S嬢 はてな

2008-08-25

[]いや実はこのニュースにはこんなことを思ってました

知的障害者ねらい暴行、恐喝…少年グループ逮捕 - MSN産経ニュース

このニュースに関して。ちょいと長めに引用させていただきますが。

少年達が「知的障害者を狙う」ことは本当に可能なのか? - シロクマの屑籠(汎適所属)

 知的障害の人と一言で言っても、金銭の概念すら理解が困難な水準から、ある程度は労務に従事できる水準、さらには境界域知能といわれるIQ85以下の領域まで、幅広い領域が含まれている。最近では、療育手帳を持っている人であっても高校を卒業している事例も多く、ときには(人一倍の苦労の末に)大学や専門学校教育を修める事例をさえ、見かけることがある。そんななかで、身振りや手振りから素人が「あれは知的障害者」と意識・認識出来る群というのは、それなりに障害の程度の重い一群に限られる。今回の事件の被害者は、襲われた時に八万円の現金を所持していたというが、現金八万円を所持して単独行動し、なおかつ自前の携帯電話を持っているということは、おそらく被害者知的水準は、東京療育手帳(愛の手帳)で言えば軽いほうの等級(3度、4度)だったのではないかと推測される。だが、軽いほうの等級ともなると、一目で知的障害者と見抜くのは殆ど困難、というか極めて困難で、専門家の場合でも、街ですれ違った程度ではなかなか気づきにくい。意志の弱そうな奴・気弱そうな奴・間抜けそうな奴を求めて徘徊していた少年グループが、御しやすそうだと目をつけた男性がたまたま知的障害者だった、という筋書きが本当のところなのではないか?

同意。東京4度、横浜B2のレベルくらいだったら、まず知的障害に縁が薄い人は「ぱっと見」じゃわからないと思う。ごく普通にある意味「普通の人みたいな生活」を送れるけど、突発的な事故・事件の対応が弱かったり、ってのもこの層だと思う。わたし自身も成人の知的障害のある方とのつき合いの中で(なんで手帳?)って思う人もいるけど、突発的な事故・事件の対応に弱かったりってとこを見て(そうかあ)みたいなとこはあったなあと思う。あと(ここまで普通っぽく見えてもB1なのかあ)とか。(横浜市:最重度A1 重度A2 中度B1 軽度B2)

わたしはこの報道を見たとき、この報道文は「どういう記事を作るか」ってことが関係しているように思った。

「『障害者をいじめて何が悪い』と反省の態度はないという」という報道部分。この発言もどんなやりとりで出てきたかはここではわからない。

  • 意志の弱そうな奴・気弱そうな奴・間抜けそうな奴を求めて徘徊していた少年グループ → 犯行 → 逮捕 → 「知的障害者なんだぞ、相手は!」的叱責や罵倒 → 「障害者をいじめて何が悪い」

どうもわたしは後者のように思ってました、このニュース。で、報道が「知的障害者」という言葉を「効果的に」使おうとしていたような感じで受け取ってた。

ただこの少年たちが厳密に言って「知的障害者狙いではない」と言い切れないかな、とも。おそらく「8万円」の件で「意外にちょろい」「さらに『一万円』にも成功」ってとこで、その後「うまく知的障害者に『出会えれば』ちょろい」、ってのはあったんじゃないかとは思う。

まあこの手の犯行をしようとする集団が、「相手が知的障害者であることを察知し、人道上ターゲットにすることを途中で中止する」なんてことはないだろ、とも思うわけで。自分たちにとって「ちょろいかどうか」の方が、そりゃ価値観にはなるんじゃないかとは思っていた。そのあたり、いわゆる犯罪者にとっちゃけっこう普通の感覚なんじゃないかとも。ドラマじゃないんだから「あなたには障害があったのですね(涙)(そこで攻撃をやめてそっと去る)」なんてこた、ありえねーだろ、みたいな。

変な言い方だけど、「知的障害者」という言葉に対して、報道を読む人が反応してくれればよくて、「それが報道の正義」みたいなとこがあるんじゃないかな〜みたいな感想。

その上でぼそっと思ってたことをngmkzさんが文章化して、ウケる。

例えばこの知的障害者がこの中学生たちよりも強かったら、どんな反応があったんだろう。

中学生をボッコボコに仕返したことが事件になった場合、どんな報道されていたんだろうか。

実存の人間は一般像の形成するために切除された個々の多様性の中にその姿が見える - note304*

何年か前に、小学校の地域保護者の委員会みたいなとこから連絡網が流れましてね。「どこどこの公園のところに危ない障害者がいる、子どもがからかったら怒って脅しをかけてきて、びっくりした子どもが車道に飛び出して危うく轢かれそうになった。どこどこの公園は気をつけましょう」。

