Hatena::ブログ(Diary)

satoru hiura はてなにっき このページをアンテナに追加 RSSフィード

ホタルノヒカリSP 6巻 2017年7月13日(木)発売!

2018-04-30-Mon

2018-03-21-Wed

[]リメンバーミー

http://www.disney.co.jp/movie/remember-me.html

娘と鑑賞して親子でド号泣(;ω;)。

物語はベタなんだけど、アニメーション共々すごく丁寧に作ってあってめくるめくメキシコディズニーランドに放り込まれたように楽しめます。

なんやろ、死者の国の話なんだけど、木綿のハンカチーフ家族版みたいな。ミゲルがデラクレスのパーティに行った高揚感などは20代で上京して勝手に過ごしてた頃がフラッシュバックしたり。いまや親の気持ちも子供の気持ちもわかって泣けます。

藤木さんに「陽気なガイコツの役」って聞いたときはえ??と思いましたがすごく合ってる!曲も全部良かったです!

帰って2人でずっとサントラ聴いてます。ううう…。

「リメンバーミー」だけのプレイリストを作ってリピートすると多幸感半端ないのでおススメです!

[]BABY DRIVER

痛快、ネオアメリカンニューシネマ。いやめちゃくちゃ軽快なビートに乗ってどんどん人は死ぬし酷い有様なんだけど、すごい映画好きが作ったんだなーって作品で良いです。

音楽がテーマなだけに録音がすごく凝ってたなー。荒いテープの音とか、殺し合いの場面の自由自在に駆け巡る銃撃音と曲のビートのシンクロ具合とか。とても小気味いいです。

[]昼顔

昼顔

昼顔

ドラマを楽しく観ていたので、吉瀬美智子さんがいないのは寂しいけど、あのデッテデデデー♪の曲がのどかな蛍の沢にも流れるザ昼顔テイストを堪能しました。

このラストは賛否両論だったみたいですけど、まさに恋とは説明出来ないもの(それが不実であろうがなかろうが)ということを表したお話だったんではないかなあ。

いやあ、さわもさわだけど、北野先生もあの場であれはなあ…。

全体的に続編のセオリー(第三の男とか)を逆手に取ったビターな作りでさすが井上由美子さん脚本ですよね。

[]レザボア・ドッグス

レザボア・ドッグス [Blu-ray]

レザボア・ドッグス [Blu-ray]

これ当然観てると思ってましたが、サントラだけ買ってて観てませんでしたw(あるある)

いやよくできた脚本、演出。このあと影響されたものをいっぱい見てもなおフレッシュな勢いがありますよね。

[]ペット 檻の中の乙女

ペット 檻の中の乙女(字幕版)

ペット 檻の中の乙女(字幕版)

邦題w 監禁物のエロいやつかと思ったら、トンでもサイコスリラーだった…。なんでこれ早朝にみた…というエグいシーン続々…。でも心理的に追い詰められるとこがあんまりないから、スリラーとしてはちとイマイチかな…。

[]日本沈没

1973「日本沈没」完全資料集成 (映画秘宝COLLECTION)

1973「日本沈没」完全資料集成 (映画秘宝COLLECTION)

これ小学校にとき原作も読みました。日本って小さい島国なんだなあと実感したのと、地震の仕組みを始めて知ったような気がします。

1973年作ですからね。最初はツッコミ所にニヤニヤしながら見てましたが(紹介で知り合った藤岡弘いしだあゆみが海辺の岩場でいきなり絡み合うとか…)災害パニックシーンは年代物ゆえの生々しさにちょっとキツくなるほどの迫力。

小野寺が行く充てのない列車の中から荒野を見つめるラストがすごい目力で印象的です。

[]チア☆ダン

ペン入れしながら、気軽に「チア☆ダン 」を観て号泣しとる…。

すずちゃんはほんとに主役力があるよなぁ。そして福井が似合うw

三白眼の個性派山崎紘菜ちゃんも、手足を持て余してる優等生役の中条あやみちゃんもよい。それにしても天海祐希さんはダンス系の指導者としてその存在に説得力がありますよね…。

[]夜は短し歩けよ乙女

「夜は短し歩けよ乙女」 Blu-ray 通常版

「夜は短し歩けよ乙女」 Blu-ray 通常版

影のつかないカラフルな作画が好みで楽しかったです。

[]

とにかく犬顔の風間くんと子猫が戯れてるのが、ただただ可愛い。

[]帝一の國

帝一の國

帝一の國

原作の本気?(笑)という部分を全キャストが全力で演じ切っていて清々しく大笑いしました。

これぞ青春。特に主役の菅田将暉くんは動きからなにから帝一そっくりで(特にラストの「とうっ」と声が聞こえそうなジャンプ)圧巻。

ただ永野芽郁ちゃんが可愛いと聞いてのに「あれ?あんまりっていうか殆ど出てこないよ?」(そして男子陣が濃すぎて見えないw)と不思議に思ってたら…

これか!?たしかに可愛すぎて早戻しした!最後まで脂っこい映画の爽やかすぎるイチゴのデザート!

