Hatena::ブログ(Diary)

落合さとこ「はなまるばなし」

2018年08月09日

山口でうまれた歌 室崎和之さんが歌う「すべての心に」は、こちらから。

山口でうまれた歌・室崎和之さんが歌う「すべての心に」をYoutubeにアップしました。

奇しくも、アメリカンフットボールが世間を賑わす少し前に、
この企画が持ち上がり、
山口大学アメリカンフットボール部と、
山口東京理科大学アメリカンフットボール部の皆さんに
撮影協力をお願いしました。
撮影は6月でした。
今の時期、屋外でのスポーツは、さぞ大変(というか危険?)かと思います。
みなみなさま、くれぐれもご自愛くださいませ。

それにしても、アメフトが騙し合いのスポーツだということ、今回初めて知りました。

山口でうまれた歌・8月。「歴史」をもう一度。

8月も、もう9日。
今日は長崎原爆の日ですね。
山口CATV「山口でうまれた歌」、
今月は「歴史」を放送しています。
右とか左とかじゃなくて、
「もっともっと知らなきゃいけない」。
こうゆう歌が、もっと広まっていけばいいのにな。

2018年08月06日

今月のKRYラジオ。先月末の横浜ライブでも盛り上がった「モンブラン」。

先週の土曜日に山口に戻ってきました。
我が家の二階からの風景、緑ゆたかで大好きです。
……にしても、暑すぎます……
クーラーなし、午後二時現在。
 おかげさまで、基本、クーラーのある仕事部屋にこもりっきりです)。

f:id:satoko_ochiai:20180806150755j:image:w300 f:id:satoko_ochiai:20180806150750j:image:w300

朝、月に一度KRYラジの電話出演が終わってから、さくっとこの記事を投稿して、
いろいろ仕事をしようと思っていたのになかなか進みません
(と、暑さのせいにしてみる)。

今朝のラジオは、首都圏でのレコ発ライブのこと、
地元横浜では同級生たちがたくさんきてくれたこと、などをおしゃべり。
そして、その時に盛り上がった「モンブラン」を
ラジオでもお聞きいただきました。
昭和47〜48年頃の落合家の風景を歌ったものなのですが、
世代が多いと「うちは、ああだった、こうだった」と話がはずむのです。

f:id:satoko_ochiai:20180806150746j:image:h300

ラジオでは、なかなか最後まで歌をお聞きいただくことができないので、
是非ライブにお越しください。
9月は、ギターの名手・笹子重治さんを山口に呼びつけて、
三日間で四本のライブを開催します!お楽しみに!
という宣伝もちゃっかりさせていただきました。
詳しくは、また来月!

f:id:satoko_ochiai:20180718141718j:image:w300

2018年08月02日

ピアノ弾き語りライブ@GoodstockTokyo。

8/2。
今回の首都圏ツアー最後は、シンガーソングライターのツーマンライブ。
お相手はお久しぶりの宮咲まどさん。
まどさんのご縁で、初会場であるGoodstockTokyo(大岡山)に
お邪魔したわけですが、
こちらの店主 新見さんと、
私が山口で非常にお世話になっている香原サンとが、
仲良しらしく、不思議なご縁を感じました。

f:id:satoko_ochiai:20180808181239p:image:w300

まどさんの爽やかな弾き語りの後、私のステージ。
この日の朗読は星新一作品。
こうして読むと、また改めて読み直したくなりますネ。
実は、案外選曲に迷っていたのですが、
会場について店主さんと話したりしているうちに、
あ、これを歌うべきだなぁと思って「幸せの汽笛」を盛り込みました。
いつものお客様に加え、
落合さとこを初めて聞いたまどさんのお客様にも、
私の世界、届いたかなぁ。

GoodstockTokyoの新見さん、宮咲まどさん、
お会いできたみなさん!ありがとう!

猫の真珠も、着実に、巣立っていっています!

f:id:satoko_ochiai:20180808181258j:image:h250

落合さとこセットリスト
歌でも歌ってあげましょか/どんぶらこ/モンブラン/朗読〜キリギリス
/造花/Misty/幸せの汽笛/小石を拾って
Ec.ランプのつぶやき

2018年07月31日

ピアノ弾き語りライブ@柏wuu。岩城里江子さんと。

7/31。
笹子重治さんとのデュオライブ2本を終えて、
残すはピアノ弾き語りライブが2本。
この日は柏wuuさんにて、その一本目。

笹子さんに全てを委ねて歌う時間とはうってかわって、
ピアノ弾き語りは全てをひとりでまかなう時間。
私ひとりで私らしくできる自己表現は何か?
改めてそれを模索しているわけですが、
今回、朗読を織り交ぜてみました。
約1年前もwuuさんでの弾き語りだったのですが、
その時の出来事や心の動きを綴ったエッセイを朗読し、
そのまま「どんぶらこ」を。
この流れは、まだまだ試して見る余地がありそう。

f:id:satoko_ochiai:20180808154619p:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20180808154716p:image:w300

そして、今回ツーマンのお相手としてwuuさんがご紹介下さったのは、
アコーディオン奏者の岩城里江子さん。
初対面なのに、話せば話すほどいろいろなつながりがあって、すっかり仲良し気分。
お互いの曲に参加しあい、合計5曲ご一緒しました。
私の曲では「夢のほとり」「造花」を。
「造花」は里江子さんの「チョコレートの海の中で」との合体版!

また、里江子さんのお知り合いである画家の大野隆司さんから、
絵のプレゼントを頂きました。
「心に巣食う。心を救う。音楽の役目。」という言葉とともに、
なんと猫がピアノを弾いています。
私が普段、猫の絵を描いていることなど知らないのに、です。

f:id:satoko_ochiai:20180808154801j:image:h300

いつもは、終演後、遠方のためバタバタで帰路につくのですが、
この日は、いつもと帰る電車のルートを変え約20分ほど長く滞在できたので、
里江子さんや、wuuに集う仲間たちや、wuuの阿部さんご夫妻とも、カンパーイ!ができて、
ご機嫌で帰路につきました。
山口の人だったらわかるかな、私にとってwuuさんは、
山口のwakayamaさんみたいなお店なのです。
どちらも、大好きなお店。
そして、どちらも………遠い。

wuuの阿部さんご夫妻、岩城里江子さん、そして、
来てくださった皆様、ありがとうございました。

落合さとこセットリスト
歌でも歌ってあげましょか/ 朗読〜どんぶらこ/モンブラン/cry me a river/皮膚/どぶ猫ブルース
//以降 岩城里江子さんとのセッション //
夢のほとり/おくりうた(里江子さんの曲)/チョコレートの海の中で+造花
Ec.また逢いましょう

