Hatena::ブログ(Diary)

satoru.netの自由帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

090329Sunday

[][]ピアノ練習機能つくったよ〜

オンラインでピアノを弾けるサービスeピアノで、

ピアノ練習機能を実装してみた。


ビートマニア風に上から降ってきて、

タイミングよく押すと、メロディがなるっていう仕組みなりよ。


録音されている曲で弾けるので、どんな曲でも練習できるよ!

きみがよとか、きらきら星とか弾けたらかこいいぜ!


追伸:

なんか、よくかんがえたら久しぶりにFlashさわった気がする。w

AS3とAS2の違いを忘れててびっくりしたわw

080905Friday

[][]eピアノの事でJASRACから返事来た@レポ#2

前回『eピアノの事でJASRACに連絡した@レポ#1』の続き。


eピアノの資料がなんとかできて、3日(水)にJASRACに資料を送る任務は成功。( ̄ー ̄)ニヤリ

ほんとは、社長のけんすー氏がもっとカコイイの作る予定だったんだけど、フーテンな僕とは違って忙しいっぽいので、

WORDで適当にまとめてめっさ簡易資料完成。こんなんでいいのかな。。とか、思いつつ、とりあえず送信だ。えい

JASRAC ***課 ****様

お世話になっております、eピアノの矢野です。

遅くなりましたが、先日ご連絡させて頂きました、

オンラインピアノサービス『eピアノ』についての

資料を添付させていただきました。

ご不明な点などがございましたら御連絡ください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


添付:eピアノのサービス概要資料.doc

すると、即刻、お礼の返信メールと共に、

これをベースにご検討してくださるとの事。相変わらず、ちょっぱや返信&迅速なご対応に感謝。

そして、返事がきた。

そして、今日5日(金)夕方、お電話にてお返事が。ドキドキ。

いきなし結論を教えてくれた。

…現状のままでは、料金体系を検討する以前に、JASRACとして承認できません。恐縮ですが、サイトの公開停止もご検討ください…。』と死の宣告。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!…『あわわ』と動揺する俺。冷静にとても親切にゆっくり説明してくれる担当の人。w

承認できない理由

とりあえず理由を聞いてみると、JASRACサイト内、音楽ユーザ(著作を利用する人)向けのページの非商用配信手続きご案内の

ご注意いただきたい利用方法』を見るように誘導される。そのページ内にこんな記述があるよーだ。(下記、サイト内から転載)

ご注意いただきたい利用方法

 お申し込みいただいても、ご利用方法によっては、許諾を差し上げることができない場合や、

 JASRAC以外へのお問い合わせが必要な場合があります。

 ご利用いただけないもの

 サイト運営者がどのように音楽が使われるかコントロールできない場合

   ・掲示板に歌詞を書き込みする

   ・ボイスチャットで音楽を流す

どうも、ここのどのように音楽が使われるかコントロールできないに該当するらしく、NGらし。

つまり、録音後の音楽ならまだしも、ピアノ演奏に関しては著作に影響するかどうかの判断が極めて曖昧かつ、管理者はコントロール不可能。

そういった場合、楽曲単位のカウントができない為、著作費用の回収不可能。

よって、ライセンスメニューを組む以前に、JASRACとして承認をしてもらう事すら難しいそうだ。。。。


要はユーザが何の曲を弾くか、聴くかを管理者が完全にコントロールできるサービスじゃないとダメ。って事。らしい。

えー!そんなの、ネットで音なるサービス全部だめじゃん!ぽえー

そして、これから

一旦電話を切って、しくしく、ロケスタメンバーに悲しい報告してたところに、再度電話をしてきてくれて、

こんな策を提案してきてくれた。

  • 演奏の投稿をおこなった際、JASRAC管轄の曲かどうかを利用者に検索させ、何の曲が利用されているかの管理の徹底
  • 誰でも投稿できる状態ではなく、一定の規約やガイドラインを設ける
  • その他、もろもろ、調整が必要。しかしながら、JASRACとしても前向きに検討したいとは思ってはいる。

