S嬢 はてな

2008-07-28

[]コンビニでゲロ吐いてたの、小さい子が

あかいくるまにガキ二人を乗せて大手スーパーに。息子が明日から部活の合宿なので、細々とした買い忘れたものを買いに。

で、ふと「あそこ、左折するぞ」と。いや急にその角を曲がると「サンジャポ商品を売ってるコンビニ」があったな、と。あの変な宣伝のポテトを買って行こうぜと。

コンビニ入って、商品にべたべたと印刷された変な宣伝写真を見ながら息子ときゃーきゃー言ってて。娘もケラケラ笑ってて。そのとき、店の向こうの隅で、じゃばじゃばと液体が一気に流れる音がした。

小さい男の子が、じゃばじゃばと一気にゲロを吐いてた。慌てる母親。あの調子だとまた来るぞ、と思ったら、再度じゃーっと吐いた。

「すみません、子どもが吐いてしまいました」と母親が店の人に言う。様子をうかがいながら、店の人に言った時点でこれは出る幕ではないな、と判断しようとしてたんだけど。

「ゴム手袋じゃない? 必要なの」「モップを出さなきゃねえ」と。

そう、そうなんだけどさ。ホントにその通りなんだけど。でもって店でのゲロは困るだろ、他人のゲロはそりゃヤダろ。

でもさ。あのね、そのもたつきはかーちゃんにとっては「くる」んだってば。子どもには突然、ああいう吐き方をするときってのがあるんだってば。

もう少し大きい子が母親のそばに駆け寄る。母親がぴしっとその子に言う「こっち来ないの!」。大きい子、母親の強い調子に固まる。

おし、ほいさ。わたしは車のキーを息子に軽く投げる、息子キャッチ。息子に一言「ティッシュ!」。息子、車に走っていってキーを開け、ボックスティッシュを持って走って帰ってくる。おお、あうんの呼吸。

ボックスティッシュ。ゴム手袋だのモップだのより先に必要なもの。まずばさっと取って、吐いた子どもの顔と手と気持ちをぬぐい、そしてばさっと取って床に置き、ゲロの水分を染みこませ、そこでまずざっと片づける。それが早い。母親の前で取るべきことをどんどんやれば、母親は何をやるべきかすぐに思い出す。

もたついていた店員が、息子がティッシュを持って走ってきたのを見た途端、店からボックスティッシュを持ち出してきて、ばさばさと箱から引き抜く。そばの客に先を越されちゃ立つ瀬はないよ、という勢い。

父親がやって来て、店員からティッシュを奪うように受け取り、床に広げていく。床のゲロに染みこませたティッシュを素手で寄せていく。吐いた子どもはまだ、自分の手に流れたゲロ、そのゲロまみれの手をだらんと下げて放心状態。

母親にボックスティッシュを渡しながら「使ってね」と言う。母親はうなづいて、子どもの口と手を拭いてやる。それからお店の人に「トイレ借りられますか?」と聞く。「あちらです」というお店の人の返事に、この母親は「子どもの手を洗わせてください」と言いながら、子どもをトイレに連れて行く。父親は床をきれいに片づけた。あとは洗剤吹いてモップで拭けば終わりだろ。さてお役ご免。さあ行こう。

車に戻って、エンジンかけて走り出す。なんだかなんか泣きそうになってしまって、ぶつくさと息子を話し相手につき合わせる。

あのさ、食べ物を売ってる店の中でゲロ吐かれたら、そりゃ店は困るさ。それは当然なんだよね。でもさ、一番そう思ってたのはあのかーちゃんなんだよね。

そのときにさ、その「困った」をばばばと解決していくリズムってのがその場には必要ってことがあると思うのよ。あの、なんか引いてみるようなあのお店の人たちの視線がさ、あったよね。それでさ、なんかもたもたっと、って感じがあったよね。

それがさ、わたしは耐えられなかったの。多分さ、わたしにとってアレはわたしなんだよ。ずっとずっと前のわたしなんだよね。

娘はちょっとしたことで、小さな崩れでばばばと吐くことがよくあった。わたしは駅で、駅ビルで、店舗の中で、這いつくばって床にポケットティッシュをばらまいて、素手で汚れをかき集めてビニールに入れた。そんなことを何度もやったのを、息子も目にして育ってきた。

息子にとっては、すぐにさささと対応して、人にばたばたと頭をさげ、そしてにっこりと「さあもうだいじょうぶよ」という母だったんだけど。そうなの。そういうときはいつもそうだったの。わたしがさささと対応しなきゃ、このアクシデントから娘の気持ちも息子の気持ちも救えないと思ってたから。

でもさ、さっきのあのママも、わたしなんだ。知らない人がばさっとポケットティッシュを握らせてくれたりもした。いつの間にか作った小さなおしぼりを押しつけて消えた人もいた。振り返るともういないタイミングで、助けてくれた人たちがいた。そういう人たちがわたしをさささと対応するかーちゃんにしてくれていったんだ。

そうなんだ、アレはずっとずっと前のわたしなんだ。わたしは駆け寄る息子にああいうきつい声を出したこともあったんだろうと思った。

くくくくーっと胸に喉にくるこの何か。ああそうか。わたし、がんばってたのか。がんばってたんだなあ。

な〜んて感傷をしっかり息子につき合わせてから。

「ねえ、あのさ。ああいうときにさ、ゲロでもなんでも他のことでもいいからさ、ああいうどう考えてもアクシデントって人を目撃したらさ、逃げる人じゃなくって動ける人になって欲しいとわたしは思うんだ。ティッシュ、ありがとうね」。

