Hatena::ブログ(Diary)

落合さとこ「はなまるばなし」

2017年07月25日

あしたのんきさんの新作にサウンドで参戦

NHKみんなのうた」で出会い、
その後も仲良くさせてもらっているアニメーション作家、
あしたのんきさんの新作に
サウンド(声とピアノ)にて参戦。
実は、現在(って明日から上京しちゃうけど)
プチバージョンを作成中なのです。

タイトルは「毛」。

け、ですよ、け。
おないどしの女 二人が、
毛、に、真剣に取り組んでいるのです。

この「毛」プチバージョンは、
日本アニメーション協会主催の「イントゥ・アニメーション7」(8/4〜7)にて、
上映されます。
今回は3分弱の作品ですが、
他にもたくさんの作家さんのアニメーション作品を見ることができます。
私もモチロン会期中に足を運びます!楽しみ〜!

◆イントゥ・アニメーション7 公式ページ http://www.jaa.gr.jp/into7/
◆会場:国立新美術館
◆「毛」は、プログラム「into7作りおろし新作B」 での上映を予定。

f:id:satoko_ochiai:20170725141441j:image:w300

2017年07月08日

「ひょうたんシスターズ」久保研二・聖誕祭で誕生か!?

長い間、ぼや〜っと考えていたことが、突然スカッと見える時があります。
直近では、頼田悠李さんとのデュオが、そう。
二人の声、歌を活かしたユニットが組めたらいいのかもなぁ、
と思いつつも、
ベストな方法がみつからず、半ば諦めていました。
ところが二ヶ月前のある日、彼女の別のステージを見ていて、
「あっ!」と、気がついちゃったんです。

楽器は、私が主にピアノ
頼田さんは主に大正琴大正琴の先生もされているんです)や、小物楽器。
でも、楽器は付属的であって、あくまでも、メインは二人の歌、声。
アカペラだってやります。
そう、ツインボーカルユニットなのです。

この日、私が毎年参加している(させられている?)、
久保研二大センセの聖誕祭・縮小版があり、
お試し的な30分ステージをやってみました。
お試しといっても、やる側はかなり本気です。
イベント企画にのっとって、久保研二作品を3作品、そして、童謡唱歌

f:id:satoko_ochiai:20170709193554j:image:w300 ←SNSの記事から拝借致しました

忘れちゃいけないのが、冒頭の「恋のバカンス」。
そうです、奇跡のハーモニー、ザ・ピーナッツ
ぴったんこな双子のお二人にあやかりたいところですが、
私と頼田さんとは、身長も、世代も、全然違う。
ピーナッツというよりは、ひょうたんっぽい
………ということで「ひょうたんシスターズ」。
勝手にまわりで、そうなってましたが、
他にそれを上回る案もひらめなかないし、ん〜〜〜、もうそれでいっか。

おかげさまで、大好評でした。
アレンジ(二人が、どう歌うか、歌の割り振り、
 コーラスのアレンジ、楽器の提案などなど)は
私がほぼ提案させてもらっているので
(もちろん、リハでより良いように変更していますが)、
頼田さんは「さとちゃんワールド満載」とライブ中にも言ってくれましたが、
それは、きっと、頼田さんも持っている世界なんです。

f:id:satoko_ochiai:20170709193551j:image:h300 ←前髪テキトーに切ったら、かっぱみたいになっちゃったけど、いいの。

声の力、というのは、そもそも偉大で、
それが、二人の声、ともなると……
ましてや、ピタッとあったユニゾンや、ハーモニーともなると
………すごい力が出るのです。
頼田さんと私の声質は、見た目同様、全然違うのですが、
それが重なると、幅が広がり、太い帯のようになる………といいな。

「目標はハワイ・アメリカ公演」(!!!???)なんて話も飛び出ましたが
これから、大事に育てて行きたいとユニットです。

f:id:satoko_ochiai:20170709193601j:image:w300 ←頼田さんは椅子に座ってます。

セットリスト
恋のバカンス/帰りたいな*/いのちのたね*
シャボン玉/ずいずいずっころばし/おさるのかごや/砂漠と星座*
*=久保研二作品

2017/7/8 気ままにミュージック・ナイト#7〜久保研二・聖誕祭@wakayama

f:id:satoko_ochiai:20170709194852j:image:w300 ←この日の出演者・関係者の皆さんと。

f:id:satoko_ochiai:20170709193558j:image:h300 ←ケーキのデザインは、ワタクシです。

2017年07月03日

今月のKRYラジオ。子供たちの歌う「歌の歌」。

毎月第一月曜日の朝に、電話で登場させてもらっているKRYラジオ

今頃になって、ふっと気付きましたが、
お勤めの方々は、この、月が変わっての月曜日って、
独特な心持ちでの出勤なのかしら……。
お仕事、ご苦労様です。

そんなこの日を、爽やかにスタートして頂きたく、
今朝は、山口市立大殿小学校合唱部の歌う「歌の歌」をお聞き頂きました。
私は、作曲と合唱用の編曲を手がけています。

最近は、ラジオをradikoでもお楽しみ頂けるようになったので、
遠方の方もお聞き頂けたかな。
どうだったかしら?

さ、7月も充実の一ヶ月に致しましょう。

f:id:satoko_ochiai:20170703094358j:image:w300

2017年07月01日

山口でうまれた歌「ぶどうパン」は、こちらから。

撮影協力して下さった、石窯パン工房・KURAさんにすっかりハマっています。
だって美味しいんだもん!

