助けも借りずに一人でやっている。昼食を三人で一緒に取ったが、食欲も旺盛である。話をしても言葉は明瞭で、頭もしっかりしており、記憶力も抜群である。彼女を見、話していて103才の秘訣が見えてきたようだ。簡単にいうと、体を動かし、頭をつかい、食事をしっかり取ることのようだ。更に、人の話に耳を傾け、よく聞くこと。物事をポジティブに見、考えることが重要でありそうだ。何かをぶつぶつ不平を言ったり、ネガティブな言葉を発したり、暗い顔をオットー婦人は我々がいた間の約2時間に一度見せなかったのである。最後に、おしゃれなことを付け加える。死にはこだわっていないようだが、毎日、その瞬間々々を最大限楽しもうとしているようで、大きな刺激を受けた。

流石は103才と感激して家に戻り、彼女の家のサウナでのんびりした。

Nach Helsinki und Frau Otto 103 Jahre alt

Am 15.Juni war ich von Zurich nach Helsinki geflogen, um meine alte Freundin bzw. Arbeitskollege, Pirkko und Frau Otto zu treffen.

Mit Pirkko hatte ich ueber 20 Jahre zusammengearbeitet.

Frau Otto war auch meine alte Arbeitskollege von 1980er Jahre und ist nun 103 Jahre alt.

Pirkko und ich haben Frau Otto in einem Altersheim besucht. Sie ist immer noch wunderschoene Frau. Ihre Sprache und Kopf sind klar. Sie spricht und denkt alles positive und haelt immer Lächeln auf dem Gesicht.

Ich habe was wichtiges zum weiteren Leben gelernt.

Es war auch schoene Reise in Hersinki.

2017-06-22 ヨーロッパ旅行 Schweiz-Reise

sasaki-aiki2017-06-22

2017.6.19

6月11日から19日までヨーロッパに行って来た。例年ならこの時期はフランスのトゥルーズ市で合気道の講習会をするのだが、今年はタイミングが合わずに開催しないことになり、代わりにスイスヘルシンキに行って来た。

前半の11日から15日まではスイスチューリッヒを訪れ、かっての見本市の仲間15人と5年ぶりに会い、湖やルッツェルン、ルガノ、ベルン等に地下鉄、バス、列車、観光船、ケーブルカーやEurocityなどをつかって観光した。

観光のアレンジやプログラムをつくったのは、チューリッヒ在住の見本市の仲間であるが、その前はクオニーという旅行会社にいたので、完璧であった。

今回の観光で印象に残ったのは、スイスは4つの文化・言語の地域に分かれているといわれるが、その違いを直に感じた。チューリッヒドイツ語圏で人も雰囲気もドイツに似ているが、ルガノはイタリア語圏でイタリアにいる感じがし、チューリッヒとは全然違う。

次に街を歩いているほとんどの人の顔は緊張せずに緩んでいて、にこやかにほほ笑んでいることである。仕事にも生活にも余裕があり、十分楽しんでいるからだろう。

それと関係しているのか、ちょっとでも困っているとすぐに助けに寄って来てくれるのである。さすがに観光国である。

三つ目は、列車、バス、地下鉄の接続がよく、時間も正確なことである。また、列車もきれいでどっしりしている。

只、予想外だったのは気温だ。毎日、30度の夏日で、寒さを予想して持って行った下着やコートの出番はなかった。

でも、天気にも恵まれたし、仲間にも会え、楽しく遊べたのでいい旅行だった。

この後、この旅行に参加できなかった、同じ仕事仲間に会うためにヘルシンキに向かう。これは次回にする。

Schweiz-Reise

Mit 15 alte Messe-Kollegen habe ich von 11 bis 15.Juni in Schweiz getroffen und Reise gemacht. Mit gemeinsamem Abendesse am 11.Juni hat das Reiseprogramm angefangen und wir haben Besuche mit Europass zu Flueelen, und waren mit Schiff ueber Vierwaldstaettersee am 2.Tag gefahren. Am 3.Tag fuhren wir nach Lugano und 4.Tag nach Bern einschliessend UNESCO-Altstadtbummel.

Diese Schweis-Reise war sehr schoen und hat es gelohnt.

2017-06-07 東村山菖蒲まつり[菖蒲2017] Higashimurayama Iris Festival

sasaki-aiki2017-06-07

2017.6.4

6月3日から18日まで、近所の北山公園で菖蒲まつりが開催されているので行ってみた。北山公園は我が家から徒歩15分ほどのところにあるので、よく散歩に行く。この北山公園菖蒲苑は新東京百景に選ばれているそうで、300種、8,000株(約10万本)の花菖蒲が開花するという。しかし、すべての菖蒲が開花するのではなく、会期中ずっと見ることができるように、順繰り順繰りに咲くように植えてあるという。だからこの15日の会期中は菖蒲の花は必ず見ることができるわけである。

日曜日に行ったので、家族連れが多く、広い園内を子供たちが走り回ったり、網をもって畦でザリガニや小魚をとったりして楽しんでいた。また、通常はない屋台も沢山出ていてお祭りのムードいっぱいであった。平和で幸せな時間であった。また、世界がこのようになればいいのにとも考えさせられた。

