柔らかな心と強い意志 このページをアンテナに追加

2017-06-06

自分00:28

不器用なのか。

前職で気づいたら夜遅くに帰る生活に慣れてしまって来ていることに、これでは好きなことをして遊べないと思っていたけれど、ふと気づくと今も似たような生活リズムになっている。

習い始めのピアノ練習をサボっている。

嫌だ嫌だと言いながら、なんだかんだのマイペース、なかなか切り上げどころ、踏ん切りがつかない。

潜在意識自分の現在を作り上げるとは聞く話だけれど、そうしたならば私は、終わらないことの不安だとか、自分は一生懸命やっているだとかそういう感情のために、自分1人の人海戦術を繰り広げているだけなのだろうか。

目標を明確に立てているわけでもないけれど。

ただ、ああしたいこうしたいをもう少し実行に移せるよう。

2017-05-09

仕事 23:51

終わり夜遅く家路に向かう途中でつばきの一色くんの訃報を知った。

ここ数年はずっと病気をしたり回復したりだということは知ってはいたので、フジファブリックの志村が亡くなった時ほどの衝撃はなかったけれども。

つばきフジファブリックなどの下北沢系列のバンド音楽は私にとっては青春で、その当時は夜な夜な音楽好きな仲間たちと、あのバンドがいいだの曲がいいだのと音楽の話ばかりしていた。

音楽の端っこでバイトをしていたこともあり、楽器はやらずとも音楽にまみれていた生活だった。

その時の匂いをかすかに思い出す。

こうやってまた少し時代は流れて、年を重ねたことを思うのか。

今夜は久しぶりにつばきを聴いている。

2017-05-01

遠出 00:42

をするのが好きだ。

少し大きめの一眼レフカメラを持って。

人混みよりも人のあまりいないような場所がいい。

都会暮らしも長くなったせいか、年を重ねたせいか、最近はますます田舎に行きたがるようになった。

小さな頃と趣向は変わる。

高速バスに揺られて、初めての町で、初めての人と昔馴染みのように話すのも楽しい。

鄙びた共同浴場で、ご近所さん同士の中に素知らぬ顔をして紛れ込んでいる。

人と語らいながら食べるご飯、お酒を飲むことは幸せだなと、今更ながらに思う。

ゆったりした時間が心地よい。

そんな旅をいくつも重ねていきたいなぁ。

2017-03-31

何か 01:15

を考えたり思うこと、行動すること。それらを最近はエネルギーとして考えるようになった。

肯定するエネルギー否定するエネルギー

同じ「思う」ことでも、プラスの方向であれば積み上げ・構築の方にいくけれど、マイナスの方に振れれば抑圧・破壊となってしまう。

同じ物事を見ているようでも、ある人は10のものを観ているかもしれないし、別の人はそこに100のものを観ているのかもしれない。

その人の持つ気質によって、同じ物事を成し遂げるのに3しか使わない人もいれば、100使う人もいるかもしれない。

そんなことを考えていたら、自分の興味のあることを成し遂げるためには、持っているエネルギーをいかに効率よく使うかをよくよくやっていかないと、と思う。少なくとも最初に書いたように、抑圧・破壊の方に使ってばかりでは、エネルギーに満ち溢れていた20代前半までと違ってこれからの年にはもったいない

「持っているエネルギーはとても強いのに」とは時々会う人に言われてきたことだけれど、「エネルギー否定の方に使っているから、同じことを成し遂げるのに普通の人が使うエネルギーの数倍消費している」とも言われたっけ。相殺。

頭ばかり使っていると、知りもしない先々のことを机上の空論で片付けてしまって、未来不安だらけにしてしまうから。新しいことを始めたりやっている趣味を深めるということに、肚を括ってもっと粘り強く取り組みたいし、口上を述べている間に少しでも手を動かしてアウトプットしていきたい。

それらがまた良いエネルギー循環になりそうだから。

スペース 01:48

空けてないのに、勝手にスペース入っているの、これ何故に?

2017-03-30

いくつか 02:04

オススメ、面白いものはあるけれど、少女漫画の連載中ものだったらやっぱりこれが1番今の私は好きみたい。

日日べんとう 8 (オフィスユーコミックス)

日日べんとう 8 (オフィスユーコミックス)

またキュンキュン度合いが上がっております。

漫画は一度読んだらあと2回は読み直ししないと、と手が勝手に伸びていたけれど、沢山いっぺんに読む時はその限りではなくなってきたなぁ。おそらく時間問題だろうけれど。

そういえばまた英語勉強するのをサボっている。。。

一昨日の仕事繋がりでの雑談の影響もあって、興味のあるジャンル、社会人としての必須教養を少しまた勉強する気持ちが復活してきたので、家の本をぼちぼち読んでいこう。

2017-03-29

案の定 01:41

あまり気分の良いものではなかった。備えない私にも責任はある。

それよりも受けて出てきた感情を、昇華して次に進めなければ。

2017-03-28

01:37

仕事での繋がりで久しぶりにご飯。

なんだかんだで離れた後もちょくちょく会っていて、仕事のこともそれ以外のことも、素直に真面目に話が出来る関係が出来たことは嬉しいなぁ。このメンバーで集まった時は話が尽きない。

見た目も育ってきた環境も違うけれど、おそらく根っこの部分での共通性があって、それが互いの経験知識や知恵として嫌味なく素直に聞けるんだろう。

1人には仕事であれこれ事細かく教えていたけれど、今から思うと互いにあまりストレスなくスムーズに教える教わるが出来ていたなぁ。それと逆に、現在人間関係でこういう苦労があるあると互いに苦笑した。

またご飯食べたり、集まって楽しいことしたいな。

Connection: close