Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2011-03-29 クライシスコミュニケーション、リスクコミュニケーション、科学コミ

クライシスコミュニケーションとリスクコミュニケーション、そして科学コミュニケーション

Twitterなどをみていると、今回の震災に関して、「サイエンスコミュニケーター」への風当たりが強いような感じがする。

曰く、「フリップもCGも作れず役立たず」

曰く、「非常時に沈黙している。けしからん」

(上記はあくまで私の意訳なので、本当のツイートではない点をご注意)。

評判が高いのが、物理系を中心とする科学者など。そういう人がいれば「サイエンスコミュニケーターなどいらない」という声も。

正直「フルボッコ」という感じだ。

この「サイエンスコミュニケーター」の定義が非常に曖昧で、定義を広げれば、様々な媒体で発言する科学者だって、フリップやCDを作る美術スタッフだって「サイエンスコミュニケーター」ではないかと思うのだが…自分を含めないで批判対象にできるという意味で、フルボッコされやすいのかもしれない。

人々が「サイエンスコミュニケーター」に求めていたものが何かも判然としない。池上さんのような解説を求めていたのにできなかったのが失望の原因なのか。それとも、原発のような科学と社会がコンフリクトを起こす問題に取り組んでこなかったことが原因なのか。

しかしながら、科学コミュニケーションが今回の震災及び原発事故に関して何ができ、何ができなかったのか、私も含め、非常に悩み、苦悩している。

Facebookなどでも議論が続いている。

そのなかで出てきたのは、緊急時の「クライシスコミュニケーション」と、平時の「リスクコミュニケーション」、そして「科学コミュニケーション」は異なったものであり、今はまだクライシスコミュニケーションの時期であるということだ。サイエンスカフェがすべて無意味なのではなく、「今は」それをする段階ではないいということだ。

クライシスコミュニケーションについては以下参照。

危機時における情報発信の在り方を考える 新型インフルエンザのクライシスコミュニケーションからの教訓(週刊医学界新聞第2853号 2009年11月2日)

健康危機管理時におけるクライシスコミュニケーションマニュアル

原発事故に関して言えば、今は東京電力政府がクライシスコミュニケーションを行う段階。あまりうまくいっているとは言えないが。

ただ、その段階であっても、政府のクライシスコミュニケーションを受けて、それを解説したり批判したりする科学コミュニケーションは必要であり、今回の場合、早野龍五東大教授などが、自主的にその役割を果たしている。

しかし、臨時で、かつボランティアで行う人に頼る科学コミュニケーションは脆弱で、たとえば健康上の問題を抱えてしまえば終わってしまう。

それを平時から、持続的に行う組織が日本には不足しており、それが「サイエンスコミュニケーターに失望した」に繋がっていると思う。

ただ、サイエンス・メディア・センターはそのなかでも非常に重要な取り組みであり(そしてその「中の人」は、私もよく知るサイエンスコミュニケーターの教育実践にずっと関わってきた人たちだ)、ひとつの希望だと思う。

クライシス段階は続いている。その対応のために「サイエンス・コミュニケーターとしての役割を捨てた」と言った方もいる。

クライシスが終わったら、様々なことを反省し、今後のあり方を検討する段階が来るだろう。

2011-03-28 何が出来るか、何をすべきか

何が出来るか、何をすべきか

まずお知らせを。メールマガジン Science Communication News No.391 2011年3月28日号(3005部)発行しました(Vol.1Vol.2)。震災関連情報を中心に、通常より少なめですが、科学技術政策関連のニュースも掲載しました。巻頭言は、日本学術会議若手アカデミー活動検討分科会委員長 駒井章治さんにご執筆いただきました。

震災からすでに2週間以上経過しました。まだまだ多くの方々が避難所暮らしをされており、行方不明者もたくさんいらっしゃいます。心よりお見舞い申し上げます。

震災そのものの被害と同時に、(これも震災が引き起こしたものですが)原発事故という新たな事態も同時並行であり、被災地以外の報道や人々の関心が、原発のほうに向かいすぎているような感じもして、やや危惧しています。

ちょうど16年前、阪神大震災の2ヶ月後に発生した地下鉄サリン事件が、震災を人々の記憶から押し出してしまったことを思い出します。

原発事故と震災はどちらも忘れずにきっちり考え、行動していく必要があるように思います。

まだ今日明日、数日後をどう生きるかということが重要な課題であり、まだ先のことなど見えないというのが正直なところでしょう。だから、時期尚早かもしれませんが、現在進行形の事態への対処と同時に、中期、長期的なことも考えていくことも必要だなと思っています。

みなさんの多くもそうかも知れませんが、私は、自分があまりたいしたことができていない無力感を感じています。たしかに震災直後にはたいしたことができなかったし、今も出来ていません。寄付などはしていますが、それだけでは不十分だという思いもあります。

それゆえ今できなかった分、中期的、長期的に、忘れず、末永くできることをやっていきたいという思いをいだいています。

ではいったい、何ができるのでしょうか。もちろん、独りよがりで「善意の押し付け」をすることは避けなければならず、被災地のニーズをきちんと聴かなければ意味がありません。

ただ、ニーズをすぐには聴ける状況にない今、出来ることを考えて、あとからニーズとのすり合わせをするということもできると思います。

まだ不十分ですが以下のようなことを考えています。

震災復興

  • 教育への支援
    • 理科教育支援
      • 教科書、教材、実験用具の寄付
      • 理科実験指導など
      • 学習支援(家庭教師や塾など?)
    • 経済支援

原発問題(科学と社会が緊張感ある関係を持っている領域なども含む)

