Hatena::ブログ(Diary)

やまだじんの風来(sasurai)だより

2009-12-31 〜灯りを求めて〜やまだじん新春チャリティコンサート

〜灯りを求めて〜やまだじん新春チャリティコンサート

11:14

ともしびがふる里=

                 〜灯りを求めて〜 

やまだじんチャリティコンサート   Vol.2

           

2008年の暮れに難病の「筋委縮性側索硬化症(ALS)」を発症し、引退 

を余儀なくされた歌声喫茶出身の歌手やまだじんが、同じ病に苦しむ

仲間とその家族を励まし、また、この病気の実情を広く知っていただく

ためにふる里のような「ともしび」で再び歌います


歌:やまだじん

ギター伴奏:山本さとし


日時:2010年1月11日(月) 12:00開場 

         13:00開演 〜 15:00終演

会場:うたごえの店「ともしび新宿

http://www.tomoshibi.co.jp/utagoe/  

 新宿区新宿3-20-6 FSビル6F(靖国通り沿い・アドホックビル並び)


料金:おひとり様2000円 ワンドリンク付き

  (全ての収益は「やまだじんを聴く会」より日本ALS協会(JALSA)に寄付されます)

予約&お問い合わせ:

   株式会社ともしび  TEL03-3352-0231 /

   E-mail info@tomoshibi.co.jp

   ◎ やまだじん TEL03-6386-6521 /

   E-mail jinta_sasurai2005@y8.dion.ne.jp

 全50席の予約制です

 お越しになる前に、必ず電話かメールにてご一報ください!

 予約無しにお越しいただいた場合、お座りになれなかったりご入場

いただけない場合があります。

f:id:sasurai09:20091012110352j:image

(写真は前回10月4日のコンサート風景です)


プログラム

     前半

1 「アル・ディ・ラ」(映画“恋愛専科”より)

2 「ジーン」(R・マッケン 曲)

   (映画“ミス・ブロディの青春”より)

3 「花の結婚式」(すぎやまこういち 曲)

4 「しら萩のたより」(すずききよし 曲)

5 「なんという淋しさ」(すぎやまこういち 曲)

  (ミュージカル“青春の歯車”より)

6 「ラ・モンターニュ/ふるさとの山」(J・フェラー 曲)

7 「バラはあこがれ」(G・ベコー 曲)

8 「あなたの歌を」(やまだじん 曲)・・ピアノ伴奏:大久保ちえ


    ― 休憩(約 20分) ―



     

後半

9 「ふる里の樹」(山本さとし 曲)

10 「ハレルヤ(hallelujah)」(L・コーエン 曲)            

11 「ヒロシマの有る国で」(山本さとし 曲)          

12 「ありのままに」(やまだじん 曲)

13 「夢の世界で」(やまだじん 曲)

14 「小さな橋の物語」(寺島尚彦 曲)

15 「私の一日」(やまだじん 曲)

16 「灯りを求めて」(やまだじん 曲)

17 「帰り来ぬ青春」(C・アズナブール 曲)


f:id:sasurai09:20091012105850j:image

やまだじんプロフィール

1947年8月11日 長野県松本市に生まれる。

1971年 当時西武新宿駅前にあった「うたごえ喫茶 灯」で唄っていた頃、郷里の先輩歌手・上條恒彦さんに見出され、プロ歌手への道を歩み始める。

以来、愛用のギターMartin D-28を肩に、全国各地の鑑賞団体やライブハウスなどを中心に草の根ライブとコンサート活動を続けてきた。

また、数多くのTVドラマ(「Gメン'75」)・芝居(前進座「太陽の子」)・舞台(ミュージカル「青春の歯車」)等々で俳優としても幅広く活動をして来た。

地元の街では、ライフワークとして月1回の「うたごえ喫茶長崎の鐘』」、自作の曲と好きなシャンソン等を唄う「やまだじんのホームタウンコンサート」など、ギター弾き語りによるライブ活動も続けて来た。

しかし2008年12月10日、入院先の日大板橋病院にて特定疾患(難病)「筋委縮性側索硬化症」との診断を受け、2008年12月末日をもって40年に及んだ芸能活動、株式会社ジェイズオフィス他すべての事業活動を停止し廃業するに至った。

f:id:sasurai09:20091116114451j:image

山本さとしプロフィール

福島県会津喜多方市熊倉町生まれ。

日本社会事業大学社会福祉学部卒。

9歳で兄よりフォーク・ギターを譲り受け「明星」の歌本やソノシート付き通信教育石川鷹彦氏監修)で独学開始。

13歳で日記の延長でオリジナルを書く。

月2曲ペースで書き、以来、現在までマイペースな歌作り生活に。

アコースティック・ギターでの弾き語りには定評があり、全国に身近なフォークソングやポピュラーソング、オリジナルソングを手渡している。

練馬区下石神井在住。

 今回はプログラムの後半に、ゲストシンガーとして自身のオリジナル曲を3曲歌います!

