Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2009-12-16 若手の会の声明

スパコン残ってあとは…

危惧した事態だ。

次世代スパコン開発の予算認める 40億円減の227億円

文科省が、開発期間を予定より長くし、全国のスパコンとのネットワーク化を進めるとの見直し案を提示。菅氏や藤井裕久財務相仙谷由人行政刷新担当相が了承した。ただし、227億円のうち50億円は、文科省側がほかの事業予算を自ら削減して捻出することが条件とされた。

次世代スパコン事業仕分け結論に文科相意義申し立て

スパコン以外の事業については、事業仕分けで指摘された趣旨は尊重し、受け入れるとしているが、「例えば、廃止とされた趣旨が、事業自体は良いけれども国ではなく地方に移管するのがよいというものについては、来年度予算では経過措置として残ることになるだろう」と話している。

大臣記者会見録(平成21年12月15日)

象徴的なスーパーコンピュータだけが復活し、残りは仕分けに示されたとおりとなると、ちょうど本日明らかになった、十万件を超える意見とはなんだったのだろう。

行政刷新会議事業仕分け対象事業への意見募集について

行政刷新会議事業仕分け対象事業について、平成21年11月16日から平成21年12月15日までの期間、電子メールを通じて、広く国民の皆様からご意見の募集を行いましたところ、14万件を超えるご意見をいただきました。

「科学技術関係施策の優先度判定等の実施に関する意見募集〜科学技術関係予算に係る予算編成プロセスの透明化〜」(平成21年11月17日(火)〜11月24日(火)実施)結果詳細

によれば、スパコンへの意見は174件だったのに対し、特別研究員制度には348件もの意見がよせられている。

いずれにせよ、縮減や廃止された事業の復活はこれ以上ない、との前提で、縮減された事業が、安易な首切りを行わないように監視しなければならない。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証