助手席の息子、黙って二三度静かにうなづく。

まあうちのお嬢も、もうそんなことは無くなったけどね。でもさ、ばたばたと片づけているその横を「バッカじゃね〜の」って笑って言いながら通り過ぎた小学生もいたぜ。許せなかったのはそのガキよりも、そのガキにくすっと笑ったあの母親だ。オメーこそ、バッカじゃね〜の、って言ってやりたかったわ、こっちは忙しくてかまってられなかったけどね。

fivefogsfivefogs 2008/07/29 05:05 うちらの学校では、子どもが“失敗”しちゃうのは、よくある話。(上からも、下からも)
んで、教員が「あらあら」と微笑みながら後片付けするのも、いつもの話。
でも、子どもの顔をぬぐってあげたり、下着を取り替えてあげることには、そういう意味もあるんだなあ…と、改めて気づかされたりして。

ash24motoash24moto 2008/07/29 12:01 これって大学生の頃にサークル活動していると良く遭遇するシーンですね。
仲間が飲み過ぎてどこかで吐いています、とそういう時にどれだけ素早くフォロー出来るか?なんだけど、自分が酒弱かったからフォローする側に回った時は一生懸命動いたね。
今、その経験が子供が風邪引いて吐いたりした時に役立っている。
こんな事が出来ない、引いてしまう人たちってのは経験不足な訳である意味損しているよね。

南田南田 2008/07/29 15:01 長文+主観ばっかりで読みづらい。その言葉を誰が言ったのかの主語がないとか。

ちゃんくうちゃんくう 2008/07/29 15:25 初めまして。突然すみません。
最初タイトル見て、そんな現場を嘲笑する内容なのかなっと思って覗いてみたら(そしたらやだなと思って)
とても胸にくる内容でした。
わたしは今臨月入ったところで、これから子供を持つ身ですが
そんなハプニングがあるとは。。。
わたしも自分がそうなったときやそういう人を見かけたらこの気持ちを思い出して動ける人間になれるようにがんばります^^

通りすがり通りすがり 2008/07/29 15:25 南田ぁー。読解力はオメーのスキルだよぉ〜ん。
KY、かつ不明を恥じろよ。

KkkKkk 2008/07/29 15:54 かっこいい!自分もこうありたい。

同じく通りすがった。同じく通りすがった。 2008/07/29 16:20 小学校の時、仲良かった子がすぐ吐く子でね。しょっちゅう片付けてた。そのうち貰いゲロしそうな癖が付いてきてたけど、それでも別に嫌でもなかった。なんでかってと、自分ももっと小さな頃風邪ひいた時、マンションの廊下のその場で昼飯全部出してね。熱で朦朧としてる頭で片付けてる親の背中を見て、申し訳ないなあと思った。

その内自然の摂理として、人間も動物として生きている以上、突然の不調とかで吐瀉したり色々出たりするって事が分かってきた。だから、もしそんな人がいた場合、一瞬はヒイてもいいと思う。だってこえーし。頭で分かってても非日常だし。
でも次の瞬間は動く。それはええかっこしい、とかでもいいけど、人として当然の優しさとして。その場所を片付けるだけのスキルのある人間として。どこかの蛮族みたいにそういう人をナジったり暴力振るうようになっちゃお仕舞いだよな。人として。
大体キタナイキタナイ言うけれど、大気中にどれだけ雑菌や人の唾液の飛沫が舞ってるのか考えたら別に大したことじゃないよ。消毒とか殺菌すればいいんだし。
行動する時は衛生面もちゃんと考えて欲しいけど、滅多にとんでもない病気の人がいるはずないんで心配するなと。心配なら保健所いけばいいじゃないか。
あ、いい大人は何かが出そうになったら或程度自分で対処するべき。酒で酔ってなんて無責任甚だしい。電車の中で屁が出そうになる前に消泡剤飲めよ、とか。


そんな事を思った。コンビニママンは貴方に助けられたけど、当事者の小さい子もきっと貴方から学んだことはあると思う。長文失礼いたした。GJ。

bluesky-blueoceanbluesky-blueocean 2008/07/29 16:22 素敵なお母さんだと思う。

sopranosoprano 2008/07/29 18:21 はじめまして。素晴らしい文章を読ませていただきました。自分に余裕がなくて困った人を見ても通り過ぎるだけの自分が恥ずかしくなりました。これから私も動ける人になりたいと思います。ありがとう。

うるうる...うるうる... 2008/07/29 18:45 私もそういう場面に遭遇したら、あなたみたいに対処します!
ああ、同じ母親として胸打たれました。
あなたが運転しながら泣きそうになった気持ち、よおおおおく解ります!思わずうるうるしちゃったな〜。

通りすがり通りすがり 2008/07/29 19:57 どうしても床掃除に大量のティッシュを使うのは勿体無く感じてしまいました。
的外れなコメントで申し訳ありません。

shinsuke_kshinsuke_k 2008/07/29 20:06 幼児期から虚弱で吐きまくりの僕には胸がいたいっす。
ゲロは子供にとっても不可避で周りにとっても不可避だから、
出くわしたときにどう対処するか?が重要です。
僕もボックスティッシュ常備しとこうかな。