2018年07月29日

猫の真珠 記念ライブ@陽のあたる道

7月29日。
前日は台風の影響で、世間ではいろいろな催し物が中止となっていましたが、
お陰様で快晴。
この日は、下北沢に続き 横浜・陽のあたる道でのレコ発ライブでした。
毎年この時期にこのデュオで伺っており、今年で5年目。
お店の常連さんや、年々増殖してくる(!)高校の同窓生たちを中心に席が早々と埋まり、
やはりぎゅうぎゅうづめ。
写真や動画をとるのも一苦労なわけですが、
このスペースだからこそ「完全生音ライブ」ができるのです。

f:id:satoko_ochiai:20180807221434j:image:w300

マイクがないぶん、みなさんの意識がぐっと集中して
それが、エネルギーのかたまりみたいになる気がします。
選曲は、下北沢同様CDの曲を中心にお届しつつ、
私が手がけた横浜の小学校校歌を、
お客様としてお越しくださった学校の先生たちと一緒に歌ったりもして。
笹子さんとのレコーディング秘話なども、
感嘆と、そして、なぜか笑いが絶えませんでした。

去年と今年、続けてここに聞きにきてくれた、信頼できる音楽ツウのお客様は
「レコーディングを経て二人の関係性がより濃密かつ柔軟になったと思います」
と言葉をくれて、サトコ感激!。

f:id:satoko_ochiai:20180807221429p:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20180807221424p:image:w300

じ・つ・は。
今回は、二人の間合いの微妙なズレを感じることが何回かあって、
二人ともがそれを実感しており
「うーむ」と小さくうなること数回。
でも、それは成長した先の、次のレベルの悩みなのですネ、きっと。

まぁ、どちらにしても人間同士ですから、
その日その日で微妙に違うのは当たり前ということで!
来年は、どんなからみ具合でできるのか、今から楽しみです。

f:id:satoko_ochiai:20180807222331j:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20180807222401j:image:w300

同窓生たちとの記念写真も恒例化。
CD「猫の真珠」も下北沢会場同様に、たくさんたくさん(というか、全員!?)、
お求め頂きました。
みなさん、おうちでも愛聴してくれているといいな。

会場の自家焙煎珈琲・陽のあたる道でもCDを販売してくれています。
美味しいコーヒーと猫の真珠、どうぞよろしくお願いいたします。

陽のあたる道の犬飼さんご夫婦、
笹子さん♡(笹子さんへのスキスキ光線が全開だったものでハートをつけてみました)、
そして、お越しいただきた皆様、ありがとうございました。
また来年〜!

f:id:satoko_ochiai:20180807222429j:image:w200

2018年07月26日

猫の真珠 記念ライブ@下北沢CIRCUS

7月26日。
酷暑の合間、妙に涼やかさを感じた木曜日。
下北沢CIRCUSでの猫の真珠 記念ライブでした。
「あの、笹子さんと一緒に作ったCDのレコ発なんだから、行くべし!」と
おそらく皆さん感じたのでしょう、お陰様で満員御礼。
お久しぶりな、友人、レコード会社の方、お世話になっている方……
沢山の方々にお越しいただき、とても嬉しかったです。

f:id:satoko_ochiai:20180807185038j:image:h300

笹子さんに会うのは5月に大阪でレコ発を一本やって以来。
しかも、このライブの前日である25日、笹子さんは沖縄から都内に帰ってきて、
そのままインターネットラジオOTTAVAに二人で出演。
その後、リハ。その後、呑み、
という超多忙スケジュールを経ての、本番。

しかしながら、笹子さん「え?5月以来、僕たちライブやってないの?」と
ライブ中に言ってしまうくらい、
ごく自然に、二人ならではの間合い、
押し引きができるようになっていました。

f:id:satoko_ochiai:20180807184953p:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20180807184948p:image:w300

そして、この夜、私が確実に感じていた「幸せ感」。
音としても、気持ちとしても、すごく良い時は、この上ない幸せを感じるのです。
こんなに幸せでいいのかなぁ、あぁ、音楽っていいなぁ、
笹子さんと音楽ができることって素晴らしいなぁ、
と、かみしめてしまうわけです。
これだから、やめられないのです。
おそらく、その幸せ感は私から滲み出ていて、
会場の皆さんも感染していたのではないでしょうか。

f:id:satoko_ochiai:20180807184856j:image:h300

CD収録曲を全曲と、収録しきれなかったオリジナルや、
日本語ジャズなどをお届した約二時間。

MCで皆さんに問うてみた
「どうやったら、この世界を、ひとりでも多くの人に届けられるか?
 聞いてもらえるか?」という悩みには、
お客さま個別にいろいろなアイディアを頂きました。
大切に少しずつ活かして行きたいと思います。

下北沢サーカスのカトゥーさん&ベベさん、笹子さん、お越しくださった皆様、
幸せな時間をありがとうございました。

f:id:satoko_ochiai:20180807185042j:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20180807185321j:image:w200

2018年07月21日

SLギャラリ−2018・ミニライブ@山口会場、歌ってきました!

新山口駅観光交流センターで7月21日から始まった「SLギャラリー」。
今年も、会場内で上映されている映像のナレーションを担当させて頂きました。

f:id:satoko_ochiai:20180722171814j:image:w300

そして、今年の初チャレンジとしては、SLギャラリーのオープニングイベントとしてのミニライブ!
会場前のオープンスペースにて「山口線唱歌」など、
鉄道の歌を弾き語りでお届けしました。

SL関係のイベントでしかやらない、ある種、レアな、
ピアノ弾き語りの「銀河鉄道999」が一番盛り上がったような気がしたりして。。
とはいいながら、私のオリジナル「幸せの汽笛」を気に入って下さった方もいて……。
皆さん、暑い中、しっかり聞いてくださり、ありがとうございました。

f:id:satoko_ochiai:20180722171820j:image:h300

豪雨の影響で、残念ながら、SLやまぐち号が運休になっていますが、
少しでもSLギャラリーを盛り上げられたら………。
そんな気持ちでいます。
SLギャラリー@津和野会場でも、9/22にミニライブを予定しています。

f:id:satoko_ochiai:20180722171828j:image:h250 f:id:satoko_ochiai:20180722171825j:image:h250

2018年07月12日

「猫の真珠」のダイジェスト版をアップしました

月末・首都圏でのレコ発も近づいてきて、わくわくそわそわ。
一人でも多くの方に、聞いて頂けるきっかけを!と思い、
ダイジェスト版を創りました。
CDでも生でも(ビールみたい!)味わって頂きたい!

