Hatena::ブログ(Diary)

satoru.netの自由帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

080424Thuday

[]先生あのね、日本語のアプリを出すとすっ飛ばされるんだお

mySpaceアプリを開発すると外国人に承認を得て、

その承認がおりるまではアプリとして公開することはできなくて、

それまではdeveloper状態として、自分以外の外部からは見ること出来ないつまらん状態。


アプリを開発するときに、アプリのプロフィール設定ページみたいなとこで、

Default Language みたいなとこで言語を設定すんだけど、

そこを英語にすると、まーだいたい分りやすい感じのアプリだったら、

少なくとも約24-48時間後くらいには、1度目のチェック報告メールくらいがきて、

最終的には3-7日間くらいのチェックを経て公開に至る。


んで。その、Default LangageをJapaneseにした場合。

日本語読める要因が少ないのか、えっらい遅い。遅すぎる。

むしろ、遅いってレベルじゃなくて、すっとばされて忘れ去られてる(?)

ってくらいまったく待ちぼうけ。(はや2週間くらいリアルタイムで経過中。。)


期待度と気分の変化はこんな感じ。


0日目:ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!やっと出した!まってろmySpace日本のみんな!

3日目:o(´∀`)o:忙しいんだろうなあ。まあがんばれmySpace

1週間目:( ゚ ρ ゚ ):お、そうえいばこんなアプリ作ってたんだった。存在忘れかけてた。

2週間目:( ̄ー+ ̄):あ、そーだ。facebookがあるじゃん。移動しよう。


日本人の開発者が少ないって現状はあるけど、

それ以前にそれを受け入れる体制とか環境もまだまだ出来ていないみたいだ。


この現状と状況から判断できることは、

http://apps.myspace.com/Modules/AppGallery/Pages/index.aspx?fuseaction=apps.gallery

MySpaceで日本語アプリ、検索すると1件だけなのは、開発がないわけじゃあなくて、

少数ながら作ってはいるけど、承認されないから、ないないだけなのね。


Default Language は Englishで がんばろうって ことなんかのぁ。

©satoru.net
Mail Twitter