scannerの日記 Twitter

2018-03-12

粒子状物質の生体内挙動

| 20:26

f:id:scanner:20180312202634j:image

memo) 粒子状物質の生体内挙動

(1)肺(呼吸気道)の各部位に沈着した粒子は、線毛運動により肺から咽頭へ除去(クリアランス)される経路が主となる。

(2)血液への移行は、極めて少ない。→組織・臓器への移行はリンパを通じて起こる。

(3)沈着した粒子の一部(〜1%)はリンパを経由して 二次臓器(肺門リンパ脾臓、胸腺、脳、腎臓肝臓、精巣等)に移行後、保持される。

(4)軟組織や骨組織への移行も見られる。


[関連]

(1)原発作業員の内部被曝の減衰カーブ

http://d.hatena.ne.jp/scanner/20150811/1439288150

(2)セシウムボウル

http://imeasure.cocolog-nifty.com/isotope/2015/09/volume-004-2015.html#paper

(3)セシウムボウルにウランが含むことを発見

http://imeasure.cocolog-nifty.com/isotope/2017/03/volume-016-2017.html#paper

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/scanner/20180312/1520854007
Connection: close