Hatena::ブログ(Diary)

satoru hiura はてなにっき このページをアンテナに追加 RSSフィード

ホタルノヒカリSP 6巻 2017年7月13日(木)発売!

2017-07-22-Sat ホタルノヒカリSP完結によせて このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ホタルノヒカリSP、全6巻で無事完結致しました。ありがとうございます!

1巻のあとがきでも描いたようにホタル本編が終わってから数年、いくつか広告や別の雑誌のお仕事で蛍や部長を描かせてもらう機会があり「ん?この二人はまだ生きている??」(いや死んでませんが)と思ったのと、Kiss編集部から「続編を」というオファーがあって産まれた作品です。

本編ホタルノヒカリが始まったのは2003年。その時点で恋を忘れた干物女というのは世間(主に男性)にとってはセンセーショナル、女子は「わたしのこと!!」という存在でしたが、おかげさまで数度のメディア化もあり認知的にまったく普通のことになったように思います。(いや、元々あったものに名前が付いただけなんですけどね)

2014年、続編をどういう展開にしようかとホタル本編を読み返してみるとむしろ蛍、リア充じゃね?と思うほど、この10年で世の中は様変わりしたなあと思いました。

蛍と部長の話はもう完結しているし、私は二人の初期のような漫才コンビぶりが好きだったので、ドラマは別の主人公にたくそうと思いました。この時代にピンとくる、私が描きたい、ホタルの世界観に合った主人公ってどんな子だろう?と考えて産まれたのがヒカリという女の子です。

アイドルオタクだけではなく(アイドルも色々細分化してますしね)様々な分野のオタクの皆さんに「わかる!!!」と嬉しい感想を頂きましたが、「…え、私が思ったホタルじゃない…。」と思った方もおられると思います

この空前の過去作品リバイバルブーム、たぶん色んな作家さんがどういうスタンスで行くか色々工夫されていると思いますが、私の場合は”コンサートのダブルアンコールで馴染みの曲をやるみたいな感じ”が一番いいのかなと思って描いています。サビのコールアンドレスポンスの「きた!コレコレ!」みたいな一体感は外さず、アーチストがやりたい今の新鮮なアレンジも加えていくみたいな。懐メロとか仲間内のカラオケみたいになっちゃうとやっぱちょっとつまんないですよね。

その辺のバランス感覚も忘れず「ホタルノヒカリBABY」(Kiss12月号10/13発売よりスタート)も楽しい作品にしたいなと思っております!とりあえずSP以上に馬鹿馬鹿しいです!W

以下は私の個人的なアイドルオタ話ですので、たたみますねー。

そういう話にご興味のある方のみお読み下さいw

続きを読む

2017-06-23-Fri

真夏の出来事

真夏の出来事 [DVD]

真夏の出来事 [DVD]

とにかくひたすらキャメロンディアスがモテモテで出て来る男が全員惚れまくり、殺されるお話…。

キャメロンディアス見てて思うんだけど、可愛いナイスバディが雑ってモテるよね。

2017-06-10-Sat 5月に観た映画、演劇

[]リップ・ヴァン・ウィンクルの花嫁

岩井俊二監督の作品は好きなんですが、3時間もあるし正直ちょっと眠い感じの話かな?と思ってたんですが、まったく退屈しない!面白かった!まあ岩井映画の特徴ではありますが、監督のヒロイン愛が溢れまくりで「黒木華ちゃんが女生徒にいじめられるところがみたい、かわいい花嫁姿がみたい、怪しい男にいじめられるところがみたい、メイド服がみたい、野性味あふれるCoccoとの百合いシーンがみたい…」の黒木華コレクション!ええ、もちろん観客の方も、もっとやれですよ!声が小さくて小動物系の(ホントは長身)黒木華ちゃんをいじめたい…って心を持っちゃダメ!絶対!って思ってるのに!どうしてそんな衝動を掘り起こすの!岩井監督のバカ!