山本さとし公式ホームページフォークソングの風に吹かれて〜

http://pws.prserv.net/jpinet.sy3104/

f:id:sasurai09:20091114143317j:image

(11/14 尼崎労働福祉会館にて)

長女・次女 長女・次女 2010/01/21 20:29 突然ではございますが、
父 山田 仁は2010/1/17早朝6:00頃に永眠いたしました。

今までの応援・ご支援誠にありがとうございました。
多方面の支えにより、直前まで大好きでライフワークにしておりました
音楽活動を行う事ができました。
このようなお知らせをすることとなり、大変残念ではございますが
ときどきは思い出して偲んでいただけますと幸甚です。

葬儀等は行わず、本日ごく親しい身内だけにて荼毘に付しました。

今後、友人有志にて偲ぶ会などを行う際には
こちらのコメント欄を利用してお声掛けいただきましても
結構でございます。

最後に、皆さまのご厚情に感謝いたします。

長崎住男長崎住男 2010/01/24 11:27 非常にショックです!
ご冥福をお祈り致します。

TEIJITEIJI 2010/02/21 11:40  何故か、このブログを開きました。
 仁さんの介護担当事業者でした私は未だに“ボケー”とした毎日です。
 一時は「自治体行政の怠慢さ」を訴えていました。でも自らの落ち度はない姿勢の一点張りに呆れるばかり。アホらしくなりました。
 『仁さんの偲ぶ会』も決定された様です。4・11を楽しみに待っています。
 このグロブは永遠に続く事を願っています。

JINGJING 2010/03/11 23:12 じんSANの訃報をここで見つけて驚いています。上條さんのところでごいっしょした神代です。
昨年上條さんからジンさんのことをうかがいました。サトシ君ともやっていたようでしたのでなにかお手伝いできないものかと思ってサイトを探していたらここに来ました。ご冥福をお祈りいたします。

TEIJITEIJI 2010/04/11 18:05 4・11、『山田仁さんを偲ぶ会』行って来ました。
荼毘にふされて以来、久し振りの再会の方々とも会えました。
思い出浮かばせる多くの企画に・・・・・スタッフの皆様方に感謝いたします。
私も歳の性か涙脆くなってました?
ツイツイ娘さん方が泣かれているお顔を見て・・・・・

またこの様な企画が成される事を望んでいます!

TEIJITEIJI 2010/05/19 09:44 あかりさん、ひとみさん、2度目の図書券頂きました。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。
たまに、何方かが訪れるブログを願ってます!

TEIJITEIJI 2010/06/20 18:20 仁さんの佐野支援軍団長?中島様からメール便が届きました。
このブログ、今も見て頂いているとの事。
是非、佐野軍団様、どなたかカキコして下さいネ。
うん、お約束の「美味しい蕎麦食い」実現したいデス!
郵便物の中の『ALS協会冊子』、実は私自身も協会とは縁があります。
来月あたり、協会の役員と会合で会います。
仁さんの事、伝えます。
デハ、デハ!

TEIJITEIJI 2010/06/22 10:01 仁さんの突然死には私自身、社会に対し納得出来ない事がありました。
「今更・・」かと思うかもしれませんね。
でも、訴えたい事が残されてままです。
関心のある方は私の最新ブログ(6月22日記)をお読み下さい。
(少々、時間が掛ります)

のぐちのぐち 2010/12/20 01:21 年賀状の準備をしていて、仁さんはいかがされているかなとサイトを開き、仁さんがお亡くなりになられたことを知りました。
私ども夫婦は2001年11月に仁さんの司会で結婚式を挙げさせていただきました。
その後、毎年送ってくださる年賀状の「お幸せに」の言葉に励まされてきました。
披露宴の中で弾き語りをしてくださった仁さんの声が蘇ってきます。
心からご冥福をお祈りします。

macchimacchi 2010/12/26 22:54 仁さんが亡くなられたこの1年も終わろうとしています。
娘さんはおふたりは健やかにお暮らしでしょうか?
来年がおふたり、そして仁さんを偲ぶ全ての方々にとって良い年でありますように。

