ささののよもやまっ!改

2017-02-24

スーパー銭湯ラーメン 20:54

先程駅近くの某スーパー銭湯から戻って来ました。



今年に入ってからから背中、腰にかけて金属の棒で強制的に添え木されてる様な違和感と痛みを感じてたので、久方ぶりにリフレッシュさせようと、仕事終わりに行って来ました。いや、かなり楽になりましたね。仕事の事とか私事とか束の間良い意味で忘れられたし。



ついでに食事も済まそうと。1時間半ほど入浴してたので帰ってから何か作る気にもならなかったし。んで食事処で最初に目に入ったのが「ザンギライスとかけ半ラーメン」で、その見本の写真が(そのメニューに限らず)美味そうに見えない写り(失礼!)だったんだけど、逆にこれ以上酷いのは出ないと思ったのでそれに決定。



んで、半ラーメンが一応味噌、塩、醤油から選べるんだけど、どれが当たりかわからないので一応単品のラーメンの見本写真に紹介文あったので見てみると、

(要約)

塩「海を感じさせる爽やかな味だよ!」

醤油「昔風の懐かしい味だよ!」

味噌「数種類の味噌ベースに人気の海老風味をブレンドし…」

絶対味噌推しじゃん。なので味噌



結果、流石に推しだけあって専門店ぽいちゃんとしたスープでした。麺は食堂レベルでしたけど。

2017-02-23

過去も好きですが 23:08

人それぞれの人生ってやつで、僕にも過去と言いますか、良い事も悪い事も、楽しかった事も辛かった事もありまして。



そこに絡む世相だったり、文化だったり、趣味だったり。まぁもっと軽い意味なのですが。例えばこの曲を聴いたらあの頃の楽しい思い出が蘇ったり、逆にこの本読んでた時あの時期の辛い思い出だったり。



それが人としての年輪のようなものなのかなと。



不思議楽しい思い出より辛い思い出の方が鮮やかにと言ったら変だけど思い出されて。例えば、音楽で言えば一度三日程で辞めた仕事があって、その時に流行ってたのがモー娘。ハッピーサマーウエディングで、それまではモー娘。結構好きだったのにその時期は聞けなかった。あと、プロレス絡みの話としてはブロディが亡くなった1988年。あの頃中学生か。あの時期は僕にとって一番の暗黒時代だったかも知れない。中学時代の僕にとって希望だった事と言えば自分に絵の才能がある事を教えてくれた美術先生と(もっとも、それをキチンと聞いたのは高校に進学後柔道部に入った事を柔道家でもあったその先生に報告した時にだったんだけど)藤波さんの飛龍革命、そして姉に聴かせてもらったTMNETWORKのCAROLだったかなぁ。



あの頃の〜は良かったとかって言うじゃ無いですか。アレを言う人の気持ちも分からないでもないし、そう言いたくなる時もあるにはありますが、自分は面倒くさい人間なので、昔の事を思い出すと辛い事もフィードバックされちゃうので素直にあの頃は良かったとか言えなくなっちゃうんですよ。勿論基本人と話してる時は良い思い出の部分だけをピックアップしますけど。



それに、今現在生きてる中で今の時代を頑張ってる人の事を否定したくないのもあるんですね。あと昔から好きな人が今昔の様に活躍できなくなってても、今現在必死に戦ってる姿を否定したくないかな。



過去否定しないし素晴らしいけど、今を生きてる以上今いろんな形で頑張ってる人の事をしっかりと応援できる人になりたいですね。

2017-02-13

心配しなくとも 01:28

いずれ消えるだろうさ。

イヤなものは案外そんなもんだ。

から少し我慢して。好きで嫌われたい奴なんてそうはいないから

自分もそうだから。疎まれてると思ったら静かに消えるだけ。

から無理はしないで、でも少しだけ我慢しろよ。

見てないと思うけど、自分なりに気をかけてるからな。

まぁ頑張れ。

2017-02-10

2.5の事 酒宴編 19:16

きたえーるでの観戦後、紫レガさんとHBKさんと合流。大会感想セッション。お二人の見解に唸らされる。

サツエキ近郊で待ち合わせでさらに2人合流。

1人はサトウヨンペイさん。術後明けでしたがお元気そうで安心

そしてもう1人は…現在インタビュアーとしてプロ格界でNO.1と言っても過言では無いと言っても良いと思うお方堀江ガンツさん!実は一度ヤマケンさんの引退興行にて、レガさんと一緒にお逢いしてたので2度目の顔合わせでしたが、ガンツさんとレガさんの会話を一歩引いて見守るだけだったので会話するのはほぼ初めて!

