妄想日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 04 | 05 |

2007-09-24 橋下弁護士騒動2

[]通じない人たち 20:20 通じない人たちを含むブックマーク 通じない人たちのブックマークコメント

弁護士の開設しているブログにもいろいろあるが、私が特に面白いと思っているのは「元検弁護士のつぶやき」である。このブログはその名のとおり、元検弁護士であるモトケンさんが開設しているブログで、さまざまな話題が書かれており参加者も多い。光市母子殺害事件やその弁護団への懲戒請求の件などについてもエントリーが立てられている。

そのモトケンさんのブログで「弁護士の品位」というエントリーが立てられた。内容は、橋下弁護士ブログを紹介したものである(ここ)。まあ、橋下弁護士ブログを読んで普通に感じることが書いてあるだけなのだが、そこに一般人という方の変なコメントがついた。

橋下さん頑張ってください。昨日応援メールも送りました。ここにいる人は世間の風が読めない人ばかりだから困ります。

橋下さんの答弁書見ても、なるほど相当な事実上の法律上の根拠がある事を確認しました。これでマナー違反だと認識して出した懲戒請求が不法になったら恐ろしい社会になります。それこそ一体何がマナー違反に当たるか当たり外れにビクビクしながら懲戒請求しないといけないわけだから、そんな恐ろしい法制度は見たことありません。(笑)

(No.2 一般人 さんのコメント | 2007年09月23日 18:39 | CID 80694)

一読して、なんだこれは?と思った。これが刑事司法を知らず世間の風に流される人のたわごとしか書いてないブログ(たとえば「橋下弁護士を応援しましょう!」(*1))ならわかる。しかしこれはモトケンさんのブログである。モトケンさんの書いた文章をきちんと読めば、このような見解は出てこないはずである。特に

橋下さんの答弁書見ても、なるほど相当な事実上の法律上の根拠がある事を確認しました。

という発言にいたっては、この人は日本語が読めないのか?という疑問を抱かざるを得ない。

しかしである。その後のコメント

しかし空しいですね。ここでいくら橋下さんを非難し、馬鹿にし、論破しても、世間は誰も橋下さんに懲戒請求出さないんですからね。悔しくてたまらないのか、もしくは世間を見下す事で殻に閉じこもり自分を安心させてるんでしょうか。

小林よしのりさんが言論界で馬鹿にされ非難されてもビクともせず、逆に非難してくる市民団体を踏み台にして一気に人気者になった事態を重ねながら見守っています。面白いです、この状態。

(No.13 一般人 さんのコメント | 2007年09月23日 20:30 | CID 80721)

を読んで、疑問が氷解した。というか、爆笑した。なんと、引き合いに出しているのがあの小林よしのりである。なんのことはない、一般人さんの一連の発言はジョークだったのだ。

ストレートに橋下弁護士のおかしな言動を批判した文章を書いても味も素っ気もない。そういう場合、見かけ上橋下弁護士を擁護するような文章にしておいて、実はけなしているという表現をするのは読み手に楽しく読んでもらうための方法として普通にあることである。

まあ、引き合いに出しているのが小林よしのりというのはさすがに橋下弁護士を馬鹿にし過ぎている気がしないでもないが(私も一般人さんと同じく橋下弁護士の言動は笑いものにしかならないと思っているが、さすがに小林よしのりクラスまでは言い過ぎであろう)、これがジョークであることを強調するためには適切な人選であろう。

ここまではいいのだが、問題はこれを読んだ他の方の反応である。なんと、これに対してマジレスの嵐。おいおい、君たちジョークもわからないのか

こうなると困るのは一般人さんである。ジョークというのは一種の作品であるから、一般人さんが「あれはジョークだよ」と説明するわけには行かない。ジョークのネタバラシをするのは手品師が手品のタネを明かすようなもので、自分の作品を台無しにしてしまう。もちろん他人もそうであり、私が「一般人さんのコメントはジョークですよ」と教えてあげるわけにもいかない(*2)。

