軍事評論家=佐藤守のブログ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

■軍事を語らずして、日本を語るなかれ!!■

2017-08-11 グアムにミサイル?これは宣戦布告だ!

グアムにミサイル?これは宣戦布告だ!

北朝鮮の金洛兼・戦略軍司令官は、米国領のグアム周辺へ中距離弾道弾を4発同時発射する「包囲射撃計画」を8月中旬までに完成させると表明した。そして「島根、広島、高知の日本上空通過」も予告した。

これは“戦争行為”であり、昔の宣戦布告に該当する。

これに対してトランプ大統領は「グアム攻撃なら報復」と北朝鮮に警告した。

「お盆休暇」を前にした日本国民のほとんどは“対岸の火事”的態度。

「怖いですね〜。やめてほしい」というのが精いっぱいの抗議のようだが、メディアは早速ワイドショーに組み込んで、面白おかしく“識者の解説”を楽しんでいる。

国会は今でも「カケ」と「モリ」のソバ談義だから、開いた口がふさがらない。憲法9条があるから大丈夫だという、異常な信仰心のなせる技だろうか?

それとも防衛を妨害するための北のシンパの策謀か?



もとより、戦後70年間、備えをしてこなかったのだから、今更じたばたしても始まらない、という一種の諦観のなせる業かもしれない。

しかし、落ちてくるものは引力の法則に従って、物理的に落ちてくるのだ。仮に弾頭部分がダミーだとしても…

それにしても我が国も北朝鮮如きに舐められたものだ。

しかし根拠はある。百人といわれる国民がさらわれて40年になるのに、奪還しようとすらしないのだからそれはそうだろう。盗人にとってはヤリ得だからだ。

その上、日本国内に送り込んでいる「工作員養成学校」にも、日本はどんどん予算をつけてくれるのだ。裁判になっても、裁判官を恐喝すれば、“合法的な”判決を出してくれるようになっている。メディアのみならず、法的機関にも工作員は送り込んであるからだ。

いや、そんな“外圧”に日本人が屈するはずはない。

日本国民は、戦後長らく「対岸の火事」を傍観してきたから、平常心が鍛えらているのであり、神経が太くなってしまっていて、ちょっとやそっとのことに驚かなくなっているのだ!


ところで金正恩首領様と、世界屈指の軍事力を誇るトランプ大統領という両“将帥”の闘いはどう展開するか?


旧軍のバイブル<統帥綱領>にはこうある。

「将帥の責務は、あらゆる状況を制して、戦勝を獲得するにあり。

 故に、将帥に欠くべからざるものは、将帥たるの責任感と戦勝に対する信念にして、この責任感と信念とは、その人の性格上不断の研さん修養とにより生ず。

 将帥の価値は、その責任感と信念との失われたる瞬間において消滅す。

 将帥の責務は「敵に勝つ」ことにある。故にいかに人徳があり、兵学に通じ、用兵の手腕をもっていても、敵に勝つことのできない者は、将帥としての資格はない」

そしてその解説には「敵に勝つためには、先ず部下の信頼を獲得するとともに、これに確信を与え、戦勝に対する熱烈なる信念のもとにこの部下を敵に指向し、万難を排してこの信念をつらぬかねばならない。戦勝を獲得するためには、戦略戦術の巧拙よりもこの方がはるかに重大な意義を持つ」とある。

2尉から統幕長に一気に出世した金首領様には、将帥としての資格がないことは、見え見えであるから、責任感と戦勝に対する信念はあるはずもない。

それに部下から信頼されているとも思えない。戦勝に対する信念がないことは、グアム周辺にミサイル4発を発射しても【対米戦に勝つことはできない】からである。つまり戦の基本を知らないのだ。

いかに部下たちが万難を排して努力したとしても、決して対米戦勝は得られない。


其の昔、大日本帝国は、まんまと共産主義者たちの罠にはまって、ハワイを攻撃して対米戦に突入したが、もとより「戦勝」に至るデザインはなかった。

戦勝は「首都ワシントン」を制圧して初めて得られるのだが、仮にワシントンを制圧したとしても、ヤンキー魂はゲリラとなって交戦したであろう。ちょうど我が国が、原爆2発を食らい、息も絶え絶えになりながらも、徹底抗戦をあきらめなかったように。

では今回、金首領さまは、4発ミサイルを撃てば、米国が屈服するとでもお思いか?