かりこかりこ 2008/07/29 20:17 自分は動けた、そしてアルバイトの店員は動けなかった。あなたは上手に動けて得意げでそれは良かった。「あなた(のような人)」ならば、経験もしている人ならば、機敏に察してばばばばと動けたのでしょう。でもね。世の中のひとは同じように経験している人ばかりではないし、それが悪いわけでもない。他の経験をしていて、違った部分や場面では「あなた」のような人よりもっと機敏に動けるのかもしれない。だから、今回あなたが上手に動けた場面で、アルバイト店員が動けなかったからといって一方的にボンクラ扱いするのは、どうかと思うの。

yokappeyokappe 2008/07/29 20:36 僕も、アクシデントでためらう事なく動けるようになりたい。
何度かそういう場面はあったけれど、助けてあげられる時もあれば、ただ立ったままだった時もあった。

困っている時にためらわずに何かできる人が僕はうらやましいです。

IridiumIridium 2008/07/29 21:12 自分なら確実に打ちのめされて立ち尽くす。
人間は鍛錬が必要だ。
日常で戦って傷ついている人でないと物事を素早く動かせない。

うんうんうんうん 2008/07/29 21:34 吐いたりおみそ汁ぶっちゃけた時にはいつもおかんに「こぼした事じゃない、硬直してんのがダメなんだ」と言われてきたので、大人になったら動けて当然だと思ってたが。
かりこさんの言うことも一理あるんだけど。吐瀉物くらいはねえ。自・他関係なく「迅速に処理してやんよ!」って闘志を燃やして飛びかかっていって欲しいと思う。思うだけだけど。

関係ないけど文章のこと。たしかに勢いがつきすぎてて、綺麗な文章が好きな(こだわるタイプというのか)人にはつまり易いと思った。でもわざわざ言うのは無粋なんじゃないのかなぁ。
一言でKYというのも攻撃的な気がするが。

l-_-loOl-_-loO 2008/07/29 21:47 コンビニ店員も吐いた子のママも、今回の事から教訓を得て、
今後同様の事態が起きた時にそれを活かせるのなら
作者さんの行動はとても意味のあるものになると思います。
またこの日記を読んだ人の中に啓発された方が居れば、
日記自体も意味のあるものになると思います。
一方、感受性というのは人それぞれですから
何も感じない場合もあるかもしれません…それは仕方ないですね。

tuffgongtuffgong 2008/07/29 22:15 誰かが目の前で困っていたらば手を貸すの。それは当たり前のこと。何でこんなにリアクションがあるのかね。

通りすがり通りすがり 2008/07/29 22:20 まー緊急のイレギュラーに対する対応なんざ普通はそんな物だ。お宅はそーゆー経験が有ったから対処できた訳だけど。独身一人っ子なんざ、まず経験0だろうからなぁ。そこら辺無視してグダグダ書くのはいかがな物かトーまー次はまた自分に出来ない事を他人にサクッと片付けられて赤っ恥かくのがよろしいかと。人生何事も経験ではある。

led1968led1968 2008/07/29 22:59 たまたま通りすがってのぞいてみましたが、なんか心ない突っ込みが目について気になりますね。経験がなきゃそりゃうまく対応なんてできないだろうけどさ、とりあえず笑って馬鹿にして立ち去るのは勘弁してほしいな、ってことじゃないんですかね?
 それに、突然なにしだすかわからないガキの面倒見るのって大変だし、少しくらい誇りたくなるのも当然でしょう。それが無意識であれ。3兄弟の長男にして一番のクソガキとして手間とらせていた僕としては、こういう態度ってちょっと許し難い。身近で見ていて苦労を知ってますから。自分のできないことについてこういう言われ方したらカチンとくるかもしれないけど、なんか温室育ちの横暴にしか見えないですね。いい子なのは親にとってだけ。

machianmachian 2008/07/29 23:00 いい話だね。いい感情だね。嬉しくなった。自分は出来るかなと考えた。出来ないといけないね。そんな機会があったら。

CruCru 2008/07/29 23:11 いい話ですね!

Lucky StrikeLucky Strike 2008/07/29 23:55 >「こぼした事じゃない、硬直してんのがダメなんだ」
一事が万事ですね。特に子供は不可抗力のことが多いですし、機微が分かるのは、人として大切かと。

hmabuhmabu 2008/07/30 01:13 「人から受けた恩は他人に返す。」
僕もいろんな人から恩を受けて生きてきました。
今後はいろんな人に恩を返せる立場になれればなと思います。
そしてそんな後姿から子どもが何かを感じてくれればなおハッピー。

とおりすがりとおりすがり 2008/07/30 01:25 10年くらい前、中学生だったころに電車内で近くにいたOLが吐いてさ、ティッシュあげれなかった事をいまだに思いだすよ。
自分は鼻炎がものすごくてティッシュが貴重で、あ、でもあの人にあげないとって思ってる内に何もできなかった。私バカだったなぁってよく思う。

あ?あ? 2008/07/30 01:56 ごめん、これを名文だとか言ってるヤツがいるみたいだけど、
おまえらバカだろ。ただの駄文と感じるのが真っ当。
安い言い回しも内容も評価するに値せず。
掃き溜めを賞賛するこのインターネッツ、低脳溢れ過ぎ。

とおりすがりとおりすがり 2008/07/30 01:57 素直に、みなで、「こうありたい」と思えばいい話かと。できるだけその他の人には求めずに黙々とやればそりゃなおかっこいい。

julajpjulajp 2008/07/30 03:07 江戸っ子気質お疲れ様〜。

体の弱い子供を持って、似たケースを何度も体験していれば、いつも口ぽかんとか硬直している訳にもいかず対処しなけりゃならないのが当然。
それを繰り返していたら、学習して最速最短最善と言うセンスを身につける。

