Hatena::ブログ(Diary)

 * 小 春 日 和 *

2014-08-31 携帯日記の転送(サービス終了により)その2

sayaka11282014-08-31

[]携帯日記より〜その2〜 11:16


2007/01/09 (Tue) 11:07『カルテ』

移転先の病院の診察を受けるのに必要な書類(紹介状・カルテ…等)をもらってきた!

病院内は込み込みでした…。

だけど、書類はすぐもらえたのでよかったよかった。

茶色い封筒に入った奴(エックス線写真)は原本なので、またこっちの病院に返却が必要。その際、借用書も一緒に返す!


2007/01/22 (Mon) 12:11

動脈から血取られた…。

超痛い(-_-;)


2007/01/25 (Thu) 9:31

採血失敗の跡が内出血みたいになっちゃった(´д`;)

二日目の採血で五回腕に針刺されたとこも全部内出血みたいになってしまったよ(笑)



2007/01/26 (Fri) 16:51

肩が痛いけど頑張って病院内を散歩してきたよ(^-^)v

傷口の痛みはいまんとこ治まった!座薬のおかげかな?



2007/01/26 (Fri) 16:51

点滴が外れたよ!



2007/01/26 (Fri) 17:03

…と思ったけど、まだ点滴続くみたい(`o'ヾ


2007/01/26 (Fri) 17:44

血糖値計ったら67!低すぎるとのことで看護婦さんから甘い物食べろ命令出た!(≧∇≦)/

山田さんからホワイトチョコ貰って食べたよ。甘い物んまいっ!!


2007/01/27 (Sat) 18:38『夕飯』

昼も夜も、ちょっと食べたらすぐお腹いっぱいでご飯残してしまった。

体重も55kgになってて、少し心配

早く内科に移りたいよお。。。。(〃_ _)σ‖


2007/01/31 (Wed) 11:08『景色』

窓から見える日産スタジアム。

夜の景色は結構綺麗☆*:・°★:*:・°


2007/01/31 (Wed) 11:10

『ナンプレ』という数字パズルに挑戦中!(-.-)y-~~~

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sayaka1128/20140831

2014-08-17 Dressing the Part

[英語]

dress tha part 役割にふさわしい服装をする

adjust (身なりなどを)整える

hallway (〜の)そばを通り過ぎる

first impression 第一印象

Come on (相手を励ましたり説得する気持ちで使われる表現)やめてちょうだいよ。そんなこと言わないで。御冗談を。

hip かっこいい、進んでいる

art director アートディレクター、(映画・テレビの)美術監督

ad agency (advertising agency)広告代理店

go wrong 間違える、失敗する

practical use 実用

the easiest means もっと重要手段

express one's individuality 個性を表現する

ironically 皮肉っぽく

take〜for… 〜を…と思う(思い違える)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sayaka1128/20140817

2008-02-12 SCHOOL OF LOCK

SCHOOL OF LOCK

ロック」のスペルは「ロックンロール」の方じゃなくて鍵の方。

L・O・C・K、鍵のロック

心の鍵とかね、心の扉の鍵とか。

なんだろう、心の鍵を掛けてる人ってのは多いのかな。

心に鍵ひとつないし――――

たくさんガチャガチャに掛かってる人多いのかな。


こういうのを話すのは本当に怖いな、

ラジオの前の皆さん、貴方の心に鍵は掛かってますか?