はあ?みたいな。どんくらいしつこくからかったの?みたいなことを回してくれた人に聞いたら、「そうだね、なんかおかしいよね、この連絡」ってことでそこで「連絡」はストップ。その後その連絡がどうなったのかなんか聞くことがタブー的になって終わってしまった。そしてその連絡網の内容も、そのうち人は忘れていった。

まあなあ、そんなとこでやってく、ってとこもあるよなあ「障害」の現実。とも思うな。

*追記

知的障害者ら狙い暴行や恐喝、少年8人逮捕・1人相談所送致 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

発表によると、少年らは今年1月12日、同市内で自転車に乗っていた男性(20)に、「ガンをつけるな」などと因縁をつけて殴るけるの暴行を加えたうえ、男性が知的障害者とわかると、男性のバッグから現金8万円を盗んだ疑い。少年らはその後も、男性を呼び出して携帯電話を奪ったり、「携帯を返してほしかったら金を持ってこい」などと1万円をだまし取ったりしていた。

少年らはゲームセンターで遊ぶ仲間で、このほか、知的障害者の同級生や特別支援学級に通う後輩の少年など計5人に対しても、暴行を加えたり金を脅し取ったりする犯行を繰り返しており、殴りながら「痛いですか」などと聞いたりしていたという。

おお、確実に「狙って」ますね。この報道からの図式はこんな感じになるかな。

意志の弱そうな奴・気弱そうな奴・間抜けそうな奴を求めて徘徊していた少年グループ → 犯行 → うまくいったことに味をしめて同様のターゲットを自分たちで選んだ

「同級生や後輩(未成年の被害者)」ということで足がついたかな。ずっと成人狙いをやっていたら続いていたのかも、とも。

ngmkzngmkz 2008/08/25 18:58 トラバありがとうございます。
この事件の「反対」を想像して、思い出したのが実は、朝のワイドショーで某有名パーソナリティが、「塀の中に」云々っていうこと言ったあの事件でした。
ぼくはこれ、ある程度狙いを自分よりも弱い人に向けた典型的なひとつの強請り事件だと思っていて、障害者かどうか、わかる/わからないよりも、報道のあり方みたいなものに興味出ていて。
だから、まぁ、ハンティングする中学生の方がある意味真剣だから、人間性などを観察するスキルを使い方はどうあれ、獲得できたんじゃないかって。
朝の「み◯さん」よりもよっぽどリアルなあり方だなぁ、と。
あと、「知的障害者いじめて何がわるい」っていうのは、ぼくも後者だと思いました。
でも、だとしたら、知的障害者だろうが健常者だろうが、狙って強請るのはいけないんだし、それを問いただす人の「リテラシー」問題も出来てくるんですよね。。。

satomiessatomies 2008/08/25 20:56 ngmkzさん、おっす〜。
あのね、「知的障害者いじめて何がわるい」ってのには、実はもうひとつ思ってたことがあって。
ちょいとデカいことなんで、別エントリかな、と思ってたんだけど、コメントもらったからついでに言っちゃう。

あのさ〜〜。
一年生んときにちぃちゃんイジメてた子が言ったのよ。「先生がいっぱいついててズルい」って。
この子は学校でうまくやっていけてなかったんだな。そこで「大人の支援が多い」と見える娘が気に入らなかった。ある種(なるほど)と思いましたね。

この事件起こした子たちさ、大半が中三なんだよね。
ああ受験指導みたいなとこからこぼれ落ちてってるんだなあ、とか思うわたしは「中二の子のかーちゃん」。
まあ事件を起こすような子たちなんだけど、この子たちが小学生のときに、この子たちが「中学生になったら事件を起こすようになる」って、自分たちで思ってたか、ってこと。
つまり、「うまくやっていけなくなった」子たちだった、ってこと。
その子たちがさ、『知的障害です』ばばーんみたいな「正義」のようなものに対しての反発、ってのはなかったか、とかさあ。
「さあ、差別はいけません」「さあ、優しくしてあげましょう」みたいなものに対して、逆に「けっ」みたいなものをもってなかったか、とかさあ。
そういうのも関係無いかなあ、「知的障害者をいじめて何が悪い」ってさあ。

