軍事評論家=佐藤守のブログ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■軍事を語らずして、日本を語るなかれ!!■

2007-04-18 連鎖した?銃撃事件

連鎖した?銃撃事件

 長崎市長が遊説中に狙撃されて死亡した。犯人は暴力団関係者らしいが、彼を知る弁護士によると少々おかしいところがあったらしい。アメリカのバージニア工科大学でも、32人が銃殺される事件が起きた。この犯人は韓国人留学生で、その残忍な銃撃ぶりから、CNNなどではやはりこの留学生は“おかしかった”といわれているようである。

 昨日書いたように、おかしい人間が「武器」を持つとこういった悲劇に繋がるのだが、起きてしまってからでないと、一般人は悟らない。

 米国は銃社会だ!と識者達は言うが、「アニーよ、銃を取れ」で有名な国柄、銃社会は建国以来の“伝統”なのだろうから、敢えて内政干渉はしないが、少なくとも学校構内などは銃を所持させない努力が必要だろう。航空機に搭乗するときは厳重なのだから、学生には気の毒だが、自分のためだと自覚させて学内への「銃の持ち込み禁止」を徹底する以外に防止策はなかろう。

 我が国でも外国人による凶悪犯罪が激増し、警察白書によるとその検挙数はこの10年間で1・7倍に増え、検挙者数は1・8倍に増えているという。3選された石原東京都知事は、「安心・安全に住みたいという都民の要望が強かった」と記者会見で発言した。こういう現象を「キチガイに刃物」という。何としてでも国民が安心して暮らせる社会を築かねばならぬ。今回の件で政治家達がどう自覚するか注目したい。

 昨日は私が属する「史料調査会」の定期講演会があった。講師は中東専門家の大野元裕氏で「最近のイラク情勢」について有意義な内容の講義であった。特にイラク国内の治安対策について、一人イラクのみならず、周辺のヨルダン、パレスチナ、レバノン、イラン、サウジなど、各国の利害が複雑に絡み合っている以上、一筋縄でいかないが、さりとで、連日メディアで報道されるような「大混乱」がイラクの真の実態でもないという点には考えさせられた。宗派対立・・・などと紹介されているが、宗教より生活が第一、宗教は衣の一つ・・・というのも面白かった。

 絶える事のない「自爆テロ」も、実態は「ビジネス化」していて、テロリスト達による誘拐は勿論、誘拐業?もあり、爆破“犯”のかなりがその犠牲者だとも言う。そんな16世紀並みの異宗教、異文化の混乱を、21世紀の先端を走ると自覚する?米国はどう収拾するか?国際貢献中のわが航空自衛隊約300名は、どうすべきか?などなど、色々と考えさせられた。

 その後恒例の田尻会長によるこの一ヶ月間の国際情勢分析があったが、旧海軍、海自出身だけに、最近の「イージス艦情報漏えい事件」にはショックを受けたらしく、参加者の多くも意気消沈気味、最後に海自隊員に現在外国人妻が「約100人いる」との記事に一同ガクゼン、海自の先輩から「空自は?」と聞かれたが、承知していなかったので救われた!。陸自は調査中だとの事。いやはや、創設後50年余、ついに組織崩壊の始まりか?

 ところで、往復の電車内で「近衛文麿『黙』して死す=すりかえられた戦争責任」(鳥居民著・草思社¥1500+税)を読んだ。鳥居氏の着眼と史料整理はすばらしい。戦後の占領時期の空白を見事に埋めていると思う。この戦争は、コミンテルンの大いなる罠に嵌ったものとの私の感触を裏付けるものでもあったが、とりわけ占領中のマッカーサー司令部内の暗闘は、予想以上に凄まじい。しかもその大本に、国籍は問わずとも『人間の恨みの感情』が渦まいていて、さもありなんと感心した。

 中川八洋・筑波大教授は「大東亜戦争と開戦責任」(弓立社¥1800+税)の中で、近衛公を共産党員だとする仮説を立てて書いているが、これもまた一考に値する。当時の闇の一つ一つが、薄皮をはぐように解き明かされていくところが興味深い。戦後60年、ありきたりの「戦後史観」が覆されて、徐々に真実が明かされる日も近いように思う。

f:id:satoumamoru:20070418111136j:image

カナリーワーフカナリーワーフ 2007/04/18 12:05 バジニア工科大学での銃乱射事件については、CNNをはじめとする主要ネットワークでは、佐藤先生ご指摘の通り、犯人の異常振りが強調される報道内容となっております。特に犯人の寮のかつてのルームメイトのインタビューは特に犯人の異常さを生々しく語る内容となっていました。