CDは、落合さとこweb site、Amazon、ライブ会場でお求め頂けます。

猫の真珠レコ発ツアー
・7/26(木)下北沢サーカス 絶賛ご予約受付中!
・7/29(日)陽のあたる道(横浜)現在キャンセル待ちです

詳細はこちらをどうぞ→ http://ochiaisatoko.com/schedule/

2018年07月03日

山口でうまれた歌「歌の歌 2018年版」はこちらから。

素敵な歌声を聞かせてくれた、
山口市立大殿小学校合唱部の「歌の歌」はこちらからどうぞ!

山口でうまれた歌・7月「すべての心に」

世間サッカー一色だったような気がしますが。。。

f:id:satoko_ochiai:20180703213308j:image:w360

山口CATV「山口でうまれた歌」
今月は、ズバリ、アメリカンフットボールです!
奇しくも、注目を浴びた一件が起こる前から、
7月はこの企画で!と盛り上がっていました。

「山口にアメリカンフットボールを広めたい!」という、
歌の作者や作者のお友達の熱い想いをくんで、
2011年放送、山口国体をイメージして創った「すべての心に」を、
新たに録音、撮影しました。

f:id:satoko_ochiai:20180703213305j:image:w360

歌は、元・若者だったシンガーソングライター室崎和之さん。
映像に登場する、現・若者たちは、
山口大学アメリカンフットボール部、
山口東京理科大学アメリカンフットボール部、の皆さん。
写真は、山口市秋穂の牧徹さんに
ご協力いただきました。

アメフトって、騙し合い、緻密な作戦のスポーツだということを、
ようやく知りました。
これはかなり面白いのかも。。

f:id:satoko_ochiai:20180703213302j:image:w360

数日後の7/6に山陽小野田のwakayamaさんにて、
アメフト部の若者達と、
現審判・解説者の濱田篤則さんを招いて、
アメフトの魅力を語るイベントが行われますヨ!
私も(音楽関係で)少しだけ出場します。

f:id:satoko_ochiai:20180703213259j:image:h300

2018年07月02日

今月のKRYラジオ。こんな気候だし……「皮膚」。

ここ数日の山口の天気の荒れ方、すごいですね。
今朝のKRYラジオ電話出演は、
天候のせいかウチの立地条件なのかわからないのですが、
電波の調子があまりよくなく、
一部、お聞き苦しい点がありました。スミマセン!

f:id:satoko_ochiai:20180702081839j:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20180702081832j:image:w300

話題は、庭ですくすく育つドクダミを、
ドクダミ風呂で消費しているという話。
これでかなり肌の調子がいいです。
合う合わないがあると思いますが、我が家は良いみたい!

歌は「肌」というワードと、じっとりした空気感とのイメージとあわせて、
新譜から「皮膚」というタイトルの歌を。
朝から全然さわやかでなくて、これまたスミマセン!

困ったことが起こった時、
皮膚の外側(第三者とか神様とか!)に頼ってばっかりいないで、
皮膚の内側(自分)から解決しなさいよ〜。という歌。
そもそもが自分自身の問題だったりすることが多いので。
偉そうですね、えっへん。

f:id:satoko_ochiai:20180702081827j:image:h300

2018年06月26日

弾き語りライブのその後

f:id:satoko_ochiai:20180626224702j:image:w300 ←wakayamaさんの造花

6月21日。
wakayamaさんにて、久しぶりの弾き語りワンマンLIVEでした。
お越し下さったすべてのお客様ありがとうございました。

冒頭のMCでも話したのですが、この日は、
自分の中での小さなチャレンジがいくつかありました。

それは、音楽的な部分であったり、
全体の構成であったり、
お客様とのコミュニケーションの取り方であったり、
どれも些細なことではあるのですが、
いろいろと試してみました。

チャレンジが上手くいったところもあれば、
上手くいかなかったところもあるのですが、
そんなことよりも、
もっと大きな意味で
シンガーソングライター 落合さとこ」の今の課題を
ひしひしと感じてしまって、
ここしばらく途方にくれているところです。

その課題、こつこつやればクリアできるのか?
人生が終わるまでに、間に合うのか?
他のことを理由に、逃げていないか?
そもそも、この道は本当に自分にあっているのか?

「父の鼻歌」でも歌ってますが
「進む道の先は 細くて見えない」を、実感中。

お客様は、私の胸中はさておきで(それで良いのです)、
それぞれ味わい深く聞いてくれた様子。
CDも沢山かって頂いて嬉しかったし、
「あっと言う間の二時間でした」と書かれたアンケートに
気持ちが和みました。
休憩中にリクエストを募った際に
「どぶ猫ブルース」が予想以上に多くて、
それにはちょっとビックリもしました。

今、言えることは………
笹子重治さんと創りあげた新譜「猫の真珠」は
本当に素晴らしいということです(いきなり、そこ!?)。
その素晴らしさに見合う「落合さとこ」でいられるよう、
日々精進あるのみ。

セットリスト
前半:ビロードの幕開け/さっちゃん/どんぶらこ/再会/幸せへの道
/歌でも歌ってあげましょか/モンブラン/キリギリス/父の鼻歌
後半:夢のほとり/It's only a paper moon/Fly me to the moon/Cry me a river
/皮膚/造花/もんもんタイフーン/どぶ猫ブルース/ランプのつぶやき
En:小石を拾って

f:id:satoko_ochiai:20180626224051j:image:w200

2018年06月23日

ラティーナ7月号に「猫の真珠」が掲載されました

f:id:satoko_ochiai:20180623132849j:image:h300 f:id:satoko_ochiai:20180623132844j:image:h300

現在発売中の音楽情報誌・ラティーナ7月号に
「猫の真珠」のレビューが掲載されました!
最後の一文、笹子さんとの「相性抜群である」に、テヘヘ…。
是非皆さまにもお読み頂きたい&CDをお聞き頂きたいです。

2018年06月22日

落合さとこフォトブック「今日はこんな日」受付は急遽、明後日6/24迄!