手帳がありゃ、支援が動くんだよね。
でもさ、支援が動く層からこぼれ落ちる「支援が必要な子」だっていると思うんだよね。
事件は事件でこれは犯罪なんだけどさ、逮捕や児童相談所ってとこで、「更正指導」が動いて、この子たちに必要な「支援」がこの子たちの元に動けばいいなあ、とか思う。
この子たちが逮捕やらなんやらから帰ってきたときに、いい保護司さんにあたればいいなあ、とか思うなあ。

fivefogsfivefogs 2008/08/25 21:23 さらに話を広げてもよろしいでしょうか…
この事件の少年のコメント、新聞社によって微妙に違うんですが、注目したのは産経新聞。
「身体(障害者)をいじめて何が悪い」
記者さんがちょっと勉強不足みたいで( )を付け加えちゃってますが、少年たちは「身体」って言ってる。
「身体」…これ、今どきの小中学生が障害のある子をさげすむときに使う言葉です。本来の「肢体不自由」に限らず、障害者全般に使われるんです。大人の前や公の場では使わない、でも子どもなら誰もが知ってる用法です。
で、実際に「身体」って言葉をしゃべっちゃう子はたいてい“学校で活躍できる場のない子”だったなぁ、って話で。勉強は良く分からない。さりとて部活でレギュラーになれるでもなく。そうすると勢い自分より弱い相手に目が行って、「俺は最低じゃない」と。
まぁ、今回はたまたま最初のターゲットが知的障害者で、うまくいったもんだから「次も『身体』をやっちまおうぜ」ってところかなと思いますが。

satomiessatomies 2008/08/25 22:39 霞先生、おっす〜。
「しんたい」だよね。
あのさ、娘が乳児だったか幼児だったかのときに、ダウン症協会の会報にきょうだい児の作文が載ったことがあって。それがタイトルが「しんちゃんって呼ばないで」だったのよ。
内容より、この「しんちゃん」ってのについていけてなくて、仲間内でぽっかーんって感じだった。ああ「しんちゃん」って言うんだ、ふうん、みたいな。

そういやうちの坊やが5年生だったか6年生だかの頃、マヌケなことやると「オマエ、ガイジ!」とか言うフレーズ、出てきてたよ。「シンショー」も聞いたなあ。実際の障害児がどうのってことじゃなくて、自分らで使うような感じ。
(あらら)とは思ったけど、なんか幼児の「うんこ」だの「チンコ」だのやたら言いたがるのと似たようなモンだと放置。そういやそのうち聞かなくなった。

>勉強は良く分からない。さりとて部活でレギュラーになれるでもなく。

うん。
でもこういうとこでも、「勢い自分より弱い相手に目が行って」ってことになる子とならない子といるじゃない?
誰かを攻撃しなきゃならない方向に行く子とそうじゃない子。
この「誰かを攻撃しなきゃならない方向に行く子」ってのに対しての支援みたいなもの、今の公立の中学には無いよね。
他の子の高校受験の邪魔モノみたいなムードに流れていくようなとこ、あるよなあとも。
で、それが強くなるのって中三かもなあ、とか。

>まぁ、今回はたまたま最初のターゲットが知的障害者で、うまくいったもんだから「次も『身体』をやっちまおうぜ」ってところかなと思いますが。

うん、わたしもそういうことなんだと思う。
それから「金銭狙い」だけじゃなくって、悪質ボッコボコまでエスカレートしていった「この子たちの背景」こそ、もっと報道してもいいかなあとは思ったな。

ChiEChiE 2008/08/26 11:00 >「先生がいっぱいついててズルい」って。
ああ、これうちの次男坊の同級生に言われましたよ。
今の現状では先生が付いているわけではないんですが、担任とか他の先生がやっぱり気を使って接してくれているのでずるいなぁと思うのかも知れませんね。
低学年のうちはまだそういう気持ちを持つよなーと。
あとは自由参加の物、例えば夏休み期間中のプールとかサマースクールとかは本人に行く気がなかったので参加しなかったんですが、そういう部分も「ずるい」と。学童の先生が「どうしてそこでずるいって言い方になっちゃうのかしら。休めていいなーって言えばいいのに」って言ってましたけど。

