Hatena::ブログ(Diary)

satosystemsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-03-04

[] Lua が組み込まれているアプリ

Lua が組み込まれているアプリはどんなものがあるか。

ゲーム

  • World of Worcraft: Diablo を世に送り出した Blizzard Entertainment の看板 MMORPG。コア API が Lua でラップされていて、UI なんかはすべて Lua で書かれているらしい。カスタマイズ(というか拡張)も可能で、Lua が使いこなせればウィザードとしてあがめられるとかなんとか。やったことないからよく知らないけど。
  • ラグナロクオンライン: 今ではパズドラだけど、GungHo と言えば以前はこれだった。ユーザスクリプトでホムンクルスという NPC? の AI を制御できる。バージョンアップで突然こういうことができるようになるのがオンラインゲームのいいところだな。
  • FF14: オンラインゲームで Lua はお約束なんでしょうか。マクロ一発で着替えたりとか、複雑な手順を簡素化したりとか、そんな感じかしら。ユーザスクリプト以外にも、ゲーム内の Lua で書ける部分は Lua で書かれているということらしいよ。

エディタ類

  • Vim: バージョン 7.3 から Lua でマクロがかけるようになった。:lua print("hello lua") とか。Cygwin、aptitude、MacPort 等で配布されている Vim が Lua を有効にしてビルドされていないのが痛い。それじゃあ普及しないよ!?
  • SciTe: 知る人ぞ知るクロスプラットフォームテキストエディタ。Lua でエディタコンポーネントの API が叩けるので、カスタマイズとかデータ処理がかなりできそうな感じ。
  • Adobe Photoshop Lightroom: いわゆる Photoshop ではなく、デジカメから写真を取り込んだり、加工して Facebook にアップロードしたり等を簡単に行ってくれる画像管理アプリのよう。このアプリの 40% は Lua で書かれているとのこと。

開発環境

  • Corona SDK: クロスプラットフォーム(Android とか iOS とかそっち系)なゲーム開発環境。Lua をメイン言語に選定している。わざわざ Lua をつか(ry
  • エミュレータ: 開発環境というかなんというか。ニコニコ動画にある TAS 関連の動画は、Lua で制御可能なエミュレータで作られているっぽい。

組み込み危機

  • ヤマハのルータ: Lua でルータの制御が可能。Lua の特徴が生かされていていい感じ。

その他

  • NYAOS: cmd.exe の代わりとなる Unix ライクなシェル。Lua でスクリプトが書ける。Lua 拡張が標準で利用可能な香り屋版 Vim と相性が良い。

思い当たったのはこんなところかな。


追記

ひとつ忘れてた。

  • Google Pinying IME(中国語入力)

IME が Lua で制御できるようになっている。すごいニッチ。だた、拡張子 .lua の関連付けを奪うのはやめてほしい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/satosystems/20130304/1362411278
リンク元