 これらを、実際のニーズも踏まえ、実現できるかを探っていきたいと思います。

2011-03-23 成長戦略と博士

野村総合研究所 真・成長戦略としての科学技術系博士人材の育成

以下の資料が公表されました。

野村総合研究所 「NRIパブリックマネジメントレビュー」 2011年3月号

真・成長戦略としての科学技術系博士人材の育成

社会システムコンサルティング部 佐藤 将史

社会システムコンサルティング部 岩瀬 健太

博士と社会のミスマッチをどうするかという点を考察しており、「日本版AAAS」に言及しています。ご紹介まで。

2011-03-19 日本学術会議の緊急集会

日本学術会議、緊急集会を開催

日本学術会議は3月18日、緊急集会「今、われわれにできることは何か?」を開催しました。

同時に以下の声明が発表されています。

当日の様子はtwitterで中継されました。

ブログでの報告

日本学術会議緊急集会「今、われわれにできることは何か?」

こうした会が開催されたことに大きな意義があると思います。

議論の内容は完全に把握していませんが、多彩な参加者が様々な角度から議論されたようです。

日本の科学アカデミー、学術会議が出来ることは多々あると思います。責任と自覚を持って動いてほしいと思います。若手アカデミーも何かしようと企画中とのことです。

【2011/03/21追記】

学術会議から公式の報告が出ていました。

日本学術会議 緊急集会 「今、われわれにできることは何か?」に関する緊急報告

2011-03-17 欧米科学メディアの報道

科学コミュニティは今何をしているか

 数日前のブログで、今はまず市民としてできることを、と書きました。その状況はまだ変わっていませんが、原発事故もあり、様々なことが同時に起こっています。

 こうした中、科学コミュニティ、あるいはサイエンス・コミュニケーションは何をしているのか、何をすべきなのか気になります。

 人の生命に関わるタフな状況、流言や不確実な情報が飛び交う状況のなか、少しづつですが、動きも出てきました。

 一般社団法人サイエンス・メディア・センターは情報を出し続けています。

 twitter上では、早野龍五氏東大)、東大病院放射線治療チーム伊東乾氏(東大)などが情報を提供しています。

 facebookでは、まだ参加者は少ないようですが、全国研究室状況報告ページが出来ています。

 この他、researchmapに「東日本大震災に関する大学等からの連絡」というページが出来ています。

 各研究施設や研究グループもいろいろな動きをみせています。全体を把握しきれていませんが、以下のような感じです。

 NPOなどの動きとしては、原子力資料情報室の活動が圧倒的で、政府発表からはうかがい知れない情報を、科学的知見に基づいて発信しています。

 日本科学者会議緊急アピール東北地方太平洋沖地震を契機とする福島原発の炉心損傷事故についてを発表しています。

 医療関係では、多数の団体や個人が動いています

 こんななか、日本学術会議が3月18日に緊急シンポジウムを行うという連絡が入ってきました

 今、科学コミュニティは、社会から非常に懐疑的な目でみられています。「御用学者」という言葉があらわすように、社会に必要な情報をきちんと伝えてきたのか、という厳しい目です。

 政府が情報をすべて公開していないという問題はありますが、海外メディアや、海外科学者団体のほうがきちんと情報を伝えている、という意見は、深刻に受け止めなければなりません。

 アメリカ科学者団体である憂慮する科学者同盟は、原発問題に対して声明や情報提供などを精力的に行なっているようです(こちら)(報道もされています「放射性物質は東京まで達する恐れ=米科学者団体」)。


 個人のtwitterでの発信や、各種NPOの発信は、非常に重要だと思いますが、まだまだ質量とも足りません。これを非常時だけでなく、常に行えるような組織がもっと増えないといけません。

 なにより、「御用学者」という批判を払拭するためには、独立した科学者集団、あるいは市民科学者の存在が不可欠になります。

 日本学術会議は、本当の情報を知りたい、という社会からの切実な声に答えられるでしょうか。

 それは学術会議だけの問題ではなく、私達が目指している、分野横断的な科学者団体が切実に求められているということでもあり、他人ごととして突き放すわけにはいきません。

 現在、研究者ネットワーク(仮)のFacebookページなどで私達も議論を行っています。議論だけでなく、早急に形にしなければなりません。


 最後に、著書「博士漂流時代」にも引用した、二つの文章を引用します。今、この言葉をかみしめ、これを具体化しなければなりません。

情報化社会の理想は、多様で正確な情報が、いつでも、自由に手に入れられることなのだが、日本の現実はそれからはるか遠い状態にある。メディアメディアを引用し、ネタ元が同じと思われる情報が、大量に表層を流れているだけである。落ち着いてわれわれの到達点を点検し、将来にむけて考察をめぐらすためには、個々人が切実に必要と思ったときに、ハードな科学情報が有用な形で入手できないといけない。そのための供給システムは、古臭い「科学啓蒙」のイデオロギーから抜け出していなくてはならない。専門家だからという理由で、利害当事者である科学者に情報を汲み出す作業をまかせきるのではなく、科学研究に共感をもちながらも、これを突き放した中立的な視点から科学論文を読みとく読み手を、社会の側が確保することがぜひとも必要である。そして正確で、公平で、安定した自然の姿がわれわれの間で共有された後、そこに共通の意味体系もおのずと浮かびあがってくるのであろう 。(米本昌平クローン羊の衝撃(岩波ブックレット No.441))

研究という基本的権利を、いまほとんどの人は職業研究者に託している もしのこの権利を個々人が自ら行使しようとしたらどうなるか 科学のあり方、大学のあり方に根本的変化が生じてくるに違いない。

この種の個人の研究活動が組織化されれば、既存の権威を監視しチェックする知的なNGO(非政府組織)として重要な社会的機能を担うことになるだろう。

面白がりながらも切実にこつこつと研究活動を続ける知的な市民が、自ら問題を発掘し、研究調査し、解決策を模索していく形こそは成熟した民主主義社会における政治参加の理想形だと思う。(米本昌平中央公論1999年4月号「知価社会を実現するために―投資としての研究・浪費としての研究」」

欧米科学メディアが伝えた原発事故関連ニュース 3月17日

3月17日正午(日本時間)あたりまでに入手した、海外科学メディアが伝えた震災原発事故関連ニュースをピックアップしました。

  • 状況を伝える記事。

Fukushima incident is out of control

Attention must turn to evacuees in the region.

http://www.nature.com/news/2011/110316/full/news.2011.164.html

IAEA chief: Japan's nuclear situation is 'very serious'

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12765851

●UPDATE 7: Fukushima spent fuel threat rises/Boric acid shortage

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/update_spent_fuel_threatens_fu.html

●Contention Over Risk of Fire From Spent Fuel Pools

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/contention-over-risk-of-fire-fro.html

Fukushima Radiation Update

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/fukushima-radiation-update.html

●Fast Facts about Radiation from the Fukushima Daiichi Nuclear Reactors

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=japan-nuclear-fallout

●Confusing radiation numbers swirl around Fukushima

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/confusing_radiation_numbers_sw.html

  • 作業員に関する記事

●Workers Battle Fukushima Nuclear Crisis at Personal Risk

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=fukushima-workers

  • 解説記事

science insider(AAASのブログ)が、読者からの質問に答えています。

Quake Question #1: How Far Will the Radiation Spread?

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/quake-question-1-how-far-will.html

Quake Question #2: Are Underground Tsunami Shelters a Good Idea?

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/quake-question-2-are-underground.html

Quake Question #3: Could the Japan Quake Trigger Other Quakes Across the Globe?