>誰かを攻撃しなきゃならない方向に行く子とそうじゃない子。
これってどういう差があるんでしょうね。差って言葉も合わないけど。
うちの兄ちゃんは勉強もあまりできず、部活もレギュラーになれずとそのままの子だったんですが(笑)ちょっと自暴自棄になっちゃうかな?とは思っていたんですよ、フラストレーションがたまるというか。中3になると周りは受験一色になっちゃうけど自分はそこまで一生懸命になれないぜみたいな。だからと言って夜遊びとかしちゃう方向にはいかなかったなー。あ、親の財布からちょこちょことお金はくすめてましたけど。うちの場合そこだったのかなー。

satomiessatomies 2008/08/26 15:58 ChiEさん、「遠山真学塾」って知ってる?
学ぶことにハンディのある子のための学習塾ってことで、LDの子や知的障害の子が通う塾なんだけど。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~ogasa/annai/annai-top.htm

娘が幼児期に、ここの塾に関心があって、保護者に対しての小さな「考えましょう」的な集まりに行ったことがあるんだけど。
10年以上前の状態。ChiEさんとこのオニイチャンの幼児期の時代ね。

そのときにね、実際通わせているLDの子のかーちゃんたちの何人かと話をする機会があったのよ。
月額3万円だかの月謝に対して、実際のとこ、どーなんですか?みたいなことを聞いて。小学校の高学年くらいの人が多かった。
そうしたら返ってきた答えってのがさ、

・「これこれこうだからバカじゃない」って、実際にできるとこを作ってくれながら言ってくれる。そのための3万はちっとも高くない。
・「ボクはバカだ」ってことに対して、親の「バカじゃない」はもうダメなんだ。先生の「バカじゃない」が大きいんだ。
・学校はほったらかしだ。「手をかけて欲しい」ってのはもう期待も何もしない。せめて「目をかけて」くれればいいんだけど。「目をかけて」くれれば、少しは「ボクはバカだ」から一直線にはならないんだけど。でもそれも期待できないから月額3万円が必要ってことになるんだと思う。

障害からくる「二次障害」、自己肯定に対してのハンディってのを、この話からすごく感じたなあと思う。
今は特別支援教育の制度がぼつぼつと始まって、「目をかけてくれる」的なとこが、ちょこちょこと、いろんな層の子に対して始まってるんだと思う。
ただ、それにもまあ「決定診断」はある意味必要になってくるのかな、とも。そこにすくい上げるための、なんか理由になるその子の状態に関してのなんかね。
「先生がいっぱいついててズルい」って言葉を出してくる子は、それはそれなりに何か抱えてるのかも、とも思うんだけどね。
こういう子には、先生は「目をかけて」欲しいとは思うかな。

>これってどういう差があるんでしょうね。

どうなんだろうね。つるむ仲間の構成かなあ、とも。
ほらアレだ、「赤信号 みんなで渡れば」みたいなエネルギーが集団で出ちゃう場合、ってことになってくるのかな、とか。
ペースメーカーになる子の勢いってのも、あるのかもね。

Deathnoid de Verdet-GXDeathnoid de Verdet-GX 2017/05/14 17:17 青森の腎臓障害者の者だが 障害者に対する暴行受けたことがある
今から6年前の2012年当時の在籍していた当時の中学生から行った犯罪は障害者に因縁をつけ、障害者に器物で殴る等の暴行と精神的暴行を行った

そのコトの起こりは
2012年当時の不適切以下の招きかねない始末での侵害となる
------------------------------------------------------------
何げなくケータイに取り込んでおいたお気に入りの美女画像。
ヘアが写っているわけでもない。ごくありふれた水着のカット。
ある日、その画像の入ったケータイを紛失してしまった。
弱っていると、警察から連絡が。誰かが拾って、
交番に届けてくれたんだ。よかったあ―。喜んで
警察に受け取りにいくと、ケータイは返してもらえず、
なぜかその場でタイホ! なぜだ!?
(週プレNEWS 単純所持もアウト。児童ポルノ禁止法改正で
冤罪逮捕者が続出する? の記事)
------------------------------------------------------------
この上記と合わせて似たものはこのような同様の侵害受けた↑

2012年7月19日夜8時、9時時点-単純所持不当逮捕未遂被害受けた その苦痛で機能が急激に悪くなった、単純所持で本当にやる屑ポリがいた!!
留置署とか拘置所とか、人の病気や健康の事なんか何とも思ってない、
人を人とも思わない扱いした粗末で苦痛受けた
そのコトの起こりは当時の弘前市立東中学校男子生徒4人(当時の)がタムロによる
自転車使っての精神嫌がらせと不適切言動といたずら行為をして来た為、近くの青森のサークルkサンクス弘前境関店に助けを求めたが、
しかし何故か持ち物検査までさせられた粗末で態度がでかかった末路で不当以下職質行為 をしたその幼稚以下な対応の苦痛を受けたため
当時のこの問題起こしたこの中学校に在籍していた当時の中学生は調査拒否により逃亡した始末により現在卒業により逃亡賛助をした
始末をした為今現在も隠ぺいしたまま逃亡してる