身に付いちゃえば頭でうんうん考えなくても、パパパとこんなものと言うのが思い浮かんで口も手も体も動く。

そうやって身に付いちゃったんだな〜という事を、硬直して動けなくなっているママさん見て同じ筈なのに何が違うんだろうと確認。
自慢や愚痴じゃなく、どうやら過去からの経験の積み重ねで自然と体が動く。動かさざる得ない。

ついでに、子供にも是非そうなって欲しいと言うメッセージや語りの強化。
何かの拍子で、子供がこれみたら、願いの強化、思い起こさざる得ないメッセージとして蘇る。

コンビニ店員が出来ないのは織り込み済み。
案ずるよりも産むがやすしって奴で、兎に角やって見せてしまう。
そうすれば具体的に何すればいいかは直ぐに状況掴むもの。

兎に角途方に暮れて立ちすくんでいるのが最悪となる。
手早くやってみせる人が居れば、皆それに習って動き出す。

この記事なんてはまさに逡巡して、じっくりのんびり書いていたら意味なくなっちゃう。
まさに、その状況同様勢いがあるから雰囲気把握しやすい。

名文読みたいなら、きちんと評価されている作家さんの、これでもかと練りこまれた味わい深いもの読んでればいいのにね。

あと、体が丈夫で良くイメージや把握できない人は、弱い人もこの世の中に結構居ること頭の片隅にでも置いてくれたら何よりですね。

tea teatea tea 2008/07/30 09:27  とても興味深く、考えさせられるお話しを読ませていただきありがとうございました。
こういう場面に遭遇したときに、私は助けてあげられる人になりたいです。なぜなら、私がこの立場だったとして、助けてもらったら嬉しいからです。「助けてあげられる人になりたい」と書いたのは、まだ自分にその行動がとれる自信がないから。事実、こういう場面でなくても、人が困っている時に、動けなかった経験があります。でも、助けてあげたかったと思います。助けてあげることは、その行動を通じて自分の人間性を高めることにつながっているのかなと思います。みんなが一番避けようとするところ(この場合は吐いてしまって困っている人がいる)に、とっさに動けた勇気本当にすごいです。

ななしななし 2008/07/30 09:41 きちんと始末をして謝って立ち去れる、そういう人なら私も協力したいなぁと思う。
でも、吐いてそのまま逃げる人ってのがいるんですな。

私が遭遇した吐き人は、電車のなかでいきなり吐いてそのまま次の駅でなんの始末もせずに、もちろん周囲に謝罪もせずに降りていくような人でした。
2人いた連れも一緒に。
彼は病気だったのかもしれないな、と思う。
でも、周りに「すみません」の一言、タオルやティッシュで床を拭く時間はあったんじゃないのかな、とも思う。
だって一人じゃ無かったよ。
吐いた本人以外に2人もいたんだよ。
吐いた本人も含め、いい大人だったんだよ。

床に落ちた吐瀉物がはねて洋服を汚され、これから友人との待ち合わせ場所に向かうところだった私は、どうしたらいいのかしばらく放心しましたよ。

さすがに、残された吐瀉物の処理をする気にはなりませんでした。

パニックになるのかもしれないけど、何もしないで逃げるのだけはやめてほしいとつくづく思うのです。

satomiessatomies 2008/07/30 10:28 えっと、さあて、もう出きったかなあ。
と、思ってたらまた一個入ったので、またありましたら追加レス入れますが、ここでレス。

とりあえず、すんげ〜ことになった感想と「店員非難してるだろ」に関しては、次エントリで入れときました。
それと、29人様個別にレス入れると大変なことになるので、勝手ながらまとめてレス。
要は黙ってられないものをたくさん生み出すエントリになったのだな、という感想。

でもって、「臨月です」と書かれた「ちゃんくうさん」にピピピと反応するんですが。
クソ暑い中の大きなお腹、大変でしょう、あと少し、がんばってね、と。
子どもをもつと、ああ人間ってのは一人で育つわけじゃないんだなあと実感する。
通りすがりの人含めて、本当にいろんな人に育てられるのだなあと思う。
赤ん坊が出てきてからの最初の三年間は、泣きたくなることも多いけれど、通りすがりの人が本当にたくさん助けてくれることは多い。
で、赤ん坊だの幼児だのを相手にしてると、ちゃんとお礼も言えなかったりもする。
そんなことの積み重ねだと思います。
通りすがっちゃって、もう手の届かない人への感謝の気持ちは、次の人間になりたいって気持ちを忘れないことしかできないなあとも思います。

