Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2012-11-30 国民新党、新党大地、日本維新の会、みどりの風、新党日本の政策

国民新党 2012衆議院選挙 政策集

国民新党選挙公約です。

科学技術政策をピックアップしました。

奨学金制度の拡充

所得格差が教育格差にならないように、意欲があれば誰でもが大学、短大、専門学校等への就学が可能となる奨学金制度を創設します。すべての人にチャンスを与えるものです。

技術立国・ものづくり立国の基盤となる技能者教育並びに理科系教育への支援。

「海洋立国・日本」の誇る潰瘍資源探査技術、「健康長寿立国・日本」にふさわしいiPS細胞による再生医療の実現等、世界をリードする研究開発分野への支援の強化。

骨太2013-2016

日本維新の会選挙政策を発表しました。まだ公式ウェブサイトに出ていないので、報道などからピックアップしますが、科学技術政策に関する具体的な記述はありません。

http://nk.jiho.jp/servlet/nk/release/pdf/1226583009679

http://mainichi.jp/select/news/20121130ddm005010153000c.html

【追記】

公式ウェブサイトに出ました。

みどりの風政策集

 みどりの風選挙公約です。

 科学技術政策をピックアップします。

○多様な人々に開かれた高等教育生涯学習社会の実現

・幅広い年代、多様な人々のニーズに対して開かれた大学を目指し、手軽にキャリア・アップや教養を深めるために地域の人々が通える大学づくり、入り直すことできる大学づくりを

雇用促進の財源を大学やその他の高等教育機関にまで拡げて使えるようにし、生涯キャリア・アップの可能な社会へ

・硬直した親の所得による奨学金の査定を見直し、学生個々のニーズ、兄弟姉妹等に合わせた査定に変え、拡充

・卒業後、就職できない学生たちが、大学と地域社会・企業の連携によって、社会的・総合的能力を向上させるための長期インターン・シップやグループプロジェクトを実施

○ギャップ・イヤーの制度化

 高校卒業から大学入学、大学卒業から社会人になるまでの間に中長期のギャップ・イヤーを設けます。

 会社や役所でのインターン体験、ボランティア活動、農業漁業体験、留学などのプログラムに参加、自己実現の場を多くの社会体験から見つけられるようにします。

 日本全国の大学の協力で実施し、協力企業・組織は低コストで若者労働力を確保できるので、人手不足対策にもつながります。

○産業化に偏った科学技術開発を、国民生活とその環境観点から総合的再編

・肥大化した一極集中的な研究独立法人の抜本見直と、大学等へ拠点分散

原子力に偏ったエネルギー関連の研究・技術開発を、多様なエネルギー(特に再生ネ・省エ)に見直し

・工学的科技術の偏重から、人間科学・社会科学を含む総合的技術・システムの開発へ

原子力災害等の汚染除去、廃炉技術や被爆防護、医療の学際的研究・開発の促進

2012-11-29 日本共産党 各分野政策(2012年) 2012年総選挙政策各分野政策

各分野政策(2012年)2012年総選挙政策各分野政策

日本共産党から詳しい政策が出ましたのでご紹介します。

社会の知的基盤としての大学の発展を応援し、科学・技術の調和のとれた振興をはかります

2012年11月

大学の危機打開へ「学問の府」にふさわしい改革をすすめます

わが国の大学は、かつてない深刻な危機に追い込まれています。各大学で教育・研究のための財政が枯渇し、地方の大学や中小の大学は存立さえ危ぶまれています。大学の教員は資金獲得や短期で成果のあがる研究に追われるなど、自由で自主的な研究の条件を奪われています。とりわけ、基礎研究の先行きは深刻です。若い研究者の多くは有期雇用のもと、将来への不安のなかでの研究を強いられ、ゆとりのない研究環境に追い込まれています。経済的理由で進学をあきらめる若者がふえ、研究者を志す若者が将来への希望を失う重大な事態です。まさに学術の危機といえます。

これは「大学の構造改革」を自公政権が推進し、民主党政権がそれを引き継ぎ、さらに事態を悪化させたからです。民主党政権は、経済的利益をうむかどうかの短期的な効率主義や成果主義を大学、研究機関にもちこみ、大学の基盤的経費や科学関連予算の縮減・見直し、国立大学での大幅賃下げを行いました。そのうえ、大学予算を先進国で最低の水準に抑えながら、「大学の数が多すぎる」ことを口実に「大学改革策定プラン」を打ち出し、国公私立にわたる強引な「大学リストラ」をすすめようとしています。

大学は、「学術の中心」(学校教育法)であり、わが国の知的基盤として社会の知的・文化的な発展、国民生活の質の向上や地域経済などに大きな役割をはたしています。大震災からの復興でも、その教育・研究力をいかすことが期待されています。大学が担っている基礎研究は、自然や社会へのより深い理解をもたらし、学術の全体が発展する根幹となっています。

欧州では、大学の多くが国公立で国が手厚い財政負担をしています。大学進学率も上昇し、大学が国民に開かれた教育機関として充実しています。わが国は大学への財政負担が少なく、高学費のために大学進学率は5割にとどまっています。大都市圏以外の地域の進学率や、女性の進学率は、さらに低くなっています。しかし、NHKの「日本人の意識・2008」調査によれば、国民の6〜8割がわが子に大学までの教育をうけさせたいと望んでいます。大学教育の充実は、国民の願いです。

大学が、深刻な危機から抜けだし、社会の知的基盤としての役割を全面的に発揮することは、21世紀の社会発展にかかわる国民的な課題です。そのためには、「構造改革」路線から転換し、国民の立場から「学問の府」にふさわしい改革をすすめることが必要です。日本共産党は、その実現のために力をつくします。

1.大学の日常的運営に必要な経費(基盤的経費)の増額をはかり、じっくりと教育・研究できる大学へ条件整備をはかります

21世紀の日本を担う良識豊かな社会人へと成長できる大学教育に;変化する世界の中で、日本社会の発展にとっても、若い世代が新しい知識や技術、理想を身につけ、将来を築いていくためにも、大学教育はきわめて重要になっています。しかし、自民党型政治によって、良識豊かな社会人を育てるうえで大学教育の根幹となる教養教育が軽視され、マスプロ授業の蔓延など教育体制は十分ではありません。大学教育を抜本的に充実させる必要があります。

――人間形成や学問の基礎をつちかう教養教育を再構築します。学力に応じたわかりやすく学びがいある授業づくりへ、大学の改善努力を励ます支援策を強めます。

――少人数教育の本格的な導入や勉学条件の充実のために、大学予算を増やして教員の増員をはかり、非常勤講師の劣悪な待遇を改善します。

――大学がはたしている公共的な役割をさらに高めるために、大学の設置基準の緩和を見直し、設置審査を厳正な基準で行うように改善します。

国立大学の教育・研究をささえる基盤的経費を十分に確保する;「震災復興」を名目にした大幅賃下げと2012年度、2013年度の運営費交付金の減額を中止します。国立大学の運営に必要な経費をささえる運営費交付金は、2004年の法人化以降に削減された992億円をただちに回復し、増額をはかります。

交付額を減らすシーリングのしくみを廃止し、各大学の標準的な経費をもとに積算し、教育・研究費や人件費などを十分に確保するしくみに変更します。地方大学や文科系、教員養成系大学など財政力の弱い大学に厚く配分するなど大学間格差を是正する調整機能をもったしくみにします。国立大学法人の施設整備補助金を増やし、老朽施設を改修します。

私立大学への「公費負担」原則を確立し、「経常費の2分の1助成」を実現する;私立大学がはたす公共的役割にふさわしく国の支援を強め、国立との格差を是正するため、私立大学にも国公立と同様に公費を支出する「公費負担」の原則を確立します。格差是正の第一歩として、公費負担によって私大学費を国公立並みに引き下げます。

1975年国会決議が求めた「私立大学の経常費の2分の1を国庫補助」をすみやかに実現します。「定員割れ」の大学に国庫助成を減額・不交付する措置は直ちに廃止します。中小私大、地方私大には増額配分し、定員確保の努力を支援する助成事業を私学の自主性を尊重しつつ抜本的に拡充するなど、私立大学二極化の是正をめざします。「経営困難」法人への指導と称して私立大学の運営に国が不当に介入することに反対します。

公立大学への国の財政支援を強める;公立大学は、学術の進歩に貢献し、住民要求にこたえた高等教育を行い、地域の文化、経済の発展に寄与しています。地方交付税の大学経費を引き上げ、公立大学に対する国庫補助制度を確立するなど、国の財政支援を強めます。

国が各大学の改革を誘導する資金を廃止し、独立した配分機関を確立する;文科省が各大学の改革に干渉し、誘導するために創設された「国立大学改革強化推進事業」や、創設が予定されている「私立大学等改革総合支援事業」を中止します。先端的研究などの大型の研究や一部の大学・大学院に、多額の資金を投入する偏った予算配分のあり方を見直し、大学関係者、学術関係者を中心に独立した配分機関を確立し、審査内容の公開をはかるとともに、慎重で公正な評価にもとづいて配分するようにします。

任期制教員の無限定な導入や成果主義賃金に歯止めをかける;大学教職員への無限定な有期雇用成果主義賃金の導入は、教育研究や支援業務の健全な発展を妨げています。国による誘導策をやめさせ、導入に歯止めをかけます。大学教員、研究員の任期制は任期制法に規定された3類型に限定するとともに、大学においては正規雇用を基本にすべきです。今年改正された労働契約法の実施(来年4月)にあたって、大学における有期雇用の実態と法改正の影響について国による調査を行います。有期雇用の大学教職員、研究者非常勤講師の不当な雇い止めが広がらないようにするため、有期契約が1回以上反復されて5年経過したものを無期契約に転換した場合に、国が大学に対して財政支援する奨励制度をつくります。

大学職員を増員し、教育・研究・診療への支援体制を充実させる;大学は、教員だけでなく、技術、事務、医療などの職員によって支えられています。大学の基盤的経費を増額して職員を増員するとともに、雇用は正規が基本となるよう促します。

留学生に魅力ある環境を整備する;留学生が安心して勉学できるよう、低廉な宿舎の確保、奨学金の拡充、日本語教育の充実、就職支援などの体制を国の責任で整備します。

国立大学附属病院の基盤整備をすすめ、債務の軽減をはかる;国立大学附属病院は、医師の養成と先端医療の開発を担い、地域の高度医療のとりでとなっています。病院への交付金法人化前の水準に直ちに戻すとともに、法人化の際に背負った病院債務を軽減します。施設整備に必要な資金は、国が責任をもって確保する体制を維持します。

2.大学の「生命」といえる“自治と民主主義”を保障するルールを確立し、国立大学法人制度を抜本的にみなおします

「大学の自治」を尊重するルールを確立する;世界で形成されてきた「大学改革の原則」は、「支援すれども統制せず(サポート・バット・ノットコントロール)」であり、「大学の自治」を尊重して大学への財政支援を行うことです。わが国でも、国公私立の違いを問わず、大学に資金を提供する側と、教育・研究をになう大学との関係を律する基本的なルールとして、この原則を確立すべきです。

「大学改革策定プラン」を中止し、国民の立場にたった大学改革プランを確立する;文科省が決定した「大学改革策定プラン」は、文科省主導で国立大学の機能別分化と統廃合をすすめ、私立大学の淘汰をはかる「大学リストラ」計画となっています。こうした計画を中止し、国民の立場からの大学改革プランを確立します。

大学改革の基本原則として、大学を「学問の府」として充実させるにふさわしい研究・教育条件の向上をはかること、大学の「生命」というべき“自治と民主主義”を保障することを土台にすえます。そのうえで、大学の現状と問題点を分析し、改革の方向を検討すべきです。そのさい、大学関係者の意見を尊重するとともに、ひろく国民各層の意見を反映させることは当然です。

 国立大学の再編・統合に一律に反対するものではありませんが、教育・研究を充実させる見地に立って、学内合意を基礎にした大学間の自主的な話し合いと、地域の意見を尊重することを前提とし、「一県一国立大学」の原則は守ってすすめるべきです。

国立大学法人制度を抜本的に見直す;国立大学法人化されて9年目を迎え、様々な問題が噴出しています。第2期の中期目標期間の終了(2015年度)にむけて、法人化がもたらした現状と問題点を検証し、大学関係者の意見を尊重して、法改正を含む制度の抜本的見直しを行います。

大学がどのような目標・計画をたてるかは、国が決定するのではなく、大学の自主性にゆだね、国に対しては届出制とします。国が大学の業績を評価してランクづけし予算を削減する制度を廃止し、大学評価は、すでに第三者機関が「大学の質保証」のために行っている「認証評価」に限定します。法人制度のなかで、「大学の重要事項を審議する」などの教授会の権限や、学長選考における教職員の選挙を尊重する制度を明確にします。

私立大学公共性をさらに高める;大学の設置審査の緩和を見直し、私学のもつ公共性をさらに高めるにふさわしい基準で、設置審査を厳正に行うように改善します。安易な廃校によるリストラを防止するため、私学の「募集停止」も報告事項にせず審査の対象にします。

私立学校法で、教授会の権限や、学長選考における教職員の選挙を尊重する制度を明確にするとともに、財政公開を促進し、監事を評議員会が選任するなど財政のチェック機能を強めます。まともな教育条件を保障できない株式会社立大学の制度は廃止し、私立大学学校法人)として再出発できる環境を整備します。

3.大学でお金の心配なく学びたい、将来に希望をもって研究したい。この願いを実現します

高等教育の段階的な無償化にふみだす;国際人権規約が定めた高校・大学の段階的無償化条項が、国民世論と運動におされて留保撤回されました。これは高等教育無償化を国際的に約束したものであり、無償化にむけた学費負担軽減の一歩を踏み出します。国公立大学の授業料標準額を段階的に引き下げ、私立大学には国立との差額を補てんするための国庫助成や私立大学生への直接助成をおこないます。

授業料減免の拡充、給付制奨学金の創設と貸与制の返済条件緩和をはかる;OECD加盟国のうち授業料があり給付制奨学金がないのは日本だけです。給付制奨学金ただちに創設します。年収400万円以下の世帯に入学料と授業料を国公私立の区別なく免除する制度をつくります。奨学金は有利子制度をすべて無利子に戻し、希望者全員が受給できるよう拡充します。今年度から導入された「所得連動返済型奨学金」は、すでに返済義務をおっている卒業生にも適用できる制度に変更します。滞納者への制裁をつよめる「ブラックリスト化」を中止します。

大学・研究機関の人件費支出を増やし、若手研究者の採用をひろげる;大学教員にしめる35歳以下の割合は13%に低下し、将来の学術の担い手が不足しています。国立大学法人が総人件費改革」で5年間に削減した人件費だけで、若手教員1万5千人以上の給与に相当します。国立大学独法研究機関が削減した人件費分を回復するために、国から国立大学独法研究機関への運営費交付金を大幅に増額し、若手教員・研究者の採用を大きくひろげます。

博士が能力をいかし活躍できる多様な場を社会にひろげる;公務員大学院卒採用枠を新設し、学校の教師や科学に関わる行政職、司書学芸員などに博士を積極的に採用します。博士を派遣や期間社員で雇用する企業に対して正規職への採用を促すとともに、大企業に対して博士の採用枠の設定を求めるなど、社会的責任をはたさせます。

若手研究者の待遇改善をはかる ポスドクなどの研究者がいだく不安は、雇用の不安定です。大学や独法研究機関が、期限付きで研究者雇用する場合に、テニュアトラック制(期限終了時の審査をへて正規職に就ける制度)をさらに発展させ、期限終了後の雇用先の確保を予め義務づける制度を確立します。ポスドク賃金の引き上げ、社会保険加入の拡大をはかります。

研究費支援では、若手研究者に一定額の研究費を国が支給する特別研究員制度を大幅に拡充します。とくに、博士課程院生には6.4%しか適用されていない現状を改善し、院生には20%まで採用を増やします。また、大学院生に給費制奨学金を創設します。

大学非常勤講師で主な生計を立てている「専業非常勤講師」の処遇を抜本的に改善するため、専任教員との「同一労働同一賃金」の原則にもとづく賃金の引き上げ、社会保険への加入の拡大など、均等待遇の実現をはかります。また、一方的な雇い止めを禁止するなど安定した雇用を保障させます。

4.大学への公費支出を欧米並みにひきあげます

わが国の大学がかかえる最大の問題は、大学関係予算がGDP(国内総生産)比で欧米諸国の半分の水準にすぎず、そのことが主な原因となって、教育研究条件が劣悪で、学生の負担が世界に例をみないほど重いことです。学術、教育の発展は「国家百年の計」であり、将来をみすえた大学への投資こそ、次代を担う若者を育み、21世紀の社会発展に貢献します。教育研究条件の整備をはかることは国の責任であり、欧米並みの大学予算を確保するために全力をつくします。

その財源は、日本共産党が2月に発表した「消費税増税ストップ! 社会保障充実、財政危機打開の提言」で明らかにしています。第1段階で「大型開発や軍事費をはじめ税金のムダづかいの一掃と、富裕層大企業優遇の不公平税制を見直すとともに、新たに富裕税、為替投機課税、環境税などを導入する」、第2段階で「負担能力に応じた負担の原則にもとづき、累進課税を強化する所得税税制改革によってまかなう」、同時に「国民の所得を増やし、経済内需主導で安定した成長の軌道に乗せる民主経済改革によって税収増をうみだす」というものです。これによって、大学の漸進的無償化や教育・研究への国のとりくみの抜本的強化が可能となります。

経済効率最優先の科学技術政策から、学術発展へ調和のとれた振興策に切り替えます

科学、技術は、国がその多面的な発展をうながす見地から、研究の自由を保障し、長期的視野からのつりあいのとれた振興をはかってこそ、社会の進歩に貢献できます。とりわけ、基礎研究は、ただちに経済的価値を生まなくとも、科学、技術の全体が発展する根幹であり、国の十分な支援が必要です。基礎研究が枯れてしまえば、政府がいうイノベーション(新しい社会的価値や技術の創造)も望むことができません。

わが国の研究開発費(民間を含む)にしめる基礎研究の割合は14.7%と、欧米諸国に比べてもかなり低く、しかも低下傾向をつづけています。また、業績至上主義による競争を研究現場に押し付けたことから、ただちに成果のあがる研究や外部資金をとれる研究が偏重されるようになり、基礎研究の基盤が崩れるなど、少なくない分野で学問の継承さえ危ぶまれる事態がうまれています。

日本の研究者が相次いでノーベル賞を受賞したことは、日本の基礎研究の国際的な水準の高さを示しています。この水準をさらに高め、わが国が「科学立国」として発展するために、日本共産党は、経済効率優先の科学技術政策を転換し、科学、技術の多面的な発展をうながすための振興策と、研究者が自由な発想でじっくりと研究にとりくめる環境づくりのために力をつくします。

1.基礎研究を重視し、科学、技術の調和のとれた発展と国民本位の利用をはかります

科学・技術の総合的な振興計画を確立する;国の科学技術関係予算の配分を全面的に見直し、人文・社会科学の役割を重視するとともに、基礎研究への支援を抜本的に強めます。また、防衛省軍事研究費、「もんじゅ」の開発など原発推進予算、大企業への技術開発補助金など、不要・不急の予算を削減します。

研究者が自由に使える研究費(大学・研究機関が研究者に支給する経常的な研究費)を十分に保障するとともに、任期制の導入を抑え、安定した雇用を保障する制度を確立するなど、研究者の地位を向上させ、権利を保障します。欧米に比べても極端に少ない研究支援者を増員するとともに、その劣悪な待遇を改善します。そのためにも国立大学法人独法研究機関の人件費を増額します。

科学技術基本計画を政府トップダウンで策定するやり方をあらため、日本学術会議をはじめひろく学術団体の意見を尊重して、科学、技術の調和のとれた発展をはかる総合的な振興計画を確立します。

科学・技術の利用は平和と「公開、自主、民主」の原則で;科学、技術の研究、開発、利用への国の支援は、「公開、自主、民主」の原則にたっておこなうとともに、大企業優遇ではなく、平和と福祉、安全、環境保全、地域振興など、ひろく国民の利益のためになされるべきです。大企業のためのイノベーションから中小企業を中心にした多面的なイノベーション、地域に密着したイノベーションに支援の力点を移すべきです。

憲法の平和原則に反する科学、技術の軍事利用、とりわけ、宇宙基本法の具体化による宇宙の軍事利用をやめさせます。政府が検討している軍事に転用できる技術の公開制限や秘密特許の導入に反対します。原子力基本法の「安全保障」条項を削除します。

2.公正で民主的な研究費配分を行い、研究における不正行為の根絶をはかります

科学研究費補助金を大幅に増額し、配分の偏りを是正する;国が大学や研究者などに交付する競争的資金は、この10年間で倍増しましたが、大幅に増えたのは新技術に直結する研究への支援や、一部の大学への巨額の資金投入などです。一方で、基礎研究を支援する科学研究費補助金は2500億円にとどまっています。科学研究費補助金を大幅に増額し、採択率を抜本的に引きあげます。

また、研究費の配分がより公正で民主的になるように、審査のあり方を改革します。(1) 人文・社会科学を冷遇したり、旧帝大系など一部の大学に集中するような資金配分の偏りを是正し、研究のすそ野を思いきってひろげます。(2)業績至上主義の審査ではなく、研究計画も十分考慮した審査に改めます。(3)科学者で常勤の審査員を大幅に増員し、将来性ある研究、萌芽的な研究を見極める「目利き」のある審査、公正な審査を充実させます。

過度の競争を是正し、研究における不正行為を根絶する;研究における不正行為は、科学への社会の信頼を裏切る行為であり、根絶をはかります。そのため、不正の温床となっている業績至上主義による過度の競争を是正するとともに、大学・研究機関における外部資金の管理を厳格におこなうとともに、科学者としての倫理規範を確立するよう促します。

3.産学連携の健全な発展をうながします

産業と学術が連携し、協力しあうことは、互いの発展にとって有益なことです。同時に、福島原発事故で明るみにでた原子力産業と一部大学との癒着にみられるように、大企業の利潤追求に大学が追随するような連携は、大学本来の役割が弱められ、研究成果の秘匿や企業との癒着などの弊害がうまれるため、制限すべきです。

産学連携の健全な発展のために、国からの一方的な産学連携のおしつけでなく、大学の自主性を尊重し、基礎研究や教育など大学の本来の役割が犠牲にされないようにします。また、産学連携を推進する国の事業(共同研究への補助など)は、地域や地場産業の振興にも力を入れ、中小企業の技術力向上への支援を拡充します。

大学と企業との健全な関係をむすぶため、以下の点で国のきちんとしたガイドラインを作成します。(1)企業との共同研究の際、学会などでの研究成果の公開が原則として保障され、だれでもひろく使えるようにする。(2)共同研究や委託研究での相当額の間接経費や、共有特許での大学の「不実施補償」を、企業側が負うようにする。(3)企業から受け入れた資金は、大学の責任で管理、配分し、公開することを原則とし、研究者と企業との金銭上の癒着をつくらない。

4.女性研究者の地位向上、研究条件の改善をはかります

研究者のなかで女性の比率は13.8%、大学教員では21.24%(国立大学は14.03%)と世界のなかでも極めて低い水準にとどまっています。大学においては、助教、講師,准教授,教授と階層が上がるにつれて女性の割合が低くなる一方、専業非常勤講師のような不安定雇用職では女性の割合が5割を超えるなど、女性研究者は男性に比して劣悪な地位におかれています。家事・育児介護など「家庭への責任」の大部分は女性が担っていること、出産・育児期間後の研究への復帰が困難なこと、採用・昇進などで男性が優先されやすい評価体制など、女性が研究を続ける上で不利な条件は数多くあります。これらを解決し、大学など研究者コミュニティにおいても男女共同参画を抜本的に推進することが求められています。そのために、以下の政策を推進します。

女性差別撤廃条約が求める「家庭及び子の養育を男女及び社会全体が担うべき」という考え・意識をひろげていきます。すべての大学・研究機関が男女共同参画推進委員会などを設置し、教員、研究員、職員の採用、昇進にあたって女性の比率を高めるとりくみを、目標の設定、達成度の公開をふくめていっそう強めることを奨励・支援します。各大学・研究機関における男女格差是正のための暫定的措置(ポジティブ・アクション又はアファーマティブ・アクション)の運用を推奨し、女性研究者のキャリア形成を支援するプログラムの形成を促します。大学・研究機関が、男女共同参画の促進やセクシャルハラスメントアカデミックハラスメントなどの人権侵害を防止する専門家を専任で配置することへの支援を強めます。

出産・育児介護にあたる研究者にたいする業績評価での配慮、育児休業による不利益あつかいの禁止、育児支援資金の創設をはじめ休職・復帰支援策の拡充、大学・研究機関で働き・学ぶすべての者が利用できる保育施設の設置・充実など、研究者としての能力を十分に発揮できる環境整備促進に力を尽くします。文科省が実施している女性研究者支援のための補助事業を大幅増額するとともに、採択枠を文系・理系を問わずすべての分野に拡大し、保育所の設置・運営なども経費負担に含めるなど現場の実情に即して柔軟に利用できる制度に改善します。非常勤講師ポスドクについても出産・育児にみあって採用期間を延長し、大学院生に出産・育児のための休学保障などの支援策をひろげます。

民間企業研究者における女性の比率は6.6%でとくに低いことから、企業に対しては、研究・技術職に女性を積極的に採用すること、昇進・昇格・仕事内容において性差別をしないことなどを求めます。

選択的夫婦別姓制度の実現をめざします。

いじめ」問題の解決に全力でとりくみます

競争の教育の連帯の教育への転換

保護者・子ども・教職員が話し合って教育を創造する「参加共同学校」の実現

2012年11月

大学と高校の入試制度の抜本的見直しに着手します…… 高校学区の拡大などにより、偏差値による高校の輪切りなど「選別の教育」はますます強まっています。そのことが子どもや青年をどれほど傷つけているか知れ ません。ヨーロッパでは基本的に高校入試を課さないなど、過度な競争から子どもの成長を守るしくみがあります。高校、大学の入試制度を抜本的に改革するた めの専門家、国民の検討の場をもうけ、改革に着手します。

OECD最下位クラスの教育予算を大幅に引き上げ、少人数学級、私学助成の拡充などの条件整備をすすめます

  日本の教育予算の水準はGDP比3.6%でOECDのなかで最下位クラスで、諸国平均の7割にも達していません。そのため日本はヨーロッパとくらべて教育 条件が大きく立ち遅れています。財界が「もっと教育予算を削れ」と圧力をかけ、歴代の政権がその言いなりになってきた結果です。いま圧倒的多数の教育関係 者は一致して教育予算の増額を求めています。財界の妨害をはねのけて、教育予算をOECD平均めざして計画的に引き上げ、日本の教育条件をひきあげます。

私学助成を増額します……私学教育は公教育の大切な一翼を担っています。公私間格差を是正し、私学の教育条件をきちんと保障するため、当面、経常費2分の1助成の早期実現、授業料直接補助、施設助成の拡充をすすめます。

私学の自主性を守ります…… 「私学の自由」は、国民の教育の自由を保障する上できわめて大切なものです。2007年に自公政権が強行した「教育三法」改悪は、私学にたいする権力統制 に道をひらく危険があります。日本共産党国会質問にたいして、政府は「私学の建学の精神尊重」を認めるとともに、教員評価・学校評価私学助成の交付要 件にすることを「考えていない」と答弁しました。こうしたことをふまえ、私学の自主性を守るために全力をあげます。

教育費負担の軽減・無償化をすすめます

  子どもを持つ上での不安のトップはどの世代も、「経済的負担の増加」です(内閣府調査)。なかでも教育費の負担は重く、高校入学から大学卒業にまでかかる 費用は子ども一人当たり平均1042万円、子どもにかかる教育費用は年収の37.7%にのぼり過去最高です。年収200〜400万円の世帯では57.5% に達します(日本政策金融公庫調査)。

 わが国の憲法は国民に「ひとしく教育を受ける権利」(第26条)を保障し、教育基本法は「すべて国民は…経済的地位…によって、教育上差別されない」(第4条)としています。この精神にてらしてあまりに異常な状態といわなければなりません。

国際人権規約を生かした無償化プログラムをつくります…… 日本共産党はこの事態を打開するため、「高校と大学等を段階的に無償化する」という、国際人権規約を認めることを強く主張してきました。国民の皆さんの運 動とあいまって、今年ついに政府は、この無償化条項を認めました(「留保の撤回」)。ところが、政府内ではどうやって無償化していくかの検討がなんら行わ れていません。留保撤回を実際に具体化するため、高校、大学、専門学校無償化の目標をいつ達成するかはっきりさせ、それにむけて段階的に無償化をすすめ るプログラムを策定します。

大学の「世界一の高学費」を軽減します…… 国公立大学の授業料標準額を段階的に引き下げ、私立大学には国立との差額を補てんするための国庫助成や私立大学生への直接助成をおこないます。国公私立の 区別なく、年収400万円以下の世帯への学費免除を実施する制度をつくります。国際人権規約第13条(社会権規約)の高校と大学の「学費の段階的無償化」 を定めた条項の「留保」を直ちに撤回します。高等専門学校については、高校相当部分、高等教育相当部分それぞれの時期に即して無償化・負担軽減をおこない ます。

2012-11-28 みんなの党アジェンダ2012

みんなの党アジェンダ2012

みんなの党政権公約アジェンダ2012を発表しました。

 完全版から科学技術政策を抜粋します。

? 成長戦略で経済復活!