山口でうまれた歌・7月。新しい合唱曲「歌の歌」。

7月になったということは、2017年も後半に突入なんですね。
驚くほど早い。。。

f:id:satoko_ochiai:20170701222759j:image:w300

山口CATV&長門ほっちゃTV「山口でうまれた歌」は、
新しい合唱曲「歌の歌」の登場です。
毎年「太陽の五本指」を聞かせてくれている
山口市立大殿小学校合唱部のみなさんが、
チャレンジしてくれました。

譜面で描いていた世界(歌)が、立体的になる喜びは、
作家冥利に尽きるんだろうなぁ。

子供たちの爽やかな歌声を聞いて、
蒸し蒸しした暑さを吹き飛ばして下さいね。

歌詞などは、山口でうまれた歌ホームページに掲載しています。
http://www9.plala.or.jp/yamauta/

f:id:satoko_ochiai:20170701222812j:image:w300

2017年06月29日

気まぐれプチコンサート→FMサンサンきらら

ランチタイムを狙っての気まぐれプチコンサート@wakayama。
今日は、なんと全員女性のお客様でした。
世代に関係なく、
女性はやっぱり美味しいモノ&おしゃべりが好きなんですよね。

そんなお客様の邪魔をしたくない、でも、歌も届けたい、聞いてほしい。
今日も、ベストなバランス探りながらの2ステージでした。

チップ制に戸惑う人もまだまだ多く、歌い終わってから、
「これ………。私たち、こうゆうのに不慣れなもので。ごめんなさいネ」と言って、
和紙にお金を包んでそっと手渡してくれた、人生の先輩達。
なんだか、じんわりしました。

その後、すぐ近くの、FMサンサンきららに急遽お助け出演することに。
スタジオに移動しながら、今日のコンサートのことを思い返していました。
「やっぱり、どうゆう状況であれ、
 最終的には、愛、が、そこにあるかどうか、だよなぁ。
 私、ちゃんと、愛、を持って、今日、歌えたんだろうか」
と、ちょっとした反省、というか、疑問。
やっぱり難しいなぁ、いろいろと。
毎日が勉強です。

今日は、新曲2曲をこっそり初披露
やればやるほど、こなれてくると思います。
乞うご期待!

f:id:satoko_ochiai:20170629213554j:image:w300

f:id:satoko_ochiai:20170629213040j:image:h200

2017年06月06日

山口市移住情報「すむ住む山口」にインタビューが掲載。

先日、山口市移住情報「すむ住む山口」の
移住コーディネーターさんからインタビューを受けました
(この方も、横浜の出身で、山口に移住してきたのです!)

http://www.sumusumuyamaguchi.jp/voice/

こちらの「先輩移住者の声」というページを、
一番下までスクロールしていただくと、落合が出てきます。

こうやってみると、いろいろな人たちが、山口に移住してきているのですよね。
他の方のインタビューも、是非あわせてお読み下さいネ。

2017年06月05日

今月のKRYラジオ。父の日が近いですから「父の鼻歌」。

f:id:satoko_ochiai:20170605092046j:image:w300

今朝は、月に一度のKRYラジオ電話生出演(第一月曜日の出演なのです)。
「父の日が近いので、ゴマすりで〜」と
「父の鼻歌」をかけて頂いたのですが、
竹重アナ
「冒頭から、♪いくつになっても音痴な父が〜って歌詞で、
 ゴマすりはないでしょ〜(笑)」。
ふふふ、確かにそうなんですが、いいんです、
そこには、ちゃぁんと愛があるのですから。

父は、「タリラリラ〜♪」などなど、機嫌がいいと音痴な鼻歌を調子よく歌っていますが、
そののんきな気質は、しっかりと私が受け継ぎました。
(音痴な方を受け継がなくて、ホント良かった)。

CD「satoko ochiai」に収録している「父の鼻歌」。
実は、このアルバムの中では、密かに一番好きな歌なのです。
是非、皆さんにもお聞き頂きたいなぁ。

2017年06月04日

今年で何回目なんでしたっけ?歯医者さんでのコンサート。

毎年恒例、なんて安易に言っていると、果たして何回目なのかわからなくなってきます。
過去の手帳をババっと確認して、私は3回目だと思い込んでいたのですが、
みどりの丘歯科医院・直美夫人の冒頭のご挨拶に
「今年で、、、ええと、5回目?」みたいな話になり、
少なくとも、全然3回目ではなく、
ひとまず4回目、ということに。
終演後に、記憶の糸を手繰り寄せてみると、、、、
今までこちらで着た衣装(といってもたいした服じゃないのですが)の種類が、
今日を含め、4種類あることを、しかと思い出しました!
ということは、やっぱり4回目だったのですね。

f:id:satoko_ochiai:20170605113542j:image:w300

というわけで、すっかりお馴染みなので、本番もリラックス。
客席には、毎年来て下さるおばあちゃまの笑顔が。
とても品のあるおばあちゃまで、ニコニコと最後まで聞いてくださり、
CDも購入してくださいます。
こうして、ご近所で生の歌を楽しめる滅多にない機会を、思う存分満喫して下さっている様子。
そう!思う存分、利用して下さいね!
(いやいや、普段からコンサートとかガンガン行ってたりして…)。

コンサートは生物(なまもの)なので、全く同じ感覚、出来、のことなど、
そもそもなくて、毎回が新鮮なのですが、
この日は、良い意味で歌うことに集中しすぎて、
ピアノをどこまで弾いたか忘れることが度々。
こうゆう感覚も初めてでした。
でも、歌がしっかり歌えたんだから、ま、いっか。
皆さんも、よい表情で聞いてくれていたし。
気持ちの良い、そしてあっと言う間の1時間でした。

この診療室でのコンサートは、次に繋がるご縁を頂くことも多い場所。
また今年もステキな出会いがありました。

直美さん、今年もありがとうございました。

f:id:satoko_ochiai:20170605113539j:image:h300

セットリスト
おぼろ月夜/Fly me to the moon/チムチムチェリー/モンブラン/父の鼻歌/サイボウの不思議/皮膚
/初めての街で〜かっぱ黄桜/チュチュチュルリヤ/小石を拾って/また逢いましょう
En:Over the rainbow

2017/6/4 歯医者さんでの小さな音楽会#4 
@みどりの丘歯科医院(山口県下関市)http://midorinooka-dental.com/

2017年06月01日

山口でうまれた歌・6月。ようやく登場「ぶどうパン」。

猫髭うたたね舎のまわりの田んぼに水が入り、
小さな稲がお行儀よく並んでいます。
夜になると、カエル達の合唱コンクールが休みなく開催されます。
これから歌声が増々大きくなりそうな、6月。