突然のお知らせとなりますが、
2017年版が完成しました!!
そして、急遽6/24までのご予約で一旦販売終了します!
過去のものも今ならご予約できます。
利用しているフォトブック制作会社の「追加注文」システムが、
今後なくなるとのこと!
そのことを知って、アワアワしているわけです。

2014年から毎日SNSにアップしてきた
手書きの猫イラスト(など)の写真シリーズ「今日はこんな日」を、
さとこママが家族の記念にとフォトブックにしたのですが、
それが案外ウケがよく、ご希望の方には受注販売していました。
それが残念ながら、今後かなわなくなる
………わけですが、今なら大丈夫!
明後日6/24までのご予約でお届けできます。

また、まだ誰も完成品を見ていないのですが、
2017年版もこの度、作ったとのこと!
私も勿論注文しました。ふふっ。

あの、スーパーギタリスト・笹子さまが
「家でゴロっとしながら適当にパッと開いて楽しむのに最適!これはいい!」
とゴロ寝しながらつぶやいたこの本、
これを機に全巻そろえちゃうのはいかが?
勿論、一冊だけでもOKです。

++++++++++++++++++

落合さとこ・フォトブック「今日はこんな日」

2014年版(1〜6月)
2014年版(7~12月)
2015年版(1〜6月)
2015年版(7~12月)
2016年版(1〜6月)
2016年版(7~12月)
2017年版(1〜6月)←NEW!!
2017年版(7~12月)←NEW!!

すべて、A5サイズ、144ページ、厚さ120mm。
価格(税込/送料込み):1冊¥1600。2冊¥3000。
例えば、2014年版両方で¥3000ということです。
ご注文頂いてから1週間程度お待ち下さい。
お支払方法は、下記リンク先をご確認ください。
http://ochiaisatoko.com/webshop/

f:id:satoko_ochiai:20170830103509j:image:w300 f:id:satoko_ochiai:20170830103525j:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20170917111140j:image:w300 f:id:satoko_ochiai:20170917111134j:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20171013112335j:image:w300 f:id:satoko_ochiai:20171013112330j:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20180622225025j:image:w300

++++++++++++++++++

何はともあれ、ご希望の方は明後日6/24(日)迄にご予約の一報を下さいませ!

2018年06月06日

CD「猫の真珠」エピソード#3〜歌詞のこと、歌唱のこと。

音、いわゆるサウンドについては、
全面的に笹子さんにお願いしたので、
何も心配はありませんでした。

気がかかりなのは、歌詞のことと、歌唱のこと。
案外、皆さんアルバムづくりについて、
そこは気にしないのかもしれませんが、
私にとってはとても重要なポイント。

そこで、事前の歌詞のチェックと、
歌唱のご意見番を、
作家の久保研二サンにお願いしました。
なかなか外からはわかりにくい仕事内容(?)ですが、
久保サンの存在は実に大きかったです。

f:id:satoko_ochiai:20180606171929j:image:w300

歌詞を見直す作業では、
大きく変えたものもあれば、
たった一文字をどうするかさんざん迷って
最後に変えたものもありました。
これは、自分の能力だけでは無理なことがわかっていたので、
大いに久保サンの意見、知恵を頂きました。

自分の中には世界観や伝えたいことが明確にあるにも関わらず
ぼやけてしまっていた作品が、
久保サンの指摘でたったワンセンテンスでも書き直すと、
ぐっと良くなるだから、たまりません。
「ランプのつぶやき」などは、大改造して大好きになった作品です。

歌唱について。
これは、今回は、私は演奏はしなくて良いので、
レコーディングは「歌うこと」に集中すれば良いのですが、
やはり第三者の意見がどうしても欲しいわけです。

これも普段から、久保サンには、
歌における日本語の発音についてさんざん言われているし、
歌詞の見直し作業を一緒にやってもらったことで、
歌それぞれの内容も熟知していたので、
レコーディングにも立ち会ってもらいました。

言葉が聞き取りにくくないか、
語彙が妙に強くなっていないか、
伝えたいニュアンスがあっているか、
など、チェックしてもらいます。

大きな流れのことを言われることもあるのですが、
とても細かなことまで意見が出ます。
例えば、
「ここの『やさしく』の『し』は、とにかく優しく発音するように」とか、
「『そうね』の『ね』は、少し、間を開けて、丁寧に置くように」とか。
私としては、いちいち、納得!なのでした。


ちなみに、アルバムの最後の曲は唯一私以外の作品、
笹子さんもお気に入りの、久保研二作詞作曲「月光」です。
歌詞カードのライナーも書いてもらいました。

久保サンは、ダミ声の関西弁&独特のキャラクターのせいか、
何もしなくても存在感が出てしまうのですが、
今回、いわゆる「陰の立役者」であったことは間違いないです。

f:id:satoko_ochiai:20180606170413j:image:w300

2018年06月04日

今月のKRYラジオ。新譜から「夢のほとり」。

f:id:satoko_ochiai:20180604122028j:image:h300

猫髭うたたね舎の周りの田んぼからは毎晩、大音量のカエルの合唱。
カエルが夢に出てきそう……なんてくだりから、
今朝のKRYラジオ電話出演は「夢のほとり」をお聞き頂きました。

この歌は、笹子さんのギターを冒頭にたっぷり聞けるし、
最後まで独特の世界観をじっくり味わってもらってこそ
魅力が伝わると作品だと思っているので、
今日は本当に、さわりだけになってしまいましたが、
ラジオをきっかけに、CDでもお楽しみ頂くリスナーさんが
少しでも増えますように!