傷付くのが怖くてとか、

踏み込まれるのが怖くて、

鍵は掛けてるのかな。

もう、掛けとけよ、鍵とかガッチガチに。

それで良いと思うんだ、俺。

鍵なんか全然掛かってりゃ良いと思う。

俺も掛かってるもん、哀しいことじゃ無いと思うんです。

当たり前だよ、大事な柔らかい部分あるんだもんな。

俺もあるよ、それ一生懸命守ってんだもんな。

それ凄いカッコイイと思う、立派だと思う。

まぁ、でも中にはそういう鍵を厳重に掛け過ぎて、

人とうまく喋れなくなったり、人にうまく自分を伝えられなくなったり、

そういう人もいるのかもしれない。

うん・・・、自分を表現することが難しくなって、

結局、学校にしても、

もしかしたら社会人の人も聞いてるかもしんないけど、

その会社にしても、なんとなくで選んだりなんとなくでそこで過ごしたり、

まぁ、学校にしても会社にしてもなんとなく結局、行かなくなっちゃって止める人もいたり、

そういう状態でも止めることが出来なくてダラダラやっちゃったりっていう人もいると思う。

鍵掛けたせいでね。


掛けたままでいいよ、全然いい。

全然いいと思う。

だけどやっぱここでラジオの前の君達が

僕に取って他人だったら、ここでお話ををおしまいにしちゃおうと思うんだけど。

僕に取ってやっぱ他人じゃなくてとても心の中で大きな存在なので、

こっからは個人のエゴとして俺のエゴとして言いたいことってのはやっぱあるわけで。


・・・・・・それはあの鍵を開けてくれとかいう話じゃないんです。

あの、どうか・・・鍵、掛かったままでいいので、

で、なんとなくでもいいので

生き延びてください。

あの――――中にはこういう言葉を口にするのは凄く憚るけれど、

自殺とかを考えたりする人も多いと思う。

いるんじゃないかな、聴いてる人の中には。

手首に傷のひとつやふたつざらじゃないぜ、みたいなね。

いつか死ぬんだよ、俺らなんかね、絶対、必ず。

七十、八十も生きれば立派なんじゃねぇかな。

いつか死ぬんだよ。

どうせ死ぬんなら生き延びてほしいんだよね。

適当でいいし、のんびりでいいし、

不安なままでも良いさ。

不安になるのが嫌だったら、

それこそ鍵は自分から開けることができると思うからね。

凄い厳しいことだけど。

これは厳しいものいいだけど。

それでも鍵をかけてることを選ぶんだったらそれでいいからさ。

これは、ほんと俺からの個人的なお願いだけど

君の得になる、ならないは置いといて、

俺のために生き延びてほしいと言いたいです。


・・・・・・・・・僕らは繋がりました。

school of locK、というラジオ番組で。

きっと――――若干、一方的な部分はあったかもしんないけど、

それでもお互い全力だったと思う。

俺は一回として不真面目に―――――君らが耳を目のようにしてね、

ラジオ聴いてることを忘れたことは無いし、

だから言葉、一個一個を選ぶのがほんとにドキドキしたしほんとに怖かった。

けど、伝えたいことあったからやっぱ喋ったし、

皆は――――俺、掲示板の文章読んだけど言葉一個一個すげぇ真剣だったの伝わってきたし、

もしかしたらお互いに一方通行な部分もあったかもしんねぇけど。

それでも全力で繋がろうとしてたと思うし、俺は繋がったと思ってます。


・・・・鍵、開けたいですか?


俺は掛けてても良いと思うんだけど、

でも開けたくなる時ってきっとあると思う。

そうなった時って、きっとね、自分で開けるんだよね。

俺ら自分で開けることができるんですよ。驚くほど自然に。

もしかしたら俺らのバンプオブチキンの唄を聴いてる人達の中には、バンプの曲の中に、

「自分の掛けちゃった鍵を開ける鍵がこの曲の中にあるんだな」って思って聴いてくれてる人もいるかもしれない。

で、心を開いてなんか素直な反応を俺らに返してくる人達もいたんだ。

それは俺らの曲の中から君らが鍵を拾いあげて君らがというか、君が、

あなたが鍵を拾いあげて自分の鍵の錠前、合うとこ探してガチャッてやったんだと思う。


頑張ったね、怖かったのにね。


とか、後は曲って鏡だと思ってっから、そういう俺らの曲とか聴いて、

自分をそこに映してくれて、そしたら自分がよく見えて、自分の心が写って、

自分の心がよく見えて、心の片隅に落っこちた鍵見つけること出来た人もいると思う。

で、それ拾ってやっぱ鍵開けたのは自分だと思う。

聴いた人だと思う。

ほんとに怖かったのにね、ほんとに頑張った。

掛かりっぱなしの人もいると思う。

そういう人もいつか、もしかしたら――――まぁ俺らの曲じゃないにしても、

生きてれば鍵持ってる人に出会うかもしんないし、

生きてれば自分中で「鍵、あっ、ここにあった」って、見つけるかもしんないし、

そういうときに、驚くほど自然にカチャッてやることができちゃうんだよね。

これは、体験談だから信じていいよ。

どこで体験したか気になると思うんだけど、

何度かあったんだけど、そのうちの一個だけ紹介するとするとライブです。

君らが、お客さん達、君らが、僕に、

鍵の在りかを教えてくれたおかげで僕は一個鍵開けることができた。

結構、何個か開けてきたよ。

・・・君達から貰った鍵で。

おかげさまでちょっとずつ軽くなってる気もする。


あ、聴いてる人の中で「何言ってんだコイツ」ってのもいるでしょう、

こう、「何言ってんだコイツは、馬鹿じゃねぇの」って思って聴いてる人もいるでしょう。

まぁ、まぁ、付き合ってください。

あと、もしかしたらなんか柔らかい部分ツンツンやられて、

ブルブルガタガタ、震えちゃってる人もいるかもしんない。


ごめんな。


でもその現象は今の俺とお揃いだと思ってください。

俺もガタガタブルブル震えてます。

唄ってるときとかこうなるんだ結構。

寒くもないのにね・・ハハッ


じゃあ、最後に一個。


纏めて、全部纏めて言葉を贈りたいんですけど・・・

最後に俺の大嫌いな言葉を言います。

ほんとに大嫌いなんだけど、

この言葉を本当に心を込めて使うことができたのは、

今まで、人生で数えるほどだし。

これからも、そんなにないと思う。

ちゃんと、真剣に数えてみたら、

多分ほんとに片手の指とかで足りるくらいだと思ってます。

そんだけ俺に取っては言うのが難しい言葉で、

つまりその言葉今から言うってことはそんだけ本気で言うってこと・・・・

あ、前置き長いよな。

早く言えって話しだよな。



あの、




一緒に頑張ろう。

俺と一緒に頑張ってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sayaka1128/20080212

