ササクレ屋

2015/05/04 くらいの日記

◆ご無沙汰しております。

◆一周回って早寝早起きになりました、今日くらいから。

◆うぐいすがすごい上手になってきて一日じゅう歌っておるのです。一日じゅう歌って遊んでばかりおるなと思ったりするのですが、そう思ってる私こそが一日じゅう小鳥が鳴くのを聞いて遊んでいるのであって、たぶん小鳥は虫とか取ったり花の蜜を吸ったりしないといけないし私よりいろいろ忙しいと思う。申し訳ございませんでした。

2015/04/26 くらいの日記

◆欲を出すのはいいけども執着はよくない(当社調べ)

2015/04/21 くらいの日記

やきおに

16:31

◆昼までぐうぐう寝てた。おにぎり食べった

◆おはようございます。

◆調子はまあまあです(社交辞令)

絵手紙

20:05

◆毎度毎度あきずにタンブラーのおすすめについての文句なんですけど、マジで頻度が高すぎるのでまずは減らしてほしい。あと確かに風景なんかの写真撮ってオリジナルのpostしてるような人はわりとフォローしてるけども、トイカメラ風味のフィルタかけて4枚くらいのセットにして関係ない3行くらいのポエムが添えてあるのとかはジャンル全然違うやん。それとネットで「拾った」かわいい/おしゃれ画像を出典もつけずにオリジナルpostしてるガキとか業者を俺のdsbdに出すなってばよ。そういうの区別つけられないでバンバンおすすめしてくるのどうなの何年やってんのよもうお前スクリプトやめっちまえよ。

◆あと、FireFoxはまだっぽいけど、ChromeのShare on Tumblrは今日やっと動くようになったんよ。

◆良くなった点は複数画像がセットでpostできるようになってるのと、画像一覧から選択するときの画像のサムネが大きくなったのと、デフォルトで出典リンクが付加されるように戻ったのと、完了したときの送信成功ワーイ画面の紙ふぶきにバク転が追加されたことかなと思うんですけど、前より不便に感じる点のほうが多くて先生がっかりしました。

◆画像をurlで指定できなくなったっぽいし、Flickr連携が最大画像サイズ小さすぎてdsbdで見るとすでに拡大されてゴワゴワみたいな悲しいことになってるうえ、撮った人の名前/アカウントがクレジットされなくなってるし(そのくせ「この画像Flickrから!Flickrなの!Flickrダヨー!!!」的なうるささでFlickrはしっかり表示されてうるさいんですよ黙れよ。誰が撮ったかは重要でもどこで見つけた画像かなんてわりとどうでもいいに決まってるやん…)、ブラウザの右上から起動するのに左上に別窓が開くようになったのも3年くらい逆行した感じの改悪で使いにくいし見た目もださい。ずっと直るの待ってたのにこんなんでほんとにがっかりです。がっかりなのでカステラを食べます。

カステラ

20:47

◆底についてるざらめが良い、とてもおいしい、カステラうまい。

くわしく

02:47

◆上のTumblrの愚痴について、もうちょっと詳しく怒るとですね。

◆例えば他サービスとかブログから画像を引用してpostしたいとき、リンク先や出典の記載はブログの個別エントリを参照したいし、ソースurl欄だけじゃなくてアカウント名とかブログ名なども基本的に省略せずに表示したいのね。だから前回仕様変更で出典の (via なんとかブログ) っていうのがキャプションに追加されなくなったのが気に入らなくて手打ちしてたのね。

◆文字があるとオサレじゃなくなるからか日本語読めないから邪魔なのか、キャプションを消したいらしい外人ヤングとかけっこういて、リブログのついでにクレジットと出典勝手に消すなやコラーっていつも思ってるし、オサレがいいなら自分のCSSでやれよバカ!やり方はググれ!とすら思ってる。

