satolog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-08

中国、太陽光発電でも世界一に再エネ三冠王

Clean Technica<European Solar Installations Dropped 20% In 2016 Despite 50% Global Increase>によると、中国の世界全体の太陽光発電増設シェアは2016年で45%を占め、世界一になった。中国は既に風力発電でも世界一で、世界の二大再生可能エネルギーでともに世界一に躍り出た。

2016 年の新規導入施設は76.1GWでうち45%の34.2GWを中国が占めた。これは昨年の2倍以上の 伸びだ。

34GWはトータルで1位のドイツとほぼ同じ。それまではドイツの4分の1程度だったが、今回の大飛躍でトータルでも世界一は間違いない。

これで太陽光発電 、風力発電は今後は中国が独走することになりそうだ。水力発電でも既に世界一 なので再生可能エネルギー三冠王となったことになる。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/satohhide/20170308/1488984190