TEIJITEIJI 2011/01/12 09:35 早いものですネ。仁さんの一周忌が来ようとするこの頃です。私どもの介護事業者が現場の第一発見者でした。決して忘れません!1・17、、、、、このコメント欄は永遠です。

TEIJITEIJI 2011/10/17 10:46 仁さんは永遠!昨日は仁さんの支援隊・佐野の皆様と中島邸で山本智氏のサロンコンサートが開催されました。仁さんが思い出されましたね。智氏曰く・・・「自立出来ない」と。ハハハ、冗談ですよね。今日は列記とした智氏のコンサートでした。私のブログに本日の写真をアップしておきました。ご活用下さい。又メールアドレスに送信して頂ければ写真をお送りします。中島さん以下皆様、お疲れ様でした。また企画されて頂く事を期待申し上げます。

源川 正源川 正 2012/08/11 20:23 私は,まだ定職にもつかずに新聞配達やその集金業務でその日暮らしをしていた20代の頃,館林の古い長屋でいつもFM東京から流れてくる『故郷の山』が好きでした。経緯は忘れたけれど,サイン入りのLPレコードを購入できたことがとっても嬉しかったです。そんのLPは今も時々聴いています。そして,カセットテープにダビングした分もあって,それも聴いています。今夜,初めてネットで検索して驚いているところです。なぜかしら,素敵な歌声とともにその後が気にはなっていたのでした。その頃の信条もそのままに私の故郷・新潟県でどっこい生きています。ありがとうございます。感謝です。

2009-12-12

Al Di La(アル・ディ・ラ)

13:24

11月14日(土) 尼崎労働福祉会館大ホール 第4回いきいきシルバーコン

サート / 西 勝二郎ピアノコンサート〜映画音楽の夕べ〜にゲストとして

招かれた。

編曲家・星野知信氏の協力を得て、初めてカラオケカンツォーネのスタン

ダードナンバーでもあるこの大曲に挑戦、初披露した。


今回もギターの伴奏者として、シンガーソングライターの山本さとしクンに

同行いただいたが、せっかく映画音楽の夕べとうたっているのだしと思い、

星野君にカラオケを作ってもらったのだ。

幕開けにドーンと流れれば、インパクトあるんじゃないかと云うもくろみは

大成功!

初めてお会いする方も多く、馴染の薄い関西の人たちの心をしょっぱなに

しっかりとキャッチした。手ごたえがあった。


あれは中学から高校の初め頃だったか?映画「恋愛専科」を観たのは・・・

ふくよかで健康そうな頬と愛くるしい青い瞳、スザンヌ・プレシェットの

清純さも好かったが、ドナヒューの年上の恋人役アンジー・ディッキンソン

を知ってしまった。

中坊にはとても手の届かない怖い?世界へいざなわれる様な大人の色気に、

ゾクゾクしたものだ。そして美脚!タイトスカートがよく似合う脚のラインの

きれいだったこと。


それと、ちょうどバイクの免許を取ろうと考えていた頃だったし、「べスパ」

が印象的だった。


ビストロかリストランテでの食事時、エミリオ・ぺリコーリが歌うんだ。

間奏の時に、スザンヌがドナヒューの肩に頭を乗せ掛けるようにして「ねぇ、

アルディラってどういう意味?」

ドナヒューが「Far far far away,Beyond beyond beyond」と答える。

「ずっとずっとずう〜っと遠くまで、遥かはるか彼方まで」そのくらい強く

愛してるって云う意味だろう。愛し始めた二人の象徴的なシーンだった。


ちなみに中坊だった頃の俺は、イタリア人の可愛い女の子の名前かと思って

いた。あの頃はステレオなぞなく、姉のポータブルプレーヤーが家にあった。

45回転のドーナツサウンドトラック、劇中で歌うぺリコーリの「アル・ディ

・ラ」を買った。

mdamda 2009/12/13 21:41 こんばんは、思い出していますよ!情報はkさんから伝わってきています。がんばってね。

sasurai09sasurai09 2009/12/14 16:17 mdaさん、お久しぶり!尼崎のコンサートはもうひと月も前のことになるんだね。ブログ「きままに」で紹介してくれてありがとう!
今頃見せていただき恐縮と共に感謝です。今度「きままに」への投稿の仕方を教えてください。