そうしたところ、全米ライフル協会(NRA)のマーク・スミスという顧問弁護士がインタビューされていて、この事件が銃規制の強化につながる可能性のアンフェアネスを約4分間にわたって主張する一幕もありました。NRAの主張(銃の所持を認めた米国憲法修正第2条は、米国民が、自分達の安全を護る上でそもそも当てにならない米国政府をあてにせず、自分達を護るために必要な手段を憲法上の権利としてみとめたものであるので、その禁止は論外で、規制をするとしても銃の入手に必要な手続き等必要最小限にとどめるべきとの主張)を聞いていて思ったのは、こうした主張は、米国の社会状況をわが国や英国を含む欧州と同等と想定すると、NRAが既得権維持を維持するためにごねていて、巨額の政治献金を通じてゴネを通しているだけではないかと感じたりしますが、そうではなくて、こうした主張は米国民に実は根強く浸透していて、それを大きな声で主張しているのがNRAであるだけであるのだとすると、米国の社会状況は、実は、アフリカ(ナイジェリアとかリベリアとかジンバブエとか)や旧ソ連の中央アジア諸国と同等と考えるくらいがちょうどよく、そのように考えると、全米ライフル協会の主張は実はよくわかる主張だと、妙に腑に落ちた気分になりました。

Jdia0120(雉さん)Jdia0120(雉さん) 2007/04/18 12:36 朝鮮日報オンラインより
米大学乱射:報復恐れる韓国人留学生
米国史上最悪の銃乱射事件を引き起こした犯人が韓国系との事実が広く知られると、韓国人留学生会は大きな衝撃を受け留学生全体が犯罪者と見られないか非常に心配している。当初米国の一部マスコミは犯人が中国人留学生と報じていたことから少し安心していた韓国人留学生たちは、犯人が韓国人という意外なニュースに大きな衝撃を受けた。
 事件が起きたバージニア工科大学には大学院生を含み約2万6000人の学生が在籍しており、そのうち韓国人留学生や韓国系米国人を含む韓国系は合計500人ほどで、中国系は400人から500人、日系は二十数人だとAFP通信は報じた。しかし犯人のチョ・スンヒ容疑者のような学部生には韓国系米国人2世・3世や留学生の双方が数多く在籍しており、大学院生とは異なり特別な横のつながりはないという。 同大学に在籍する韓国人たちで組織する韓人学生会は17日午前に対策会議を開き、今後の対応について協議した。ある学生は電話インタビューで、「今後は韓国から来た韓国人とは言えなくなった。誰かが尋ねれば当分は中国人か日本人と言うしかない」と語り、韓国人に対する偏見が高まることを心配した。さらに他の学生たちも「こんな大惨事を引き起こしたのが韓国系という事実に驚いた」「今後は米国人学生の冷たい視線に苦しむだろう」「偏見のためにアジアからの留学生が不利益を受けないか心配だ」などと語った。経営学科に通う同大学3年生のキム・ミンウさんは「銃乱射事件について最初は何かの間違いと思っていたが、こんなにひどい事件だとは思わなかった。犯人が韓国人という事実は本当に胸が痛いが、誰であっても誤りは誤りだ」と述べた。 韓国人会の前の会長だったキム・ヨングン氏はこの日午前、緊急に韓国人会事務所を訪れ韓国人会レベルでの対策会議を開いた。キム氏は「これまで築きあげてきた韓国人への信頼が一気に崩れ去ってしまった。昨日の報道では犯人は中国系とされたのである意味安心していたが、今後は韓国人に対する冷たい視線にどう対応すればいいか分からない」とため息をついた。
 駐米韓国大使館の李泰植(イ・テシク)大使は電話インタビューで、「今回の事件の犯人が韓国人という事実に衝撃を禁じ得ない。現時点では大使館としてあらゆる対策を取りながら対応していくとしか言いようがない」と述べた。駐米韓国大使館は緊急の対策チームを構成し、現地に領事を派遣するなど韓国人学生の被害状況などの把握に努めている。
 一方事件発生直後、韓国人留学生たちは韓人学生会に集まりお互いの安否などを確認し合っている。
 その結果韓国人の被害者は腕に弾が貫通したパク・チャンミンさん(土木工学科博士課程)一人で、命には別状がないことが明らかになった。パクさんは銃弾が胸をかすめ腕を貫通したが、幸い骨には命中せず命にも別状はないという。パクさんは近くの病院で治療を受けている。この日の午後パクさんと十数分にわたり面談したワシントン駐在のチェ・スンヒョン韓国領事は、「幸いパクさんのけがは軽いが、精神的衝撃が大きいようだ。現在二人の友人が世話をして安定を取り戻しつつある」と韓国人取材陣に説明した。
 韓国人留学生たちによると先週も2回にわたり爆破予告があり、この日も試験シーズンでストレスを感じた学生の仕業と思っていたという。
http://www.chosunonline.com/article/20070418000015
米大学乱射:「犯人は韓国人」に
ネットユーザー騒然
http://www.chosunonline.com/article/2007041800
0004
米大学乱射:胸なで下ろす中国のネットユーザー
http://www.chosunonline.com/article/20070418000009
特定アジア地域の国民とはお付き合いをしたくないと心底理解する次第です。
彼らに良識とか常識とか誠実という言葉を理解させるのは無理なようです。
真実がどうかわかりませんが・・。
【 旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き】  
一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し
  好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持っ  て復讐する気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別を  よく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き  出す習癖があるから日本兵二名で一名の朝鮮兵  を入れて行動せよ。
      
