Hatena::ブログ(Diary)

和我間々くらぶ

2017-02-18

よだれが出そうだなあ

来週滋賀のサバ寿司で有名な栃生梅竹に

行くのがやっと決まった。

なかなか仲間とのスケジュウル調節が難しく

去年の末、止むおえず他店で買い食べたのだが

あまりの出来上がりの違いに

がっかりし、

今回やっとリベンジすることが出来そうである。

後は大雪が降らないことを祈るだけだ。

ああサバの神様、

よろしくお願いしますだ。

shinya

2017-02-01

ひさびさのお蕎麦

久しぶりに谷町九の蕎麦屋

月山に行って来た。

たいてい盛り蕎麦しか注文しないのだが、

あまりの寒さに温かい蕎麦にした。

あさやっぱり熱いのもおいしい!

やっと歯ぐきの火傷が治ったところなので

注意深く食べる。

最近新メニューが出来た。

出し巻定食である。

味は問題なく美味しいのだが。

私としては

やはり大根おろしを少し楽しみたい。

うまい蕎麦の後は

ハルカスでエスプレッソを飲んだ

ああ満足。

shinya

2017-01-24

あのヘヤースタイル私は嫌い

相変わらずハテナの映像が表示されない。

トランプさんに対して言いたいことがいっぱいあるのに

書けない。

仕方ないから文章だけ乗せることにした。

まだ彼が大統領になって何日もたたないが

あいも変わらずピンと外れのコメントやツイートが

世界中に流れる。

いったいなぜこんな風になってしまったのだろう。

いずれにしろ彼を選んだアメリカ国民に責任はある。

これから4年間こんな調子でやられたらたまらない。

なんとか彼にやめてもらう手立てはないのか?

みんなで考えよう、

きっと何か方法はあるはずだ。

shinya

2016-12-26

誰か助けて!!

えらいことになってしまった。

ブログのページに画像が入らない。

やってもやっても変な文字しか出てこない。

知っている限りの操作方法や

友人の助けを頼りにがんばってみたが、

ついにギブアップである。

当分は文章のみのダイアリーになってしまうが

どうか堪忍してくださいな。

shinya

2016-12-14

f:id:satyagraha08:20161214163203p:image

NHKのこころ旅の自転車隊が

喜界島を訪れている。

何年か前に過ごした島の

なつかしい風景がよみがえる。

今年の春に久しぶりに会った友人家族を

思い出す。

あても無く行く旅もいいものだが、

誰かが待っている場所に行くというのは

なんとも心が躍る。

またいつかこの土地にいけるだろうか?

トウキビ畑は変わりないか?

そんなことを考えたりする。

shinya

2016-11-30

免許証返納記念日

来年の免許更新のための講習通知がきた。視力とか反射神経の検査で、隠れメインは認知症を調べるものだ。

もう一回くらい更新してみよかなぁ とよく見ると検査料6500円必要…やて。

やめた やめた

ちょうどええ機会かもね〜  

即 警察に行き免許証を返納した。

f:id:satyagraha08:20161130151208j:image:w360

警察の人曰く

「本当にええねんねぇ。 もしまた必要になったら最初からやらなあかんのですよ」だって。

誰がもう一度あのしんどさを味わいたいものか❣  もうそんな気力はありません。

サッパリしたような 寂しいような

その夜 新しいワインを開け免許返納に乾杯。 これで無事故無違反は守られたのだ。

     免許証を  返して青春  一つ消え

                                     M・Y

2016-11-27

元気でしたよ〜

しばらくのご無沙汰でした。  とても元気でしたのでご安心ください。

11月3、4、5日と台湾へ行って来ました。

優しく、暖かい人達に触れてお腹も心もゆったりしてきました。今回は十分に電車で行き点燈上げに大感動したのでした。

f:id:satyagraha08:20161127221110j:image:w360:left

f:id:satyagraha08:20161127221109j:image:w360:right

願い乗せ 上る点燈 神の手







願いを遥か彼方に飛ばしてしまい、三日間台湾料理三昧でした。

   旅疲れ  お腹の調子は  食べ疲れ

M・Y

2016-11-23

作業所からの脱皮

f:id:satyagraha08:20161123062649j:image

nhk のバリバラで取り上げていた

滋賀のやまなみ工房に見学にいった。

想像以上の迫力ある作品群に

おったまげた。

この分野の作品は呼び方もいろいろあるし

カテゴリーで分けるのも色々あるみたいだが

そんなん関係無しに体験する価値はある。

今回は掛け足で回ったが、またゆっくりと言って、

施設長やスタッフ、それにアーティスト達と

お話したいと思う。

やまなみ最高!!