むしろ袋叩きに遭うことは必至である。

アングロサクソンを怒らせたら、これほど恐ろしいことはないという事は歴史が示している。孤島に過ぎないフォークランド島を占領したばかりに、イギリス艦隊の猛撃を食らい、ついに敗戦したアルゼンチンがそれを示している…。

問題は半島有事の後である。後ろに控えるキツネとハイエナたちは、崩壊する北の領土を虎視眈々と狙っている。ここは、米ロ、そしてシナの草刈り場になるだろう。いや、あっさりと米は引き上げるかもしれない。一番の受益者は日本だから、日本に“後を任せる”かもしれない。


在米の台湾人教授は「北朝鮮のミサイルはアメリカに届かないが、アメリカは確実に北朝鮮を全滅させる能力を持っている。アメリカが先制攻撃を仕掛ければ非難されるかもしれない。アメリカは北朝鮮が先制攻撃を仕掛けるのを待っているのである。

だが戦争になったら日本や韓国を始め中国やロシアも含めて死傷者が出るかもしれず、戦争は経済的に韓国や日本に大きな影響を及ぼす。アメリカだって戦争は避けたい」

そこで≪私の提案は戦争せずに済ませることが出来る「金正恩の首に200万ドルの懸賞金」をメディアに発表することだ。嘗てアメリカはビン・ラディンの首に200万ドルの懸賞金を発表したことがある。戦争を避けるなら北朝鮮を内部から崩壊させることだ≫

と提案しているがなかなか面白い!


おそらく北の金洛兼・総司令官は理解しているだろうが、何しろ後ろに控えている“将帥”ではない最高指揮官が理解できていないから厄介である。

それに反して米軍将兵の方は“手ぐすね引いて”待ち構えている。こちらも大統領命令で直ちに動ける体制にある。

問題は同盟国などに対する配慮だと思われるが、トランプ氏は大統領就任以前から、同盟国に応分の防衛協力を要求していた人物だ。

緊密な関係にあるとされる日本はそれに応じてこなかっただけに過ぎない。

湾岸戦争時がそうであったように、今回もそんな同盟国に足を引っ張られて、アメリカ・ファーストを軽視することは絶対にないだろう。

案外、4発のミサイルが上空を通過して、米国領であるグアムに飛翔するとき、集団的自衛権問題で確認された、ミサイルによる迎撃行動を日本がとるのかどうか?が今後の大きな山場になるだろう。

今回も、へ理屈をつけてさぼりでもしたら、後がどうなるかが見ものである。

○○蛇に怖じない金首領の攻撃命令が、意外なことから日米関係が“強固”であるのか、それとも“空手形”に終わるのか、将来を占う踏み絵になりそうだ。

さて[仕事人内閣]の初仕事を篤と見学させていただくことにしよう。

届いた本のPR

=================

f:id:satoumamoru:20170810164659j:image

≪天皇の国・矢作直樹著:青林堂¥1200+税≫

著者の矢作氏は、金沢大学医学部卒の医者である。麻酔科を皮切りに、救急・集中治療、内科、手術部などを経て、東大大学院新領域創成科学研究科環境学専攻、および工学部精密機械工学部教授および、東大大学院医学系研究科救急医学分野教授、並びに医学部付属病院救急部・集中治療部部長として、15年に亘って東大病院の総合救急診療体制の確立に尽力された方である。私は氏の「人は死なない」という著書を読んで、大いに感動し、講演会で直接話を聞いたが、現代医学というよりも、ある意味で未来医学の分野に優れている方だろうと感じていた。しかし今回は日本国の根本である天皇の在り方について、素晴らしい著書を上梓された。劣化した国会議員や、役人の集合体である宮内庁などで“差配”するのは言語道断。「皇室のことは皇室にお決めいただくのがよろしいのです」という氏の意見に全く同感である。

f:id:satoumamoru:20170810164932j:image

≪日本人に帰化したい!!孫向文著:青林堂¥1200+税≫

日本に帰化を決めた中国人漫画家と、“有名な”高須克弥クリニック院長との痛快な対談が収録された一冊。“お人よし日本人”必読の書である!!


f:id:satoumamoru:20170811161355j:image

≪軍事研究 9月号≫

タイミングよく北のミサイルの分析が掲載されている。ドンドン近代化する軍事兵器に、わが国は追尾できているのか?と気がかりになるが…

「日報」問題で右往左往する国防省など世界のどこにも見当たらない…

矢張りシビル・アンコントロールは現実だったか!

私が朝鮮半島でしたこと1928年‐1946年

私が朝鮮半島でしたこと1928年‐1946年

安保法制と自衛隊

安保法制と自衛隊

宇宙戦争を告げるUFO 知的生命体が地球人に発した警告

宇宙戦争を告げるUFO 知的生命体が地球人に発した警告

先生は現代戦を知らない先生は現代戦を知らない 2017/08/12 11:36 国の人口には限りが在ります。
国は、何十%の人口を失うと休戦を求めるのでしょうか⁉
北朝鮮には、米国を休戦に向かわせるだけの大量破壊兵器を保有しています。
世界第三位の保有量の生物化学兵器。
核弾頭三十発以上。
無尽蔵の放射能物質。
また、米国で双頭のピューマが発見されました。
どうも、北朝鮮は米国を福島県化出来る様です。
先生、現代戦と東西冷戦などの近代戦は別物です。
例えば、私を殺せば、地球異常気象が破局気象に移行して人類が滅ぶ。私しか地球異常気象を止められないから。

権兵衛権兵衛 2017/08/13 02:09 既に話し合いの段階は過ぎたと思う。 北朝鮮を存続させたとして、どのような未来の展望が開けるのか?か? 過去何もしなかったことの付けが回ってきている、この上何もしなかったら付けがどんどん大きくなるのは目に見えてる。 こういうう存亡にかかわる事案の際は人権、経済的損失などの懸案を排除し徹底的に殲滅すべきと考える。