―名目4%以上の成長により10年間で所得を5割アップ―

 日本は、世界一の少子高齢社会です。今後、社会保障等にかかるお金は莫大なものになっていきます。一方、社会保障の財源となる社会保険料の徴収には多くの不公平や非効率が指摘され、結果として年金を中心に持続可能性にも疑念が持たれています。みんなの党は、歳入庁の設置により、こうした不公平を無くし、持続可能な社会保障制度を構築します。世界に目を転じると、出口の見えないユーロ危機が世界同時景気減速につながるのではと危惧されています。

 国民の深刻な生活不安を払拭し、この日本という国が今後とも活力ある国であり続けるために、みんなの党政府による介入ではなく民間の活力を引出すことによる経済成長を実現します。みんなの党は正しい成長戦略の実現で国民一人ひとりの生活を豊かにします。実質成長、名目成長両面での成長を目指します。短期・中期的には国益のために必要な行為規制を除き大胆な規制の改革、「自由償却税制」を始めとする税制の抜本改革、対内直接投資を呼び込む制度改革、鉄道等のインフラシステム輸出の後押しによる成長を実現します。長期的には、人工光合成iPS細胞の研究支援等基礎科学振興による技術革新による成長を目指します。インフレターゲットを含む金融政策への注力により、デフレ脱却を最優先に進め、お金の循環速度を速める政策を実施し、民間が積極的に投資活動に従事できる制度を構築します。

 世界中を見渡しても、デフレ下で増税をしている国はありません。みんなの党は、以下の経済成長戦略や物価安定目標の策定等により、10年間で所得を5割アップさせることを目標に掲げます。結果として、今よりもはるかに実質経済規模が小さかった1990年当時の約60兆円を超える国税収入も得ることによる財政再建も目指します(現状の国税収入は約40兆円)。

経済成長戦略で雇用を増やす

1.規制改革、税制改革を駆使した未来を切り拓く経済成長戦略

? 産業構造を高付加価値型へと転換。ヒト、モノといった生産要素を予算、税制面からバイオ、エレクトロニクス、新素材、環境、エネルギー等の成長が見込める分野へとシフトする。

3.科学技術振興による潜在成長力底上げ

? 人工光合成ミドリムシからジェット燃料を製造する技術、再生可能水素(R水素)等、最先端技術に国家ビジョンを示して取り組む。

? iPS細胞を活用した再生医療研究を深化させ、臨床現場での実用化を図る。

? 省庁を束ね国家戦略として科学技術政策を展開可能にするために現行の「科学技術会議」を改組し、予算配分権限等を有する「真の司令塔」を発足。前年比較での予算配分方式から目標設定方式へと変更する。

? 世界的な「頭脳循環」を踏まえ我が国の若手研究者を世界トップクラスの研究機関に派遣する一方、海外の優秀な研究者を日本へ招聘し、国際的な研究者ネットワークを構築。

? 東京大学民営化などを推進。大学は国の予算に依存することなく自立的に資金を集め、成果によって競い合う研究機関へと脱皮。大学・大学院を「産業のサービス機関」として位置づける。

? イノベーション創出推進のための規制改革、研究成果の事業化・実用化のための実証実験、先導的な市場確保に向けた政府調達を進める。

? 基礎研究分野に加え、「規格競争」(通信、スマートグリッド電気自動車地デジ等)を勝ち抜くための施策を国として推進。ISO国際標準化機構)、IEC(国際電気標準会議)等における日本の影響力の拡大に努める。

5.格差を固定しない、がんばれば報われる雇用失業対策

? 若年世代の就職促進のため、中小企業を中心に「お試し採用」が可能となる既卒者支援助成制度を大幅に拡充する。

? 専門技能を有する外国人労働者の受入れを拡大する。

7.成長産業となる林業を実現

? 高性能林業機械の開発およびリース利用を推進し、生産性の向上を図る。

8.資源管理と技術革新で稼げる漁業

? 漁獲量を科学的に管理し、品質管理を向上させて日本漁業の復活を期す。

? 養殖技術の向上、栽培漁業の推進、水産加工の新商品開発等を支援し、漁業の生産量増大を図る。

10.「官製市場」の開放(通信・IT等)で経済活性化

? コンピュータ解析により気象予報を作成している現状を踏まえ、各都道府県に置かれている地方気象台を再編する。

B 「社会保障不信」の解消と「世代間格差」の是正によって、

若年世代には希望を、高齢者には安心をもたらすセーフ

ティネットを再構築する

1.世界最先端医療と切れ目のない介護障がい者施策ですべての人に「生涯安心」を

? 医師数をOECD経済協力開発機構)加盟国平均の人口千人当たり3人に増やす。医学部メディカルスクールの新設を解禁。かかりつけ医と専門医の役割分担を明確化する。

4.「子ども児童)手当」の抜本的な見直しと少子化対策

? 高校、専修・専門学校、大学等の高等教育機関への奨学金制度を拡充(出世払い・返済不能型の活用等)する。

2.地域による基礎教育・公教育を充実

? 教員の質・指導力の向上等により、理科離れの防止を図る。

? 高校、専修・専門学校、大学等の社会人教育コースを充実させ、豊かな生涯学習社会の構築を図る。

4.グローバル人材の育成と確保を促進する

? 留学経費、海外での学位や単位取得を目的とする学生の海外交流を積極的に支援する。? 外国人留学生の数を30万人(現在は約14万人)へと倍増させる。

? そのために大学では英語による授業を拡充。また、国際的な単位互換制度を広げ、日本語教育の環境も強化する。

? 留学生誘致のため、外務省等と連携して積極的かつ効果的なプロモーションを実施する。

? 外国大学の日本校設置を促進する。

? 大学秋入学の環境を整備する。

2012-11-27 民主党マニフェスト

民主党政権公約

民主党から政権公約が出ました。

科学技術政策をピックアップします。

2.子どもたちの命を守り、教育の質を高める

○大学などの授業料減免や奨学金をさらに拡充する。コミュニティスクール(土曜学校含む)をさらに増やす。

○教員の質をさらに高めるため、研修制度を充実し、教員の修士比率を引き上げる。

3.働くことを軸とする安心社会を実現する

経済政策の最大の目的が雇用の維持・拡大であることを明確にし、グリーン(環境・エネルギー分野)、ライフ(医療介護分野)などの成長分野での産業育成をすすめ、2020年までに400万人以上の新規雇用を生み出す。

2.新しい競争力は、人と地域

2.医療介護分野の研究開発体制を強化し、成長産業に育成する

○世界に先駆けて本格的な再生医療を実現するため、iPS細胞などの研究に対して集中的な支援を行う。がん、難病、肝炎などの治療に関する優れた研究成果を実用化につなげるため「創薬支援ネットワーク」を構築する。

○研究開発型の独立行政法人について、世界の第一線で競う研究開発の特性に応じ、研究開発成果を最大化するための制度構築・運用改善を行う。

医療機器の審査の迅速化・合理化を図るため、薬事法の改正を早期に行う。先端医療を推進するため、大学病院、企業、研究開発機関を新たな特区(機関特区)に指定し、規制の特例措置などの支援を行う。

介護ロボット生活支援ロボットの開発・普及を通じ、新しいヘルスケア産業、ものづくり産業を創出する。

5.世界のトップレベルの研究開発の成果を社会に還元する

○大学等の理系カリキュラム改善やインターンシップ産学官連携で推進し、またテニュアトラック制(任期付き研究者が審査を経て専任となる制度)の普及等により優秀な若手研究者を支援する。

○研究の中核となる大学の研究力を強化し、世界で戦えるリサーチユニバーシティ(研究大学)を増強する。

○世界最先端の研究基盤の整備・共用を推進し、世界の研究者を惹きつける国際的な研究拠点を充実する。

新党改革 公約集『新党改革の約束2012』

新党改革選挙公約が出ました。

科学技術政策をピックアップします。

■海外留学の促進、外国人留学生の受け入れ倍増

●日本の若者の海外留学熱は下がる一方です。2004 年に 8.3 万人だった日本人留学 生の数は、2009 年には 6.0 万人に減っています。わずか 5 年で 3 割近くも減少してしま いました。社会人にも海外赴任を嫌がる人が増えています。 世界との距離が近くなり、日本一国だけでは物事を考えられなくなっている時代に、逆行す

る動きとなってしまっています。 ●この社会の大きな流れを転換するため、日本の若者の海外留学、外国人留学生の受 け入れを倍増させることで、日本を内向きから外向きの国家に変えていくきっかけとします。 ●海外の若者や他の方々が、インターネットによる日本語の語学力を身につけてもらえるように、「サイバー N1(エヌワン)教育」なども検討していきます。

■ガン撲滅

● iPS 細胞の応用やペプチドワクチン療法など、ガン撲滅は人類の悲願です。新党改 革は全力でガン撲滅のための研究開発に全力を投入します。 ●こうした創薬を含めた医療分野の技術開発・人材育成に努め、世界の人々の命を守る

日本の医療体制へと発展させます。

2012-11-26 日本共産党政権公約

【ひとこと編集後記】

■選挙政策が次々と出ています。科学技術を以下に抜粋しました。

自民党

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121121/p1

公明党

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121118/p1

社民党

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121125/p1

国民の生活が第一

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121125/p2

Twitterなどの反応をみると、自民党の科学技術政策が詳細で量も多く圧倒しているという印象です。

他の党も充実した科学技術政策を出して欲しいと思います。

公開質問状は、Facebookのグループ

https://www.facebook.com/groups/researchers.net/

で議論を進めており、近日中に作成、送付したいと思っています。

E.E

http://twitter.com/enodon

researchmap

http://researchmap.jp/enodon

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。

https://www.facebook.com/enodon

Google

https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

震災、原発関連ニュース

【震災関連】

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

東日本大震災からの復興の状況に関する報告(復興庁)

http://www.reconstruction.go.jp/topics/post_100.html

●防災地震Web

http://www.seis.bosai.go.jp/

●被災3県沿岸、医師ら1200人超減 被災や原発事故影響

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121121t75007.htm

●防災 カルタでキャンプで 小中取り組みに工夫(東京多摩)

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news2/03/20121117-OYT1T00449.htm

●看護師さん福島に来て 震災後に減少、東京で就職フェア

http://www.asahi.com/health/news/TKY201211180312.html

日本海で起きる地震のナゾ解明へ 本格調査で予測精度向上目指す

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121123/cpd1211231512004-n1.htm

●大震災で噴火誘発の懸念 マグマ発泡か、数年は警戒必要

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121124/cpd1211241332006-n1.htm

●東北再生 あすへの針路/第9部=提言・地域に密着した再生可能エネルギー戦略(5)つくり出す省エネ

http://blog.kahoku.co.jp/saisei/2012/11/post-90.html

●東北再生 あすへの針路/第9部=提言・地域に密着した再生可能エネルギー戦略(6)広がるスマート化

http://blog.kahoku.co.jp/saisei/2012/11/post-91.html

●東北再生 あすへの針路/第9部=提言・地域に密着した再生可能エネルギー戦略(7完)夢の蓄電池

http://blog.kahoku.co.jp/saisei/2012/11/post-92.html

●ILC誘致 北上山地で来月調査へ 最適ルート配置検討

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121124t31010.htm

●ILC誘致に雇用増を期待 岩手、宮城県が栗原でセミナー

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121121t75016.htm

●2次医療圏「石巻」「登米」と合併案 気仙沼、反対論拡大

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121122t13030.htm

●津波で消えたメダカ復活へ 仙台・八木山動物公園と宮教大

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121122t15027.htm

●北上市、メガソーラー建設へ 塩漬け市有地に来夏着工

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121123t31004.htm

被災地選管、衆院選準備に苦慮 人手・物資応援頼めず

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121124t71021.htm

●東北再生 あすへの針路/第10部=提言・世界に先駆けた減災産業の集積(2)地域ブランド競争

http://blog.kahoku.co.jp/saisei/2012/11/post-94.html

地震予知連会長に平原氏

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121121/scn12112120280000-n1.htm

●必要があれば名称変更も…地震予知連

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121121-OYT1T01134.htm

●ロタワクチン無料接種、被災世帯の乳児…福島

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121122-OYT8T00342.htm

●「最大地震はM10と推定」 地震学者、予知連で報告

http://www.asahi.com/science/update/1122/TKY201211220376.html

南海トラフがれき、東日本の10・8倍…試算

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20121121-OYO1T00875.htm

【原発事故】

甲状腺がん疑いは16〜18歳の女子「C判定」 県が公表

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121119t63011.htm

●福島で甲状腺検査、子ども1人にがんの疑い

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121118-OYT1T00601.htm

●福島 終わらぬ除染 線量が再び上昇

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012112002000107.html

●福島・二本松:子供の被ばく量増加 野外活動増え

http://mainichi.jp/select/news/20121124k0000m040081000c.html

福島県北で高い外部被曝量 1人が11ミリシーベルト

http://www.asahi.com/national/update/1118/TKY201211180362.html

●特集ワイド:原発の呪縛・日本よ! 生命誌研究者中村桂子さん

http://mainichi.jp/feature/news/20121116dde012040007000c.html

●飯舘 再生への協働(5完)種をまく/再び住める方策探る

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/20121119_02.htm

福島県核燃料税を廃止 立地自治体で初 来月末

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121120t61016.htm

●浪江町12地区帰還困難区域 再編案、町面積の80%超

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121121t61017.htm

●東電:テレビ会議、閲覧の制限撤回 30日から追加公開

http://mainichi.jp/select/news/20121123k0000m040102000c.html

●東電福島第一原発セシウム吸着装置屋外配管から漏水

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820121121caai.html

●【放射能漏れ】

福島市民がベラルーシ視察へ 放射能対策など学ぶ

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121121/dst12112112580004-n1.htm

●「放射線不安はないか」 ベラルーシ汚染地域住民と懇談

http://www.minyu-net.com/news/news/1125/news8.html

●原発4本足ロボ、階段も自在 福島第一用に開発

http://www.asahi.com/science/update/1121/TKY201211210932.html

●ふくしま国際医療科学センター:被ばく医療担い発足

http://mainichi.jp/select/news/20121121mog00m040008000c.html

福島県立医大に医療拠点…県民の健康管理担う

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121121-OYT8T00844.htm

●原発事故20カ月:「放射能と人権」教育呼びかけ

http://mainichi.jp/select/news/20121126k0000m040082000c.html

放射能除染用洗浄剤の本格供給を開始

株式会社カネカ 広報室

http://www.jpubb.com/press/416289/

●福島・浪江町、26年3月めどに除染 環境省が実施計画

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121121/dst12112122160011-n1.htm

ウクライナ政府報告書の第3章と第4章の日本語訳を掲載中 - 市民研活動日誌

http://blogs.shiminkagaku.org/shiminkagaku/2012/10/34-1.html

パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

原子力

原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

原子力規制委、新基準で初会合 来年2月までに骨子案

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111901002351.html

原子力規制委、外部有識者と初の意見交換会

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121121-OYT1T00624.htm

●「専門家いない活断層調査は問題」 原子力規制委調査団の渡辺教授

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/38211.html

●東北電:放射性物質の拡散予測 計算に誤り

http://mainichi.jp/select/news/20121123k0000m040117000c.html

女川原発防災重点区域 宮城県、30キロ圏に拡大

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121121t11014.htm

放射能拡散予測またミス、気流の乱れデータ誤る

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121122-OYT1T01131.htm

自治体、予算・避難方法で注文 女川原発防災重点区域拡大

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121121t11033.htm

●「ヨウ素剤の配布待って」 原子力規制委、副作用を懸念

http://www.asahi.com/national/update/1121/TKY201211210789.html

●下北東部沖 東北電力など「大陸棚外縁断層」調査

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121123t25016.htm

東通原発断層調査 東北電見解に疑念 「説明つくのか」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121123t25015.htm

●大飯「活断層」判定、来春以降…関電が追加調査

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121122-OYT1T01255.htm

原子力規制委にアドバイザー…英米仏から

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121121-OYT1T01494.htm

東通原発敷地の断層、来月13・14日現地調査

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121120-OYT1T01231.htm

浜岡原発燃料棒のひび、県などに17年伝えず

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121119-OYT1T01204.htm

●各原発の最大津波、再計算して対策を…規制委

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121119-OYT1T01455.htm

浜岡原発:「廃炉計画を優先」5号機点検延長

http://mainichi.jp/select/news/20121120k0000m040167000c.html

原子力学会:原発安全対策を提言へ

http://mainichi.jp/select/news/20121120k0000m040051000c.html

原子力規制委:「基準津波」検討で合意

http://mainichi.jp/select/news/20121120k0000m040086000c.html

2012年11月19日〜11月25日のニュース

総合科学技術会議・科学技術政策】

●有識者懇談会(平成24年11月22日)の資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20121122.html

▼平成25年度科学技術関係予算 基礎研究・人材育成関連施策及び基盤的施策の進捗・改善の確認について(案)(PDF:355KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20121122/siryocho-1.pdf

●科学技術政策担当大臣等政務三役と総合科学技術会議 有識者議員との会合(平成24年11月15日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/121115giji.pdf

●第6回ナノテクノロジー・材料共通基盤技術検討ワーキンググループ(平成24年11月19日)の資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/nanowg/6kai/index.html

●第5回ナノテクノロジー・材料共通基盤技術検討ワーキンググループ(平成24年9月24日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/nanowg/5kai/giji5.pdf

●第98回評価専門調査会(平成24年11月15日)の会議資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/hyouka/haihu98/haihu-si98.html

●第8回科学技術イノベーション政策推進専門調査会(平成24年11月19日)の会議資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/8kai/index.html

議題

  (1)科学技術イノベーションを促進する仕組みについて

  (2)科学技術外交戦略タスクフォースの提言[報告] 

  (3)その他

●第7回科学技術イノベーション政策推進専門調査会(平成24年10月12日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/7kai/giji7.pdf

●第97回評価専門調査会(平成24年10月19日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/hyouka/haihu97/giji97.pdf

●第8回科学技術外交戦略タスクフォース(平成24年10月25日)の議事概要

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/gaiko/8kai/giji8.pdf

文部科学省http://www.mext.go.jp/

●大学設置認可の在り方の見直しに関する検討会(第1回)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1328243.htm

●「トラブルメーカーと思われたが…」田中文科相、問題提起の意義強調 大学認可厳格化へ議論開始

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121122/edc12112200340000-n1.htm

●大学設置審査:文科省検討会、基準の厳格化などを議論

http://mainichi.jp/select/news/20121122k0000m040076000c.html

●真紀子大臣、大学認可見直し「直言を」…検討会

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121121-OYT1T01226.htm

●大学不認可騒動、田中大臣の発言チェック・検証

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121121-OYT1T00870.htm

平成23年度決算の概要

http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/kessan/1328245.htm

●星出宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(31S)の帰還について[文部科学大臣談話]

http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1328342.htm

平成23年度 先導的大学改革推進委託事業

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/iryou/1327275.htm

●医学系出身国立大学長懇談会

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/iryou/1328197.htm

●歯科大学学長・歯学部長会議

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/iryou/1328195.htm

●「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」選定大学の取組状況

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/gan/1327168.htm

●平成24年度国立大学法人等施設整備(営繕事業等)実施事業(2)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/yosan/1328303.htm

専門職大学院設置基準における専任教員に関する特例措置の終了に伴う制度改正について(平成24年11月19日)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmonshoku/detail/1328348.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

●平成25年度からの私立大学の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧(平成24年11月1日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1328288.htm

●地震火山部会(第10回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/008/siryo/1328210.htm

●歯学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第13回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/035/gijiroku/1328283.htm

国立大学法人分科会(第21回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/002/gijiroku/1328284.htm

●研究計画・評価分科会(第42回)の決定事項について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/toushin/1326652.htm

●研究環境基盤部会 学術情報基盤作業部会(第54回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/002-1/gijiroku/1327854.htm

大学共同利用機関法人分科会 業務及び財務等審議専門部会(第22回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/005/gijiroku/1328387.htm

大学共同利用機関法人分科会 業務及び財務等審議専門部会(第22回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/005/gijiroku/1328175.htm

原子力科学技術委員会 もんじゅ研究計画作業部会(第3回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/061/shiryo/1328480.htm

科学技術振興機構部会(第43回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005f/siryo/1327438.htm

科学技術振興機構部会(第42回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005f/siryo/1327390.htm

科学技術振興機構部会(第42回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005f/giji/1326926.htm

科学技術振興機構部会(第41回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005f/siryo/1327249.htm

科学技術振興機構部会(第41回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005f/giji/1326781.htm

科学技術振興機構部会(第40回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005f/giji/1326901.htm

●大平山元遺跡を史跡指定へ 文化審が答申

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1602Y_W2A111C1CR8000/

文化庁

文化庁、改正著作権法の「写り込み」等に係る規定を解説

http://johokanri.jp/stiupdates/property/2012/11/007915.html

日本学術振興会

http://www.jsps.go.jp/

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

●「博士課程修了者の状況把握のシステム設計-博士人材データベースの構築背景および海外の博士課程修了者調査-」[調査資料-216]の結果公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/6609

科学技術振興機構http://www.jst.go.jp/

●研究成果展開事業(戦略的イノベーション創出推進プログラム(S−イノベ))における平成24年度新規課題の決定について

http://www.jst.go.jp/pr/info/info927/index.html

経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

●「ロボット技術の介護利用における重点分野」を策定しました

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121122005/20121122005.html

●「がんばろう日本!知的財産権活用企業事例集2012」を発刊します〜知恵と知財でがんばる中小企業等50の物語《第2弾》〜

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121122003/20121122003.html

●「農業フロンティア2012」のPR動画が公開されました〜日本の食、農産品の魅力を内外に発信します〜

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121122001/20121122001.html

厚生労働省

●第1回先進医療技術審査部会 議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002l7eh.html

新型インフルエンザ等対策有識者会議 医療・公衆衛生に関する分科会(第3回)議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002pbv0.html

●「ロボット技術の介護利用における重点分野」を策定しました

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002p8sl.html

●「新型インフルエンザワクチン開発・生産体制整備臨時特例交付金」交付事業の実施事業者の開発中止について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002p92a.html

●第13回 医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議 速記録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002p3oj.html

牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しに関する意見募集について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002p3yc.html

●第6回国立高度専門医療研究センターの在り方に関する検討会資料について

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002p2uz.html

●望ましい働き方ビジョン

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/vision/index.html

●真空パック詰め食品などのボツリヌス食中毒対策についての注意喚起の実施

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002on5w.html

厚労相生活保護の後発品原則化に慎重姿勢−「これからの検討課題」

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38628.html

農林水産省

●「気候変動枠組条約 第18回 締約国会議(COP18)」、「京都議定書 第8回 締約国会合(CMP8)」の開催について

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/121122.html

● 「アグリビジネス創出フェア2012」の開催結果について

http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121120.htm

遺伝子組換えダイズ及びワタの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/121119.html

● 「大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)第18回 特別会合(年次会合)」の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/121120.html

環境省、環境、エネルギー

●「拙速に目標出すな」9業界団体がCOP18に向けて提言

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121120/biz12112021410037-n1.htm

●COP18派遣見送り 「原発ゼロ」所管の経産省政務三役

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121120/cpd1211200129000-n1.htm

●【COP18特集】

もう強制力のある枠組みは無理 日本総合研究所の三木優主任研究員

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121122/scn12112221220003-n1.htm

●【COP18特集】途上国へ環境技術輸出の好機

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121122/scn12112221200002-n1.htm

●【COP18特集】25%削減目標が日本の“負担”に

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121122/scn12112221180001-n1.htm

●【COP18特集】

先進国と途上国の対立やまず、新枠組み検討も成果期待薄

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121122/scn12112221150000-n1.htm

●IPCC should drop its big reports, meeting hears

http://www.scidev.net/en/climate-change-and-energy/global-warming/news/ipcc-should-drop-its-big-reports-meeting-hears-.html

化石燃料の補助金見直しを 温暖化で世銀報告書

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1900W_Z11C12A1EB1000/

●海洋酸性化に関する情報の提供開始〜北西太平洋で海洋酸性化が進行〜(気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/press/1211/20b/ocean_acid2012.html

●世界の主要温室効果ガス濃度は過去最高値〜WMO温室効果ガス年報第8号の発表〜(気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/press/1211/20a/GHG_Bulletin_8.html

●海洋酸性化:日本近海、急速に 大気中のCO2溶け 温暖化に拍車の恐れ

http://mainichi.jp/select/news/20121121mog00m040009000c.html

●熱帯アリ、本州にも進出 横浜で営巣、温暖化影響か

http://www.asahi.com/science/update/1121/TKY201211210323.html

●Water wars

Environmental protections must not wait until a population is about to disappear.

http://www.nature.com/news/water-wars-1.11852

●World Bank (Again) Warns of Developmental Setbacks From Climate Change

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/world-bank-again-warns-of-develo.html

環境省 http://www.env.go.jp/index.html

●中央環境審議会大気環境部会揮発性有機化合物排出抑制専門委員会「今後の揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策の在り方について(報告)(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について (お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15974

●第54次南極地域観測隊への環境省職員の同行及び環境省ホームページでの現地活動の広報について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15976

●鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に対する意見の募集(パブリックコメント)について (お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15980

遺伝子組換えダイズ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15981

●UNEP国際資源パネル第11回会合の結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15990

●特別地域内除染実施計画(浪江町)の公表について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15994

モントリオール議定書第24回締約国会合の結果について

http://www.env.go.jp/earth/ozone/montreal/cop24_result.html

●南極地域の環境の保護に関する法律施行規則の一部を改正する省令の公布・施行について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15992

●三陸復興国立公園の指定に関する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15999

●富士箱根伊豆国立公園(三宅島を除く伊豆諸島地域)の公園計画の変更に関する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16000

●佐渡のトキ7羽移送へ 環境省鳥インフル対策

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121119/scn12111918350008-n1.htm

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

●星出さん4カ月ぶり帰還「地球は寒いです」

http://www.sanspo.com/geino/news/20121119/sot12111909440001-n1.html

●【星出さん帰還】

船外活動時間は「日本人最長」 重要任務で存在感

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121119/scn12111912040006-n1.htm

【政党】

●これが日本維新公約原案のポイント

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121125/waf12112516270021-n1.htm

国民の生活が第一

ただちに原発稼働ゼロ!第2次基本政策検討案まとまる

http://www.seikatsu1.jp/news/213/

社民党

衆議院選挙公約2012(案)を発表

http://www5.sdp.or.jp/news/newslist121122.htm

【国立研究機関など】

南極観測隊70人、成田から出発 12月半ば昭和基地

http://www.asahi.com/science/update/1125/TKY201211250444.html

【産学民の動向】

日経BPコンサルティングニュースリリース

http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/news/

2012年11月21日

―「大学ブランド・イメージ調査 2012−2013」【北海道・東北編】より―

北海道編では北海道大学が、東北編では東北大学が、それぞれ「大学ブランド力」第1位

「スポーツ活動に熱心」第1位は、北翔大学北海道編)と東北福祉大学(東北編)

2012年11月21日

―「大学ブランド・イメージ調査 2012−2013」【北関東甲信越編】より―

北関東編では筑波大学が、甲信越編では信州大学が、それぞれ「大学ブランド力」第1位

「広報活動に力を入れている」白鷗大学、「高い専門性を持つ」長岡技術科学大学

2012年11月21日

―「大学ブランド・イメージ調査 2012−2013」【首都圏編】より―

東京大学が、首都圏の主要大学120校の中で「大学ブランド力」第1位

「地域産業に貢献している」埼玉大学、「グローバル/国際交流が活発」上智大学

2012年11月21日

―「大学ブランド・イメージ調査 2012−2013」【北陸・東海編】より―

名古屋工業大学が「大学ブランド力」ランキングで初のトップ3入り

「在学中の資格取得に積極的」日本福祉大学、「地域産業に貢献している」名古屋工業大学

2012年11月21日

―「大学ブランド・イメージ調査 2012−2013」【近畿編】より―

京都大学が、近畿地方の主要大学66校の中で「大学ブランド力」第1位

「地域産業に貢献している」和歌山大学、「広報活動に力を入れている」立命館大学

2012年11月21日

―「大学ブランド・イメージ調査 2012−2013」【中国・四国編】より―

広島大学が、中国・四国地方の主要大学58校の中で「大学ブランド力」第1位

「広報活動に力を入れている」広島経済大学、「個性的である」岡山理科大学

2012年11月21日

―「大学ブランド・イメージ調査 2012−2013」【九州・沖縄・山口編】より―

長崎大学が「大学ブランド力」ランキングで初のトップ3入り

教育機関としてのビジョンがある」福岡教育大学、「グローバル」立命館アジア太平洋大学

●1位東大 2位早大に 日経BPが大学ブランド調査

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_30746

●先端医療、次世代の芽に システムサポート、東大研と連携

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20121122301.htm

●東大、秋入学に向けて加速 新プログラム導入で

http://www.shijyukukai.jp/news/?id=5919

●岡崎女子大、市に「認可」報告

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121122-OYT8T00669.htm

●文科相発言で動揺も開学へ「前進」 敦賀市の公立大学設置委

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/38174.html

●「英語村」2倍に拡張へ…鳥取環境大

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121123-OYT8T00519.htm

●九大法学部、AO入試復活へ 「国際的な法曹家を育成」

http://www.asahi.com/national/update/1121/SEB201211210035.html

●【大学これ新た】九州産業大(6)山本学長に聞く 面倒見の良い大学基本

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121125/fkk12112523010006-n1.htm

●【大学これ新た】九州産業大(5)ブランド化 強み「キャリア教育」PR

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121125/fkk12112522590005-n1.htm

●【大学これ新た】九州産業大(4)学生獲得 入学志願者開拓へ積極策

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121125/fkk12112522480004-n1.htm

●【大学これ新た】九州産業大(3)就職支援 より実践的技術身につけ

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121125/fkk12112522460003-n1.htm

●【大学これ新た】九州産業大(2)学生支援 「見守り」が居心地のよさに

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121125/fkk12112522450002-n1.htm

●【大学これ新た】九州産業大(1)組織横断 ニーズ生かしたものづくり

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121125/fkk12112522430001-n1.htm

●両陛下、沖縄科学技術大学院大学を訪問

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121119-OYT8T01148.htm

知的財産

●【生かせ!知財ビジネス】「弁理士存在価値を高めたい」

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121119/cpd1211190502002-n1.htm

●がんばろう日本!知的財産権活用企業事例集2012〜知恵と知財でがんばる中小企業50の物語〜 《第2弾》(特許庁

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/chushou/kigyou_jireii2012.htm

●TPPと知財(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/property/2012/11/007906.html

日本学術会議

http://www.scj.go.jp/

●米国科学アカデミー原子力安全会議11 月26 日〜28 日東京にて開催

http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/121122-1.pdf

●U.S. National Academy of Sciences Meeting on Nuclear Safety 26-28 Nov. in Tokyo

http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/121122-2.pdf

● U.S. National Academy of Sciences

26‐28 Nov. Committee Meeting for the Study

Lessons Learned From the Fukushima Nuclear Accident for

Improving Safety and Security of U.S Nuclear Plants

http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/121122-3.pdf

Lessons Learned from Fukushima »

http://nas-sites.org/fukushima/

●学術の動向 2012年11月号

http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/

特集

東日本大震災

―持続可能な社会に向けた復興へ―

特集

地球環境変化研究における国際動向

日本経団連

社会保障制度改革のあり方に関する提言

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/081.html

●豊かな生活を形づくるための住宅政策のあり方

〜 今後の政策に求められる10の視点 〜

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/082.html

●新たな宇宙基本計画に向けた提言

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/083.html

●環境自主行動計画〔温暖化対策編〕 2012年度フォローアップ結果

概要版<2011年度実績>

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/084.html

●『週刊 経団連タイムス』 (11月22日発行 No.3110)

http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2012/#d1122

o 提言「豊かな生活を形づくるための住宅政策のあり方」を公表

−今後の政策に求められる10項目の視点を提示

o 新たな宇宙基本計画に向け提言

−産業界の考えを取りまとめ

o 日・EUインターネットセキュリティフォーラムに参加

−提言「日・EUインターネット政策の連携強化に向けて」について説明

o 電子行政推進の方向性と政府CIOの取り組み

−遠藤政府CIOに聞く/電子行政推進委員会

【科学と社会】

●「科学の芽」賞:受賞者決まる 

http://mainichi.jp/select/news/20121123k0000m040073000c.html

●高校生が科学の知識・技能競う

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012112521361088/

●研究論文の査読・評価・出版システムの変革に向けて(論文紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007913.html

●科学で子供に感動を 宇都宮で交流ネット発足シンポ

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20121123/928158

●科学の不思議に興味津々 千葉・浦安

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121124/chb12112421010004-n1.htm

●「鉄人」が教える科学の面白さ 静岡科学館でサイエンスショー

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121125/szk12112502020001-n1.htm

●岡山理科大で科学博物園 ロボット作りや実験楽しむ

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012112317410566/

●As Open Access Explodes, How to Tell the Good From the Bad and the Ugly?

http://www.sciencemag.org/content/338/6110/1018.short

【研究事件簿】

ニュートリノ観測施設で火災 岐阜、カミオカンデは無事

http://www.asahi.com/national/update/1120/NGY201211200002.html

東工大で化学実験中に出火 フランス人学生が軽傷

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012112301001507.html

●早大、水増し発注の職員解雇…損害1441万円

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121123-OYT8T00425.htm

●山形大生死亡訴訟 市、「救急業務の対象」示す

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121124t53018.htm

●南山学園、デリバティブ解約で損失229億円

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121120-OYT8T01542.htm

●あなたの隣のニセ科学 - ガジェット通信

http://getnews.jp/archives/274523

●Nutrition researcher censured over serial misconduct

http://blogs.nature.com/news/2012/11/nutrition-researcher-censured-over-serial-misconduct.html

●Michigan Neurologist Implicated in Insider Trading Case

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/michigan-neurologist-implicated.html

【生きる 生命、食をめぐる問題】

●iPS臨床研究、移植実施の病院倫理委の審議継続

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121121/scn12112123150001-n1.htm

●理研倫理委、臨床研究を承認=iPS細胞移植「適正」―神戸

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121119-00000129-jij-soci

●SARS系新型ウイルス、新たに4患者…WHO

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121124-OYT1T00323.htm

●中東でまたSARS類似の新ウイルス 4人感染1人死亡

http://www.asahi.com/science/update/1124/TKY201211240203.html

●余ったワクチン持ち帰り、子供に接種した看護師

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121116-OYT1T01517.htm

●ICDAS:虫歯診査に新基準 海外で考案

http://mainichi.jp/feature/news/20121119ddm013100034000c.html

●医療&健康ナビ:脳脊髄液減少症 画像判定導入から1年たちました。

http://mainichi.jp/feature/news/20121119ddm013100039000c.html

アジア最大級のバイオ産業フォーラム 「BioJapan2012」に高い関心

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121120/bsg1211200500001-n1.htm

●真空パックでも食中毒の危険 厚労省が注意呼びかけ

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121119/trd12111916550018-n1.htm

●世界のエイズ感染3400万人…170万人死亡

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121120-OYT1T01391.htm

●HIV相談件数減、「エイズの関心低下か」−12年第3四半期エイズ報告

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38659.html

●HIV Infections and AIDS Deaths Dropping, But Epidemic Still Daunting

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/hiv-infections-and-aids-deaths-d.html

●細胞培養法ワクチン生産助成金を全額返還−阪大微研

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38661.html

●新型出生前診断 議論は平行線

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=68081

●知りたい!健康食品(1)期待誘う あいまい表示

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=68344

発がん性物質で韓国製ラーメン回収指導 食べても健康への影響なし

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121122/trd12112207560003-n1.htm

●iPS細胞の大量生産装置、京大とニプロが開発

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121124-OYT1T00833.htm

新型インフルワクチン、2500万人分不足に

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121122-OYT1T01316.htm

●故郷・福島の土を踏ませてあげたい 補助人工心臓治験の女児 

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121125/scn12112502010001-n1.htm

●乳幼児に補助人工心臓、初の治験 順調回復も移植が急務

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121125/scn12112502000000-n1.htm

●国際的な違法臓器売買の大規模調査を実施、欧州

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2912676/9868639

脳脊髄液減少症:画像判定導入から1年 診断、治療法の向上模索

http://mainichi.jp/select/news/20121119mog00m040003000c.html

●中絶手術拒否「わが国はカトリック」…母子死亡 : 国際 : YOMIURI ONLINE読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121119-OYT1T00269.htm

●Too much to ask

A market-based malaria-control programme may not be perfect, but it deserves to continue.

http://www.nature.com/news/too-much-to-ask-1.11851

●Fresh start for global disease fund

But shake-up raises doubts over the future of a major malaria-control programme.

http://www.nature.com/news/fresh-start-for-global-disease-fund-1.11857

●Genome Study Helps Contain MRSA Outbreak―And Breeds New Questions

http://www.sciencemag.org/content/338/6110/1019.short

●The Contribution of Private Industry to Agricultural Innovation

http://www.sciencemag.org/content/338/6110/1031.short

【世界のニュース】

●How resilient is your country?