shinya

2016-11-09

福岡

f:id:satyagraha08:20161109061319p:image


映像を見たとたん、これはシンゴジラだと思った。

映画では最後に人間とゴジラ共生しなければならないという

セリフがあった。

大自然の中にも街のビルにもゴジラは潜んでいる。

安心してはいけない。

目に見えなくても彼は潜んでいる。

shinya

2016-10-29

Don't think twice it' all right

f:id:satyagraha08:20161029075354p:image


どうやらディラン先生はノーベル賞受賞ということで

一件落着しそうである。

やったあ!!と思う反面

受け取り拒否するのも彼らしくていいなとも思いますね。

これまでにも日本人含めて才能豊かな人が

この賞を受けていますが

影響力の大きさから言うと

断トツでしょうね。

とりええず

オメデトウ御座います。


shinya

2016-10-14

これからも風に吹かれて

f:id:satyagraha08:20161014063606p:image


びっくりした。

でもよく考えると全然不思議でもなんでも無い。

しかし今までの壁を越えてノーベル文学賞をミュージシャンに与えた当局の勇気は称えるべきだ。

彼の受賞に不満を覚える人は、彼の詩集を読んで見るといい。

おススメは

英語と日本語との対訳が読める分厚い詩集

音楽に乗せなくても彼の圧倒的な詩の世界に引き込まれる。

レジェンドの歴史はまだまだ続いているのだ。


shinya

2016-10-07

歓喜の海

f:id:satyagraha08:20161007063353p:image


蛍がやっちゃった!!

誰もがこの試合をあきらめたその時

奇跡は起こった。

得意の位置ではあるがシュートをよく吹かす中央のポジションから

気持ちよく振り抜いたボールは

敵のディフェンスをくぐり抜けてゴールに突き刺さった。

なんという結末。

昨日はあなたの日でした。

レポーターの質問に同じ答えを繰り返すのもOK。

オメデトウ蛍よくやった。

shinya

2016-09-29

もんじゅ と ちょうじゅ  

f:id:satyagraha08:20160929095716j:image:w360:left  同名の 文殊菩薩様 大激怒

文殊様 名誉棄損で 訴えろ




f:id:satyagraha08:20160929100118j:image:w360:right
















ご長寿も もんじゅ廃炉も 後難題

                                    M・Y

2016-09-21

もんじゅ君御苦労さま

f:id:satyagraha08:20160921070345j:image

やっと福井の高速増殖炉もんじゅ

廃炉になりそうだ。

それは結構なことなんだが

これまでつぎ込んで来た時間、お金、人力を考えると

なんでここまで引っ張ったのかと不思議になる。

トラブルを起こす度にやめるチャンスは

いっぱいあったのに。

一方国は原発ゴミを

10万年間管理することを決めたらしい。

私の知る限り

近所の人で10万年生きた人はいないと思う。

ひょっとして政府は

そのころには地球に人類は残っていないから

いくら放射能ゴミを出しても

大丈夫だと思っているふしがある。(ここはせとうつみから引用)

延々と続く生命の流れを

私達の都合で止めてはいけない。

shinya

2016-09-14

こんなんありました

f:id:satyagraha08:20160914061535p:image

リオのパラリンピックで

毎日熱戦が続いている。

最近新しい競技を覚えた、

その名はゴールボールという。

視覚障害の選手が

鈴を内蔵したボールを使って

双方向に攻めて守というシンプルなゲームなのだが

とにかく観ていて楽しそう。

もちろん大変な技術を必要とすることは百も承知だが

左右にぼてっと倒れ込んで敵のシュートう防ぐ姿が

とても愛らしい。

選手もあんまりムキムキしてなくて

知りあいの何とかさんみたいな

ちょっとポチャッとした選手もいてて

とっても庶民的である。

超絶的な卓球も凄いが

私はゴールボールを支持します。

shinya