小判屋 若旦那の繁盛記 このページをアンテナに追加

2017-01-13

 
ブログランキングに参加しております。

よろしかったら1クリックお願い致します。

人気ブログ今ランキングへ


昨夜は、深夜に睡眠・・。

目覚めているが、頭の冴えが鈍い

そんな時は、「ざるそば」 関東の駅 周辺には蕎麦屋が多くて嬉しい

ささっと蕎麦を食べて、営業開始!

大きな荷物は、秋葉原のロッカーへ押し込んで 身軽にする。


午前の三田での打ち合わせを済ませて、午後より神保町

東京の老舗記章工場の社長と 技術交流

f:id:sawada45:20170113122824j:image

東京の記章工場は年々 減少している

高齢化と仕事の縮小が進んでいる。

数年前は、記章関係の工場が300件ほど有りましたが

現在では90件に・・・小さな町工場は減り続けている


午後も数社訪問  辺りも暗くなってきた

f:id:sawada45:20170113170830j:image


帰りのフライトに間に合うように空港へ向かう

f:id:sawada45:20170113175915j:image


ANAよりメールが・・・

小松空港悪天候(強風)の為に調査中


f:id:sawada45:20170114181534p:image


何とか、飛行機運航するようだ。


小松上空で何度も旋回しながら着陸を試みる

しかし、なかなか着陸出来ない。


もしかして・・・東京へ?と思いがよぎる


旋回して30分以上した後、着陸態勢に入る

激しい風に吹かれながら、ギリギリ着陸・・出来ました。

東京2日目

 
ブログランキングに参加しております。

よろしかったら1クリックお願い致します。

人気ブログ今ランキングへ



東京2日目

天気良く 営業スタート!


代々木

f:id:sawada45:20170112110613j:image


岸 記念館へ

f:id:sawada45:20170112110922j:image


日本のアマチュアスポーツの事務局が並ぶ


f:id:sawada45:20170112111107j:image


原宿駅近くの明治神宮

f:id:sawada45:20170112120336j:image


参道 大鳥居前に新しく「杜のテラス」へ

f:id:sawada45:20170112121828j:image


木造つくりで気持ち良い カフェ

f:id:sawada45:20170112121850j:image




午後より東京ドーム

f:id:sawada45:20170112153619j:image


日本のまつり


f:id:sawada45:20170112131553j:image


1週間ほど開催されて、大盛況である

f:id:sawada45:20170112132112j:image


ステージでは、秋田 竿燈まつり


ねぶた祭りなど 時間により数種行われる

f:id:sawada45:20170112131924j:image




いよいよ会場へ降りる

いや〜凄い人 人


f:id:sawada45:20170112132423j:image



弊社の商品が「日本おみやげ グランプり」で受賞

f:id:sawada45:20170112142008j:image


販売ブースにて好評です!


f:id:sawada45:20170112142659j:image


夕方より辰巳出版さまへ

f:id:sawada45:20170112171557j:image


深夜の「濃厚 煮干しラーメン」美味かったな〜

f:id:sawada45:20170113004718j:image

2017-01-11

新年明けて 初 東京出張

 
ブログランキングに参加しております。

よろしかったら1クリックお願い致します。

人気ブログ今ランキングへ



新年明けて 早10日も過ぎた

学校も始まり、普段と変わらない日々


今年初めての出張!