A.SA.S 2009/12/19 05:24 録音でこの感動ですから、・・すばらしいコンサートだったんですね。

sasurai09sasurai09 2009/12/19 06:08 A.Sさん、コメント寄せてくれてありがとう!
新たな合唱団の誕生おめでとう。今日のコンサートが
好いスタートになりますように。

2009-10-27 『それぞれの中で』 歌詞

それぞれの中で

16:46

それぞれの中で

          やまだじん 作詞・作曲


いま 

この時 

別れの時

いつか

また笑顔で

逢えるその日まで

それぞれの

暮らしの中で

それぞれが それぞれの

幸せを・・・

D

mdamda 2009/11/14 20:06 今日は楽しかったです。
ブログ記事にさせていただきました。
お体を大切に、皆様を楽しませてあげてくださいね。
ありがとうございました。

sasurai09sasurai09 2009/11/15 14:46 mdaさん、遠いところをありがとう!
一緒に来てくれた友達と、二人とも人懐っこい
お顔やもんやから、初めてとは思えへんやったわ。

あいつ、大事にしてやってや。
俺のかけがえのない友達なんや。

sasurai09sasurai09 2009/11/15 14:56  mdaさん、遠いところをありがとう!
楽しいブログページ見せていただきました。

コンサート終えて、ちょうど滋賀県から岐阜県に
列車が差し掛かった頃にはもう帰られて、記事に
してくれていたんですね。

琵琶湖近くの古い街並み、“あいつ”んとこには
もう1度行きたいなぁと思ってる。そんな時には
又、元気で会いましょ。 JIN

2009-10-23

チャリティーは有料で?無料で? ムムム・・・さて?

13:06

10/12付 「〜灯りを求めて〜チャリティーコンサートを終えて」

の記事。

豊島区障害者福祉サービス地域生活援助の「移動支援」が

10月から支給されることになったので早速申請してみたのだが、

今回のようなチャリティーコンサートに出演する為には使えない

のだそうだ。

全額自費でということなので、ヘルパーさんの人件費車いす

リフト付介護専用車の使用料などをコンサートの制作経費から

出してもらったが、その分寄付金が減ることになってしまった。』

上記の部分について、言葉足らずで誤解を招く恐れのある稚拙な

文章で申し訳ありません。改めて詳しくご説明させていただきます。


障害者福祉サービスの公的資金「移動支援費」が支給されないのは、

ひと言で言ってしまえば“有料”チャリティー募金)コンサート

だったからです。会費といえども、対価が支払われ収益が上がる

事業なので公的資金は使えません、ということです。

このコンサートが入場“無料”で、入り口脇にでも募金箱か何かが

あって、おいくらでも結構です浄財をご寄付くださいと云う事だっ

たらOKということ。


ただもう一歩踏み込んで皆さんにお考えいただきたいのは、“有料”

の場合は、その収益の中身が大概の場合公開されると云う事です。

されない場合には、資料開示請求ができます。何が経費で、その

経費に幾ら使われ、最終的に幾ら寄付されたのかわかる透明性が

あります。


“無料”の場合はどうでしょう?

人やモノが動くイベントを開催するのに、経費を掛けないで出来る

なんて誰も思われないでしょ?

経費は浄財にあり!

何人の方がご寄付されたのか、誰が幾らで誰々は幾ら・・・など、

総額は発表されても中身は分かりません。公開の義務もありません。

皆さんの“お気持ち”が人知れず経費としてじゃぶじゃぶ使われて

いたりなんてね、意外な盲点かもしれませんよ。

2009-10-21

「あなたの歌を」 歌詞

13:10

あなたの歌を

             石井美恵子 作詞

             やまだじん 作曲

             星野知信  編曲


神の試練に耐え抜いて

生まれた歌に出会いました

あなたの心の思いのたけが

波打つように伝わりました

    あなたが歌った昔の歌は

    聞いてはなかった私だけど

心にしみ入る歌でした

やさしさあふれる歌でした

D

もっと早く出会っていたら

そんな事も思いながら

時を止めて耳を澄ませ

心に刻んだ夜でした

    もう歌わないなんて言わないで

    力のかぎり聞かせてください

心にしみ入るその歌を

やさしさあふれるその歌を

やさしさあふれるその歌を