[]四月物語

うん、かわいいかわいいけど。サクッと終わって膝カックンとなったw 元々松たか子さんのPVなんだね。岩館真理子さんのマンガみたいだったなー。

[]スワロウテイル

スワロウテイル [Blu-ray]

スワロウテイル [Blu-ray]

懐かしいっすねー。話とかすっかり忘れてたけど、偽札撒くシーンとかアゲハに名前をつけるシーンとか映像は鮮烈に覚えていました。ある時期のサブカル少年少女が思春期に夢みる”ここではないどこか”を映像化したらこの作品の右に出るものはいないのではと。当時私はもう仕事も10年選手のアラサーだったので生暖かい目で観ていましたが、今見るとあっぱれとしか言えません!実際ここまでの完成度はそうそうお目にかかれないですよね。

[]Love Letter

Love Letter [Blu-ray]

Love Letter [Blu-ray]

これも懐かしいけど、すっかり話を忘れていて2人のみぽりんがごっちゃになってしまいました。正直ノスタルジー系でこういう思考回路の話ってあんまりピンとこないんですよね。まあ単に私がトヨエツが好きすぎて、なんで昔の男にこだわるねん!と思っちゃうからかもしれませんが…。

[]JUNO

ポスターがずっと気になってた映画なんだけど、オープニングから洒落てかわいい。やはり主人公ジュノのキャラが良いですね。元気でひねくれ者で有りながらティーンで妊娠してしまうという揺れる気持ちをウェットにならず繊細に表現している。このテーマで男がお父さん以外どれも子供っぽいのも女性脚本家ならではのウィットだなー。全体的にセリフのセンスが良くて気持ちのいい作品でした。

[]SP 

SP 野望篇 DVD通常版

SP 野望篇 DVD通常版

殆ど格闘シーンなので、流し見してるとあっという間に終わってしまった。最初のトラックの荷台の上での戦いかっこよかったですね。こういう敵が二転三転する警察物のバディとか関係性の法則が少しわかってきたので因数分解してみたくなりました。ヒット作ってそういう骨組みがわかりやすくなってますよね。しかし真木よう子のシャツのボタンが弾けそうで気になってしゃーないですね、このシリーズ…。

[]青の炎

青の炎 特別版 [DVD]

青の炎 特別版 [DVD]

懐かしい。当時DVDが出た頃観てたはずだけど、細かい内容は忘れてて話に集中出来ました。でもニノとあややが水槽越しに見つめ合うシーンとか、山本寛斎さんの不気味さとか印象的でした。ニノは当時から寂しげだったりスカした自然な演技が上手い俳優さんですけど、この映画の殺人の瞬間みたいな経験出来ない、日常から逸脱するシーンも本当に上手い。(こういう常人が経験できないことをリアルに感じさせるのも俳優さんの醍醐味ですよね。)

[]怒り

怒り Blu-ray 豪華版

怒り Blu-ray 豪華版

はあ…覚悟以上にヘビーだった…。心身共々痛いシーンが多くって…。特に広瀬すずちゃんは頑張ってたなあ。すごい演技だった。いつもすずちゃんがCMで笑いながら走っているような、青い海や白い砂浜が舞台だったので余計辛い。と、エモーショナルな部分も音楽効果共々素晴らしいんだけど、3つの舞台と過去の事件がものすごく上手く交差しててさすが李監督。特にシーンのつなぎが出来るDJ並にめちゃくちゃ上手くて見惚れました。

[]何者

何者 Blu-ray 豪華版

何者 Blu-ray 豪華版

はー、特に何が起こってるわけじゃないんだけど。もう開始10分から胸がざわざわし始めて、中盤から心臓がキューッと痛くなってきた…。初めてポツドールのお芝居をWOWOW何の気なしに観たときを思い出す。さすが三浦大輔監督やで。オチは大体想像出来るんだけど、それを最新の演劇の手法に落とし込んでいるのが圧巻です。

[]さよなら歌舞伎町

グランドホテルのラブホテル版かな。前田あっちゃんと染谷くんのかわいいカップルがメインかと思って気を抜いてると(?)結構他のカップルのエロいシーンが多かったのでお気をつけあれw

[]永い言い訳

永い言い訳 [Blu-ray]

永い言い訳 [Blu-ray]

西川美和監督作品は全部観ているくらいファンなので、シビアな展開を覚悟してたんですけど、すごくすごく良かったです。ヘタレなモッくんと子どもたちのふれあいがほんとに癒やされるし、リアル。一瞬しか出てこない亡くなってしまう妻、深津絵里さんが素晴らしく美しい。人の残像をこうやって表現出来るのって映画だけだよなあと原作も手がけている監督の手腕に唸ります。

[]後妻業の女

後妻業の女 DVD通常版

後妻業の女 DVD通常版

こんなポップでいいんだろうかと思うほどのノリの良い”終活婚活、殺人(ひー!)”コメディ。豊川悦司さん、大竹しのぶさん、鶴瓶さんなどなど適材適所のキャスティングといい無駄がなくスカッと痛快です。遺産相続で私がよく「??」と思うことを、オノマチが最後一言で言い当ててたのも気持ちよかった。どこかのレビューにも描いていたけど、こういうあくどいけど笑えてドライでセンスのいい大人が観れる邦画って意外とないんじゃないんでしょうか?秀作だと思います。

[]SCOOP!