https://youtu.be/iKkJ5nIQ5Is

[]

湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

これは…ものすごく映画的によくできてると思うし、宮沢りえさんも(特に最期の本当の末期の表情がちょっと今までの死に行く人の演技でもなかなか見ない感じのリアルさだった)杉咲花ちゃんも大大熱演(手話のところは泣けます)なのはよくわかるんだけど。

どーーーしてもちょっと無理って表現がいくつかあって、入り込めなかったです。

うーむ。

あ、問題になってるラストはまああそこにタイトルが入るのもあり、ファンタジーなのかなって感じでまあ収まってたかな。

わたしが同性だから余計感じるんだと思うのだけど、

“女は母はすごい”って

なんかそんなたいしたものじゃないんじゃないかなー…とちょっとね、引くものがありました。

とはいえちゃんと最後まで飽きずに楽しめた?ので良い映画なんだと思います。

2017-12-31-Sun

最近観た映画

今年は観た映画をなるべくブログに書いて残して置こうとメモ替わりにつけていました。

なかなか劇場に行く暇がなかったんですが、WOWOWオンデマンドなどで邦画を中心に。

(なぜならこれはほとんど原稿中のお供に観ているので)

来年も沢山みたいです!この間真魚八重子さんの本読んで

映画なしでは生きられない

映画なしでは生きられない

観たくなったのがこのあたりです、

ドリーム・ホーム [DVD]

ドリーム・ホーム [DVD]

山の音 [DVD]

山の音 [DVD]

…怖いわ!お正月に観る映画じゃないわ…!!

ではでは、来年も良いお年を!

[]ケンとカズ

ケンとカズ

ケンとカズ

…うわあ…救いがない追い詰められたの人たちの暗黒青春映画です…。監督が韓国映画の「息もできない」を意識したらしく、ドライなテイストが似ているかも。明るい要素が一切ないんですけど、カットイン、アウトが上手くて暗さがくどくないです。テルって小僧役の子が女の子みたいにかわいいな!誰?と思ったら藤原季節さんでした。この方色んな役してますよねー。

[]マザーウォーター

「マザーウォーター」 [DVD]

「マザーウォーター」 [DVD]

かもめ食堂」や「めがね」シリーズと銘打っておりましたが、監督も脚本も違うんですよね。感想に「死後の世界なのかも」ってあって、たしかにそう思うとおもしろい。でも1年前くらいに「かもめ食堂」を観たんですが、やはりまったりしたテンポの中ピリッとしたひっかかりや新鮮な勢いを感じたんですよね。シリーズが続くと最初のイメージが形骸化するんだなあ。

[]彼らが本気で編むときは

世間の偏見を声高に責めるわけではなく、すごく優しい映画でした。途中からボロ泣き…。

「普通って異常じゃないことよ」と小池栄子ママにいい放たれた男の子を「あんたのお母さんは時々間違う」とトモが救う。

そう、誰かが極端に悪くないのがまた辛いことをよく表しているよいセリフでした。

トモの子役の子上手かったなぁ。生田斗真くんのリンコさんも本当にたおやかで美しく、美しいだけに積み重ねてきたものが感じられて泣ける…。

実はあまりに感動して二回観たんですけど、全てのエピソードが呼応していて無駄がなくて素晴らしかったです。

あとめっちゃご飯が美味しそう。

荻上監督ってほっこり系という印象あるけど自由の獲得についてすごくシャープなアプローチをしてくるよね。

そこがすごく胸に響く。本当にいい映画でした

[]アスファルト

アスファルト [DVD]

アスファルト [DVD]

フランス郊外の団地を舞台にした様々な人たちのオムニバストーりー。特にNASAの宇宙飛行士と英語がわからないおばあちゃんとのふれあいが好き。(この宇宙飛行士がいきなり団地の屋上に不時着するシーンもシュールすぎるw)シーンとしては不穏なシーンもたくさんあるんだけど、どこかユーモラスで最後もさわやかな気分で観終われます。

[]荊棘の秘密

荊棘の秘密(字幕版)

荊棘の秘密(字幕版)

パクチャヌク脚本のサスペンス。パクチャヌクらしく二転三転に真実が転がるエグイ話なんですけど、なんかちょっと間が抜けてて女子高生たちの映像も耽美なんだか間抜けなんだかで面白いです。(一番エグイうえ「は?」と思ったのは主人公の政治家夫人(ソン・イェジン)の肋骨をミノ打って折るっていやがらせ。もっと少ない労力でできることあるやん?w)

[]わたしを離さないで

わたしを離さないで (字幕版)

わたしを離さないで (字幕版)

これはねえ、もう原作からして全く救いがないお話なので…。切ないですよねえ。実写になるとまた”提供”のシーンがリアルすぎて…。原作の静かで上品な世界観をよく表してました。嫉妬で意地悪するルースはキーラナイトレイだったのか。再会したときの弱り具合が泣けますね。ラストシーンもまさにザカズオイシグロって感じの美しい遠景、そして達観したモノローグで見事でした。

