温暖化メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-25

南極の海氷面積、再び史上最低の遅いペースで1300万km2突破

f:id:satohhide:20170625213328j:image:left(参照)

南極の海氷面積が6月24日、1302.2万㎢となり、1300万㎢を突破した。2002年に記録した6月23日を一日分追い抜いて史上最も遅いペースになった。

南極の海氷面積が史上最小ペースになるのは今年4月10日ごろ以来で2か月半ぶりだ。一度史上最小から脱して短期間で再び史上最小ペースに戻るということはよほど下方修正への圧力が高いのか。

2年前の2015年は6月4日に突破しており、20日も遅い。昨年は6月14日なので10日遅い。この2年間で毎年10日ずつ遅くなっている。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/satohhide/20170625/1498395129