山口CATV&長門ほっちゃTV「山口でうまれた歌」、
今月は「ぶどうパン」です。

f:id:satoko_ochiai:20170601140900j:image:w300

この歌は、随分前に出来上がっていて、コンサートなどで歌うと地味に好評な歌なのですが、
タイミングがあわず、番組内では
なかなか日の目を見ることがありませんでした。

撮影協力してくれたのは、美祢市の「石釜パン工房 boulangerit KURA」さん。
こちらのパンは、値段だけ見るとちょっと高いかなぁ……と思ってしまうのですが、
食べたら納得!
それを上回る美味しさなのです。
もちろん、ぶどうパンも美味しかった〜。
是非、皆さんも足を運んで見て下さい。

石釜パン工房 boulangerit KURA
山口県美祢市美東町赤3108 リフレッシュパーク内
電話 08396-2-1111

また、私、落合さとこは、今回は、演奏と歌を担当。
ついでに、映像にもちょろっと出ています
(たまたま自転車こいでくれる女子が、みつからなかったんだも〜ん)。

歌詞などは、山口でうまれた歌web→今月の歌、を御覧ください。
http://www9.plala.or.jp/yamauta/

f:id:satoko_ochiai:20170601140857j:image:w300

2017年05月28日

「テクノくん えかきうた」ペロさんとノリノリ!ミニコンサート。

今回の首都圏滞在のラストライブは「うたのお姉さん」(←そうゆうふうに会場で宣伝していたのだ)。
三菱みなとみらい技術館の公式キャラクター「テクノくん」のえかきうたを創ったので、
披露目コンサート。

一人じゃ淋しいなぁと思って、ドラムのペロ魚谷さんをお誘いしたのですが、
こ・れ・が!素晴らしい!
想像以上のハマり具合でした。
最小限のドラムセットでの表情豊かなドラミング、味のあるコーラス、
何より演奏に「愛」があります!
ペロさん、やっぱり、怪しいだけじゃなかったんだ〜。

f:id:satoko_ochiai:20170603130958j:image:w300

自作のNHKみんなのうたのナンバーや、スプーン・パーカッションの歌などをやりつつ、
もちろん、テクノくん えかきうた、を生で披露
その前に、お客さん(こどもたちとおとなたち)と、テクノくんを描く練習をしたりもして。
技術館のスタッフ「ナオミお姉さん」の絵が、
なかなかな出来栄えで笑えました、ふははは。
多分、こどもたちの方が、上手だったかと。
えかきうた、覚えてくれたかな〜。

f:id:satoko_ochiai:20170603130954j:image:w300

30分のミニステージが2回、だったのですが、集まったみなさんは、もとより、
技術館のスタッフさんが、ノリノリで楽しんでいるのがよく見えました。
テクノくんも、踊ってましたよね〜!

f:id:satoko_ochiai:20170603131044j:image:h250

次回は7/29(土)。
夏休みの時期なので、これはかなり盛り上がるのではないかしら?
三菱みなとみらい技術館は、平日は、小学校の社会見学なども多く
遊びながら、最先端テクノロジーを学べる、ステキな場所なのです。
夏休みの宿題にもきっと役立つと思いますヨ

++++++++++++++

テクノくんえかきうた 落合さとこミニコンサート (横浜)
2017年07月29日(土)
三菱みなとみらい技術館 1階エントランス
◆出演:落合さとこ(vo、p)、ペロ魚谷(Dr)
◆11:00~、14:00〜 各30分
◆ステージ観覧は無料(技術館への入館料は必要になる場合がございます)

++++++++++++++

テクノくんえかきうた」はこちらからどうぞ↓

2017年05月26日

マルカートさんと、3年ぶりの「東京デート」。

普段から信頼を寄せている札幌のシンガーソングライター
マルカートさん(タテヤマユキさん)。
お互い首都圏にいた頃に
「Foo*Tao」(フータオ)というデュオを組んでいました。
3年前に、ここ、下北沢サーカスにて一回目の「東京デート」。
今回の2回目は、二人が首都圏を離れてから干支が一周以上しているって、スゴイ。
時はぐんぐんと流れています。

でも、あの頃に培った二人の間合いは、しっかりと血肉になっています。
LIVEの冒頭は、二人並んで、マイクなしのアカペラで「ゆりかごのうた」を。
「ああ!この感覚!」。

f:id:satoko_ochiai:20170602181910j:image:h300

その後、1部は「ユキちゃん」の世界。
安定してどこまでも丁寧で……やっぱり尊敬します。
心が満たされる良いライブを見れたからこその、
2部の「さとちゃん」の世界。
じっくり歌えたと思います。
ユキちゃんが夢に出てきたことを歌にした「夢のほとり」も
ようやく本人に聞いてもらえました。

ちなみに、ライブ中のMCで、「さとちゃん」「ユキちゃん」と普通に呼び合えるのは
それだけ心の距離が近いから、なのかな。
最後に、二曲を二人で。
信頼おける相手と一緒に音楽を奏でられる幸せ、しかと感じました。

f:id:satoko_ochiai:20170602181641j:image:h300

女友達でもある二人は、この日だけではお喋りの時間が足りるわけがなく、
札幌と山口、それぞれの地に戻る日に横浜デート。
3時間の弾丸トーク
話が尽きることはありません。
泣き笑いしながらも、お互いの今の人生観、音楽観、などを
熱く熱く語り合うのでありました。

心の栄養を、たっぷりと、ありがとう!

そして東京デートvol.2に来てくださった皆さん、下北沢サーカスさん、ありがとう!