レスラーに限らず業界関係者の方々には畏怖の念的なものがありますので、多少はお話しできるようになったとはいえ緊張してましたが、ガンツさん自身の語り口の柔らかさと、レガさん始め皆さんのお陰で楽しくお話しさせていただけたと思います。酒も進む!

ガンツさん僕と同い年なんですよね。でもガンツさんの方がやはり大人です。やはり色んな意味で僕の最年少の座は揺るがないかな(笑)

全日本の話、Uの話からMMAの話、斉藤由貴の話も(笑)とにかく楽しかったです。でもガンツさんは楽しんでいただけたのか少し心配

やはりプロレスは素晴らしいなと。僕は愚直なファンで在りたいなと改めて思いました。愚息じゃ無いです(笑)

後は、まだまだ僕は皆さんと比べて浅いなとも思わされました。そこは多少未だ引け目に感じてるところですけど、僕みたいなのもいて良いんだなと思わせてくれるのもレガさん主催のこの一席の良さなんですよ。愛想尽かされるまでは参加させていただきたいな。

2017-02-07

2.5の事 きたえーる23:12

先日2.5は新日本札幌大会観戦に、レガさんのお誘いを受けての酒宴と楽しませていただきました。今回はきたえーるでの観戦記と言うか感想などを。一応写真も撮ったのですが、以前触れたように携帯で書き込む場合画像動画も貼れないので…。

第1試合:クシダ・川人vs金丸・デスペ

ヤングライオンを三人が稽古つけるような感じでしたが、川人には丸め込み連発で勝ちを狙う前にもっと若さ情熱でぶつかって欲しかったですね。

第2試合:永田小島天山vsヨシタツ・ヘナーレ・岡

岡は下半身がまだプロとして物足りない感じごしました。でも投げ技とかは流石のキレがあるので、爆発してほしいですね。ただそれ以上にヨシ・タツの元気のなさと言うか不甲斐ない感じが悪目立ちしました。一番新日本危機感無いといけない1人なんですが…。

第3試合:柴田ライガー・四虎vsオスプレイ邪道外道

オスプレイ動きにキレがありましたね。ライガーもまだまだ元気で。柴田大人しかったかな。タイガーはこの日の逆MVPと言いたくなるくらい酷かった。これじゃWに消されちゃうよ。

第4試合:ヨシハシvs飯塚

飯塚はコンディションが相変わらず安定してますね。ヨシハシはポジション的に休憩前から休憩後のイメージになりつつありますね。上位グループでは無いけど。

第5試合:エルガン・棚橋・中西田口ドラゴンvs内藤EVILサナダ・ブシ・ヒロム

ロス・インゴの5人が入場ゲートの前で横並びに仁王立ちしたのが凄く絵になってましたね。あと田口ある意味もっと制御不能感満載だった(笑)エルガンやヒロム、ドラゴンリーの動きが素晴らしかったですね。個人的にはエルガンがこの日のMVPあげたくなるくらい良かったです。

第6試合:ロメロ・バレッタvsタイチTAKA

ジュニアタッグタイトル戦でしたが、職人肌のロメロとTAKA、大舞台慣れしたタイチが伸び伸びやってる中、バレッタ翻弄されたかなと。悪くなかったですけど、次期挑戦者金丸デスペはどうかなって。

第7試合:後藤vsジュース

NEVERタイトル戦でしたが、ジュースは確かに良かったけど、後藤はチョットベルトに負けてる感があったなぁ…。皆こんなもんじゃ無いって分かってるだけに。

第8試合:矢野石井vsアーチャースミスJrvs真壁本間

IWGPタッグのタイトルマッチにして3WAYと期待薄でしたが思いの外楽しんじゃった試合でした。良くも悪くも矢野の動きに会場中が翻弄されると言うか。正直言うとこの試合面白がれるくらい他がイマイチ盛り上がらなかったとこがあって。

第9試合:オカダvsみのる

メインでありIWGPヘビー選手権でした。個人的には良い試合だと思う反面オカダの課題が露見した試合だとも思いました。試合時間そのものは長いとは感じなかったのですが、みのるの関節技に攻め込まれた時に限らずマットレスリングでのスキルが不足してる感がありました。オカダがオールファンに有無を言わせないためにも怖いオカダを見せる必要はあって、そのための捻じ伏せる強さがまだ足りないのかなと。彼には戦局をひっくり返せる強烈な技は幾つかあるけど相手の様々な攻めに対する対処の出来る幅の広さと懐の深さはまだと感じるしそこは克服してホントに凄い選手になってほしいと思います

今回は生観戦した大会としては久し振りに低調だったかなと。毎回鉄板面白さになるとは限らないからそこは仕方ないですけどね。次はG1か。

試合後の酒宴の事はまずレガさんのブログで何処まで描かれるかわからないのでその後くらいになるかと思います。確実に書けない話もあります(笑)

みーみー 2017/02/08 12:25 ささのっちさん〜こんにちは。

2.5 新日本プロレス観戦&酒宴
お疲れサマでした。

良いお席で観戦されたのですか?
よく観えました?