うは!前向きに!!!!!!!サービス中止しろっていってたから、もう駄目なのかと思ったけど、

結論の結論的には、サイトを中止しろとは言われたけど、もう少しだけ話を継続できる感じではありそうで、

ただ、メールや電話ベースで話をしていても、なかなか前に進まなそうなので、

今度直接、JASRACに足を運んでお話をする事に決まりました。やっぱ、顔をみて話をしなくちゃね。。。

ってことになりましたとさ。


とりあえず、次回はJASRACに侵入レポートを書きますお。がんばるぞー( ^ω^ )ノ

おまけ:そういえば、ニコニコとか、ヤフーとか、YouTubeとかはてなMMLとか、どーなの!?

◆ヤフーの動画投稿サイト、楽曲使用料をJASRACに支払い

一般ユーザーが、音楽会やライブなどでJASRAC管理楽曲を演奏した映像を、Yahoo!ビデオキャストに合法的にアップロードできようになる。楽曲使用料はヤフーが支払い、ユーザーからは徴収しない方針。

◆ニコニコ動画、JASRAC曲の演奏動画が投稿可能に

ニコニコ。事前コントロールは不可能。UPするときに、著作物のUPを禁止してはいる。

規約で制限すればいいのかな?

◆ニコニコモンズ

ダウンロード課金型&DLに制限がかかってる。UPは自由なのかな?

◆はてなMML部

著作物公開時に申告をしてはてなポイントで利用者が支払う。

これらのサービス、おもいっきりアンコントローラブルなんだけど、契約できてるのは商用契約だからかな?

電話してる時は聞けなかったけど、どういう契約になってるんだろ。特例とかがあんのかなー?次回聞いてみる。

追記:めも

ePiano.jpがJASRACにいくら支払うことになりそうなのかを考えてみる

すごく分かりやすかったです。ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

080902Tueday

[]おまけコンテンツ:ゼンマイピアノ

http://epiano.jp/omake/clock/

きょうはアートな気分だったので、こんなの作ってみた。

特に意味はないんだけどね。


なんとなく動かすだけで、偶発的に変な音楽ができる。

たまになんとなく心地いいメロディができるときが、ちょっと嬉しい。

さーて、資料つくるかなーー!!!

080901Monday

[]eピアノの音データについて

もしもし亀よ亀さんよ

のデータは、↓みたいなかんじでXMLのデータになってます。

http://xml.epiano.jp/mdat/b/qnyh6K6mtlb.xml

この中の音データ部分は、

0=1204:c2|1181:d2|1152:e2|1134:d2|1105:d2|1090:e2|1060:e2|1043:g2|1018:g2|1002:a2|973:c3|938:a2|867:g2|856:a2|826:c3|813:c3|786:c3|746:a2|737:a2|707:a2|696:g2|665:g2|658:g2|631:g2|561:c2|550:d2|521:e2|515:d2|487:d2|477:c2|450:c2|443:d2|415:e2|408:g2|382:e2|371:g2|343:g2|270:e2|261:d2|235:c2|226:d2|198:d2|161:d2|154:e2|126:e2|118:e2|91:g2|83:e2|62:g2

こんなかんじ。

数字部分が1000ミリ秒、c1、c2とかが音階和音の場合は、c1,c2みたいになる。

全体的には、

トラック=時間(1/1000秒):音階キー(,音階キー)|...&トラック2=...

みたいなフォーマット。(AS風)

{ // track1

1:[c1],

2:[c1,d1],

3:[e1]