仕方ないので一般人さんはその後、「橋下擁護派の馬鹿がでたらめを書き散らして荒らしている」という役を演じている。コメントをつけないわけにはいかないし(それはそれでジョーク作品の価値を減じる)、ネタバラシするわけにもいかないから仕方がない。まったく、ジョークが通じない人たちにも困ったものである。

ただ、私は思うのだが、一般人さんはもっとジョークがわかりやすくなるポイントを用意するべきだったと思う。たとえばハンドルであるが、「一般人」でなく「馬鹿右翼」にすればもっともっとジョークであることが明確になり良かったと思う(*3)。ただしその場合は一発目のコメントでジョークであることが明らかになるので、オチの「小林よしのり登場」まで一気に持っていく必要があり、それはそれで他の面白みを消してしまうのだが。

(*1)…ブログ主の名誉のためにコメントしておくと、内容が「たわごと」であることはブログタイトルに明記されている。(ちゃんちゃんのたわごと/ちゃんちゃん)

(*2)…そういった意味では、別のブログとはいえこのようなことを書くのは問題があるのだが、一般人さんの名誉のためどうしても一言書きたかったののだ。

(*3)…もちろん、この「一般人」というハンドルが「一般人を自称するガチの人」を元ネタにしているのは理解している。

ちゃんちゃんちゃんちゃん 2007/09/24 21:06  管理人様、はじめまして。 トラックバックありがとうございます。

 この光市の事件に関し、法律家側からの見方、我々一般人からの見方、色々有る事は理解していますし、僕みたいに感情論ばかりに走る事は良くない事で有るとも理解した上で書いていますが、この事件というか裁判はもうそういう次元で語るべきもので無いと思っています。
 管理人さんの挙げられた「元検弁護士のつぶやき」も少し読ませていただきましたし、橋下弁護士のブログもちょこちょこ読んでいますが、やはり僕は橋下弁護士を応援したいです。 「法律が全てでは無い」という彼の考えはもしかしたら弁護士失格なのかもしれませんが、僕は法律の大事さを理解した上でこういう発言をできる人間臭さこそが現代人に必要な物で有ると感じています。 法律で制限されて無い事はなんでもOKでは無いと思ってますから。 そういう理性が欠けているからこんなムチャクチャな事件が起こると思っています。

 ついでに言えば、僕の了解も無しに勝手に僕のブログのエントリのリンクを貼られる行為は果たしてどうなんでしょう? 法律で制限されていませんし、僕のブログにもリンク禁止とは書いていませんので、罰せられるものでは無いですが、僕はマナー違反だと思いますよ。 そういう良心の欠如が現代の悲しい事件の一因で有ると思います。 僕のブログを頭から非難している訳では無いようですが、「たわごと」とは有っても僕の本音です。 ただ、あまりに怒りに火がついて過激な文章になることが有るので、読む人の気分を少しでも害さない様にとそう記載しているだけです。 紹介の仕方も良く言葉を選んでいただいているとは思いますが、良く読めば失礼だと思いますよ。 僕の方のトラックバックは削除しません。 色々な意見を僕の記事を読んだ人に読んで欲しいですしね。 しかし、あなたのブログ内の僕のブログに関する記載に関してはリンクを外す事を希望します。 良識の有る方ならご理解していただけるものと信じております。