・米軍による韓国兵の扱いマニュアル・
1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で  命令しろ。
2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも  同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で  解らせろ。
4.理由は聞くな。
  どうせ大したことは言っていない。
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
  但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけ  ない。
6.相手を3才児と思い、信用したり頼りにはする  な重要な仕事は任せるな。

こんな事まで書かれている事が事実なら
呆れるしかありません。

なすびなすび 2007/04/18 13:09 朝鮮人の気質は1年くらいウォッチをするとよく分かります。ちなみに身の保身を図るような発言が在米韓国人から出てますが、北朝鮮による拉致が発覚したときも在日朝鮮人が「在日への差別が心配だ」との発言をしてました。こういう輩なのです。

ちなみに旧日本軍の朝鮮兵についての注意書きは教科書にも載ってたようですよ。ネット上で画像を拾いました。

(*- -)(*_ _)ペコリ (*- -)(*_ _)ペコリ 2007/04/18 15:33 渡辺昇一先生の話で、近衛文麿が終戦前になって天皇陛下に『左翼も右翼も実は共産主義者であったことに気が付かなかったのは一生の不覚でした。』と伝えたと聞き、驚きました。天皇の下に全ての国民が平等というのは、ちょっと言い方を変えれば確かに共産主義です。だから近衛文麿は共産主義者だと思われたんですね。

梟 2007/04/18 16:47 最近幹部自衛官の不祥事が多い。期でいうなら三十期代後半。やはり基礎の義務教育の改革なくして、レベルアップはない。

3.3. 2007/04/18 17:03 犯人は両方とも朝鮮系
伊藤一長・長崎市長が17日夕刻に銃撃を受け、18日未明に亡くなった事件で、報じられた犯人の指定暴力団山口組系水心会会長代行、城尾哲弥容疑者(59)の本名は「白正哲」であることが判明。
博士の独り言ブログ
http://grandbee.iza.ne.jp/blog/
に書かれていました。

3.3. 2007/04/18 17:14 長崎市長、金総書記に抗議文送付へ
北朝鮮の核実験強行を受け、被爆地・長崎市の伊藤一長市長は9日、市役所で緊急会見し、
金正日総書記に対して、「核兵器開発の即時中止を求める」とする抗議文を10日に送付することを明らかにした。
午後2時に会見した伊藤市長は「即時撤回を求める要求を無視した暴挙に憤りを覚える。
被爆の実相を知る被爆地の市民は、怒りと深い憂慮を感じており、被爆地の市長として容認できない」とのコメントを読み上げた。
抗議文は「貴国の愚行によって引き起こされる危機的状況に深く憂慮している」とし、核兵器開発の即時中止を要求した。

