Hatena::ブログ(Diary)

日々是好日

2015-07-22

誰が安全を保障するのか

東京ドーム18杯分。中間貯蔵施設で保管されている、福島第一
原子力発電所の事故で出た汚染土である。

「この汚染土、再利用できないかな」と言い出したのが環境省だ。

ねぇねぇ、バカなの?再利用って何?放射能で汚染されているんだよ。

保管場所の問題もあるし、どうにか減量したいのはわかるけどさ。
いくら濃度を下げても汚染されている土なんだよ。

放射性物質に汚染されたものは土だって拡散を防ぐのが本当だ
ろう。それをばら撒いちゃうの?日本のあらゆるところへ?

頭おかしいだろう、環境省の面々は。

汚染土のリサイクルをするならさ、まず中央官庁のどこかで使えば
いいじゃん。安全性のアピールにはいいと思いますけど?

…絶対、そんなことしないだろうな。お役人様は。怒

『ソンミ ミライ第四地区における虐殺とその波紋』(セイムア・
ハーシュ 草思社)を読み始める。

ヴェトナム戦争時、アメリカ軍が南ヴェトナムの集落で行った民間人に
対する虐殺。この事件はのちのち、アメリカの世論を反戦に導くこと
になる。

民間人虐殺事件はそのように起こったのか。そして、その後の軍や
政府の対応はどうだったのかを追ったノンフィクション。