新譜「猫の真珠」は、
落合さとこweb(http://ochiaisatoko.com)、Amazon
そしてライブ会場で購入できます。
6/21は落合さとこピアノ弾き語りライブを
wakayama(山口県山陽小野田市)でやりますヨ!

f:id:satoko_ochiai:20180604122023j:image:w300

2018年06月01日

山口でうまれた歌「あなたとわたし」はこちらから。

日本海をのぞむ老人ホーム「結の恵」(長門)の撮影協力のもと、
(そして、こっそり猫髭うたたね舎も!)、
映像が仕上がった「あなたとわたし」。

今回は、歌も担当しました。

歌いながら、また映像を編集しながら、
ふいに切なさがおそってくる、そんな作品でした。

山口でうまれた歌・6月「歌の歌」

f:id:satoko_ochiai:20180601224549j:image:w300

山口CATV放送中の「山口でうまれた歌」。
昨年7月にお届けした、山口市立大殿小学校合唱部の子供たちが歌う「歌の歌」、
今年は6月の歌として登場です。

合唱曲用のアレンジの難しさをひしひしと感じる私。
そして、また、カメラのアングルの難しさも。。。
「山口でうまれた歌」の制作を始めてから、
とにかく、いろいろなことをやるようになりました。
毎回が勉強です。

ちなみに、子供たちの歌声には、今年も心が洗われました。

f:id:satoko_ochiai:20180601224546j:image:w300

歌詞などは、山口でうまれた歌 web site を御覧ください。
http://www9.plala.or.jp/yamauta/

2018年05月20日

ミュージック・マガジン6月号にCD「猫の真珠」が掲載されました

f:id:satoko_ochiai:20180520131746j:image:w300

昨日発売になったミュージック・マガジン6月号に、
CD「猫の真珠」のレビューが掲載されました!
めちゃめちゃ嬉しい内容です!
P138とP153の2箇所ですので、忘れず、両方に目を通して下さいネ!
P153の方は、文章の最後に点数がついておりますゾ!
そして、まだ「猫の真珠」をお持ちでない方は、
お買い求めもお忘れなく〜!

f:id:satoko_ochiai:20180520131831j:image:h300

2018年05月15日

レコ発第一弾@コモンカフェ。ご報告。

5月14日。
2月のレコーディング以来、久しぶりに笹子さんに会いました。
メールでのたくさんのやりとりはしていたけれども、
顔を見るのは久しぶり。

リハーサルだったのだけど、笹子さんのギターを聞くと、
……いや、笹子さんのギターで歌うと
「幸せ感」がみなぎってきます。
あぁ、レコーディングの時も、本当に幸せだったなぁと思い出すのです。

「アレ(新譜)、何度も聞いてますよ。つい何度も聞いちゃう。
 いやぁいいですねぇ」と、笹子さん。
ミュージシャンって、
レコーディング中など完成するまでは死ぬほど聞くのだけれども、
完成すると案外、聞かないものなのです。
にも関わらず、この一言。

「正直、アレを悪くいう人がいたら、、、ちょっと信じられないですねぇ。
 どの切り口で悪く言えるのか。
 もちろん、こうゆうサウンドが好きとか嫌いとか、
 好みの問題はあると思いますけど」
と、これまた真顔で静かに熱く語るではありませんか
(ご本人、覚えてないかもだけど!)。

私は…………涙が出るほど嬉しかった。


で、「中身の『良さ』」と「お客様の『数』」は比例するとは限らないのがミソですが
翌日のレコ発第一弾@コモンカフェ(大阪)、無事に終えることができました。

みなさん、とてもイイ顔で聞いてくれていたのが
よ〜〜く見えました。
お客様と私の、うるうるしちゃう感じ、が、
同調してふくらんだ瞬間が、何度もあったように思います。

f:id:satoko_ochiai:20180519124540j:image:w300

また、デュオでのレコーディングを経験したことで、
笹子さんと私、ふたりのからまり具合、とろけ具合が、次のステップへ進んだように思います。
ふたりともそれを実感できました。
おかげで、なんかすっごいへんてこなことにもなっちゃった箇所もあったんだけど!
「一勝一敗って感じでしたねぇ」
(お互いが、一箇所ずつ、へんてこなことをしてしまったのです)!

そうゆうこともすべて、二人の音として表現できるようになってきたから、
レコーディングはしなかった久しぶりのナンバーでも、
臨場感あふれる良い演奏になったのかな。

f:id:satoko_ochiai:20180519125309j:image:w300

二人の所感は「いいものがいっぱいみえた1日」。
「猫の真珠」も沢山、巣立って行きました。

レコ発シリーズは、7月末に東京&横浜、9月中旬に山口4カ所(只今調整中!)と、続きます。
各地の皆様、どうぞお楽しみに!

f:id:satoko_ochiai:20180519124532j:image:h300

PS:このコモンカフェ会場では「茶音女」さんが、
真珠にみたてたスコーンや、美味しい紅茶などを提供してくださいました。
ありがとうございました!
私ったら、会場のみなさんにご紹介するのを忘れる、という、悪い子ちゃんでした。。。


◆5/15「猫の真珠」完成記念ライブ@コモンカフェ(大阪)
落合さとこ(vo)、笹子重治(g)

f:id:satoko_ochiai:20180519121906j:image:w200

2018年05月07日

今月のKRYラジオ。新譜から「小石を拾って」。

f:id:satoko_ochiai:20180507200043j:image:h300

GW明けの月曜日、皆さんはどんな1日でしたか?
世間の動きと全く関係ない日々を送っている私にとって、
今朝も何ら変わらないいつもの第一月曜日。
月に一度のKRYラジオ電話生出演でした。

今年に入ってから、竹重アナにも
「いつになったら新しいアルバムから聞かせてくれるの?」と
よく言われていたのですが、
ようやく新譜「猫の真珠」から一曲、聞いていただくことができました!

ただ、そもそものコーナーの持ち時間が5分、
その中で、曲もかけてお喋りもして、、となると、
実は、歌を聞いていただけるのって、ほんのちょっぴりなんです。

今朝は、今回のアルバム中で、一番さわやかなナンバー(だと思っている)
「小石を拾って」をお届けしましたが、
ここから笹子さんのギターがぐっと盛り上がるぞ〜〜〜♪というところで、
お喋りタイムになったのは、いたしかたなし!

全曲、楽器がギター一本だということについて
「美味しいお米で握った絶品おにぎりみたいに、シンプルさで勝負しました!」
といったことが言えたから、いいかな。

ラジオがきっかけになって、もっと聴きたくなって、
CDをゲットしてくれるリスナーさんが
一人でも増えることを期待します。

今月のKRYラジオ。ようやく出ました、新譜より「小石を拾って」。

GW明けの月曜日、皆さんはどんな1日でしたか?
世間の動きと全く関係ない日々を送っている私にとって、
今朝も何ら変わらないいつもの第一月曜日。
月に一度のKRYラジオ電話生出演でした。

今年に入ってから、竹重アナにも
「いつになったら新しいアルバムから聞かせてくれるの?」と
よく言われていたのですが、
ようやく新譜「猫の真珠」から一曲、聞いていただくことができました!