Extreme events are on the rise. Governments must implement national and integrated risk-management strategies, says Erwann Michel-Kerjan.

http://www.nature.com/news/how-resilient-is-your-country-1.11861

●Truant particles turn the screw on supersymmetry

Physicists hoping for signs of radically new particles get no joy from Large Hadron Collider.

http://www.nature.com/news/truant-particles-turn-the-screw-on-supersymmetry-1.11855

●Hunt for life under Antarctic ice heats up

UK and US teams to drill into ancient subglacial lakes.

http://www.nature.com/news/hunt-for-life-under-antarctic-ice-heats-up-1.11856

●The science of cities: Life in the concrete jungle

Ecologists are exploring how people, buildings, wildlife and pollution interact in the world's cities.

http://www.nature.com/news/the-science-of-cities-life-in-the-concrete-jungle-1.11862

●Hope Delayed for Sharks in Atlantic

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/hope-delayed-for-sharks-in-atlan.html

●Wiley、テーマ別統計情報ポータル"StatisticsViews.com"を開設

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/11/007905.html

●「ヒッグス粒子」確定近づく 質量の起源立証へ前進 国際チームが最新成果を発表

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG15030_W2A111C1000000/

アメリカ

●学費高騰で増える大学中退のコスト―米国教育事情

http://jp.wsj.com/US/node_553239

●NIH、パブリックアクセス方針遵守を厳格化、違反者には助成金交付を見合わせ

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007904.html

●Private labs caught in budget crunch

Biomedical-lab closure highlights plight of independent research institutes that rely heavily on federal grants.

http://www.nature.com/news/private-labs-caught-in-budget-crunch-1.11859

●NASA、国際宇宙ステーションの上空通過お知らせサービスを開始

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121119-003.html

●Iowa Ape Center Dismisses Neglect Charges Against Researcher

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/iowa-ape-center-dismisses-neglec.html

●Meet Representative Thomas Massie: A Constitutional Conservative With an MIT Pedigree

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/meet-representative-thomas-massi.html

●University Shutters Energy Institute in Wake of Fracking Controversy

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/university-shutters-energy-insti.html

●Texas Cancer Agency Loses Another Top Official

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/texas-cancer-agency-loses-anothe.html

●米国: ブルッキングス研究所、FRPAA法案の成立を提言、PLOSが歓迎

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007936.html

●South-South cooperation ‘must increase’

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/south-south-cooperation-must-increase-.html

●IMPROVING EARLY WARNING OF DISASTERS

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/improving-early-warning-of-disasters/

●Snakes and folk tales meet science in disaster warning

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/improving-early-warning-of-disasters/features/snakes-and-folk-tales-meet-science-in-disaster-warning.html

●Why disaster warning and development go hand in hand

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/improving-early-warning-of-disasters/opinions/why-disaster-warning-and-development-go-hand-in-hand-1.html

●Understanding uncertainty to prevent humanitarian crises

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/improving-early-warning-of-disasters/opinions/understanding-uncertainty-to-prevent-humanitarian-crises-1.html

●Early warning of disasters: Facts and figures

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/improving-early-warning-of-disasters/features/early-warning-of-disasters-facts-and-figures-1.html

●Using disaster warning tools to their best potential

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/improving-early-warning-of-disasters/editorials/using-disaster-warning-tools-to-their-best-potential.html

●South-South tech cooperation: a call to action

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/south-south-cooperation/news/south-south-tech-cooperation-a-call-to-action.html

●DOE Shifts Money From Research Grants to New Projects

http://www.sciencemag.org/content/338/6110/1017.short

イギリス

●英国とインドネシアが、高等教育パートナーシップ9件を新設し、関係強化へ

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121121-004.html

●UK energy deal boosts renewables – but hesitates on low-carbon electricity

http://blogs.nature.com/news/2012/11/uk-energy-deal-boosts-renewables-but-hesitates-on-low-carbon-electricity.html

●Cuts avoided at UK parliament’s science advice unit

http://blogs.nature.com/news/2012/11/cuts-avoided-at-uk-parliaments-science-advice-unit.html

【中国】

サイエンスポータルチャイナ

http://www.spc.jst.go.jp/

●中国と欧州が政治、経済、科学分野で意見交換 ハンブルクサミット

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121120/prl1211201328040-n1.htm

●「環境1号」C衛星の打ち上げに成功

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121121/cpd1211210501002-n1.htm

●中国、2011年に研究開発に約9000億元投入

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121122-001.html

●中国のバイオ産業は、32の重点分野に力をいれる 

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121121-002.html

●中国は、百名の「万人計画」リーダー型人材を選出

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121119-001.html

【韓国】

●「2012年21世紀フロンティア研究開発事業白書」の発刊

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121122-003.html

●知識経済R&D,来年から挑戦的・創造的に大幅転換

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121121-005.html

●2012年国際天文オリンピアード,韓国総合1位

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121120-003.html

●「グローバル人材フォーラム2012」の開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121119-004.html

●Korea Tackles a Mushrooming Problem

http://www.sciencemag.org/content/338/6110/1026.short

インド

インド…ビジネス学校 コネが武器

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/jijou/sekai/20121116-OYT8T00400.htm

●Research dogs shipped to India under airline’s radar

http://blogs.nature.com/news/2012/11/research-dogs-shipped-to-india-under-airlines-radar.html

ニュージーランド

●NZ、豪政府側面支援を正式表明 調査捕鯨裁判で日本に対抗

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012112301001549.html

【EU】

●経済と環境の未来を見据えた輸送のソリューション

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121120-005.html

●Europe sets modest goals for space

http://www.nature.com/news/europe-sets-modest-goals-for-space-1.11878

●Europe Puts New Rocket, Trip to Mars on Its To-Do List

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/europe-puts-new-rocket-trip-to-m.html

●Drug-pollution law all washed up

EU initiative to clean up waterways faces tough opposition.

http://www.nature.com/news/drug-pollution-law-all-washed-up-1.11854

●Multi-billion desert energy project under threat

http://www.scidev.net/en/middle-east-and-north-africa/news/multi-billion-desert-energy-project-under-threat.html

フランス

●国立海洋開発研究所(IFREMER) 2011年次報告

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121122-004.html

●INIST-CNRSへの誹謗中傷に応える

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121121-003.html

●2012年の研究・高等教育省際ミッション(MIRES)予算の社会的・経済的目標

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121120-004.html

●1992〜2011(見込)年の研究開発支出および1992〜2010年の研究開発要員数

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121119-005.html

ドイツ

●学界が官僚主義から解放

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121122-005.html

●連邦及び州が言語促進、言語診断、読解力促進に関する共同イニシアティヴをスタートさせる

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121122-006.html

スウェーデン

スウェーデン戦略財団の理事長代理は高名な研究者

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121122-002.html

イタリア

●Systematic Corruption Alleged Within Italian Research Ministry

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/systematic-corruption-alleged.html

オランダ

●Dutch nanoscientists get €51 million to push limits

http://blogs.nature.com/news/2012/11/dutch-nanoscientists-get-e51m-to-push-limits.html

カナダ

カナダ政府、ジェットエンジン技術開発を支援

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121121-001.html

●Leaky pipelines for Canadian women in research

http://blogs.nature.com/news/2012/11/leaky-pipelines-for-canadian-women-in-research.html

中南米

●Tobacco control policies ‘have reduced mortality’ in Brazil

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/tobacco-control-policies-have-reduced-mortality-in-brazil.html

●Ecuador: 22 institutions create innovation network

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/ecuador-22-institutions-create-innovation-network.html

●How Cuba turns early warning into joined-up action

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/improving-early-warning-of-disasters/opinions/how-cuba-turns-early-warning-into-joined-up-action-1.html

アフリカ

Revolution's aftershocks still rattling Egyptian universities

http://www.nature.com/news/revolution-s-aftershocks-still-rattling-egyptian-universities-1.11870

●First unrefrigerated vaccine makes African debut

http://www.scidev.net/en/health/drug-development/news/first-unrefrigerated-vaccine-makes-african-debut.html

●French oil giant funds rotavirus research in Congo

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/french-oil-giant-funds-rotavirus-research-in-congo-.html

【人財-キャリア情報】

●第3回 科学技術系専門職の男女共同参画実態調査

https://wss2.5star.jp/survey/index/n3dd5zyv/4134/

男女共同参画学協会連絡会

http://annex.jsap.or.jp/renrakukai/

●2012年11月8日

国内若手研究者ネットワークへのご参加とアンケートご協力のお願い

https://www.dropbox.com/s/runwkstxqa6b4nc/ForYoungleader.docx?fb=1&fb_action_ids=174362119371210&fb_action_types=dropboxdropbox%3Aupdate&fb_source=other_multiline&action_object_map=%7B%22174362119371210%22%3A326520894121533%7D&action_type_map=%7B%22174362119371210%22%3A%22dropboxdropbox%3Aupdate%22%7D&action_ref_map=%5B%5D

●若手ネットワークの登録

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGJTeF9GRUpTUzE1Wks1VDYxeUVDUEE6MQ#gid=0

大学院生4人に1人 バイトで研究に支障

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121119/k10013588641000.html

大学院生の4人に1人、「アルバイトで研究時間が十分に確保できない」

http://news.mynavi.jp/news/2012/11/20/041/

2012年度

大学院生の経済実態に関する

アンケート調査報告書の概要

全国大学院生協議会(全院協)

http://www3.atword.jp/zeninkyo/files/2012/11/e382a2e383b3e382b1e383bce38388e5a0b1e5918ae69bb8e6a682e8a681.pdf 

全国大学院生協議会(全院協)

http://www3.atword.jp/zeninkyo/

●働く環境整備にもっと女性の参加を−医師出身、国連事務局長のバチェレ氏

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38645.html

●「博士課程修了者の状況把握のシステム設計-博士人材データベースの構築背景および海外の博士課程修了者調査-」[調査資料-216]の結果公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/6609

●一度レールを外れるとバイトにすら就けない!

高学歴ワーキングプアの抜け出せない苦しい現実

http://diamond.jp/articles/-/28112

●Nature's sexism

The editors of this publication need to improve how we reflect women's contributions to science. For this, we must inject an extra loop into our thinking.

http://www.nature.com/news/nature-s-sexism-1.11850

●Does Scientific Research Need a Purpose?

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_11_23/caredit.a1200129

●Successful Careers: A Matter of Confidence

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_11_23/caredit.a1200130

●Leaky pipelines for Canadian women in research

http://blogs.nature.com/news/2012/11/leaky-pipelines-for-canadian-women-in-research.html

【読み物、エンターテイメント】

記者の目:震災・原発事故と科学=永山悦子

http://mainichi.jp/opinion/news/20121123k0000m070122000c2.html

Google Chrome で銀河系を宇宙旅行マウスをスクロールして自由自在な視点で

http://japan.internet.com/webtech/20121119/2.html

100,000 Stars

http://workshop.chromeexperiments.com/stars/

●孤独なジョージ:親類? 遺伝子一部同じゾウガメ見つかる

http://mainichi.jp/select/news/20121121k0000m040060000c.html

●2012国際シンポジウム大学入試センター

http://www.dnc.ac.jp/modules/research/content0057.html

●日本経済研究センター JCER 大竹文雄の経済脳を鍛える

11月20日 大学(生)が多すぎる?

http://www.jcer.or.jp/column/otake/index422.html

●曽我野一美氏が死去 元ハンセン病訴訟全国原告団協議会会長

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG23026_T21C12A1CC1000/

ノーベル賞を逃したクローン

http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/columnscience/20121120-OYT8T00913.htm

●「殺人ロボット」は国際条約で禁止を、人権団体が警鐘

http://www.afpbb.com/article/politics/2912671/9868529

【社説】

河北新報

●大学の質/向上図る改革に知恵尽くせ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/11/20121123s01.htm

●原発再稼働問題/「周辺同意」は時代の要請だ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/11/20121121s01.htm

●大型施設の耐震/基準未満 放置は許されぬ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/11/20121120s01.htm

北海道新聞

●大学教育 改革は骨太の論議から

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/421194.html

西日本新聞

●大学設置基準 抜本見直しなら腰据えて

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/335714

読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

エネルギー政策 「脱原発」の大衆迎合を排せ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121124-OYT1T01136.htm

朝日 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

毎日 http://mainichi.jp/opinion/editorial/archive/

大飯原発の断層 運転止めて調査が筋だ

http://mainichi.jp/opinion/news/20121125k0000m070081000c.html

●2012衆院選 日本の針路「原発と社会」

http://mainichi.jp/opinion/news/20121123k0000m070123000c.html

産経 http://sankei.jp.msn.com/column/topicslist/column-t.htm

●原発安全新組織 民間力で世界最高水準へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121125/plc12112503160001-n1.htm

●原発ゼロと衆院選 現実見ぬ選択では国滅ぶ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121120/elc12112003240038-n1.htm

日経 http://www.nikkei.com/news/editorial/

●二者択一を超えた原発論議深めよ

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48765690U2A121C1PE8000/

【本】

自然科学系の雑誌一覧(裳華房

http://www.shokabo.co.jp/magazine/index.html

サイエンスライター森山和道さん

http://moriyama.com/

日経サイエンス 2013年1月号

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/201301.html

特集:ヒッグスの先へ

科学政策

特集:世界の科学力

科学のグローバリゼーション  J. セクストン

ドイツハイテク連携  S. タイル

中国は伸び続けるか?  P. G. アルトバック/Q. ワン

報酬格差が生む力  P. シュテファン

創造性を育む文化  語り:P. ナース/聞き手:F. グタール

Best Countries in Science: SA‘s Global Science Scorecard

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=global-science-best-countries-science-scorecard&WT.mc_id=SA_printmag_2012-10

より

日本共産党総選挙政策 科学技術政策

日本共産党の選挙公約です。

 原子力エネルギー政策を除いて、科学技術政策に関連する部分をピックアップします。

 各分野政策(2012年)2012年総選挙政策各分野政策が出ていますので、御覧ください。

競争教育を一掃し、深く考える力や人間への信頼感を育みます

●高校・大学の入試制度を見直します……高校入試の存在や一点差できまる大学入試など世界に例がない競争的制度の見直しを、国民参加で開始します。

21世紀の日本を担いうる社会人へと成長できる大学教育を築きます

  日本社会の発展にとっても、若い世代が新しい知識や技術、理想を身につけ、将来を築いていくためにも、大学教育はきわめて重要です。しかし、大学教育の根 幹である教養教育は軽視され、マスプロ授業の蔓延など教育体制は十分ではありません。「キャリア教育」の名での小手先の就職対策が重視される傾向もありま す。狭い大学教育を抜本的に充実させる必要があります。

 ●教養教育を再構築します……人間形成や学問の基礎をつちかう教養教育を再構築します。学力に応じたわかりやすく学びがいある授業づくりへ、大学の改善努力を励ます支援策を強めます。

 ●大学予算の増額と教員の増員をはかります……勉学条件の充実のために、大学予算を増やして教員の増員をはかり、非常勤講師の劣悪な待遇を改善します。

教育予算をふやし、少人数学級や無償化を進めます

 OECD諸国で最低水準の教育予算を平均まで引き上げ、少人数学級などを進めます。

 ●教育条件の整備をすすめます……少人数学級、私学助成、深刻化している特別支援教育の条件整備をすすめ、教職員の「多忙化」や非正規化を解消します。

 ●高校、大学等の無償化を段階的に進めます……今年政府は、国際人権規約高等教育等の無償化条項を承認しました。日本共産党が要求し続けてきたものです。私学も含め高校、大学等の無償化を段階的に進めます。

 ●給付制奨学金を創設します……OECD加盟国34か国で給付制奨学金がないのは、日本と大学授業料が無料のアイスランドだけです。

国際的水準の研究を生んできた学問研究の基盤を豊かにします

 学問研究は国民生活や産業など社会の未来を支える大切な営みです。日本は数々の国際的水準の研究をうんできましたが、それは富士山のような広い学問研究の裾野があればこそです。ところが、その基盤が危機に瀕しています。

 ノーベル賞を受賞した山中伸弥さんのiPS細胞研究所でも九割が非正規など、若手研究者や研究支援者の雇用はきわめて不安定です。民主党政権も大学予算 を削減し続け、大規模な統廃合をねらっています。こうした流れを止め、欧米並みの大学予算を確保し、学問研究の基盤を確かなものにします。

2012-11-25 社民党、国民の生活が第一政策

社民党選挙公約

社民党選挙公約です。

 エネルギー政策、原発政策は除いた科学技術政策と思われる部分の抜粋です。

○改正労働契約法は、雇用の入り口の規制(有期労働を一時的・臨時的業務等、合理的な理由がある場合に限定)が見送られ、出口規制は入ったとはいえ、5年を超えて反復更新している労働者に対して、無期契約への転換の申し出権を与えるに留まっています。また、空白期間(クーリング期間)6 か月で有期雇用契約がリセットされ、無期雇用への申し出ができなくなること、雇い止めの誘発を抑制できないなど問題があります。法のさらなる改正とともに、それぞれの労働運動のレベルで、5年を短縮して無期転換するしくみを作るなど、現場の運動を強めていきます。

○地域防災計画や防災マップを東日本大震災阪神大震災の経験と反省点、将来の南海トラフでの巨大地震津波首都直下型地震等の被害想定、過去の災害痕跡を示す地形や地域の言い伝え等も踏まえて抜本的に見直すとともに、住民への周知・啓発を強化し住民参加避難体制、防災・救援計画の徹底をはかります。災害時の情報システムの整備、地震津波台風・集中豪雨・竜巻等の観測・研究体制の強化を進めます。

食品安全委員会は、消費者代表の参加を促進、リスク管理機関からの独立性を高め、評価や勧告機能の強化、消費者の意見反映、予防原則にたった情報提供を進めるようにさせます。

○米国産牛肉の輸入条件緩和(月齢20ヵ月以下→30ヵ月以下)や国産牛肉のBSE対策緩和(検査対象月齢引き上げ、特定危険部位の縮小)は認めず、現行のBSE対策(全頭検査・トレーサビリティ・全ての特定危険部位の除去・飼料規制)を継続します。

口蹄疫鳥インフルエンザの監視・診断・防疫体制の強化および迅速化、農家への補償、自治体の負担軽減などに万全を期します。国外からの水際対策を強化するため検疫官などを増員し、予算確保、機能強化をはかります。

○改正された家畜伝染病予防法を生かし、監視の強化、早期通報・診断体制の改善、消毒や殺処分・ワクチンなど防疫措置のあり方検討、埋却地の確保、出荷減少対策、国と自治体の役割と責任の明確化、被害農家への手当金の拡充、重要家畜の飼育方法や大規模で密集化した畜産業のあり方検討、東アジアでの研究体制確立など、対策を強めます。野鳥への防疫措置を検討します。

○総合的な化学物質対策を進めるため、予防原則の徹底、総量削減、情報公開ライフサイクル管理、市民参加、国際的協調を柱とした「化学物質管理基本法」を制定します。

戦略的環境アセスメント(SEA)を早期に本格導入します。「環境アセスメント法」はSEAの対象を政策・立案・構想などの上位計画段階にも広げ、対象事業の範囲も広くし、ゼロオプション(中止)という代替案も義務づけます。手続き面では透明性や市民参加・情報公開を徹底するとともに、生物多様性保全も組み入れ、基地建設もふくめてすべて対象とすることを明確化します。

産官学連携や大学を拠点とした知的クラスター形成は、環境や農林水産、医療や福祉などの分野において新たな試みとして、研究開発による起業人材育成をもたらす地域経済活性化の効果的な方法であり、これらを推進します。

○地域の暮らし・防災・みどり・環境・教育・農商工連携・公共交通を重視した「身近な公共事業」を増やし、中小企業の仕事づくりや雇用創出につなげます。特に自然エネルギー省エネ技術の普及など環境経済産業への投資を増やし、中小企業の技術や人材を活用します。

○がんの予防と早期発見の推進、がん検診の質の向上、がん医療の均てん化の促進に取り組みます。専門的な知識や技能を有する医師等の育成、医療機関の整備を推進します。

がん対策基本法にもとづいて制定された「がん対策推進基本計画」を着実に実行します。

高等教育(大学、短期大学大学院等)の漸進的な無償化を定めている国際人権規約社会権13条)の理念にそって、将来的な無償化をめざし負担の軽減に努めます。

国立大学高専運営交付金私学助成費のシーリング・マイナスの方針を転換し、義務的経費の減額は行ないません。

○教育の機会均等を保障するため奨学金・育英制度を充実させます。無利子奨学金の拡充をはかるとともに、選考基準については経済的条件のみとする改善も行ないます。返還義務のない給費奨学金を創設します。日本学生支援機構奨学金事業の運営を見直します。

就学援助制度対象を大幅に拡大し、保護者負担の軽減をはかります。

国民の生活が第一の政策

これが政権公約か不明ですが、原発政策以外を抜粋します。

10.大学教育の向上

研究費の拡充、研究環境の整備を図り、世界の最高水準を目指して大学の質を高める。また、社会人入学を奨励するなど、幅広い社会のニーズに応えられる人材育成を、大学自治を尊重しつつ進める。

11.最先端研究機関の整備拡充

世界の最先端を行く研究環境の整備に国を挙げて取り組む。外国人研究者を積極的に招へいし、奨学金制度の充実など、ノーベル賞級の人材を育成する。

2012-11-21 自民党政権公約

自民党政権公約

 自民党政権公約を発表しました。

 政権公約詳細版(PDF)から、科学技術政策に関連する部分を抜粋します。医療、環境、エネルギーは今回は省きます。

63 激動の時代に対応する、新たな教育改革(平成の学制大改革)

世界トップの教育立国とするため、幼児教育の無償化、小学校5・6年生への教科担当制の導入、飛び級制度、中学・高校において未達成科目の再チャレンジ、義務教育化を含めた高等学校理念・あり方等、現行の6・3・3・4制の是非について検討し、子どもの成長に応じた柔軟な教育システムとするため、新時代に対応した「平成の学制大改革」を行います。あわせて、改正教育基本法に対応した関係法令の見直し・改正を行います。

小・中学校卒業時における学力評価や高校での達成度試験の実施を図り、確実に学力を身に付けさせます。あわせて、高校在学中も何度も挑戦できる達成度テスト(日本版バカロレア)の創設や、それを前提とした論文、面接、多様な経験重視で潜在力を評価する入試改革など、大学全入時代の大学入試のあり方そのものを検討します。

高校授業料無償化については、所得制限を設け、低所得者のための給付型奨学金の創設や公私間格差・自治体間格差の解消のための財源とするなど、真に公助が必要な方々のための制度になるように見直します。

大学の9月入学を促進し、高校卒業から入学までのギャップターム(半年間)などを活用した大学生の体験活動(国とふるさと、環境を守る仕事−例えば、海外NGO、農業・福祉体験、自衛隊消防団体験等)の必修化や、学生の体験活動の評価・単位化を行い、企業の採用プロセスに活用します。

一度社会に出てからも、学び直しができるよう、社会人が再び大学で学べるシステムを導入し、キャリアアップの機会保障と再チャレンジを促進します。

6 理数教育及び才能教育の大幅な充実・強化

世代を担う理数好きな子どもを増やすため、体験活動や実験教室の充実、理工学部の学生や企業関係者等の外部人材の活用、さらには理数教育に携わる教員の指導力向上等、初等中等教育段階での理数教育を大幅に充実します。

将来、世界のリーダーとなるような明確な目的意識を持つ子どもの育成に向けて、優れた資質を伸ばし、育てる才能教育を強化します。「スーパーサイエンスハイスクール」を一層拡充するとともに、国際科学オリンピックに参加する児童生徒数の大幅な増加を促進し、国際的な交流機会を拡大します。

79 受験一辺倒でない多様な選択肢を持つ教育

人材育成に関する社会の要請に応えるため、普通高校以外に、最先端職業教育を行う専門高校を整備する等、多様性・専門性のある選択ができるようにします。

高等教育における産学連携を強化するとともに、専門学校の果たしてきた実績に基づき、職業教育に特化した新しい高等教育機関を創設し、『学校教育法』上の地位についても検討します。現状の専修学校各種学校の存在意義を十分認識して、他の学校群との制度的格差の解消を目指し、財政的支援や教育内容の充実に向けての公的支援等を図ります。

大学等と産業界・地域社会とのより幅広い連携協力の下で、インターンシップを充実します。地域密着型のコミュニティカレッジ化により、技能習得と就労を支援します。

80 高等教育政策・大学政策の積極的な推進(大学ビックバン

「大学力」は国力そのものであり、質・量両面の充実・強化が必要です。経営が悪化したり、質が著しく低下した大学の改善を促し、成果が認められない時は退場を促す仕組みの確立や、社会や学生ニーズの観点からの新規参入認可プロセスの明確化など、大学強化のための設置基準の見直しを行います。

世界トップレベルの大学は特区化し、諸規制を撤廃します。オープンラボ、研究サポートスタッフの設置を義務化します。世界トップレベル大学からの博士号を持つ若手研究者の大量スカウト、資金支援などを行います。

大学教育の質の保証徹底を義務化し、評価に基づく資金の重点配分(授業評価、教員の業績評価の厳格化等)を行います。

開かれた教育と研究体制をつくり、学長のリーダーシップを強化するため、学長と教授会の役割の明確化や、学長を支えるスタッフ(理事、副学長、財務等の専門スタッフ)の抜本的強化、学長裁量経費の充実などを行います。

私立大学の収入の約8割は学生納付金であり受益者負担が重く、国公私立大学の設置形態論・経費の受益者負担論の見直し等を行い、財政支出の仕組みを再構築します。地域共創(大学と地方・地域社会、産業の連携)運動を積極的に推進します。

81 国立大学法人運営費交付金等の安定的な確保

わが国の基礎科学の中核を担っているのは、多様な人材が集い、教育活動や研究活動を行っている大学ですが、近年、その安定的な教育研究活動を支える基盤的経費(国立大学法人運営費交付金及び施設整備費補助金私学助成)が大幅な減少傾向にあります。

これにより、教員数の維持や施設・設備の管理・運用等で、多大な困難が生じていると指摘されていることから、わが国の基礎科学を強化する観点からも、これらの基盤的経費を安定的に確保します。

東日本大震災被災地にある大学が、被災地復興の拠点として研究やプロジェクト実践を進められるよう、重点化して支援を行います。

82 大学院教育の抜本改革

大学院について、研究活動のみならず教育活動を一層重視し、文系・理系それぞれの設置目的に応じた多様性を確保して、体系的かつ集中的な人材育成の取り組みを強化します。社会の多様な場で活躍する人材を育成・確保するため、産業界や優れた人材育成の取り組みを行っている公的研究機関等との密接な連携・協力を推進し、社会人が学べる環境を整備するなど、大学院における教育活動を強化します。

世界をリードする大学院の形成を促進するとともに、世界水準にある大学院の層に厚みを持たせるため、世界最先端の優れた教育研究活動を行う大学や、特定分野で質の高い教育研究活動を行う大学等に対する重点的支援を強化します。教育研究活動の閉鎖性・排他性を排除するため、学問分野別に細分化されて設けられている学協会の改革を促進します。

83 博士課程学生に対する支援強化及び若手研究者の活躍促進

入学金や授業料免除の対象拡大、給付型奨学金の創設、ティーチング・アシスタント及びリサーチ・アシスタントの充実など博士課程学生への経済支援を抜本的に拡充し、学生全員が安心して学べる環境を整備します。

単なる任期付ではない若手研究者のポストを大幅に増やすとともに、キャリアパスを多様化するため、産業界の研究職や知的財産管理等の研究支援に携わる専門職等での活躍を促進します。公的研究機関等における、ポスドク等を対象とした専門人材育成の取り組みを支援し、活躍機会を拡大します。若手研究者が自立して研究に専念できるようにするための新たな研究資金制度として、当該研究者の名前を冠した「冠プロジェクト」を創設します。

84 「留学生30万人計画」と学生・研究者の国際交流の積極的推進

留学生30万人計画」の実現を目指し(当面20万人目標)、国・地域・分野等に留意しつつ、優秀な留学生を戦略的に獲得します。東日本大震災の影響により、日本で学ぶ留学生研究者が減少しないよう、日本の学校や研究機関の教育研究活動に関する情報発信の強化、生活支援など在学時の受け入れ環境づくり、卒業・修了後の就職支援など社会の受け入れの推進を図ります。

わが国の学生や若手の研究者が内向き指向にあると指摘されており、世界で活躍する優れた人材の育成を強化するため、高校生を含む学生の留学機会を拡大するとともに、若手をはじめとする研究者の海外研鑽の義務づけや機会の大幅拡大を推進します。

世界水準の教育研究活動を展開するためには、海外から優れた研究者を受け入れ、協働で研究活動に取り組むことが不可欠であり、奨学金の充実や受け入れ機関の体制整備、周辺の生活環境の整備等を推進し、優秀な留学生や海外からの研究者の受け入れを大幅に拡充します。

90 「科学技術・イノベーション推進」の国づくり

震災復興の原動力として「科学技術・イノベーション推進」の国づくりを目指すため、人材・予算・制度や研究体制の改革など、科学技術基盤を根本から徹底強化します。安保外交経済・財政、規制改革等の総合戦略として科学技術イノベーション政策を位置づけ、官邸のリーダーシップを発揮するための司令塔を整備します。特に、福島第一原子力事故対応の教訓を踏まえ、政治決定と科学的助言の機能強化を図ります。第4期科学技術基本計画で掲げている25兆円を上回る政府研究開発投資総額を目指し、必要な経費の確保を図ります。

事業仕分け」により停滞してしまった地域発のイノベーション創出を改めて強力に推進し、地域の元気を科学技術により取り戻します。

世界をリードする新たな知の資産を絶え間なく創出し続けていくためには、研究者の自発性や独創性に基づいて行われる研究の一層強力な推進が不可欠であり、これを支える科学研究費補助金をはじめとする競争的資金について、その多様性や連続性を確保しつつ、大幅に拡充します。同時に、全ての競争的資金について、間接経費30%を確保します。

91 イノベーションの実現に向けた制度改革

新たな産業や雇用を創出するため、企業だけでは実現できない革新的なイノベーション産学連携で実現するとともに、イノベーションを妨げる各種規制を官邸=司令塔主導で抜本改革します。

研究開発税制やエンジェル税制の対象拡充等の税制改革や、ベンチャー支援の充実等の制度改革、特許等の知的財産の迅速な保護及び円滑な利活用を促進するための知的財産制度の改革、イノベーションの隘路となっている規制や社会制度等の改革を強力に推進します。国際標準の獲得を目指す各国の動きが一層活発化していることから、特に、アジア諸国等との連携・協力の促進を念頭に置いて、官民協働による戦略的な国際標準化活動を抜本的に強化します。

わが国が優れた先端技術を持つ基幹インフラについて、建設から運用、人材養成への寄与までを一体システムとしてとらえ、官民協働による海外輸出・展開活動を大幅に強化します。

92 世界に冠たる研究開発拠点の形成

イノベーションを生み出していくためには、大学や公的研究機関、産業界等が集い、協働で研究開発に取り組む「場」の構築が必要です。特に、わが国の強みを有する分野において、地域資源等も柔軟に活用しつつ、オープン・イノベーションに対応した「競争」と「協調」による世界最先端の研究開発拠点を形成します。

わが国が世界の頭脳の獲得における中核的な地位を占めていくためには、国内のみならず海外の優れた研究者を惹きつける国際的な研究ネットワークの拠点形成が不可欠であり、「世界トップレベル研究拠点(WPI)」の大幅な拡充や、素粒子分野の最先端大型実験施設「国際リニアコライダー」のわが国への誘致を目指すなど、世界水準をしのぐ優れた研究活動を行う大学や公的研究機関などに対する支援を抜本的に強化します。

93 科学技術の国際活動の強化

わが国の科学技術水準の一層の向上を図り、自然災害や感染症等、地球規模で発生する深刻な課題の解決に積極的に貢献するためには、諸外国との連携・協力を一層強化することが不可欠です。先端分野での科学技術協力やODAを活用した科学技術協力等、科学技術外交を大幅に強化するとともに、新興国の科学技術力の急伸等に時期を逸せず対応し、国家存立のために必要な科学技術を強力に推進します。また、優れた教育活動や研究活動を行う国内の大学と海外の大学との連携・協力を進め、外交面からも、これらの教育研究活動の積極的な活用を促進します。

さらに、海外動向の収集・分析体制を確立するとともに、安全保障に関わる技術等の管理を強化します。一方で、国際的な核不拡散体制の強化に向けて、わが国の技術を積極的に活用し、これに貢献していきます。

94 戦略的宇宙政策の推進

国際的なプレゼンスの確保と日本の国益のために、必要な予算を確保し、宇宙科学の推進と不断の研究開発に加え、国民生活の質の向上のための利用の促進、安全保障対応、産業振興等を加速します。

宇宙の開発利用体制は、宇宙基本法理念と、宇宙基本計画に明記された5年間2兆5千億円の事業試算に基づき、ロケットなどの輸送系及び衛星システムの開発・整備・運用など宇宙の開発利用を強力に推進するための重要分野・重点プロジェクトへの資源配分を行う等、戦略的な宇宙政策を実施していきます。そのために、予算編成に権限を有する内閣府宇宙政策委員会及び、執行機関である独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の理事長及び理事に国家観をもった人員を配置させ、内閣総理大臣の重要な政策の一つとして、宇宙科学の振興、宇宙産業基盤の振興、わが国の安全保障シーレーン確保、戦略的ODA、資源外交、海洋政策等と宇宙政策等と密接に連携させます。

128 日本の外交、防衛の向上に直結する宇宙システムの構築

宇宙覇権各国の動向に注視しつつ、日本の国益に直結するグローバル・コモンズにおける宇宙空間を国家領域として捉え活用します。具体的には、わが国のミサイル防衛に必要な高分解能かつ高頻度の偵察衛星と早期警戒衛星に必要な開発を加速し、自衛隊が利用する通信、気象衛星、偵察等、様々な用途の衛星システムを開発・構築します。これらの運用を支える輸送系、新射場の新設・整備を含む地上系、技術基盤の維持・向上を図るため、デュアルユースの観点からの宇宙システムの開発を推進し、その保全策を立案します。また、準天頂衛星きずな」を7基打ち上げ、アジアオセアニア地域の情勢安定の観点からも、測位政策を推進させ日本の国際的プレゼンスを高めていきます。

243 中小企業活性化地域経済の発展につながる人材の育成・確保

地域経済の発展には、中小企業の発展は不可欠です。一方、中小企業の発展には、新しい製品や商品を開発し、さらに、その製品・商品を国内外に売り込んでいく環境を整備しなければなりません。特に、これらの研究開発や「セールス」を行う人材が重要であり、その育成・確保が企業経営の運命を担っていると言っても過言でありません。

我々は、こうした人材を育成する観点から、地域にある大学等の教育研究機関と中小企業との連携強化や中小企業が独自に人材の育成・確保を行える「人材育成研究会」(仮称)を設置し、人材育成専門家行政教育機関と連携が取れる体制を整備します。