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/quake-question-3-could-the-japan.html

Quake Question #4: What Is the Impact on Wildlife?

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/quake-question-4-what-is-the-impact.html

Quake Question #5: What Effect Will the Radiation Have on the Japanese?

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/quake-question-5-what-effect-will.html

Quake Question #6: Is Climate Change Responsible?

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/quake-question-6-is-climate-change.html

Quake Question #7: What Prevents a Spent Fuel Rods Fire?

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/quake-question-7-what-prevents-a.html

Quake Question #8: What Impact Will the Radiation Have on Marine Life?

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/quake-question-8-what-impact.html

Fukushima throws spotlight on quake zone nuclear power

http://www.newscientist.com/article/mg20928043.100-fukushima-throws-spotlight-on-quake-zone-nuclear-power.html

●Radiation's Complications: Pinning Health Problems on a Nuclear Disaster Isn't So Easy

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=pinning-health-problems-nuclear-disaster

●Green: Q. and A. on the Nuclear Crisis in Japan

http://green.blogs.nytimes.com/2011/03/16/q-and-a-on-the-nuclear-crisis-in-japan/

●Chernobyl Can Teach Japan About Limiting Radiation Exposure

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/chernobyl-can-teach-japan-about.html

●Green: The Long Half-Life of Chernobyl

http://green.blogs.nytimes.com/2011/03/16/the-long-half-life-of-chernobyl/

●US alarm over Japan atomic crisis

http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-12762608

●How Weather Could Link Japan Radiation to U.S.

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=weather-japan-radiation-united-states

●Green: House Panel Questions Nuclear Regulatory and Energy Chiefs

http://green.blogs.nytimes.com/2011/03/16/house-panel-to-question-nuclear-regulatory-and-energy-chiefs-face/

●E.P.A. Proposes New Emission Standards for Power Plants

http://www.nytimes.com/2011/03/17/science/earth/17epa.html

●California Nuclear Power Plant Has Shaky Relationship with Seismic Surroundings

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=california-nuclear-plant-seismic-surroundings

●U.S. Calls Radiation ‘Extremely High’ and Urges Deeper Caution in Japan

http://www.nytimes.com/2011/03/17/world/asia/17nuclear.html

●France to repatriate its students and researchers from Japan

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/france_to_repatriate_its_stude.html

2011-03-16 海外科学メディアが伝えた原発事故など

3月16日21時半までの震災関連ニュース

●Will Japanese crisis curb the rise of nuclear power?

http://www.bbc.co.uk/news/business-12747734

Japan tsunami kills albatrosses

http://www.bbc.co.uk/news/12756033

●Japanese emperor 'deeply worried'

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12755739

●Three Mile Island

Lessons from the 1979 nuclear disaster seared into US memory

http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-12754404

●Wind and Rain Steer Radiation’s Reach

http://www.nytimes.com/2011/03/16/world/asia/16worst.html

●Green: Questions on the Nuclear Crisis in Japan

http://green.blogs.nytimes.com/2011/03/15/questions-on-the-nuclear-crisis-in-japan/

●Experts Had Long Criticized Potential Weakness in Design of Stricken Reactor

http://www.nytimes.com/2011/03/16/world/asia/16contain.html

●Green: Model Shows Intense Wave Power of Tsunami

http://green.blogs.nytimes.com/2011/03/15/wave-power-of-tsunami/

●Green: Reactor Containment Design Has Long Been Questioned

http://green.blogs.nytimes.com/2011/03/15/reactor-containment-design-has-long-been-questioned/

●How Radiation Threatens Health

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=how-radiation-threatens-health

Japan's Giant Shock Rattles Ideas about Earthquake Behavior

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=japan-giant-shock-rattles-ideas-earthquake

Fukushima's Radiation So Far

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/fukushimas-radiation-so-far.html

●Southeast Asia Screening for Radiation in Japanese Food Exports

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/southeast-asia-screening-for-radiation.html

●Mixed success for SE Asia's Japan tsunami alert response

http://www.scidev.net/en/news/mixed-success-for-se-asia-s-japan-tsunami-alert-response.html

●Comparing Earthquakes, Explained

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/comparing-earthquakes-explained.html

●ScienceShot: Mapping the Tsunami

http://news.sciencemag.org/sciencenow/2011/03/scienceshot-mapping-the-tsunami.html

Japan Earthquake Makes Waves Across the U.S.

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/japan-earthquake-makes-waves.html

Japan's Earthquake Off the (Seismic Risk) Map

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/japans-earthquake-off-the-seismi.html

●More earthquakes expected in Japan

http://www.nature.com/news/2011/110311/full/news.2011.156.html

Japan Earthquake Holds Lessons, and Warnings, for Pacific Northwest

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/japan-earthquake-holds-lessons.html

3月16日までのアメリカニュース

●PNAS、2010年度最優秀論文を発表

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110315-003.html

●大学生コンテスト開催―学際的チームが健康改善アプリら開発

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110314-002.html

●NSFら、米大学での生物学教育改革を提言

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110310-003.html

炭疽菌テロ事件「科学的証拠だけではソース特定は不可能」―NRC報告書

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110310-002.html

NASA、事故調査委員会設立-―衛星グローリー」打ち上げ失敗原因究明へ

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110310-006.html

●第42回月惑星科学会議、3月7〜11日開催=JAXAはやぶさ」の報告発表も

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110309-001.html

●PCAST会合議事次第―3月8日

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110308-001.html

オバマ大統領計画概要:無線イノベーションインフラ・イニシアティブ

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110307-005.html

NIH Scientists Warming to New Translational Center

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/nih-scientists-warming-to-new-tr.html

●Bill Moving to Halt EPA Carbon Regs

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/bill-moving-to-halt-epa-carbon.html

●Melting Accelerating, Satellites Report, But Data Flow May Cease

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/melting-accelerating-satellites.html

Smithsonian Shipwreck Exhibit Draws Fire From Archaeologists

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/smithsonian-shipwreck-exhibit.html

●Climate Science on Sidelines as EPA Bill Proceeds

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/climate-science-on-sidelines-as-.html

●Seth Berkley's Move From IAVI to GAVI

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/seth-berkleys-move-from-iavi-to.html

NASA Satellite Crash Complicates Gloomy Climate Budget Picture

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/nasa-satellite-crash-complicates.html

●Cost-Cutting Recommended for Planetary Science, With More Cutting to Come

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/cost-cutting-recommended-for.html

●House Climate Science Hearing: Liveblog With Gavin Schmidt, NASA (Transcript)

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/house-climate-science-hearing-li.html