ただ、そもそものコーナーの持ち時間が5分、
その中で、曲もかけてお喋りもして、、となると、
実は、歌を聞いていただけるのって、ほんのちょっぴりなんです。

今朝は、今回のアルバム中で、一番さわやかなナンバー(だと思っている)
「小石を拾って」をお届けしましたが、
ここから笹子さんのギターがぐっと盛り上がるぞ〜〜〜♪というところで、
お喋りタイムになったのは、いたしかたなし!

全曲、楽器がギター一本だということについて
「美味しいお米で握った絶品おにぎりみたいに、シンプルさで勝負しました!」
といったことが言えたから、いいかな。

ラジオがきっかけになって、もっと聴きたくなって、
CDをゲットしてくれるリスナーさんが
一人でも増えることを期待します。

2018年05月02日

山口でうまれた歌・5月「あなたとわたし」

f:id:satoko_ochiai:20180502184646j:image:w300

山口CATV「山口でうまれた歌」。
今月5月は、久保研二作詞、落合さとこ作曲&歌唱、の
「あなたとわたし」。

撮影協力して下さったのは、
久保さんのお父さんがお世話になっていた、
長門の有料老人ホーム。
海が見える美しい場所です。

f:id:satoko_ochiai:20180502184639j:image:w300

ながい ながい ながい時を
折り曲げて 積み重ね
あなたと わたしが 
見つめてる

という歌詞が、とても好き。

ある方は、これを聞いて、
先日、他界された自分のお父様を思い出されたそうです。

歌詞は、「山口でうまれた歌」ホームページ→今月の歌、を御覧くださいネ。
http://www9.plala.or.jp/yamauta/

f:id:satoko_ochiai:20180502184642j:image:w300

2018年05月01日

CD「猫の真珠」本日発売!

f:id:satoko_ochiai:20180409220106j:image:w360

笹子重治さんのギターのみで綴った
落合さとこ6枚目のアルバム「猫の真珠
いよいよ、5/1本日発売となりました。

購入方法、最新情報、ライブ情報、等、
いろいろなところに掲載されているものを、
下記に、まとめました。

じっくり向い合って聞くも良し、
BGMとして空気感を味わうも良し、
きっと、アナタのお気に入りの一枚になってくれるハズ。

また、本日より、私、新譜を持ち歩いています。
文字通り「手売り」も致しますので
特に、山口のみなさま、お気軽に声をかけてくださいネ。

-------------------------------

落合さとこ 6thアルバム「猫の真珠

〜いきる とける からまる つまびく
そうして うまれる うたがある〜

6年ぶり6枚目の自身のアルバムは、
落合さとこのボーカルと笹子氏のギターだけで綴る
十篇の私小説

ーーーーーーーーーー

★購入方法

落合さとこweb http://ochiaisatoko.com/webshop/
  消費税サービス、何枚でも送料無料。
  郵便局ゆうちょ銀行へのお振込です。
  ご希望でサインもお入れします。

Amazon 「猫の真珠」で検索

ーーーーーーーーーー

★「猫の真珠」webページ

http://ochiaisatoko.com/list/
→「猫の真珠」をクリック

週一ペースで更新する新譜エピソードのリンク等、
最新情報を随時更新、掲載しています。

ーーーーーーーーーー

★「猫の真珠」LIVE〜各地決定!大阪・東京・横浜・山口

生でもお聞き頂きたい、落合&笹子さんの世界。
是非、お越しください!

◆大阪 5/15(火)
 中崎町・コモンカフェ http://talkin-about.com/
 19:00 open / 19:30 start
 予約\2500 / 当日\2800 +ドリンクオーダー 
 ※ドリンク&フード提供:2cups(茶音女)
 予約・問 ompasha.otononami@gmail.com

東京 7/26(木)
 下北沢 CIRCUS(世田谷区北沢1-40-15  tel 03-6677-5986)
 19:00 open / 19:30 start

 \3000 (別途要1ドリンクorder)
 予約・問:猫髭うたたね舎 nekoutasha@amail.plala.or.jp

◆横浜 7/29(日)
 陽のあたる道(横浜/鶴ヶ峰)https://www.hinoatarumichi.com/
 14:30 open / 15:00 start
 \2500(1ドリンク付)
 予約・問:陽のあたる道
  045-744-7017 mail@hinoatarumichi.com

◆山口 9月中旬、数本を予定
 9/16(日)山口市にてイベント出演決定

f:id:satoko_ochiai:20180501144750j:image:w300

2018年04月28日

CD「猫の真珠」エピソード#2〜ギター1本、うた1本

f:id:satoko_ochiai:20180428210531j:image:w360

きづけば、落合さとこの前作・5枚目のアルバム
「satoko ochiai」から6年も経っており、
去年あたりから、新しいアルバムを創りたくて
ウズウズしていました。

今回、思い描いていた世界観は、なんの迷いもなく
最初から笹子重治さんのギター1本、というスタイルでした。
2014年から笹子さんと
デュオとして活動をさせてもらっていますが、
笹子さんは、歌い手にとって、
唯一無二の貴重なギタリストだということを、
ライブをやればやるほど感じるのです。

譜面をなぞるのではなく、
私が表現したい世界を、ちゃんと身体に落とし込んで血肉にしてから、
たった一本のギターでそれをすべて表現してくれる。
自ら前に出ることなく、歌を最高にひきたて、
時にからまりあい、時に溶け合える。
あぁ〜〜、自分の創った歌を、そんな風に一緒に奏でてくれる人がいるなんて!
サイコー!
逆に他の楽器をそこに足すなんて勿体無い!
………と思うわけです。
笹子さんのギターにすべてを委ねて、
あとは、歌うことに全神経を注げばいい。

………と、やりたいことをやっているのですが、
そういえば、シンガーソングライターで、
弾き語りもせず、
他者が演奏する、たった一種類の楽器のみで、
アルバム全曲を録音するというのは、
ほとんど聞いたことがありません。

昔の私のアルバムもそうでしたが、
一般的には、歌ごとに、いろいろと編成が変わり、
いろいろなミュージシャンが参加します。
笹子さんが言っていたように
「アルバムの中でギターと歌だけというアレンジは普通、
 1〜2曲しかない」のです。

