温暖化メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-29

南極の海氷面積、持ちこたえて史上7位の小ささに

f:id:satohhide:20171029114807j:image:left(参照)

南極の最大海氷面積は10月27日に1749.7万km2を付け、1750万㎢割れした。これは1979年以来の観測史上7位の遅さだ。今年の最大海氷面積は観測史上2位の小ささを確定したが、その後、高止まりしており、特にこの数日は1750万㎢ラインのギリギリ上で“粘り腰”を示している。結果、史上7位の小ささまで遅れてしまった。

今年9月の世界の平均気温アノマリーは、特に南氷洋付近で唯一マイナス零度となっており、解氷が遅れているようだ。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