Hatena::ブログ(Diary)

浅夢未来の鬱と恥 Des-dur ★ガヴォット第19番変ニ長調第1楽章


楽天プロフ
twitter
紗友希景色&さゆ景色
フォト
アンテナ

GREE

妖精ろだ


2008-10-12 〜リゾナント LIVE 〜in名古屋市公会堂

sayu00192008-10-12

[]モーニング娘。コンサートツアー2008 秋 〜リゾナント LIVE12:45



名古屋市公会堂は3年前の バリバリ教室 いらい

あの時は雨が降っていて大変だった 

名古屋市公会堂というのは鶴舞公園の中にあるわけですが

鶴舞というのが大変行きにくい  

なのでいったん高速バス名古屋まで出て UOKI(魚喜)に寄って

JR中央線鶴舞に行きました

公園口から鶴舞公園の中に入るとヲタがいっぱい

昨日の愛知厚生年金会館の近くはほとんど人がいなかったのとえらく違う

どっちの会場もキャパは同じくらいだと思うので

この違いはなんだろうかと思っています

まもなく えいおーさんに遭遇

近くには ちーむ倒壊 の人たちもいたようです


昼公演には入らないので鶴舞駅の近くでネットカフェを探しました

  

ところが   


あたりにネットカフェが見当たらない

(3年前はあったんですけどね 寂れてきてるんでしょうか)

なのでまたJR中央線に乗って金山へ行き 南口のマンボウへ来ました


再び中央線鶴舞に戻ると駅前の中華料理店がやってない

(どうやら日曜日休みらしい)

駅の近くで

田村ゆかりさんのコンサートはどこですか って聞かれました

勤労会館で声優の人のライブがあることを聞いていたので

勤労会館への行き方を教えてあげたんですが たぶんそれでいいのかな

鶴舞公園の中はもう暗くなって

名古屋市公会堂の近くは露天があやしく光っています

ここで みどしょうさんに遭遇

愛知厚生でも遭遇しました)

もういちど鶴舞駅に戻りましたがやはり店は見つからず

結局 いっこく屋 で妥協

(激甘?だけど食べられない味ではない)

18:30になったのでまた公会堂に行きようやく夜公演に入場

名古屋市公会堂は建物が古く空調もなく床はフラット

あ列 と い列 の間にはロープが張ってある

どうやらカメラが入るため あ列 は使わないみたいだ

ということは  い列は最前列

しかも 19番と20番の間にはセンター通路があるので

い列20番は最前&通路横 という

名古屋市公会堂に2つしかない好条件の席  ということです


照明が落ち ステージに登場したのは

真野 恵里菜

そうかオープニングアクトがあるんですね

9月14日大阪 9月15日名古屋 9月21日名古屋  これで4回目かな

ただ今回は歌う曲が新曲になっているみたいです

至近距離で見るとやっぱり美人 でも歌は・・・


そしてテレビカメラスタンドから下ろされカメラマンの肩に乗ると

モーニング娘。登場

最前だけに視界をさえぎるヲタはいない(カメラはありますが)






01.その場面でビビっちゃいけないじゃん!

聞いたことのない曲 とにかくさゆがひときわ輝いて見える

(色が白いせいもあるんでしょうけれど)

02.みかん

定番曲 ♪積極的に生きるんだ人生は1回

03.ペッパー警部

ピンクレディが歌ったものよりははるかに見ごたえがある

狙いとしては良かったと思う 最後のセリフさゆ

04.TOP

5枚目のアルバムから ♪めったらやたら逃げんじゃない 

♪めったらやたら人間じゃねぇ  に聞こえる

05.YAH!愛したい   

06.インスピレーション

歌詞が始まったあたりでわかった サルティンバンコ! かなり前の曲(しかもC/W

07.Ambitious!野心的でいいじゃん

08.パープルウインド(高橋愛新垣里沙久住小春光井愛佳ジュンジュンリンリン)

さゆを探したらいなかった よく見ると6期生が3人ともいない

ということは次は・・・ と期待がふくらむ 

09.レモン色とミルクティ(亀井絵里道重さゆみ田中れいな)

6期生3人による レモン色・・ 衣装カワイイ 6枚目のアルバムから

(注:このときは さゆ がセンターだったんですが

 島課長の偏執病日記(w)によるとセンターは毎回変わるらしいです)

それから3人がステージに座って

名古屋市公会堂の建てられた由来についてトーク

昭和天皇結婚記念として建てられたんだそうです。

10.タンタンターン(久住小春)ちょっと休憩(w)

11.私の魅力に気づかない鈍感な人(光井愛佳

なかなかいいですよ ホントに魅力に気づいてなかった のかも

12.グルグルJUMP久住小春ジュンジュンリンリン

13.INDIGO BLUE LOVE新垣里沙

ガキさんソロ ってのもあんまり記憶にない これは7枚目のアルバムから

(注:これも昼と夜で変わるらしいので たぶん昼は愛ちゃんソロで 無色透明なままで だと思う)


14.Take off is now高橋愛新垣里沙田中れいな

15.どうにもとまらない

これが素晴らしかった ペッパー警部 より娘。向きの曲かも

山本リンダが歌ったときはゲテモノっぽかったけど 全然違和感がない


16.恋のダイヤル6700

これも予想外に良かった  歌いだしはやっぱりリンリン(w)

そんなに好きな曲じゃなかったけど70年代の曲は詩の内容がわかりやす

耳なじみの問題ではなく 曲の作られ方があきらかに違う

決め所ではやっぱりさゆが活躍

17.そうだ!We're ALIVEこの曲は嫌い

18.女に 幸あれ

最近の曲の中ではできのいいほう

19.浪漫〜MY DEAR BOY〜

これも名曲 かも

20.ここにいるぜぇ!

定番曲が続きます

21.リゾナント ブルー

娘。ヲタの評価は高いんだけど う〜ん な曲

バックの変なコーラスがうざい

アンコール

E1.雨の降らない星では愛せないだろう

ちょっと異色な曲だけどあんがい感動的

E2.青空がいつまでも続くような未来であれ!

最後にこれをもってきましたか


なんたって最前列ですから感動も大きいです

この会場は空調がないらしく前のほうはかなり暑い

とうぜんステージ暑いわけでメンバーは全員すごい汗

汗まみれの若い女性ってものすごく色っぽく見えます

しかも汗が照明に反射してキラキラ輝きますから

たぶん〜リゾナント LIVE 〜の参戦はこれが最初で最後になると思います。





変ニ長調は不確定な未来に対する
あこがれのようなものを感じさせます。
娘。の曲では
友達(♀)が気に入っている男からの伝言
いいことある記念の瞬間
未来の扉
などがありますし
あややの
草原の人  
オシャレ! 
元彼 
などもそうです
クラシックでは
子犬のワルツ(ショパン)
月の光(ドビュッシー)
新世界の第2楽章(ドボルザーク)
あたりが有名ですね
そのほかのJ-POPでは
飛びます(山崎ハコ)
心中日本(長谷川きよし)
大安吉日(村下孝蔵)
シングルベッド(シャ乱Q)
闇夜の国から(井上陽水)

♪眠気に襲われて 目を閉じる
 今日はどんな夢が見れるかな?
 星空が一面に広がっている 君の瞳が輝く
悲しいことは全部消えたから
丘の上風浴びて駆け出すよ 

♪何のために今まで そして今からも
生きているのか わかったような気がします。
いいんです 報われぬとも 願いはかなわぬとも
この想いは 本当の私だからです
今私は 旅立ちます 
1つの空に向かって 飛び始めるのです
(山崎ハコ 飛びます) 



Connection: close