ということは、今回かなり、
変態的なことをしているのだなぁと自覚し、
そこで改めて自分について考えました。
すると、見えてきたのは「それなりの覚悟」。
この、誤魔化しようのないシンプルなスタイルで、
今の自分を表現するんだ、という強い気持ちでした。
(今回は、私自身のコーラスの多重録音もありません)。

丁寧に創りあげた歌(作詞、作曲)、
最高の、たった一人の演奏者、
そして、それらにふわさしい、歌唱を目指す!
逃げも隠れもしないゾ。

2018年04月23日

CD「猫の真珠」エピソード#1 〜タイトルのお話

f:id:satoko_ochiai:20180409220106j:image:w300

「猫の真珠」。
このタイトルは、収録曲の中からの引用ではなく、全体のイメージから決めたもの。

文字面をパッと見て「豚に真珠」と読み違える人が時々いるようですが、
そこまで自虐的ではありませんヨ。

猫。
私の歌には「猫」が時々登場するし、
私のアトリエの名前が「猫髭うたたね舎」だし、
いつも猫のイラストを描いているし
………お陰で「落合さん、猫がとてもお好きなんですね」と言われますが、
そんな時、私はきちんと説明します
「私が猫なんです」。
今のような猫ブームになる、ずっとずっと前
……40年くらい前からでしょうか、そのマイペースぶりから、
家族に猫呼ばわりされている、という事実。
タイトルの「猫」は、流行を追ったわけでも、
可愛いイメージを出したかったから(?)でもなんでもなく、
私そのもの。

真珠
これは、涙の象徴であり、
また、大切なもの(人への様々な愛情)の象徴でもありますね。
他、言葉にできなくても、きっといろいろなものをみなさんも想像するのではないかしら。

というわけで、今の私、落合さとこの、
大切なもの、愛情、また、気持ちの揺れ動くさま、様々な涙……
そんなものを集めた作品集なのです。
そして、この人なくして今回のアルバムはうまれなかった、笹子重治さんは、
まさに「猫の真珠」なのです。

余談。
ちなみに、当初、そこまで私の想いを(おそらく)知らなかった笹子さんは
『「猫に真珠」じゃダメなの?』と言ってきました。
『それじゃぁ「豚に真珠」のイメージとつながって、
 私に笹子さん、は、勿体無い!ってなっちゃうじゃないですか〜〜〜
 私、笹子さんの価値、充分わかってるもん〜〜〜!』
と、お答えしましたとさ。

f:id:satoko_ochiai:20180423101223j:image:w300

2018年04月09日

落合さとこ 6thアルバム「猫の真珠」5/1発売!

2月にレコーディングをした音源が、
5月にようやく皆さんのお手元に届けられそうです!

今日は、タイトルとジャケットを初公開!ジャジャ〜〜〜ン!

f:id:satoko_ochiai:20180409220106j:image:w360

〜いきる とける つまびく からまる そうして うまれる うたがある〜

笹子重治サウンドプロデュース。
ボーカルとギターだけで綴る十篇の私小説

落合さとこweb site、Amazonで、ご購入頂けます(現在手続き中)。
収録曲、CDについてのお話は、
こちらの「はなまるばなし」などで随時更新してゆきます!

また、第一弾のライブが、5/15コモンカフェ@大阪で決定しています。
他、たくさんのライブを調整中ですので、
コンテンツ「これからの暦」も併せて御覧ください。

2018年04月06日

山口でうまれた歌「卒業」(2018年版)は、こちらから。

山口市立良城小学校合唱団が歌う、
山口でうまれた歌「卒業」(2018年版)を公開しました。
年に一度おとずれるわけですが、子供たちの顔をようやく覚えた頃に
卒業の時期がやってくるのです。
みんな、素敵な中学生にな〜れ!

山口でうまれた歌・4月「お肉屋さんの歌」再び。

新しい生活が始まる時期、
みんなが元気いっぱいに食べて
エネルギーをしっかいチャージできるように!
との願いを込めて(?)、
山口CATV「山口でうまれた歌」は
「お肉屋さんの歌」をもう一度。

バカらしいアナログアニメを見れば、
小さな悩みも「ま、いっか」と思えるかもしれませんヨ。

2018年04月04日

ピコロ5月号でも歌っています♪ウフフ。

f:id:satoko_ochiai:20180404222024j:image:h300

4/2に発売された学研の保育雑誌「ピコロ」5月号でも、
付録CDであそびうたを歌っています。
アレンジも楽しくさせて頂きました。

写真は、我が家のジャングルな庭にて。
表紙のイメージとピッタリで、ウフフ。

それにしても、表紙に書いてあるような
「簡単プランター栽培」とかしている場合じゃないぞ、
ウチの庭、本気でヤバイ!

2018年04月02日

今月のKRYラジオ。心 軽やかに「ストリップルン」。

f:id:satoko_ochiai:20180402093826j:image:w300

新年度の初の月曜日。
新社会人、新一年生、などなど、みんな期待と不安を胸に家を出たのかな。

今朝はKRYラジオ月に一度の電話生出演でした。

おもてでは朝も早くからウグイスがよく鳴いています。
去年も思いましたが、この地区のウグイスは歌がうまい!
この陽気で、心に着込んだ服も少しずつ脱いで、軽やかにいきたいな、
みなさんもそう過ごしてほしいな、という気持ちを込めて
今日は「ストリップルン」をかけて頂きました。

この歌は、CD「ゼリーの心臓」の収録曲。
一曲目に、この「ストリップルン」で軽快にスタートし、
次第に、くら〜〜く、最後は「馬鹿な女」で、どん底に落ちてゆく…という
素晴らしい流れのあるアルバム(笑)。
落合さとこwebで絶賛発売中です。
http://ochiaisatoko.com/list/

ラジオでも明言しちゃいましたが、
来月の放送には新作CDの告知宣伝がしっかりできるように、
頑張りマ〜ス。

2018年03月29日

稀有な存在

シンガーソングライターアコーディオン奏者のマルカートさん(タテヤマユキちゃん)が、
約一週間の山口滞在を終え、昨日、札幌へと帰ってゆきました。

私が山口に移住する前(=横浜に住んでいた時期)、
彼女は長いこと東京に住んでいて、
その頃、それぞれの活動と平行して一緒にユニットを組んでもいた仲。

f:id:satoko_ochiai:20180329150836j:image:w200 f:id:satoko_ochiai:20180329150714j:image:w200