SCOOP!  通常版Blu-ray

SCOOP! 通常版Blu-ray

さすが大根監督の映像美と音楽。本当にこの人は”いかにも”っていうシーンが上手くてニヤニヤしますよね。テンポよく進む前半戦が特に好きです。しかし福山雅治さんはなにやってもかっこよく撮れてしまうんだなーと思ってたんですけど、監督が「いつも女優を撮るくらいのテンションで撮った」と言ってて、なるほどと。リリーさんは後半圧巻でしたねえ。

[]淵に立つ

淵に立つ

淵に立つ

こちらの作品すごく気になってたんですけど、いい意味でしんどい、いやーーーーな映画でしたね。浅野忠信さんの真骨頂な役柄で本当に本当に嫌でした!(褒め言葉)。古舘寛治さんのちょっとユーモラスな感じもまたリアルで。色合いの意味などよく出来ていてすごい映画だけど、ちょっと何度も観たくない類の映画でした…。

[]新世界ロマンスオーケストラ

https://www.sekaroma.com/

ぎゃーーーーー!面白かった!面白すぎた!なにこれ、楽しすぎる!盛りだくさんだけど、ものすごいいい!あーもう一回観たかった! 上田くん当て書きキャラですっごい良かったよ! (興奮)

ほんとにララランドシーンが最高!拓翔が巻き込まれていく感じも楽しいし、上田くんのダンスが軽やかで(あんなかっちりクラシックなダンス、ライブでも観たことないw)女性陣も華やかで「私が観たかったララランドはこれだ!」てくらいwそういうお遊びやギャグなどカラフルに散りばめられてるんだけど、実に芯がしっかりした話作りで、セットのプール一つ、キャラの一人一人に無駄がなく、ラストの掛け合いも感動的で鮮やか。本当に私好みの舞台だったなあ。演出脚本の根本宗子さん27歳て…マジ恐ろしい子!よ!

[]闇金ウシジマくん the Final

闇金ウシジマくんはドラマも1,2の映画も大好きで観てるんですけど、パート3がちょっといい話すぎて手応えがないなーと思っていましたが。さすがファイナル、目を覆うウシジマワールドが戻って参りました…。いやあもうリトル茜の”死のキス”からねえ…。あとそのキスされる鰐戸三兄弟の三男が間宮祥太朗くんだって気づくの40分以上かかりましたよ!過払い金請求業者の闇に迫るのも(ちょっと仕返しの仕方はどうなのかと思いましたが)さすがのリサーチですよね。ウシジマくんたちの学生時代の話もダレることなくラストにつながっていてよかったです。

[]だれかの木琴

だれかの木琴 [DVD]

だれかの木琴 [DVD]

この手の日常が徐々に狂っていくサイコものに慣れすぎたのかなあ…ちと拍子抜けな感じではありました。保護者の団体に混じっている白いスカートを履いている常盤貴子さんが異彩を放つ美しさでした。

[]聖の青春

とにかく東出くんの羽生さんが圧巻だったなあ。仕草、佇まいまでまんまだった。そして松ケンは無邪気な天才役がハマる!

[]少女

少女 Blu-ray特別版

少女 Blu-ray特別版

あれ?そういう展開?wてお話でした。本田翼ちゃんの顔が大好きなので、終始顔がほころびました。

[]熟れた快楽

正直なんでこんなん原稿中の午前中に観たんやというシリアスで重い内容(しかもドイツ語。わからんw)。大学教授との不倫部分より、DV夫のシーン(最悪だけど)の方が絵が映画的だったな。

2017-05-06-Sat 4月に見た映画あれこれ

[]日本で一番悪い奴ら

面白かったー!驚きの警察内の腐敗を描いた実話なんだけど、真面目すぎる警察官が悪に染まって成り上がる経過がすごいポップに描かれていて痛快感すらある。

その分後半の転落が耐え難く”悪いやつは誰だったのか”というテーマが説教臭くなく鮮やかに浮き上がっていくる、巧みな構成。綾野剛さんは本当になんでも出来る俳優さんだなあと思うんだけど、決して器用でないところが特にこの役では真に迫っていて良かったです。