[]破門 ふたりのヤクビョーガミ

ほとんど関西弁ネイティブの役者さんで掛け合いが心地良かったです。騙し騙されのストーリーの中、母親役のキムラ緑子さんとの日常シーンなどぐだぐたするシーンが良かったです。蔵之介さんはインテリヤクザがぴったりだし、横山くんはお名前通りほんとに横顔が美しいですよね。

2017-11-09-Thu 最近見た映画

[]奴隷の島、消えた人々

韓国で本当にあった事件をもとにしたサスペンス。前半が手持ちカメラのドキュメント風でちょっと入りづらいんだけど、そこがオチのどんでん返しにも効いてくる巧みな構成。事件が知的障碍者を扱う悲惨なものだけにこんなにアレンジしていいのかとは思いますが、映画としてはよく出来ていて、終盤本当に怖いです…。

[]クライングゲーム

以前ビデオで見た記憶があるくらい懐かしい映画。ボーイジョージのエンディングテーマも美しい。中盤のオチは当時も気づけよ!と思ったんだけど、そのあとの複雑な二人の愛と友情に揺れ動く関係がすごくいいんですよね。1992年の映画としては画期的なテーマです。

[]パーフェクトルーム

浮気用の部屋を共有してた男たちが巻き込まれるラブサスペンス。これ女でやった方が面白かったんじゃないかなー?どうも男の間抜けさが先にたって…。ちょっと二時間ドラマみたいなサスペンスでした。ところでよくこのタイトル今まで使われてませんでしたよね?

[]女教師 〜シークレット・レッスン〜

ちょっとエロものみたいなタイトルだけど、格差社会と女性の嫉妬をわかりやすく見せたサスペンス。これ日本公開してないんですね。アラフォー女子の話題になりそうなのに、もったないなー。

そうそのアラフォー以上にはつ、辛いようーな展開だけど、韓国映画っぽいドライな画面で見やすいです。「きみはペット」のスミレちゃんの役の女優さんだけに年下男子との絡みが余計リアルで、泣ける…。

[]君の名は

やっと観ました!ここまでネタバレに触れずにきた奇跡!

面白かったし、本当に新海監督は日常のちょっとした映像の瞬間をとらえるのがうまいですよね、美しかった。

観てない間に”俺の君の名は”が出来上がっていましたが、本編観たら全部忘れました。

ただ俺キミ(俺の君の名は)には奥寺先輩のような女子は出てなかったな、たぶん。

三葉の村が青ヶ島みたいでいい!と思ったらモデルみたいですね。

http://www.gnavi.co.jp/amex/aogashima/ 

[]殺されたミンジュ

殺されたミンジュ [Blu-ray]

殺されたミンジュ [Blu-ray]

うーむ…。エグいけどキム・ギドク監督は好きだからな。と暴力描写を我慢してみていましたが、ちょっとよくわからない終わり方だったなあ。憎しみは連鎖するし何も産まないということなのだろうけど。同じ役者さんが何役もやってるのも混乱するし。うーむ、うーむ…。とにかく無駄に色んなリンチに方法を知ってしまいました…。

[]アオハライド

アオハライド

アオハライド

あーええですなあ。20代の俳優さんが高校生の役をするジャンルの中でもかなり無理があるキャストだなあと思っていたんですが、良かった!

東出くんは特殊なw役がすごく似合う俳優さんですが、こういうのもいいじゃあないですか。この映画カメラアングルがすごく良いですね。

図書館で盗み見る前髪の間から見える瞳とか、そういう細やかな画面がすごく効果的でした。

[]土竜の唄

生田斗真くんのアホ役って「うぬぼれ刑事」のときから好きなんですけど、美形形無しの体当たり演技ですねw

[]悪人

悪人

悪人

これはDVD発売されたばかりのとき観たんですが、被害者、加害者家族の親御さんがねえ、本当に見ていられなくて。なんで二回観たかというと、満島ひかりちゃんの餃子臭さがリアルすぎたよなあと観返したくなったんですよね。…この描写が「怒り」につながるんですよねえ。

2017-10-24-Tue

[]破門 ふたりのヤクビョーガミ

ほとんど関西弁ネイティブの役者さんで掛け合いが心地良かったです。騙し騙されのストーリーの中、母親役のキムラ緑子さんとの日常シーンなどぐだぐたするシーンが良かったです。蔵之介さんはインテリヤクザがぴったりだし、横山くんはお名前通りほんとに横顔が美しいですよね。

[]ノーマ、世界を変える料理

ほっこり美味しく美しいレストランのマイペースな日常かと思ったら、結構名誉とランキングに右往左往する泥臭く盛り上がるドキュメンタリーでした。いやいや世界一のレストランを作るってやっぱりほっこりだけじゃそうは行きませんよね。しかも食べることは命を左右すること。最後の「My life is NOMA」という言葉が重く物語を引き締めます。