244 地方大学等と地域産業とのマッチング強化

地方大学や地域の工業高校等で学んだ卒業生を地元発のオリジナル人材として地域でその能力を十二分に発揮できるよう、商工会議所商工会等の組織機能強化に向けた抜本的な対策を講じ、「地域のヒトは地域で育てる」体制を早急に整備します。これにより、学生・企業・地域の三者が共にWINWINの関係となれるよう、産学官民が連携して中小企業向け新卒者支援制度の創設等の支援を行い、高度な専門人材と地域産業とのマッチングを強化します。同時に、地元からの投資を促進させることで地方の研究機関と地元企業による技術革新や研究開発等の支援を強化し、地域独自で培った技術やノウハウを地域に還元できるサイクル作りを進めます。

257 新たな沖縄振興2法に基づく“強く自立した沖縄”の実現

沖縄振興特別措置法』及び『沖縄県における駐留軍用地の返還に伴う特別措置に関する法律』の沖縄振興2法の改正法案が、一括交付金の拡充・使途弾力化・一部基金化、基地地主の土地譲渡所得の5,000万円控除等、わが党の主張を十分に反映するかたちで修正・成立しました。

今後、2法に盛り込まれた、国際物流拠点産業集積策や観光産業・文化等の振興策等を十分に活用して、沖縄がわが国21世紀の成長モデルとなるように“強く自立した沖縄”の実現に取り組みます。

また、当初の“ベスト・イン・ザ・ワールド”との理念に沿って開学した、沖縄科学技術大学院大学を国際水準の研究・教育拠点にします。さらに、那覇国際空港の第二滑走路建設の重要性に鑑み、早期実現を目指します。

2012-11-18 公明党の政策ほか

公明党衆院選重点政策

公明党から選挙公約が出ました。

http://www.komei.or.jp/policy/various_policies/pdf/manifesto2012.pdf

以下抜粋します。

医療関係

1. 世界に先んじた研究開発の促進

日本発の革新的な医薬品、医療・介護技術を活かした機器の発明・開発を推進。創薬ベンチャーの育成や医療・介護ロボット等の研究開発・実用化、治験環境の整備、承認審査の迅速化を進めます。

2. 医療技術等の海外展開促進

医薬品等の海外販売や「医療ツーリズム」を促進するとともに、アジア市場を取り込むための共同臨床研究、治験拠点の構築等を推進します。

3. ICT を活用した診療システムの高度化

医療サービス向上に向け、医療情報のデータベース化などICT(情報通信技術)の活用を促進します。また、身近な医療機関で専門医の指示が受けられる遠隔診療を推進します。

4. 新たな治療法の開発

豊かな健康長寿社会を築きあげます。疾患を未然に防ぐための日常的な指標であるバイオマーカー※等を用いた予防医療や、幹細胞を用いた再生医療などの新たな治療法の開発と臨床応用を推進。また、先端医療の研究や承認、実用化を迅速に進めるため、必要な法整備を行います。

※バイオマーカー…人間の健康状態を検査データで把握するための指標のこと。血糖値コレステロール値などが代表的。

3. がん対策の強化・推進

がん対策をさらに強化するため、放射線療法・化学療法の普及や専門医の育成、がん登録の義務化、新たな医薬品などの承認審査の迅速化等に取り組み

ます。

また、胃がん検診にヘリコバクターピロリ菌検査を追加するとともに、ピロリ菌の除菌を早期段階から保険適用とし早期治療を図ります。


5. 再生医療の推進

世界に先駆けて「iPS細胞」等による再生医療を国民が迅速かつ安全に受けられるようにするため、その実用化と新産業の創成や、予算の拡充等を推進する法整備も含め、強固な支援体制を構築します。

加えて、先端研究分野における研究を支える専門的知識を有するスタッフの継続雇用を可能とする環境の整備や人件費等にかかる研究資金の使途の柔軟化など必要な対策を講じ、世界トップレベルの研究開発環境を確立します。

大学関連

3. 大学入学制度等を改善・改革

秋入学導入を含め、大学入学制度を抜本的に見直します。また、学習障がい等の障がいのある生徒が受験しやすいよう、読み上げや時間延長等の合理的な配慮ができる体制を整備するなど大学入試制度を改善します。

4. 大学教育の質の向上

学生による授業評価等を通じて大学授業の質を向上させます。障がい者が学びやすい環境を整備します。

大学教員等に若手・女性研究者の積極的な採用を図ります。

5. 海外留学を大きく促進。支援制度も拡充

高校生、大学生の海外留学を大きく促進します。高校生留学支援金や給付型の留学奨学金の対象枠を大幅に拡大するなど、公的留学支援制度を抜本的に拡充します。また、外国人学生のために、卒業後の就労支援を含む生活支援を充実させます

【震災関連】

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

●防災地震Web

http://www.seis.bosai.go.jp/

放射能アスベスト、有害ゴミ……「環境汚染大国ニッポン」【第9回】

石巻市で発生した“典型的”アスベスト飛散事故

「特殊事例」として処理したい行政の怠慢(1) 

http://diamond.jp/articles/-/27979

●復興、医の道からも SSH・釜石高生が岩手医大訪問

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121107_4

●福島の被災病院、人材不足解消の糸口見えず−診療所に移行決める病院も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38596.html

●揺れやすい地区に人口の1/3が居住!

http://www.disaster-goods.com/news_0PajPIgco.html

●無料の地域新聞や情報誌、被災者結ぶ 身近な情報掲載

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG26058_T11C12A1CC0000

●KDDI、緊急速報メールとエリアワンセグを連携させる実証実験に協力

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1211/15/news086.html

●海外の若手海洋学者、被災中学で授業 津波の仕組みなど講義

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1503O_V11C12A1CC1000

●震度計14地点で過大観測 気象庁、7地点で発表中止

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1503A_V11C12A1CR8000

●宮城の研修医海外派遣 育成機構、震災後の減少抑止へ

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121113t11019.htm

●木質バイオエネ事業 間伐材、来月から買い取り 気仙沼

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121117t12033.htm

●東北再生 あすへの針路/第9部=提言地域に密着した再生可能エネルギー戦略(1)フロントランナー

http://blog.kahoku.co.jp/saisei/2012/11/post-86.html

●東北再生 あすへの針路/第9部=提言・地域に密着した再生可能エネルギー戦略(2)鍵握る3原則

http://blog.kahoku.co.jp/saisei/2012/11/post-87.html

●東北再生 あすへの針路/第9部=提言・地域に密着した再生可能エネルギー戦略(3)米どころの底力

http://blog.kahoku.co.jp/saisei/2012/11/post-88.html

グーグル「震災遺構アーカイブプロジェクト」釜石で撮影開始

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121114t35011.htm

【原発事故】

放射性セシウム汚染草木の焼却・除染実験プラント設置

http://scienceportal.jp/news/daily/1211/1211141.html

●高レベル放射性廃棄物の処分を巡る議論

http://scienceportal.jp/news/review/1211/121114.html

●1人が「直ちに2次検査必要」 福島の甲状腺検査でがんの疑い

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121117/dst12111719510002-n1.htm

●原発事故「指定廃棄物」処分場 候補自治体 国と溝

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121113/dst12111322150014-n1.htm

●汚染牧草の搬入始まる 国の基準以下、一時保管 宮城・加美

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121111t11023.htm

●モノへの風評対策から人への風評対策へ

福島大学 うつくしまふくしま未来支援センター長

山川 充夫 氏

http://scienceportal.jp/highlight/2012/121116.html

●Ocean still suffering from Fukushima fallout

http://www.nature.com/news/ocean-still-suffering-from-fukushima-fallout-1.11823

三菱重工とJAXA、放射性物質の分布を「見える化」するカメラを開発

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1501V_V11C12A1000000

●中間貯蔵施設 現地調査に一定の理解 県、国の再説明評価

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121113t61018.htm

●福島第1原発事故・佐藤知事と7首長、避難区域などを視察

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121114t61020.htm

●「原発事故賠償増額を」福島の3町母子7世帯が申し立て

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121114t63013.htm

パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

原子力

原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

●原子炉集中立地、安全対策強化を…規制委員長

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121114-OYT1T01175.htm

大飯原発の現地調査、規制委が準備不足認める

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121114-OYT1T00753.htm

●敦賀原発の断層調査、12月1・2日に…規制委

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121114-OYT1T00555.htm

●原電:敦賀の断層調査、完了2カ月延期

http://mainichi.jp/select/news/20121117k0000m040095000c.html

●断層調査:敦賀、東通原発は年内実施 原子力規制委

http://mainichi.jp/select/news/20121114k0000e040214000c.html

●「活動性のデータない」 東北電、東通原発の敷地内断層で報告へ

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121116/scn12111614570001-n1.htm

東通原発の断層調査 規制委派遣で最終報告、先送りへ

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121117t23012.htm

●原発多数基立地 取り扱い検討へ

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121115/scn12111500230000-n1.htm

●拡散予測ミスで幹部処分へ 規制庁が月内にも

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121117/dst12111715270001-n1.htm

●原産協会:原子力規制委を批判「技術能力にも疑問」

http://mainichi.jp/select/news/20121117k0000m040034000c.html

●原発安全:電力会社などが自主機関設立 幹部は原子力ムラ

http://mainichi.jp/select/news/20121116k0000m020070000c.html

原子力規制委:識者から21日に意見聴取 透明性を確保

http://mainichi.jp/select/news/20121114k0000e010233000c.html

●自然循環冷却で電源喪失に備え もんじゅ研究計画案

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1200M_S2A111C1TJM000

原子力政策「中立機関は必要」 関係省庁が意見表明

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1302G_T11C12A1PP8000

●大飯調査批判「過酷だ、性急な判断求められた」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121117-OYT1T00714.htm

●A shaky restart

Japan still has lessons to learn from Fukushima if it is to convince the public about nuclear energy.

http://www.nature.com/news/a-shaky-restart-1.11794

2012年11月12日から18日までのニュース

総合科学技術会議・科学技術政策】

●総合科技会議の改組、当初案から後退 実態変わらぬ恐れ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG12008_S2A111C1TJM000

●最近の科学技術予算の推移(PDF:407KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/h24yosansuii.pdf

●分野別の推移(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/h24yosan_bunya.pdf

●科学技術政策担当大臣等政務三役と総合科学技術会議 有識者議員との会合(平成24年11月15日)の資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20121115.html

●科学技術政策担当大臣等政務三役と総合科学技術会議 有識者議員との会合(平成24年11月1日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/121101giji.pdf

●第6回復興・再生戦略協議会(平成24年11月 8日)の会議資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/fukkou/6kai/index.html

●第5回復興・再生戦略協議会(平成24年10月 1日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/fukkou/5kai/giji5.pdf

●第6回基礎研究及び人材育成部会(平成24年11月12日)の会議資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/jinzai/6kai/index.html

資料6 国立大学における若手教員について(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/jinzai/6kai/siryo6.pdf

●第5回基礎研究及び人材育成部会(平成24年10月24日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/jinzai/6kai/siryo6.pdf

●第7回グリーンイノベーション戦略協議会(平成24年11月 5日)の会議資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/green/7kai/index.html

●第6回グリーンイノベーション戦略協議会(平成24年10月 4日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/green/6kai/giji6.pdf

【政府】

●総理の一日平成24年11月16日

「新仕分け」会場視察

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201211/16siwake.html

行政刷新会議「新仕分け」

特設ページ

http://www.cao.go.jp/sasshin/shin-shiwake2012/index.html

第1日目:11月16日(金)

http://www.cao.go.jp/sasshin/shin-shiwake2012/meeting/1116/1116index.html

第2日目:11月17日(土)

http://www.cao.go.jp/sasshin/shin-shiwake2012/meeting/1117/1117index.html

第3日目:11月18日(日)

http://www.cao.go.jp/sasshin/shin-shiwake2012/meeting/1118/1118index.html

民主党政権事業仕分け終了 予算透明化に一定効果

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111801001787.html

事業仕分け、研究開発補助は認めず 復興予算

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/420128.html

●「知的財産に関する特別世論調査」の概要(内閣府)[PDF]

http://www8.cao.go.jp/survey/tokubetu/h24/h24-chizai.pdf

●震度計の設置環境調査結果(気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/press/1211/15a/sindokei_hyouka_20121115.html

平成23年度決算の国会提出

http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/account/fy2011/ke2411.htm

平成23年度決算の説明

http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/account/fy2011/ke_setsumei23.htm

●総理の一日 平成24年11月15日

国家戦略会議

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201211/15strategy.html

●議事次第 平成24年 第11回 国家戦略会議

http://www.npu.go.jp/policy/policy04/archive05_17.html

●「財政について聴く会」(平成24年11月1日開催)議事要旨 : 財務省

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/outline/zaiseia241101.html

文部科学省http://www.mext.go.jp/

●大学設置見直し検討会、21日発足…真紀子大臣

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121116-OYT8T01068.htm

●大学設置認可見直し検討会議、21日に開催 文科省

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1601G_W2A111C1CR0000

●大学設置あり方検討会、21日開催 審査基準など見直し

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201211160642.html

●札幌保健医療大にも認可書を交付…文科省

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121112-OYT8T00364.htm

●札幌保健医療大に認可書 田中文科相「認可騒動」の1校

http://www.asahi.com/edu/news/HOK201211120001.html

●「朝鮮学校無償化は白紙」 文科相

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1601C_W2A111C1CR0000

●冬季の省エネルギー対策について(依頼)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/cost/1327860.htm

●平成25年度国際化拠点整備事業(グローバル30)による国費外国人留学生の募集について(通知)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/boshu/1327869.htm

●平成24年度 文化功労者及び文化勲章受章者について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1327866.htm

遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく遺伝子組換えイネの第一種使用規程の承認に先立っての意見の募集実施について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1328134.htm

●平成24年度国立大学法人等施設整備実施事業の交付決定に係る情報

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/yosan/1328208.htm

●平成21年度補正予算等において設けられた基金の執行状況等(平成24年度)

http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sikkou/1328118.htm

●文部科学広報平成24年11月号

http://www.mext.go.jp/b_menu/kouhou/08121808/001/1327892.htm

●量子ビームイベント目白押し(12月)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/ryoushi/detail/1328073.htm

●大平山元遺跡を史跡指定へ 文化審が答申

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1602Y_W2A111C1CR8000

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

原子力科学技術委員会 もんじゅ研究計画作業部会(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/061/shiryo/1327749.htm

原子力科学技術委員会 もんじゅ研究計画作業部会(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/061/shiryo/1327969.htm

●研究計画・評価分科会(第43回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/shiryo/1328060.htm

日本原子力研究開発機構部会(第36回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005l/giji/1321413.htm

日本原子力研究開発機構部会(第37回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005l/giji/1321414.htm

国立大学法人評価委員会(第41回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/gijiroku/1327909.htm

●基本計画推進委員会(第6回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu18/siryo/1326449.htm

資料1−1 第4期基本計画のうち文部科学省に関わる主な項目の検討状況について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu18/attach/1326470.htm

資料2−1 政策課題設定の考え方(イメージ図) (PDF:141KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu18/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/14/1326449_02_1.pdf

資料2−3 複雑な問題を解決するためのフューチャーセッション (PDF:400KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu18/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/14/1326449_04_1.pdf

●防災科学技術委員会(第11回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/054/shiryo/1328103.htm

大学共同利用機関法人分科会(第29回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/003/gijiroku/1328113.htm

大学共同利用機関法人分科会(第29回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/003/gijiroku/1328121.htm

大学共同利用機関法人分科会(第28回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/003/gijiroku/1328111.htm

大学共同利用機関法人分科会(第28回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/003/gijiroku/1328117.htm

大学共同利用機関法人分科会(第27回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/003/gijiroku/1326894.htm

大学共同利用機関法人分科会(第27回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/003/gijiroku/1326920.htm

●大学教育部会(第22回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/015/gijiroku/1328138.htm

●第6期 環境エネルギー科学技術委員会(第9回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/050/shiryo/1328131.htm

大学院部会(第61回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/gijiroku/1328204.htm

●平成25年度開設予定の大学の設置等に係る答申について(平成24年11月1日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1328278.htm

●研究開発評価推進検討会(第27回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/010/gijiyousi/1328190.htm

●研究開発評価推進検討会(第27回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/010/shiryo/1328196.htm

日本学術振興会

http://www.jsps.go.jp/

●最先端・次世代研究開発支援プログラム 進捗管理結果を掲載しました。

http://www.jsps.go.jp/j-jisedai/shinchokukanri_kekka.html

●最先端・次世代研究開発支援プログラム 実施状況報告書(平成23年度)と実績報告書及び研究成果報告書を掲載しました。

http://www.jsps.go.jp/j-jisedai/green.html

●平成24年度グローバル人材育成推進事業の採択事業概要を掲載しました。

http://www.jsps.go.jp/j-gjinzai/h24_kekka_saitaku.html

●第6回アジア学術振興機関長会議が開催されました。

http://www.jsps.go.jp/information/index4.html#20121113

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

●「『科学技術イノベーション政策のための科学』におけるデータ・情報基盤構築の推進に関する検討」[NISTEP NOTE(政策のための科学) No.3]の結果公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/6595

科学技術振興機構http://www.jst.go.jp/

●国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム) 「日中韓共同研究」における平成24年度新規課題の決定について

http://www.jst.go.jp/pr/info/info926/index.html

●戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発) 研究開発領域「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」 平成24年度における新規プロジェクトなどの決定について

http://www.jst.go.jp/pr/info/info925/index.html

●第2回 大規模計算科学 国際シンポジウム The 2nd International Symposium on Large-scale Computational Science and Engineering

2012年11月8日(木)日本学術会議講堂

http://www.jst.go.jp/report/2012/121116.html

●統合データベース講習会:AJACS京都 開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/121115.html

経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

インドとのレアアース協力に係る政府間の覚書に署名しました

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116007/20121116007.html

●「中国以外で5割確保」 レアアース、経産相見通し 来年以降

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121112/fnc12111211560004-n1.htm

東京電力(株)福島第一原子力発電所1〜4号機の廃止措置等に向けた中長期ロードマップを訂正しました

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116006/20121116006.html

再生可能エネルギー発電設備の導入状況を公表します(平成24年10月末時点(速報値))

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116005/20121116005.html

●平成23年度(2011年度)エネルギー需給実績(速報)

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116004/20121116004.html

●特許分野における日米欧三極協力が30周年を迎えました〜日米欧三極特許庁長官会合等の結果報告〜

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116003/20121116003.html

経産省が医療用ソフトウェア研究会−手術ナビソフトなど薬事法による規制も検討

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38590.html

●「平成23年度エネルギー関する年次報告(エネルギー白書)」をまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116001/20121116001.html

●エネ基本計画見直し議論再開 経産省、2カ月ぶり委員会

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121115/mca1211150501004-n1.htm

厚生労働省

●第68回 先進医療専門家会議議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002ooqu.html

●平成24年度 厚生労働科学研究費補助金の概要

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/kenkyujigyou/hojokin-koubo-h24/gaiyo/index.html

●第10回ASEAN・日本社会保障ハイレベル会合で災害時の社会的弱者への対応に関する提言を採択

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ors9.html

臓器移植の実施状況等に関する報告書について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002oozr.html

●厚生科学審議会疾病対策部会 第26回難病対策委員会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002oou6.html

●第23回 厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会配付資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002ones.html

●感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの予防啓発について

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/gyousei/h24_2012.html

●第23回戦略研究企画・調査専門検討会議事要旨

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002oibp.html

●薬事・食品衛生審議会 化学物質安全対策部会議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002oixy.html

新型インフルエンザ等対策有識者会議 医療・公衆衛生に関する分科会(第2回)議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002of6q.html

新型インフルエンザ等対策有識者会議 医療・公衆衛生に関する分科会(第4回)資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002oeqs.html

自由診療の「再生医療」、規制の方向で一致−厚科審専門委

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38613.html

●iPSなどの薬事承認で別制度を検討−厚労省、次期通常国会薬事法改正目指す

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38609.html

ノロウイルスの本格流行迫る−厚労省が注意呼び掛け

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38607.html

●指定医による難病データ登録を提案−厚労省、医療の質向上が狙い

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38599.html

予防接種「有害事象」と「副反応」に整理を−岡部委員が問題提起

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38592.html

●感染研がロタウイルスのファクトシート提出−定期接種化の検討本格化へ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38591.html

●研修医の給与が高過ぎる病院に批判相次ぐ−医道審WG

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38589.html

ワクチン副反応報告の基準見直しへ−予防接種部会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38583.html

●結核予防接種の対象年齢引き上げへ−生後6か月未満から1歳未満に

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38582.html

子宮頸がんのHPV検査「時期尚早」−厚労省検討会、有効性の研究急ぐ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38574.html

農林水産省

諫早湾干拓事業の潮受堤防の排水門の開門調査に係る環境影響評価書に対する農林水産大臣意見の提出について

http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukan/121116_1.html

●「お魚かたりべ」の任命及び学校教育の場における魚食普及の支援について(「魚の国のしあわせ」プロジェクト)

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/121115.html

●食品中の放射性物質に関する広報の実施(第3回)〜「食べものと放射性物質のはなし」と題して食品売り場等で広報を実施〜

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/121115.html

●郡司農林水産大臣とアイグナー・ドイツ食糧・農業・消費者保護大臣との再生可能なエネルギーの利用、バイオマス研究に係る協力強化について

http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kokusei/121114.html

●「第26回 日ロ漁業専門家・科学者会議」の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/121114.html

●「第48回 国際熱帯木材理事会」の結果について

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/121112.html

クロマグロ漁獲枠拡大が焦点 モロッコでICCAT総会

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM12043_S2A111C1FF1000

環境省、環境、エネルギー

●23府県に有毒セアカゴケグモ 生息域を拡大 自動販売機裏や側溝などに潜む可能性も

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121114/scn12111411160001-n1.htm

地球温暖化、最悪のシナリオが現実に?

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/nationalgeographic/2012/11/post-158.html

●Be persuasive. Be brave. Be arrested (if necessary)

A resource crisis exacerbated by global warming is looming, argues financier Jeremy Grantham. More scientists must speak out.

http://www.nature.com/news/be-persuasive-be-brave-be-arrested-if-necessary-1.11796

●IEA calls for focus on energy efficiency

http://blogs.nature.com/news/2012/11/iea-calls-for-focus-on-energy-efficiency.html

環境省 http://www.env.go.jp/index.html

動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正等に伴う動物の愛護及び管理に関する法律施行規則等の一部改正案に関する意見の募集 (パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15944

●第3回「化学物質と環境に関する政策対話」の開催について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15947

●特定産業廃棄物に起因する支障の除去等を平成三十四年度までの間に 計画的かつ着実に推進するための基本的な方針の公表について (お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15950

遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物多様性の確保に関する法律に基づく遺伝子組換えイネの第一種使用規程の承認に先立っての意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15951

●2012年度ウォームビズについて(第3報)(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15955

●(仮称)鹿嶋第二風力発電所新設事業等に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15956

オフセット・クレジット(J-VER)制度を活用した復興支援に係る事業者支援の採択結果(創出支援第7次募集分)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15959

●平成24年度水生生物放射性物質モニタリング調査結果(春期調査) (お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15963

●水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準値(案)に対する意見の募集について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15966

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

●星出さん、19日地球に帰還 4カ月の宇宙生活に「名残惜しい」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121118/scn12111800500000-n1.htm

【政党】

自民党

●日本経済再生本部

― 中間とりまとめ(骨子) ―

http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/economic_recovery/119209.html

公明党

衆院選重点政策manifesto2012

http://www.komei.or.jp/policy/various_policies/pdf/manifesto2012.pdf

【国立研究機関など】

スパコン「京」、総合力4部門中3部門で世界一

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121114-OYT1T01071.htm

スパコン「京」3位に後退、米国勢が上位占める

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121113-OYT1T00820.htm

南極観測船、今季も接岸は困難…備蓄燃料で生活

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121112-OYT1T00931.htm

【地域】

●糸川博士の銅像除幕 肝付 : 鹿児島

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20121112-OYT8T01234.htm

【産学民の動向】

●学生の学力「低下」の医学部が9割超−医学部長病院長会議が調査

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38602.html

●【薬学系人材養成検討会】留年の要因、基礎学力不足‐9学部にヒアリングを実施

http://www.yakuji.co.jp/entry29037.html

●9割以上の医学部が「学生の学力が低下」

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201211/527811.html

●1位は慶応、大学などの「材料分析:機械」技術の特許力をパテント・リザルトが評価

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121116/251551/

●資金力の充実、少子化で急務−ファンド、中小大学の受け皿に

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48429320U2A111C1TCQ000

大学院入学料を免除 道教大現職教員対象 来春から

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/419306.html

ワインで苦境克服…不祥事続くあの大学の医学部

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121115-OYT1T01340.htm

●海洋エネ発電、被災地で実験 東大が官民と

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB0607K_S2A111C1MM0000

●東大新入生に特別休学、ボランティアや留学に

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121115-OYT8T00998.htm

●東大、新入生に1年間の休学制度 留学やインターン想定

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201211140491.html

●東大がギャップイヤー 新入生、休学し社会体験

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG14011_U2A111C1CR0000/

●東大が来年度導入する「ギャップイヤー制度」を考える〜他大学も検討か?!

http://blogos.com/article/50328/

●東大、新入生に1年間の休学制度 来春から

http://www.shijyukukai.jp/news/?id=5888

FLY Program(初年次長期自主活動プログラム)について

http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/academics/fly/index.html

●早大、20年後のビジョンを発表…全授業公開など13の核心戦略

http://www.rbbtoday.com/article/2012/11/16/97866.html

●目指せ寄付100億! 早大が長期計画で明らかにした“収入目標”

http://biz-journal.jp/2012/11/post_1017.html

早稲田大、学部生2割削減の方策は? 「留年者を減らす」に早大生「それは無理」

http://www.j-cast.com/2012/11/16154301.html

●WASEDA VISION 150

http://www.waseda.jp/keiei/vision150/

●上智・明治・立教ら参加の産学協同研究会にて「大学生向け社会人力育成プログラム」完成

http://www.rbbtoday.com/article/2012/11/15/97807.html

●山梨大 講義テキストを英語化

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121113-OYT8T00551.htm

●教育・研究で連携、医系単科大が協定締結へ−21日に滋賀・浜松の2医大

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38603.html

名古屋大減災連携研究センター 地域と協力、人育てる−知の明日を築く

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48429380U2A111C1TCQ000

医学部定員5人増へ 福医大

http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201211160

立命館大と就職支援協定 香川県、U・Iターン促進

http://www.asahi.com/edu/news/OSK201211160070.html

●京都大、教養教育を一元化へ 13年4月に新部門検討

http://www.asahi.com/edu/news/OSK201211150024.html

●京都大:教養教育一元化へ 学力低下ストップ狙い、来年度にも新組織

http://mainichi.jp/feature/news/20121117mog00m040014000c.html

●京大、WEB上の画像アーカイブ「京都学派アーカイブ」を公開

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=323991&lindID=1

京都学派アーカイブ

http://www.kyoto-gakuha.info

日本学術会議

http://www.scj.go.jp/

日本経団連

●「採用選考に関する企業の倫理憲章」の趣旨実現をめざす共同宣言について

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/080.html

●日・EUインターネット政策の連携強化に向けて

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/079.html

●『週刊 経団連タイムス』 (11月15日発行 No.3109)

http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2012/#d1115

o JAXAの取り組みおよび諸外国の宇宙政策で説明聞く

−宇宙利用の拡大・促進に向けた方策等で意見交換/宇宙開発利用推進委員会

o シュタイナー国連環境計画事務局長との懇談会開催

地球温暖化問題、循環型社会生物多様性など

【科学と社会】

●無料のオンライン学習コースが正規に“学歴”として認定へ

http://jp.techcrunch.com/archives/20121114the-school-less-revolution-free-online-courses-being-considered-for-college-credit/

●オンライン大学というひとつの革命について - 松岡 祐紀

http://blogos.com/article/50385/

●理系進学目指す女子を支援のフェア

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121117/k10013572331000.html

●米教授も参加、科学の授業 陸別

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/420310.html

●【親も知らない今どき入試】“理数教育に力を入れている一貫校”トップは小野学園女子

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121109/dms1211090710003-n1.htm

●「科学実験面白い」 第二高で児童招き体験講座

http://kumanichi.com/news/local/main/20121113002.shtml

●科学の不思議、易しく授業 京大で京都賞サザランド博士

http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20121113000116

●西武台新座中のiPad活用授業、東大 重田勝介氏が指導

http://www.rbbtoday.com/article/2012/11/12/97578.html

●科学と映画の間合い:桐島、部活やめるってよ 2012年・日本

http://mainichi.jp/enta/news/20121113ddm016070027000c.html

●“本棚にスマホでタッチ“で本の情報サイトに接続――図書館向け情報サービスの実証実験

http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1211/13/news093.html

●独自の理科教材開発 県教委、中学校にDVD

http://www.youtube.com/watch?v=8yjaqYtJTrs

Alternative Research Metrics(Science記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/11/007888.html

【研究事件簿】

●論文捏造防げ、倫理学ばせるプロジェクト

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121114-OYT8T01081.htm

●「科学者の不正防止を」6大学が取り組み開始

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/221115072.html

●元山形大医学部研究員を再逮捕

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121114-OYT8T00497.htm

●早大、教授を懲戒解雇 学生2人にパワハラ

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201211160656.html

●秋田大不正納入・パワハラ 教授に懲戒処分

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201211140591.html

●教授は諭旨退職 従わねば解雇に

http://mytown.asahi.com/akita/news.php?k_id=05000001211150004

●iPS細胞も悪用される!被害者遺族が語った「臓器再生詐欺」極悪手口

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/taishu-20121118-pol242/1.htm

●患者情報138件含むUSBメモリがひったくり被害に - 九州大学病院

http://www.security-next.com/035132

●デジタル録画「補償金義務ない」 東芝の勝訴が確定

http://www.asahi.com/national/update/1109/TKY201211090849.html

●Fraud the ‘main cause’ for retraction of scientific papers

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/fraud-the-main-cause-for-retraction-of-scientific-papers-.html

【生きる 生命、食をめぐる問題】

●iPS心筋細胞、簡便な方法で精製…慶大チーム

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121115-OYT1T01472.htm

●慶応大など、ES/iPS細胞を安全かつ大量に心筋細胞へと分化させる技術を開発

http://news.mynavi.jp/news/2012/11/16/127/

●iPS研究支援 ワンコイン募金 山中教授研究所へ パーキンソン病友の会福岡県支部

http://qnet.nishinippon.co.jp/medical/news/kyushu/post_915.shtml

●(iPS 医療を変える)(下)臓器再生、難病治療に光

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48439560V11C12A1EA2000

鳥インフルウイルス、侵入危険度示す予測図作製

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121115-OYT1T01189.htm

●BCG、適齢は「生後5か月以上8か月未満」案

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121114-OYT1T01127.htm

●採血だけでダウン症診断、年内に指針…日産婦

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121113-OYT1T01168.htm

新型インフル流行なら、接種場所を事前登録制に

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121112-OYT1T00932.htm

鳥インフルエンザウイルスの侵入リスク地図

http://scienceportal.jp/news/daily/1211/1211161.html

鳥インフル:九州沿岸、関東平野など高リスク 国立環境研

http://mainichi.jp/select/news/20121117k0000m040059000c.html

●200例目の脳死臓器提供…法改正後114例

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121113-OYT1T01700.htm

●高校生向けDVD教材で保健学習支援−くすりの適正使用協議会などが作成

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38560.html

●母体血による出生前診断で公開シンポ−研究体制のあり方や優生思想の懸念議論

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38578.html

●HIV感染が引き起こす認知障害への対策を

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38577.html

新型インフル予防接種、医療者負担に懸念も−有識者会議

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38565.html

●薬剤耐性結核の新たな検査方法が、診断向上と早期治療を促進

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121114/prl12111409290006-n1.htm

●“毛髪”の再生は可能なのか?

http://getnews.jp/archives/272134

●食品の賞味期限、本当はもっと長い? 科学的再検証で見直すメーカーも

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1211/12/news038.html

キヤノン、米医療機関と医用ロボットなどで共同研究

http://japan.internet.com/webtech/20121114/2.html

●製薬大手5社減益 特許切れや経費増影響 増収は7社

http://www.asahi.com/business/update/1113/OSK201211130115.html

新型インフル流行なら、接種場所を事前登録制に

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121112-OYT1T00932.htm

●ライフサイエンス関連IT市場、2016年は950億円

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20121102/434665/

オーストラリア鳥インフル感染、日本は豪州産の鶏肉禁輸

http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201211160088.html

C型肝炎治療薬、製薬企業間の提携の変化で開発に遅れも

http://jp.wsj.com/layout/set/print/Business-Companies/node_549360

●避妊かなわぬ女性が2億人超える 中絶の原因と国連機関

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/334159

●BCG接種「生後5カ月から8カ月未満」推奨へ 厚労省

http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY201211140804.html

●医師ら44人処分 調書漏出で有罪の医師は業務停止1年

http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY201211141023.html

●新しい医療職「臨床研究コーディネーター」の登場

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=68045

●Chelation-therapy heart trial draws fire

http://www.nature.com/news/chelation-therapy-heart-trial-draws-fire-1.11800

●Pig geneticists go the whole hog

http://www.nature.com/news/pig-geneticists-go-the-whole-hog-1.11801

●Investment relief for biotech sector

http://www.nature.com/news/investment-relief-for-biotech-sector-1.11802

●Reproductive biology: Fertile mind

http://www.nature.com/news/reproductive-biology-fertile-mind-1.11805

●Global Fund Changes Malaria Program, Ends Passionate Debate

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/global-fund-changes-malaria-prog.html

