close/cross; confusion is sex このページをアンテナに追加 RSSフィード

antennamailmixitwittercounter (030819-)  kyou  kinou

2003-09-25

[][] フツー女子度チェック  フツー女子度チェックを含むブックマーク

id:lenn:20030923さんにありました。男子にはやりにくいんですが「自分が女子だったら」と想定してやってみたら7点(2,5が◎、1,6,9が△)。最初見た時は「『普通』なんて定義できるの??」と半信半疑だったんですが、結構あなどれないフツーピックアップぶりだったです。

問9「ヴィジュアル系バンドのメンバーにハマってしまった暗い過去を持つ。」で思い出したのだけど、同期の女性がやはりかつて黒系の服着てライブ行ってたって話を聞いていて、初めはまあライブ数回行った位だろうと思ってたのだけれど、会社の飲み会後のカラオケで(GLAYでもラルクでもなく)X JAPANの(Forever LoveでもSay Anythingでもなく)「Silent Jealousy」歌ったの見てほんとにホンモノだと確信した。

[][] コバルト年表?  コバルト年表?を含むブックマーク

ライトノベル年表(id:sinden:20030919さん)の関係でid:alisato:20030925さんからリンク戴いたのですが、その中に「コバルト年表」という言葉があったので。コバルト文庫の目録みたいなのに公式(?)年表が付いてた気がするんですが、手元に無いし実家に残ってるかどうか…。

僕の脳内コバルト年表(バカ日本地図みたいな感じで)はこんな感じです。完全に記憶だけで書いてるので名前も年代もてきとーです。

ごく初期(創刊〜78年頃まで?)……「青春を考えるヴィヴィッドな文庫」だった頃。大人は判ってくれなかったり愛と性について考えたり。実体験ものや相談ものや海外事情ものもあり。作家は富島健夫?先生をはじめとして、赤松光夫?平岩弓枝(!)など。氷室冴子が孤軍奮闘。(赤羽建美?もこの頃?)

ちょっとSF期(80年前後?)……SFブームに乗って。眉村卓とか豊田有恒とか山尾悠子とか。新井素子登場でさらに加熱、大和眞也?とか久美沙織とか。

少女小説80年代初め〜80年代終わり?)……SF色もファンタジー色も薄い普通のラブストーリー。氷室冴子を筆頭に新井素子久美沙織藤本ひとみの四天王。さらに続々と作家登場。島村洋子?山本文緒、図子慧?、正本ノン?唯川恵、倉本由布?、野原野枝実?桐野夏生

ファンタジー(87年〜95年辺り?)……前田珠子登場で発生。若木未生桑原水菜で隆盛。「炎の蜃気楼」からだんだん歴史もの寄りに(倉本由布?金蓮花今野緒雪など)。一方で少女小説系はコバルトの外に追い出されるように。

ボーイズラブ(95年頃から?)……最初はあさぎり夕秋月こお? この辺りからはよく判ってないです。ファンタジーとも並存。あとはちょーシリーズ(野梨原花南)とかマリみてとか。

コバルトノベル大賞の歴史はどうなのか、と思って調べてみたらこちら。ってやはりalisatoさんでした。このページの特に「予選通過者名」見ると、かつて(80年代後半頃)のコバルトが男子・女子ライトノベル文化の中でどれだけ重要だったかが感じられます。自分の場合でも、今ライトノベルの新刊チェックしようと思ったり、あるいは作家としてデビューしようと思ったりすればまず電撃文庫を思い浮かべるんですが、この頃はそれがコバルトだったのかなあと。

(追記。id:stella_nf:20030925さんにずっとちゃんとした年表が出来てます。やっぱり80年頃と前田珠子あさぎり夕(97年だったのか)が転換点みたいですね。自分はコバルトファンタジーってメジャー所以外どうも読めなかったので詳しくないんですが、id:stella_nfさんの方ではずっと詳しく纏められています。)

(なんか部屋を漁ると「まるまる新井素子」と「わくわく谷山浩子ソノシート付き)」と「まるまる大原まり子」が出てくるんですがどうすれば。)

[][]「ZOLA」97年11月号(祥伝社) 「ZOLA」97年11月号(祥伝社)を含むブックマーク

そういえば「ZOLA」ってOliveのお姉さん的雑誌じゃなかったっけ、と思ってウチに唯一ある(表紙が緒川たまきだから)ZOLAを取り出してみる。「ファッションエゴイスト」「何を着るのではなく、どう着るか」あたりがキャッチフレーズで、特集は「中国は私のともだち」で中国特集。この号の緒川たまきモデルたまき史上に残る可愛さなんだけどそれはともかく、ファッションブランドはまあこの頃ならCOCUEとか)・アート・音楽・現地雑貨・トラベルから社会事情までコラボレートした他の女性誌とは違うのよ!的主張な特集。

読者ページの「いま、私が探しているもの」が梶井基次郎全集やサルヴァドール・ダリの造形「海老電話」だったりしつつ、一方でY'sの新作やファッションジャーナリズム的文章、RUMIKOお姉さんも参加のアートメイクのページとか。そういえばこの頃フォークロアブームだったなあ(意味判ってないけど)と次号予告見て思いつつ、最後の方に無理に詰め込まれたそこだけ他の年上雑誌っぽいブランドページ(を入れざるを得ない踏み込めなさ)が、CREA*1と違って2年しか生きられなかった理由なのかなあと。でもOliveが無い今少しでもこういう雰囲気なのって装苑Spoon.くらいだから、もう一冊くらいあってもいいかも。

[]「宇宙のステルヴィア」(最終話) 「宇宙のステルヴィア」(最終話)を含むブックマーク

…ええっ。この展開で別れないの????(←最後の最後まで別れると思っていた人)

なんだか急に愛が冷めました。(薄情)

[] 坂本真綾ニューアルバムは「少年アリス」  坂本真綾ニューアルバムは「少年アリス」を含むブックマーク

カトゆーさんより。おいおい。(いやでも長野まゆみISBN:4309005454思い出す方が今は少数派?)

[] メール  メールを含むブックマーク

一応↑にメールアドレス付けました。時々しか確認してないのでお返事遅れるかもしれません。すみません。

*1:僕が初めて買った女性誌はCREAです。中3の時で、「女性誌のSPA!」とかひそかに呼んでた嫌な中学生だった。

lennlenn 2003/09/25 14:18 こんにちは。まさか回答があるとは思いませんでした。ありがとうございます。sayukさんの日記は,女子校ですごした混沌の六年間を捉え直すのにとても有用そうなので,またちょくちょく拝見させていただきます。では。

alisatoalisato 2003/09/25 18:06 コバルト文庫の目録に載っているのは年度ごとの大賞受賞者リストです。

sayuksayuk 2003/09/25 18:40 >lennさん こちらこそ回答ありがとうございます。僕は女子校で過ごした経験なんてないんですが(当り前)有用と言っていただけると非常に嬉しいです。

sayuksayuk 2003/09/25 18:43 >alisatoさん なるほどありがとうございます。なんかコバルト20周年だかの時に、「特別版」みたいな感じで歴史を紹介するページがあった覚えがあるのですが、実家帰ったら探してみます。

sayuksayuk 2003/09/26 01:21 「梶井基次郎」のキーワード説明がステキ。

1901 | 01 | 12 |
2003 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 |
2005 | 07 |
2006 | 01 | 04 | 06 |
2007 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2010 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 10 |
2015 | 11 |
こっそりMSNメッセ試験導入>>sayuk090@hotmail〜
Connection: close