sci98sci98 2007/09/25 00:24 ちゃんちゃんさん、コメントありがとうございます。
リンクの件ですが、あなたは自分の言論を公開しているのですから、こういった場所に引き合いに出されるのを含め、さまざまな形式(htmlでのリンクとか書籍での引用とか)でさまざまな言及(賛同や批判や)を受けるのは覚悟しなければなりません。私も自分の言論を公開しているわけですから、他人の意見を引用する際にはきちんと出典を明記します。このようなhtmlファイルにあっては、ハイパーリンクの形式で示します。その方が読者の負担が少ないからです。それが言論をなす者としての私に課せられた義務ですし、持たなくてはならない良識ですし、守らなくてはならないマナーです。リンクされたくないというのはただの甘えであり我が儘です。私は貴方のそのような我が儘に付き合って、良識に外れた行いをすることは出来ません。貴方の我が儘が叶えなれないのを他人のせいにしてはいけません。
ちなみに、貴方が橋下弁護士を応援するのが「貴方の良識」に適うのならば、一度「貴方の良識」が正しい良識なのか、自分に問うてみてはいかがでしょうか。

sci98sci98 2007/09/25 00:43 ブックマークコメントの質問に対する回答
ちゃんちゃんさんは、一般人さんのコメントがマジコメントであっても不思議ではないブログの例として挙げたエントリーの管理人さんです。補足項に追記しておきます。

匿名希望匿名希望 2007/09/25 13:50 管理人さまはじめまして。
モトケンさまのところから流れてまいりました匿名希望です。

管理人さまの深い洞察、参りました。

願わくば、件のお方にはネタばらしは一生することなく最後まで同一キャラを演じていただくことを願ってやみません。
決して、朝令暮改、竜頭蛇尾、池野めだか的「おいオレを誰だと思っているんだ!バコッ!ブシュッ!ドスッ!…今日はこの辺にしておいてやろか!」のようにはなりませんように摂にお祈りして御礼のご挨拶に代えさせていただきます。

ちゃんちゃんちゃんちゃん 2007/09/25 22:13  管理人様、こんばんは。

 色々な見解が有るとは思いますが、やはりリンクはまず管理人に報告・了承いただくのはマナーだと思いますよ。 別に批判されるのが嫌だと言っているのでは有りません。 承諾くらい取るのが最低限のマナーだろうと思うだけです。 少なくとも僕はそう思っていますので、少なくともこのような形でリンクされるのを拒否する気持ちがこちらに有る以上、リンクを外していただくのは最低限のマナーでは無いでしょうか? その辺りの事が考えられないのに良識も何も有ったものでは無いと思いますよ。 おそらく管理人様は僕に比べれば知識も社会的地位も有る方かと想像していますが、それこそそういう方の勝手なわがままだと思います。 この僕の気持ちが解っていただけなければ、これ以上リンク外してくれとかは言いませんが、今後、二度と僕の了承の無い直リンクはご遠慮下さい。 今はそれほどでも無いですが、普通は気分の悪いものだと思います。 まあ、そちらの方こそ僕みたいなのと接触したくないかもしれませんが・・・
 僕は思うのですが、知識人で有れば有るほど、また、社会的地位が高い人で有れば有るほど、そういう普通の方の気持ちが解らないと思うのです。 今の日本社会がおかしいのは、多分にそういうところから来ていると思っていますから。 別に賢い方のせいにばかりはしませんが。 僕みたいに氾濫するメディアに翻弄される人間もいる訳ですから。 それも問題だと思っています。 メディアの有り方も。 その辺りの自身の事は理解した上で僕は色々書いていますし、僕の良心に従って書いたりしています。 ですからあなたの考えを頭から否定する気は有りませんし、逆に色々な考え方が有ると勉強できるという点で大変貴重な意見でも有ると思っています。 ですから今後、またトラックバックされたりコメントされるのは別に拒否しません。 そこからまた得られるものも有るでしょうから。