●More Details on Pending Senate Spending Bill

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/more-details-on-pending-senate-s.html

●US physics feels the squeeze

http://www.nature.com/news/2011/110315/full/471278a.html

●US free-speech law offers protection ― at a price

http://www.nature.com/news/2011/110314/full/471276a.html

●Science agencies must bite innovation bullet

http://www.nature.com/news/2011/110309/full/471137a.html

●Risky energy research faces uncertain future

http://www.nature.com/news/2011/110309/full/471145a.html

●US scientists in budget limbo

http://www.nature.com/news/2011/110308/full/471144a.html

NASA mission set to orbit Mercury

http://www.nature.com/news/2011/110308/full/news.2011.142.html

●US Mars mission takes pole position

http://www.nature.com/news/2011/110308/full/471146a.html

●Mourning Glory

http://www.nature.com/news/2011/110307/full/471143a.html

● 「ディスカバリー」最後の飛行から帰還

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110310-OYT1T00125.htm

3月16日までのイギリスニュース

●U.K. Review Launched for 'Three-Parent' IVF Technique

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/uk-review-launched-for-three-par.html

●British Museum Returns Human Remains to Aborigines

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/british-museum-returns-human.html

●企業が低炭素への挑戦に立ち上がるのを助けるためのグリーン経済会議を創設

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110315-002.html

●海洋産業は英国経済に対する主要な貢献者である:100億ポンドの取引高、37億ポンド付加価値、12万人の就業者

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110311-002.html

英国政府によるライフ・サイエンス部門への支援策

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110309-003.html

●HEFCEは2011-12年度の大学に対する資金供与を発表

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110308-006.html

●Prof Brian Cox and Miranda Hart win twice at RTS Awards

http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-12755524

3月16日までの中国ニュース

●科学技術部、2011年度重点事業を明確化

http://www.stdaily.com/kjrb/content/2011-02/19/content_276456.htm

●我々は科学素養を持っているか?−「科学とは、いったいどのくらい遠いものか」シリーズ−

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110308-004.html

●誰が科学普及を推進しているか −「科学とは、いったいどのくらい遠いものか」シリーズ−

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110311-005.html

中国科学院は「第12次5ヶ年計画」中に科学技術リーダー人材の大規模育成と海外からの招へいを行なう

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110308-003.html

中国科学院の科学技術成果転化移転が著しく成果を上げた

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110309-002.html

国務院、「重金属汚染総合防止対策『12・5』計画」を承認

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110310-001.html

●CASTED、「国家イノベーション指数レポート2010」を公布、中国は世界で第21位

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110310-004.html

清華大学、臨床神経科学研究院を設立

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110314-004.html

●2008年中国のR&D総経費は世界R&D総経費の5.8%を占めた

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110315-001.html

●2009年中国のR&D総経費は849.3億ドルに達し世界第4位へ

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110316-002.html

中国科学院は「第12次5ヶ年計画」中に持続可能エネルギーと資源などの八大体系を構築する

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110316-001.html

中国、年内に宇宙船ドッキング試験 ステーション建設へ

http://www.asahi.com/science/update/0307/TKY201103070538.html

●China cleared to boost world vaccine supply

http://www.scidev.net/en/news/china-cleared-to-boost-world-vaccine-supply.html

●China unveils green targets

http://www.nature.com/news/2011/110309/full/471149a.html

3月16日までのヨーロッパニュース

EU首脳、イノベーションと研究の強化を要求

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110307-003.html

駐日欧州連合代表部の日本語ニュース:2011年2月分

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110314-003.html

JRCとNOAAが欧米間の研究協力強化で合意

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110311-004.html

●プロジェクトはエネルギー政策と開発政策が一貫性をもつべきことを強調する

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110309-004.html

EUの研究・イノベーション投資欧州委員会、より多くの成長と雇用創出に向けた大変革について協議

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110308-005.html

ITER Fusion Project Fills Top Management Slot

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/iter-fusion-project-fills-top.html

●European researchers chase billion-euro technology prize

http://www.nature.com/news/2011/110308/full/news.2011.143.html

●Cable test raises fears at fusion project

http://www.nature.com/news/2011/110308/full/471150a.html

フランス

●「バイオ技術・生物資源」プロジェクト公募で採用された5件のプロジェクトに33.7百万ユーロ

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110316-003.html

●「将来への投資」: 信頼性の高い電気自動車充電方式の研究

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110315-004.html

●一般医学人材育成の質的強化と求心力向上を図る

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110314-001.html

●2008年のフランスの研究開発支出(確定版)と2009年第1次予測

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110311-001.html

サルコジ大統領が産業再建の現場を訪問

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110310-007.html

京都からダーバンへ: 気候問題に関する新たな協力の模索

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110309-005.html

●研究設備プロジェクト「Planaqua」

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110308-002.html

●France puts €260 million into research infrastucture

http://www.nature.com/news/2011/110308/full/news.2011.145.html

ロシア

プーチン首相、9月1日から奨学金のインデクセーションを指示

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110316-004.html

●フルセンコ教育科学大臣、デイビッド・ウィレッツ英国大学科学担当大臣と会談

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110314-005.html

プーチン首相とフルセンコ教育科学大臣、大学におけるイノベーション企業設立について議論

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/20110309-006.html

海外科学メディアが伝えた原発事故関連ニュース

あまりまとまっていませんが、3月16日午前8時(日本時間)までに入手した、海外(欧米)科学メディアが伝えた原発事故関連ニュースをピックアップしました。

Three Questions About Japan's Nuclear Plants

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/three-questions-about-japans.html

Roundup: Global Reaction to Nuclear Crisis in Japan

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/roundup-global-reaction-to-nuclear.html

Quake sparks nuclear crisis

http://www.nature.com/news/2011/110315/full/471273a.html

UPDATE: Worryingly quiet as Fukushima 1, 2, and 3 still in the red, fuel pools warming

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/update_worryingly_quiet_as_fuk.html

Fukushima Crisis: Radiation exposure, beyond the numbers

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/fukushima_crisis_radiation_exp.html

Nuclear crisis: Radioactive fuel dumps pose new threat

http://www.newscientist.com/blogs/shortsharpscience/2011/03/nuclear-crisis-radioactive-fue.html

Japan's nuclear crisis: The story so far

http://www.newscientist.com/article/dn20249-japans-nuclear-crisis-the-story-so-far.html

Briefing: How nuclear accidents damage human health

http://www.newscientist.com/article/dn20244-briefing-how-nuclear-accidents-damage-human-health.html

In Fuel-Cooling Pools, a Danger for the Longer Term

http://www.nytimes.com/2011/03/16/world/asia/16fuel.html

Radiation Exposure Could Curtail Workers’ Efforts

http://www.nytimes.com/2011/03/15/science/15workers.html

Workers Strain to Retake Control After Blast and Fire at Japan Plant

http://www.nytimes.com/2011/03/16/world/asia/16nuclear.html

Does Potassium Iodide Protect People from Radiation Leaks?

