温暖化メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-05

5月のCO2濃度、初の411ppm

CO2earthによると、4月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は411.15ppmで前年同月の409.65ppmより1.50ppm上回った。月別で411ppm台になったのは初めて。ただ上昇幅自体は一頃の2ppm以上だった時期に比べてやや小さくなった。今春には412ppm台になっても不思議ではなかった上昇幅だった。

例年、5月が1年のピークを付けているので今年のピークは411ppm台になりそうだ。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

2018-05-03

4月のCO2濃度、史上最速ペースで初の410ppm突破

The Keeling Curveサイトによると、

April monthly average exceeds 410 parts per million for the first time in recorded history

The average concentration of carbon dioxide in the atmosphere was 410.31 parts per million (ppm) for the month of April, according to the Keeling Curve measurement series made at the Mauna Loa Observatory in Hawaii.

This marks the first time in the history of the Mauna Loa record that a monthly average has exceeded 410 parts per million. This also represents a 30-percent increase in carbon dioxide concentration in the global atmosphere since the Keeling Curve began in 1958.

月間ベース410.31ppmは前年同月の409.00ppmより1.31ppm増で、増加幅としては今年最小だった。

初めて月間ベースで400ppmを突破したのは2014年4月の401.38ppmなのでちょうど4年で10ppm増えたことになる。390ppmを突破したのは2010年2月の390.20ppmなので10ppm増えるのに4年2か月かかっており、今回は2か月早まった。

ちなみに初の380ppmは2004年4月の380.35ppmで、5年10か月かかっていた。同様に370ppmは1999年4月でちょうど5年、360ppmは1993年5月で、5年11か月、350ppmは1986年5月でちょうど7年要している。約20年前に比べて所要時間が7年から4年にスピードアップしたことになる。途轍もないスピードアップだ。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

2018-04-25

CO2濃度、3月で観測史上最高に迫る勢い

CO2earthによると、3月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は409.46ppmで前年同月の407.18ppmより2.28ppm上回った。月別観測史上最高だった昨年5月の409.65ppmに迫る観測史上2位の記録だ。

また前月は1.91ppm、前々月は1.92ppmの上昇だったので久しぶりに2ppm以上の上昇幅になった。このペースでは4月には観測史上最高を更新するのはほぼ確実、しかも月ベースで観測史上初の410ppm台に乗るのもほぼ確実だ。例年年間最高を記録する5月には412ppmを超えてしまうかもしれない。パリ協定以降も全くペースダウンする気配もない。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

2018-03-09

CO2濃度、3月で410ppm突破、昨年より1か月半早く

CO2earthによると、大気中のCO2濃度は3月7日、410.18ppmとなり、今年初めて410ppmを突破した。3月に突破するのは観測史上初。「二酸化炭素濃度人類史上初めて410ppm台に」なったのは昨年4月18日。たった1年で約1か月半早まったことになる。

あくまでデイリーベースだが、これまでの最高値は2017年4月26日の412.63ppm。これも3月中に更新する公算が高くなってきた。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

2018-03-06

CO2濃度、2月の上昇幅1月並み

CO2earthによると、2月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は408.35ppmで前年同月の406.42ppmより1.91ppm上回った。前月は前年同月比1.92ppmの上昇だったので上昇ペースはほぼ変わっていない。

仮に前年同月比が1.9ppm上昇が続くとすると、昨年の月ベースの最高値は5月の409.65ppmなので今年の最高値は411ppm半ばで推移すると思われる。エルニーニョ現象が収まり、ラ・ニーニャ現象が起きていることで海洋のCO2吸収が回復していると思われ、極端に増加する可能性は今年は低いように思われる。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

2018-02-09

CO2濃度、1月で早くも408ppm突破

CO2earthによると、1月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は408.05ppmで前年同月の406.13ppmより1.92ppm上回った。

月ベースで408ppmを超えるのは昨年6月以来だ。CO2は年間で季節変動があり、4−6月が最も高い時期。1月時点で既に昨年の最盛期に達したことになる。

昨年の月ベースの最高値は5月の409.65ppmだが、このままでは4月には410ppmの大台に達しそうだ。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

2018-01-08

2017年のCO2濃度406ppm突破

CO2earthによると、12月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は406.75ppmで前年同月の404.55ppmより2.20ppm上回った。405.14ppmだった前月よりも1.61ppm高かった。

これで2017年も前年に引き続き全月で400ppm以上を記録した。400ppm未満は2015年10月以来途絶えている。また2017年は9月、10月を除いて10ヶ月は405ppm以上を記録しており、単純平均では406.52ppmだ。

今年2018年は全月405ppmになるだろう。デイリーベースでは既に超えたことがある410ppmも月間ベースで実現するのはほぼ確実だろう。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

2017-12-11

11月のCO2濃度、405ppm突破

CO2earthによると、11月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は405.14ppmで前年同月403.53ppmより1.64ppm上回った。上げ幅としては大きくなかったが、8月の405.07ppmを上回った。11月としては初めての405ppm台。

2013年の395.16ppmから4年で10ppm増えたことになる。年当たり2.5ppmずつ増えていることになる。

最近、ラ・ニーニャ現象が確認され、年2.5ppmのペースは今後続くかどうか。一時的に下がるかもしれない。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

2017-11-13

10月のCO2濃度、9月を上回り再び上昇へ

Keeling_Curveによると、10月の月ベースCO2濃度は403.64ppmで前年同月401.57ppmより2.07ppm上回った。9月は403.38ppmだったのでわずかに上回ったことになる。例年9月は年間の季節変動で一番CO2濃度が低くなることから今年の最低月は9月の403.38ppmで確定した。今後は来年5月頃まで上昇期に移りそうだ。

7、8月は2.8ppm以上を記録していたが、先月に続き、上げ幅は2ppm前半で推移している。2016年は前年の2015年に比べて3ppm以上の上げ幅があったが、エルニーニョ現象の影響がなくなったためか今年の上げ幅は2ppm以上に落ち着きそうだ。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ

2017-10-09

人類、CO2濃度300ppm時代から永遠にサヨナラへ

CO2earthによると、9月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は403.38ppmで前年同月401.03ppmより2.35ppm上回った。ここ2か月続いた2.8ppm以上の記録からは下回った。

例年9月は年間の季節変動で一番CO2濃度が低くなるが、今年の最低濃度も昨年より2ppm以上上回ったようだ。

昨年は全12か月で400ppmを上回ったが今年も最低月の9月で400ppmを上回ったことで、人類は19世紀からの300ppmから永遠に去り、新しい時代に突っ込んだことになる。

Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境学へ