温暖化メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-09-13

南極の最大海氷面積、史上最小1位はギリギリ突破

f:id:satohhide:20170913232813j:image:left(参照)

南極の海氷面積が9月12日、1796.5万㎢となり、観測史上最大値の最小を記録した1986年の最大値、1796.3万㎢をギリギリで突破した。これで今年の南極の海氷面積は観測史上暫定2位の最小記録ということになる。

それにしても約30年ぶりの小ささだ。今後、年間の最大値が1800万㎢未満になるかどうかだが、もう目と鼻の先なので恐らく突破するだろう。

次は2002年の1804.8万㎢だが、これも余程のことがない限り突破するだろう。恐らく今年は15年ぶり史上3位の最大値最小記録になりそうだ。昨年までのエルニーニョ現象が遅行的に影響したのかどうか。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証