落合さとこセットリスト
小石を拾って/皮膚/モンブラン/夢のほとり/Misty
/もんもんタイフーン/どぶ猫ブルース/ランプのつぶやき

f:id:satoko_ochiai:20170326124536j:image:w250

2017年05月25日

千葉で「美しい日本語JAZZ」。

ちょこちょこ弾き語りで出演させてもらっているstudio wuu(柏)さんが、
ステキな企画を組んでくれました。
私が、昨年から「美しい日本語JAZZ」プロジェクトをやるようになったのを知って、
柏でも是非!とのことで、メンバーを揃えてくれたのです。
しかも、対バンも、日本語でジャスを歌う、鹿嶋敏行さんのトリオ。

LIVE前、鹿嶋さんとの雑談の中で、ゆきつくところは
「やっぱり日本語でないと伝わらない」ということ。
私などよりもずっと前からこの取組をされているので、
彼のステージはとても勉強になりました。

実は、ここ数年、首都圏界隈では、鹿嶋さんのようにポリシーを持って、
スタンダードを日本語で歌っている人が多くなってきている様子。
意外ではありましたが、時代の流れなのかもしれません。

私のステージは、P、B、Drの力を借りて。
当日のみのリハだったわけですが、
3人さま、一日お付き合い下さりありがとうございました。

初めてのメンバーの時は探りながらの部分も多く、
「ジャンル」にとらわれてしまう自分がいます。
そうじゃなくて、私は「歌」を歌いたい。
日々、勉強ですね。

2曲ほど、オリジナルも混ぜましたが、
滅多にバンドサウンドではやらないので、とても新鮮でした。

楽しんで、また、味わって聞いてくださったお客様、
そして、この日の出会いを下さった、studio wuuさんに心より感謝です。

セットリスト
You'd Be So Nice To Come Home To / My Favorite Things / Summer time
/ It's Only A Paper Moon / Fly me to the moon / どぶ猫ブルース / 近くへ遠くへ
/ Misty / Lullaby of Birdland / Lover, Come Back To Me / All Of Me

f:id:satoko_ochiai:20170602100939j:image:w300

◆5/25 ジャズスタンダードの日本語バージョンが聞ける日@studio wuu(柏)
落合さとこ(vo)、秋山暁子(pf)、帆足昌太(b)、てっしー(dr)/
鹿嶋敏行trio、竹内大輔(pf)、岩川峰人(b)

2017年05月20日

いずみ野 DARA ライブ。「今」に、ふさわしい在り方を模索中。

10代、20代。
渋谷、新宿などの都会チックな場所で、ライブをするのが、
音楽活動として当たり前だった。

30代。
このままでいいのか?と漠然とした疑問が湧き、
横浜を離れ、いったん音楽とも離れた時期もあった。

40代。
山口に住むようになり、首都圏とを行き来する中でふっと気づいた。

実家がある、自分が長年住んでいた、横浜のはずれの町。
そこに全然目を向けていなかった。
地元に、自分の音楽を届けていなかった、届けようとしなかった。
どこかでバカにしていたのかもしれない。
目は、心は、都会の、ライブハウスに来る、
結局、一部の人にしか向いていなかった。

今は、素直に思う。
もっと、この町の人たちにも、私の歌を届けたい。
逆に、なんでそう思わなかったんだろうとさえ思う。

ふつふつとそう考え始めた数年前から、
プロアマ問わずいろいろな人が集う場所に、
積極的に出掛けるようになった。
そして、今回のようなイベントにも、参加するようになった。

f:id:satoko_ochiai:20170522184028j:image:w300

いろいろなスタンスでの生き方がある。
いろいろなスタンスでの音楽の関わり方がある。
私には私の、みなさんにはみなさんの。

社会にとって、あるいは、一般の方々にとって、
音楽のありかた、聞き方は、20〜30年前と、今とでは、
当たり前に違う。

私自身も、違ってきている。
あの頃と同じやり方ではなく、
あたらしい方法、活動の仕方が、きっとあるハズ。

そう。
「今」に、ふさわしい落合さとこの在り方を、模索中なのです。

この日、地元の方々との、新たな出会いに感謝!
みんな、それぞれ音楽が好きなんですよね。
そして、ライブを企画してくださった、DARAの、いさらさんに感謝!!

f:id:satoko_ochiai:20170522184046j:image:w300

◆5/20 Dara 薔薇祭りLIVE@Cafe de Dara(相鉄線いずみ野駅から徒歩5分)
セットリスト
のうみそ/ニュータウン桜通り/瀬谷さくら小学校校歌「大きな翼」
/美しい日本語JAZZより/チュ チュ チュルリヤ

f:id:satoko_ochiai:20170522184044j:image:h300

2017年05月18日

夏の、落合さとこ×笹子重治 DUO。

f:id:satoko_ochiai:20170518101124j:image:w360

夏のササゴとサトコ、首都圏にて2つのLIVEが決まりました!
8/2(水)夜は四谷の小さな喫茶店 ホメリ。
都会にお勤めの皆様、帰りに是非お立ち寄り下さい。
そして、8/6(日)の午後は、お馴染み、横浜・鶴ヶ峰の
自家焙煎珈琲店・陽のあたる道、での完全生音LIVE。
お仕事帰りに、また、休日午後のお出かけに、
どちらのニーズにもバッチリ対応!
皆様のお越しをお待ちしております。
席に限りがございますので、ご予約下さいネ。

++++++++++++++++

落合さとこ(vo)×笹子重治(g) 〜ササゴとサトコ #23〜
2017年08月02日(水)
◆小さな喫茶店 homeri(四谷三丁目)https://homeri.jimdo.com/
◆¥2500+2order
◆open:19:00/start:19:30
◆予約:homer HPの予約フォーム or nekoutasha@amail.plala.or.jp

++++++++++++++++

落合さとこ(vo)×笹子重治(g) 〜ササゴとサトコ #24〜
2017年08月06日(日)
自家焙煎珈琲店・陽のあたる道(横浜/鶴ヶ峰)https://www.hinoatarumichi.com/
◆¥2500(1drink付)
◆open:14:30/start:15:00
◆予約:陽のあたる道 mail@hinoatarumichi.com ☎045-744-7017

2017年05月16日

三菱みなとみらい技術館「テクノくん えかきうた」はこちらから!