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=japan-earthquake-tsunami-radiation

Is Seawater a Last Resort to Cooling Japan's Nuclear Reactors?

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=japan-earthquake-tsunami-nuclear-seawater

Averting a "Japan syndrome": Reactor expert says Japan's woes shouldn't stop a nuclear renaissance

http://www.scientificamerican.com/blog/post.cfm?id=averting-a-japan-syndrome-reactor-e-2011-03-15

What Happens During a Nuclear Meltdown?

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=nuclear-energy-primer

The worst nuclear plant accident in history: Live from Chernobyl

http://www.scientificamerican.com/blog/post.cfm?id=the-worst-nuclear-plant-accident-in-2011-03-14

  • 3月15日

UPDATE: Major radiation release at Fukushima Daiichi

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/fukushima_crisis_radiation_exp.html

VIDEO: Japan's nuclear plant crisis explained

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12739184

Exposed rods spark meltdown fear

http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-12737508

Japan's failed attempt to hold back the sea

http://www.newscientist.com/blogs/shortsharpscience/2011/03/japans-failed-attempt-to-hold.html

Fukushima latest: Radiation around plant falls

http://www.newscientist.com/blogs/shortsharpscience/2011/03/japan-megaquake-update.html

Green: Radiation Risks for Pregnant Women in Japan

http://green.blogs.nytimes.com/2011/03/14/radiation-risks-for-pregnant-women-in-japan/

Partial Meltdowns Led to Hydrogen Explosions at Fukushima Nuclear Power Plant

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=partial-meltdowns-hydrogen-explosions-at-fukushima-nuclear-power-plant

Japan's nuclear crisis and tsunami recovery via Twitter and other Web resources

http://www.scientificamerican.com/blog/post.cfm?id=japan-nuclear-twitter-updates-2011-03-14

Japan grapples with nuclear crisis

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=japan-grapples-with-nuclear

Nuclear Accident Is Long-Feared "Station Blackout"

http://www.scientificamerican.com/podcast/episode.cfm?id=nuclear-accident-is-long-feared-sta-11-03-14

  • 3月14日

UPDATE: Fukushima unit 2 and unit 3

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/update_fukushima_unit_2_and_un.html

Meltdown alert at Japan reactor

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12733393

New blast at Japan nuclear plant

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12729138

Struggle to stabilise Japan plant

http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-12726628

A Look at the Mechanics of a Partial Meltdown

http://www.nytimes.com/2011/03/14/science/earth/14meltdown.html

Several Plant Workers Are Ill, but Radiation Risk in Japan Is Seen as Low for Now

http://www.nytimes.com/2011/03/14/world/asia/14health.html

Japan says Onagawa radioactive level now normal-IAEA

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=update-1-japan-says-onagawa-radioac

  • 3月13日

Fukushima crisis: Anatomy of a meltdown

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/fukushima_crisis_anatomy_of_a.html

UPDATE: Japan's nuclear crisis

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/update_japans_nuclear_crisis.html

View from Tokyo: Meltdown and panic

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/view_from_tokyo_meltdown_and_p.html

Nuclear Experts Explain Worst-Case Scenario at Fukushima Power Plant

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=fukushima-core

Failure of imagination can be deadly: Fukushima is a warning

http://www.scientificamerican.com/blog/post.cfm?id=failure-of-imagination-can-be-deadl-2011-03-12

Beware the fear of nuclear....FEAR!

http://www.scientificamerican.com/blog/post.cfm?id=beware-the-fear-of-nuclearfear-2011-03-12

Japan radiation leak evokes U.S. Three Mile Island

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=japan-radiation-leak-evokes-us-thre

  • 3月12日

Explosion rocks nuclear plant, Japan struggles to contain crisis

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/explosion_rocks_nuclear_plant.html

Uncertainty surrounds Japan's nuclear picture

http://www.bbc.co.uk/news/world-12723092

Second explosion at Fukushima nuclear plant

http://www.newscientist.com/blogs/shortsharpscience/2011/03/massive-explosion-rips-through.html

Nuke test sensors could hear tsunamis coming

http://www.newscientist.com/blogs/shortsharpscience/2011/03/nuke-test-sensors-could-hear-t.html

Radiation leaking from Japan's quake-hit nuclear plant

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=radiation-leaking-from-nuclear-plant

How to Cool a Nuclear Reactor

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=how-to-cool-a-nuclear-reactor

Japan declares emergency at nuke plant, no radiation leak now

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=update-3-japan-declares-emergency-a

Japan declares nuclear emergency: UPDATE

http://blogs.nature.com/news/thegreatbeyond/2011/03/japan_declares_nuclear_emergen.html

Japan earthquake triggers nuclear shutdown

http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-12711707

  • 諸外国の動向

Nuclear arguments

Japan's disaster reopens the debate in Europe and the US

http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-12730393

Green: Nuclear Plants Multiply in Developing Countries

http://green.blogs.nytimes.com/2011/03/15/nuclear-plants-multiply-in-developing-countries/

Green: Applying the Brakes to a Nuclear Revival

http://green.blogs.nytimes.com/2011/03/14/applying-the-brakes-to-a-nuclear-revival/

アメリカ

U.S. Nuclear Industry Faces New Uncertainty

http://www.nytimes.com/2011/03/14/science/earth/14politics.html

Will Fukushima Disaster Spell the End for a U.S. Nuclear Revival?