やっぱり生観戦は選手の息遣いが伝
わったり、会場でしか得られない一体感
があるからいいですよね。

私はこの2.5の大会はメインだけでも観て
みようと思い新日本プロレスワールドで。。。

第1試合〜第8試合までは(2.5当日は)スルー
して早戻しをしていたらちょうど3WAYマッチ
の石井智宏選手が観えたのでそのまま少し
観て矢野選手&石井選手組 勝利の瞬間は観ま
したがら……
矢野選手はずーっとあの急所攻撃なんですね?

ヨシタツ選手…そうですか。
私も以前からそう思っていたのですが
やはり首の影響とかもあり思ったような
試合が出来ないのかな。

このままだとヤングライオン相手に

なんだろう。ゴニョゴニョ……。(笑)

タイガーマスク選手そんなに酷かった
んですか。

と言っても私まだ試合を観ていないの
で今日あたり観れるかな。

田口選手の制御不能…
あぁ、これ私以前から思っていました!
田口選手こそ制御不能(笑)
面白いからそれでいいかな( ◠‿◠ )


メイン…
なるほど!
オカダ選手はまだまだなんですね。

私はとにかく言葉をなくしてました。

手で顔を覆い指と指の間から観たり(笑)

2.5前日に左足を痛めつけられていた事
もこの日の試合を観て知ったのでもう
試合出来ないのではと思いなが観ていて
言葉で言い表せないとても心臓に悪かっ
たんです。

あぁ今思い出しでも。


あとは酒宴の席での確実に書けない
話を是非書いて下さい‼

是非!!

業務命令です‼‼‼‼‼

sasanosasano 2017/02/09 19:08 >みーさん

いえいえ!ありがとうございます!

席は二階スタンドの端の方だったんですが、きたえーるは二階でもそれ程問題無く快適に見られるんですよ。なので楽しめました。

やはり生ならではの「音」が醍醐味だと思いますのでみーさんも機会があれば最寄りで開催の際には楽しんで欲しいなぁ。

四代目タイガーは出て即ファール負けみたいな感じでしたからねぇ…普段から昔ながらの厳しい闘いがしたいと言ってる以上あれは無いなと。ヨシ・タツは首の事はあるのでしょうが永田の誘いに応えられず弱々しく引いちゃったのが。矢野やセカンド時のタイチは場外での動きが試合を散漫とさせないようにしつつ何かする感じが目を惹きつけるあたり流石と。田口はここ数年の動きが結実した感じですね。あれにキチンと乗っかれる棚橋や中西も役者だなと(笑)

オカダに関してはやはり素晴らしいからこそ贅沢言いたくなるとかはありますが、やはりこれからのプロレス界にとって重要なスターなのでさらにすごくなって欲しいなぁ。

酒宴の話はちと書けないので話せる範囲でごかんべんを!

2017-02-02

ブラウン管の中のもう一つの戦い 21:09

僕はプロレスが好きです。

それと近いくらいゲームも好きです。

その二つが融合したもの、そう、プロレスゲームです。

プロレスゲーム代名詞と言えるのが、PCエンジン第一作目が産声を上げたファイプロことファイヤープロレスリングになります

D

懐かしいですね。

第一作目にして既に隠しも含めて18人の選手がいたり、クォータービュー的視点採用により対角線やコーナー、場外での攻防を可能にした点、なにより操作性やシステムプロレスを非常に理解していて、当時プロレスファンで且つゲームファンにとって理想プロレスゲームの形を提示された気分になりました。シングル、タッグ、イルミネーションモードがあるのも皆でワイワイやるのにうれしかったですね。

残念ながらXBOX360版でのアバターキャラ操作する仕様になったのを最後に現時点ではシリーズは途絶えてしまいましたが。最初発売元ヒューマン倒産し、のちに権利を買い取ったスパイク権利を手放したようで現実選手モデルにしたキャラ操作できる形での新作は絶望的と言えます

WWEモチーフポリゴンでのプロレスシリーズもここ近年新作が出てないので、カードバトル系を除いて現状プロレスゲーム漫画キャラ版権モノ含めて出てないのは寂しいですね。