地元ヨコハマ(といっても、実家があるのは、ミナトヨコハマから遠く離れた地域ではありますが……)、
三菱みなとみらい技術館の、公式キャラクター「テクノくん」の
えかきうたを、落合さとこが、イチから作りました。
それに、技術館さんが映像をつけてくれた動画がupされました。
是非、みなさんも、テクノくんを楽しく描いて、
そして最後は一緒に歌ってくださいね。

5/28(日)には、落合さとこのミニコンサートもありますよ〜。
詳細は、落合さとこweb内「これからの暦」をご覧ください。
http://ochiaisatoko.com/

f:id:satoko_ochiai:20170516095020j:image:h300

2017年05月01日

今月のKRYラジオ。そして「山口でうまれた歌」。ダブルで「黄金家族」!

今朝の月に一度のKRYラジオ電話出演は、
黄金週間まっただ中とあって
「黄金家族」をお聞き頂きました。

「今度の連休でかけよう♪」という歌い出しで始まるこの歌、
家族みんなで出かけるわけですが、
家族といっても、
血のつながりのことだけを言っているわけではありません。
「心の絆を感じたら
 これがオイラの 黄金家族♪」

この歌が、大好きな理由が、ここにあります。


山口CATV&長門ほっちゃTV「山口でうまれた歌」でも、
5月は、この歌が再登場。

歌を歌ってくれた、俳優の小森創介さんの
当時のコメント(2012年)を改めて読んだら、
今朝、私がラジオで喋った「言葉が伝わる歌」というポイントについて、
彼も語っていました。

+++++++++++++

小森創介です。
ぼくは俳優です。で、落合さんの同級生なんです。

ことばの伝わる、ドラマのある歌を歌いたいといつも思っています。
吹き替え番組の歌や、童謡を歌うことが多いのですが、
僕にとってジャンルはあんまり関係ありません。
ミュージカルにも出るし、ロックも歌います。
この歌は、僕のお気に入りです。

+++++++++++++

そう!そう!そうなのよ!
言葉が伝わることが大事であって、ジャンルは関係ないのです!
私が日々大切にしていることを、
こもちゃんも同じように思っていたことを再確認できて、
とてもとても嬉しい、
そんな5月の第一目なのでした。

山口でうまれた歌 web http://www9.plala.or.jp/yamauta/

2017年04月29日

中原中也110回目の誕生日。空の下の朗読会。

f:id:satoko_ochiai:20170429192555j:image:h300

毎年、中也の誕生日に行われる「空の下の朗読会」。
今年も司会で参加です。
第22回中原中也賞を受賞された野崎有以さんを始め、沢山の方々が、
思い思いに好きな作品の朗読を聞かせてくれました。

私がいつも特に楽しみにしているのは、小学生達の朗読。
自作の詩を披露してくれる子供達が何人かいるのですが、
これがとても興味深い!
今年は、サッカーが好きだ!という気持ちを表現してくれた
男の子の詩が、ツボに入りました。
遊び心もあり、言葉のリズムもあり、
私が、歌詞を書く時に、気をつけているようなことがうまくできていて、
まさにそのまま歌になりそうでした
(そうゆう観点で喜んでいたのは私だけだと思いますが!)。

朗読タイムの後のコンサートは、
今年は、小室等さん&こむろゆいさんのステージ。
親子の素晴らしいコラボのひとときでした。

f:id:satoko_ochiai:20170429193020j:image:h300

2017年04月27日

アフタヌーン 気まぐれプチコンサート@wakayama

13時頃から……と、掲載しておきながらも、
ランチのお客様の流れをみて、12時半ころから歌い出したという、
本当に「気まぐれ」なプチコンサートとなりました。
そもそもが「ランチにはよく行く、ライブには行ったことがない」層を狙っての企画。
生の音楽の素晴らしさに気づいてもらう、きっかけづくり。
2ステージで終えるつもりが、結局、3ステージ行いました。

食事の邪魔はしたくない、でもちゃんと歌を届けたい」
というジレンマはつきものですが、
コンサート直後に、ホームページ経由で初めての方からメールを頂きました。

「わかやまの気まぐれロフト
 たまたま落合さんの生演奏を聞きました!
 とても優しい曲で、聞いてると
 田舎の麦畑やおばあちゃんの家を、勝手に想像しました!」

ちゃんと聞いてくれていたんだなぁ。
サトコウレシイ。

f:id:satoko_ochiai:20170427213451j:image:w300

アキモトさん(お店のオーナーさん、写真左)、
引き続き、コツコツと音楽の輪を広げてゆきましょうね。
なぜか、ガラスの向う、写真中央のレコードジャケットを真似る
アキモトさんでありました。
私は、渋いカオ、してます。

f:id:satoko_ochiai:20170427213450j:image:h200

2017年04月25日

三菱みなとみらい技術館「テクノくん」の絵かきうたを作りました

f:id:satoko_ochiai:20170425165746j:image:w300

最近、猫髭うたたね舎でコツコツ制作していたのは、
じゃじゃ〜ん「テクノくん」の絵かきうた!
横浜みなとみらいにある、三菱みなとみらい技術館の公式キャラクターなのです。

三菱みなとみらい技術館 http://www.mhi.co.jp/museum/index.html
テクノくんのページ http://www.mhi.co.jp/museum/character.html

f:id:satoko_ochiai:20170425145834j:image:w300

みなとみらい館では、たくさんの子供たちが見学に訪れるそうですが、
その子供たちが、テクノくんを、歌いながら、楽しく描けるように、歌にました。

どんな風に書いてもらおうか、イチから楽しく考え、こちら猫髭でレコーディング。
現在、その歌にあわせて、コマ撮りアニメを制作しているとかしていないとか!

「一回聞いたら忘れない」
「ループしてグルグルする」
「いつの間にか歌ってる」などなど
技術館の皆さんから嬉しい声が届いています。
ふふふふふふ。

どうやら、テクノくん絵かきうたは
5/5(金・祝)みなとみらい館内のイベントでお披露目となるようです。
おそらく、その後、インターネットなどでもお楽しみ頂けるかと。

そして、5/28(日)は落合さとこ・ミニコンサート。
落合さとこ ochiaisatoko.com 内「これからの暦」に詳細を掲載しています。

+++++++++++++

三菱みなとみらい技術館「テクノくん」絵かきうたミニコンサート】

公式キャラクター「テクノくん」の絵かきうた作者・
落合さとこのミニコンサート。
テクノくん絵かき歌を始め、
小さなお友達が楽しめそうな、
愉快で、不思議な歌たちを準備中。
ペロ魚谷さん(Dr)も加わり、怪しさ倍増!