その当時所持してたCD-ROMにまで手を出したのが (実は記憶の中にはアニメ関連の画像が入っていた)
その幼稚以下な対応の苦痛で一人に対し大勢から精神苦痛受けた上、泥棒に個人情報渡したのと同じで強要させられ動こうとしなかった
その後2012年12月の検査時点で腎臓機能が透析寸前 以下にまで危うくなってしまう程悪化したからかその幼稚以下な対応の苦痛で自分だけ
に対し 大勢から精神苦痛受けた上、泥棒に個人情報強要されたのと同じで強要させられ動こうとしなかった為、説明をすればするほど聞き入れずに
大半的に不審者扱いで侵害受けたからかのらりくらり無視態度で聞き入れず粗末で個人情報のぞんざい扱い同様貧乏人・障害者差別をしたのと同じで
何を言っても聞き入れなかったからか腹が立っていて支離滅裂な言い草をした粗末で自分を非常識な嘘つきみたいに
扱いやがったからか「このままで済むと思うなこの野郎!」と吐きそうだった!!

その元凶の元の要因となった弘前東中学校当時の生徒が犯したタムロイタズラ容疑をした当時の生徒は謝罪なく2014年時点卒業によって逃亡したからか
うやむやにされたからか困難にさせた上加害者擁護で 結局やられた側が悪いの一点張りで侵害したのと同じでゼニなんか払いたくないのといってるのと同じで
問題なんか起こしたくないと言ってるのと同じで(定年まで)一度逮捕されたら、その後に無実とわかっても社会的に抹殺されてしまう悪さで警察は恣意的な法運用で
都合の悪い人間に無言の圧力をかけたからか警察権力による不審者扱いによる不当侵害で腎機能が急激に悪化した助けを呼んだだけなのに
何故幼稚な持ち物検査されなきゃいけないのか、今現在でも女と躾の悪いガキのせいでそこまで恨むようになった

当時の弘前市教育委員会・少年相談センターにFaxで通告したが結局動かなかった為同時期に当時の同校の恐喝問題の方を関わっていたからか
オレに対する人権侵害対応は不適切対応をした上調査しなかった為隠蔽容疑をしていた上逃亡した、助け呼んだだけなのに関係の無い所持品検査の
侵害受けた(弘前署所轄内)オレは無罪なのに無実と分かっても社会的に抹殺されてしまう悪さで警察が恣意的な法運用で都合の悪い人間に無言の圧力を
かけ警察権力によって不審者扱いによる不当侵害で 2012年12月27日時点検査通院で腎機能が急激に悪化したしかし、現在は医療断念により病院でも
プライバシー侵害受けた為癇癪起こした始末により医療断念した

その弘前市立東中学校の当時の生徒は謝罪なく卒業によって逃亡したからか、うやむやにされたからか困難にさせた学校の教師・警察側と行政が災い
となったバカサツ側はろくに調査もせずに放置した粗末で侵害をしたからか今現在も恨んでいる

被害届を受理せず無視した始末により自分を不審者扱いをした為無視した始末で現在も腹が立っている 糞ガキ共が行った犯罪は障害者に因縁をつけ、
現金や携帯電話機を強奪、また金銭を騙し取り別の知的障害者には器物で殴る等の暴行を行ったとある

警察官の応対は被害にあって、訴えても、逆に犯人に対する尋問のようにダラダラと嫌味っぽく応対した警官がいる

警察官は「・・・・で、どうして欲しいんですか〜ぁ?」と言う始末
まだ、被害に会う人が出るかも知れないのに  そんな、やる気のない対応でいいのか?
少年達のうさばらしの様な暴力にも怒りを覚えますが 警察の正義感のかけらも感じられない対応に処刑下したい!!

少年法でも刑罰の状況に応じては逆送という手段を使い、一般の刑事事件と同等に扱われることがあるが
少年法の裁判は非公開、元々日本の刑法は犯罪者の更生を目的とするため重い刑罰は期待できない!!

当時の在籍していた当時の中学生、青森県警人権侵害以下警官を急いて割出しないと危ないだけとなった!!

糞ガキ共は反省の態度はないにも拘らず馬鹿な弁護士が「反省している、更生している」と話す始末
糞ガキ共は少年審判の場でその場だけの謝罪で対した刑罰も受けずに数年後普通に生活している始末で逃亡をしてる

民法709条・720条に相当する

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証