子ども関係なく、隣にいるゲロ吐いた人を助けられる人の話は、すごいなあと思う。
わたしが小学生のとき、ぶわっと鼻血出したことがあって。5年生だったかそこらで。
そのときに、ばばばと迅速に、抱え込んで手当してくれた男の子がいましてね。
年数経てば経つほど、すげえなああ、あの子、と思う。
小さい弟か妹でもいたのかな、と、後になってから思った。そのあたりはよく知らない。学校の同級生じゃなくて塾の子だったから。家も近くじゃなかったし。
ほら、すごくね?すごくね?すごいよなあ。
何十年経っても、この男の子のフルネームはくっきりと記憶です。本当にありがたかった。
鼻から出た血だけじゃなくて、血を止める鼻だけじゃなくて、ぶわっと鼻血にひえ〜〜って気持ちも抱え込むように、全部全部、救ってもらった。
わたしも男の子のかーちゃんにはなったが、この男の子のかーちゃんには足下ひれ伏しますね。
ただ、同じことは絶対できないだろうというウチの坊やにどーのこーの言う気はさらさら無いけどね。
キミはキミのペースで育っていきなさいね、ってのがやっぱりあるしね。
「電車で吐いてたOLさんにティッシュをあげられなかった鼻炎のとおりすがりさん」。これはウチの坊やも経験するかもなあと思った。
彼もスギだのブタクサだのなんだの、やたらに鼻に来る方なので。
でも人間の力には、運もタイミングもあると思う。

あと、ブクマコメントのノロウィルスに反応しているコメントには。
お店の人の感覚として、わたしはそれは「アリ」だと思いますよ。
だって、その後のお客に二次感染したら、それは困るし、その責任問題ってのもあるとも思う。
何を優先させるかは、それは人によって違うと思う。
わたしは「過去の自分」を優先させた。そういう意味では、それはわたしのエゴですね。

って、長くなるのでワードパットでコメント書いてたら、さらに一個追加があった。

>パニックになるのかもしれないけど、何もしないで逃げるのだけはやめてほしいとつくづく思うのです。

同感でございます。こんなゲロで服汚されたらもう泣きたいよ。
でもって、泣こうが腹立とうが、服についたゲロの匂いはずっとずっと、そう簡単には取れないですよね。
物理的なものだけじゃなくてね。

bongobongo 2008/07/30 12:15 いつか親になるものとして、

「ねえ、あのさ。ああいうときにさ、ゲロでもなんでも他のことでもいいからさ、ああいうどう考えてもアクシデントって人を目撃したらさ、逃げる人じゃなくって動ける人になって欲しいとわたしは思うんだ。ティッシュ、ありがとうね」。

の言葉は凄く勉強になった。自分が子供でこれを言われたら嬉しいし、そう行動できるようになりたいなと思える。

俺もそういう場面にあったら自分の子供にそう言えるように行動したい。

slimtpslimtp 2008/07/30 12:52 人を助けるにしても、“ゲロ”対応はかなりレベルが高い。
心理的なものがかなり大きいし、さらに物理的に感染症を受ける可能性も高い。
経験があっても、自分に身近な存在ならともかく他人に対しては難しい。
コンビニで嘔吐の確率は低いと思われるので、店員がトレーニングしてるとは思えない。
40代〜50代の女性だからって嘔吐対応ができると断定はできない。
相手を気持ちよく助けられないのが普通、助けられたらそれ偉いと思う。
だから、あなたは偉いと思う。
人の立場に立って、どうしてほしいかと考えることは素晴らしいことだ。
あなたは素晴らしい人だと思う。
ただ、“ゲロ”に関しては、積極的に対応できなくてもしょうがないと思う。

はてブコメントに「TDLの対応よかった」ってのがあったけど、それはよくあることで想定の範囲内だから。
居酒屋や駅ならともかく、コンビニでの嘔吐は想定の範囲外だと思う。

trshugutrshugu 2008/07/30 14:17

ちゃんくうちゃんくう 2008/07/30 14:18 レスありがとうございます。^^ 臨月のちゃんくうです。
私もあと一ヶ月弱で男の子の母です。
女系家族で育ったので男の子というのが未知の世界です。
理想は最近で言うとポニョに出てくる”宗介”ですw
でも私も我が子に多くは望みません。(でもいろいろ親ばかな期待はしちゃうと思いますが)
私はけっこう前半でコメントさせていただいたのですが戻ってくるたびにすんごい反響でいろいろな意見があり驚きました。怖いくらいですね。
この日記を読んだとき、10年以上前に新宿の西口の駅ビル前でハードコンタクトを落としてしまったとき、すごくたくさんの通りすがりの人がみんなで私のコンタクト探しを手伝ってくれたときに「まだまだ東京も捨てたもんじゃない!!」なんて思ったのを思い出しました。^^;
「手伝ってくれる」「助けようとしてくれる」
この気持ちがとてもとてもうれしかったです。
うまく対処できる、上手にさばくことでなく、そうしようと手を貸してくれることが重要ですよね。
わたしはこのときの印象が強く残っていて、それ以前にも他人や周りの人に助けられることは数え切れないほどあっただろうけど、「私もこんなとき手を差し伸べられる人間になりたい」とあの日から日々思っています。
今回のこの日記でその気持ちをまた鮮明にイメージとして浮かべることができました。感謝してます。私にとってはこの日記はそのきっかけとなるものでした。ふらっと立ち寄ったブログでこうした日記に出会えたことに昨日は清々しい気持ちになれました^^

satomiessatomies 2008/07/30 16:33 二回目レスです。

>bongoさま
なんつ〜か、ぱぱぱとかいつまんで言いますが。
ウチの坊やはいわゆる「知的障害児のきょうだい」なんですよ。
だからまあ、いろんなシーンにつき合わせてるとこはあるわけで。
それぞれ家庭によって母子関係の個性はあると思うんですが、わたしと息子とは、まあいろんなこと話しますね。
普通の子には経験しないことに巻き込んじゃってる感覚はあるから、そういうことになったかなあ。いや、なんとなく、かなあ。
背景は、こっちです。参考にあげときますが、もちろん無視、全然おっけーです。押しつけみたいなモンだから。
http://d.hatena.ne.jp/satomies/20071005/p1