2017年05月28日(日)
三菱みなとみらい技術館 1階ロビー
◆出演:落合さとこ(vo、p)、ペロ魚谷(Dr)
◆30分ステージを2回。時間はわかり次第掲載致します
◆ステージ観覧は無料ですが、
 技術館への入館料が必要になる可能性があります。
 現在調整中。

2017年04月03日

今月のKRYラジオ。ちょっと不思議な歌「風、吹いて」。

いつもの青木アナに加え、久しぶりの竹重アナとも話が弾んで、
トークばっかりになりそうな今朝の時間になりました。

春の陽気になり、猫髭うたたね舎の周りも、
うぐいす、きじ、ハクビシン……?
いろいろな生き物の声がするわけで。。。
よく足を運んでいた、萩市佐々並では、ふくろうの声もよく聞きました。
山には、不思議な声、音が、満ち満ちているのですよね。

そんな想いで、今朝は「風、吹いて」をお聞きいただきました。

2017年04月01日

山口でうまれた歌「卒業」2017年版は、こちらから。

山口市立良城小学校合唱団の子供たちが、
毎年楽しみにしてくれているという「卒業」の撮影。
嬉しいことです。

今年は、大人っぽくなった卒団生の声も、フューチャーしてみました。

山口でうまれた歌4月。ジェリー藤尾さんの歌う「この国よ」で新年度スタート!

f:id:satoko_ochiai:20170401213400j:image:w300

いよいよ新年度が始まりました。
山口CATV&長門ほっちゃTV「山口でうまれた歌」今月は、
ジェリー藤尾さんの歌う「この国よ」を再び。
再放送とはいえ、Youtubeにはあがっていませんので、
是非とも放送でお楽しみ下さい。

昨年の秋に、ジェリーさんとディナーショーでご一緒しましたが、
歌い手として学ぶべきところが沢山ありました。
私もこの歌を聞いて、気持ちを新たに、
新年度をスタートさせたいと思います。

歌詞や、落合の当時のコメントなどは、山口でうまれた歌web→TV・今月の歌をクリック
http://www9.plala.or.jp/yamauta/

2017年03月19日

「美しい日本語JAZZ」オリジナルメンバーとの再会!

LIVE3連チャンの最後は、幅広いジャンルの音楽が楽しめる
「ココランド 丘の上の音楽祭」への出演。

昨年5月「美しい日本語JAZZ」初ライブをした、
山本ヤマ(tp)、高橋聡(p)、田中誠(b)、原野悠平(dr)、落合さとこ(vo)の
オリジナルメンバーが再び集結。
当時は、名前がなかったのですが、JAPANJAZZ の 合成語
「JAPZZ」(ジャプズ)と命名。
たくさんの出演者の中、われらJAPZZも40分のステージを繰り広げてきました。

f:id:satoko_ochiai:20170322180348j:image:w350

10ヶ月前、日本語とはいえJAZZ未経験、右も左もわからず、とにかく必死にこなし、
その後も、違うミュージシャン達と「美しい日本語ジャズ」を歌ってきた私。

この日、こうして久しぶりのメンバーと一緒にステージに立ったわけですが、
会わない間にいろいろと熟していったのでしょう、
JAZZという概念がすっ飛んでいる自分がいました。
今いる5人で、この歌を、この音楽を、
奏でよう、楽しもう、届けよう、と、
当たり前のことを、当たり前に思えていたのです。
かつ、個々のソロ弾きでは、私は、いちお客さんになって楽しんで……
それでいいんだ、と思いました。

f:id:satoko_ochiai:20170322200947j:image:h150 f:id:satoko_ochiai:20170322200944j:image:h150 f:id:satoko_ochiai:20170322200946j:image:h150

f:id:satoko_ochiai:20170322200943j:image:h150 f:id:satoko_ochiai:20170322180352j:image:h150

気づけば、あっというまに6曲が終わり、実は名残惜しかった。
他の4人も、同じような感覚であったら嬉しいのですが、
演奏後の集合写真の表情から、想像しようと思います。

f:id:satoko_ochiai:20170322200020j:image:w350

ステージと客席が離れていたので、
お客様の反応がいまひとつわかなかったのですが、
あとで客席にいた人から話を聞いたところ、
期待せずに座っていたであろう年配の方々が、いざ演奏が始まると
「こりゃいい!」という感じで、だんだん身を乗り出して聞き、
最後には大きな拍手をしてくれていた、とのこと。

JAPZZは、ノリもあるし、
日本語だし(しかも、かっこ悪くない、気持ち悪くない、これ大事!!)、
演奏も上手いし(私じゃないですよ)、
老若男女、誰でも楽しめるものだと思います。
………なので、ぜひイベントなどに呼んで下さい!
お待ちしてます。

セットリスト
You'd Be So Nice To Come Home To / My Favorite Things / It's Only A Paper Moon
/ Lullaby of Birdland / Lover, Come Back To Me / All Of Me /

2017年03月18日

3月3本目の笹子さんとのデュオは、チャペルで。

f:id:satoko_ochiai:20170322002728j:image:w400

この日は、山口県宇部市にあるココランドでの「丘の上の音楽祭」の前夜祭的なイベントに、
笹子重治さんと出演。
関係者様対象、ココランド初のチャペル・コンサートです。

