Hatena::ブログ(Diary)

柄谷行人を解体する 2005-2012 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

9999-00-00 information このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2005/3/15-2012/12/10

2012/12/9 メインのブログを以下に戻しました。

        http://makorin.blog.jp

1961-1969 1970-1979 1980-1989 1990-1999 2000-2009 2010-2018

sasaki_makotosasaki_makoto 2011/11/29 06:55 コメントは承認後に公開する事にしました。

2013-11-08 柄谷行人を解体する48 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1383910190/

柄谷行人解体する48

1 :霊姑浮を超えて:2013/11/08(金) 20:29:50.36 0

2014/3/28 Kojin Karatani "The Structure of World History:

      From Modes of Production to Modes of Exchange"

      Michael K. Bourdaghs訳 Duke University Press

2014/3/7 柄谷行人佐藤優山口二郎中島岳志フォーラム時計台」 札幌時計台ホール

2014/1/20 柄谷行人『遊動論 山人柳田国男』 文春新書

2014 柄谷行人小林敏明と名古屋学派」

2013 Kojin Karatani "Nation and Aesthetics"

2013/12 柄谷行人「遊動論――山人柳田国男(後篇)」 文學界12月

2013/11/23 柄谷行人金子勝國分功一郎堤未果丸川哲史資本主義国家未来」 明治大学

2013/11/8 柄谷行人赤坂憲雄柳田国男現代性――遊動性と山人」 atプラス18

2013/10/30 柄谷行人柳田国男論』 インスクリプト

2013-09-05 柄谷行人を解体する47 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1378371036/

柄谷行人解体する47

1 :ただっしー:2013/09/05(木) 17:50:36.93 0

2013 柄谷行人「二つの遊動性」 文學界

2013 Kojin Karatani "Nation and Aesthetics"

2013 Kojin Karatani "On the Structure of World History"

2013/11/23 柄谷行人金子勝國分功一郎堤未果丸川哲史資本主義国家未来」 明治大学

2013/10/18 柄谷行人平野貞夫エーゲ海沿岸都市イオニアにおけるイソノミア(無支配)という思想

       国際縄文学協会事務所

2013/9/20 小林敏明・柄谷行人ドイツから/と日本思想を考える」 東京大学

2013/9 柄谷行人柳田国男論』 インスクリプト

2013/9 柄谷行人中国で読む「世界史構造」 第五回 亜周辺としての日本(上)」 現代思想9月号

反原発デモと《政治》と柄谷行人

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1316333994/

2013-03-27 【イソノ家の謎】柄谷行人を解体する46【フライングゲット】 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1364381858/

【イソノ家の謎】柄谷行人解体する46【フライングゲット】

1 :帝国金太郎。:2013/03/27(水) 19:57:38.19 0

  前田敦子 「私のことが嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください!」


                   ,,;;::jjiiiiiiiiiiiiiiiii::;;,, 

                   ノj `      ´ iii

                   jj `      ´  ii  

                   {   ` , ,-,、´  i    

                   i     )-―-'(  i 

                   i     ⌒    } _,,,. -‐- 、  

              __, ,_____人   、_,  ノ''"´   ,      \ 

                /       ` ー--,. '´   . : :`(      ゝ、

               /           : : :: :´: .         : :\ , ' ´_   ヽ

           /  r´: :       : : : :       ,. ' ´ ヽ>'´    ,'ヽ!

             / γ: :        ノ    _   ,, 、,, ,,__i  。 ./       ; ,!

           i   ir' " ヽ    ,,, ''' ´         `"7         :/

        NAMのことが嫌いでも、私のことは嫌いにならないでください 

2012-12-28 【前田敦子と】柄谷行人を解体する45【キリストの間で】 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1356661861/

前田敦子と】柄谷行人解体する45【キリストの間で】

1 :秋元康@真の独裁者スペシャル:2012/12/28(金) 11:31:01.18 0

NAMを作った頃柄谷さんがよく文壇バーで酔い潰れては、

NAM原理を考え出した俺は神だ、 キリストだ、とか言い張り、

しかし周りは誰も相手をしなかったということがあったという話を後に聞きましたが、

まあそういうものでしょう。つまり、誇大妄想ということです。


                   ,,;;::jjiiiiiiiiiiiiiiiii::;;,, 

                   ノj `      ´ iii

                   jj `      ´  ii    はぁい、お元氣?