まあくだらん話もしますが。現在の車はシフトキーがハンドル脇で、運転席と助手席がベンチシートで。
「ねえねえ、こういう席ってさ、こう、信号待ちとかでこうやって助手席と手を握っちゃったりできるんだぜ」とか言って、「おかあさん、アホじゃないの? ったく、そんなことばっかり考えてるんだから!」「そうだよ?そんなことばっかり考えてるんだよ〜〜」
コレもこの日の会話です。

>slimtpさま
「人の立場にたって」と言うよりは、やっぱり「過去の自分」なんだろうと思います。
あと、がんばってるときは、そのがんばってるなんてことを意識せずにそのさなかにいて。そこから時間や年数が経ったときに、また見える光景があるように思います。

>trshuguさま
いや、「神」ではなく「かーちゃん」です、子どもに半ば無理矢理に鍛えられてきた、ということだと思います。
で、そんな「かーちゃん」は、巷にたくさんいらっしゃると思います。

>ちゃんくうさま
おおお、女系家族出身で男の子かい〜〜〜。同士同士。
いや驚くぜ〜、男の子、こ、こ、こういうもの?って。
ちょっとご足労、すみません、去年のヤツ。
http://d.hatena.ne.jp/satomies/20080106/p1

コレ中一。中一でもまだ、驚いてるからなあ。
トラックバック先に「元男の子」もいて、そうかあとか思いました。

でも、おもしろいですよ。男の子のいる家庭では当たり前かもしれないこと。でも知らなかったこと、わかってなかったこと、そうかあって思う。わたしはいっぱい思いました。おもしろいです。

ちゃんくうちゃんくう 2008/07/30 19:35 あはは〜!
て、笑い事じゃない。と汗が出ました。w
傘壊すのか、、。
棒持つと振るのか。。
わたしは女3姉妹、主人は男3兄弟で主人と義母は慣れてるかもしれませんが私はいまからドキドキです。
性教育は私が!!ぐらいに気負ってますww
次は絶対女の子が欲しい!と思ってます^^;
すでに胎動がすごくて元気いっぱいな子になりそうです。
負けじと立ち向かってやろうと気合十分のつもりですがきっと驚かされるんだろうな〜
おもしろそうですね。楽しみです^^

ちゃんくちゃんく 2008/07/30 19:37 ごごごごめんなさい
なかなか画像内の文字列を正しく入れられず
何度かやったら実は全部反映されてました><
重複分こちらで消せないんですね><
お手数ですが削除お願いします;;

satomiessatomies 2008/07/30 19:56 へいへい、消しやした〜。

>棒持つと振るのか。。

ほら、ほら、ほら、そうだよね?そう思うよね?
これが「男の子」には常識なんですよね、へーとびっくり。
あとね、ずっと以前に「名前」に関して、ぶつくさと入れてたときに、「男の子たち」の反応に、へーと思ったことがあって。
女の子の場合は、名前はひらがな読みで二文字とか三文字ですよね。
で、男の子の場合は四文字以上が存在する、と。
ここで「名前四文字」の「男の子たち」の発言に、へーと思ったんですが。
あのね、名前3文字の男の子は家族以外の人にも名前で呼ばれることはよくあるけれど、4文字以上の男の子は名前じゃなくて名字になってちょっと淋しいかな、ってことがあるんですって。
へーと思って、なんとなくアンテナ張ったりしてみると。4文字以上の名前の男の子の、その4文字の一部を呼称、愛称に使ったりするのって、母親とか彼女とか、女性が多いような気もするんですよね。
そうか、男の子同士の場合はてっとりばやく名字になるのか、みたいな。
ウチの坊やは名前三文字なんで、名前で呼ぶ友人も確かに多いけど、コイツの友達で名字もじった愛称が付いてる子は、確かに名前4文字だな、なんてことを思ったりしました。
まあ全ての名前4文字以上の男の子がそう思うわけじゃないとも思うけれど、今後の命名のときの参考の隅のほ〜〜のほんの端っこにでも入れといてくださいませ。
男の子の名前についてうんぬんなんてことも、女系家族出身ではち〜〜っとも知らなかったわ、のひとつだったので。

ちゃんくうちゃんくう 2008/07/30 21:10 名前はまだ決まってないですが
何を考えても「いつか知らない女がこの名前を呼び捨てにするのね・・・」なんて今からやきもち焼いてますw
で、主人の3兄弟はみな漢字2文字で読み仮名4文字。
しかもみんな古風でかっこいい読みにくくて呼びにくい名前。
でもわたし、男性の名前はそーゆうのが好きなんです。
うちのベイビーもそうゆうの目指して考えてます^^
フルネームで呼びにくくて上の2文字だけで略称で呼ばれる、たとえばですが「たかあき」で「たかちゃん」とか。
あんまり奇抜では可哀想ですがそれなりに、めんどくさい名前にしようとワクワクです。w
でーもー、家族しかフルネーム呼んでなかったのに、結局彼女が呼ぶようになるのでしょう。。。

satomiessatomies 2008/07/30 21:54 腹ん中のボク、大変だよ、かーちゃんが今から女性関係妬いてるよ。
以前、図書館だか児童館だかで借りて読んだ柴門ふみの育児エッセイで、「男の子の幼児期は、女性が異性に言われたい言葉を全て、惜しげもなく母親に投げかけてくれる」ってのがありまして。
いや、コレ、マジであると思いますよ。つか、ウチは、あったね。
うっはっはっは、はまり過ぎにご注意。

