Hatena::ブログ(Diary)

Idolpops for Girls このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

女性アイドルポップスは本来、女子(主に児童〜生徒)がきくためのものであるというスタンスのブログです。


2013.11.24(Sun)

「ハロー♡HATSUKOI」をリリースしました。

【2014/1/12追記】続報をhttp://d.hatena.ne.jp/sayuming/20140112 にupしました。ご覧ください<(_ _)>

 約1週間前ですが、わたしの歌がネットで配信されはじめましたw。すこし変わった方法でw。
 http://www.basement-office.com/mokomoko/
 お聴きくださったみなさん、ほんとうにありがとうございます。これについて以下に書いていきますね。

制作に至るまで

 

 遡れば3年ほど前、ルンペンレコード構想というのが(ベースメント・オフィスとは関係ないところで)(飲みの4次会くらいで)持ち上がり、こういうのやろう、ああいうの出そうと酔っ払いの戯言が駆け巡る中、挙がったもののひとつがモコモコのリリースでした。でわたしは「まあわたしは型番003くらいでいいよ〜」とか言っていたら、ほんとうに2011年に001が、2012年に002が出たんですw。わ〜まじでか、すごいと思いながら横で見ていました。
 【LRe.r01】ちぇりぃ☆えんじぇる「ちぇりぃなキ・モ・チ☆」
 http://www.108record.com/#/3/2
 【LRe.r02】ゆうぎ王「湿気ガール」
 http://ameblo.jp/basement-office-yu-gi/entry-11392568712.html
 で2012年末に来年はモコモコだね〜と言われて、そうか〜と半信半疑でつくり始めたのが今回のEPでした。去年の冬とか自分ほんとうに鬱々としていて、何に対しても現実味がなかったのですが、何かものづくりでもしたほうが気が紛れるやろという最低限の合理的判断のもと制作に着手しました。なんにもやりたくなかったんだけど、「曲をつくって歌う」ということが元来の自分の一番やりたがることだろう、これすらできなかったらまじで死んでしまうで、と思って。
 曲は母校の劇団の劇中歌として使われていた曲で、「アイドルっぽさ」をデフォルメしてつくられた曲です。それがちょうどいいじゃないかということと、結構良い曲なんだけど、昔の学生の手づくりだからサウンド面がどうしてもしょぼかったのを、大人になったいまなら精密につくり直せる!というのをやってみたくて、作者に許可もいただいた曲だったので、それで進めました。ゆうぎ王の「check it girls」インスパイアでもあると思います。

楽曲について

 アレンジをコニーさんとホワPに発注したのが4月末。トキスク10周年@MOGRAの日にアキバヨドバシ神田グリルで打ち合わせしました。そのときにお互いに相手のアレンジ曲をミックスする、という珍企画が決まりました。この人選も、珍企画も、10年(くらい)前の活発なモーヲタコミュニティがあったからこそ実現したことだと思います。それが完成後のラブマ偽装という配信方法にも繋がっています。当時その場所にいたことによって生まれた珠のような曲なので、当時その場所にいた人にとって一番聴き易いパッケージなら素敵かな、とか( ● ́ ー ` ● )
 曲はもともとあったものですが、今回のヴァージョンに関してはアレンジ試作の段階からわたしのああしましょう、こうしてくださいという意図がいちいち入っています。レコーディングもミックスも、ほとんど気のせいだろというレベルまで(クラビネットの音色を0.5デシ上げてほしいとか)こだわりました。そんなことも旧知の作家お二人だったからできたことだったと思います><ほんとうにありがとうございました>コニーさん、ホワP。
 ひとつはウィンドチャイム鳴り渡りふわふわ空間広い感じのフィルスペクター系、と最初から決めていたので、もうひとバージョンつくるとしたら、フィルスペクター系を(新田恵利みたいな)太い歌唱にして、もうひとつをウィスパー歌唱にしよう、と思って、ウィスパー歌唱のほうはギタポ系かな、とホワP担当になり、スペクター系がコニーさん担当になりました。それぞれ発注時に例として挙げた曲とかは、現在の各配信ページで解説しています。
 ハロー初恋を生んだ珠玉の音楽たち☆そのいち
 http://mokomoko.s601.xrea.com/connie/
 ハロー初恋を生んだ珠玉の音楽たち☆そのに
 http://mokomoko.s601.xrea.com/howap/

配信方法について

 元ネタ(及び関連曲)のジャケット画像を集めて結合すると新たな曲になる、という配信方法はなかなか乙じゃないかと思うのですが、この配信方法はもともと、わたしが単に飲み会での笑い話を信じ込んでいてルンペンレコードを割れのレーベルだと思い込んでいたので、レコーディングのときに「割れで配信するんですよ」と言ったら作家二人にウケて、「じゃあコニーちゃんのヴァージョンは辻ちゃんの画像で、ホワPのヴァージョンは加護ちゃんの画像でラブマ偽装しよう」という案が出たことがきっかけでした。
 でもレーベル担当者・技術者の二人は割れといってもラブマとかあんまり縁がなかったんですね。そのせいでたくさん苦労をかけました……でもそこはせっかくコニーさん・ホワPとやるんだからとラブマを押し通しました。それで辻ちゃん加護ちゃんの画像は使えないけど、ジャケット画像ならいいよということでこの配信方法になりました。

 ところでこの配信方法は現在のもので、最初の2日くらいはもっと面倒くさい方法で配信されていましたw。落としてくださったみなさんにおかれましてはほんとうにありがとうございます><実は最初の2日(先着50書き込み)に配信されていたファイルと、いま配信されているファイルはビットレートが違います。だから最初に手間をかけて落としてくださったかたは、Web Warez時代にはあり得なかった高音質ファイルだったはずです。いま配信されているファイルはWarezの標準的なビットレートなので、それはそれでそういうものとしておたのしみください。

 この二段階配信とかも、最初から計画して異常に面倒くさい試行錯誤を繰り返して実現させたもので、一体なぜにこんなことにこんなに一生懸命になっているのかwと何度思ったかしれません。そんなこと言ったらヲタ活なんて全部そうだけど。たのしい大人になれてよかったと思いました。アニオタせんぱい、ふっちー、コニーさん、ホワぴ、唐川さん、曲を聴いてくださったみなさんも、みんな大変な思いしながらも、今回のリリースをたのしんでくれていたらいいな、と思います。みなさんほんとうに、ありがとうございました><

楽曲大賞が開催中

 で終わったらきれいなのですが、すみません、今年のアイドル楽曲大賞にハロ初がノミネートされました泣ので、お聴きになってくださった希少な(ほんとうに希少な泣)みなさんにおかれましては、ぜひ投票のほう、お願いいたします。わたしはやっぱり曲をつくっている作家に報われてほしいので、ふだんも楽曲大賞をやっているのですが、自分の曲の作家には特に、フィードバックできるものはなるたけしたいと思いますので、聴いてくださったみなさんは、点数はどうでもいいので曲の感想を楽曲大賞のほうに送信していただけたらと思います>< どうぞよろしくお願いいたします。
 第2回アイドル楽曲大賞2013
 http://www.esrp2.jp/ima/2013/

 では。最後まで読んでくださってありがとうございました。
 2013年11月 モコモコ(´▽`)ノ

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。