◆Tumblrが公式に「ソースurl欄に入力があれば充分で、出典や作者クレジットをキャプションに付けない」のを基本仕様にするのは、現時点ではやっぱりそれは何か違うと思う。撮った/書いた/描いた人など、コンテンツ一次供給者に対してあまりにも愛がない。転載させまくるサービスだからこそ、そこはおろそかにしてくれるなって思う。まああと5年もしないうちにそこらへんの世間の基準・感覚は変わってるかもしれないけど。とにかく今のところ出典が復活したのは歓迎した。

◆で、一般的にブログだと、本文にはレイアウト上サムネイルもしくはやや小さめの画像が表示されてるけども、クリックしたらちゃんとすんごいでっかい画像が見られるようにしてる心意気の人もいるわけです。そういうとき、でっかい画像のurlを指定してpostしたいのに、本文にある画像(だけ)から選ぶ方式になったので、小さいんすよ。写真小さいんすよ。

◆現在PCで見るダッシュボードで表示される画像サイズは幅540ピクセルで、高さのほうは幅540pxを基準に画像ごとに変わるのな。だからブログ本文に貼ってある画像の幅が540pxより小さかったら、せっかくでっかい画像を見れるようにしている見上げた心意気のブログのすばらしい写真が、拡大されて荒い画質で流れてくることになって、そんなの酷いじゃないすか。作者のひとがせっかく大きいのを用意してくれてるのに、なんでタンブラーちゃんは劣化したものを見せようとするの。

◆Flickr連携はさらに悪くて、長辺が640pxの画像しかpostできないようになってるから、例えば縦長の写真っていうだけでdsbdでは125%〜くらい拡大されて画質がガタ落ちになるんすよ。

◆Flickrは、他人がそれをTumblr等に投げるの許可するかどうかを撮影者さんが選択して明示してあって、せっかくきれいででっかい写真を用意してくれてて、人によっては全てのサイズの画像のダウンロードまで許可してくれているというのに、その心意気と素晴らしい写真を踏みにじって別サービスがクソ画質で流して、デフォで撮影者クレジットを省略するっていうのはね、いけないと思うですよ。腹が立つわけですよ。なんでそれがデフォルトなんだよおかしいだろ。

◆って思うので、私は出典とかは適当にフォーマット的なものを決めて単語登録して手打ちしたり、大きい画像をいったんひっぱってきて手動でpostしてるけど、それは私が無職で暇だからいいようなものだよね。そこまでしないとクソ画質で流れて拡散ちゃうし、そもそもスマホでやってる人だと拡大されないから画質下がってることに気付くこともないままだし、公式ツールを使ったであろうガッカリ加工された写真が流れてくるたび私はもうさめざめと泣くんですよ。まあ泣くのはもちろんウソだけどいちいちちょっと怒ってる。

◆などと、今日書いたことに私の知識不足による多少の過誤は含まれてるかもしれないのですけど、まとめると、私は画像が小さいと何かと怒っているという認識でおおむね間違いないです。

◆ついでに、日本の報道関係、新聞各社、写真ちいせえよもう2015年だぞ何やってんの目を醒ませ! 個人のアメブロでも最近は画像もうちょっとでかいよ? 回線もPC性能もサーバの価格もこんなに変わってるのにいつまでそんな小さい写真でいくの。続きに2行しかなかったりするのにいちいち続きを読むをクリックさせるような体裁もたいがいにしてよ、まあ理由はあるんだろうけど不便だよ。新聞の人ってスクロールすると死んじゃうやまいとかなのか。あと記事の個別urlコロコロ変えたりとっとと削除してしまってアーカイブする気が全然なかったりするのも最悪。とにかく、かわいいタコの赤ちゃんが生まれましたーとかいうから見に行ったら長辺350pxとかもう泣けてくるわ情けなくて。拡大ボタンだの大きな写真を見るとか書いてそれかよ。10年前の個人ホムペかよ。タコの赤ちゃんの大きい写真見たかったのに! とにかくもっと写真の大きさをがんばれ。私もまあ何かしらちょっとがんばるよ。来月くらいから本気を出したい。