Hatena::ブログ(Diary)

satoru hiura はてなにっき このページをアンテナに追加 RSSフィード

ホタルノヒカリSP 6巻 2017年7月13日(木)発売!

2018-09-13-Thu

[]青い春

懐かしい!! 真っ白な肌の美少年、紙のような薄さで切れるナイフのような松田龍平!スローモーションでミッシェルガンエレファントがかかるオープニングも良い。

2018-06-23-Sat

[]銀魂

銀魂

銀魂

くだらなさが最高www(褒め言葉)器用で美形な役者さんが自由に演じていてまさに漫画でした。

[]手紙

手紙 [Blu-ray]

手紙 [Blu-ray]

中盤までわりとよくある感動ものの邦画かなという印象なんだけど、終盤が圧巻です。

山田孝之さんの抑えめの演技も全編通してさすがなんだけど、決して戻らない罪を犯してしまう兄役の玉山鉄二さんの祈りながら震える姿とあのシーンの演出が忘れられません。

何度考えても迷宮に入る犯罪の加害者と被害者についての一つの答えであり救いとはなにかを考えさせられる映画でした。

[]はじまりはヒップホップ

ニュージーランドに在住する平均年齢83歳のダンスグループが、ラスベガスで開かれるヒップホップダンス選手権に挑戦する姿を追ったドキュメンタリー。淡々と進んで行くところがリアルで監督の若い女性と老人たちの努力の跡がわかります。

[]愛の流刑地

愛の流刑地 [DVD]

愛の流刑地 [DVD]

若い時のトヨエツ見たさに笑。正直そういうシーンばっかりなのかな?と思っていましがサスペンス要素もあり、とにかく恋に溺れるトヨエツ作家先生がかわいいシーン満載で意外と楽しめました。でもなんていうか“不倫”ってやっぱ、ファンタジーでありホラーですねえ。

[]東京喰種

これはほんとイントロが強烈ですよねえ。蒼井優ちゃんほんとに怖くてダークヒロインがぴったりでしたし、窪田くんのかわいそう力遺憾無く発揮!

[]リリーのすべて

実際にあった世界初の性転換手術を受けた男性、その妻のお話。

テーマは衝撃的だけど、映像の美しさも相まって切なくてねえ。

前半のこの時代に珍しい対等なDINKSカップルの描写もすてきだっただけに…。

夫婦で夫が目覚めて女性になる話は割と聞くけど、反対ももちろんあるんですよね。

[]聲の形

いやあ…これはねえ、原作の小学生編を読んでたのであのいじめをアニメとはいえ映像で観るのは辛いなあ…。と思っていたんですが、いやあ傑作でした。

やや説明不足なところもあるんですが、美しく繊細な映像で十分に語っていてまた“聴覚障害”というモチーフに沿った音と音楽の表現が素晴らしいです。

あとキャラクターが主人公始めだれも完璧な人物がいなくて(あとマイナス部分がとても日本人的!)その暴かれ方、乗り越え方、そして気がつかないことがすごくリアル。

リア充に戻ったようにみんなで遊んでいても「…取り返しつく気がしない」という主人公の声とか。

硝子の聴覚障害は重要なモチーフでもあるんだけど、一つの個性でありコンプレックスでありコミュニケーションでもあるんですよね。

いじめられる心情はよく描かれるテーマだけど、いじめる側(主人公の石田以外にもいろんな方向からのいじめが描かれる)の心情とずるさ、後悔と罪の償い方そして赦されることをこれほど丁寧に描いた映画もなかなかないと思います。

『映画 聲の形』が超絶大傑作であり、すべての人に観てほしい5つの理由(ネタバレなし感想)

映画『聲の形』感想 - 沼の見える街

[] バブルでGO!

正直そんなに期待してなかったんですけど、コメディ映画としてすごくよくできていて楽しめました。

広末さん、阿部さん、薬師丸さんのキャストのバランスもすごく良いです。

2018-04-30-Mon

[]22年目の告白 -私が殺人犯です-

どんでん返しに次ぐどんでん返しで面白かったんですが(特にムーブメントになるあたりとTV出演のあたり)やっぱ役者さんのポジションがもうネタバレになっちゃいますよね…。

[]殺人の告白

殺人の告白(字幕版)

殺人の告白(字幕版)

邦画の「22年目の殺人者の告白」のオリジナル韓国版。ラストが壮絶で韓国映画のクライムサスペンスものっぽかったです。

2018-03-21-Wed

[]リメンバーミー

http://www.disney.co.jp/movie/remember-me.html

娘と鑑賞して親子でド号泣(;ω;)。

物語はベタなんだけど、アニメーション共々すごく丁寧に作ってあってめくるめくメキシコディズニーランドに放り込まれたように楽しめます。

なんやろ、死者の国の話なんだけど、木綿のハンカチーフ家族版みたいな。ミゲルがデラクレスのパーティに行った高揚感などは20代で上京して勝手に過ごしてた頃がフラッシュバックしたり。いまや親の気持ちも子供の気持ちもわかって泣けます。

藤木さんに「陽気なガイコツの役」って聞いたときはえ??と思いましたがすごく合ってる!曲も全部良かったです!