                   {   ` , ,-,、´  i    あだぐぢはいつも通り 三位一体だよ

                   i     )-―-'(  i 

                   i     ⌒    } _,,,. -‐- 、  

              __, ,_____人   、_,  ノ''"´   ,      \ 

                /       ` ー--,. '´   . : :`(      ゝ、

               /           : : :: :´: .         : :\ , ' ´_   ヽ

           /  r´: :       : : : :       ,. ' ´ ヽ>'´    ,'ヽ!

             / γ: :        ノ    _   ,, 、,, ,,__i  。 ./       ; ,!

           i   ir' " ヽ    ,,, ''' ´         `"7         :/

2012-12-10 ブログの反復について このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

画面上部、タイトル下の広告が派手になって来たので

メインのブログを以下に戻します。

http://blog.livedoor.jp/makorin2001/

2012-12-09 閉じた社会、開いた社会 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ベルクソン道徳宗教の二源泉』(岩波文庫

 実際、我々の文明社会もまた閉じた社会(societes closes)である

それは全人類という開いた社会(societe ouverte)のことであったか


柄谷行人×松本哉生活と一体化したデモは手強い」

脱原発デモ』(筑摩書房

柄谷 僕も90年代まではいわゆる「現代思想」をやっていて、やたらに難しいことを書いていましたけど、90年代半ばを過ぎたら、それがどうしようもなくいやになってきた。もっと実践的に活動したいと考えるようになった。それで、1999年くらいからNAM(New Associationist Movement)という運動を始めようとしたのです。

2012-12-08 福島のことを忘れてくれるな このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

高橋まこと×松本哉福島のことを忘れてくれるな」

柄谷行人ほか『脱原発デモ』(筑摩書房

 高橋 氷室(京介)や布袋(寅泰)みたいにドームで何かやって集めてっていうのとはまた別に大口でなくても俺には俺のやれる範囲でやってる。


ベルクソン道徳宗教の二源泉』(岩波文庫

 古代遊牧民がそうだったように、すべての人がすべての人に対して戦わねばならない。


ポパーは「開かれた」「閉じた」という言葉

数学イメージして使っていたのかもしれない。

ポパーユダヤ人として

プラトンナチズムの閉じた社会を批判したのか。

ポパーは、マルクスが考えた革命は底辺部からの平等主義であったが

ロシアにおいてその理論政治権力が先行する集団主義に変形した

と考えたようだ。


K・ポパー『果てしなき探求 知的自伝 上』(森博訳、岩波書店

 アードルフ・ヒトラーは、ウィーンに滞在した彼の初期の時代に、後者の施設――「浮浪者収容所(アジュール・フューア・オプダハローゼ)」の収容者だった。

 この問題は、いうまでもなく、カントの第一アンチノミーの一部(空間に関する部分)であり、それは(特に時間に関する部分が付け加えられるならば)深刻な、今なお未解決の哲学的問題である――宇宙は有限半径の閉じたリーマン空間であるということを証明してこの問題を解決しようとするアインシュタインの望みが多かれ少なかれ棄てられて以来、とりわけそうである