翌日の音楽祭にて、美しい日本語JAZZユニット「JAPZZ」のメンバーとしてご一緒した、
トランペットピアノデュオ「そらは金色」さんの演奏が私達の前にあったのですが、
これが素晴らしかった。
山本ヤマさんの女性トランペットならではの、柔らかい音色と、
それを支える高橋聡さんのピアノに、
みんな酔いしれました。

f:id:satoko_ochiai:20170322002724j:image:w300

そして私達の本番直前、控え室で笹子さんが何気なく弾いた童謡唱歌朧月夜」。
なぜでしょう、それを聞いたら、
今日のこの流れで、この歌を、私たちの一曲目にやるのが、絶対にイイ!!!と、
二人とも確信しちゃったのです。
二人でやったことは一度もありませんでしたが、それぞれもちろん弾けるし歌えます。
じゃ、やりましょ、ってことで、実は突然の展開だったのです。

でも、何の不安もなく、何度もあわせたことがあるかのように、
笹子さんはギターをつまびき、ここぞというところで、私は声をのせ
「菜の花ばたけに〜♪」とスタート。
これが、当たり前にうまくスタートしたことで、
今日のササゴとサトコは成功だ!と確信したのです(大げさな!)。

でも、今まで、こうゆうことは一度もしたことがなかったし、
そもそも、そんなひらめきすらなかったのに、
機が熟したとでも言いましょうか、
その場の空気の流れを読んで、いかようにも変化ができる……
笹子さんとのデュオの、次のステップに進めたような、
十分な手応えを感じました。

あとは、いつも通りに、いや、いつも以上に、
お互いを聞きあい、からまりあい……
チャペルいっぱいに、ギターと歌声がのびやかに響いてゆきました。
お客様も、ぐっと聞き入り、時に笑い、手拍子で参加し、
一緒の時間を味わってくれたようでした。
笹子さんのギターの素晴らしさに驚く人が多かったですし、
「今日の落合さんは、凄かった!!!鳥肌ものでした!」
というありがたい意見をたくさんいただきました。
音楽の神様が、ちょっと遊びに来てくれたのかもしれません。

神様といえば、チャペルで歌ってみたかったのが「皮膚」。
神様は、皮膚の外ではなく、皮膚の内側にいる、という歌。
最近これが好きで、弾き語りでも笹子デュオでもよく歌いますが、
特に皆さんの印象に残るようです。

デュオがググッと成長できるのは、回数を重ねるからこそ。
特に、短い期間に3本ライブができたことが大きかったように思います。
次の笹子さんとのデュオは夏頃になりそうですが、
再会が本当に楽しみです、ね!笹子さん!(いつもありがとうございます!)

f:id:satoko_ochiai:20170322002726j:image:w300

セットリスト
朧月夜/小石を拾って/月光ペーパームーン(美しい日本語JAZZより)
/皮膚/お酒のカバー2曲/近くへ遠くへ/卒業
En:また逢いましょう

2017年03月17日

こちらは3年越し!ジェラート・Peloさんでの笹子さんデュオLIVE。

f:id:satoko_ochiai:20170320235253j:image:h300

山口県は湯田温泉にある、古民家を改装したジェラート屋さん、Pelo。
出会いは2014年でした。
すっかりこの場所が気に入ってしまった私は、
普段はライブなどしない空間であるにも関わらず、
長期戦でアタックアタック!
最後は、Peloさんが半ば根負けで、
「やってみましょう」と言ってくれたのです。

f:id:satoko_ochiai:20170320235305j:image:w300

住まい&アトリエである「猫髭うたたね舎」もそうですが、
「昭和」を感じる建物が大好きなのです。
その大好き空間で、
大好きギタリスト笹子さんとのライブを、やりたかった。
かつ、山口市の人たちにも、
もっと私の歌を&笹子さんのギターを&二人のデュオを、
聞いて欲しかったのです
(山陽小野田市での開催がほとんどなので)。

f:id:satoko_ochiai:20170320235259j:image:w300

いつもは来れないような、
山口市界隈でのお仕事帰りに立ち寄って下さった、
ササゴとサトコ初体験のみなさんを始め、
集って下さったみなさんと、
Peloさんのジャージー牛乳のジェラートのような、濃い時間を過ごせたことに感謝。
振り子時計の「コチコチ」という音色が、
笹子さんのギターにも負けず劣らず、心地よく、
思わず間合いをたくさんとってみたりして。
ぐっと内側に入ったような、そんなライブだったように思います。

f:id:satoko_ochiai:20170320235303j:image:w300

ありがたいことに、Peloさんがスペシャルメニューを用意してくれました。
私はもちろんのこと、お客様の多くがオーダーしたわけですが、
なんと笹子さんは、その存在を知らずにピスタチオのジェラードを食べ
(それも美味しくて大満足だったようですが)
スペシャルメニューも食べたかったと、あとでごねてました。

f:id:satoko_ochiai:20170320235257j:image:h200 f:id:satoko_ochiai:20170320235658j:image:h200

そして、涙が出るほど嬉しかったのは、
帰り際「また、やりましょうね!」とPeloさんから言ってくれたこと。
その言葉に、すべてが凝縮されていたに違いありません。
本当に良かった。
また笹子さんの素晴らしいギターと共に、参上します。
(その前に、ご近所なので食べに来ますケド!)

f:id:satoko_ochiai:20170330211954j:image:w300

セットリスト
前半:どぶ猫ブルース月光/小石を拾って/夢のほとり/皮膚/モンブラン/父の鼻歌
後半:美し日本語JAZZより2曲/お酒のカバーを2曲
   /もんもんタイフーン/ランプのつぶやき/夜の物語/近くへ遠くへ/卒業
En:また逢いましょう

f:id:satoko_ochiai:20170320235252j:image:h200

2017年03月12日

4年越しの想い。絵本カフェholoholoにて笹子さんデュオ。

f:id:satoko_ochiai:20170314182135j:image:w300

2013年にピアノ弾き語りでお邪魔した、絵本カフェholoholoさん。
お店の雰囲気や、ますたぁと、すいーつ番長さんの人柄が、とても素敵で、
またやりたい!と思い、アプローチを続けていました。

ただ、私が歌いたいと思う場所の多くは、
LIVEを専門では、やっていないので、
お店側のタイミングもあり、holoholoさんは4年越しの実現となりました。

お陰さまで沢山のお客様が来てくださり、
あたたかな空気が、お店いっぱいに満ちてゆきました。

笹子重治さんとは、この日で20回目のLIVEだったのですが、
もともとの気質が合うのか、50回くらいやっていそうな、
お互い、そんな気持ち。
ぐっとかみあうものあり、ちょっとずっこけもあり、
「生」らしい2時間になりました。