帰って2人でずっとサントラ聴いてます。ううう…。

「リメンバーミー」だけのプレイリストを作ってリピートすると多幸感半端ないのでおススメです!

[]BABY DRIVER

痛快、ネオアメリカンニューシネマ。いやめちゃくちゃ軽快なビートに乗ってどんどん人は死ぬし酷い有様なんだけど、すごい映画好きが作ったんだなーって作品で良いです。

音楽がテーマなだけに録音がすごく凝ってたなー。荒いテープの音とか、殺し合いの場面の自由自在に駆け巡る銃撃音と曲のビートのシンクロ具合とか。とても小気味いいです。

[]昼顔

昼顔

昼顔

ドラマを楽しく観ていたので、吉瀬美智子さんがいないのは寂しいけど、あのデッテデデデー♪の曲がのどかな蛍の沢にも流れるザ昼顔テイストを堪能しました。

このラストは賛否両論だったみたいですけど、まさに恋とは説明出来ないもの(それが不実であろうがなかろうが)ということを表したお話だったんではないかなあ。

いやあ、さわもさわだけど、北野先生もあの場であれはなあ…。

全体的に続編のセオリー(第三の男とか)を逆手に取ったビターな作りでさすが井上由美子さん脚本ですよね。

[]レザボア・ドッグス

レザボア・ドッグス [Blu-ray]

レザボア・ドッグス [Blu-ray]

これ当然観てると思ってましたが、サントラだけ買ってて観てませんでしたw(あるある)

いやよくできた脚本、演出。このあと影響されたものをいっぱい見てもなおフレッシュな勢いがありますよね。

[]ペット 檻の中の乙女

邦題w 監禁物のエロいやつかと思ったら、トンでもサイコスリラーだった…。なんでこれ早朝にみた…というエグいシーン続々…。でも心理的に追い詰められるとこがあんまりないから、スリラーとしてはちとイマイチかな…。

[]日本沈没

1973「日本沈没」完全資料集成 (映画秘宝COLLECTION)

1973「日本沈没」完全資料集成 (映画秘宝COLLECTION)

これ小学校にとき原作も読みました。日本って小さい島国なんだなあと実感したのと、地震の仕組みを始めて知ったような気がします。

1973年作ですからね。最初はツッコミ所にニヤニヤしながら見てましたが(紹介で知り合った藤岡弘いしだあゆみが海辺の岩場でいきなり絡み合うとか…)災害パニックシーンは年代物ゆえの生々しさにちょっとキツくなるほどの迫力。

小野寺が行く充てのない列車の中から荒野を見つめるラストがすごい目力で印象的です。

[]チア☆ダン

ペン入れしながら、気軽に「チア☆ダン 」を観て号泣しとる…。

すずちゃんはほんとに主役力があるよなぁ。そして福井が似合うw

三白眼の個性派山崎紘菜ちゃんも、手足を持て余してる優等生役の中条あやみちゃんもよい。それにしても天海祐希さんはダンス系の指導者としてその存在に説得力がありますよね…。

[]夜は短し歩けよ乙女

「夜は短し歩けよ乙女」 Blu-ray 通常版

「夜は短し歩けよ乙女」 Blu-ray 通常版

影のつかないカラフルな作画が好みで楽しかったです。

[]

とにかく犬顔の風間くんと子猫が戯れてるのが、ただただ可愛い。

[]帝一の國

帝一の國

帝一の國

原作の本気?(笑)という部分を全キャストが全力で演じ切っていて清々しく大笑いしました。

これぞ青春。特に主役の菅田将暉くんは動きからなにから帝一そっくりで(特にラストの「とうっ」と声が聞こえそうなジャンプ)圧巻。

ただ永野芽郁ちゃんが可愛いと聞いてのに「あれ?あんまりっていうか殆ど出てこないよ?」(そして男子陣が濃すぎて見えないw)と不思議に思ってたら…

これか!?たしかに可愛すぎて早戻しした!最後まで脂っこい映画の爽やかすぎるイチゴのデザート!

https://youtu.be/iKkJ5nIQ5Is

[]

これは…ものすごく映画的によくできてると思うし、宮沢りえさんも(特に最期の本当の末期の表情がちょっと今までの死に行く人の演技でもなかなか見ない感じのリアルさだった)杉咲花ちゃんも大大熱演(手話のところは泣けます)なのはよくわかるんだけど。

どーーーしてもちょっと無理って表現がいくつかあって、入り込めなかったです。

うーむ。

あ、問題になってるラストはまああそこにタイトルが入るのもあり、ファンタジーなのかなって感じでまあ収まってたかな。

わたしが同性だから余計感じるんだと思うのだけど、

“女は母はすごい”って

なんかそんなたいしたものじゃないんじゃないかなー…とちょっとね、引くものがありました。

とはいえちゃんと最後まで飽きずに楽しめた?ので良い映画なんだと思います。