 橋下弁護士を応援したいと言う気持ちは今も変わりません。 もしかしたら色々な意見を見て、今後変わる事も有るかもしれませんが、現段階では変わらないものと思っています。 そういう僕の良識が間違っていればいたで、今後修正がきくものかどうかは正直解りません。
 ただ、僕の良識と管理人さんの良識が違うのも仕方の無い事ですが、言わせていただければ、あなたも「貴方の良識」(ここではネット上のマナーのみに関し)が正しいものなのかどうか、自身に問うて見て下さい。

sci98sci98 2007/09/26 01:54 ちゃんちゃんさん、こんばんは。
貴方のような人は「リンク禁止厨(または無断リンク禁止厨)」といわれ、インターネット上では非常にモラルに欠ける人(良識のない人)として扱われています。貴方がリンクを拒否されるのに、嫌だ、という以外の理由がありますか?
嫌だ、という理由だけで正当化される場合もありますが、リンクに関しては、嫌だという理由だけで拒否するのはただの身勝手な我が儘です。
世の中には「無断引用禁止、引用の際は許可を取るのがマナー」という人すらいますから「リンク禁止厨」や「橋下擁護厨」程度は別に驚きませんが、私はそのような人間にならないように、常に自分の良識を見つめています。

sci98sci98 2007/09/26 02:16 匿名希望さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
「池乃めだかオチ」に関しては、心配することはないと思います。一般人さんが披露したジョークは、一見するとたわいのないものですが、実は非常に高度なものです。
ネタふりからオチまできちんと一日で、4コメントでまとめていますが、他人のコメントをはさんでまとめないといけないので、実際にやろうとすると非常に困難なのです。いわば、4コママンガの2コマ目と3コマ目を他人に描かせるようなものですから。オチまで多くのコメントを要したり、数日かかってしまうようではただの荒らしや釣りになってしまいます。このように優れたジョーカー(ジョークを作る人をこう呼ぶ)である一般人さんが、そんな陳腐なオチを付けるわけがありません。
とはいえ、ジョークのわからない困った人たちがコメント欄を荒らしまくっている現状では、どのようにオチを付けるか難しいと思います。ここは一般人さんの手腕に期待しましょう。

ちゃんちゃんちゃんちゃん 2007/09/26 12:35  管理人様、こんにちは。

 逆にモラルに欠けるのが僕の方・・・ そういう考え方も有るんですね。 勉強になりました。
 でもあなたのその意見も「あなたの我が儘」でも有ると思いますよ。 そういう考え方も有って、どちらが100%正しいとは言えないはずです。 まあ「法律」に照らせばあきらかにあなたが正しいですが。 僕は人間っていうのはそんな簡単なものじゃあ無いと思っています。
 僕の意見とあなたの意見、どちらかが100%正しいという事は無い。 それであれば、拒否している人間に無断リンクしている側が折れるべきで有ると思います。 こちらが折れない以上。 まあ、僕は上でリンクを外す事を「希望します」と言ってますし、もうこれ以上リンクを外す事を迫りませんが。

 あ、それか「妄想日記」と有るくらいですから、このブログは「妄想」なんですかね? 失礼しました。

 酷い事を書きましたが、あなたが僕のブログの題名「たわごと」を言葉尻を捕らえる様に紹介されたのはこういう事ですよ?
 とはいえ、失礼な事を書き、申しわけ有りません。 こういった事を書くのは僕の本意では有りませんが、色々な人の意見を聞き、もう少し謙虚になる人が増えて欲しいから書いただけです。 僕はあなたも含め、色々な意見を聞いて自分で考えて少しずつ自身の考え方を変えていってます。 実際、今枝弁護士のブログも少しですが拝見し、少しは反省すべき点も見付けました。 もしかしたら、あなたは既にそういう域を抜けているのかもしれません。 しかし、僕はそういうものにゴールは無いと思っています。 ですから、あなたももう少し相手の気持ちを考えた行動をされるべきでは無いかと思うだけです。
 「自身が100%正しい」なんて思うのであれば、それこそ妄想です。 世の中にはそうそう「絶対」なんてものは転がっていません。 だから僕は「絶対」という言葉を滅多には使いません。

