軍事評論家=佐藤守のブログ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■軍事を語らずして、日本を語るなかれ!!■

2009-11-16 支離滅裂「友愛ボート!」

支離滅裂「友愛ボート!」

 友人達から「首相がまた馬鹿なことをいった」と怒りの電話があったが、何のことか分からなかった。しかし、今朝の産経3面上に「自衛艦に民間人・NGO」「首相、友愛ボート提案」とあり、読んでみて私は「首相につける薬はないのではないか?」と思った。

「鳩山首相は15日、シンガポールで『アジアへの新しいコミットメント』と題したアジア政策講演を行った」そうだが、東アジア共同体はさておき、「アジア太平洋地域での医療活動や文化交流の活発化を目指し、来年から海上自衛隊の自衛艦に民間人や非政府組織(NGO)メンバーも乗せ、『友愛ボート』として、派遣する考えも表明した」という。友人たちが怒り狂っていたのはこのことだったのだが、私は怒る気さえしなかった。

 わが日本国首相は一体何を考えているのだろう?という深刻な疑問が湧いただけである。

 記事だけから想像するのだが、「何故“軍艦”に民間人を乗せて医療活動や文化交流をする必要がある」のだろうか?

 まるで海上自衛官たちは、遊覧船の乗組員まがいではないか。辻元女史が主催している反戦活動のための『ピース・ボート』ならいざ知らず、軍事作戦に供する“軍艦”をなんと心得ているのだろう。こんな方が「自衛隊の最高指揮官」では、東アジア諸国からさえも全く相手にされないだろう。

 本気でやるのだったら、新に病院船を建造し、船乗り達を募集して巡回すれば良いし、高速道無料化?に伴って、フェリー会社が困窮しているから、それを借り上げておやりになれば良い。自衛艦がやるべき仕事では絶対にない!早く目を覚まして欲しいものである。

 この唐突な話を聞いたアジア諸国の首脳達はどんな感想を持っただろうか?軍事知識のない日本国首相の言葉に、唖然とすると同時に「気は確かか?」と疑ったのではないかと私は思う。

 それとも日本“海軍”には、遊ばせておくほどの艦艇がある?隠し軍艦があるに違いないと勘違いし、米国は「そんなことするのなら。インド洋の補給活動を何故止めるのか?」と思ったのではないか。

 なんとも馬鹿馬鹿しい話だが、国内の選挙演説ならいざ知らず、国際会議の場である。日本の信用度がた落ちは避けられない。しかも首相は初来日したオバマ大統領をほったらかして、先にシンガポール入りしたのだから、日本人的気配りも感じられない。それが同盟国の大統領に対する儀礼だろうか?と感じたが、そのオバマ大統領は、首相不在の間に、日本の政界などの要人を前に、なかなか「味のある」演説をぶっている。

 首相は帰国したら直ちにその意図するところを「分析」し、来年の日米安保五〇年記念日に備えて欲しいといいたいところだが無理だろう・・・。首相の後ろに控えているという米国事情に詳しい「戦略顧問」氏は反米だから結果は見えている・・・。


 世界情勢、特に中近東からインド洋周辺はキナ臭くなっている。オバマ訪日の一瞬の隙を突いて中国はパキスタンにC10戦闘機36機を提供する協定を結んだ。

f:id:satoumamoru:20091116101448j:image

インターネットから

 総額14億4000万ドルの取引である。この戦力バランスが今後5年以降に徐々に効いてくるだろうから、インドはロシアと米国から戦力導入を図っている。今のところに西側(宿敵パキスタン側)は一応安全だから、インドはこの際一気に東側(バンクラ・ミャンマー・中国)に向けて戦力を集中している。中国はそれを読んでC10を売ったに違いない。このように、中印間の緊張は予断を許さないが、そんなことは気にも留めずに「友愛ボート」提案じゃまるで漫画である。その程度のことは、ピース・ボートで十分経験をお積みの辻元副大臣に任せて?おいて、首相たるもの、軍事を含む国家戦略を立て直して欲しい。


 他方、国内では拉致被害者は未だに苦しんでいることを忘れてもらっては困る。今朝の産経25面に、次の写真入で「めぐみさん拉致から32年」の集会が新潟で開かれたという記事が出ている。

f:id:satoumamoru:20091116101447j:image

 この写真と記事を読んで、首相は胸が痛まないのか?尤も30年近くのタイムロスは自民党政権下であったが、いずれにせよ日本国の指導者が第一に回復しなければならない緊要事である。

 米国は、何を掴んだか知らないが、年末までに日朝双方の国交回復のための下準備に取り掛かった。産経7面下に樫山論説委員が「米朝連絡事務所の可能性」を示唆しているが、信憑性は高い。これが半島情勢にどんな一石を投じるか、おそらく民主党は気づいていまい。