なぜでしょう、今回はお二人連れが非常に多く、特に男女ペアがたくさん。
中には、手を握りながら音楽に身を委ねる人達もいたりして……
今までにあまりなかった光景に、サトコ、新鮮でした♥。
ということで、これからは恋人達やご夫婦の新しいデートスポットに、
是非、ササゴとサトコ LIVEを〜。

f:id:satoko_ochiai:20170314183351j:image:w300→LIVE後の脱力ササゴを撮影するサトコ

セットリストは、後日こっそりココに掲載します)

f:id:satoko_ochiai:20170314182207j:image:h200

2017年03月06日

今月のKRYラジオ。「卒業」を笹子重治さんとのLIVEバージョンで。

今朝は、月に一度のKRYラジオ電話生出演でした。
選んだ歌は、勿論「卒業」
今月、笹子重治さんとのLIVEがあることもあり、
笹子さんとのLIVEバージョンでお聞き頂きました。

大人にも様々な節目で訪れる「卒業」
今月も、心を込めて歌います。

2017年03月02日

学研「あそびと環境 0.1.2歳」4月号付録CDのわらべうたを担当

f:id:satoko_ochiai:20170303000033j:image:h300

特集「保育にぴったりのわらべうたあそび28」の中から、
18曲のアレンジと歌を担当しています。
とても短いものもあるのですが、それぞれ楽しんで録音に取り組みました。

保育関係の皆様、小さなお子様のパパママじじばば、
どうぞご活用下さいネ。

夏に録音していたものが、ようやく発売。
嬉しいことです。

学研「あそびと環境 0.1.2歳」2017年4月号
 http://www.hoikucan.jp/book/monthly/201704/012.html
2017年03月02日(木)発売
◆¥1000+税

2017年03月01日

山口でうまれた歌「お肉屋さんの歌」は、こちらから。

いつも、心を込めて、歌を創って歌っています。

映像も同じです。
ただ、プロ並の技術も予算もないので、
アイディアのみの勝負になっています。
プロの映像制作の方々に怒られちゃいそうなんですが……
もう一度言います。
心を込めて、創っています。

視聴者のみなさんが、イマジネーション
いっぱいに膨らませて見て下さることを、期待します。

撮影協力して下さった、お肉のどうもん 松本さん、
ありがとうございました。

山口でうまれた歌・3月。今年も勿論「卒業」。

f:id:satoko_ochiai:20170301222646j:image:w300

いよいよ卒業シーズン。
山口CATV&長門ほっちゃTV「山口でうまれた歌」の3月は勿論「卒業」
山口市立良城小学校合唱団の皆さんの登場です。
何度目になるんだろう……というくらいの回数ですが、
何度聞いても新鮮です。

卒業生も中学校の制服姿で
毎年かけつけてくれるのですが、
男の子達は、すっかり声変わりをしていて、
低音で歌を支えてくれるのです。
これが、またイイ!

私にとっても、子供たちにとっても、大切な歌。
今年もありがとう!

f:id:satoko_ochiai:20170301222645j:image:w300

2017年02月23日

秘密のアフタヌーンプチコンサート

f:id:satoko_ochiai:20170224004431j:image:h300

wakayamaさんにて「平日午後」という特殊な今日のコンサート。
内容は、ズバリ、ひ・み・つ。
これは、継続して開催することに意味がありそうです。
というわけで、次回は4月頃を考えています。
今回、聞き逃した皆さま、どうぞお楽しみに。
wakayamaのアキモトさん、
今日もいろいろと濃いお喋りをありがとうございました。

f:id:satoko_ochiai:20170224004629j:image:h200

2017年02月06日

今月のKRYラジオ。受験生ガンバレ!の想いを密かに込めて「お肉屋さんの歌」。

今年最初の登場でもあった、今朝のKRYラジオ電話生出演。

最近できた「お肉屋さんの歌」をお聞き頂いたわけですが、
朝から肉の歌って全然さわやかではなかったなぁとプチ後悔しつつも、
青木アナ「かわいい歌ですね〜〜〜♥」と大受け。
ヨカッタ。

この時期、世間様は受験シーズン真っ只中ですが、
実は私の姪っ子達も受験生。
いろんなものに打ち勝てるように、
受験生達への応援の気持ちも込めて
「トンカツ〜♪」を流したかったのでした。

この熱い想い、届いたかしら。

f:id:satoko_ochiai:20170206130509j:image:w300 ←お肉屋さんからハムをどどんと頂きました。

2017年02月01日

山口でうまれた歌・2月「お肉屋さんの歌」で、トンカツ〜♪

f:id:satoko_ochiai:20170201195936j:image:w300

SNSなどで最近やたらとブタさんの絵をアップしていたのは、この為でした。
山口CATV&長門ほっちゃTV「山口でうまれた歌」2月の「お肉屋さんの歌」。

コロッケ ロケット トンカツ〜♪という出だしのフレーズをどう映像化するか……。
またまたやっちゃったんです、超アナログ手法
映像のプロの皆様ごめんなさい。

f:id:satoko_ochiai:20170201195934j:image:w300

このシーンは一瞬でして、お肉屋さんでの撮影も勿論敢行。
大将が笑顔の「お肉のどうもん 松本」さん
(コープやまぐち どうもん店さん向かい)にご協力頂きました。

f:id:satoko_ochiai:20170201195931j:image:w300

それにしても、こうゆうテイストの歌は、
作曲&録音していると、妙にテンションがあがります。
その後「トンカツ〜♪」と口にすることもしばしば(いや、しょっちゅう…)。
皆さんの脳裏にもこびりつきますように。

放送エリア外の皆さんは、トンカツ、一ヶ月お待ちくださいネ。

歌詞などは、山口でうまれた歌ホームページをご覧ください。
http://www9.plala.or.jp/yamauta/