実話はもっとエグいらしいんだけど、”正しさ”がいかに容易く反転するのかって今の時代の大きな問題にも通じるトコロがありますよね。

http://sideworklabo.com/wp/2016/06/20/the-worst-guys-base/

[]高台家の人々

高台家の人々

高台家の人々

ザはるかコメディですね。斎藤工さんがぶっと吹き出すタイミングが少女漫画で良かったです。

[]名もなき復讐

本当に救いがなくてかわいそうな展開なんですが、途中主人公が女アサシンとして覚醒するあたりが映画的でした。

名もなき復讐(字幕版)

名もなき復讐(字幕版)

[]64

これはこれで良かったのですが、ピエール瀧版も観たくなりました。

64-ロクヨン-前編

64-ロクヨン-前編

[]秘密トップ・シークレット

これは上手くまとめたなあと原作を読んでる私は思いましたが、未読だと意味わかったのかな?WOWOWで連続ドラマにする長さと複雑さですよねえ。あと秘密は一話目が一番映画的だと思うんだけどなあ。

秘密 THE TOP SECRET [Blu-ray]

秘密 THE TOP SECRET [Blu-ray]

[]ノック、ノック

少女漫画ではよくあるかわいこちゃんが急に家にやってきて、思わぬ楽しい一夜が…ってイントロなんだけど、超ホラー展開です…。家から困った人たち(困ったなんてもんじゃないけど)が帰ってくれないって怖い…。これの元になった映画も面白いらしいんだけど、なかなか負のダメージが大きい話なんで時間をあけて観よう…。

ノック・ノック [Blu-ray]

ノック・ノック [Blu-ray]

コレがもとになった話。ラストが「ノック、ノック」より衝撃らしい。

ノック、ノック(字幕版)

ノック、ノック(字幕版)

[rakuten:auc-ecobooks:10067973:detail]

これは実話らしいんだけど、気になるな…

[]ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

これは…老夫婦のお話としてはいい話だったんですけど、物件好きとしては納得いかなかったわあw 散々手をつくしてくれた姪の不動産屋さんのシンシア・ニクソンがかわいそう…。ブルックリンの風景はすごく素敵でしたし、ルーフトップのお部屋は素敵でしたけどね。

[]その他

植物図鑑、ピーチガール(試写。こちら公開したら感想書きますねー。)、残穢

2017-04-03-Mon 最近見た映画

[]モアナと伝説の海

子供と一緒に観たモアナ面白かったー!いやこれは映画館で見た方がいいめくるめく映像のグルーヴ感。そして地獄のミサワきたーと思ったら今回のヒーローで、敵キャラは進撃。ディズニーアニメのリサーチ深さを知ったよね…。

[]プリティ・ウーマン

訳あって数十年ぶりに鑑賞。めくるめくシンデレラストーリー部分も良いけど、バーニー・トンプソンホテルの支配人(ヘクター・エリゾンド)の存在がこの映画を上品に粋にしてるんだよなあ。単純な恋愛物にもこういう第三者の視点があると、ぐっとお話が引き締まりますよね。

[]アノマリサ

WOWOWでやってる「アノマリサ」って映画「んん?」て二度見したら、すごいリアルなストップモーションアニメだった。頭身はアニメなのでなんかすごい不気味で(褒め言葉)内容と合ってて、いい。気になる。(原稿描きながら英語聞き取れるかな…)制作2年か!すごい狂気じみた世界と普遍的な下世話な愛の終わりを描いていて面白かった!

アノマリサ [Blu-ray]

アノマリサ [Blu-ray]

[]ピースオブケイク

何度目かの映画「ピースオブケイク」観た。これ大好きなんですよね。正直なんてことないお話なんですけど(原作はもうちょっと深層心理が入り組んでいる)本当に等身大の多部ちゃんはカワイイし、相手役の男性もそれぞれ良い。20代の恋愛の酸いも甘いも描かれている。このキュートな映画を50代の田口トモロヲ監督が撮られているのが衝撃だけど、とにかくなんてことないのにどこにもほころびがなくてラスト「あーいい!」とすっきりハッピーになれる。大げさに仕掛けなくても観てくれる人を満足させるってこういうことなのかなと勉強になります。