東京



羽田空港は快晴!気持ちよく仕事スタート


f:id:sawada45:20170111113301j:image



まずは防衛省向かう


市ヶ谷駅から防衛省へ向かう中

交差点で6台程の覆面パトカーを発見

車には刑事らしき人が満席で座っている

沿道を歩く人々も興味深く見ていました。

写真を取りたかったが、刑事の睨みが凄くて断念


f:id:sawada45:20170111152821j:image


続いては、水道橋 ボーイスカウト日本連盟

夏のイベントの打ち合わせ

木を使った商品開発を行う


f:id:sawada45:20170111155148j:image


夕食は、焼き鳥屋へ


f:id:sawada45:20170111174016j:image


大好物のホルモン焼きを頂きながらの商談

f:id:sawada45:20170111174011j:image



にんにくの素揚げでスタミナ回復


f:id:sawada45:20170111190251j:image

2017-01-08 出初式&能登 焼きカキ このエントリーを含むブックマーク

 
ブログランキングに参加しております。

よろしかったら1クリックお願い致します。

人気ブログ今ランキングへ


金沢市消防出初め式

金沢市では、毎年1月5日以降の最初の日曜日に金沢城公園で行われる。

f:id:sawada45:20170108093657j:image


お城 上部からの眺め

ワクワクしながら会場へ向かう

f:id:sawada45:20170108093105j:image


四十九消防分団の消防車がずらり並ぶ

出初め式には、金沢市消防局職員と四十九消防分団員合わせて、千人以上が金沢城内に勢揃い

f:id:sawada45:20170108093935j:image


知事表彰金沢市長から消防団員の功績賞や功労賞など式典

f:id:sawada45:20170108094732j:image


この加賀鳶はしご登りは、江戸時代に火事のとき、高いところからまわりの状況を見回し、

消火活動を助けたのが始まりで、その加賀鳶の技が今日まで受け継がれているのです。

今では、消防出初め式のほか百万石まつりのパレードなどで披露されています。

【平成7年10月に金沢市指定文化財となっている加賀鳶(とび)】

f:id:sawada45:20170108103558j:image


一斉裸放水(ふんどし姿!)

華麗に勇ましく披露します。

f:id:sawada45:20170108105226j:image


寒い中 お疲れ様です。

全身 水浸し!

f:id:sawada45:20170108105731j:image



午後から能登島

冬の能登は美味しいものがイッパイ!

今が旬の焼きカキ!美味しかった

f:id:sawada45:20170108132001j:image

2017-01-04

合同の新年互例会

 
ブログランキングに参加しております。

よろしかったら1クリックお願い致します。

人気ブログ今ランキングへ



正月4日目

毎年恒例の経済3団体 合同の新年互例会へ


f:id:sawada45:20170104111618j:image



会場は多くの方が集まり、知人も多く出席

新年のご挨拶周り

(御馳走が多くありましたが、1時間の席では食べる事もままならず・・・)


f:id:sawada45:20170104121439j:image




本来映画好きな私


昨日に続き、今日も映画館へ


f:id:sawada45:20170104081712j:image



バイオハザード ファイナル

アリスは・・・・オリジナル?なのか?

人類の最後はどうなるか気になって・・・・

f:id:sawada45:20170104192757p:image


映画を見終えて、モヤモヤが晴れてスッキリ!

気持ちよく、新年の仕事が迎えられます〜!

2017-01-03 新年3日目 このエントリーを含むブックマーク

 
ブログランキングに参加しております。

よろしかったら1クリックお願い致します。

人気ブログ今ランキングへ


新年3日目

遅くなりましたがご先祖様へ墓参り

早朝の大乗寺墓地は空いていました。

祖父祖母のお墓に参り、昨年の報告と今年の夢を話してきました。

f:id:sawada45:20170103081353j:image


その後、白山ひめ神社

まだ朝早い為、神社近くまでスイスイ運転

30分程度の渋滞で神社へ到着

f:id:sawada45:20170103095703j:image


本殿にて、昨年の感謝と今年の商売繁盛と社員の健康に感謝を祈る

f:id:sawada45:20170103100359j:image



金沢に戻り、観たかった映画へ

「海賊と呼ばれた男」

f:id:sawada45:20170103112514j:image


数年前に読んだ本

その際は、国岡鐵造の熱い思いに感銘して泣きながらページを進めていた感動作

出光石油の成り立ちを基に、日本人の魂を感じることが出来た。

是非、映像で見たいと楽しみにしていました。

2時間余りの上映時間

2か所ほど、涙するシーンがありました。

しかし、本の様な詳しい内容になっていないのが残念・・。

もう一度、本を読み返して 日本の魂を再度感じたいと思うのであった。