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=fukushima-disaster-end-us-nuclear-revival

イギリス

Huhne 'nuclear judgement' caution

http://www.bbc.co.uk/news/uk-politics-12745367

ドイツ

German nuclear plants shut down

http://www.bbc.co.uk/news/business-12745899

2011-03-15 3月15日までのニュース

3月15日まで

http://www.jst.go.jp/

●J−GLOBAL(科学技術総合リンクセンター)

http://jglobal.jst.go.jp/

●【科学技術政策ニュース】平成23年度予算案〜科学技術予算のゆくえ

http://sc-smn.jst.go.jp/sciencenews/policy.html

3月15日まで

●IPCC:第5次報告書展望 温暖化影響予測に力点−−パチャウリ議長

http://mainichi.jp/select/science/news/20110307ddm016040030000c.html

●IPCC:第5次報告書展望 近未来気候変動、地域別に精密評価

http://mainichi.jp/select/science/news/20110307ddm016040021000c.html

イギリス、2000年秋に発生した洪水は温室効果ガス排出量の増加を要因とする研究結果を公表

http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=24793&oversea=1

●気候変動政策・予算の到達点と今後の展望

http://www.eic.or.jp/event/?act=view&serial=24584&category=

讃岐うどんバイオ燃料 廃棄の年1500トン有効利用

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110308/trd11030808150006-n1.htm

3月15日まで

●「TSUKUBA」世界にPR

http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000001103080002

羽田空港神奈川口構想エリアに愛称「キング・スカイフロント」 /神奈川

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20110310ddlk14020304000c.html

●キング・スカイフロント 地区名称決まる

http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001103100001

●先端医療・創薬アジアの拠点へ 神戸に進出200社突破

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110307/biz11030711340003-n1.htm

●協定:教育センターと愛教大、教職員研修など連携と協働図る /愛知

http://mainichi.jp/area/aichi/news/20110310ddlk23100230000c.html

3月15日まで

●Times Higher Education World Reputation Rankings

http://www.timeshighereducation.co.uk/story.asp?sectioncode=26&storycode=415429&c=2

世界大学評判ランク東大8位 米英以外で唯一トップ10

http://www.asahi.com/national/update/0310/TKY201103100125.html

学評判ランキングで東京大学8位 100位内に5大学

http://scienceportal.jp/news/daily/1103/1103111.html

●研究棟など完成 岩手医大落成式

http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001103090005

医学部開設へ「準備室」 専従職員5人配置 仙台厚生病院

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110309t15012.htm

仙台厚生病院:医学部準備室設置へ 基本構想委も /宮城

http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20110309ddlk04040051000c.html

●次世代の人材育成 企業役員ら講義 4月から筑波大

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20110308/CK2011030802000057.html

山梨大・農学系新学部 申請準備が本格化

http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000001103080003

●大分大:敷地内を全面禁煙 来月1日から /大分

http://mainichi.jp/area/oita/news/20110308ddlk44100683000c.html

●国際的に見劣りしない15歳の学習到達度

http://scienceportal.jp/news/review/1103/1103101.html

●公立小中教員:「非正規」最多の15%に 人件費抑制で

http://mainichi.jp/select/today/news/20110308k0000e040044000c.html

さいたま市プラネタリウム 入場者数、3年連続最高

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819490E2EAE2E6918DE2EAE2E1E0E2E3E39EE5E0E2E2E2

●かながわ遊ナビ:東芝科学館50周年 照明の歴史紹介−−川崎・12日から /神奈川

http://mainichi.jp/enta/art/news/20110308ddm012040204000c.html

●いでよ若き才能、理系の中高生からIT駆使の作品募集/神奈川

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103080020/

ノーベル賞の白川博士が塾長「科学の泉−子ども教室」参加募集

http://resemom.jp/article/2011/03/08/1449.html

●県立科学館で昆虫ワールド展 山梨

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110307/ymn11030701530000-n1.htm

●科学の面白さ、肌で感じて 上田で「ものづくり相談室」

http://www.shinmai.co.jp/news/20110310/KT110308GKI090002000022.htm

●中部電“でんきの科学館”に体験型実験設備

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/local/20110310_01.html

名古屋に世界最大級のプラネタリウム誕生!菊川怜らが開館前に潜入

http://news.walkerplus.com/2011/0308/7/

●わくわく子どもフェスタ:科学実験など、家族連れら1000人−−伊賀三重

http://mainichi.jp/area/mie/news/20110307ddlk24040156000c.html

●科学体験学習:ロケット作り、植松さんが指導−−名張・滝之原小学校 /三重

http://mainichi.jp/area/mie/news/20110308ddlk24100344000c.html

熱気球教室:「めちゃ大きい」−−鈴鹿国府小 /三重

http://mainichi.jp/area/mie/news/20110309ddlk24040194000c.html

児童、ロボに興味津々 村田製作所、和束小で授業

http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20110310000060

●「ものづくり」への関心を ロボットフェスティバルへの期待

http://www.wakayamashimpo.co.jp/ganbattemasu/2011/03/_.html

●科学実験楽しいな 徳島市西新町でこどもフェス

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/03/2011_129946068381.html

●漂着スナメリの骨格標本作る

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201103100030.html

3月15日まで

●第2回啓発イベントを開催=国際オメガ3啓発デー〔BW〕

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011030800241

体外受精で出産の野田聖子氏、NHKで卵子提供者「外国人」に「ドクターの勧めで…」

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110308/trd11030809420007-n1.htm

子宮頸がんワクチン 品薄の対応方針

http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001103090003

子宮頸がんワクチン不足で公的助成接種年齢拡大

http://scienceportal.jp/news/daily/1103/1103082.html

●DNA鑑定キット使用中止…他人の型検出

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110309-OYT1T00580.htm

●広がる診断ビジネス、安易な遺伝子検査に警鐘

http://www.nikkei.com/life/health/article/g=96958A96889DE0E6E6E7E5E1E0E2E2E6E2E1E0E2E3E39F88E6E2E2E1

3月15日まで

●原因は職員の手洗い不徹底=多剤耐性の院内感染帝京大病院調査委

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011030800667

●はしかワクチン接種率、増加も目標には遠く

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/32786.html

●【HTLV1対策元年】医療者も知識深めて 感染者対応へ手引書 病院や保健所に5千部 厚労省研究班

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/230669

ワクチン同時接種、6例目の乳幼児死亡報告

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110310-OYT1T00366.htm

●「厚労省ワクチン問題への対応は評価」、日医・保坂氏

http://www.m3.com/open/iryoIshin/article/133553/?category=report

●HTLV1総合対策 新年度から本格稼働 告知と心のケアに重点を 厚労省研修会 専門医らが強調

母乳制限は母親に選択権 相談役を育て全国に窓口

http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/word/6076/8027

3月15日まで

中国、新エネ車など7分野を戦略産業指定 全人代決定へ

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE2E4E2E3E18DE2E4E2E1E0E2E3E39494EAE2E2E2

中国、2020年までにGPSに並ぶ測位システム完成へ

http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY201103070292.html

中国サターンVに匹敵する史上最大のロケットの開発に着手か

http://www.sorae.jp/030809/4320.html

原子力発電:2020年に設備容量8000万キロワットに

http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY201103080280.html

韓国の気象技術力の水準は日米の90%、気候予測は10年の遅れ

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0308&f=it_0308_008.shtml

中国科学院、科学と社会に関する報告を発表

http://japanese.cri.cn/881/2011/03/08/147s171738.htm

北京中国科学技術の進歩アピールする展示会

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/270926/

中国科学院長にナノテク研究者

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110308/chn11030823030008-n1.htm