「困難は伴うだろうが、可能ならば後継者候補やその側近とも接触を図り、駆け引きも演じる―。柔軟、臨機応変なアプローチが必要だろう」と樫山氏は結んだが、ニクソンキッシンジャー時代の「唐突な米中国交回復」の悪夢を忘れてはならない。

“軍艦”とは、民間人や、得体の知れないNGOを乗せて「友愛」を宣伝するのではなく、精強な特殊部隊を乗せて、かの地に潜入して拉致被害者を奪還するべきものだという事を、誰かが首相に教えてやって欲しいと思う。

 尤も、しびれを切らしたご家族達が税金を納めている自国の首相・政府よりも、他国の大統領に「奪還を期待する」のだから、国家としては「支離滅裂」「頼りないこと限りなし」状態以外の何物でもないのだが。

金正日は日本人だった

金正日は日本人だった

やばいぞ日本

やばいぞ日本

くたばれ平和主義 (マンガ入門シリーズ)

くたばれ平和主義 (マンガ入門シリーズ)

「龍」を気取る中国 「虎」の威を借る韓国 (徳間文庫)

「龍」を気取る中国 「虎」の威を借る韓国 (徳間文庫)

シナ人とは何か―内田良平の『支那観』を読む

シナ人とは何か―内田良平の『支那観』を読む

暴走国家・北朝鮮の狙い

暴走国家・北朝鮮の狙い

SKSK 2009/11/16 12:43

内閣支持率、54.4%に低下=半数「政治主導と思わず」−時事世論調査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000109-jij-pol

無駄を省くはずが、来年度の予算概算要求が過去最大の95兆円になったり
明確な経済成長戦略は皆無で、国家戦略もあいまいでは当然の結果です

1年間に100億程度の出費で済み、諸外国からも感謝されているインド洋の給油活動を中止し
その代り、今後5年間でアフガンに4500億円の資金援助を開始するというのも納税者の理解は得られないでしょう
そんな金があったら景気対策に使うべきです

やはり「小切手外交」の愚(11/12)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091111AS1K1100111112009.html

33 2009/11/16 14:30 事業仕分けの状況を見ていると
戦争をやってる最中に、次の戦略やそれに基づく作戦も決まっていないのに。
まず前線に送られる予定だった物資や部隊を止めるってことをやってるようにしか
見えないんだな。
新戦略やそれに基づく作戦が決定されていてこそ投入されるリソースの再編成の為
前線からの撤退や部隊の再編成ってのがあるはずなのに、やってることが逆。
どうみても負け戦の退き上げの混乱にしか
映りませんけど。

keatonkeaton 2009/11/16 15:06 アメリカ合衆国大統領を日本に置き去りにして一足先に出かけて最初にしゃべった言葉が「ブルネイは税金が無くて羨ましい」・・・次が「軍艦で友愛ボート」..orz

あきれ果てて言葉もありません、一刻も早く退陣して頂きたい・・・恥ずかしい。

、、、チ、、、チ 2009/11/16 20:42 護衛艦の件、政治将校の様な役割でもさせるの気でしょうか。
鳩山さの、独善的な発言と行動。
真面目なバカか、純粋な心を持ったただの世間知らずか、売国奴か。
これから日本にどれだけ大きな被害を与えるか、皆が気付いた頃に、取り返しが
つくのか。
その頃には楽しくて、気が付かないかも知れませんが。

いっこくいっこく 2009/11/16 21:38 他力本願ですが、CIAは今も暗殺?の手段(作戦)を選択肢として残しているのでしょうか?
残しているのなら、今、日本国内にうってつけの対象があるような気がするのですが・・そう思うのは小生だけか。
仕事とはいえSPの方々良くやっていると思います。
アホな案山子の警護のために体を張っているのですから。

言葉の矛盾言葉の矛盾 2009/11/16 21:49 「戦闘機」という言葉は何とも思わないが、「軍艦」という言葉にはアレ?って感じます。
日本は陸海空の軍事力を保有しないとかなんとか・・・護衛艦とかイージス艦の方がオブラートを感じるが、防衛艦だとおかしく感じる。
とりあえず、現総理の外交日程に疑問を強く感じざるを得ません。

新入生新入生 2009/11/16 22:53 >海上自衛隊の自衛艦に民間人や非政府組織(NGO)メンバーも乗せ、『友愛ボート』として、派遣する考えも表明

こういう御仁は、自衛艦が足りないなら海上保安庁の巡視船に自衛官を乗せて対応すればいいとか思うんでしょうね。
今の状態は鎌倉幕府(自民党)を倒して成立した建武の新政(民主党政権)に、状況がよく似てる感じです。
(あとの展開まで似て欲しくないんですが…)

