Hatena::ブログ(Diary)

GROM Twitter

2013-06-01

圓(えん)@町田店

twitterでごく一部の身内で話題になっていた店に直撃。

料理

煮干しダシがはっきりいって美味い!
そしてチャーシューといっていいのかわからない厚切り肉も美味い!
圓@町田 煮干しダシがこんなに旨いとは!
正直言って煮干し系がこんなに美味いとは思わなかった(笑
アラサー向けにあっさり系だけど肉の適度なボリューム感がばっちり。
隣の席の人が頼んでたご飯物やつけ麺も美味しそうだった。次はこれいってみよう。

お店



関連ランキング:ラーメン | 町田駅

2013-03-31

生春巻きを作ってみたよ

家に残ってたマロニーを消費しようと生春巻きを作ってみた。

料理

ライスペーパーを濡らして戻すのに慣れがいるけど、案外すぐできた。そしてゴマドレとスイートチリソースの2種で美味しゅうございました。
生春巻きパ
目玉焼きが上手く焼けませんが、ガパオライスは失敗なく美味しいですね。自炊の鉄板メニューです。ナンプラーオイスターソースはここで使います。
ちょい焦げガパオライス

レシピ

生春巻き - Cookpad
ガパオライス - Cookpad

2012-11-12

ネットで注目の豆腐の照りマヨ焼きを作ってみたよ

すっごい久しぶりの自炊記事だよ。ネットで人気のレシピに挑戦。

料理

豆腐の水切って片栗粉つけて焼くのに慣れがいるけど、そこまでできれば後は超カンタン。オリジナルレシピに、長ネギを加えてすき焼き風のくたくたネギも一緒に。
Untitled

そして冷蔵庫に眠ってた石垣島食べるラー油で、チキンサラダ。胸肉を焼いて野菜にのせてラー油かけるだけ。
Untitled

さらに今日はデザートまで。カボチャのケーキだよ。
Untitled

レシピ

10分で!100円で!豆腐の照りマヨ焼き - CookPad
チキンと食べるラー油の絶品サラダ - CookPad
カボチャのケーキは秘密だよ!(笑

2012-08-13

タイ・カンボジア旅行 5日目〜6日目(最終日) アユタヤ遺跡観光

8/2(水)アユタヤ観光

胃の調子も少し良くなって、さわやかな朝です。
IMG_6035


ホテルの朝食はおなじみのビュッフェスタイル。目玉焼き焼きまくりのお兄さん。
R0012035

この日は、ツアーのバスでバンコクアユタヤに移動して遺跡を回った。車でもけっこう時間がかかる。1.5hくらいかな。午前中はほぼ移動で、すぐに昼食。タイのシーフードビュッフェ。またビュッフェ(笑

これはタイ風のたこ焼き。でも甘くてお菓子に近い。メインではないな。なんだろうと見に行ったらおばちゃんが焼き立てをくれた。
IMG_6084

炒飯と空芯菜炒めはどこ行ってもうまいね。治ったとはいえ、胃はまだ本調子ではないので刺激の強いタイっぽい料理はほとんど食べられず。
IMG_6088

途中、制服(軍服?)の集団が現れてものすごい勢いで飯食ってた。ガイドさんに聞いたら、軍医を目指してる生徒たちだって。確かに、みんな頭よさそうな顔つきだった。
IMG_6111

午後、アユタヤに到着。街を走ってると、普通に遺跡がたくさんある。カンボジアより道路も舗装されてるし、栄えていて遺跡とのミスマッチが不思議だ。
最初は、ワット・プラ・マハタート。この看板の足に注目。以前の洪水で、この泥の跡がついてるところまで水に浸ったらしい。ハンパねぇ
IMG_6114

IMG_6115

樹の根に埋もれた仏像の顔。これの前で写真を撮るときは、仏像の顔より高いところにいちゃいけないらしい。監視員の人にめっちゃ笛を吹かれる羽目になる。非常に恥ずかしいので、ちゃんとしゃがんで写真を撮りましょう。
IMG_6130