さて、そんなプロレスゲームですが黎明期はどんな感じだったのかちょっと調べると、俗にいうビデオゲームにおいて世界初プロレスゲーム小学校にやったこれがそうだったみたいです。

D

ザ・ビッグプロレスリングテクノスジャパン製のゲームです。のちにナムコ(現バンダイナムコ)が権利を買い取ってファミコン移植したのがタッグチーム・プロレスリングとなりますテクノスジャパン熱血硬派くにおくんシリーズなどで人気でしたが、倒産し、今はその権利はアークスタジオと言う会社が所有してます

ファミコン版でタイトルに記されたようにこのゲームタッグマッチ専門で、選手も選べません。操作記憶が確かなら相手に近づいてレバーの素早い操作で有利な体勢になると、技名が表示されるので選択ボタンを素早く連打して選び決定ボタンで繰り出す、だったかな?これがやりづらくて僕個人としてはなかなか勝てなかった記憶があります。色数も少なく原色系で結構な見た目ですね。

ただ、改めてこの動画を見て驚いた点がかなりあって、演出システムなどこれを開発した人はかなりプロレスが好きなんだろうなと理解できるくらい細かいんですよ。入場シーンとかリング上の試合前のやり取りとか、ファイプロでも後になって取り入れた演出をもうこの時点でやってるんですね。対戦相手チームが耳打ちして何か企んでる演出なんてこのゲームくらいじゃないかなってくらい。選手が固定の分、他にすごい力が入ってるんですよ。相手選手が時々凶暴モードになって攻撃が厳しくなったり、敵の巨漢レスラーはボディスラム以外の投げができなかったり、場外に落ちたときランダム乱入者が攻撃してきたり、こうして動画で見ると発見が多いんですよ。よくここまでやれたなぁって。

あと動画序盤で気づいた人もいるかも知れませんがこれ新日本全日本公認なんですよね。当時ゲーム版権モノとかできちんと公認や許諾を受けるって実は珍しかったりします。そこらへんの雑多さが面白かったりするんですが、当時の日本版権関係のいい加減さは今の中国並みだったなぁって(苦笑)

でもなぜわざわざ公認を得たのか?多分ですがこのゲームに出てくる選手って名前的に全員外国人なんですよ。なので肖像権トラブルを避けたんじゃないかと言うのと、純粋ゲーム内容に自信があったのと両方だったのかなって。あと観客の声援や選手の声とか当時の音声合成で聴けるのですが客の声援がどう聞いても「イ!ノ!キ!」だったり延髄切りの時「ダー!」って言っちゃってたり(笑)

登場選手に触れると、プレイヤー側がSUNNYとTERRY…まぁ想像できるのはファンクスですよね。でもグラフィックを見るとそうは見えなかったりして。技とか見ると(ちなみに二人の技の違いはない)これ名前以外は猪木坂口組なんじゃないかちょっと思ったりします。前述の声の件もあるし(笑)敵のチームのマスクマンは色合いからして恐らくカネックじゃないかと。もう一人巨漢ですが、その特性を考えればアンドレかなと思いそうなんですが、見た目的に考えるとグレート・アントニオジャイアント・グスタフあたりがイメージなんじゃないかなって思います乱入者は完全にジェット・シンですね。でもこうしてみるとほぼ新日本だけ公認取ればいいような感じですが、担当者がそこは配慮したんでしょうね。その結果名前と一部の技だけでもファンクス要素を入れたんだろうなって(笑)

のちに続編的位置づけでテクノスジャパンはエキサイティングアワーと言うゲームを発表してます。このグラフィックは後々様々な会社プロレスゲームを出す際のベースになってると思います

D

このゲームは同じテクノスジャパンが出した出世大相撲と言う相撲ゲームとともにPS4にて遊ぶことが可能です。しかしそれにしても観客の一部は今じゃアウトでしょ(笑)

似たような時期になりますが、プロレスゲームにとってもう一つスタンダードスタイル提示した作品があります

D

セガ(現セガゲームス製作のアッポーです。こちらはシングルマッチのみで、八人の選手から選んで勝ち進む形になりますゲームとしては対戦格闘ゲームに近いと思います相手との間合いとレバーボタンの組み合わせでタイミングが合えば技を決められる形で体力を減らしてフォールを奪うと。ちなみにビッグプロレスリングではギブアップ勝利もありますが、アッポーにはギブアップはありません。なのでプロレスゲームではあるけど対戦格闘ゲーム系譜の上にあるとも言えますね。

八人の選手はそれぞれ性能も違えば、だせる技も違います。見た目でモチーフとなった選手がすぐわかりますが、許可は取ってません(笑)タイトル的にもせめて全日本にお伺い立てるべきだったのではと(笑)ちなみに、猪木馬場タイガーブッチャーハンセンホーガン・アンドレ・馬之助ですね。ハンセンホーガンが扱いやすかったはずです。