 偉そうな事を言ってすいませんが、正直に感じた事を書かせていただきました。
 このコメントは管理人さんの判断で削除していただいて結構です。 ただ、嫌みでは無く、そういう事をする方では無く、僕の様な意見の違う人間の言葉でも、正面から受け止める方なんだろうと感じていますが。
 僕はあまりに気に入らなければ削除するタイプの人間ですけど。

匿名希望匿名希望 2007/09/26 21:57 管理人さま

お忙しいところわざわざご挨拶いただきましてまことにありがとうございます。

また、乃のご指摘ありがとうございました。あのまま放置されていれば。私の知識人としてのキャリアに傷がつくところでした。中卒で集団就職した仲間内では一番かなと自負しているところです。

本当に管理人さまの読みは素晴らしく、目から鱗、鼻から牛乳(だったでしょうか?違っていたらすみません。)です。

あのお方、これからは尊師とお呼びするのが相応しいかと思いますのでそのように呼ばせていただきます。

尊師さまの説法は止まるところを知らず、背骨にビシッと一本、糸蒟蒻の如く芯の通った物言いに、荒らしどもは吹き飛ばされており、ジョークのわからない困った人たちの代表であるモトケンさんの慇懃無礼なそれで居てワリカシ直截な退場勧告も右から左へ受け流す様はもはやKYなどろいう低次元には到底収まりきらずマトリックスかチャーリー浜を彷彿とさせるものです。

尊師さまに措かれましてはいずれあのような荒らしばかりの不毛の地を旅立たれることになろうとは思いますが、それまでは一言一句聞き漏らさず末代まで語り継ぐようプリントアウトして…みようかどうか迷っているのですが、管理人さまのご助言頂ければ幸いです。

sci98sci98 2007/09/27 00:42 ちゃんちゃんさん、こんばんは。
何故リンク禁止厨が良識のない人だと言われるかですが、貴方のリンク削除要請って、貴方の「嫌だ」という勝手な感情によるものしかないわけです。で、貴方のリンク削除要請に従ってリンクを削除した場合、それで迷惑を受けるのは他の読者です。リンクされていないと原典にあたるのに余計な手間がかかりますからね。身勝手な都合で他人に迷惑をかけるのが良識に外れた行為であることはわかるでしょう。
私のブログタイトルの件については、何故「失礼」だと思ったんでしょうか。別に失礼でもなんでもないです。私がまるで貴方の同類であるかのような書き方がされており、読者に誤解を与えかねないので撤回謝罪をお願いします。ちなみに、「妄想≠たわごと、でたらめ」なのは知ってますよね。
言葉尻云々の件ですが、貴方の誤読です。私がリンクした貴方のエントリーの内容がたわごとに過ぎないのは読めば明らかで、タイトルは関係ありません。たわごとをさも正論のように主張する輩が多い中、「たわごと」であることをタイトルに明記してたわごとを垂れ流す貴方の姿勢は比較的良い方向に評価できるので、そこに言及しているだけです。

sci98sci98 2007/09/27 00:59 匿名希望さん、こちらこそどうも。
一般人さん、相変わらず凄いですね。今日の「民主主義という名のファシズム」オチには感心しました。全く予想してませんでしたから。まあ、あの人がネタ振りの時点でオチが読めるような低レベルのジョークを書く訳ないですね。それにしても、モトケンさんは相変わらずですね。あのツッコミ、実際に書いちゃダメでしょう。これが舞台の漫才なら、相方が「そりゃファシズムやぁ!」とツッコミいれるのは当たり前なんですが、ウェブの場合は、そのツッコミは読者各自が心の中でするもので、実際に書かれたら興ざめです。
プリントアウトの件ですが、しない方がいいと思います。紙がもったいない、じゃなくて、あの手のジョークは初見で大笑いして、あとは頭に残った残像で楽しむものです。紙に残すのは邪道です。