●DNA sequencers stymie superbug spread

http://www.nature.com/news/dna-sequencers-stymie-superbug-spread-1.11808

●South Pacific coconut gene bank under threat

http://www.nature.com/news/south-pacific-coconut-gene-bank-under-threat-1.11792

●Malaria programme gets kiss of death from Global Fund

http://blogs.nature.com/news/2012/11/malaria-medicines-venture-gets-kiss-of-death-from-global-fund.html

●‘Hundreds of thousands’ of undiscovered marine species await discovery

http://blogs.nature.com/news/2012/11/hundreds-of-thousands-of-undiscovered-marine-species-await-discovery.html

●Fear of vaccination 'last hurdle' in polio eradication

http://www.scidev.net/en/health/infectious-diseases/news/fear-of-vaccination-last-hurdle-in-polio-eradication-1.html

【世界のニュース】

●Save scientific sites

The push to conserve cultural-heritage sites must not leave out areas of interest to science.

http://www.nature.com/news/save-scientific-sites-1.11795

●Ins and Outs of the Global Fund's Management

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/ins-and-outs-of-the-global-funds.html

●New Higgs results bring relief―and disappointment

http://www.nature.com/news/new-higgs-results-bring-relief-and-disappointment-1.11837

●Review claims 'poor science' in deep-sea mining report

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/land-water-pollution/news/review-claims-poor-science-in-deep-sea-mining-report-.html

●Goals for science in the post-2015 development agenda

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/editorials/goals-for-science-in-the-post-2015-development-agenda-1.html

●Global alliance to strengthen research–farmer links

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/farming-practices/news/global-alliance-to-strengthen-research-farmer-links.html

●Embrace failure and inclusiveness in innovation, experts say

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/embrace-failure-and-inclusiveness-in-innovation-experts-say.html

●Edward Donnall Thomas (1920-2012)

Immunologist who won Nobel prize for bone-marrow transplants.

http://www.nature.com/nature/journal/v491/n7424/full/491334a.html

●Farish A. Jenkins (1940–2012)

http://blogs.nature.com/news/2012/11/farish-a-jenkins-1940-2012.html

アメリカ

●海外ニュース(米国)(2012.11.7)

http://www.jsps.go.jp/j-kaigai_center/data/news/2012/usa_20121107.pdf

●Obama reasserts research focus

http://www.nature.com/news/obama-reasserts-research-focus-1.11798

●America's carbon compromise

As looming tax increases and budget cuts threaten to plunge the US economy back into recession, Congress should take a hard look at introducing a carbon tax as an important part of the solution.

http://www.nature.com/news/america-s-carbon-compromise-1.11793

●NIH Backs Off Plan to Merge Addiction Institutes

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/nih-backs-off-plan-to-merge-addi.html

●NIH Steps Up Enforcement of Public Access Policy

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/nih-steps-up-enforcement-of-publ.html

●Research, Ecological Restoration Get Unprecedented Windfall From BP Oil Spill Criminal Settlement

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/research-ecological-restoration-.html

●Contest to Lead Congressional Science Panel Heats Up

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/contest-to-lead-congressional-sc.html

●Representative Lamar Smith: 'I Will Promote Legislation That Encourages Scientific Discoveries'

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/representative-lamar-smith-i-wil.html

●Representative F. James Sensenbrenner Jr.: 'We've Gotta Reemphasize Peer Review'

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/representative-f-james-sensenbre.html

●Representative Dana Rohrabacher: 'I Plan to Be an Activist One Way or Another'

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/representative-dana-rohrabacher-.html

●NIH Vaccine Chief Gary Nabel Trades Dream Job for Big Pharma

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/nih-vaccine-chief-gary-nabel-tra.html

●Political Science: Physicist Bill Foster Heads Back to Congress

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/political-science-physicist-bill.html

●Making the Case for Science: Representative Randy Hultgren Sees Room For Improvement in Federal Role

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/making-the-case-for-science-repr.html

●米国: NSF、"Research Data Alliance"への参加に2,500万ドルを助成

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007895.html

●米国: RWA法案の大敗北(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007893.html

●Physicist elected to Congress calls for more scientists-statesmen

http://www.nature.com/news/physicist-elected-to-congress-calls-for-more-scientists-statesmen-1.11839

●Statistics win in US election

http://www.nature.com/news/statistics-win-in-us-election-1.11825

●Giant sun scope clears final hurdle

http://www.nature.com/news/giant-sun-scope-clears-final-hurdle-1.11834

●Killing rats is killing birds

Canada and the United States start to restrict the use of blood-thinning rat poison.

http://www.nature.com/news/killing-rats-is-killing-birds-1.11824

●Mixed reviews for US Clean Water Act

http://www.nature.com/news/mixed-reviews-for-us-clean-water-act-1.11809

The view from the bottom of the patent cliff

http://www.nature.com/news/the-view-from-the-bottom-of-the-patent-cliff-1.11804

●NIH jettisons plan for single addictions institute

http://blogs.nature.com/news/2012/11/nih-jettisons-plan-for-single-addictions-institute.html

●Fiscal cliff overshadows US Antarctic science

http://blogs.nature.com/news/2012/11/fiscal-cliff-overshadows-us-antarctic-science.html

●Historic Gulf oil spill settlement to bolster US research

http://blogs.nature.com/news/2012/11/historic-gulf-oil-spill-settlement-to-bolster-us-research.html

●Obama’s first environmental test: EU aviation dispute

http://blogs.nature.com/news/2012/11/obamas-first-environmental-test-eu-aviation-disput.html

●Boston-area research institute faces closure

http://blogs.nature.com/news/2012/11/boston-area-research-institute-faces-closure.html

●USAID steps up its science efforts

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/science-diplomacy/news/usaid-steps-up-its-science-efforts.html

再生可能エネルギー賞を創設 米国のルイビル大学

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121116/prl1211161028012-n1.htm

イギリス

●英国王立協会と米国科学アカデミー(NAS)、イタリアの地震学者に対する有罪判決について声明を発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121115-005.html

●英国女王、優れた大学にRegius Professorship授与へ

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121112-005.html

●Teachers without PhDs

Study reveals dearth of doctoral degrees.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7424-485b

●UK recruitment drive

Government investment yields academic-research hires.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7424-485a

●UK unveils plan to fight deadly ash disease

http://www.nature.com/news/uk-unveils-plan-to-fight-deadly-ash-disease-1.11790

●RLUK、"Hidden Collections"を公表(調査報告書)

http://johokanri.jp/stiupdates/library/2012/11/007886.html

●英国: Finchレポート、弁明と批判(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007889.html

●UK's DFID urged to step up a gear on capacity building

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/capacity-building/news/uk-s-dfid-urged-to-step-up-a-gear-on-capacity-building-.html

【中国】

サイエンスポータルチャイナ

http://www.spc.jst.go.jp/

●「サイエンス」誌、中国で行われるバイオメトリクス認証研究に注目

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121116-005.html

●浙江省、企業の国際科学技術協力を多様化に推進する

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121115-003.html

●中国、原子力安全「12・5」計画発表、2020年までの長期目標も設定される

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121114-004.html

●中国科学院、国有企業との戦略的協力を強化する

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121113-003.html

●中国、現代路面電車及び関連する技術を導入

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121112-006.html

●中国、アフリカを食料基地に 14カ国と農業協力模索

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1302A_T11C12A1EB2000

【韓国】

ソウル大博士号取得者、4人に1人は就職浪人

2010年8月・11年2月の卒業生、ここ10年間の統計で未就職者は最多

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/18/2012111800028.html

●国家科学技術委員会,科学技術パラダイム転換の摸索

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121116-003.html

大学院生の安定的研究の雰囲気造成のための人件費支援制度の改善

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121114-005.html

人工衛星レーザー追跡システム(SLR)の稼動

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121113-001.html

●科学ベルトグローバル研究ネットワーク構築事業の推進

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121112-002.html

ソウル大?KAIST?全北大です!

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012111239958

インド

●Rural India left out of S&T system

http://www.scidev.net/en/south-asia/opinions/rural-india-left-out-of-s-t-system.html

●Arsenic poisoning stalks India's gold mines

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/arsenic-poisoning-stalks-india-s-gold-mines.html

シンガポール

●地下に科学技術集積地、政府が開発検討[建設]

http://news.nna.jp/free/news/20121115spd012A_lead.html

イラン

●「中東の医学的研究成果の27%をイランが占める」

http://japanese.irib.ir/news/culture-society/item/33114-%E3%80%8C%E4%B8%AD%E6%9D%B1%E3%81%AE%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E7%9A%84%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%88%90%E6%9E%9C%E3%81%AE27%EF%BC%85%E3%82%92%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%8C%E5%8D%A0%E3%82%81%E3%82%8B%E3%80%8D

イラン、地下施設の分離機設置ほぼ完了 高濃縮ウラン製造加速も

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121117/mds12111709500001-n1.htm

パキスタン

●Islam Analysis: Demand-driven innovation in Pakistan

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/science-in-the-islamic-world/opinions/islam-analysis-demand-driven-innovation-in-pakistan-.html

ネパール

ネパールの少数言語、母語の消滅を憂う「最後の話者」

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2911634/9819573

マレーシア

三菱商事、サラワク生物多様性センターと共同研究へ

http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=1295

●理系学生への優遇策、教育省が検討 補助金支給など、両親にも減税

http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=1301

●Malaysian and US institutes collaborate to fight cancer

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/malaysian-and-us-institutes-collaborate-to-fight-cancer.html

【EU】

●デジタル議題:欧州委員会は未来の新たな技術(FET)に取り組む

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121116-001.html

●デジタル議題:クラウド・コンピューティングを活用した欧州のビジネスと政府の生産性を促進するための新戦略

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121115-004.html

●EUの中小企業向け研究費、目標を上回る

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121114-003.html

●Scientists Lobby Three E.U. Presidents to Prevent Budget Cuts

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/scientists-lobby-three-eu-presid.html

●E.U. Patents on Transgenic Chimps Challenged

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/eu-patents-on-transgenic-chimps-.html

フランス

遺伝子組み換え生物の毒性に関するG.E.セラリーニ氏らの最近の発表論文に対するフランス国立6アカデミーの見解

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121115-001.html

●「ソーラー10種競技」: 学生たちが明日の住環境を考案

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121113-005.html

●技術研究院「B-com」の協定締結

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121112-004.html

ドイツ

●Berlin aims to create research powerhouse

http://www.nature.com/news/berlin-aims-to-create-research-powerhouse-1.11803

●EU研究大臣が助成規定に関して一致

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121112-003.html

ロシア

●露宇宙庁のケーブル切断、NASA回線で代用

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121115-OYT1T00381.htm

●Russia paroles jailed physicist

http://blogs.nature.com/news/2012/11/russia-paroles-jailed-physicist.html

スペイン

スペイン:汚染土壌、核配備優先し隠蔽…米軍機の水爆落下

http://mainichi.jp/select/news/20121113k0000e030193000c.html

スペイン:66年米軍機事故で水爆落下、土壌放置進む汚染

http://mainichi.jp/select/news/20121113k0000e030192000c.html

デンマーク

●Denmark abandons sugar and fat taxes

http://blogs.nature.com/news/2012/11/denmark-abandons-sugar-and-fat-taxes.html

フィンランド

●先行きの不透明な経済の中で続けられる鉱業投資の準備

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121113-004.html

ベルギー

ベルギー、公的助成研究成果のOA化に関するブリュッセル宣言を採択

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007894.html

カナダ

カナダ国家研究会議、純バイオ燃料を使った民間用ジェット機飛行に成功―世界初

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121114-001.html

中南米

●Peru: lack of regulations delays GM research

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/peru-lack-of-regulations-delays-gm-research-.html

アフリカ

●CCケニア、発足(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/property/2012/11/007885.html

●中国、アフリカを食料基地に 14カ国と農業協力模索

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1302A_T11C12A1EB2000

●Donors renew programme for African women researchers

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/gender/news/donors-renew-programme-for-african-women-researchers-.html

【人財-キャリア情報】

●第3回 科学技術系専門職の男女共同参画実態調査

https://wss2.5star.jp/survey/index/n3dd5zyv/4134/

男女共同参画学協会連絡会

http://annex.jsap.or.jp/renrakukai/

●2012年11月8日

国内若手研究者ネットワークへのご参加とアンケートご協力のお願い

https://www.dropbox.com/s/runwkstxqa6b4nc/ForYoungleader.docx?fb=1&fb_action_ids=174362119371210&fb_action_types=dropboxdropbox%3Aupdate&fb_source=other_multiline&action_object_map=%7B%22174362119371210%22%3A326520894121533%7D&action_type_map=%7B%22174362119371210%22%3A%22dropboxdropbox%3Aupdate%22%7D&action_ref_map=%5B%5D

●若手ネットワークの登録

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGJTeF9GRUpTUzE1Wks1VDYxeUVDUEE6MQ#gid=0

●千葉の専門学校、校舎増築相次ぐ 資格取得めざし進学者増加

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48423350U2A111C1L71000

●逆求人?大学、博士が専門知識売り込む就職支援

http://eduon.jp/news/universities/20121112-003096.html

●理系進学目指す女子を支援のフェア

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121117/k10013572331000.html

●理系の女子学生「リケジョ」に熱視線 県内企業、専門知識を評価

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2012/11/2012_135261189925.html

●北奥羽ニュース:県内で「リケジョ」増加/医療、福祉が人気

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/11/07/new1211071101.htm

●【薬学教育協議会】4割が薬局、病薬は3割に‐6年制卒業者の就職動向調査

http://www.yakuji.co.jp/entry29062.html

●大卒初任給が1.2%減 平均19万9600円

http://www.asahi.com/business/update/1115/TKY201211150940.html

●米留学、日本は中国の10分の1 減少止まらず

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111201001420.html

●米大学への日本人留学生2万人割れ 中国人は19万人に

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201211120238.html

●University of California: Union improves postdocs' rights

http://www.nature.com/nature/journal/v491/n7424/full/491333c.html

●Immigration: Waiting for green

A US 'green-card' visa can open up career possibilities. But getting one requires stamina ― and a dash of luck.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7424-483a

●An empirical study of graduate student mobility underpinning research universities

Takao Furukawa, Nobuyuki Shirakawa, Kumi Okuwada

http://link.springer.com/article/10.1007/s10734-012-9586-4

【読み物、エンターテイメント】

ダークマターの動き「京」で再現した成果で受賞

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121116-OYT1T01141.htm

ゴードン・ベル賞:「京」使用の研究が受賞…日本のチーム

http://mainichi.jp/select/news/20121117k0000m040045000c.html

●2012年下期のTOP500、米オークリッジ国立研究所の「Titan」が首位

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121113/436661/

スパコン性能世界1位に米国タイタン

http://scienceportal.jp/news/daily/1211/1211131.html

●「世界の水問題を解決するための革新的技術の創出に挑戦」第2回「水の産業のガラパゴス化をどう乗り越えるか」

大垣 眞一郎 氏(国立環境研究所 理事長)

依田 幹雄 氏(日立製作所 インフラシステム社技術主管)

http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview82/02.html

●大学よ自ら事に当たれ、金のかかる出版ネットワークはもう要らない(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007896.html

メディカルスクール開設前に需給予測を- 法科大学院踏まえ大磯氏

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38561.html

●(フォーカス)おしゃべり撃退装置でイグ・ノーベル賞 栗原一貴氏

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48294000Q2A111C1NNSP00

●子育て社員甘やかさず 「制度使う以上仕事で貢献を」

http://www.nikkei.com/article/DGXBZO48367160T11C12A1WZ8000/

ものづくりを革新する“地方発の動き”

http://biz.bcnranking.jp/article/serial/eye/1211/121115_131642.html

宇宙飛行士山崎直子氏が語る

宇宙滞在の夢をかなえた、理系教育の可能性

http://toyokeizai.net/articles/-/11129

●知の「新世代リーダー」 東浩紀 思想家(上)

「次の世代のために、”夢”を見せたい」

http://toyokeizai.net/articles/-/11749

【社説】

河北新報

読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

朝日 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

毎日 http://mainichi.jp/opinion/editorial/archive/

産経 http://sankei.jp.msn.com/column/topicslist/column-t.htm

日経 http://www.nikkei.com/news/editorial/

●民の力を生かす経済再生戦略を

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48554890Y2A111C1PE8000/

●成長力の強化に資する重点的な施策を

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48355920T11C12A1EA1000/

【本】

自然科学系の雑誌一覧(裳華房

http://www.shokabo.co.jp/magazine/index.html

サイエンスライター森山和道さん

http://moriyama.com/

●(短評)なぜ疑似科学を信じるのか 菊池聡著

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48544570X11C12A1MZC000

●2100年の科学ライフ ミチオ・カク著 技術の進展を軸に未来を予想

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48288330Q2A111C1MZC001/

●化学 2012年12月号

http://www.kagakudojin.co.jp/book/b105912.html

【特集】2012年ノーベル賞を読み解く

●現代化学2012年12月号

http://www.tkd-pbl.com/book/b105913.html

【この人に聞く】

ノーベル生理学・医学賞を受賞した

山中 伸弥博士

2012-11-14 科学技術政策マニフェスト比較、公開質問状、今回もやります

科学技術政策マニフェスト比較、公開質問状、今回もやります

【追記】

Twitterハッシュタグ決まりました。#科学公開質問状です。どうぞよろしくお願いいたします。

 私達「サイエンス・サポート・アソシエーション」では、主要な選挙のたびに各政党に対して公開質問状という形で政策アンケートを実施してきました(2009年は前身のNPO法人サイエンス・コミュニケーションにて)。

 かならずしも十分な回答をいただけているわけでもないのですが、こういうことは継続が大事ですので、今回もできれば実施したいと考えています。

 

2009年衆議院選挙

 

2010年参議院選挙

2009年の衆院選では民主党国民新党日本共産党から、2010年の参院選では、たちあがれ日本日本共産党からご回答いただきました。

 議論はFacebookグループ、研究者ネットワークを中心に行いますが、Twitterなどでもやろうと思っています。このほか、2003年以来行なっている政党の科学技術政策マニフェスト比較も行います。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、方針として、

1)これまでの反省として、質問文が長かったということがありますので、今回は極力簡潔にできればと思います。

2)他の団体が行うような質問は避けたいと思いますので、例えば原発問題やTPPに言及する場合でも、研究者として確認したい事項に限りたいと思います。

 それ以外については、みなさんとディスカッションの上、決めていきたいと思いますので、是非ご意見をお寄せください。

 アンケートは、メールやご意見フォームにて各党にお送りするつもりですが、手法などについてもご意見があればおねがいします。

2012-11-11 明日、貧困の拡大を食い止めるために、今日の私にできること 

明日、貧困の拡大を食い止めるために、今日の私にできること

明日、貧困の拡大を食い止めるために、今日の私にできること 

                           みわ よしこ

 今日は、社会保障問題も守備範囲の一つとするライターとして、本メルマガの読者の皆様にお願いしたいことがあり、寄稿させていただいております。

 まず、生活保護基準引き下げに反対する署名をお願いしたいのです。もちろん「無理に」とは申し上げません。しかし、貧困の拡大や格差化の進行は、科学界に身を置く人々にとって、まさに「我が身のこと」ではないでしょうか。

 なにより私は、取材等を通じて知り合った日本の貧困層の方々・生活保護受給者の方々に、

「こんなにもたくさんの科学界の方々が、あなた方の問題に、誠実な関心を向けています」

と知ってほしいのです。

 文字通り、全国民の生活に影響する問題であるにもかかわらず、署名は低調です。10日あいだで、500筆にも達していません。反原発・脱原発アクションとの違いに、溜息が漏れてしまいます。北海道や関東以南では、福島第一原発は遠く離れた地域の問題なのに、それでも多くの方々が想像力を及ぼして関心を示し、何らかのアクションを行なっています。なぜ、同じ想像力が、貧困問題や貧困の当事者には及ばないのでしょうか?

・「STOP! 生活保護基準引き下げ」アクションのサイト

http://nationalminimum.xrea.jp/

・同アクション ネット署名ページ

http://www.shomei.tv/project-2015.html

 生活保護受給を余儀なくされる理由や経緯は、人によりさまざまですが、受給が可能になる条件はただ一つ、「資産がなく収入が生活保護基準以下である」のみです。あったはずの資産を失ったり、収入が得られなくなったりする可能性は、誰にでもあります。私の知る生活保護受給者の方々が経験されたことがらは、失業・事業の失敗・病気・事故・負傷・家庭内暴力・相続争いなどのトラブル……など、誰にでも起こりうることばかりです。ほとんどは、「自己責任」と当事者を責めては酷すぎるケースです。

 生活保護基準は、生活保護世帯に生まれた子どもたち・親が生活保護受給者になった未成年の子どもたちに対しては、

・適切に養育される機会

・人生の基盤となる子ども時代に必要な経験をする機会

・社会人として自立生活を送るために最低限必要な教育を受ける機会

などを、極めて不完全ながら保証しています。しかし、生活保護世帯の経済的にゆとりのない生活は、親から精神的なゆとりを奪うことが少なくありません。生活保護基準の引き下げは、何よりもまず、生活保護世帯で育つ20万人以上の子どもたちの現在と将来を直撃します。

 「署名なんて絶対イヤ」と思われる方も、どうか、拙稿を最後までお読みください。

 本年8月10日に「税と社会保障の一体改革法案」が可決されて以後、特に生活保護制度に関する動きが活発になっています。一言でいえば、現在でも充分とはいえない生活保護基準(≒最低生活費)の引き下げが検討されているわけです。生活保護費の増大を食い止めようとする財務省方針に、厚生労働省をはじめとする各省庁・一部野党を除く各政党が引きずられてしまっている格好です。

 妥当な現状認識の上に、妥当な論拠によって、「生活保護基準引き下げやむなし」という結論に至るのであれば、是が非でも反対しなくてはならないとは思っていません。しかし、政策検討のプロセスを追っている一ライターとして、現状認識も論拠も、到底「妥当」とは思えないのです。少なくとも、今、

「近々行われそうな総選挙の前に、駆け込みで」

という形で生活保護基準が引き下げられることは、なんとしても阻止しなくてはならないと確信しています。本当に生活保護基準の引き下げが必要なのであれば、せめてエネルギー政策と同じ程度の幅と広がりをもった、生活保護受給当事者も含めた多様な人々の熟議の後で行うべきではないでしょうか。

 本年5月に始まった「生活保護バッシング」というべき一連のTV・週刊誌を主とした報道や、政府・各省庁による検討には、欠落している視点・不足している現状認識が数多く存在します。何が欠落していたり不足していたりするのかについては、拙記事で恐縮ですが、「ダイヤモンド・オンライン」に連載しております「生活保護のリアル」をご参照ください。連載はいったん終了しましたが、「政策ウォッチ編」として再開しております。

・生活保護のリアル

http://diamond.jp/category/s-seikatsuhogo

 「ポスドク問題」「博士の就職難」といった問題の当事者である本メルマガ読者の皆様には、冒頭で紹介した署名運動へのご協力の他に、

「生活保護に関する政策検討の妥当性を検証する」

をお願いできればと思います。

 たとえば、2012年11月9日に開催された、厚生労働省・第11回社会保障審議会生活保護基準部会では、5年に1回の生活保護基準(*)の検討に際し、厚生労働省より、分散分析・回帰分析による検討が提案されました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002o1og-att/2r9852000002o1so.pdf


(*)

この基準を前提に、生活保護費は毎年見直されます。デフレで消費者物価が下がれば、生活保護費も引き下げられています。

 この部会を私は傍聴していましたが、頭の中が「?」で一杯になりました。私は統計学にそれほど詳しいわけではありませんが、

「説明変数(X軸)に何を取るつもり? 世帯人数と級地はまだ分かるけど、年齢がX軸で、それでもって回帰分析?」

「なんでY軸(生活費)の対数を取るの? 対数の底は書いてないけど、10? 桁が問題になるわけないのに? ばらつきを抑制するためというけど、だったら普通に分散を計算して外れ値を除外すればいいんじゃないの?」

という感じです。

 もっと統計的手法にお詳しい方々の目から見て、いかがでしょうか。ぜひ、チェックしてみていただけないでしょうか。チェックして意見を表明する方、それも学術的バックグラウンドを持つ方が増えれば、「いいかげんな検討はできないし、国民を半ば騙すようにして結論を出すこともできない」というプレッシャーが、各政党・各省庁・各部会委員にかかるでしょう。そこに私は、一縷の望みを託したいと思っています。

 本稿だけでも、

・生活保護基準には、5年毎と1年毎の2つの基準があるらしい

・「級地」って、なにそれ?

など、この「業界」の常識やジャーゴンに頭痛を覚えられた方もおられることでしょう。そこは私がサポートいたします。納得するまで、Twitterの @miwa_chan にご質問ください。可能な限り対応いたします。もちろん、社会保障を専門とされる方のご協力は、大歓迎です。

 他にも、皆様に知っていただきたいことは数多く存在します。生活保護水準が切り下げられれば、影響は次に医療・年金・介護へと及ぶ可能性が高いこと。特に医療では、国民皆保険の切り崩しへの引き金になりかねないこと。生活保護受給者の生活が危機に瀕するだけではなく、いわゆる「ワーキングプア」にも多大な影響が及ぶこと。非正規雇用・不安定就労の問題が、さらに拡大しかねないこと。もちろん、それらの問題が、特に科学界の若手の生活とこれからを脅かす可能性が大きいこと。しかし、それら全部について説明しようとすると、書籍一冊でも充分ではありません。

 まずは、あなたの「我が身」にも振りかかる可能性の高い問題として、目を向けはじめてください。目をそらさないでください。他人事だと思わないでください。

 もう一度、署名サイトのURLを紹介して、本稿の結びとします。

 どうか、署名をご検討ください。

・「STOP! 生活保護基準引き下げ」アクション ネット署名ページ

http://www.shomei.tv/project-2015.html

編集部補足

みわよしこさんの記事です。

国際学会でも“独島はわが領土”とアピール!

科学技術団体までが繰り広げる韓国のしたたかな外交

http://diamond.jp/articles/-/27275

【ひとこと編集後記】総合科学技術会議改組ほか

■総合科学技術会議が、ようやく改組決定です。

●総合科技会議、改組を閣議決定

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG09005_Z01C12A1EB1000

●政府、科学技術会議を強化へ 実用化重視に

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/418176.html

民主党がマニフェストに記載した改組ですが、衆議院解散も取り沙汰されるなかでの決定。

■今年の事業仕分けの対象が明らかになりました。

行政刷新会議(第29回)議事次第

http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi/honkaigi29.html

資料1-1 「新仕分け」の実施について(案) (pdf:10KB)

http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi/honkaigi/d29/pdf/s1-1.pdf

資料1-2 「新仕分け」の対象となる事業(案) (pdf:12KB)

http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi/honkaigi/d29/pdf/s1-2.pdf

科学技術関連もいくつかあり、しっかりと関心をもってみていく必要があります。

■田中真紀子文部科学大臣が投げかけた大学の設置基準の問題ですが、百家争鳴という感じです。

いろいろ論点はありますが、こうした乱暴なことが起こらなくても政策がかわる仕組みの必要性を感じます。

■山中伸弥教授のノーベル賞受賞決定で、再生医療関連の動きが加速しています。

「再生医療の実用化・産業化に関する研究会」中間取りまとめを発表します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121105004/20121105004.html

iPS細胞等の臨床研究安全基盤整備支援事業の実施について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/iryousaisei.html

やはりノーベル賞の効果は大きく、政治も動いています。

●職員の安定雇用が必要

京大iPS研究所 研究全体に影響及ぼす

党再生医療推進プロジェクトチームが意見聴取

公明新聞

http://www.komei.or.jp/news/detail/20121106_9534

●研究者の安定雇用を

さい帯血のiPS利用 提供ルールづくり急げ

衆院厚労委で古屋さん

公明新聞

http://www.komei.or.jp/news/detail/20121108_9562

こうしたことは何も日本に限ったことではないようです。

●ノーベル賞受賞者42名からのEU首脳宛て公開書簡に関する欧州研究会議(ERC)の声明

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121109-005.html

これはこれで大きなことではありますが、ノーベル賞受賞者ではない人たちの声を政策に反映させるにはどうすればよいか、考えていく必要があります。

私達もこうした動きを模索していきたいと思います。Facebookでは活発な議論が続いています。

https://www.facebook.com/enodon/posts/337818106316000

研究者ネットワーク(仮)グループ

https://www.facebook.com/groups/researchers.net/

E.E

http://twitter.com/enodon

researchmap

http://researchmap.jp/enodon

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。

https://www.facebook.com/enodon

Google

https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

【特設 大学不認可問題】

●3大学新設、田中文科相が「認可」 自民は問責決議検討

http://www.asahi.com/politics/update/1107/TKY201211070750.html

●真紀子文科相が頭を下げる…不認可騒動で謝罪

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121109-OYT8T00657.htm

●謝罪当然、宣伝になったと思わない…学長予定者

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121109-OYT8T00751.htm

●開校準備急ピッチ…秋田公立美大正式認可

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121109-OYT8T00318.htm

●不認可騒ぎ、推薦断念の受験生も…批判やまず

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121109-OYT8T00302.htm

●迷走6日…田中文科相、3大学の開校認可を決裁

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121108-OYT8T00751.htm

●札幌保健医療大の不認可「撤回を」 民主・自民に要望

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121108-OYT8T00354.htm

●田中文科相、一転して「3校は認可する」

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00983.htm

●真紀子氏「不認可処分していない」…自民追及に

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00767.htm

●「行政が大学の需給調整」 橋下市長が批判

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00805.htm

●真紀子氏の破壊願望による思いつき…安倍総裁

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00761.htm

●大学不認可方針、知りつつ止めなかった首相官邸

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00618.htm

●文科省「不認可処分でない」…3校側訴訟も検討

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00311.htm

●撤回なければ訴訟検討、3大学が会合で確認

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00450.htm

●秋田市長、文科相を厳しく批判…公立美大不認可

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00442.htm

●真紀子氏の「新たな基準」、次からが筋…大学側

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121106-OYT8T01111.htm

●生徒募集は9日に方向性 秋田市、大学不認可「法的手段も」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0501W_V01C12A1CR0000

●大学不認可は「大臣の裁量権の逸脱」 愛知知事

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0501O_V01C12A1CR0000

●大学不認可、秋田市が撤回求め法的手段を検討

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0501M_V01C12A1CR0000

●大学不認可、問われる大臣決定の妥当性−裁量権逸脱・認可権は文科相…割れる判断

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0505T_V01C12A1EA2000

●不認可3大学、文科省に撤回要請へ「決定は理不尽」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0504Y_V01C12A1CC1000

●札幌保健医療大、不認可撤回を求める 開校準備は継続

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFC0500N_V01C12A1L41000

●受験控えた高校生動揺 愛知の大学新設不認可

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG06016_W2A101C1CC0000

●大学設置、新基準作りへ検討会議 田中文科相−3大学認可に含み

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG06027_W2A101C1MM0000

●新基準で3大学審査−文科相表明、検討会議が年内策定へ

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48113580W2A101C1MM0000

●文科相「苦肉の救済策」も混乱なお 3大学再審査−批判受け軌道修正、学校側「すぐ認可を」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0605K_W2A101C1EA1000

●文科相、政権の火種 不認可問題で自民は問責視野

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0601O_W2A101C1PP8000

●官房長官「再検討して結論急ぐべき」 大学不認可

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0701W_X01C12A1CR0000

●文科相、釈明に追われる 大学不認可で衆院委審議

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0701L_X01C12A1CR0000

●3大学新設不認可、見直しの必要性に言及 官房長官

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0701E_X01C12A1CR0000

●自民、文科相の辞任求める

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0703C_X01C12A1PP8000

●迷走の末… 3大学の来春開学を正式認可 文科相

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0801X_Y2A101C1CR0000

●秋田公立美術大、予定通り入試を実施

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG08020_Y2A101C1CR0000

●岡崎女子大「政府の教育介入に危機感」 理事長、改めて批判

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD0800Z_Y2A101C1CN8000

●大学設置認可のあり方「年内に一定の方針」 文科副大臣

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG08055_Y2A101C1CC1000

●3大学、来春の開学に向け試験準備急ぐ 認可正式決定で

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0805O_Y2A101C1CC1000

●大学認可の見直し 首相「重要な課題」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS08027_Y2A101C1PP8000

●田中文科相「心からおわび」 3大学不認可問題

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0901E_Z01C12A1CC0000

●迷走の末、秋田・岡崎の2大学に認可書 文科省−札幌は12日

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG09033_Z01C12A1CC1000

●文科省:大学設置に検討会 不認可適否も協議へ

http://mainichi.jp/select/news/20121106k0000m040147000c.html

●「全く筋通らない」不認可3大学の学長ら会議へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121105-OYT1T01272.htm

●秋田の短大学長、不認可は「乱暴」 文科相に反論

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0401H_U2A101C1CR8000

●大学新設不認可:私大団連など 設置認めるよう緊急声明

http://mainichi.jp/select/news/20121107k0000m040074000c.html

●大学一転認可 「良かった」安堵の声 関係者振り回され徒労

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121108t43012.htm

●副大臣、3大学に謝罪…真紀子文科相の「不認可」に

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/11/08/kiji/K20121108004512230.html