今は花で言えば菖蒲の季節である。日本は季節が多様で、季節季節は暑い寒いなどの他に、季節を代表する魚や野菜があり、そして花はある。この季節の花は菖蒲がその代表だろう。この菖蒲の前は、つつじ、桜、梅であり、菖蒲の後にはアジサイとなる。梅雨のころに咲くアジサイもまたいいモノである。

季節を花で感じ、花と一緒に過ごすのもいいものだ。

Higashimurayama Iris Festival

Higashimurayama Iris Festival findet von 3. bis 18.Juni in Kitayam park, Higashimurayama statt. Am Sonntag, 4.Juni war ich da und viele verschiedene Iris sowie Besucher von Familien mit Kinder und Einzelnen gesehen. Es gibt ca. 100,000 Iris in 300 Sorten im Garten, wo ca.15 Minuten zu Fuss von mir liegt.

Es ist Iris-Zeit nach Kirschblueten, Pflaumenblüten, Kirsche-Blüte und Azaleeblumen. Nach Iris kommt Hortensienblüten mit der Regenzeit.

2017-05-27 全日本合気道演武大会 All Japan Aikido Demonstration

sasaki-aiki2017-05-27

2017.5.27

毎年恒例の「全日本合気道演武大会」が、武道館で開催された。今回で55回目の演武大会というから、55年続いているわけである。また、ますます盛大になっていくのも素晴らしい。今回は7,800名が演武に参加したという。見学者も前年よりも多いようで、武道館の3階席までがほぼいっぱいであった。

今回特に是非見たいと思っていたのは本部道場の多田宏師範の演武である。86才になられる多田宏師範がどのような演武をされるのかを楽しみにしていた。

さて、師範の演武は86才にはとても見えない力強く、スピード、迫力がある素晴らしい演武であった。2,3分の演武であったが、途切れることなく、意識を集中された密度の濃い演武に、会場は緊張し、静まり返っていた。演武が終了すると万雷の拍手があったのは言うまでもない。

また、その後の最後の道主の演武も力強く、観客を引き込む素晴らしい演武であった。

最後にもう一つよかったのは、今回の閉会の辞である。通常、閉会の辞は一般的でつまらないものが多いが、これはちょっと違っていて、素晴らしいものだった。特に印象に残っているのは、演武会が成功したのは、ご協力を頂いたスポーツ庁やNHK,日刊スポーツ新聞などの後援団体、全国の合気道連盟や各支部演武者、この演武大会を手伝ってくれた方々であると、お礼の言葉を云われたことである。次回はより多くの後援と協力、参加者、そしてお手伝いがあり、ますます盛大な演武大会になるだろうと確信した。

また、来年の「全日本合気道演武大会」が楽しみである。

All Japan Aikido Demonstration

Am 27.5.2017 fand All Japan Aikido Demonstration in BUDOKAN statt.

Insgesamt 7,800 Personen haben ihre WAZA (Tehnik) gezeigt.

Was besonders beeindruckt war, war eine wunderschoene Demonstration von Meister Hiroshi Tada, der 86 Jahrealt ist. Er bewegte schnell, kraeftig und schoen, und damit war der Hall zum Schweigen gebracht worden.

2017-05-25 最後の仕事 Meine allerletzte Arbeit

sasaki-aiki2017-05-25

2017.5.24

この3月31日でVDMA(ドイツ機械工業連盟日本代表事務所)は店じまいをした。もう会社に通わなくていい。ちょっと寂しい気もするが、十分働いたと思うので嬉しい。

4月1日からは仕事から完全に開放されると思っていたが、次のVDMAの仕事を引き継ぐ人に合って引き継ぎをしたり、関係者に挨拶をしたり、飲んだりと5月になっても開放されていない。

また、5月は機械関係の工業会の総会パーティがある。1月の賀詞交換会と合わせて、年2回あるが、退職したにも関わらず、幾つかの工業会からご招待を頂いた。VDMAを引退したので招待状は来ないはずだが、特に親しい工業会から招待状を頂いたのである。新しいVDMA代表を紹介することも兼ねて出席してきた。出席したパーティは、日本フルードパワー工業会、日本機械工業連合会(写真)、日本建設機械工業会、日本農業機械工業会であった。お世話になった方々とお別れをし、後進を紹介した。

これらのパーティで私の仕事は最後になる。もう会社にも行かないし、仕事関係で公の場に顔を出すこともなくなる。ハノーバー見本市と合わせると約35年務めたことになるが、あっという間の事だった。豊臣秀吉の「浪速のことも夢のまた夢」の心境である。

Meine allerletzte Arbeit

Meine berufliche Arbeit fuer VDMA war End Maerz d.J. offiziell beendet. Allerdings musste ich im April und Mai fuer Übernahme der Arbeit, Liquidation eines Unternehmensnoch usw. weiter arbeiten.

Zwischen Mitte und Ende Mai finden viele Partie von Maschinenverbaender statt und ich wurde zu 4 Partie noch eingeladen, obwohl ich pensioniert habe.

Diese Partiebeteiligung ist meine allerletzte Arbeit.