サボテンサボテン 2009/09/24 23:15 私もこの話を読んでぐぐぐーっときて少しうるうるきました。素敵です!あなたのようなひとになりたいです。子どもにも同じセリフを言えるようになりたいです。 いい話に出会えました

satomiessatomies 2009/09/25 00:10 サボテンさま
コメントありがとうございました。
この日記から一年経過、現在インフルエンザ流行から薬局に除菌グッズが出て、それもどんどん売れていくような状況になってますよね。
その商品等見ながら、吐瀉物の後の除菌殺菌の大切さ等、改めて感じていたりする今日このごろです。

708708 2010/06/29 21:29 中身のある文章には、語法とか、語彙力とか、本当に関係ないってことを再確認。
自分はそういう対応力というか、判断力が欠けているので、見習いたいと強く思いました。

satomiessatomies 2010/06/29 23:10 708さま
先日、長い長いだらだら坂を上ってたんですよ。そうしたら、高齢者男性を乗せた車椅子を60過ぎくらいの女性がえっちらおっちら押して上っていらっしゃいまして。
どうしよっかな〜〜とか思ってたんですけれど、結局我慢できずに言っちまいました「わたしが押しましょうか?」って。
あらって微笑まれて、男性と顔を見合わせて「だいじょうぶです」って言われたんだけど。
それで、押しつけがましいのもなんだよな、って思って「わかりました〜」って言って、わたしは追い越して上っていってしまったんですが。
これ、そう言われたからって「はいそうですか、んじゃ押して」って言うにはキツい坂だった、って遠慮だったんだろうか。「もう一声」とかこっちに必要だったんだろうか。とか。でも、押しつけがましいとか、「これはわたしたちのことだから」って線をはっきり持っていたい方々だったってことなのか。
どうだったんだろう、と。わたしが若くて頑強なオニイチャンだったらどうだったんだろう、とか。けっこういまだに考え込んでるんですよね。
知らない人に対してとっさの判断で関わるって、難しいなあと思います。このエントリのゲロに関しては、自分の経験上の痛みみたいなものが吹き出てたので、多分、そういう(ホントはどうしたらいいんだろう)てなことを考える時間を自分が持っていなかったってことなのかもしれません。

通りすがった通りすがった 2010/11/12 10:10 「コンビニ」「嘔吐」で検索して、ブログ読ませていただきました。感動! すばらしいお母様ですね。

以前、コンビニで子どもが嘔吐した母親が、こんな内容の新聞投稿をしていました。――店員さんに「汚してしまってすみません」と言ったら、店員さんはものすごく迷惑そうな顔をして掃除し始めたので傷つきました。ひどい店員さんです――

これに対する読者の反応は「そうじゃないだろ、まず自分で掃除だろ」というものばかり。そりゃそうですよね。

通りすがりです通りすがりです 2010/11/23 20:39 上の方と同じく検索で出たので読みました。
私はずっと昔からパニック障害を伴う嘔吐恐怖症です。
電車に乗るどころかレストランですらも行けませんでした。
とにかく嘔吐が起発する可能性がある所が怖かったんです。
けれどここ一年くらいからやっと外出には慣れてきて、なんとか働いて社会には出ていかなきゃと思い、リハビリもかねてコンビニ店員を始めました。
落ち着いた日々を送っていましたが、今日トイレ掃除をしていて流し切っていない吐瀉物を見て眩暈や動機で動けなくなってしまい、近くの病院に連れて行かれるという失態を犯してしまいました。
今はものすごく壁にぶちあたった気分です…
読みながら、自分がその現場にいたら、、と想定しましたが、きっと昏倒していただろうな…と思いました。
そんな自分がすごく嫌で苦しいです。正直、心臓に突き刺さされた気分で読み終えましたが仕方ないですよねダメ人間はこっちの方だもの。
母親は強しですね、今はまだつわりも恐怖で妊娠も考えていないけれど、いつか病気ともうまく付き合っていける強い母親になりたいです。子供が出来たら変われるだろうか…

satomiessatomies 2010/11/24 14:26 お二人の「通りすがり」さま。

子どもは急に具合が悪くなることがある。幼児の場合、自分の気分の悪さからくる次の自分の身体の変化の気配を事前に大人に知らせられない場合もある。ばしゃっとくる場合がある。
キツいですよ、誰だってキツいと思う。その時にどんな風に心が動くか。
それをなかなか第三者はジャッジはできないと思う。んですよね。
ただ、その時に向けられた誰かの暖かさというものは、記憶の中にはずっと残る。
消えているような気がしていても、また、よみがえるものなのだなあという、これは個人の「日記」です。

お二人目の「通りすがり」さま。
「今日のこと」、そして「その日の夜」にワードを組み合わせて検索されたりしていること。なんというか、ものすごく胸が痛かったです。
翌日となった今日24日、お仕事には出られていらっしゃるでしょうか。
昨日気分が悪くなってしまったとしても、社会に出ようと、働こうと、そして勤められた日々が消えるわけではないと思います。
積み重ねていくご自身の日々に対しての自信が消えないように、また歩んでいかれることを陰ながら応援させていただこうと思っています。