いちいち 2009/11/16 23:02 いっこくさんへ、 佐藤さんの日記の下での書き込みです、手段に「暗殺」 は止めましょう。
多数の国民に選ばれ政権に就いたのです、まずは同じ方法で取り返すのが先かと考えます。
「国民の意思」で、政権に就かせたのですから、何をやっても「外国人と共謀し政府の転覆…云々」とかなんとかの法律も対象外なんでしょう。
今、選んでしまった政権ですから。
例えば将来、日本が分割される様な事になれば、私は、取り返すしか選択肢は無いと考えます。
その時、そう思う人が山賊程度の少数派の可能性が大きいですが。

いっこくいっこく 2009/11/17 06:05 いちさんへ
ストレートすぎたようだ。
暗殺?→排除

kusabakusaba 2009/11/17 15:24 外国人住民基本法 
外国人を多数受け入れるとなればよほどに覚悟がいるであろう。治安は二倍三倍に増強しなければ間に合わない。まさに秩序欠如の国になってしまう恐れがある。そればかりではなしに謀略に合い、国諸共吸収されてしまう事にもなる。
日本が日本ではなくなってしまうのである。

日本国は自由奔放に物申す事が出来るからこそ日本の宝なのであります。誇りある日本にしてくれたのは幾百万の屍の上に建国された尊い先祖たちの功績があるからです。後世へと受け渡す事が日本人の魂であるのです。

外国人住民基本法(案)という文面には一行として日本国を尊重するなどの文字はない、日本国がどうなろうと知った事ではないと、ひたすら己らの主張を正当性にと震わせ述べている。微塵の有難さも伺い知る事は出来ない。

このような尊重心も由来心も抱かない連中に日本国に居てもらう必要があるのだろうか?何の益になるのであろうか?
5年、10年経とうが居てはならぬ者は、居てはならんものなのです。

日本人がへま民族だから基本法を作らざるを得ないではないかと言うような文面である。日本国を己の国がごとき振る舞いである。
これから日本国でなしに在日国を作るのだと言うのであろう。

「すべての外国住民」と十数回も出て来るが、いかにも何かに恐怖を抱いているようだ、よほど後ろめたさのある種族なのであろう。日本人は寛容な民族で脅かすような民族ではない。どっちかと言えば特亜三国から脅かされてさえいるのだ。
日本が不審なら無理して来てもらわなくても結構である。
日本人を雁字搦めにして何ゆえ外国人を保護しなければならないのだろうか?

外国人専用の基本法を特別に作るわけにはいかないのである。
仮に作るとすれば日本国と外国人と二つの基本法が存在すると言う事になる。
一つの国に二つの基本法が存在し、主権を二つこしらえようと言うのだから、主権在民とは言うけれど、双方が主権の取り合いをしなければならない。

強い方が勝つのである。ことあるごとに揉め事が発生し収拾の種が尽きないようになる。法と言うのは一国において二つも三つも採用するわけにはいかないのである。

外国人が日本の基本法に従わないのであれば即刻帰ってもらうほかない。
何故なら日本への尊重心、由来心が欠如しているという事である。

日本国の基点すなわち日本国の基本法に置くのが我が国の在り方だからである。
日本国が主権として国を支えているのだから当然でありましょう。何ゆえ外国人を招き入れわざわざ外国人基本法まで作って優位性にと取り図らわなけれればならないのだろうか分からない。

国際社会とは申せ国々の安定を促すのが先決ではなかろうか。
国際社会に鑑み思慮とする赴きは、並列思考の枠が主であり、国情にあった裁定には成らない。歴史進行の赴きにはならず、主義主張が違う国からは理解が難しい。

ましてや特亜三国人ともなれば、わが国とは思考力において敵味方の成り合いであり交わる事はない。我が国への尊重心どころか謀略の気配さえするのである。安易に考えては墓穴を掘る。

>民族的・文化的独自性を保証し外国人住民と日本人住民が共生する社会の構築に資する事を目的とする<  抜粋引用
この日本国中で外国人の風俗・文化を作る気なのであろうか?
日本の風土風俗をほったらかしにして挙句に外国人らの文化を築こうと言うのは、
共生すると言うには誤魔化しているとしか思えないのだが、、、。