・・・上記は2チャンネルに書かれていたものを偶然見つけました、信憑性は不明ですが、事実なら北朝鮮、総連がらみでの銃撃事件かも。

いやいや〜、いやいや〜、 2007/04/18 23:20 銃撃事件で亡くなられた長崎市長、バージニア工科大学の32人の方々の
ご冥福をお祈り致します。

今回のバージニア工科大学銃乱射事件のニュースを見ていて
現地の韓国人留学生(同大学)のほとんどのコメントが
「差別が心配だ、報復が心配だ、」と自分達の事しか
考えていない学生達が大半でした。
普通なら無惨にも殺された犠牲者や負傷者に
対してなんらかの言葉があってもいいようなものの…
中でも酷いのが、↓コレでした。
「今後は韓国から来た韓国人と言えなくなった
誰かが尋ねれば当分は中国人か日本人と言うしかない」
http://www.chosunonline.com/article/20070418000015

まったく救いようない人種だ。
日頃あれだけ日本政府、国民に対して謝罪を要求してきた
韓国政府は今回この大量虐殺に対してどのような
「誠意ある謝罪」を見せてくれるのでしょうか?

いやいや〜、いやいや〜、 2007/04/18 23:51 よく確認したら上のレスでJdia0120(雉さん)さんと
同じ内容の関連の記事を載せてしまいました。
大変申し訳ありませんでした;

arcadiaarcadia 2007/04/19 03:13 >Jdia0120(雉さん)さん
>・米軍による韓国兵の扱いマニュアル・
恐らく、それは下記のリンク先のどこかにあると思われます。
何故そう断定出来るかというと、その内容に関わる書き込みを
当時リアルタイムで読んだ事があるからです。
私の記憶が確かならば、軍のマニュアルという大層なものではなく、
ある元米軍関係者が自ら経験した事を踏まえ、韓国兵に接する時の心構えとして
自分なりに纏めたものではなかったかと。

http://cool.kakiko.com/korea00/
韓国人と仕事をして困った事 総集編


バージニア工科大学銃乱射事件について、こんな情報もありますね。

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1596877
・シカゴ・トリビューンが報じた「自殺メモ」は未確認であること
・現場に残されていた2丁の拳銃のシリアル番号が消されていた

Jdia0120(雉さん)Jdia0120(雉さん) 2007/04/19 09:17 MSNBCより
バージニア工科大学での大量惨殺をした犯人はなんと犯行声明ビデオをニューヨークにある
NBC本社に送りつけた様です
Gunman sent package to NBC News
When the time came, I did it,’ says message mailed between shootings
BREAKING NEWS
By Alex Johnson
Sometime after he killed two people in a Virginia university dormitory but before he slaughtered 30 more in a classroom building Monday morning, Cho Seung-Hui mailed NBC News a large package, including photographs and videos, boasting that “when the time came, I did it. I had to.”
http://www.msnbc.msn.com/id/18169776/
今回事件が起こった場所はバージニア州です
つまりCIA本部(ラングレー)があるところで犠牲になった学生の中にはUSAF勤務している方の子息が巻き込まれた様です。
しかしこのような犯行声明ビデオをNBCに送付している状況を見ても良く出て来る陰謀説はありえないと言っておきます。(前記のUSAFの親御サンの母方は韓国人だからです)。つまり今回の背景は犯人個人の環境や背後関係を良く精査して見る必要があります。しかし、だからと言って同じ民族が犯した愚行に対して反省や謝罪をしない輩が現実に居る事は実に愚かしい上に恥ずべき事です。こういうDNAとも言える気質だから嫌われている事にまだ気がつかないのでしょう。

後志後志 2007/04/19 11:02 どちらの事件の犯人も朝鮮人である。この点が最重要であるわけです。マスコミは必死で論点をスライドさせて、銃社会や言論の自由云々・・・。今回ばかりはかなりの数の人が朝鮮人の本質に気付いたことでしょう。

鵲 2007/04/19 21:46 『海自隊員に現在外国人妻が「約100人いる」』と聞くと確かに驚愕しますが、ただ、ハニートラップで仕立てたにわか仕込みの諜報員(国を売った海自隊員)ではすぐに尻尾が掴まれてるので、多少は楽観視してます。少なくとも情報が流出した事は確認できたなら、対策は打てると思うので。痕跡すら残さない諜報活動が行われてたとしたらゾッとしますが。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証



ページビュー
29972554