仏像の頭部より上に立たないようにお願いします」。木に登るなって意味かと思ったけど、違うのね。変な日本語ですな。
IMG_6131

この遺跡の仏像は、頭部が無いケースがほとんど。ビルマ軍に持ち去られたのだとか。遺跡もあちこちが破壊されたままで残っている。
IMG_6148

IMG_6173

途中、象乗り体験もしつつ次はワット・プラ・シー・サンペット。
これは象乗り場にいたわんこ。寝てるだけだよ。
IMG_6191

敷地内の駐車場から、本堂(?)のヴィハーン・プラ・モンコン・ポピットに行く途中は屋台が連なっている。いくつかの店で同じのを見かけた。薄い緑色のもちもちしたやつを手で伸ばしてクレープのように焼くお姉さん。
IMG_6215

こういった屋台の近くはけっこう独特の臭いがあって慣れないときつい。不思議な食べ物ばかり売っている。
IMG_6208

本堂の中。柱が邪魔で上手く撮れなかったけどメインの大仏。タイの中でも大きい方らしい。
IMG_6220

金箔が張り付けられている仏像の頭部。タイの参拝では、花・線香に加えて金箔もついていて、こうやって仏像に貼るらしい。自分の身体の悪い部分に貼るとかなんとか。頭にはあまり貼ってなかった。
IMG_6227

本堂の前で小鳥を売っていた。参拝のときに買って放したりするとガイドさんが教えてくれた。小鳥売りのおばちゃんはそんなにガッツいて売ろうとはしてこないので、近くでよく見ることができた。
IMG_6229

ワット・プラ・シー・サンペットといえば3つの連なった仏塔が有名らしい。本堂から仏塔に向かう。その途中の塀に、野生のリスがいた。ヤシの実のようなものを現地の人がおいていて、何匹か集まっていた。
仏塔のすぐ側では、ワイルドなおっさん2人がトラクターを修理していた。ガイドさんが普通に話しかけていた。どうもガイドさん達は観光地の人々とは相当見知った仲のようだ。
IMG_6242

3本揃って写真撮るのは大変だ。木が邪魔過ぎる。
ドラクエのお城みたいな仏塔はけっこう迫力がある。登ることもでき、上からの眺めは割とよかった。
IMG_6275

アユタヤ観光の最後に、ワット・ロカヤスタを観た。スト2サガットステージを彷彿とさせる、寝仏のある公園。まあこれしかないので、10分くらいで飽きたけど。
IMG_6290

8/2(水)ニューハーフショー

夜はカリプソニューハーフショー鑑賞。とにかく胡散臭かった。一度見ればもう十分だけど、一度は見る価値が…あるような(笑
日本・韓国中国伝統芸能(のパロディ?)も取り入れた完全に外国人向けのショー。写真も撮り放題のカオスっぷり。
最後、ショーの会場から出るときに出演者の人と写真を撮ることができる(要チップ)。日本人好みなレディボーイ(オカマのこと)とみんなで写真を撮って終了。
IMG_6391

8/3(木)市内・チャイナタウン見物

いよいよこの旅の最終日。最後なのでフライトまでの自由行動を使って市街地散策+お土産探し。
ベトナムでは乗れなかったので、初・海外の電車である。ちょっとうれしい。
IMG_6432

IMG_6427

そしてチャイナタウンへ。とにかく怪しい熱気で満ち溢れている。ドリアンやなんだかわからないものもたくさん売られている。とても食べられそうにない(笑
IMG_6459

IMG_6455

IMG_6454

IMG_6453

グルっとまわったところでタイムアップ。最後にタイ式マッサージの痛い洗礼を受けふくらはぎがパンパンになりつつ帰路につく。
行きでは気付かなかったけど、スワンナプーム空港にはお祈りのスペースがあるらしい。
IMG_6485

さあ後はホントに帰るだけ、あっという間の6日間。
IMG_6486

IMG_6496

最後に

今回はカンボジア・タイと1度に2か国を回ったので、途中で頭がついていかなかったり胃がついていかなかったり
精神的にも体力的にも大変だった。

それでも、今振り返ると日本と全然違うことを思い出したりして、また違うトコに行ってみたくなっている。もっと学生の時に…なんて言っても今さらなので
あとで、20代の時に…なんて後悔しないようにしていきたい。

そうそう、GWにベトナムに行って帰ってきたときに、次はタイ!なんてほざいてたらホントに来てしまった。ということで、今回も宣言しておく。

次は台湾イタリアスペイン!(だと思う)