K・ポパー K. Popper

一九〇二―九四。ウィーンユダヤ人家系生まれる。四九―六九年、ロンドン大学教授。批判的合理主義立場を打ち出し、科学方法論の領域では「反証可能性」の重視を主張し、社会哲学領域では「漸次社会工学」の理念を提起した。主著『探究論理』『開かれた社会とその敵』『歴史法則主義の貧困』他。

sasaki_makotosasaki_makoto 2012/12/08 23:32 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E7%A9%BA%E9%96%93
リーマン幾何学(Riemannian geometry)とは、リーマン計量や擬リーマン計量と呼ばれる距離の概念を一般化した構造を持つ図形を研究する微分幾何学の分野である。このような図形はリーマン多様体、擬リーマン多様体とよばれる。ドイツの数学者ベルンハルト・リーマンに因んでこの名前がついている。
楕円・放物・双曲の各幾何学は、リーマン幾何学では、曲率がそれぞれ正、0、負の一定値をとる空間(それぞれ球面、ユークリッド空間、双曲空間)上の幾何学と考えられる。なお、楕円幾何学のことをリーマン幾何と呼ぶことがあるが、本稿で述べるリーマン幾何学はそれとは異なるものである。
アルベルト・アインシュタインは、重力、即ち、一様ではなく湾曲した時空を記述するのに擬リーマン多様体の枠組みが有効であることを見いだし、リーマン幾何学を数学的核心とした一般相対性理論を構築した。

2012-12-06 アイスランドと北アメリカ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

以下も講演で話していて

移民後に書かれた文学として

 アメリカにおける独立宣言

 日本における記紀万葉

と考えられるかと思った。


柄谷行人哲学起源』(岩波書店

 その点から見て、イオニアポリスを考えるのに参照例が二つある。一つは、一〇世紀から一三世紀のアイスランドである

 その証拠に、彼らは、彼ら自身が北欧から来たにもかかわらず、北欧神話や武勲叙事詩伝統とは異質な、ある意味モダンな文字、すなわち、アイスランド・サガを生み出したのである。それは口承ではなく、書かれたものである

 イオニアのイソノミアに類似するもう一つの例は、一八世紀アメリカのタウンシップに見出される。


シェイクスピアマクベス

 Fair is foul, and foul is fair.(正しいが不正で、不正が正しい)


ベルクソン道徳宗教の二源泉』(平山高次訳、岩波文庫

 もしその間隔と、一つ一つ通過せねばならぬだろう無数の点のことしか考えないならば、ゼノン(Zenon)の矢のように、出発することに何らの興味も、何らの魅力も感じないだろう。

 どんなに原始的社会においても、物々交換(echanges)は行なわれる。

 我々はポリネシアの「マナ」(mana)に関していろいろ聞くが、それと類似のものは、他の所にも種々な名前で見いだされる――すなわち、シィウー族(Sioux)の「ワカンダ」(wakanda)、イロクォイ族(Iroquois)の「オレンダ」(orenda)、マレー人の「パンタング」(pantang)等々。

2012-12-05 ここがロドスだ、ここで跳べ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

アイソーポス(イソップ)寓話集「駄ぼらふき」

 ここがロドスだ、ここで跳べ(サルトゥス)。


ヘーゲル『法の哲学』序文

 ここにバラが、ここで踊れ。


カール・バルト "Der Romerbrief"

ローマ書講解 上』(小川圭治・岩波哲男訳、平凡社ライブラリー

 ここがロドスだ(ヒック・ロドゥス)、ここで踊れ(ヒック・サルタ)。


オットー『聖なるもの』(久松英二訳、岩波文庫

 実際、われわれは、いと高き方にいつもDuで呼びかけることはできない。聖テレサは神に「陛下」と話しかけ、またフランス人は好んでVous〔二人称敬称〕を使う。

久松英二「訳注

 「オレンダ」(Orenda)とは、イロコイ語(北米先住民族の一つであるイロコイ族の言葉)で、呪術的な秘密の力を意味する。



柄谷行人氏は、講演で

ベルクソンの『道徳宗教の二源泉』への批判を

用意していると言っていた。


柄谷行人哲学起源』(岩波書店

 そのため、この時期の変化を、観念的上部構造次元に起こった精神革命あるいは進化として見る見方生まれる。その代表的な例は、アンリベルクソンの『道徳宗教の二源泉』である