Hatena::ブログ(Diary)

satoru.netの自由帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

100824Tueday

[]プログラミンでRPGつくってみた『プログミンクエスト1』

プログラミンってシューティングとかパズルゲームが多いんだけど、RPGを作ってみたかったのだ。

そこで、プログラミンで、「プログラミンクエスト1」というプログラムをつくったよ

舞台は中世。勇敢な勇者がお姫様を救うっていう壮大ロープレだよ!

http://bit.ly/b7M7Tk

f:id:satoru_net:20100824233650p:image

f:id:satoru_net:20100824233647p:image

あそんでみてちょ

メモ

  • 「絵をかく」で投入できるオリジナルの絵の作成は10パターン以上は作成できない。
  • それ以上作ろうとすると『ざんねんだけど、データがいっぱいになってしまってこれ以上絵をかくことはできないよ』
  • 『どうしてもかきたい場合は、今までかいた絵をどれかすててね。絵をたすほうはいくつでも大丈夫だよ。』と怒られる。
  • 初期から用意されている画像であればmaxがないので、できるだけ既存画像で制作するほうが吉。
  • キャラの動作などは「ヨコカエリン」とかで左右させて、できるだけ1枚を使いまわす→今回は新規でつくってしまった
  • リサイズで絵を小さくしすぎて確定させてしまうと、選択も削除もできなくなるバグがある。
  • オリジナルの絵を描くと、下に小さなゴミが発生するバグがある。→確定後、再編集で消しゴムで消せば消えるけど
  • 画面の遷移はそれぞれのオブジェクトの「ハターン」を「ヨブーン」で呼んで「ミギーン」「ヒダリン」させてる。
  • 「お姫様が助かったかどうか」フラグは「タマーン」でぶつけて「ブツカッタン」で判定。このへんの手法は他に使いまわしできそうだ。
  • 「モシモン(IF)」「オボエルーン(値を覚える変数みたいなの)」「キマグレン(気まぐれに実行するランダム装置)」がほしいよう。
  • まあ、子供用だししょうがねっか。

100820Friday

[]プログラミンのお知らせbotプログラミンなう」公開

プログラミンが公開されるとTwitter上でつぶやく @programin_nowというbotはじめてみた

f:id:satoru_net:20100820222757p:image

100819Thuday

[]『プログラミンギャラリー』公開しました

Twitterから自動収集して一覧化してるよ。

自分用につくったけど便利そうだし、公開しました

[]『プログラミン』でパックマソつくってみた

プログラミンで、「ぱっくまそ」と「おとうさん、あれなにしてるの?」というプログラムをつくったよ

ぱっくまそ

元ネタはgdd2010のpacmanのクイズ

おとうさん、あれなにしてるの?

なんとなくシルエット見てたら思いついた。こどもはみちゃいけません!

つくりかた

↓下記参照

http://d.hatena.ne.jp/fk_2000/20100817/1282035808

おもろー

他にも、大きいお兄さんたちが色々たくさんつくってるよーだ。文部省はじまったなw

http://twitter.com/#search?q=%23programin

おもしろポイント

  • いわゆる変数とかif文だとかがない中、最低限の環境のなかで自分の要求をいかに実現できるかを考えるのがおもしろいかも。
  • 例えば、数字のカウント系をするときは、積み木を一定の高さに置いて、積み木同士がぶつかったら…みたいなことをする
  • アイディア次第で何でも発展できるところが、プログラムのおもしろさをよく表現しておる

こんなすごいサイト、どこがつくってるのか?

調べてみたらcrossdomainの記述で発見。

http://61.58.40.124/crossdomain.xml

↑みてみると、crossdomainに

<allow-access-from domain="*.bascule.co.jp"/>

ての発見。

イケてるFlash構築で有名な株式会社バスキュールってとこみたいだ。

過去にも深海ワンダーとか名作をつくったのもここらしい。

すごいーー!この会社。会社概要メモメモ。

©satoru.net
Mail Twitter