Flickrでも公開中

A trip to Cambodia & Thailand

2012-08-09

タイ・カンボジア旅行 4日目 日の出鑑賞〜タイ入国

8/1(火)早朝 アンコール・ワット日の出鑑賞

眠い、4時起きである。それもそのはずアンコール・ワットから上る朝日を見るツアーが組まれているのである。実は前日もプレ・ループから夕陽鑑賞があったが、曇っていたためただのいい眺めで終わっていた。今日のサンライズは挽回のチャンスである。

まだまだ暗い。街灯なんてもちろん無いので懐中電灯必須である。連れのKが探検隊ライクなヘッドライトを持っていた。なんでもってるの?
IMG_5784

観光の外国人だらけ。早朝とは思えない人数が朝日を見に集結している。
IMG_5794

…あれ?
IMG_5828

結局、曇り空のまま朝日は見られないまま明るくなってしまいました。ありがとうございました。
IMG_5859

遺跡の前の道路にはふてくされたわんこが。野良犬多し、そしてみんな気怠い感じで道路に寝そべっている。狂犬病予防接種をしてないので近寄れないが、向こうも近づいてこないし敵意のある犬は全然見かけなかった。猫は一度遺跡で見かけただけで、街では見かけなかったな。そして、この日が昇りきった頃にはいい感じに晴れていた。。
IMG_5850

8/1(火)午前 東メボン・バンテイアイサムレ・バンテイアイスレイ

カンボジア最終日の午前中は、周辺遺跡を回る。まずは東メボン。
IMG_5870

象の像が四方を守っている。っつか下から正面の写真撮ればよかった。近寄ったら後ろしか見えなかった。
IMG_5867

IMG_5881

2つ目はバンテアイ・サムレ。今思えばここはけっこう良かった。猫もいたし、犬もいた。
IMG_5890

IMG_5899

IMG_5909

残念ながら全景の写真が無いからWikipedia参照のこと
バンテアイ・サムレ@Wikipedia

午前中最後はバンテイアイ・スレイ。ここは観光地としてけっこう完成されてた。しっかりした建物(入場券売り場?)やお土産屋も。
現地の少年がチャリで走ってた。
IMG_5913

全体的に赤い岩が多かった。
IMG_5949

IMG_5926

東洋のモナリザ…らしい。ロープで区切られていて近くに寄れなかった。望遠レンズじゃないので小さい。観光される方はぜひ望遠で。
IMG_5952

8/1(火)午後 工芸品の製作場見学

午後は工芸品の作業場見学とオールドマーケットでお土産散策へ。
IMG_5967

IMG_5956

IMG_5957

こういった工芸品の制作所では、地雷で身体が不自由(耳が聞こえないとか)になった人なども積極的に雇用されているらしい。ここで作られた工芸品は観光客向けのお土産になる。
作業場の風景を撮影してみた。直に彫ってるところを見ると、今までお土産屋さんで素通りしてたミニ仏像なんかも違ったものに見えてくるから不思議。

MVI 5960 from satorare41 on Vimeo.


8/1(火)夕方 シェムリアップ→タイ・バンコク

いよいよカンボジアも終わり。たくさん遺跡回った。振り返るといい所たくさんあったけど、ほんとその時は暑くてあんまり考えられてなかった。次の旅行に活かそう。

出国手続きも瞬殺し、空港で2時間弱待機。そんなに大きくない空港なのですぐに全部見られる。帰りのフライトも行きと同じプロペラ機。機内食もまったく同じ。
IMG_5992

IMG_5999

スワンナプーム空港到着。入国審査がめちゃくちゃ混んでた。大きい空港で発着の便数も多いのでいつも混んでるらしい。ただカウンターも数も多いので割とさくさくと進んでいく。ここでタイの通貨・バーツに両替。だいたい1円=2.5バーツくらい。

タイでのツアーガイドの方と合流しホテルに向かう。ガイドさんはよく喋る西田敏行みたいな人だ。
バンコクでの滞在先、パレス・ホテルへ到着。バンコクはめちゃくちゃ都会だ。ベトナムホーチミンも都会だったけど、それより都会だ。
IMG_6028

IMG_6034

到着が22時くらい(?)で遅かったので、本日は夕飯のみ食べに出ることになった。
が、どうも胃の調子が悪いので自分はパスさせてもらった。胃薬飲んで早々に就寝。

明日はアユタヤ観光とニューハーフショーです。

Flickrでも公開中

A trip to Cambodia & Thailand