Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2008-04-14 科学技術政策研究会開催

第4回 若手理系研究者、技術者、テクニカルスタッフのための“無料” キャリアセミナー開催! (先着20名様)

第4回 若手理系研究者技術者、テクニカルスタッフのための

“無料” キャリアセミナー開催! (先着20名様)

日時: 2008年4月19日(土)14:00−16:30

セミナー後、お茶を用意しておりますので、講師や参加者とお気軽に交流くださ

い。)

場所: ケリーサービスジャパン(品川インターシティB棟10階)

会場へのアクセスはこちらをご参照ください。

主催: ケリーサービスジャパン http://www.kellyservices.co.jp/index.html

NPO法人サイコムジャパン http://www.scicom.jp/

趣旨:

人材サービス会社ケリーサービス社とNPO法人サイコムジャパンでは、理系人材の

キャリア形成をサポートするために、若手研究者技術者大学院生の方々を対象と

したセミナーを開催します。大学や研究所、企業の研究部門で培われた経験は、必ず

しも研究分野のみで活かされるものではありません。キャリアアップ、特に、異業界

へのキャリアチェンジに成功した理系出身者、ポスドク経験者をお招きして、成功体

験の共有や、キャリアアップ、チェンジを行う上で必要なスキルワークショップ

体験できる場を提供いたします。日常の研究生活では、なかなか接することのない

方々との交流は、皆様の今後の可能性、キャリア形成にお役に立てると思います。ぜ

ひ、お気軽にご参加ください。

当日のスケジュール(一部変更することがあります。)

************************

今回は、ビジネスの基本となる“マーケティング”をキーワードにした、前半と後半

の二部構成です。

1.「博士取得から企業ポスドクを経て外資系企業で働く自分を振り返って」

 (プロメガ株式会社 市川 祐介 氏)

2.マーケティングミクスを活かした自己商品化→自分をいかに売るか→転職活動の

戦略化

  (サイコムジャパン 新山 元 氏)

(1)修士号、博士号を取得後、企業ポスドク旭硝子)を経て、現在プロメガ株式

会社にて、システムインテグレーターとして活躍されている市川氏をお招きして、お

話いただきます。特に、企業ポスドクとしての研究のアカデミックポスドクとの違い

や利点、その後の転職活動の進め方、さらには企業における博士号取得者の活躍につ

いて、自身や周囲の方の経験含め、お話いただきます。企業ポスドク経験者と直接お

話いただけるチャンスです。

(2)転職時には、ご自身の志望動機はもちろんのこと、先方の企業(研究機関)に

いかに自分が利益をもたらし、貢献できるかについて、ご自身のキャリアをアピール

する必要があります。しかし、研究実績のみを羅列しても、先方は興味を持ってくれ

ません。どのようにすれば、魅力的にアピールできるのでしょうか。その秘訣を新山

氏にお話いただきます。応募書類や面接にも応用することができます。ご自身がポス

ドクを経て、バイオ業界、製薬業界にキャリアチェンジした経験、また現職にてマー

ケティングに携わり、顧客への商品販売戦略も合わせてご説明いただきます。(前回

の基礎編とは内容異なりますので、奮って御参加ください。)

対象とする参加者:

・ 若手(20、30歳代)理系人のキャリアパスに関心のある方

・ 実際にキャリアチェンジやアップを考えている方

参加することで期待される効果:

・ 若手理系人のキャリアアップ・チェンジの成功体験が共有できます

・ キャリアアップ・チェンジをするうえでの準備方法が共有できます

・ ビジネスの現場で要求される実務を体感できます

・ 人的ネットワーク形成できます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/scicom/20080414/1208124153