S嬢 はてな

2017-06-22

[]やってみたかったこと

インターネット上で長年やってみたかったことがあった。やってみたかったけど、特にやる機会もなく、ただの願望のままだったことだった。うふふ、やった。ついにやった。何を?名前だよ名前。

ネット上の「名前」は、なんかいろいろだ。やってみたかったのは「鈴木花子」みたいな、いやもっと「井上知子」みたいな、なんか普通にそこらにいそうな名前を使ってみたかったということ。なんか普通にそこらにいそうだけど、本名となんのからみもないそういう名前でネット上に出現すること。

ちょっと欲しかったものがありましてね、Amazonで買ったんですよ。で、今まで出したことがない「レビュー」というヤツを出したくなったわけです。そこでね、名前が必要なわけですよ、名前が。(やった!)と思いましたわ、やってみたかったことをやる機会ができた。

苗字から考えるわけですよ、苗字から。感覚でぱっと出た名前を、とりあえず姓名判断かけてみたりするところがなんつーか、小市民ですわな。最初に考えた名前が「涼子」ですわな。なんかこう、「涼子」っぽい女が憧れだったりするわけだ、自分ぜんぜん「涼子」っぽくないから。なんかこう、顔がすっと縦長みたいな感じしません?「涼子」。☆少ないレビューの向こうに眉をひそめて「これね」とかやってそうな、なんか鼻筋通った美人みたいな感じの。「涼子」には何をつける?えっと、そうだ「田之倉」だ。「田之倉涼子」って、なんかこう美しくね? 姓名判断もなかなかよかった、わーすてき。

やめました。なんで?「田之倉」って三文判が無さそうだから。せっかく勝手な名前使ってみるなら、百均でハンコ買ってうふふとか眺めたいと、唐突に思った。

ものすごく田舎っぽい名前がふっと頭から出てきた。これでいこう。ということで、Amazonで一人の「新しい名前をもつどっかのおばはん」が現れました。なんて名前? それはトップシークレット。いや、なんてこともなく、たいしたもんでもない、ただのお遊び。

chdchd 2017/06/22 16:06 涼子というと広末、篠原、米倉、国仲ですかね。「涼子」という名前は、中学生のカワイコちゃんだった広末にも、40代半ばの妖艶な篠原さんにも似合う名前だなーと思います。

さて、さとみさんは結局どういうお名前を付けられたのでしょうね。

satomiessatomies 2017/06/22 22:50 chdさん、こんにちは。
「涼子」、いっぱい出ましたね。そうだった、有名どころいっぱいいましたね、忘れてた。
自分の潜在的「涼子」イメージの根はどこだろうと思いまして、「涼子といえば?」と自分に聞くと「山岸凉子」と出てきました。字はちがうんだけどね。
山岸凉子漫画、自分は特に好きとかじゃなかったですが、好きな友人は周囲に自然にそこそこいましたね。
広末も篠原も、こっちが完全に大人になってから現れてるので潜在的なイメージには入らないのかもですね。

なんとなく憧れ名前は「子のつく名前」で。「きょうこ」は好きですね。響子も恭子も今日子も京子も杏子もいいなと。「あやこ」もいいですね。

でもね、結局「美のつく名前」にした。結局なんか落ち着きます。これがおれのきた道だ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/satomies/20170622/p1