●大学設置認可 乱立歯止めへ、近く検討会議 年内めど方向性 拙速な改革懸念

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000116-san-soci

●出願ずれ込み、見学会中止…「不認可」余波

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121111-OYT8T00380.htm

●クローズアップ2012:文科相、3大学再審査へ 猛反発で一転「決断」 「問題提起」手法に疑義

http://mainichi.jp/opinion/news/20121107ddm003040066000c.html

●大学が多すぎる

http://blogos.com/article/49866/

●田中大臣の不認可問題の影にあるもの

http://blog.tatsuru.com/2012/11/07_1601.php

●3大学不認可問題──問われているのは「法の支配」 - 玉井 克哉(アゴラ)

http://blogos.com/article/49801/

●お父さんが大学に行った理由

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20121108/239205/

●無責任の産物としての大学設置騒動

卒業生が社会に出てからの一生を考えた議論をしているか

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20121107/239140/

●補助金で支えられた「大学バブル」の終わり

http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2012/11/post-587.php

●逆エージェンシー問題

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51822884.html

【特設 森口尚史氏問題】

●森口尚史

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%8F%A3%E5%B0%9A%E5%8F%B2

森口氏の論文

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Moriguchi+hisashi

●iPSでウソ森口氏14キロ減!貯金は15万

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20121110-1044846.html

●iPS騒動男に独占インタビュー 森口尚史、吠える!東大批判と『ロンリー・チャップリン』大熱唱

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34008

●森口氏の論文2本を撤回 英ネイチャー姉妹誌

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211100340.html

●英科学誌、森口氏の論文2本を撤回…著者も希望

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121110-OYT1T00547.htm

●虚偽発表で問題になった森口尚史に1億6000万円の助成金?『たけしのTVタックル』

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/dogatch/2012/11/16000tv.html

●森口氏の研究関連報道、7本の記事に誤り 本社検証

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48100780W2A101C1905M00

●科学報道、裏付け取材に注力

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48100850W2A101C1905M00

●森口氏関連報道で「7本が誤報」 日経新聞がおわびと検証記事掲載

http://www.j-cast.com/2012/11/06152815.html

●森口氏の旅費、返還要求へ 東京医科歯科大

http://www.asahi.com/national/update/1105/TKY201211050337.html

●森口氏「学会招待」ウソ、米出張経費返還請求へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121105-OYT1T01233.htm

●iPS臨床問題:東京医歯大、森口氏の渡米費用返還請求

http://mainichi.jp/select/news/20121106k0000m040032000c.html

●iPS大虚報へNatureからの叱責と科学詐欺師対策

http://blog.dandoweb.com/?eid=152887

●科学報道について

http://togetter.com/li/402536

【震災関連】

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

●防災地震Web

http://www.seis.bosai.go.jp/

●国立大学は震災復興特別会計をどう使ったか? - 国立大学職員日記

http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/9b975ade96dd94374cb5ed6171c2f4af

●南海トラフの海底調査、津波規模を推定へ 13年度−文科省、防災対策に生かす

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0201E_V01C12A1MM0000

●直前に知るのは不可能? 地震予知、なぜ難しいのか

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO47989540S2A101C1TY1P01

●NTTデータや東北大ら、多様な手段を組み合わせた災害情報伝達システムを実証実験

http://www.rbbtoday.com/article/2012/11/09/97502.html

●津波警戒、即時に 東北の自治体、ツイッター導入

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121105t71011.htm

●震災ストレスで潰瘍倍増 東北大など宮城の患者調査

http://www.asahi.com/health/news/TKY201211050105.html

●宮城沿岸部の被災児童、体重に異変…ストレスか

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=67564

●「東日本大震災アーカイブ」主要動向(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/11/007865.html

●地電流で地震58%予測 東海大などが神津島で観測

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111001001029.html

【原発事故】

●原発周辺にイノシシやサル…事故後変わる生態系

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB27005_Z21C12A0000000

●放射線監視装置、675地点で改修へ 10%低く表示

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48185820Y2A101C1CR8000

●追加調査決定に戸惑い 地元おおい町

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48185810Y2A101C1CR8000

●川内に焼却炉新設 旧警戒区域の処理機能を強化

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121105t61008.htm

●母乳に放射性物質「検出されず」 福島の378人分

http://www.asahi.com/national/update/1105/TKY201211050474.html

●福島第1原発・廃炉作業員、登録人数は「公表の3割」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121107t63021.htm

●福島避難者、「20年度にゼロ」 県、総合計画に明記へ

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121107t61013.htm

●「避難先が便利」 福島・川内村の住民、帰村足踏み

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121109t63020.htm

●原発避難者、支援を協議 北海道東北知事会議

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121110t71029.htm

●「学校教育も防災計画に」福島の教諭、原発事故巡り講演

http://www.asahi.com/edu/news/OSK201211090093.html

●魚のセシウムなぜ下がらない 国、汚染源や経路調査へ

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211090454.html

●放射線:「正しい知識を」福島2市村の小、中校で独自授業 写真付き記事

http://mainichi.jp/select/news/20121108k0000e040194000c.html

●空間放射線量:モニタリングポスト改修 1割低く測定

http://mainichi.jp/select/news/20121108k0000m040112000c.html

【パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

【原子力】

●原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

●雨の中、原発NO 震災1年8カ月、国会前で大規模抗議

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211110307.html

●女川原発2号機、ベント装置の設置工事開始 東北電

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121107t12014.htm

●大間原発周辺 津波堆積物調査へ 海岸露頭など9ヵ所

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121110t21016.htm

●宮城県、核燃料税率据え置きへ 女川再稼働見通せず

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121110t11010.htm

●「もんじゅ」来年度後半にも試験運転が再開可能

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121109-OYT1T00565.htm

●もんじゅ破砕帯、13日に本格調査開始

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121109/scn12110920050001-n1.htm

●原発の40年超運転、容認も…更田・規制委員

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121108-OYT1T01792.htm

●大飯原発で追加調査を要求…「活断層」結論出ず

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121107-OYT1T01253.htm

●活断層か地滑りか…大飯原発、行方見えない議論

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121105-OYT1T00195.htm

●拡散予測:玄海、川内両原発の地図修正、公表を延期

http://mainichi.jp/select/news/20121109k0000m040028000c.html

●放射性物質:拡散予測ミスで長岡市長要望

http://mainichi.jp/select/news/20121106k0000m040120000c.html

2012年11月5日〜11月12日のニュース

【総合科学技術会議・科学技術政策】

●総合科技会議、改組を閣議決定

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG09005_Z01C12A1EB1000

●政府、科学技術会議を強化へ 実用化重視に

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/418176.html

●再生医療の推進、各省足並み乱れ−支援先や予算で思惑交錯

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48106610W2A101C1PP8000

●将来の社会問題解決 政府、基礎研究を最長10年支援

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48100280W2A101C1TJM000

●10年後の最先端技術育成、優れた目利きが必要

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48100330W2A101C1TJM000

●前原大臣の国際科学技術関係大臣会合への出席について(平成24年10月7日)

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/syutyo/121007stmr.html

●総合科学技術会議 科学技術イノベーション政策推進専門調査会 

ICT共通基盤技術検討ワーキンググループ 第6回会合

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/ict/6kai/index.html

▼日本の医療を取り巻く状況と医療ICTの利活用

●研究開発評価システムの在り方に関する評価専門調査会検討ワーキンググループ(第6回)の議事概要

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/hyouka/wg/system/haihu06/giji6.pdf

●第7回ライフイノベーション戦略協議会(平成24年11月1日)の会議資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/life/7kai/index.html

●第6回ライフイノベーション戦略協議会(平成24年11月1日)の前回議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/life/6kai/giji6.pdf

【政府】

●在宅充実や医療扶助テーマに「新仕分け」−刷新会議、来年度予算に反映

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38544.html

●総理の一日 平成24年11月8日

行政刷新会議

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201211/08sassin.html

▼行政刷新会議(第29回)議事次第

http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi/honkaigi29.html

資料1-1 「新仕分け」の実施について(案) (pdf:10KB)

http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi/honkaigi/d29/pdf/s1-1.pdf

資料1-2 「新仕分け」の対象となる事業(案) (pdf:12KB)

http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi/honkaigi/d29/pdf/s1-2.pdf

●国民の声〜お聴かせください(内閣府)

http://www.cao.go.jp/sasshin/kokumin_koe/2012youkou.html

募集期間:平成24年10月15日(月)〜11月30日(金)

●国産無人偵察機を開発へ…ミサイルを早期探知

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121103-OYT1T00992.htm

【文部科学省】http://www.mext.go.jp/

●平成24年度「国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム」審査結果について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/boshu/1327727.htm

●(別表)平成24年度「国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム」採択プログラム一覧

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/boshu/1327736.htm

●平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の追加公募申請状況について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/sangyou/1327741.htm

●大学、短期大学及び高等専門学校卒業予定者の就職・採用活動について(通知)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/gakuseishien/1327759.htm

●平成25年度文部科学省「特別重点要求・重点要求」

http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h25/1327538.htm

●文部科学省における大学・研究機関等との共同企画広報イベントの開催 ふくしまの想い(おもい)を届けよう! 〜 福島大学 教育支援&復興マルシェ in 文部科学省 〜

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1327764.htm

●目標・指標シート(平成25年度に実施する施策【概算要求版】)

http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/bunseki/1327395.htm

●文部科学省政務三役会議議事概要(平成24年10月29日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/sanyaku/syousai/1327852.htm

●「平和の文化と非暴力の構築」に関するコンテスト(2012年11月30日締切)

http://www.mext.go.jp/unesco/001/2012/1327813.htm

●今冬の電力需給対策について(通知)

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1327845.htm

●創造学園大学に在学する学生の受入れに関する情報について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1327867.htm

●平成12年度学校基本調査結果の訂正について

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa01/kihon/seigo/se_detail/1327824.htm

●第55次南極地域観測隊長・副隊長の決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1327942.htm

●平成24年度科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業」における機関選抜型(後期公募)の選定機関及び個人選抜型の支援対象者の決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1327724.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

●今後の地域における科学技術イノベーションの推進について(中間的とりまとめ)〜地域の成果を結集した新たなイノベーションシステムの構築と成果の速やかな社会実装に向けて〜

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu16/002/houkoku/1327745.htm

●高大接続特別部会(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo12/shiryo/1327537.htm

●平成24年度「東日本大震災からの復興を担う専門人材育成支援事業」(専修学校関係事業)の採択先について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1327619.htm

●平成23年度「東日本大震災からの復旧・復興を担う専門人材育成支援事業」の選定について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1327616.htm

●科学技術イノベーション政策のための科学推進委員会(第10回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/016/gijiroku/1327886.htm

●第六期国際委員会(第7回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu9-3/shiryo/1325083.htm

●第六期国際委員会(第6回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu9-3/gijiroku/1325042.htm

●今後のHPCI計画推進のあり方に関する検討ワーキンググループ(第7回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/028/gijiroku/1327895.htm

●独立行政法人評価委員会 科学技術・学術分科会(第30回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/giji/1327108.htm

●東日本大震災からの復旧・復興等に向けた国立大学法人等の取組

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/houkoku/1327831.htm

●平成23年度に係る業務実績の評価結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/houkoku/1327679.htm

●国立大学法人・大学共同利用機関法人の改革推進状況(平成23年度)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/houkoku/1327811.htm

●第4期地球観測推進部会(第7回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/021_3/gijiroku/1327932.htm

●第4期地球観測推進部会(第6回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/021_3/gijiroku/1327928.htm

●第4期地球観測推進部会(第5回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/021_3/gijiroku/1327926.htm

●大学分科会(第110回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/siryo/1327455.htm

▼専門職大学院設置基準の改正について(諮問)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1327557.htm

資料3-2 今後の審議事項 関連データ (PDF:656KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/07/1327455_3.pdf

資料6-1 平成25年度概算要求における中教審答申(「新たな未来を築くための大学 教育の質的転換に向けて」)関係予算の概要

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/siryo/attach/1327459.htm

資料6-2 大学改革実行プランと平成25年度予算概算要求や制度改正等の措置・検討について (PDF:204KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/07/1327455_6.pdf

【日本学術振興会】

http://www.jsps.go.jp/

●サイエンス・ダイアログ 実施状況を更新

http://www.jsps.go.jp/j-sdialogue/index.html

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

【科学技術振興機構】http://www.jst.go.jp/

●フレキシブル・プリンテッド・エレクトロニクス国際会議(2012 International Conference on Flexible and Printed Electronics ; ICFPE2012)開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/121107.html

●社会技術研究開発センター(RISTEX)が2012年度の研究・技術計画学会賞を受賞

http://www.jst.go.jp/report/2012/121106.html

●科学技術シンポジウム「科学技術イノベーション推進に向けた知識の結集 ―シンクタンク機能のネットワーク形成に向けて―」開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/121105.html

【経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

●細胞加工、外部委託可能に 経産省、再生医療実用化へ中間報告

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121106/mca1211060503009-n1.htm

●再生医療への提言、医師の負担軽減柱に−経産省研究会が取りまとめ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38507.html

「再生医療の実用化・産業化に関する研究会」中間取りまとめを発表します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121105004/20121105004.html

再生医療に関する経済産業省の取組を紹介します

http://www.meti.go.jp/press/2012/10/20121026001/20121026001.html

●エネルギー計画の議論再開へ 枝野経産相が「来週にも」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/environment/604420/

●新電力、供給拡大促す 経産省、競争政策の指針案

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121107/trd12110711060005-n1.htm

●知的財産権分野における中国・韓国との協力が進展しました〜第12回日中韓特許庁長官会合の結果について〜

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121107002/20121107002.html

●「再稼働こいねがう」 経産副大臣、空洞化懸念

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012110902000095.html

●「大企業と中小企業との取引の実態等に関する調査」結果を公表します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121108001/20121108001.html

●平成24年度弁理士試験の結果を公表します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121109002/20121109002.html

【厚生労働省】

●重症例の全数報告開始へ

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121106/bdy12110607540000-n1.htm

●心臓移植希望者、65歳未満に上限引き上げ−臓器移植委で了承

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38550.html

●厚労省、肺移植希望者の選択基準記載にミス−臓器移植委でお詫び

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38551.html

●ロタワクチン定期接種化の検討本格化へ−予防接種部会が14日再開

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38533.html

●難病患者の療養支援で「地域協議会」設置を−厚労省が提案

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38509.html

●保育所の感染症対策指針改訂で月内にも通知−厚労省

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38505.html

●医療再生計画の評価方法を決定−厚労省有識者会議

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38502.html

●医療事故:3割の病院で重大事故 厚労省調査

http://mainichi.jp/select/news/20121111k0000e040125000c.html

●「キャリア支援企業表彰2012 〜人を育て・人が育つ企業表彰〜」厚生労働大臣表彰に10社決定

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002nomw.html

●第40回厚生科学審議会疾病対策部会臓器移植委員会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002o6g6.html

●高年齢者雇用安定法の改正〜「継続雇用制度」の対象者を労使協定で限定できる仕組みの廃止〜

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koureisha/topics/tp120903-1.html

●化学物質による健康障害防止指針が改正について

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/121105.html

●厚生科学審議会疾病対策部会 第25回難病対策委員会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002nr5h.html

●iPS細胞等の臨床研究安全基盤整備支援事業の実施について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/iryousaisei.html

【農林水産省】

●「食と農林漁業の祭典」〜生産者と消費者、日本と世界を結ぶ〜

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/saiten/index.html

●遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく学識経験者の名簿の作成及び公表について(第一種使用等分)

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/121105.html

●農作業と健康についてのエビデンス把握手法等検討委員会(第2回)の配布資料

http://www.maff.go.jp/j/study/syoku_vision/kenko/index.html

●アグリとサイエンス10月号(樹と樹をつなげる新技術でナシづくり)

http://www.s.affrc.go.jp/docs/youth/agri_science/as201210.htm

【環境省、環境、エネルギー】

●通信網使い太陽光発電を制御 六ヶ所で国内初の実証試験

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121111t25006.htm

●Climate change could hit crops far worse than thought

http://www.scidev.net/en/climate-change-and-energy/climate-change-impacts/news/climate-change-could-hit-crops-far-worse-than-thought.html

●Beans and maize ‘at high risk’ from climate change

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/beans-and-maize-at-high-risk-from-climate-change.html

環境省 http://www.env.go.jp/index.html

●「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」に基づく学識経験者の選定及び公表について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15907

●第14回 化学物質の内分泌かく乱作用に関する 日英共同研究ワークショップの結果について

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15919

●「水生生物の保全に係る水質環境基準の類型指定について」(第6次報告案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15908

●第24回「星空の街・あおぞらの街」全国大会in日高川町の開催について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15920

●「放射性物質汚染対処特措法施行規則の一部を改正する省令」の公布について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15928

●国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)第2回生物多様性全国ミーティングの開催結果について

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15929

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

●【科学】油井さんが初飛行へ意欲 「自衛隊経験生かしたい」

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121105/cpc1211050842001-n1.htm

●油井宇宙飛行士インタビュー「現実と夢のギャップを埋める努力が大事です」

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/115/115570/

●(空で陸で最先端光る)<大学と企業がタッグ>月面探査の夢追う

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48078470V01C12A1M13100

●星出宇宙飛行士の作業状況

http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/hoshide/news/121109.html

【政党】

●「再生医療基本法案」で大筋合意−民自公3党の有志議員

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38549.html

●税制・予算の重点要望を聴取開始−民主・厚労部門会議、初日は日医から

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38501.html

●職員の安定雇用が必要

京大iPS研究所 研究全体に影響及ぼす

党再生医療推進プロジェクトチームが意見聴取

公明新聞

http://www.komei.or.jp/news/detail/20121106_9534

●研究者の安定雇用を

さい帯血のiPS利用 提供ルールづくり急げ

衆院厚労委で古屋さん

公明新聞

http://www.komei.or.jp/news/detail/20121108_9562

【国立研究機関など】

●仁科加速器研究センターとマレーシア科学大学との間で研究協力に関する覚書を締結

http://www.riken.jp/r-world/topics/121105/

●理研、X線レーザー施設を増強 40億円投資

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48100380W2A101C1TJM000

●郡山に「再生エネ拠点」産総研、市と土地売買契約

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121107t61015.htm

【地域】

●うめきた「ナレッジキャピタル」、研究交流の効果未知数

http://www.nikkei.com/article/DGXNASHD07022_X01C12A1LDA000

●うめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」

http://www.kmo-jp.com/common/doc/121107.pdf

【産学民の動向】

●司法予備試験の合格者倍増、法科大学院避け近道

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121109-OYT8T00651.htm

●司法試験への「抜け道」人気 大学院制度揺らぐ可能性も

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211080869.html

●有機材料研究の大学院新設…山形大

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121105-OYT8T00270.htm

●(ダイジェスト)筑波大、睡眠の研究拠点

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48174730X01C12A1TCQ000

●東工大に業務運営の改善求める

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121108/k10013334481000.html

●フェリス、エコ大学ランキング2位…神奈川

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00499.htm

●基本構想「年内」こだわらず…長野県短大4年制化

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00610.htm

●長野県、県短大の4年制移行構想決定先送り

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48250640Z01C12A1L31000

●県立大基本構想の決定時期先送り、県議会など歓迎の声

http://www.shinmai.co.jp/news/20121107/KT121106ATI090016000.php

●名駅の街に学生がデザインしたイルミネーション−産学連携で街活性化

http://meieki.keizai.biz/headline/1706/

●愛知大跡地、トヨタホームに売却へ

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121108-OYT8T01135.htm

●三重中京大で最後の大学祭

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121109-OYT8T00610.htm

●京都大:「リーダー育成」大学院、来春新設 定員1学年20人

http://mainichi.jp/feature/news/20121106ddm041100177000c.html

●大学発ベンチャーの育成に…大阪大と銀行が連携

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121107-OYT8T00802.htm

●「近大マグロ」専門料理店が大阪に出店へ

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121111-OYT8T00507.htm

●松山大が看護学部新設へ 赤十字病院の要望受け : 愛媛

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20121108-OYT8T01560.htm

【日本学術会議】

http://www.scj.go.jp/

【日本経団連】

●『週刊 経団連タイムス』 (11月8日発行 No.3108)

http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2012/#d1108

o クラウドコンピューティング支える国際的枠組みづくりに向けた日米協力を提言

−インターネットエコノミーに関する日米政策協力対話に産業界の意見を提出

o 2012年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」発表

−据え置き企業、3年連続9割超

●「復興庁、司令塔の役割果たせ」 経団連副会長が苦言

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121109t12005.htm

【科学と社会】

●Science Communication: A Practical Guide for Scientists

http://www.wiley.com/WileyCDA/WileyTitle/productCd-1119993121.html

●<新刊紹介> サイエンスコミュニケーション − 科学者のための実践ガイド|成功のためのポイントを豊富な実例とともに解説

http://www.wiley.co.jp/blog/pse/?p=12856

●19か国の高校生、科学を通じて交流…岐阜

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121111-OYT8T00462.htm

●小中生ら実験に挑戦 名古屋で白川博士が教室

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20121105/CK2012110502000037.html

●“理科が苦手”教員予定者に講習

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121105/k10013246611000.html

●高校理科部が研究発表、最優秀に向上と市立川崎/横浜

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1211040006/

●子どもを理科好きに!自宅でできる簡単な実験のやり方

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1026&f=column_1026_044.shtml

●実験や討議によって考える「開発型」授業が足りない日本――高校理科の授業スタイルの国際比較

http://www.advertimes.com/20121106/article92616/

●防げ「先生の理科離れ」 「授業の進め方」ワークシート集作成 伊勢崎

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121106/gnm12110622000007-n1.htm

●地震の仕組みを学ぶ 舞鶴高専の先生が出前授業 京都

http://www.asahi.com/edu/news/OSK201211080094.html

●IFと引用の関係、電子時代に弱まる(JASIST誌記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/11/007879.html

【研究事件簿】

●論文捏造防げ、倫理教育始める 信州大など6大学

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211090915.html

●「教授から嫌がらせ、苦情放置」 九大准教授ら大学提訴

http://digital.asahi.com/articles/SEB201211080028.html

http://www.asahi.com/national/update/1108/SEB201211080028.html

●東京医大、新規患者受け入れ制限…指定取り消し

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121109-OYT8T00341.htm

●院生、学費必要とひったくり…「働く暇なく」

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121106-OYT8T01084.htm

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121106-OYT1T00973.htm

●九大院生がひったくり、窃盗容疑で逮捕

http://www.youtube.com/watch?v=1CRGq6cENqQ

●創造学園大の学生受け入れ先、文科省が公表

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201211090466.html

●ポートアイランド沖で神戸大教授の遺体発見

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121106-OYT8T01083.htm

●寄付金受け取り、不適切経理756万円…島根大

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121106-OYT8T00905.htm

●金沢大准教授が訴え 内部告発で嫌がらせ 大学は見て見ぬふり

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012110502000134.html

●【海外:中国】治療か強姦か??注目される準教授裁判のゆくえ

http://www.terrafor.net/news_nfe2qc6KUs.html

●医学部裏口入学詐欺疑いで再逮捕 医学博士ら2人 大阪府警

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121106/crm12110614340018-n1.htm

●警視庁、大学で詐欺被害防止を呼びかけ

http://www.youtube.com/watch?v=i-ib5FUXty8

●八戸大マイナスイオン実習中止 「商業用語と科学混同」

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201211080815.html

●ルーマニア: 研究助成申請書に盗用疑惑(nature記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007870.html

●Plagiarism exposed in Romanian grant applications

http://www.nature.com/news/plagiarism-exposed-in-romanian-grant-applications-1.11758

【生きる 生命、食をめぐる問題】

●「再生医療基本法案」で大筋合意−民自公3党の有志議員

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38549.html

●がん登録法制化法案、来年通常国会提出へ−古川・前国家戦略相が中心

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38545.html

●【文部科学省】iPS研究で新工程表‐新薬の臨床応用は10年後

http://www.yakuji.co.jp/entry28943.html

●5年後には角膜再生!iPS細胞研究の工程表を文部科学省が改定

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/eyenews/2012/11/5ips.html

●山中教授使用の顕微鏡展示 きょうオープンキャンパス 奈良先端科技大

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121110/nar12111002080001-n1.htm

●iPS細胞、知られざる“特許攻防”と科学立国への課題

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20121102/238981/

●iPS細胞研究への支援体制整備が加速

http://www.yakuji.co.jp/entry28964.html

●拒絶反応が起きにくい「HLA型」保持者からiPS細胞を作製。京大病院 再生医療用iPS細胞ストック計画始動

http://www.qlifepro.com/news/20121110/from-the-hla-type-of-rejection-is-unlikely-to-result-of-ips-cells-kyoto-university-hospital-rehabilitation-medical-ips-cell-stock-plan-starting.html

●再生医療:移植用細胞培養、外部委託可能に 法整備提言へ

http://mainichi.jp/select/news/20121106k0000m040066000c.html

●iPS 企業参入促せ 培養を外部委託、メーカーに支援

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000105-san-bus_all

●細胞加工、外部委託可能に 経産省、再生医療実用化へ中間報告

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121106/mca1211060503009-n1.htm

「再生医療の実用化・産業化に関する研究会」中間取りまとめを発表します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121105004/20121105004.html

●再生医療:移植用細胞培養、外部委託可能に 法整備提言へ

http://mainichi.jp/select/news/20121106k0000m040066000c.html

●親知らずからiPS細胞…岐阜大准教授ら受賞

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121111-OYT8T00455.htm

●国立がん研究センター:拠点病院ごとの治療例分析を公表

http://mainichi.jp/select/news/20121109k0000m040077000c.html

●国がん、10年「院内がん登録」データ公表−セカンド・オピニオン除いた数値も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38534.html

http://ganjoho.jp/public/index.html

●インフルエンザ:沖縄県の流行、終息せずに2012/13シーズンに突入

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20121109/329966/

●西友の虚偽証明書問題 過去試験も調査

業務内容など偽った証明書発行の疑い

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20121105161957593

●薬登録販売試験で不正受験か 西友、従業員200人超に虚偽証明

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201211040070.html

●不活化ポリオと間違え接種 1歳男児にインフルワクチン

http://www.asahi.com/national/update/1107/SEB201211070011.html

●去年のインフルワクチン、200人以上に接種

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121107-OYT1T00478.htm

●劇場・理髪店・動物園も利用制限へ 新型インフル対策案

http://www.asahi.com/health/news/TKY201211070874.html

●開業医の結核感染が判明、患者ら320人検診

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121108-OYT1T00752.htm

●マラリアワクチン効果期待はずれ 英製薬大手など発表

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211090878.html

●Malaria vaccine gives disappointing results

http://www.nature.com/news/malaria-vaccine-gives-disappointing-results-1.11785

●Law and Science Collide Over Human Gene Patents

http://www.sciencemag.org/content/338/6108/745.summary

●感染防止で施設休業の指標、議論は平行線−政府・新型インフル有識者会議

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38523.html

●がん対策評価、「アウトカム」重視を確認−推進協議会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38517.html

●One-stop shop for disease genes

http://www.nature.com/news/one-stop-shop-for-disease-genes-1.11747

●South Pacific coconut gene bank under threat

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/south-pacific-coconut-gene-bank-under-threat.html

●Ethicists debate how to tell patients secrets in their genome

http://blogs.nature.com/news/2012/11/ethicists-debate-how-to-tell-patients-secrets-in-their-genome.html

●Sequencing companies show off for genetics meeting

http://blogs.nature.com/news/2012/11/sequencing-companies-show-off-for-genetics-meeting.html

●Policy paper: Myriad turns cancer genetic data into trade secrets

http://blogs.nature.com/news/2012/10/policy-paper-myriad-turns-cancer-genetic-data-into-trade-secrets.html

●Chelation trial results come under fire

http://blogs.nature.com/news/2012/11/chelation-trial-results-come-under-fire.html

●DSM field trials inflame debate over psychiatric testing

http://blogs.nature.com/news/2012/11/dsm-field-trials-inflame-debate-over-psychiatric-testing.html

【世界のニュース】

●核廃絶19年連続で決議、国連委 英も共同提案初参加

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012110601001280.html

●Courage for sound science wins John Maddox prize

http://www.nature.com/news/courage-for-sound-science-wins-john-maddox-prize-1.11760

●John Maddox prize

Two strong-minded individuals are the first winners of an award for standing up for science.

http://www.nature.com/news/john-maddox-prize-1.11750

●Expat Arab scientists demand changes at home

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/capacity-building/news/expat-arab-scientists-demand-changes-at-home-.html

●A match made in cyberspace: how networks nurture science

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/science-networks/features/a-match-made-in-cyberspace-how-networks-nurture-science-.html

●Asian farmers failing to use pest-resistant rice

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/asian-farmers-failing-to-use-pest-resistant-rice.html

●Seminar highlights distrust in tech transfer pledges

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/seminar-highlights-distrust-in-tech-transfer-pledges.html

●Keith H. Campbell (1954–2012)

Creator of Dolly, the first mammal cloned from an adult body cell.

http://www.nature.com/nature/journal/v491/n7423/full/491193a.html

【アメリカ】

●Obama wins re-election

http://www.nature.com/news/obama-wins-re-election-1.11764

●米の宇宙開発構想、NASA顧問団議長スクワイヤーズ氏に聞く−日欧との連携不可欠 火星有人探査は手の届く所

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48100500W2A101C1TJM000

●「天才」向け奨学金

http://www.yomiuri.co.jp/job/entrepreneurship/watanabe/20121106-OYT8T00990.htm

Billionaire offers college alternative

http://www.cbsnews.com/video/watch/?id=7408844n&tag=contentBody;storyMediaBox

●世界に生徒1000万人…米ネット学校が変える教育

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0603D_X01C12A1000000

● NASA がこんなことにまで貢献していたって知っていた?「WTF NASA」

http://japan.internet.com/busnews/20121104/1.html

●Speak Up for Science Funding

http://www.sciencemag.org/content/338/6108/722.short

●Would Charles Darwin Have Made a Good Congressman?

