Hatena::ブログ(Diary)

satoru.netの自由帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

090416Thuday

[]pythonのお勉強めも

カウンタ

#!/usr/bin/python

import sys, os
import fcntl

print "Content-type:text/html;charset=utf-8\n\n";

FILE = "count.dat";

num = 0;
if os.path.exists(FILE):
	num = int(open(FILE).read());

f = open(FILE, 'w')
f.write(`num+1`);
f.close();

print num;

[]google app engine に 画像とかhtmlをuploadするには

app.yaml

handlers:
- url: /unko
  static_dir: unko

っていれて、ルートのディレクトリのなかにunkoって作って、

その中にhtmlやらjpgやらを放り込んで、いつものupコマンドでやればあがる。


これで、最強のファイル置き場として利用できる・・・!!!!

[]Apacheでpyhotonを動かす

mod_perlとかmod_phpみたいにモジュールとして動かすんじゃなくて、

ただのCGIとして動かすだけなので、すげー単純なんだけど

sudo yum install python

して、CGIスクリプト

#!/usr/bin/python

import cgi

print "Content-type:text/html;charset=utf-8\n\n";
print "Hello World";

とかするだけ。.pyみたいな拡張子にしたかったら、htpd.confのなかに

AddHandler cgi-script .cgi .pl .py

とか追加する。

Apacheモジュールみたいにして動かすときは

mod_pythonとかあるみたいだけど、とりあえずスクリプトとして動かしてみたかったの巻!

[]pythonのお勉強めも

HelloWorld with ヒアドキュメント

#!-*- coding:utf-8 -*-"
#!/usr/bin/env python
print "Content-type:text/html;charset=utf-8\n\n";
print """
Hello World ヒアドキュメント便利
"""

日本語を表示するには

行頭に

#!-*- coding:utf-8 -*-"

をいれる。


パラメータ取得

#!-*- coding:utf-8 -*-"
#!/usr/bin/env python
import cgi
print "Content-Type:text/html\n\n"
pm= cgi.FieldStorage()
print pm["name"].value

外部URL表示

#!-*- coding:utf-8 -*-"
#!/usr/bin/env python

import urllib2
import cgi

pm = cgi.FieldStorage();

print "Content-type:text/html;charset=utf-8\n\n";

request = urllib2.Request(pm["url"].value)
request.add_header('User-Agent','Existences PING Scanner 0.8b...')
opener = urllib2.build_opener()
body = opener.open(request).read()

print body;

©satoru.net
Mail Twitter