3月15日まで

●日本の学歴・年代別失業率をグラフ化してみる(2010年版)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0307&f=column_0307_004.shtml

●日本における学歴・性別と失業率との関係をグラフ化してみる(2010年版)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0309&f=column_0309_004.shtml

●「新卒」キープ 授業料減額など救済へ 東北の大学

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110308t73014.htm

●パソコン講師で社会に一歩 松本の30歳「人の役に」

http://www.shinmai.co.jp/news/20110308/KT110307SJI090009000022.htm

国連事務総長、女性の教育における権利を主張

http://japanese.cri.cn/881/2011/03/08/147s171683.htm

●超氷河期就活は? 学長らが討論…大学関西フォーラム

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/syuukatsu/snews/20110308-OYT8T00292.htm

●情報技術によって高学歴者の需要は低下した?

http://slashdot.jp/it/11/03/09/012217.shtml

●2012年卒就活生、「内定取る自信ある」4割に【マイコミ】

http://careerzine.jp/article/detail/1629

●産労総合研究所、「大卒大学院新入社員教育の実態」に関する調査を実施

http://jinjibu.jp/news/detl/5374/

政府専門職外国人に永住促す

許可要件、在留5年に半減 国際競争力底上げへ

http://s.nikkei.com/g3QVlk

●通用しない親世代の常識

http://s.nikkei.com/f1rxwy

●非正規教員:学校現場で増加 「生活できない」 授業の合間にアルバイト

http://mainichi.jp/life/edu/news/20110308dde041100063000c.html

●非正規教員:公立小中で10万9000人、最多の15% 人件費抑制で

http://mainichi.jp/life/edu/news/20110308dde001100016000c.html

就職氷河期に薄明かり

http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20110310-OYT8T00268.htm

●日本型雇用がダメなのか 大学生がダメなのか

海老原嗣生=株式会社ニッチ代表取締役

城 繁幸= 「Joe's Labo」代表取締役

〜「中央公論2011年4月号掲載

http://www.chuokoron.jp/2011/03/post_70.html

理化学研究所

広報・国際化室 (室長:ダグラス シップ)

新たにテクニカルスタッフを募集いたします。

http://www.cdb.riken.jp/jp/06_jobs/0601_search_scia.html

●テクニカルスタッフ(広報・サイエンスコミュニケーション)募集

http://www.riken.jp/r-world/info/recruit/j110303_s_qbic.html

【Science careersより】

http://sciencecareers.sciencemag.org/

3月15日まで

●【論風】東京大学先端科学技術研究センター教授・渡部俊也

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110307/mca1103070501003-n1.htm

アメリカザリガニ増殖?酪農学園大生発見

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001103080008

●「医の求めるもの・法の応えるもの」とは?

医療と法ネットワーク」発足、第1回フォーラム開催

http://www.m3.com/open/iryoIshin/article/133384/?category=report

●火論:幻の日本列島要塞=玉木研二

http://mainichi.jp/select/opinion/ka-ron/news/20110308ddm003070093000c.html

▼科学で日本再建とうたわれても、戦争末期の奇想天外提案はろくに検証されることもなく、ま

とめて歴史の廃棄物として置き去りにされたようだ。

蓮舫氏、自民・片山氏の「スパコン1番は」追及に「知らない」と白旗 正解は中国

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110308/plc11030814430010-n1.htm

●鈴木名誉教授ら表彰 衆参両院

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/276393.html

●北大・小野教授、18日最終講義

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001103070009

自然科学の成果を分かりやすく市民に伝える『サイエンス・カフェ』が最近は各大学ではやり

だ。だが、小野教授は「産業廃棄物処分場やダムなど、本当に苦しんでいる人や生存が脅かさ

れている人、生き物に関するテーマは巧みに避けられているのでは」と疑問をもつという。

霞が関ウオッチャー:科学政策、「壁」崩す

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110309ddm005010099000c.html

●「世界標準を目指す 最先端放射線治療」

北海道大学大学院 医学研究科 教授 白土 博樹 氏

http://scienceportal.jp/highlight/2011/110309.html

●グローバル時代にふさわしい土地ルール整備を - 森林買収で見えてきた制度の盲点

吉原 祥子 氏(東京財団 研究員兼政策プロデューサー)

http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/179.html

●【コラム】ハーバード大はお得か、高等教育のお値段検証−コトリコ

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920021&sid=auClaFOPHyH8

●「新現役ネット」設立から10年、節目の年に シニアの力がますます必要

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110310/trd11031008150006-n1.htm

Google Labs統括チームが語るイノベーションの源泉……実験製品を続々紹介

http://www.rbbtoday.com/article/2011/03/10/75034.html

Googleイノベーションボトムアップ」の中心 「Google Labs」の存在感

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/09/news082.html

Google Labs=イノベーション、すべての実験が成功するとは限らない

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110309_432091.html

●「無から何かつくる能力を子供に」第1回「生徒・子供主役の授業目指し」

東海大学 教育開発研究所 所長、NPO法人 体験型科学教育研究所 理事長 秋山 仁 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview61/

2011-03-13 東北関東大震災

東北関東大震災に際し

 マグニチュード9.0…我々が誰も経験したことのない、予想をはるかに超えた未曾有の災害に対し、被災された皆様に心からお見舞い申し上げると同時に、一人でも多くの方が救出されることを望みます。

 こんな時、私達は、科学コミュニティは何ができるでしょうか。

 今はまず、命を救うことが最優先されるべきです。できることは正確な情報を伝えること。

 科学関連の情報は、一般社団法人サイエンスメディアセンターを御覧ください。また、情報の発散を控えるため、情報は上記に集約させるべきだと思います。

 「科学者ネットワーク(仮)」の有志も東北地方太平洋沖地震 @ ウィキを立ち上げています。

 今は、何かをするより、「しないこと」も重要かもしれません。不用意な情報の拡散などを控えるべきで、中途半端な憶測に基づいた発言をするべきではありません。口を噤むことも必要なことだと思います。私も現在、twitter等での発言は極力控えるようにしており、また、メールマガジンもしばらくは、必要最低限の情報を掲載し発行しようと思っています(なお通常のメルマガに掲載すべき情報は、このブログに掲載していきたいと思います)。