After urging by a University of Georgia biologist, at least 4000 voters write in evolutionist's name to protest politician's remarks

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/would-charles-darwin-have-made-a.html

●Largest U.S. Genetic Biobank Reveals Early Findings

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/largest-us-genetic-biobank-revea.html

●Bonobo Dies at Troubled U.S. Ape Center

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/bonobo-dies-at-troubled-us-ape-c.html

●A 'DARPA' Approach to U.S. Foreign Aid

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/a-darpa-approach-to-us-foreign-a.html

●And Then There Were Three: Rohrabacher Announces Bid to Lead House Science Committee

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/and-then-there-were-three-rohrab.html

●It's Official: Sensenbrenner Seeks Top House Science Committee Post

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/its-official-sensenbrenner-seeks.html

●Biomedical Research 'Champion' in House Seems Headed for Defeat

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/biomedical-research-champion-in-.html

●Californians Back Measure to Fund Education

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/californians-back-measure-to-fun.html

●U.S. House Science Committee Set For Big Turnover

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/us-house-science-committee-set-f.html

●California GM Food Labeling Initiative Defeated

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/proposition-37-loses-by-substant.html

●Physicist Bill Foster Returns to U.S. House of Representatives

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/physicist-bill-foster-returns-to.html

●Representative Roscoe Bartlett, Longtime Member of House Science Committee, Loses Reelection Bid

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/rep-roscoe-bartlett-longtime-mem.html

●NIH's New Translational Chief on How to Solve Pharma's Woes

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/nihs-new-translational-chief-on.html

●Scientists Assess Damage From Sandy's Deadly Punch

http://www.sciencemag.org/content/338/6108/728.summary

●One Sandy Forecast a Bigger Winner Than Others

http://www.sciencemag.org/content/338/6108/736.summary

●Climate change action and more drilling likely in Obama’s second term

http://www.nature.com/news/climate-change-action-and-more-drilling-likely-in-obama-s-second-term-1.11784

●Hurricane sweeps US into climate-adaptation debate

http://www.nature.com/news/hurricane-sweeps-us-into-climate-adaptation-debate-1.11753

●Laser lab shifts focus to warheads

http://www.nature.com/news/laser-lab-shifts-focus-to-warheads-1.11745

●Researchers battle storm’s wrath

http://www.nature.com/news/researchers-battle-storm-s-wrath-1.11756

●Marijuana measures among those voted on in US election

http://blogs.nature.com/news/2012/11/marijuana-measures-among-those-voted-on-in-us-election.html

●Ignition switch

The US National Ignition Facility has so far failed to generate fusion energy, but repurposing it as a tool to study nuclear weapons and basic science could be its saving grace.

http://www.nature.com/news/ignition-switch-1.11748

●Biomedical research: Texas potential

If it can weather some controversy, a US$3-billion cancer-research initiative stands to offer ample opportunities.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7423-289a

●Federal talent drive

Red tape hinders recruitment at US defence agency.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7423-291b

●Entrepreneurial boost

QB3 held up as example of how to capitalize on research.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7423-291c

●Health sector opens purse for US election

http://www.nature.com/news/health-sector-opens-purse-for-us-election-1.11729

●大統領選でニューヨークタイムズのネイト・シルバーの数理モデル予測が全50州で的中 政治専門家はもはや不要?

http://jp.techcrunch.com/archives/20121107pundit-forecasts-all-wrong-silver-perfectly-right-is-punditry-dead/

●クリス・アンダーソン、WIRED編集長を辞任

http://wired.jp/2012/11/06/wired-editor-in-chief-chris-anderson-steps-down/

【イギリス】

●身体活動に関する授業を取り入れている医学部はわずか 英国の31校を調査

http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtnews/2012/M45450301/

●U.K. Finance Chief Launches New Money Into Space

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/uk-finance-chief-launches-new-mo.html

●英国Gold OA方針への支持と批判(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007855.html

●UK Chancellor Osborne throws his weight – and a little money – behind science

http://blogs.nature.com/news/2012/11/uk-chancellor-osborne-throws-his-weight-and-a-little-money-behind-science.html

●UK research funders announce grants for open-access publishing

http://blogs.nature.com/news/2012/11/uk-research-funders-announce-grants-for-open-access-publishing.html

●Cuts threatened to UK parliament science advice

http://blogs.nature.com/news/2012/11/cuts-threatened-to-uk-parliament-science-advice.html

●英国政府が、農業技術により経済成長と食品安全保障を狙う新戦略を発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121108-004.html

【中国】

サイエンスポータルチャイナ

http://www.spc.jst.go.jp/

●「低炭素」めざす中国、原発推進を再確認− 本社コラムニスト 脇祐三

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK06036_X01C12A1000000

●中国の研究者数は間もなく世界一に、イノベーション型国家に転身へ―ユネスコ報告書

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=66227&type

●「再生可能エネ」 産業育成が重要

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121107/mcb1211070501002-n1.htm

●中国の特許情報への関心

http://scienceportal.jp/news/review/1211/121109.html

●China’s new leaders must keep science in focus

http://www.nature.com/news/china-s-new-leaders-must-keep-science-in-focus-1.11751

●Chinese survey reveals widespread coastal pollution

http://www.nature.com/news/chinese-survey-reveals-widespread-coastal-pollution-1.11743

●専門家:北京PM2.5が基準を超えるのは、正常な状態かも 

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121108-005.html

●北京「海外人材結集プロジェクト」に入選された海外ハイレベル人材が368人に

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121107-003.html

●中国、科学技術の体制改革を強化 科学技術と経済の密接な結合を促進

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121106-003.html

●科技部副部長:中国の科学研究投入はすでに先進国と同レベル

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121105-002.html

【韓国】

●韓国の医大生、IQ177で世界7位

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/04/2012110400176.html

●「韓国、挑戦的な科学研究行える環境づくりを」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/10/2012111000678.html

●【時論】韓国の科学ノーベル賞、どう繰り上げるか(2)

http://japanese.joins.com/article/348/161348.html?servcode=100&sectcode=120

●韓国原発の制御棒関連機器に亀裂、稼働停止 電力供給に不安

http://www.cnn.co.jp/world/35024288.html

●カルテック学長、「ノーベル賞戦略」を語る

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/10/2012111000675.html

●大学入試:不正行為で摘発の受験生155人

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/10/2012111000488.html

●バイオ,光学等国際R&Dパートナーとして英大学と手を握る

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121109-002.html

●知識経済部,公開SW技術競争力の確保及びグローバル化推進

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121108-003.html

●韓国内産業界,ITER国際機構S/W開発の受注

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121107-005.html

●2012年−第2次基礎科学研究院研究団長7名選定

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121105-003.html

【マレーシア】

●三菱商事、サラワク生物多様性センターと共同研究へ

http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=1295

●理系学生への優遇策、教育省が検討 補助金支給など、両親にも減税

http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=1301

●Malaysian and US institutes collaborate to fight cancer

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/malaysian-and-us-institutes-collaborate-to-fight-cancer.html

【EU】

●ノーベル賞受賞者42名からのEU首脳宛て公開書簡に関する欧州研究会議(ERC)の声明

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121109-005.html

●EU、クロマグロ漁獲枠を小幅拡大も 東大西洋と地中海

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM08088_Z01C12A1EB1000

●European research projects plagued by financial errors

http://www.nature.com/news/european-research-projects-plagued-by-financial-errors-1.11788

【フランス】

●フレンチ・パラドックス提唱の仏科学者が死去

http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20121105-OYT8T00809.htm

●INRIAが2013年実務研修生募集活動を開始

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121109-006.html

●「開発用微生物バイオ技術」に関する国際会議でANRが発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121108-002.html

●地方における雇用促進目的で中小企業向けに技術供与

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121107-004.html

●「高等教育・研究会議」全国意見聴取公聴会後の総合所見

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121106-002.html

【ドイツ】

●A Boost for Biomedicine in Berlin

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/a-boost-for-biomedicine-in-berli.html

●海外ニュース(独国)(2012.10.27)

http://www.jsps.go.jp/j-kaigai_center/data/news/2012/ger_20121027.pdf

●専門大学及び総合大学による6博士号取得支援連携をNRWが助成

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121109-004.html

●プログラム「第4次産業革命に向かう産業のアウトノミック」がスタート

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121108-001.html

●共同イニシアティヴが自然科学及び工学部門における後継者養成の新しい道筋を提示

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121107-001.html

●学界と経済界が一体となる

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121106-001.html

●新バイオエコノミー評議会が二議長制に

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121105-001.html

【ノルウェー】

●エネルギー研究のための大規模プログラム(ENERGIX)が、ノルウェーで開始

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121105-004.html

【アイルランド】

●Irish science adviser office axed

http://www.nature.com/news/irish-science-adviser-office-axed-1.11755

【イタリア】

●(検証)イタリア地震「安全宣言」で学者実刑−災害リスク説明不足 被害広げた行政の行動

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48293160Q2A111C1TY8000

【アイルランド】

●コステロ大臣が教育に関するブラジルとの新たな協定を発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121101-004.html

【カナダ】

●グッドイヤー国務大臣、世界情報技術産業会議で演説

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121109-003.html

●カナダ政府、次世代のユーザー・インタフェース技術を支援

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121107-002.html

【中南米】

●Foresight studies: a current challenge for Latin America

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/foresight-studies-a-current-challenge-for-latin-america.html

●Paraguay: Health body suggests further GM vigilance needed

http://www.scidev.net/en/news/paraguay-health-body-suggests-further-gm-vigilance-needed.html

●TB innovation 'left behind in Brazil'

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/-tb-innovation-left-behind-in-brazil-.html

●Caribbean sardine collapse linked to climate change

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/fisheries/news/caribbean-sardine-collapse-linked-to-climate-change.html

●Melting in the Andes: Goodbye glaciers

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/491180ahttp://www.nature.com/news/melting-in-the-andes-goodbye-glaciers-1.11759

【アフリカ】

●Education: Africa’s counting house

http://www.nature.com/news/education-africa-s-counting-house-1.11757

●Africa Analysis: Donors should focus on national R&D funds

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/finance/opinions/africa-analysis-donors-should-focus-on-national-r-d-funds.html

●Research institute to boost South Africa's mining sector

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/research-institute-to-boost-south-africa-s-mining-sector.html

●Science aid

Donors and African governments must invest in advanced science and maths education.

http://www.nature.com/news/science-aid-1.11749

●Education: Africa’s counting house

http://www.nature.com/news/education-africa-s-counting-house-1.11757

【人財-キャリア情報】

●高校3年生の大学・短大選び、意外な決定基準の実態……「高校生白書2012年」分析レポート

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/rbbtoday_97241

●株式会社JSコーポレーション

VFリリース (プレスリリース)

高校生白書2012年」 分析レポート〜

卒業者の生の声から明らかになる“大学・短大選びの実

態”

気になる“学費”と、十分知られていない“奨学金制度

”!?

http://release.vfactory.jp/release/50622.html

●大学・短大生の51%が奨学金などの学費負担軽減制度を利用 -JSコーポレーション調査

http://news.mynavi.jp/news/2012/11/08/191/

●奨学金のニーズ高まる…意外と知られていない奨学金制度

http://resemom.jp/article/2012/11/05/10681.html

●求人あるも大卒20万人未就職

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121106/k10013273451000.html

●ポスドクは今の半分以下でいい 「産学連携」を大学変革のトリガーに (WEDGE)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121106-00000308-wedge-soci

●逆求人?大学、博士が専門知識売り込む就職支援

http://www.shijyukukai.jp/news/?id=5855

●「学生の根強い大企業志向…」学生と中小企業のマッチングを進めるためのアイディアは?

http://blogos.com/discussion/2012-11-07/missmutch/

【読み物、エンターテイメント】

●宇宙の謎、期待は数兆円 素粒子実験施設を誘致−東北の復興VS立地の九州

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48011380S2A101C1ML0000

●科学技術立国ニッポン、立て直しに名乗り挙げよ

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48011480S2A101C1ML0000

●国際化戦略 コロンビア大学長に聞く−東京にも拠点を検討

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48174570X01C12A1TCQ000

●投稿・レポート「『科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)』第9回年次総会」

http://scienceportal.jp/reports/events/121105/

●惑星規模の危機が科学を待ち受けている

http://japanese.ruvr.ru/2012_11_01/kagaku-kiki/

●今年誕生した赤ちゃんパンダ8頭を発表!-パンダ繁殖研究基地

http://news.mynavi.jp/news/2012/11/05/132/

●世界遺産40周年会合開幕 将来像や保全策議論

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG06013_W2A101C1CR0000

●なにわ人模様:大阪大コミュニケーションデザインセンター・小林傳司教授 /大阪

http://mainichi.jp/area/osaka/news/20121106ddlk27070416000c.html

●文・人文系学生の就職率は低い 「営業大学」なぜないか疑問

http://www.news-postseven.com/archives/20121106_152877.html

●猪木正道さん死去 安保問題の論客、京大名誉教授

http://digital.asahi.com/articles/OSK201211070072.html

●なんと東大法学部が初の定員割れ法曹志望、公務員志望減少が影響か

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121107-00027489-diamond-bus_all

●進学実績躍進「堀川の奇跡」 京都はなぜ教育熱心なのか

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0603A_X01C12A1000000

●顕微鏡で見る自然の驚異--2012年「Small World」写真コンテスト上位20作品

http://japan.cnet.com/news/society/35023818/

●ILC誘致理解を 岩手・宮城両県、栗原で20日セミナー

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121109t71017.htm

●医療現場と管理者のはざまで(3)

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38510.html

●東工大の大隅特任教授ら3人に京都賞

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20121110-1045150.html

●「人類の未来に貢献」栄誉 京都賞授賞式

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20121110-OYT8T01264.htm

●LED開発50年 省エネで用途拡大 信号機や大型スクリーン…

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121105/scn12110508070001-n1.htm

●スーパーコンピュータ「京」による世界最大規模のダークマターシミュレーションに成功 ゴードン・ベル賞ファイナリストにノミネート

http://www.ccs.tsukuba.ac.jp/CCS/pr/media/darkmatter121109

【社説】

河北新報

●Jアラート不調/住民の安全確保へ総点検を

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/11/20121107s01.htm

●大学設置不認可/学生の立場を考えていない

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/11/20121106s01.htm

読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

●田中文科相問題 一転認可に反省と謝罪がない

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121108-OYT1T01707.htm

●原子力の人材 高度な技術力の継承が必要だ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121106-OYT1T01648.htm

朝日 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

●大飯と安全―規制委の信が問われる

http://www.asahi.com/paper/editorial20121111.html#Edit1

●田中文科相―「案の定」の大失態だ

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211060715.html

●大飯と地震―運転停止し詳細調査を

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211050624.html

●原子力委員会―脱原発へ新組織を

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211040399.html

毎日 http://mainichi.jp/opinion/editorial/archive/

●東電の追加支援 国の責任回避のツケだ

http://mainichi.jp/opinion/news/20121111k0000m070101000c.html

●「不認可」騒動 文科相の資質問われる

http://mainichi.jp/opinion/news/20121109k0000m070120000c.html

●放射性廃棄物 処分政策に向き合う時

http://mainichi.jp/opinion/news/20121105k0000m070103000c.html

産経

●田中文科相 速やかに謝罪し辞任せよ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121109/plc12110903260003-n1.htm

●冬の電力対策 自主節電だけでは無責任

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121105/plc12110503190003-n1.htm

日経 http://www.nikkei.com/news/editorial/

●新規参入促す電力市場改革に

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48298850R11C12A1PE8000/

●国と東電は現実的な再建計画に見直せ

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48227560Z01C12A1EA1000/

●道理なき大学開設不認可は直ちに撤回を

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48107420W2A101C1EA1000/

●レアアース対策の成果を次に

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48061630V01C12A1PE8000/

【本】

●自然科学系の雑誌一覧(裳華房)

http://www.shokabo.co.jp/magazine/index.html

●サイエンスライター森山和道さん

http://moriyama.com/

●2100年の科学ライフ ミチオ・カク著−技術の進展を軸に未来を予想 〈評〉哲学者 金森修

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48288330Q2A111C1MZC000

●ドミトリーともきんす 高野文子

http://matogrosso.jp/tomokins/01/p01/page.html

●「生殖技術 不妊治療と再生医療は社会に何をもたらすか」

http://scienceportal.jp/book/121109/

●(目利きが選ぶ今週の3冊)生命のサンドウィッチ理論 池上高志著、植田工絵−科学と芸術で命の原点に迫る

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48119150W2A101C1NNK000

●中央公論 2012年12月号

http://www.chuokoron.jp/newest_issue/index.html

ノーベル賞受賞後初講演

論文で勝って開発で負ける日本を変えたい

山中伸弥

科学史のなかのiPS細胞

竹内薫

●世界 2012年12月号

http://www.iwanami.co.jp/sekai/

<iPS細

2012-11-05 森口問題、nature巻頭言が触れる

森口問題、nature巻頭言が触れる。

■森口氏の事件がNatureの巻頭言で言及されました。

●Bad press

Japan’s media have played a large part in exacerbating the effects of a fraud.

http://www.nature.com/news/bad-press-1.11679

これを何人かの方が日本語訳しています。

ネイチャー誌「日本のマスコミは詐欺の片棒を担いでいる」

http://blog.livedoor.jp/world_loves_us/archives/19630557.html

世界有数の科学ジャーナルもあきれる日本のメディアのレベルの低さ

http://sek-kai-oh.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html

日本のメディアは質が低い

http://robust-health.jp/article/literacy/000169.php

痛烈な批判です。これに関連して?このような記事も出ています。

●【若手記者が行く】

科学取材…専門用語飛び交い理解不能の世界、頭が真っ白に

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121030/wlf12103009110001-n1.htm

【Bad press】産経記者「科学取材…専門用語飛び交い理解不能の世界、頭が真っ白に」【凡人のプロ】

http://togetter.com/li/400768

メディアと科学の関係について、いろいろ意見が飛び交っています。

メディアと科学(にかぎらず対象物)は緊張関係が必要です。だから、研究者が記事をチェックしないと掲載されない、などとしたら検閲であり、報道の自由を犯します。

とはいえ、たとえ科学の素養がある者がメディアに入っていったとしても、生物出身の記者が物理の取材をしなければならないということもあるでしょうから、それは本質的な解決になりません。

Natureが批判したように、メディアの質は、メディアだけの問題ではありません。メディアに対する健全な批判の欠如の問題でもあると思います。

よい記事は評価し、悪い記事は批判する。「マズゴミ」と罵るのではなく、市民とメディアの間にも健全な「メディアウォッチ」が必要のように思います。

■田中文部科学大臣のとった行動は、大きな波紋をもたらしています。

●田中文科相、3大学新設認めず…審議会答申覆す

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121102-OYT8T00705.htm

田中眞紀子文部科学大臣が来春新設の大学認可を見送り、波紋が広がる

http://blogos.com/article/49527/

問題提起は重要ですが、現場は大混乱…

■山中教授が研究支援者の安定雇用についていろいろな場で述べていますが、それに関連して。

英国大学事情 2012年11月号

「University Technical Collegeの創設」

英国在住フリーランスコンサルタント

山田 直 氏

http://scienceportal.jp/reports/england/1211.html

研究支援者、テクニシャンの地位が確立している欧米。そこでも問題が議論されているわけですから、日本でも動く時です。

■以下重要記事。

●学術分科会(第49回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/1327439.htm

▼資料1-2 科研費の制度改善について (PDF:214KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_01.pdf

資料2-1 羽田科学官発表資料

研究力の強化−文系の場合−

羽田正

東京大学東洋文化研究所

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/attach/1327451.htm

資料2-2-1 西尾委員発表資料 (PDF:1210KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_02.pdf

資料2-2-2 西尾委員発表資料 (PDF:677KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_03.pdf

資料2-2-3 西尾委員発表資料 (PDF:1420KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_04.pdf

大学の研究力強化について−大学執行部としてチャレンジしたことをもとに−

資料2-3 久間先生発表資料 (PDF:309KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_05.pdf

産業界が求める大学の研究力強化について

資料2-4 柘植委員発表資料 (PDF:457KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_06.pdf

東日本大震災を踏まえた科学技術・学術政策の基本論点の実践に向けた提言

●科学技術要覧 平成24年版

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/006/006b/1327566.htm

重要データです。

E.E

http://twitter.com/enodon

researchmap

http://researchmap.jp/enodon

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。

https://www.facebook.com/enodon

Google

https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

特設ノーベル賞 山中教授文化勲章

●山中教授「感激、一生忘れない」文化勲章親授式

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121103-OYT1T00427.htm

●【文化勲章

山中伸弥さんが喜びの会見「感謝したい人の名前だけで本になる」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121030/scn12103018010001-n1.htm

●50歳の受章、身に余る光栄…山中伸弥さん

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121030-OYT1T00889.htm

●山中教授「大先輩ばかり、身に余る光栄」 文化勲章受け会見

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3000Z_Q2A031C1000000

文化勲章受章者と文化功労者の業績

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2902V_Z21C12A0CR0000

iPS細胞ノーベル賞山中伸弥教授が講演 日本経済再生本部

http://www.jimin.jp/activity/news/119045.html

iPS細胞の山中氏「日本は置いてけぼり」−自民党で研究支援を要請

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38491.html

●山中教授「研究支援強化を」=公約策定で意見聞く―自民

http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_541021

●山中教授、国に研究支援者と安定雇用訴え

http://kyoto-np.co.jp/top/article/20121102000147

●山中教授院生時代の論文、大阪市大で公開

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=67437

iPS細胞の発見は人類にとって「福音」となるのか?

http://diamond.jp/articles/-/26955

●(ライフ&マップ)ノーベル賞、米が断トツ

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47898260R31C12A0EB1000

【震災関連】

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

●防災地震Web

http://www.seis.bosai.go.jp/

●震災関連死、仙台237人、石巻223人 66歳以上が9割

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121103t71011.htm

●焦点 津波、海底監視を強化 防災科研、気象庁、東北大

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121030t73041.htm

●災害時の医療・工業用ガス 仙台消防局、広域調達で協定

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121030t72036.htm

●宮城沿岸部の被災児童、体重に異変…ストレス

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121104-OYT1T00499.htm

●防災シンポジウム:「災害に強いまち、世界に」 東北大の研究者ら意見交換−−神戸大 /兵庫

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20121104ddlk28040244000c.html

●(ダイジェスト)東北大、震災データを遠隔地で一括保管

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47908880R31C12A0TCQ000

●首都直下型地震4年以内70%試算の教授 数字独り歩きと弁明

http://www.news-postseven.com/archives/20121101_152109.html

●地震の巣、南海トラフ掘る−掘削船で地殻変動解明へ

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48008850S2A101C1MZ9000

●宮城と福島の研修医数、震災前水準に 原発不安取り戻す?

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121102t73012.htm

●ILC誘致、東北推進協が視察 北上山地「最高の岩盤」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121103t35010.htm

●復興予算でカラ出張11万円 文科省事業受託の社団法人

http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY201211020500.html

【原発事故】

福島原発事故:心のケア 3割が手つかず

http://mainichi.jp/select/news/20121030k0000m040069000c.html

風評被害:苦悩する福島県の農水産業者 克服へあの手この手

http://mainichi.jp/select/news/20121030mog00m040005000c.html

バングラデシュ原発計画 福島の人間にできること【いわき発】

http://www.j-cast.com/2012/11/01152386.html

●環境回復へ専門施設 三春「調査・研究」、南相馬「監視」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121030t61010.htm

●福島第1事故 県の初動対応、問題点質疑へ 県議会全協

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121102t61003.htm

●「災害関連死」福島で調査 復興相方針、検証チーム設置へ

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121031t61017.htm

●知事、指定廃棄物最終処分場選定の透明化を環境相に要望

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121031t11015.htm

●福島双葉町長、国連で訴え 原発事故は終わっていない

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/415901.html

●「福島住民の健康の権利守れ」 国連人権理事会が勧告

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211030340.html

福島原発事故で健康対策を=慰安婦、死刑制度でも勧告−対日人権審査

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012110300054

●IAEA研究拠点、福島・三春に誘致 研究員受け入れ

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210290618.html

●原発内の高線量下で作業 いわきの男性が労基署に申告

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121102t63037.htm

●福島第一で大量被曝もう1人 東電、指摘受け一転発表

http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY201211020655.html

●福島に寄り添うとはなにか

http://blogos.com/article/49358/

パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

【原子力】

原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

大飯発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者会合 評価会合

http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_hasaitai/20121104.html

原子力規制委員会パンフレット

http://www.nsr.go.jp/nra/panflet/nsr_panf.pdf

第八回 原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/20121031.html

▼原子力災害対策指針(案)ポイント【PDF:70KB】

http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0008_01.pdf

原子力災害対策指針(案)【PDF:292KB】

http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0008_02.pdf

拡散シミュレーションの試算結果(修正版)【PDF:19.4MB】

http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0008_06.pdf

大飯原発断層、結論持ち越し…判断分かれる

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121104-OYT1T00592.htm

大飯原発断層、関電に追加調査要求も…規制委

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121102-OYT1T01329.htm

大飯原発の断層、原子力規制委が現地調査開始

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121102-OYT1T00533.htm

●原子力委の廃止・改編、12月下旬めどに結果

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121031-OYT1T01294.htm

大飯原発敷地の破砕帯「活断層と確認できない」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121031-OYT1T01252.htm

大飯原発、活断層なら「止めざる得ない」 規制委員長

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS3102R_R31C12A0EE8000

●拡散予測ミス、再発防止策作りへ…原子力規制庁

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121030-OYT1T01184.htm

●原子力規制委、事故踏まえ新基準 検討チームにたたき台

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331849

●「もんじゅ」計画見直し、作業部会が初会合

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121029-OYT1T00957.htm

大飯原発、活断層でない…関電が中間報告提出へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121029-OYT1T00770.htm

●原発事故:防災重点地域30キロ圏内に拡大 対策指針決定

http://mainichi.jp/select/news/20121031k0000e040163000c.html

●原発防災の指針決定 30キロ圏外でも計画策定

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121101t73017.htm

放射性物質拡散:規制委が試算を誤る

http://mainichi.jp/select/news/20121030k0000m040083000c.html

●(核心)せめぎ合う理学と工学−原発が問う活断層の定義 編集委員 滝順一

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47767360X21C12A0TCR000

もんじゅ研究計画巡り初会合 文科省作業部会

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2800H_Z21C12A0EB1000

●原子力人材育成の取り組み方針を提示 文科省

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG3000T_Q2A031C1EB2000

●規制委の拡散予測修正、閣僚が苦言 官房長官「丁寧な説明を」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS3000L_Q2A031C1EB1000

●下北東部沖の断層、再調査 東北電と音波探査 原燃方針

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121030t21019.htm

大間原発建設「再開容認は住民無視」 説明会、批判相次ぐ

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121030t21018.htm

大間原発 電源開発工事の再開めぐり町に抗議殺到

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121104t23015.htm

青森県に原子力拠点 人材育成と研究推進 検討委初会合

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121030t21011.htm

●東北再生 あすへの針路/座談会「地域医療−震災後の新たなモデルを目指して」

http://blog.kahoku.co.jp/saisei/2012/10/post-85.html

●「原子力の課題認識深める」 青森14町村長 東通原発視察

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121103t21003.htm

2012年10月29日〜11月4日のニュース

総合科学技術会議・科学技術政策】

●平成24年11月2日

総合科学技術会議

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201211/02sougoukagaku.html

●iPS細胞で再生医療、指針づくり加速 総合科技会議

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG02051_S2A101C1CR8000

●平成24年度科学技術戦略推進費「重要政策課題への機動的対応」に係るプロジェクトの実施方針の決定について(平成24年11月1日総合科学技術会議決定)

http://www8.cao.go.jp/cstp/webpage.html

▼(1)ほ場環境に応じた農作物への放射性物質移行低減対策確立のための緊急調査研究1(PDF)、2(PDF)

(2)高密度に放射性セシウムで汚染された魚類の汚染源・汚染経路の解明のための緊急調査研究1(PDF)、2(PDF)、3(PDF:453KB)

○平成24年度 科学技術戦略推進費 「総合科学技術会議における政策立案のための調査」に係る実施方針(平成24年8月30日 総合科学技術会議決定)

(1)海外の大学・研究機関における教員・研究者の雇用形態に関する調査(PDF)

(2)諸外国における生命倫理に係る法制度の現状と最近の動向に関する調査(PDF)

●有識者議員懇談会(平成24年11月1日)の資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20121101.html

●有識者議員懇談会(平成24年10月25日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/121025giji.pdf

●ジャスパー・カレル・ヴェッセリング オランダ経済・農業・イノベーション省企業・イノベーション副局長の表敬訪問について(平成24年10月10日)

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/cstp/20121010holland.html

●第8回科学技術外交戦略タスクフォース(平成24年10月25日)の会議資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/gaiko/8kai/index.html

●第7回科学技術外交戦略タスクフォース(平成24年9月27日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/gaiko/7kai/giji7.pdf

●第6回科学技術外交戦略タスクフォース(平成24年9月10日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/gaiko/6kai/giji6.pdf

【政府】

●平成24年10月29日

第百八十一回国会における野田内閣総理大臣所信表明演説

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/statement2/20121029syosin.html

●予算編成に関する政府・与党会議

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yosan/index.html

平成24年10月30日

予算編成に関する政府・与党会議

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201210/30yosankaigi.html

●平成24年秋の褒章(総務省)

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kanbo01_02000198.html

●平成24年秋の褒章(消防関係)[PDF]

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h24/2411/241102_1houdou/01_houdoushiryou.pdf

●平成24年秋の褒章(国土交通省

http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo03_hh_000096.html

文部科学省http://www.mext.go.jp/

●“世界トップレベル研究拠点”に新規3機関

http://scienceportal.jp/news/daily/1210/1210311.html

●世界トップ級の研究拠点形成を支援−文科省、筑波大など3件採択

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38489.html

●「認可答申」一転…開校不可能 田中文科相、3大学の新設認めず

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121102/edc12110222080005-n1.htm

●3大学の新設認めず 田中文科相、審議会の「認める」答申覆す 来春の開学不可能に

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121102/edc12110212590001-n1.htm

●「量より質だ」 田中文科相、大学設置認可を厳格化、審議会を改革

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121102/edc12110211470000-n1.htm

●「あり得ない」、文科省でも驚き 「真紀子カラー」に警戒感

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48019440T01C12A1CR8000

●真紀子流「劇薬」 3大学の新設不認可

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0205F_S2A101C1EA1000

●文科省、真紀子氏の突破力に期待?財務省と対立

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121103-OYT1T00559.htm

●・A.地域と連携した学校運営改善に関する調査研究(株式会社野村総合研究所

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/uneishien/detail/1327330.htm

●映像作品等選定一覧(平成24年10月)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/movie/020301/1327301.htm

創造学園に在学する学生の転学に係る通知及び事務連絡

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1327508.htm

●密封された放射性同位元素の紛失について(TEMサービス株式会社

http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/news/trouble/1327562.htm

社会教育調査-平成23年度結果(中間報告)の概要

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa02/shakai/kekka/k_detail/1326752.htm

●科学技術要覧 平成24年版

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/006/006b/1327566.htm

京都大学山中伸弥教授の田中文部科学大臣表敬訪問映像版(平成24年10月12日)(動画掲載)

http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1327740.htm

南極観測船「しらせ」の出港について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1327729.htm

●予算監視・効率化チーム会合(第3回会合)

http://www.mext.go.jp/a_menu/kouritsu/detail/1326211.htm

●FIRSTサイエンスフォーラム3〜未来のトップ科学者は君だ!〜のお知らせ

http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/1326859.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

イノベーション・エコシステムの確立に向けて早急に措置すべき施策〜イノベーション創出能力の強化に向けて〜

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu16/001/houkoku/1327379.htm

●原子力科学技術委員会 核融合研究作業部会(第32回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/056/gijiroku/1327406.htm

●原子力科学技術委員会 核融合研究作業部会(第33回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/056/shiryo/1327412.htm

宇宙開発利用部会(第2回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/059/gijiroku/1327420.htm

独立行政法人評価委員会 科学技術・学術分科会(第30回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/giji/1327035.htm

独立行政法人日本学生支援機構の在り方に関する有識者検討会 第2ワーキンググループ(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/052/052_02/siryou/1327429.htm

独立行政法人日本学生支援機構の在り方に関する有識者検討会 第2ワーキンググループ(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/052/052_02/siryou/1327449.htm

独立行政法人日本学生支援機構の在り方に関する有識者検討会 第2ワーキンググループ(第3回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/052/052_02/siryou/1327452.htm

独立行政法人日本学生支援機構の在り方に関する有識者検討会 第2ワーキンググループ(第4回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/052/052_02/siryou/1327499.htm

独立行政法人日本学生支援機構の在り方に関する有識者検討会 第2ワーキンググループ(第5回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/052/052_02/siryou/1327521.htm

宇宙航空研究開発機構部会 運営規則等

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005j/gaiyou/1327188.htm

宇宙航空研究開発機構部会(第38回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005j/giji/1327196.htm

●原子力科学技術委員会 研究施設等廃棄物作業部会(第10回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/057/gijiroku/1320116.htm

大学通信教育等における情報通信技術の活用に関する調査研究協力者会議(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/053/gijiroku/1325943.htm

国立大学法人分科会 業務及び財務等審議専門部会(第30回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/004/gijiroku/1327494.htm

●大学設置基準の改正について(諮問)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1327556.htm

●大学設置基準の改正について(答申)(中教審第156号)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1327559.htm

専門職大学院設置基準の改正について(諮問)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1327557.htm

専門職大学院設置基準の改正について(答申)(中教審第157号)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1327561.htm

●研究環境基盤部会 共同利用・共同研究拠点に関する作業部会(第4回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/026/siryo/1327361.htm

●地震及び火山噴火予知のための観測研究計画に関する外部評価報告書

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/toushin/1327595.htm

独立行政法人日本学生支援機構の在り方に関する有識者検討会(第4回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/052/gijiroku/1327578.htm

●学術分科会(第49回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/1327439.htm

▼資料1-2 科研費の制度改善について (PDF:214KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_01.pdf

資料2-1 羽田科学官発表資料

研究力の強化−文系の場合−

羽田正

東京大学東洋文化研究所

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/attach/1327451.htm

資料2-2-1 西尾委員発表資料 (PDF:1210KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_02.pdf

資料2-2-2 西尾委員発表資料 (PDF:677KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_03.pdf

資料2-2-3 西尾委員発表資料 (PDF:1420KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_04.pdf

大学の研究力強化について−大学執行部としてチャレンジしたことをもとに−

資料2-3 久間先生発表資料 (PDF:309KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_05.pdf

産業界が求める大学の研究力強化について

資料2-4 柘植委員発表資料 (PDF:457KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/11/01/1327439_06.pdf

東日本大震災を踏まえた科学技術・学術政策の基本論点の実践に向けた提言

宇宙航空研究開発機構部会(第39回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005j/giji/1327447.htm

●今後のHPCI計画推進のあり方に関する検討ワーキンググループ(第8回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/028/shiryo/1327656.htm

●高大接続特別部会(第1回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo12/gijiroku/1327466.htm

日本学術振興会

http://www.jsps.go.jp/

●リンダウ・ノーベル賞受賞者会議の参加者によるブログへのリンク集

http://www.jsps.go.jp/j-lindau/koe_blog.html

●科学研究費助成事業の審査に係る「系・分野・分科・細目表」の別表「時限付き分科細目表」の改正案に関する学協会等からの意見募集について

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/06_jsps_info/g_120930/index.html

●平成24年度科研費の審査委員表彰について

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/26_hyosho/hyousyou_2012.html

●2012/10/30  欧州博士課程留学フェア(PromoDoc Event Japan)が開催されます。

http://www.jsps.go.jp/information/index4.html#20121030

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

●難しくなる一方の科学技術未来予測

http://scienceportal.jp/news/review/1210/121031.html

●「過去のデルファイ調査に見る研究開発のこれまでの方向性」[DISCUSSION PAPER No.86]の結果公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/6361

●「科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査)」2012年度調査実施について

http://www.nistep.go.jp/archives/6158

科学技術振興機構http://www.jst.go.jp/

●「情報収集活動員(みちのく・いまをつたえ隊)」が撮影した東日本大震災の一年後の記録をインターネット公開しました

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20121102/index.html

●「イノベーションコーディネータ表彰」における平成24年度受賞者について

http://www.jst.go.jp/pr/info/info924/index.html

●第3回国際会議「変動する環境下における森林と水(ForWat2012)」開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/121102.html

●JSTニュース 2012-11月号

http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/index.html

ノーベル生理学・医学賞を山中 伸弥 博士が受賞

http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/pdf/2012/2012_11_p03.pdf

最先端研究に市民が自ら考え参加する町

http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/pdf/2012/2012_11_p05.pdf

データベース生命科学の未来を変える

http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/pdf/2012/2012_11_p10.pdf

いよいよ「膝軟骨」の再生医療が実用化

http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/pdf/2012/2012_11_p14.pdf

●「情報管理」11月号

http://johokanri.jp/journal/pdf/201211.pdf

http://johokanri.jp/announce/2012/11/007827.html

NICTサイエンスクラウドによる新しい科学研究の姿

米国特許法改正 特許調査への影響を中心に

経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

再生医療実用化へ制度改革案 経産省

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS02047_S2A101C1PP8000

●経産省、原発輸出調査に復興予算 5億円計上

http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012103101002047.html

●「社会人基礎力育成グランプリ2013」地区予選大会への出場大学が決定しました!!

http://www.meti.go.jp/press/2012/10/20121031002/20121031002.html

●「大飯発電所3、4号機における更なる安全性・信頼性向上のための対策の実施状況」について受理しました

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121101002/20121101002.html

●日米欧中韓の商標五庁の新たな協力枠組みを創設します〜第1回商標五庁会合の結果について〜

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121101001/20121101001.html

●食と農林漁業の祭典 〜生産者と消費者、日本と世界を結ぶ〜

農業フロンティア2012 農業は成長産業へ〜最先端での出会いと発見〜(平成24年12月1日・2日)

http://www.meti.go.jp/information/event/index.html#nougyo

●平成24年秋の褒章受章者が決定されました(経済産業省推薦分)

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121102001/20121102001.html

●冬季の省エネルギー対策を決定しました〜11月から3月は冬季の省エネキャンペーン〜(資源エネルギー庁

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121102002/20121102002.html

厚生労働省

●新規学卒者の離職状況に関する資料一覧

http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/01/tp0127-2/24.html

●平成24年秋の叙勲受章者について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002murh.html

