温暖化メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-20

南極の海氷面積、史上2位の遅いペースで1250万km2突破

f:id:satohhide:20170620083003j:image:left(参照)

南極の海氷面積が6月18日、1252.0万㎢となり、1250万㎢を突破した。2002年に記録した6月20日に次いで2日早いだけの観測史上2番目の遅さだった。1986年も18日に突破しているので史上2位タイだ。

南極の海氷面積は年ごとに乱高下が激しいが、それにしても四半世紀ぶりの遅さだ。昨年は6月12日だったので6日遅れ。一昨年の2015年に至ってはは5月27日なので22日も遅い。2014年も5月28日だった。

ここ2年で急速に氷結が鈍化していることが分かる。このトレンドが今後とも続き、常態化するのかどうか、微妙な時期に差し掛かっているようだ。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/satohhide/20170620/1497918222