通りすがり通りすがり 2011/09/05 09:58 コンビニ店員やったことあるけど、正直やっぱ迷惑かなぁ

やっぱり自分が感染するのも、お客様が感染するのも、掃除するのも、クサイのも…
こんびには窓が入口のところしかないから、臭いもなかなか抜けないだろうし。

コンビニ店員だから掃除しなくてはいけないとかだと嫌だなぁ
やっぱり、ほとんどの店員がクビになってもいいから掃除はしたくないって言うんじゃないかな。

こういうときはやっぱり親が責任持って迅速に片づける必要があると思います。
親なら子供のもそんなにていこうないだろうしね。

遊園地で逃げてる親を見た事があります
店員さんもお客さんも迷惑してたな
暗い所だったから、ゲロがある事を知らなくて踏んでしまったお客さんが苦情言ってた

satomiessatomies 2011/09/05 12:56 は〜い、コメントありがとうございました〜。

>コンビニ店員やったことあるけど、正直やっぱ迷惑かなぁ

この手の反応は非常にたくさんいただきました。
いや、こんなにアクセスと反響すごくなると思わず、早期のコメントレスにて「次エントリで」と入れたんですが。
ここまでコメント欄も長くなると、そんなとこまで目に入るはずもないのでこの「次エントリ」の該当の文章コピペっておきますね。

-----
コンビニの店員さんはこのとき店内に3名。お客は当の親子連れとわたしたちのみ。3名とも、わたしより年輩の女性でした。要するに40代後半から50代くらいの女性3名。だからあのママがお店の人に言った時点でいいかな、と思ってた。当の家族とお店の人のことだし、わざわざ口を出すことじゃないし、そして自分より年上の女性の前でばたばた出しゃばるのも違うよね、とも思ったので。
------

要するに、見かけから推測できる年齢層だけではなく「子どもの親という経験として『先輩』を期待してしまうような様相の方々」ではあったと。そのあたりにわたしの甘えがあったと思います。だから正直しんどかったんです、店員さんの反応が。

この「日記」の文章では、コンビニの店員さんが若い方とイメージされる方が多かったように思うのですが。
その部分も次エントリからコピペ。

---------
もしも店員さんが若いおねえちゃんや若いおにいちゃんだったらば。多分、最初っからこっちの動きは違ってたと思う。わたしだって、かーちゃん歴積んできたから、ウンコだのゲロだのってのを片づける人の経験なんてものをやってきたわけで。自分が若いおねえちゃん時代に、いくら給料もらってるからって、バイトでそんな場面に遭遇したらまずビビるわな。「すみません、コレありますか?」「こういうのあったら少しいただけますか?」みたいな感じになったと思う。ティッシュだのペーパーナプキンだのトイレットペーパーだのなんでもいいからすぐに水分吸うタイプの棄てられるものををゲロに広げて、ゴム手袋がすぐに出なくてもビニールの手袋が食品あたりにあるかもしれないとも思ったし、なければ小さいビニールでいいんだから。小さいビニールに手を突っ込めば、簡易ビニール手袋にはなるだろ、と。

いや、若いおねえちゃんか若いおにいちゃんが店員さんだったら、そこでぱぱぱとわたしが自分でやっちゃうかも。若いおねえちゃんに対して甘くなるのは、これは過去の自分を思えばもう助けてあげたいし、若いお兄ちゃんに甘くなるのは、これはもう、息子をもったかーちゃんになっちゃったもの、わたし。コレがもう少し大きくなったうちの坊やだったら、と思ったら、いやいやいいよいいよんって、手が動いちゃうかもです。
---------

ってなことだと思います。

食品が商品として陳列されているところで嘔吐されるのは、迷惑以外になにものでもないし、商店としてははっきりとした「被害」だとも思います。
でも、起きてしまったことは片付けなければならない。
片付ける時に、ティッシュでも雑巾でも消毒スプレーでもモップでも、調達しなければならない物もある。
その「物」を出してくることで動き始める「場」というものがあるとわたしは思うのです。

それを。というか。
自分より人生先輩のオバチャンが一人じゃなくてあの人もこの人もいるのならば。そりゃ「アレが必要ね、コレを用意するわ」ってなると思ったんです。
瞬間、期待した分、傷ついたんでしょうね、わたし自身も。
その、自分についた傷を払拭したくて、ばばばと動いたのかもしれないです。
だから事後に胸にせまるものがあり、泣きそうになったのかもしれないです。

>遊園地で逃げてる親を見た事があります

こと、ゲロの話ではなく、「自分のしたことを自分が片付ける」に関しての躾の問題でしょうね、と思います。
逃げたらいかん、ですよね。
子どもに「逃げる」を見せてしまう学習させてしまう、ということで、マズい、よなあ。

いがっちいがっち 2013/07/30 14:28 読み終わった今、何キッカケで通りすがったのか覚えていませんが。
ぐっと来たので仕事中ですがコメント書いていきます!
私も子供の頃、ダーッとしちゃうことあった方なので母の思いにじんわり。息子さんもカッコイイね!
”アクシデントって人を目撃したら、逃げる人じゃなくって動ける人になって欲しい”っていうの。そうですね。私もそうでありたい。

satomiessatomies 2013/09/08 08:08 いがっち様
コメントありがとうです。
息子は今年大学生になったのですが。
先日、友人(♂)が気分が悪くなる場面に居合わせて、その友人(♂)に「膝枕」をさせた時間があったそうです。

「人生初膝枕はヤロウ!」

と、スーパーいじり倒しましたが。
実は(こいつ、いいやつ!)とか思いました。親バカ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/satomies/20080728/p1