大好きな空間である、ジェラテリア・ペロさん(湯田温泉)でのライブは
お陰さまで満員御礼。
私が思い描いていた二人の音楽会が、
皆さんの笑顔と共に無事に終わって、
実は、かなりホッとしました。
店主の美栄さんが窓際に用意してくれた、
小さな電球がいくつも下がっている照明も、
とてもいい味を出してくれました。

f:id:satoko_ochiai:20180329150718j:image:w300 f:id:satoko_ochiai:20180329150842j:image:w300

お越し頂いたみなさん。マルカートさんは素敵だったでしょう〜?
私も、いつも通り集中して歌うことができました。
そして、二人での歌と演奏も3曲ほど。

この日の、心のプルプル具合は、来た人でないとわからない、
ライブならではの良さがあったのではないかしら。
本当に至福の時間でした。

f:id:satoko_ochiai:20180329150723j:image:w300

翌日、宇部のミュージックカフェ・デュオでの、二人で参加した企画イベントも、
オフの日も、
すべて満喫しました
(県立美術館や常磐公園に行ったり、
 部屋でピアノを弾きまくったり、
 夜中3時まで喋って笑ったり)。

シンガーソングライターとして、とても尊敬し、
学ぶことも多い彼女。
同時に、とても仲良くさせてもらっている友だちでもあるのです。
音楽の本質的なところをつっこんで話せるのと同時に、
くっだらない話でゲラゲラ笑える、
またいつまででもお喋りできる、かけがえない女友達。
両方が揃っている、稀有な存在。
札幌で、日々、丁寧に音楽と向き合いながら過ごしいるのだと思うと、
私も「おっしゃ!頑張ろう!」と思えるのです。

ユキちゃん。親戚の家だと思って、またいつでも気軽に遊びに来てね。
そして、また二人で歌おう、二人で笑おう、二人で語ろう♪

落合さとこ&マルカート 春の音楽会@pelo
落合さとこセットリスト
幸せへの道(創作中)/どぶ猫ブルース/夢のほとり/Misty/造花/皮膚/小石を拾って/ニュータウン桜通り
【二人で歌った歌】ゆりかごのうた/桃の花(マルカートさんの歌)/卒業

f:id:satoko_ochiai:20180329150833j:image:w200

2018年03月09日

新作CD。拡散方法模索中。

只今、笹子重治さんとのデュオで、
落合さとこの新作CDを製作中。
これが、予想以上に良い感触、手応え。
シンガーソングライターの作品としてじっくり向き合うも良し、
笹子さんの柔らかなギターで、BGM的に心地よく聞くも良し。
どちらもアリなんです。

普段、音楽に身近でない人達にも聞いてもらうには、
どうしたらいいのかなぁ、
今まで、私のことを知らない、コミュニティの人たちには
どう届けたらいいのかなぁ、
心豊かに日々を過ごしたいと思っている女性たちにも
聞いて欲しいなぁ、
という気持ちがムクムクと。

まずは、そうゆう人たちがよく見そうな
ネットメディアを探してみようかと、
それらしい検索ワードでうろうろしてみたのですが。

年収アップ、貯蓄方法とか、
美容、ファッション、健康とか、
料理、片付け、雑貨、インテリアとか……
日々の具象をどう素敵に過ごすか、が、多くて、
うまくいえないのですが、自分が思っているような、
抽象的な豊かさを求めている人たちが
どこにいそうなのか、うまくみつけられなくて。

これだけ情報が溢れかえっている中から
私の歌を探し当ててくれこと自体、
もはや、奇跡なのかしらん。


コンセプト、CDタイトル、収録曲は、
もったいぶってまだ秘密ですが、
5月頃の発売を予定しています。

日々、最終ミックスの音源を確認したり、
ジャケットデザインを検討したりしながらも、
いかに皆さんに届けるかの、方法が気になる私。

お力、お知恵、貸して下さる方、大歓迎です。
レコ発LIVEも、考えなくちゃ。

f:id:satoko_ochiai:20180309172546j:image:w300

2018年03月05日

今月のKRYラジオ。マルカートさんと歌う「卒業」。

f:id:satoko_ochiai:20180305115928j:image:h300

3月は、いつの年も、自分にとっては「卒業」パワープレイ月間。
今朝のKRYラジオももちろん「卒業」をかけました。

今回は、札幌の、シンガーソングライターアコーディオン弾き語りをする
「マルカート」さんとのデュエットのバージョンをお聞き頂いたわけですが、
私が久しぶりにこの音源を聞きながら感じことと同じことを、
竹重アナも言っていました。
「お二人の声がとても似ていますね」と。

そうなんです、確かに、この音源、よく似ている。
かれこれ20年ほど前に、一緒にユニットを組んでいたこともあるせいでしょうか
「卒業」の音源は2011年のもの)。

そして、3/24、湯田温泉での、マルカートさんとのライブのお知らせも
ちゃっかりさせて頂きました。
私とマルカートさんの声が、どれだけ似ているのか、はたまた全然違うのか……
そのあたりを、是非とも確かめにお越しいくださいネ。

f:id:satoko_ochiai:20180305115922j:image:w300

2018年03月03日

ひなまつり ロビーコンサート

f:id:satoko_ochiai:20180303193636j:image:w300

3月3日ひな祭りは、私の姪っ子の誕生日でもある、だけではなく、
耳の日でもあるんですね。
ということは、ココランドでの、ひなまつり ロビーコンサートは、
耳を最大限に生かしてお聞き頂けたのではないでしょうか。

f:id:satoko_ochiai:20180303193632j:image:w300

今回のような、童謡唱歌を主にしたコンサートの後は、
たいてい、お客様に
落合さんが歌っている童謡唱歌のCDはないんですか?」
と声をかけられます。
今日も歌いましたが、祖父がてがけた群馬うまれの童謡集「さくら貝」ならあるのですが、
一般的に知られているような歌のアルバムはないのです。
でも、一枚はアイテムとして作ってもいいかもしれないですね。
ようやく、こうゆう歌にもきちんと向き合えるようになってきた気がしますし。
難点を言うならば、童謡唱歌は一曲が短いので、たくさん用意しなくては。
というわけで、今日も30分のミニステージながら、たくさん歌いました。

f:id:satoko_ochiai:20180303193628j:image:w300

最後にココランド支配人の廣田さんとパチリ。
そう、女性の支配人さんなんです。
ひなまつりにふさわしいツーショットとなりました。