}

↑を弾くと、♪「ド」「ドとレの和音」「ミ」♪って鳴るかんじ。

こんなxmlflashからloadvarsして、演奏を復元してます。

技術できるひとは、このxmlをつかってなんかマッシュアップしてくれたら嬉しいなあ。

[][]eピアノの事でJASRACに連絡した@レポ#1

オンラインピアノサービスeピアノでのJASRAC対応の記録。

音楽サービスを始めたはいいけど、やっぱり気になる著作権

というか、ちゃんと対応しないと、素敵なサービスでも、違法サービスとか言われて悲しい。


今後の展開も含め、ちゃんとした形で堂々とサービスをやりたいと思うので、

さっそくJASRACに連絡&問い合わせをしてみました。


今後、個人で音楽サービスを公開する人にも役立つかもしれないので、経過をブログに綴っていこうとおもう。

とりあえず連絡

http://www.jasrac.or.jp/info/index.html

を見ると、親切にも電話で質問できるよーだ。

インフォメーションデスク

音楽著作権や手続きなどに関するお電話でのお問合せは JASRACインフォメーションデスクまで

電話:03-3481-2125

(受付時間 9:00〜17:00 月〜金/祝日除く)

※メールでのお問合せは、FAQページ下のメールフォームからお送りください。

やりとり

JASRACの方


:はい、JASRAC相談窓口ですー。

:音楽著作権ライセンスについてお伺いしたく。。

:はい、どのよなことでしょう。

:実はインターネットのサービスで音楽を配信したいと考えておりまして・・

インターネット関連ですね。担当の部署のに変わりますので、少々お待ちくださいませ。


(しばらくして、ネット担当の部署の人に代わる)


:はい、●●部です。どのようなご相談でしょうかー。

:ネットサービスでの著作権の利用体系について教えてください!

:はい、どんなネットサービスなのでしょうか?

:ネット上でピアノを共有でき、さらに弾いた曲を録音できるようなサービスを開発しました。

:なるほど・・・。それは、URLか何か、資料などありますか?

:はい。http://epiano.jp です。実は、もうすでに公開していて誰もが閲覧できる状態になっています。

:それは、危険ですね。。状況によっては、いったん、公開停止していただく事もできますか・・・?

:すみません・・はい、できます。

:・・・ええと、それでこれは何ができるサービスなのか、ご説明頂けるでしょうか?いま、トップページを見ています。

:(おお!ネットを見ながら相談できるの!素敵!)えっと、そこから「とりあえず弾いてみる」を見ていただけるでしょうか。。

:アクセスしました。あ、鍵盤がありますね。

:はい、それを弾くと、同じページを見ている利用者が聞けて、演奏が共有できる。といった仕組みです。いわゆるストリーミング型の配信と同様のものかとは思うのですが・・

:なるほど・・。あと、録音機能というのは?

:はい、そこで、録音にチェックをつけて、弾くとその弾いた音色が記録され、投稿する事ができます。トップにいって、童謡>ドナドナをクリックしてもらえますか?

:あ。ドナドナが鳴ってますね。確認しました。なるほど・・・これは、音声ファイルなどはどこかに記録されているのでしょうか?

:一般的なmp3wavとかではなくて、独自の形式でピアノの動作を記録&再現させて音を鳴らしているので、音声ファイルといったものはないですが、弾いた手順を記録したDBは存在します。

サーバに記録されているのですね。

:(ん!あってるのかな・・?)そうですね。

:だいたい把握できました。もし、資料などあればありがたいのですが・・

:実は先週つくったばかりのサービスでそういうのがないのですが、すぐに作ります。

:はい、お願いします!送り先は***@jasrac.or.jpまでお願いします。これまでに事例がないサービスなのでどの料金体系にあてはまるかがすぐには答える事ができませんが、社内で検討させていただきますね。

:はい、ありがとうございます。ご親切にありがとうございました。それでは失礼いたします!

がちゃ


結果

今までにない形のサービスで、どの料金体系に当てはまるかは検討してみないと

すぐには返答できないので、いったん社内で検討してみてもらえるとの事。

とりあえず、資料を作らなくては。。

うわー。。@jasrac.or.jpにメール送るなんて緊張する!!


こんなこと言うとちょっと失礼かもしれないけど、

なんか、思ったよりはちゃんと話を聞いてくれて、リアルタイムにページを見ながら相談にのってくれるなんて

とても親切な対応だなーと思ったのが、今日の第一印象でした。

今後、進展があったらまた書きます!

©satoru.net
Mail Twitter