仮に日本国が外国人住民基本法を受け入れたのが間違いであった、日本国本体そのものが存続するのが危うくなっている、すまんが責任を取って外国人は引き上げてくれと素直に言う事聞いてくれればいいが、、、。
むしろ強制的にせざるを得ないだろう。あるいは紛争になるやも知れん。

tete 2009/11/17 17:34 現在の内閣は「原付内閣」だと思います。免許を取ったばかりの初心者がヨロヨロと左側を走り、右に曲がる時は二段階右折。それも怖いから左にばかり曲がっている。あげくに、道が混んでいる隙に、さらに左側の(違法である)歩道までも走って知らんぷりです。やっぱりこの人たちには、メインの車道ではなく歩道を歩いているのが似合っているのではないでしょうか。

アイゼンシュタインアイゼンシュタイン 2009/11/17 19:00 佐藤さまのお怒りもごもっともですが、実は、この件ですが、これは米国が2007年から行っている「パシフィック・パートナーシップ」へ参加することだそうです。
「パシフィック・パートナーシップ09」では、アメリカ海上輸送司令部(MSC)所属のルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦「リチャード・E・バード」を使用して行っています。ちなみに、昨年は大型病院船マーシーが使用されていました。この件は、読売新聞に鳩山首相アジア政策演説全文が掲載され、判明しました。
私も最初は悪い冗談かと思いましたが、ネーミングは別にして、良い活動ではありませんか。おそらく、インド洋給油が打ち切りになった後の国際貢献活動なので、「ましゅう型」あたりが派遣される可能性が高いと思います。

ちなみに「パシフィック・パートナーシップ」は、2004年のスマトラ沖津波の救援を契機として始まったものだそうです。今年は、サモアからソロモン諸島、マーシャル諸島、パプア・ニューギニアとか各地で、医療や保健衛生(蚊の駆除とか)、教育、建設とか支援をやっているそうです。また、オーストラリア海軍も協力しているようです。

HH 2009/11/17 19:59 【偽装がばれたでござるの巻き】
やっぱりボロが出ましたね。予想どおり出来レースのお芝居でしたw
民主党ってなんなんだろうねホント?
ところで、あの偉そうな肩書きの仕分け人の人達って金をもらってやってるのだろうか?
少なくとも国会議員とネット中継は税金から金がでてるはずだ

事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南−政治主導に逆行・行政刷新会議

― 査定マニュアルは、事業仕分け前に「参考メモ」として仕分け人に配布され、事業ごとに「論点」を提示し、問題点などが個条書きされている。マニュアルに従えば、対象事業に詳しくない仕分け人でも、厳しく問題点を指摘できる仕組みだ。
 ―
(詳しくない素人でもできるんだったらバイトでええやん?
ちゅうか国民舐めとるやろ〜!!)
http://news.livedoor.com/article/detail/4455336/

後輩後輩 2009/11/17 22:22 アイゼンシュタインさん、それは違いますよ。
鳩さんは、自衛艦に民間人やNGOを載せて活動させる構想です。
主体は自衛官ではなく、民間人。
これが何を意味するか分かります?

軍事産業の発達した米とわが日本を同じ視点で考えてはなりません。
米側の軍事産業は退役軍人が深く関係しており、日米共同訓練にも管理支援分野で参加するほどです。また、民間企業といえどイラクなど戦地にも赴いています。

果たして一方、鳩さんの言う民間人やNGOもそのような性質だと思いますか?
残念ながら我が国のそれは、とてもそんな状況ではない。せいぜい似非市民団体レベル。米における民間と我が国のそれは全く異なる性質です。

人・モノあらゆる面からの機密漏洩など、負の側面が余りにも強すぎる。

この構想を実現するには、米側のように軍事産業を国が後押しする程の関与がない限りは非現実的。
自衛官は何でも屋ではない。
戦略なき運用などご免だ。

新入生新入生 2009/11/18 00:05 スパコン、GXロケット、LNGエンジン・・・
将来的な見通しも出来ない近視眼なアホウの集団という事がよく判りました。

神田はる神田はる 2009/11/20 09:30 軍艦を何と心得ているのだろう、だと?
税金で作った国民共有の資産の一つに代わりあるまい。
「遊覧船の乗組員」が嫌ならば、「音楽家」気取りのマーチングバンドや演奏会も辞めれば良い。税金の無駄だ。

それとも、こうした使用法は国際貢献にならないとでも考えているのか。
米軍の戦争のお手伝いだけが国際貢献だとでも思っているのか。

そんな風に捉えているならば、それこそ、何と心得ているのかと問われるべきだ。

一国民一国民 2009/11/20 16:42 国民共有の資産だから、どのような運用をしてもかまわないと?
目的に沿った使用をするのが正常な思考回路だ。
現政権はその思考回路が壊れている。
連中の「変化」を強調したいがためだけの戯言学芸会に国家防衛を担っている自衛隊を運用することこそが税金の無駄遣いであり、自衛隊を愚弄する行為だ。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証



ページビュー
30049702