#デマに関しては「東北地方太平洋沖地震、ネット上でのデマまとめ」ご参照のこと。

 現在は医療で言ったら超急性期、蘇生措置を行わなければならない時期であり、この段階では人命救助、避難、被災者支援に集中すべきです。科学者だから、科学コミュニケーターだから、という前に、一人の市民として、あるいは職業人として、できることをやるべきだと思います。

 いずれ、時間が経つにつれ、科学コミュニティや我々に出来ることも出てくると思います。今すぐ考えるべきことではないかも知れませんが、中期的(数ヶ月単位?)長期的(年単位)に何が出来るか、考えていく必要があると思います。

 NPO法人市民科学研究室も、同じ問題意識で議論をはじめています。

 私も、一人の市民として、医師として、かつての被災地神戸に住む者として、出来ることをまず行っていきたいと思います。

その他参考情報(科学コミュニティ関連)

東日本大震災に関する大学等からの連絡

2011-03-07 大学院の価値

3月第一週ニュース

規制仕分け

規制仕分けの対象となる項目は以下。

http://www.shiwake.go.jp//data/files/4b213bf8-60e4-63bd-8a3d-4d6e050d2df1.pdf

【ワーキンググループA】

一般用医薬品インターネット等販売規制

訪問看護ステーションの開業要件

医薬品及び医療機器の審査手続

○ マンション投資への悪質な勧誘

○ 貴金属等の買取業者による自宅への強引な訪問買取

○ パーソナル・サポート・サービス推進上の諸課題

【ワーキンググループB】

○ 我が国酪農の競争力強化のための見直し

○ 認定農業者制度

農業用施設用地の大規模野菜生産施設等建築による農地転用基準

電気自動車の急速充電器の設置に係る電力契約の規制

リチウムイオン電池の取扱規制

○ 再生可能エネルギーの導入に関する規制(保安林・国有林

仕分け結果 一日目(3月6日)は以下

http://www.shiwake.go.jp/shiwake/detail/2011-03-06.html

A-2 : 医薬品及び医療機器の審査手続

改革の方向性:

審査手続の一層の明確化、透明化を図る。

留意点:

審査手続だけでなく、医薬品医療機器の開発、承認のあり方全体を検証する必要がある。

A-3 : 一般用医薬品インターネット等販売規制

改革の方向性:

安全性を確保する具体的な要件の設定を前提に、第三類医薬品以外についても薬局・薬店による郵便等販売の可能性を検討する。

留意点:

上記検討の結論が得られるまでの間、経過措置を延長する。また、第一類から第三類のリスク区分についても、不断の見直しを行う。

B-1 : リチウムイオン電池の取扱規制

改革の方向性:

リチウムイオン電池の現在の規制について、電気用品安全法等の関連する規制を踏まえつつ、封口前後の状態に応じた危険性を再検証し、その結果に応じて取扱いの変更を行う。

留意点:

? 安全性の確保は大原則である。(電解液の危険性については留意する。)

? 合理的な範囲で、どの様な規制が望ましいかを検証する必要がある。

? 事業者との対話が必要である。また、関係省庁との連携も密に深める必要がある。

などです。

「教育指標の国際比較」(平成23(2011)年版)

重要資料。

日本再生医療学会・会員の皆様へのお願い(勧告文)

そこで、本会会員各位におかれましては、患者の安全性の確保と早期の再生医療の適正な実用化のために、「ヒト幹指針」をはじめとする各種法令、通知、告示ガイドライン等を遵守し、未認可の幹細胞を用いた医療行為に関与しないことを求めます。

科学技術動向月報2月号

研究基盤としての電子ジャーナル−電車ジャーナルへのアクセスの維持を目指して−

ICT利用で世界的にオープン化が進む高等教育

小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンを含む同時接種後の死亡報告と接種の一時的見合わせについて

日本の予防接種行政に大きな影響を与えるかもしれません。

国会議員白書

極めて重要な資料です。

「日米経済調和対話」事務レベル会合の開催について

年次改革要望書が復活したものと言われていますが…

関連記事

日米経済調和対話:米国「残留農薬、基準緩和を」 日本へ改革要望復活

米が対日要求70項目 残留農薬・食品添加物の基準緩めよ 金融・保険・郵便 米企業参入もっと 日米経済調和対話で初会合

大学院の価値

 ふとみた新聞のほんの小さな記事だったが、衝撃は大きかった。

コマツ、大卒技術系の初任給を院卒と同額に上げ

日本の製造業では、専門知識を学んだ理系の修士課程修了者を待遇面で優遇するのが一般的。だが同社は入社後に触れる知識が実際の開発、製造現場でより有効と判断。

 工学系の修士課程付加価値は乏しい、とコマツは判断したということか。短い記事だが、いろいろなことを考えさせられる。

 工学の修士教育の質や内容が、企業の現場にすぐに役立つものではなかったということ。

 工学系の修士に進学する人材の質に疑問がもたれているということ。

 日本の製造業の現場が、まだまだ「現場知」が有効であり、なるべく早く企業内のやり方に触れさせたほうが得だということ。

 学部生を早期に囲い込み、汎用性に乏しい企業内ルールを身につけることにより、中国などへの人材流出を防ごうとしているのではないか、ということ。

 コマツには社会教育をしっかり行うだけの体制がととのっているのか、ということ。

 これに続く企業はあらわれるのか、ということ。

 修士課程の学生の選抜(修士一年で就職活動をする)がよいのか、ということ。

 もちろん、あくまで一社のことだし、分野にもよるだろうが、企業就職を考える場合、修士に進学することに金銭的なインセンティブは乏しいという印象をあたえる記事だった。短い記事であり、これだけで判断するのは時期早々なので、あくまで印象ではあるが。

 Twitterでつぶやいてみたが、当然という声も多かった。

 こういう声も含め、大学院とはいったい何なのか、考えさせられてしまう。

 先ごろ、文科省中央教育審議会から「グローバル化社会の大学院教育〜世界の多様な分野で大学院修了者が活躍するために〜答申」が発表された。これに対し、いろいろな意見が飛び交ったが、そうこうしているうちに、企業側から大学院教育にイエローカードが付きつけられたかっこうだ。

 大学院は特定の企業に役立つ人材を育成するための機関ではない。とくに修士課程だと、研究者技術者、教育者など、選択肢は多様なはずだ。大学院職業教育のようなことをすることに否定的な声は大きい。

 しかし、社会からの評価を無視することはできない。評価されていないとしたら、何が問題か、考えないといけない。

 私達はこれまで、博士課程の就職問題を考え続けていたが、修士にまで問題が及んだと考えると、大学院改革は待ったなしと言わざるを得ないのではないか。