笑氏笑氏 2017/08/13 10:11 なんだか謎の投稿がありますね。
「福島県化」とありますが、風評被害に繋がるので控えてほしい。
「私を殺せば、地球異常気象が破局気象に移行して人類が滅ぶ。私しか地球異常気象を止められないから。」というあなたが説得すれば、北の暴発を止められるのではないでしょうか。

不可能です。不可能です。 2017/08/13 15:01 私が日本に失われた20年をもたらしたのです。
金正恩は日本民族待望の北朝鮮の指導者。
私の敵ですので説得は不可能です。
米国にも軍事力以外の政策は使わない様に助言していますし。
金正恩は言っていますよ、日本民族が在日米軍基地を攻撃して下さいと。
日本民族が在日米軍基地を攻撃したならば、間違いなく方針が変わります。

私は金正恩の敵です。私は金正恩の敵です。 2017/08/13 21:19 和田アキ子の友人が金正恩の母親。
和田アキ子は高円宮の飲み友達。
金正恩は在日北朝鮮組織を使い、北朝鮮指導者となった。
在日北朝鮮組織が金正恩の手足となり、粛清を行っている。
現在の北朝鮮支配組織は、東西冷戦以来の在日北朝鮮組織。
間違いなく、金正恩は日本民族待望の北朝鮮指導者。
最後に、金正恩の母親を変死に追い込んだのは私です。
金正恩にとり、私は母親の仇です。
説得は不可能です。

原因は全て同じですね原因は全て同じですね 2017/08/14 01:14 金正恩を追い詰められた狂虎としている理由は、日本の失われた20年と同じ理由です。
東西冷戦以来の戦争犯罪の露見により暴走が止まないのです。
この戦争犯罪が余りにエグイので、中国とロシアが中立を選択したのです。
中国とロシアは、米国が滅ぼうとも、あの戦争犯罪は決して認めません。
認めたならば、未来に過大な禍根をもたらすからです。
731石井部隊の戦争犯罪より凄まじいですから私もそう思います。
また、731石井部隊を生んだ国の戦争犯罪ならではとも思います。
北朝鮮もエグイ国です。この戦争犯罪の共犯者になるとは。
あの国も頭が狂った国ですね。
結論。
金正恩と天皇制、日本共産党などが死刑にならない限り、米国の戦争は終りません。

angussg55angussg55 2017/08/15 00:56 防衛大臣が更迭された7月末に、日本の排他的経済水域に北朝鮮のミサイルが落ちた。北朝鮮は日本に対し侵略戦争を始めた。基地周辺では日頃と違う動きがあるようだが、メディアには報道しない自由があるらしく、知らされることもない。戦後、国民を平和ボケさせたのは主要メディアである。

船底の住人船底の住人 2017/08/15 16:27 佐藤指令この度のミサイル予告、通過地域を着弾値域と読んでみてください。自分は事の大きさに背筋が凍りました。狙いは急襲の急襲

私昭和5年生まれ私昭和5年生まれ 2017/08/16 13:31  中学生(13歳前後)の時、勤労動員で終戦まで製鋼会社へ勤務、工場横に女子挺身隊(三菱航空機)の宿舎があり、女性隊員の笑顔を何度も見ています。又、勤務職場では徴用韓国人のお兄さん達と一緒に仲良くお国の為に働いていました。今韓国で慰安婦・徴用工・女子挺身隊等について色々な文句でクレームを日本に付けていますが私は想像もできない屁理屈の様に思えてなりません。(金儲けの手段に悪活用です。國と國との関係がおかしくなります)
 私達中学生勤労動員の給料は、学校に支払われ学校の月謝と昼食代他に支出され、本人に支払われることはありませんでした。(先生からこの様に説明されていました。)韓国の徴用工・女子挺身隊の給料も恐らく会社から支出され受け取った機関が諸経費差引後残額を本人に支払われなかった一部の機関が有った可能性が有るのではないかと推察しています。
 終戦近く愛知時計電機の被爆を近くで体験し、小学生のころの友達(勤労動員)が現場で亡くなりました。無惨な被災現場を見ています。私の現在の心境は戦争が発生しない様 一心に念願するだけです。
 色々なコメントを拝見しますが、全く理解に苦しむものが有ります。政権を維持する為にする中国・韓国その他の國の情報操作に巻き込まれない様、本当の歴史を解明し立ち向かう必要が有ります。   以上

satoumamorusatoumamoru 2017/08/16 14:03 私昭和5年生まれ 様≫

大変貴重なお話をありがとう御座いました。真実が消され、プロパガンダが横行するのを許していることは先人に対する侮辱だと思っています。
しかし日本人は事を荒立てないで穏便に過ごす癖があり、これが反日に利用されているのです。
付け足しですが、ブログ読者のご意見は、「言論の自由」の場として開放しています。最近おかしなコメントがあると時折メールが来ますが、余程のことがない限り放置しています。
御目障りでしょうがご理解ください。
コメントありがとうございました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20170811/1502439974


ページビュー
30130086