2007-12-26

今日家に帰ったら、いつもはこたつでまったりしてるお父さんとお母さんがリビングにいた。私は冷蔵庫にあるミートソースを温めようとレンジに入れた。

いつもとかわらない日常。だけど少し、いつもと様子が違った。

「お父さん、大変なことをしてしまった」と打ち上けられた。

うちの父は、二年前に転勤をした。その際に前任者が隠してた不祥事をそのまま引き継ぎ、その体制を繰り返してしまったという。それが今発覚して、大騒ぎになっているらしい。が、見つかったのは半分で、まだ隠してる部分があり、うちの父はそれを、母と一緒に内密に隠蔽しようとしている。

私は泣きながら、「全て本当のことを言ってほしい」と訴えた。だけど、「いまさら言えない」「これ以上おおごとにしたくない」「今、理恵に嫌われても、言う事は出来ない」と言われた。

これからずっと、隠していけるわけないと思う。嘘はバレなければそれでいいのか。私の正論は、父の行動を変えることは出来なかった。

全て正しいことをしなくちゃいけないわけじゃない。間違いだってある。会社の今の事情とかよくわからないけど、それでもさ、言ってほしい。

本当は二年前に言うべきことだったのを言わなかった父も悪い。同じ事をしてしまったのも悪い。だけどさ、それが発覚した今、さらに隠そうとするのはもっと悪いよ。

母には、「今はわからないかも知れないけど、もう少したてばわかると思う」と言われた。


家族なら、一緒に隠蔽してあげるのが正しいのかな。


いろんな思い出が走馬灯になって流れてくる。妹と川の字になって寝たこと。休みの日にはラーメンを作ってくれたこと。土曜日は必ず車で駅まで送ってくれること。不器用で伝わりずらいけど、本当はとてもやさしいこと。


何が正しいのかわからなくなってくる。どんな言葉をかけてあげればいいんだろう。



P.S なんか暗い日記でゴメンね。

<<前の日記へ りえの日記一覧へ

コメントコメントを書く

ak 2007年12月25日 23:42 大丈夫?

えっちのことが一番心配。

日記読んで、すごく難しいことだなって思った。

なんか、「ひとつ嘘をつくと、その嘘をかくすためにどんどん嘘をつかなくちゃいけなくなる」みたいな感じ・・・?(←的外れだったらごめん。)

りえっちのお父さんがどんなお仕事をされているのかとか分からないけど、隠蔽すればする程、後々の状況は悪くなってしまうような内容なのかしら・・・?

でも、もしかしたら今までのことを取り返そうと、お父さんとお母さんは頑張っていらっしゃるのかもしれないよね。

「今、理恵に嫌われても、言う事は出来ない」って言う台詞から、お父さんがりえっちのことを大切にしているのが伝わってくるよ。

一緒に隠蔽することが正しいとは思わないけど、少し様子をみてみるのも良いのかもしれないね。

(・・・って、なんか良くわかんないコメントでごめんね。) がいち 2007年12月26日 00:32 もっち、こんばんは

大変な事になってるみたいやな

もっちが勧めたみたいに、

本当の事を言うのが解決への1歩やと思うで。

でも、相当な決心が必要なんやろな。

その決心をつけるれる様に、

もっちが見守ってやるのが、

今はえーと思うで。

難しい事やと思うけど、

元気だしてや〜 ジントニック 2007年12月26日 01:25 ん〜、組織の中ではひとりだけが正義を貫こうとすると大変な仕打ちが待ってたりするからね。

今後についても、お父さんとお母さんは守るべきもののため、悪魔に魂を売る決心をしたんだと思います。

平和とか正義というキレイな考えは生活の保証や安定があってこそですからね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sayaka1128/20071226

2007-12-24 メリークリスマス♪

イブなのに仕事じゃーーーーーーーー!!!

腰痛いよ・・・。死にそうだよ。明日はもっとだよ。マジ、引くような件数だったよ。

てなわけで帰れなくて。まぁ早く帰ったところで予定なんて何も無いんですけど。

ふて腐れて友達にイタ電したら出ないし。こいつもクリスマスかよ!!!ちきしょう浮かれやがって!って思ったら1時間後くらいにかけなおしてきてくれた。

今日休み」って言ってたのに、結局仕事だったらしい。「大変だね」ってねぎらって。他愛の無い話を少しして。「愚痴ってゴメンネ」って言われて、「私も愚痴りたかったから」って答えて、「メリークリスマスって言えてよかった」って言ってくれた。

なんかもう、これだけで幸せかも。


全然話違うけど「アナウンサーウッチーに似てる」って言われた。これ3回目。

3回も言われちゃ、そろそろ本気にしていいよね?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sayaka1128/20071224