Hatena::ブログ(Diary)

開封厳禁 : satkit_blog

2017-11-30

iPad+AppleTV

前々から試してみたいと思っていたiPad+AppleTVでの講義を実践してみた.iPadとAppleTVの接続にまったく問題はなく,レスポンスも悪くない.PowerPointで作成したスライドをKeynoteで開くとレイアウトも崩れずに表示できて手書き文字の書き込みもすんなりできた.特別な理由がなければ次回以降,iPad+AppleTVで講義をしていくことになりそうである.

2017-11-28

卒論チェック

今週のチェックがほぼ最終段階.この段階である程度できていないと,来週の月曜日にも加筆・修正指示を出さねばならない.大半の学生は大丈夫なのだが,留年生の進捗状況がかなり怪しい.

HighSierraへのアップグレード

HighSierraのインストールを勧める通知が画面右上に表示され続けていて大変鬱陶しい.あまりに鬱陶しいので4台中2台まではHighSierraにしたが,仕事の作業用に使っている2台はまだアップグレードをする気にならない.しかし通知がかなり邪魔なところに表示されているので,そのうち屈してしまう気もする.

2017-11-27

「にほんすごい」

学生の授業へのコメントを読んでいると,ちらほらと「にほんすごい」って話を期待しているようなものが散見される.そんなことはまったく言っていないのに,なぜか「にほんすごい」という感想を書いてきたりするものもある.残念ながらその授業で扱っている分野の話でいえば「にほんすごくない」ってことのほうがずっと多いので,もう少し現実をはっきりと伝えないといけないのかもしれない.そんなことは授業の本筋には全く関係のないことなので,実にあほらしい話であるのだが.

2017-11-22

iPadでの卒論コメント

今週分はたまたま提出日に研究室に来たので目の前でコメントを書いて渡した1名以外はiPadでコメントを書いた.Readdle DocumentsとPDF Expertの使い方に慣れて,随分とスムーズにコメントを書けるようになった.学生から届いたdocxファイルをPDF化すればすぐにコメントを書けるようになるので大変よい.iPhoneテザリングをすれば電車の中でも全く問題はない.

2017-11-21

卒論へのコメント書き

卒論へのコメント書きはすべて手書きでやっている.Wordのコメント機能を使ってみたこともあるがどうもコメントが書きにくい.

しかし,コメントを書くために毎週の提出分をすべて印刷しなければならないので,それが結構な手間であるし,何よりコストが意外と馬鹿にならない.紙も大量に印刷しなければならないし,トナーの消費もそれなりにしてしまう.

そこで,何度もチャレンジしては挫折している方法であるが,iPadPDFファイルに手書きコメントをつける方法に取り組むことにした.

まずスタイラスペンを先が細く,透明円盤の付いているタイプにした.今までは太いゴム式のものを使っていたが,さすがにそれだと文字は書きにくい.上記のAdonit Mini3はペン先が金属なのでちょっと書き心地は悪いが,文字そのものは書けなくはない.書き心地はiPadにフィルムを貼ればよくなるのかも.

PDFファイルへのコメント書きには最初,Good Reader Proを使ってみたが,Dropboxとの同期に関してちょっと面倒なところがあったので,Readdle DocumentsとPDF Expertを使うやり方に切り替えた.Dropboxへのアップロードは多少遅いが,余計なことを考えなくても同期状態でファイルを開くことができてそのまま書けるのは悪くない.

とりあえず今年はこれで乗り切ろうと思うが,もしかしたらiPad ProとApple Pencilを買うと幸せになれるのかもしれない.