ちゃんちゃんちゃんちゃん 2007/09/27 01:16  管理人様、こんばんは。
 僕が「嫌だ」という気持ちが勝手な感情なら、勝手にリンクを貼る行為も「身勝手な行い」だと思うんですけどねえ。
 まあ、もういいです。 疲れました。 理屈では勝てそうにないですし。

 別に僕はあなたのブログタイトルが失礼だなんて思ってませんよ。 それに誰も同類だなんて思いませんよ。 あなたは僕と同類と思われたくないでしょうが、もちろん僕だって同類だなんて思われたく無いですし。 言葉の意味をいちいち調べようとも思いませんが、大差無いでしょう? あなたみたいに知識の豊富な方にとっては全然違うのかもしれませんが。

 それと、『私がリンクした貴方のエントリーの内容がたわごとに過ぎないのは読めば明らかで、タイトルは関係ありません。たわごとをさも正論のように主張する輩が多い中、「たわごと」であることをタイトルに明記してたわごとを垂れ流す貴方の姿勢は比較的良い方向に評価できるので、そこに言及しているだけです。』ってのは普通イヤミにしか聞こえませんよ? って言えばきっと「じゃあたわごとなんて書くなよ」とおっしゃるんでしょうが、中身読めば少なくとも僕が本音で書いているのか、本当のたわごとなのかくらいは解るでしょう? 僕のそういう気持ちを汲んでなお、イヤミで書いているのかもしれませんが、それならそうとはっきり言ってくれた方がまだマシです。 少なくとも僕はあなたが妄想したことをここに書いているなんて思ってませんし。 こういうとらえ方されるくらいなら、僕も『たわごとをさも正論のように主張する輩』でひとくくりにして下さい。 っていうか、本当にたわごとで有るかどうかは別にして、僕は自身の考えを正論だと思っている輩です。 仮にそれが間違いでも僕はそう考えているんです。 少なくとも今は。 別にそのことを非難されても、色々な意見が有る訳ですから、それほど嫌な気持ちにはなりません。 悲しくはなりますが。

sci98sci98 2007/09/27 02:04 ちゃんちゃんさんこんばんは。そろそろ寝るので少しだけ
>勝手にリンクを貼る行為も「身勝手な行い」だと思うんですけどねえ。
全然違います。リンクは出典を明らかにするとともに読者に簡単にアクセスするための便宜をはかるためにするもので、言論をなす者に課せられた義務であり、当然のマナーです。
私のブログタイトルについてですが、貴方は以下のように書いてますね。
>あ、それか「妄想日記」と有るくらいですから、このブログは「妄想」なんですかね?
(中略)
>失礼な事を書き、申しわけ有りません。
つまり貴方は『あ、それか「妄想日記」と有るくらいですから、このブログは「妄想」なんですかね?』という問い掛けが失礼なものである、と思っている、ということですよね。で、『あ、それか「妄想日記」と有るくらいですから、このブログは「妄想」なんですかね?』という問い掛けのどこが失礼なんですか?というのが私の疑問です。
(ブログタイトルの件、というのは上記『』内を指して書いたものです)

sci98sci98 2007/09/27 11:38 ちゃんちゃんさん、こんにちは。
イヤミにしか聞こえないと指摘されている部分ですが、貴方の誤解が背景にあると思います。私の紹介した貴方のエントリーがたわごとかどうかはブログタイトルや貴方の主観で決まるものではなく、内容で決まるものです。貴方はまるで私がブログタイトルからたわごとだと判断したかのように書かれていますが、私は内容を見てたわごとだと判断したのであり、その上でブログタイトルを見て、内容に合ったブログタイトルが付いているな、と判断したのです。それを踏まえれば到底イヤミには聞こえないでしょう。もしかして、本音で正論のつもりで書いたことをたわごとだと言われて不快に感じているのかもしれませんが、それは正論を書こうとしてもたわごとしか書けない貴方の責任であり、私には関係ないことです。

通りすがり通りすがり 2007/12/24 12:46 で、橋下弁護士あての懲戒請求