このゲームの功績はデフォルメでポップな形でのアレンジを施したことにより、後の版権モノゲームを作る上で手本になったと言える点ではないでしょうか。ファミコンキン肉マンや家庭用ゲーム初となったプロレスゲームセガ全機種用のチャンピオンプロレスセガマーク畦僂ダンプ松本などに影響が見え隠れします。

家庭用ゲームと言えば、ファミコンディスクシステム用で発売された任天堂プロレスもありますが、このゲームを開発したのが後にファイプロを開発した面々が関わっていて、システム面とかファイプロの源流を感じさせるものとなっています

はっきり言ってしまえばプロレス人気が復活したかプロレスゲームも…とはいかないでしょう。野球などでもそうですがゲームでその競技を好きになった人って若干リアルの方から好きになった人と気質が違うみたいで、あまり相乗効果に繋がらないようです。でもゲーム文化の一つとして対戦格闘とは違うプロレスゲームの新しい扉が開けば良いなと言うささやかな願いを込めてこの項を終わります

みーみー 2017/02/04 22:42 ささのっちさんご無沙汰致して
おります。

ちょっと家の事でバタバタしており
中々ブログを拝見できなくてm(__)m

もう少し落ち着いたらまたコメントします…
ね!
と言ってもろくなコメントしてなくって(^_^;)

ささのっちさんゲームするんですね〜〜
私はゲーム全くやらないので…

コメントになっていない(笑)

ささのっちさん絵もとてもお上手な
んですよね‼
レガさんに高田延彦さんの似顔絵や
中邑真輔選手の似顔絵差し上げてい
たのをレガさんのブログで拝見して

それはそれは驚きました。

私は絵も全くダメなんです( ̄◇ ̄;)
多才なんですね♪

sasanosasano 2017/02/05 00:11 そう言えばあけましておめでとうですね(笑)ろくなコメントとかとんでもない!ろくな内容でも無い当ブログにまで立ち寄って頂き感謝です!

ゲームやらない人にとってナンノコッチャな記事で申し訳ない(^^;)多分多少ゲームやってる人でもナンノコッチャだと思うし(笑)

ゲームやりますよ。おたく気質なんで。アニメとかも普通に語れますし。ここ記事にすることはあまりなさそうですが。一時期は映画もよく見に行ってました。漫画なりゲームなりなにか創作できる仕事に昔は目指してた影響でもありますね。その最たるを

sasanosasano 2017/02/05 00:18 途中で間違って送信してもうた(>_<)

絵は創作の為の一環でってのもあるし、元々好きだったのもあるし、あと家族が絵の上手い人が多くて僕が何なら一番下手なくらいで。

絵は姉の1人に言われた「ひたすら天井に届くくらい枚数描けば形になる」って言葉は胸に残してますね。最近は描けてませんがプロになりたいとかって無くなったので気楽に楽しく描ければ良いかな。

HH 2017/02/05 00:44 どもっす!
チャンピオンプロレスとアッポーを取り上げていただいただけで大満足ですっ!


…では、また後ほど(^ ^)

sasanosasano 2017/02/05 04:04 どもども!

チャンピオンプロレス辺りももっと書こうかと思ったのですが、そうすると、タッグチームプロレスリングや乱闘プロレスも書く必要が出てくるので自重しました(笑)

では会場で!

2017-02-01

ざっくりと 23:39

取り敢えず日曜はきたえーる行ってきます。


例のプロレスラーのタイプの話の続きもまだまとめきれてない中ですが、プロレス関連で別のベクトル明日辺り書く予定です。動画拾って貼り付けたりするのでPCで書かねば。

みーみー 2017/02/04 22:48 明日の新日本プロレス北海道

観戦されるんですね‼

楽しみですね‼

いいなぁ〜〜

実はバタバタしていたのもあり
最近全く試合を観ていないの
ですが明日は観てみようかな。。。

日にちがかかるかもしれませんが
またブログ拝見してコメントさせ
て下さいネ♪

sasanosasano 2017/02/05 00:04 どもども!

スケジュールがなかなか定まりませんでしたがどうにか観戦出来ることになりました!

レガさんの記事でもありましたが、冬の新日本札幌大会は何かが起こると言われますが、今回は何となく中盤辺りのカードで何か起こりそうな気がします。メインで起こるとしたらみのるタイトル奪取と新メンバーになるのかなぁ。

あ、今回は2日後にはブログ更新できるかと。観戦記及びお楽しみな事も。