●平成24年秋の褒章受章者について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002nlr3.html

インフルエンザの発生状況について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/dl/houdou20121102-01.pdf

●第11回薬害を学び再発を防止するための教育に関する検討会議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002nmoo.html

●平成24年度春 急性灰白髄炎(ポリオ)予防接種率の調査結果まとめ

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/polio/

●第5回国立高度専門医療研究センターの在り方に関する検討会資料について

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002ng5x.html

●第7回厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会日本脳炎に関する小委員会資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002ndoo.html

●「チーム医療実証事業報告書」の取りまとめについて

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002jy6a.html

東京電力福島第一原子力発電所の線量管理の実態調査結果〜再発防止を東京電力等に指導〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002n0ig.html

●フォトレポート(大臣室で京都大学iPS細胞研究所山中所長等と面会する三井厚生労働大臣

http://www.mhlw.go.jp/photo/2012/10/ph1019-01.html

ポジティブ・アクション(女性社員の活躍推進)に取り組まれる企業の方へ

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku04/index.html

●第4回厚生科学審議会感染症分科会感染症部会麻しんに関する小委員会議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002n83t.html

新型インフルエンザ等対策有識者会議 医療・公衆衛生に関する分科会(第3回)資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002n2pk.html

●生ポリオ予防接種率、7割切る−年度内の不活化供給に「問題なし」と厚労省

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38494.html

予防接種副反応の正確な把握が課題−日本脳炎小委で浮き彫りに

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38475.html

日本脳炎予防接種、中止の必要なし−接種後死亡で厚科審小委

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38462.html

●難病対策見直しへ年内に報告書−厚労省の「改革の全体像」基に議論

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38457.html

●難病の医療費助成、患者数の基準緩和へ−対策委、「人口の0.1%以下」で一致

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38452.html

日本脳炎ワクチンの副反応調査を迅速化−厚労省、薬事法のルート用いて

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38450.html

●不活化ポリオ接種後死亡、因果関係認めず−厚労省検討会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38445.html

タミフル以外の備蓄量増加を提案−厚労省、新型インフル対策で

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38440.html

●平成24年就労条件総合調査結果の概況

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/12/index.html

農林水産省

人・農地プランの進捗状況(9月末現在)について

http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/keiei/121102.html

●平成24年度「人事院総裁賞」受賞者の決定について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/gyosei/121102.html

●「南極の海洋生物資源の保存に関する委員会(CCAMLR) 第31回 年次会合」の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/121102.html

国有林野の管理経営に関する基本計画の変更案についての意見募集について

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keiki/121101.html

●「2012年(第6回)若手外国人農林水産研究者表彰」受賞者の決定及び表彰式の開催について

http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121101.htm

●「食と農林漁業の祭典」〜生産者と消費者、日本と世界を結ぶ〜

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/saiten/index.html

●平成24年度のウメ輪紋ウイルスに関する調査の概要について

http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/k_kokunai/ppv/ppv.html

●平成24年度国内で発生が確認されたウメ輪紋ウイルスに関する対策検討会議事概要について

http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/k_kokunai/ppv/ppv3.html

諫早湾干拓:開門調査は来年12月…農相、工程表を提示

http://mainichi.jp/select/news/20121105k0000m040055000c.html

【環境省、環境、エネルギー

●市区町村ごとに再生エネ自給率

http://www.yomiuri.co.jp/eco/miniinfo/20121025-OYT8T00661.htm

http://sustainable-zone.org/

●‘Climate services’ go global

http://www.nature.com/news/climate-services-go-global-1.11724

環境省 http://www.env.go.jp/index.html

●UNEP国際資源パネル会合の日本開催及び「特別セッション−日本における資源生産性の実践:廃棄物から資源へ−(我が国の研究機関、産業界、政府機関からの報告)」の開催について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15885

●平成24年秋の褒章受章者について

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15894

●「海域が該当する水質汚濁に係る環境基準の水域類型の指定に関する件」(告示)の改正等について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15902

●第6回日中韓における化学物質管理に関する政策ダイアローグの結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15904

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

●星出さん、船外活動21時間23分…日本人最長

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121102-OYT1T00224.htm

●M5後継機「イプシロン」、来年夏に打ち上げ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121029-OYT1T01506.htm

●新型ロケットイプシロン」来夏打ち上げ 費用はH2Aの半分

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121029/scn12102922480006-n1.htm

●新小型ロケット、来夏打ち上げへ JAXA

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO47835700Z21C12A0TJM000

●低コストで競争力−打ち上げ作業軽減も

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47835750Z21C12A0TJM000

【政党】

●「再生医療基本法案」で党内手続き−民自公、議員立法で提出目指す

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38479.html

iPS細胞ノーベル賞山中伸弥教授が講演 日本経済再生本部

http://www.jimin.jp/activity/news/119045.html

●自民、田中文科相を追及へ 大学不認可で

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121103/stt12110322320017-n1.htm

iPS細胞再生医療

公明新聞

http://www.komei.or.jp/news/detail/20121029_9474

【国立研究機関など】

●放医研とアブドゥラジズ王立科学技術都市(KACST)が研究協力覚書を締結、10月3日に調印

http://www.nirs.go.jp/information/event/report/2012/1003.shtml

●NC6法人、統合か現状維持か

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38471.html

●国内初「高温超電導ケーブル」の電力系統への連系運転開始 超電導送電実用化へ

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100159.html

【地域】

●学力テスト、理科2〜5ポイント下回る…大阪市

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121031-OYT8T00528.htm

●東京・赤坂に大学キャンパスを誘致

赤坂にある小学校跡地に大学を誘致することに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121031/k10013133301000.html

●[SCW2012]「人の暮らしや命を科学や技術の中に落とし込み、街づくりに」神奈川Dayパネル

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121029/433462/

【産学民の動向】

●田中文科相、3大学新設認めず…審議会答申覆す

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121102-OYT8T00705.htm

●田中文科相、3大学設置認めず 審議会答申覆す

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201211020192.html

田中眞紀子文部科学大臣が来春新設の大学認可を見送り、波紋が広がる

http://blogos.com/article/49527/

●新設大学の不認可答申は11校…64年以降

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121102-OYT8T01003.htm

●“大学認可見送りは暴挙 撤回を”

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121104/k10013239841000.html

●「全て台無し」市激怒、大学・高校困惑 秋田公立美大不認可

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121103t41022.htm

●まさかウチが・文科省幹部驚き…大学新設不認可

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121102-OYT8T00933.htm

●秋田市長、国に撤回要望へ…公立美術大不認可

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121103-OYT8T00324.htm

●不認可の3大学、撤回求め連携 理事会で「あきらめぬ」

http://www.asahi.com/edu/news/NGY201211030008.html

●3大学不認可 突然の「ストップ」に当惑−理事長「理不尽さ感じる」

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48019420T01C12A1CR8000

●卒業生の満足度、北大が首位 東大は15位

本社調査、国立勢目立つ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD0209J_R01C12A1000000/

●寄付の経験は…慶大卒業生の6割「あり」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD110A3_S2A021C1TCP000/

国際基督教大や岡山大も高い満足度

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD010LS_R01C12A1000000/

●大学に求めるのは…「産学連携型教育」1位

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD310AS_R01C12A1000000/

●本当に強い大学2012(1)

http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/1f9daf523a35992d698e3df377eeeffb/

●国立大 交付金減額で借り入れ NHKニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20121029/k10013094571000.html

●学生にとって使いやすい大学サイトは…大阪府立大が第1位に

http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/31/96957.html

●AOの見直し加速、大学に教育改革問われる

http://eduon.jp/news/problems/20121030-003035.html

●道教大3・5億円借り入れ 運転資金来月確保 交付税配分延期で

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/415886.html

●弘大資料館オープン/文京キャンパス

http://www.mutusinpou.co.jp/news/2012/10/23566.html

●ペルーに「ナスカ研究所」開所…山形大

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121101-OYT8T00388.htm

●筑波大、睡眠障害の研究拠点 内外100人規模で

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO47869780Q2A031C1L60000/

●パワー半導体開発、人材育成で連携 筑波大やトヨタ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3103O_R31C12A0CR8000/

メディア学部と日活が提携 城西国際大

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/31/kiji/K20121031004450550.html

●東大「秋始業」苦肉の折衷案 前進か後退か

http://www.asahi.com/news/intro/TKY201211010468.html

東京女子医大、教育の質で日本初の国際評価−臨床実習の充実が課題

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38497.html

山梨大学が情報システム基盤をハイブリッドクラウド

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1210/29/news044.html

21世紀美術館で「金沢美大のデザイン力」展−産学連携作品、一堂に

http://kanazawa.keizai.biz/headline/1901/

●新校舎に1〜4年生、教育効果に期待…同志社大

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121030-OYT8T00522.htm

同志社大・烏丸キャンパス完成…学生6600人増へ

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121029-OYT8T01078.htm

●神戸大、中韓2大学とグローバル人材の育成へ

http://www.shijyukukai.jp/news/?id=5812

産学連携事業:奈良先端大とダイキン、新技術・ビジネス開発へ連携 /奈良

http://mainichi.jp/area/nara/news/20121101ddlk29020634000c.html

鳥取県立保育専門学院、鳥取短大に一本化へ

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121031-OYT8T00543.htm

●火星上空に探査飛行機…九州工業大など開発進める

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121026-OYT8T01082.htm

日本学術会議

http://www.scj.go.jp/

●提言「我が国の研究評価システムの在り方 〜研究者を育成・支援する評価システムへの転換〜」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-t163-1.pdf

原子力発電所事故の影響に関する国際会議「原子力発電所事故の教訓・過酷事故発生時の世界の科学アカデミーの役割」

プログラム

http://www.scj.go.jp/ja/int/other/pdf/121009.pdf

概要

http://www.scj.go.jp/ja/int/other/pdf/121009-1.pdf

Wrap-up Sessionの取りまとめ内容

http://www.scj.go.jp/ja/int/other/pdf/121009-2.pdf

当日の議論の様子

http://www.scj.go.jp/ja/int/other/pdf/121009-3.pdf

日本経団連

●2012年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/076.pdf

●『月刊 経団連』 2012年11月号 特集座談会(1)

「新たなエネルギー政策の評価と今後の産業界の取り組み」

http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/2012/11_02zadankai1.html

●『週刊 経団連タイムス』 (11月1日発行 No.3107)

http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2012/#d1101

o 民主党首脳との懇談会開催

−震災からの復興や経財政策、エネルギー政策などで意見交換

o 欧州におけるロケット開発に関する課題で説明を聞く

宇宙開発利用推進委員会企画部会・宇宙利用部会合同会合

o 講演「持続可能な地球社会の構築における企業の役割」聞く

−企業行動委員会社会的責任経営部会

o 日本型「高大接続」転換の必要性や大学入試のあり方について聞く

−教育問題委員会企画部会

【科学と社会】

●科学部、中学にもっと−小倉康 埼玉大学教育学部准教授−運動部と兼部可能に/教員も専門性高める

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47755070X21C12A0CK8000

●(ポイント)学年が上がると理科苦手増える

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47755220X21C12A0CK8000

●中学生の理科離れ防げ…映像教材を独自開発 : 茨城

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20121026-OYT8T01622.htm

●小中学生の科学博士、成果や苦労話を発表 伏見

http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20121029000022

大学図書館におけるiPad活用、コンテンツの充実化と館外利用を考慮

http://resemom.jp/article/2012/10/30/10574.html

●高校理科の授業スタイルの国際比較 - 舞田敏彦1/2

http://blogos.com/article/49293/

●英国の生徒と理科通し交流 和歌山・向陽高

http://sankei.jp.msn.com/region/news/121030/wky12103002040002-n1.htm

●(フォーカス)学力テスト上位の常連、秋田・東成瀬村の教育長 鶴飼孝氏

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47882050Q2A031C1NNSP00

【研究事件簿】

●伊の地震予知実刑「強い懸念」 日本地震学会が声明

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2903P_Z21C12A0CR8000

ラクイラ地震に関する地震研究者に対する有罪判決について(会長声明)

http://www.zisin.jp/

●解任された中大前理事長「手続きは違法だ」

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121101-OYT8T00259.htm

●中央大が理事長を解任 付属中の不正入試問題

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201210290434.html

●自称神戸大准教授、スカートの中盗撮しようと…

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121104-OYT1T00541.htm

●中国人留学生、博士論文で盗用 神戸大が学位取り消し

http://news.guideme.jp/kiji/f4b90a764445162bc3546c120b4bed8a

●妊婦の個人情報など含むUSBメモリを紛失 - 浜松医科大

http://www.security-next.com/034887

●金正勲特任准教授、経歴の不適切な標記についてホームページで謝罪

http://sfcclip.net/news2012110202

●"空き缶洗剤で爆発"の危険 再現実験(12/11/02)

http://www.youtube.com/watch?v=-M6EUeWyPeU

●山形大生死亡・原因究明署名、1万5000人超 反響拡大

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121031t53022.htm

●一橋学園祭、東大「駒場祭」も「禁酒」 「酒飲めない学祭なんて…」反発の声多数

http://www.j-cast.com/2012/10/29151834.html

●仁川大教授が福岡大教授に女性同伴接待、保護者から抗議の声

「女性従業員まで同席させるとは、日本人に対する冒涜」

仁川大「ポケットマネーで接待しただけ」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/30/2012103000964.html

鳥取大学爆破予告の容疑者「2件とも関与認める」(鳥取県

http://news24.jp/nnn/news8752736.html

●Do Innocent Errors Cause Most Retractions?

http://www.the-scientist.com/?articles.view/articleNo/33104/title/Do-Innocent-Errors-Cause-Most-Retractions-/

●Retractions stigmatize scientific fields study finds

http://blogs.nature.com/news/2012/11/retractions-stigmatize-scientific-fields-study-finds.html

【生きる 生命、食をめぐる問題】

●10年以内に腎臓や肺…iPS研究に新工程表

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121102-OYT1T01208.htm

●iPS細胞、山中教授らが年明けにも備蓄 京大、早期治療へ一歩

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121102/scn12110209500003-n1.htm

●「iPS細胞ストック」提供者を募集へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121102-OYT1T01128.htm

●iPS細胞 難病患者から作製 研究者に提供 治療薬開発に期待

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121029/scn12102908400001-n1.htm

●【科学】iPS細胞の実用化 バンク構想が始動 臍帯血利用に課題

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121029/scn12102908370000-n1.htm

●iPS臨床研究、神戸の病院に申請…理研チーム

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121101-OYT1T01030.htm

●iPS細胞の安全・倫理指針 首相が整備加速指示へ

http://www.asahi.com/science/update/1101/TKY201210310838.html

●iPS由来細胞で糖尿病性神経障害改善

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38454.html

●老マウスiPS細胞からのNCL細胞の移植が糖尿病性多発神経障害に有効 - 名大

http://news.mynavi.jp/news/2012/10/31/077/

●新出生前診断「適切な規制必要」 米研究者が寄稿

http://www.asahi.com/science/update/1102/TKY201211020196.html

日本脳炎予防接種:死亡男児、併用禁止薬を服用

http://mainichi.jp/select/news/20121101k0000e040200000c.html

●脳死移植:成人女性、家族承諾で心臓、肺、肝臓を提供 

http://mainichi.jp/select/news/20121104k0000e040141000c.html

●岩手医大で脳死肝移植行わず 臓器到着後に患者変更

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121104_1

●COPDの認知度を50%に、産学連携プロジェクト発足

http://kenko100.jp/news/2012/11/01/02

●オーダーメード医療に向け前進−

http://jp.wsj.com/Life-Style/node_540052

●Genomics: The single life

Sequencing DNA from individual cells is changing the way that researchers think of humans as a whole.

http://www.nature.com/news/genomics-the-single-life-1.11710

タミフル、1100万人分の供給を計画−中外製薬

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38481.html

●日医最高優功賞に長瀬氏ら17人−仲野氏ら4人には医学賞

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38480.html

●診療関連死の原因究明、医療界の意見集約へ−日医、早急に委員会立ち上げ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38467.html

●横倉会長「医師偏在解消で4つの提言」−日医臨時代議員会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38438.html

●8ワクチンの定期接種化を要望−患者団体などが三井厚労相

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38451.html

予防接種法の早期改正を要望 8団体が厚労相

http://lohasmedical.jp/news/2012/10/31144803.php

▼VPD(ワクチンで防げる病気)から子どもたちを守るための予防接種法改正に関する要望書

http://www.plus-afc.com/20121030youbousyo.pdf

●患者の権利法案、日弁連が提言−厚労相「しっかり対応したい」

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38448.html

●後発品、認知者の半数近くが選択−製薬協の生活者意識調査

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38447.html

●【プレスリリース日本列島3人類集団の遺伝的近縁性

http://www.soken.ac.jp/news_all/2719.html

●Foresight studies: shaping the future for food security

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/food-security/opinions/foresight-studies-shaping-the-future-for-food-security-2.html

●Hepatitis E vaccine debuts

http://www.nature.com/news/hepatitis-e-vaccine-debuts-1.11687

●和牛五輪、宮崎代表が4部門1位 口蹄疫から復活

http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CO/economics/637614.html

●死亡男児に併用禁止の薬 日本脳炎ワクチン接種後の急死

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121031/crm12103123210034-n1.htm

【世界のニュース】

●The Scientist as World Citizen

Mary-Claire King

http://www.sciencemag.org/cgi/content/summary/338/6107/581

●中所得国のバイオ医薬革新のカギは一貫した長期政策 IFPMAリポート

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121031/prl1210311518071-n1.htm

ヒッグス粒子探究 標準理論、拡張に期待−CERN所長に聞く

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47835890Z21C12A0TJM000

●巨大加速器「LHC」で大学院生がホラー映画を撮影

http://wired.jp/2012/11/02/cern-zombie-movie-decay/

●Mendeley platform reveals global science reading trends

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/r-d/news/mendeley-platform-reveals-global-science-reading-trends.html

●In Perspective: The World Academy of Sciences

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/opinions/in-perspective-the-world-academy-of-sciences--1.html

●Science academies' role in development: presidents reveal it all

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/science-policy/features/science-academies-role-in-development-presidents-reveal-it-all-.html

●South-East Asia blazing a trail on research collaboration

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/south-east-asia-blazing-a-trail-on-research-collaboration.html

●Asia–Pacific Analysis: Solving the water dilemma

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/opinions/asia-pacific-analysis-solving-the-water-dilemma.html

●Fight the power

Independence of academic institutions is crucial if nations are to rebuild.

http://www.nature.com/news/fight-the-power-1.11680

アメリカ

●NYC Science Stunned by Sandy

http://www.the-scientist.com/?articles.view/articleNo/33109/title/NYC-Science-Stunned-by-Sandy/

●In Search of Sandy's Impact on Science

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/10/in-search-of-sandys-impact-on-sc.html

●New York research facilities feel Sandy’s wrath

http://blogs.nature.com/news/2012/10/new-york-research-facilities-feel-sandys-wrath.html

●【海外:アメリカ】「ハリケーンサンディ」で大被害!大学病院の研究が一日で台無しに。研究用ラットも溺死

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2012/10/post-3666.html

●Tails of Two Cities: After Sandy, Research Rodents Meet Different Fates in New York and Baltimore

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/tails-of-two-cities-after-sandy-.html

●Climate Makes a Late Appearance in Presidential Race As Bloomberg Endorses Obama

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/climate-makes-a-late-appearance-.html

●Sandy vs. Science: On Long Island, Prominent Research Lab Weathers the Storm

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/sandy-vs-science-on-long-island-.html

●Exclusive: Sandy Knocks Out Big Chunk of U.S. Research Radar Network

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/exclusive-sandy-knocks-out-big-c.html

●米民間宇宙船「ドラゴン」、メキシコ沖に帰還

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121029-OYT1T00515.htm

●民間宇宙船「ドラゴン」帰還 ISSから機材持ち帰る

http://www.asahi.com/science/update/1029/TKY201210290142.html

●原子炉停止も…「サンディ」、米4原発に影響

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121031-OYT1T00537.htm

●最後のシャトル「アトランティス」を輸送 フロリダ州で来年展示

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121103/scn12110308400000-n1.htm

●「エンデバー」市街地移送 ミッション26 「シャトル横断中」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121029/scn12102914490005-n1.htm

●火星とハワイの土似てる 無人探査車キュリオシティーが分析

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121031/scn12103110000001-n1.htm

●インターアカデミーパネルら、国際化が進む科学研究分野における行動規範枠組みを提示

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121031-002.html

●米空軍、宇宙ゴミを追跡する「フェンス」の増強を計画

http://www.cnn.co.jp/fringe/35023763.html

●U.S. Agencies Feel the Pinch of Travel Cutbacks

Yudhijit Bhattacharjee

http://www.sciencemag.org/cgi/content/summary/338/6107/595

●Obama and the Promotion of International Science

Thomas J. Bollyky et al.

http://www.sciencemag.org/cgi/content/summary/338/6107/610

●調査結果:ベンチャー資金調達はスタンフォード出身スタートアップがトップ

http://jp.techcrunch.com/archives/20121029study-startups-led-by-stanford-harvard-grads-lead-the-way-in-scoring-venture-capital-funding/

アップル、2012年度の研究開発費が約40%増加

http://japan.cnet.com/news/business/35023857/

●有機食品は本当に体に良い?米国で答えなく続く議論

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2910349/9771059

●Scientists Spar Over Wisdom of California Ballot Effort to Require Labeling of Genetically Modified Foods

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/scientists-spar-over-wisdom-of-c.html

●NIH asked to grant open license on HIV drug

http://blogs.nature.com/news/2012/11/nih-asked-to-grant-open-license-on-hiv-drug.html

●US and New Zealand set aside differences to push for Antarctic protection

http://blogs.nature.com/news/2012/10/us-and-new-zealand-set-aside-differences-to-push-for-antarctic-protection.html

●NIH faces chimp housing quandary

http://www.nature.com/news/nih-faces-chimp-housing-quandary-1.11685

イギリス

●英国大学事情 2012年11月号

「University Technical Collegeの創設」

英国在住フリーランスコンサルタント

山田 直 氏

http://scienceportal.jp/reports/england/1211.html

●英国政府、産学研究に10億ポンドの投資を確保

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121102-002.html

●バイオエネルギー・プロジェクトに、200万ポンドの助成

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121029-004.html

●British Antarctic Survey to Keep Its Identity

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/british-antarctic-survey-to-keep.html

●British Antarctic Survey keeps its independence

http://www.nature.com/news/british-antarctic-survey-keeps-its-independence-1.11728

【中国】

サイエンスポータルチャイナ

http://www.spc.jst.go.jp/

●中国、「神舟号」来年打ち上げ 有人ドッキングへ

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121029/scn12102912210004-n1.htm

中国大陸と台湾の清華大学は、共同研究計画協議を締結 

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121102-001.html

●中国の論文数が世界第2位に 35%以上の論文はまだ引用されることがない

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121031-001.html

●国際科学技術戦略研究・トレーニングセンターを設立 

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121029-001.html

●広東の大学院卒就職率、7年連続で専門卒以下[労働]

http://news.nna.jp/free/news/20121029cny032A_lead.html

【韓国】

●「とんでもない研究だ」ラボから追い出されたノーベル賞科学者、韓国に助言

http://japanese.joins.com/article/442/162442.html

●「宇宙技術弱小国」韓国、初の衛星ロケット三度目の正直のはずが…

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121104/kor12110418010000-n1.htm

●知識経済部,ナノ融合分野個別型現場人材養成事業に着手

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121102-006.html

●2012年国際地球科学オリンピアード,韓国共同1位

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121031-003.html

●2012年国際情報オリンピアード,韓国総合11位

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121029-005.html

●成人の4割以上が大卒 学歴インフレ加速=韓国

http://japanese.joins.com/article/119/162119.html

●米大学 仁川に分校設置へ=14年開校予定

http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2012/11/02/0800000000AJP20121102000900882.HTML

●Asian elephant says “hello” in Korean

http://blogs.nature.com/news/2012/11/asian-elephant-says-hello-in-korean.html

インドネシア

●Indonesia to Drop Science for Youngest Students

Richard Stone

http://www.sciencemag.org/cgi/content/summary/338/6107/592

●Indonesia's fisheries most 'vulnerable to collapse'

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/fisheries/news/indonesia-s-fisheries-most-vulnerable-to-collapse-.html

パキスタン

●Pakistan’s novel open access instrumentation

http://www.scidev.net/en/south-asia/opinions/pakistan-s-novel-open-access-instrumentation.html

ネパール

●Nepal faces shortage of young scientists

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/nepal-faces-shortage-of-young-scientists-.html

インド

●New Indian Science Minister: 'Science Is Not Clear' on GM Crops

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/10/new-indian-science-minister-scie.html

ベトナム

ロシア、ハノイとダラットに原子力科学センターを設置

http://www.viet-jo.com/news/economy/121101114243.html

シンガポール

●世界大学ランク 国立大など躍進 シンガポール

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121102/mcb1211020502008-n1.htm

カタール

●Qatar renews focus on development-orientated research

http://www.scidev.net/en/middle-east-and-north-africa/news/qatar-renews-focus-on-development-orientated-research.html

イラン

●列国議会同盟の加盟国が、科学技術面でのイランの有能性を強調

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/32829-%E5%88%97%E5%9B%BD%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E5%90%8C%E7%9B%9F%E3%81%AE%E5%8A%A0%E7%9B%9F%E5%9B%BD%E3%81%8C%E3%80%81%E7%A7%91%E5%AD%A6%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%9D%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%9C%89%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%82%92%E5%BC%B7%E8%AA%BF

【EU】

マリー・キュリー産学連携&パスウェイ(Industry-Academia Partnership and Pathways:IAPP)の公募開始

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121101-001.html

●Sea2Sky - 欧州での科学を普及・振興するイベントを開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121030-002.html

●気候変動が森林へ及ぼす影響

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121029-003.html

●Gene therapy hits European market

http://blogs.nature.com/news/2012/11/gene-therapy-hits-european-market.html

フランス

●「Nature」グループ誌掲載の「福島原発事故の生物学的影響」に関するIRSNの分析

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121102-003.html

●2012年「科学の醍醐味」賞: 幅広い情熱的な受賞者たち

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121101-002.html

●医学的勧告: 専門家の医療行為を進化させるための適切な手段

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121031-004.html

●ドニ・ル・ビアン氏が2012年本田賞を獲得

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121030-003.html

●自動車向け搭載システム: 自動車電子業界のイノベーションを加速する新たな動き

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121029-002.html

【ドイツ】

●若き才能のサミット

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121102-004.html

●教育のための地域連携の選考

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121102-005.html

●識字キャンペーンの成功への歩み

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121101-003.html

職業教育を強化し、欧州の若年者失業率を減少させる

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121030-004.html

イタリア

●Convictions Leave Italy's Civil Protection in Chaos

Edwin Cartlidge

http://www.sciencemag.org/cgi/content/summary/338/6107/589

●Scientists on trial: Lessons for disaster preparedness

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/natural-disasters/opinions/scientists-on-trial-lessons-for-disaster-preparedness.html

●Murky manoeuvres

Scientific reform promised to give Italy’s scientists the respect and autonomy they deserve, and political posturing must not be allowed to tip the burgeoning system off balance.

http://www.nature.com/news/murky-manoeuvres-1.11678

アイルランド

コステロ大臣が教育に関するブラジルとの新たな協定を発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121101-004.html

カナダ

●Government 'confusion' is harming sockeye salmon

http://www.nature.com/news/government-confusion-is-harming-sockeye-salmon-1.11727

【中南米】

●Mexico: Scientists call on government to support S&T

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/mexico-scientists-call-on-government-to-support-s-t.html

アフリカ

●Lack of science capacity 'threatens Africa's development'

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/african-science-policy/news/lack-of-science-capacity-threatens-africa-s-development-.html

●National database could raise Benin's science profile

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/national-database-could-raise-benin-s-science-profile.html

●African health research network gets cash injection

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/african-health-research-network-gets-cash-injection.html

●Science in the developing world: Eritrea's shattered science

http://www.nature.com/news/science-in-the-developing-world-eritrea-s-shattered-science-1.11671

【人財-キャリア情報】

●博士を売り込め 企業招き就職セミナー−視野広げ専門知識生かす

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47908600R31C12A0TCQ000

正規雇用、全体の半分 ミスマッチ大きく

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47908670R31C12A0TCQ000

●若者離職率を初公表 業種で大きな開き

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121031/k10013152371000.html

「教育」「飲食」大卒後3年以内に5割近く離職

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/syuukatsu/snews/20121101-OYT8T00257.htm

新規学卒者の離職状況に関する資料一覧

http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/01/tp0127-2/24.html

●理系を目指す女子のための「学びと職業」を体感できる進学相談会「理工系フェア2012 × Rikejo」 2012年11月17日(土) 株式会社 講談社東京都文京区)にて開催。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000004505.html

●女性の活用ほどメリットのある施策はない

http://www.creia.jp/blog/2012/11/01/612

●2012年11月27日 企業と博士人材との交流会

http://www.aist.go.jp/aist_j/event/ev2012/ev20121127_2/ev20121127_2.html

●MBA講座:キャリアについて考えるのをやめる時〜走れ、理系女子!〜

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20121018/327257/

国立大学53工学系学部長会議 日経に意見広告

http://www.shijyukukai.jp/news/?id=5818

●就活ミスマッチ、学生・企業・大学の三すくみ 法政大准教授 上西充子氏

働けない 若者の危機 第3部 シューカツ受難(1)インタビュー

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGU3001H_Q2A031C1000000/?n_cid=DSTPCS006

●How women scientists fare in the Arab world

Rana Dajani argues that true equality for women scientists requires recognition of their family roles as well.

http://www.nature.com/news/how-women-scientists-fare-in-the-arab-world-1.11705

●Food science: A smorgasbord of opportunity

http://www.nature.com/nature/journal/v491/n7422/full/nj7422-149a.html

●Video competition

Campaign to draw women to science seeks video teaser submissions

http://www.nature.com/nature/journal/v491/n7422/full/nj7422-151b.html

●A Modest Workforce Proposal

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_11_02/caredit.a1200121

An Interim Report on Assuring DoD a Strong Science, Technology, Engineering, and Mathematics (STEM) Workforce

http://www.nap.edu/catalog.php?record_id=13433

●myIDP: Interests

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_11_02/caredit.a1200123

●Ethics Across Borders

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_11_02/caredit.a1200122

【読み物、エンターテイメント】

●【若手記者が行く】

科学取材…専門用語飛び交い理解不能の世界、頭が真っ白に

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121030/wlf12103009110001-n1.htm

[発声練習] 相手の前提知識を把握できるのは基本的に良いこと

http://d.hatena.ne.jp/next49/20121102/p2

●ダライ・ラマ14世が来日 「日本の科学者と話し合いたい」

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/11/03/kiji/K20121103004473560.html

●きっかけは「攻殻機動隊」 “透明プリウス”の稲見教授が語るアニメと科学の関係

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1211/02/news062.html

●【10年前のきょう】文化勲章6氏功労者に16氏 田中氏ダブル受章

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121031/scn12103103250000-n1.htm

●大学までは順調なのに働くことにつまずく

“大卒無業者”になる人の共通点

http://diamond.jp/articles/-/27271

●大学決算書を読む 間違えない学校選び−「帰属収入−消費支出」に注目、マイナスなら赤字

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47754650X21C12A0TCP000

●学生数・情報の透明性も重要

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47754840X21C12A0TCP000

●VWとBASF共催の科学技術賞、東京理科大の藪内直明氏に授与

http://response.jp/article/2012/10/29/183890.html

●【高橋乗宣の日本経済一歩先の真相】

東大「4月入学、9月始業」は許されない

http://gendai.net/articles/view/syakai/139342

●田中 耕一 氏(島津製作所 フェロー/田中先端研究所 所長) エレクトロニクス技術者の力が、今こそ必要だ

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121019/246614/

●(ニッキィの大疑問)富士山の噴火どう備える?−予測地図を活用 「正しく恐れる」

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47769450X21C12A0EL1P00

●「ビッグ・データ活用にはビジネスの“仕組み”が必要」――早稲田大学IT戦略研究所ELフォーラム講演

http://www.ciojp.com/technology/n/737/13077

●未来を創った発明(その2:1911年〜1920年)

http://wired.jp/2012/10/30/the-decades-that-invented-the-future-part-2-1911-1920/

●未来を創った発明(その1:1900年〜1910年)

http://wired.jp/2012/10/22/12-decades-of-geek-part-1/

高野文子のWEB新連載、科学する人たちと親子の物語

http://natalie.mu/comic/news/79260

●多種多様の無料見える化ツールを使いこなす(サイト紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/technique/2012/10/007846.html

●日本科学技術ジャーナリスト会議会報 No.64

http://jastj.jp/wp-content/kaihou64.pdf

▼< ESOF2012 に参加して>

5000人が集まった欧州最大の科学フォーラム

ダブリンで開催


【社説】

河北新報

●森林の除染/国は一刻も早く方向性示せ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/11/20121104s01.htm

●原子力防災計画/拙速を避け「質」を高めよ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/11/20121102s01.htm

●原発と民意/漂流するノーモアフクシマ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/10/20121029s01.htm

読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

●大学新設不認可 文科相の独断が混乱を招いた

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121103-OYT1T00927.htm

●米産牛肉輸入 規制緩和は現実的な判断だ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121102-OYT1T01673.htm

朝日 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

新しい公共―寄付の拡大を原動力に

http://www.asahi.com/paper/editorial20121104.html#Edit2

●大学不認可―田中さん、乱暴すぎる

http://www.asahi.com/paper/editorial20121103.html#Edit2

●「第三極」の政策―維新は原発でぶれるな

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211010778.html

●電力値上げ―当座しのぎではダメだ

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210300772.html

●地震と科学―限界を知り、備えよう

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210280477.html

毎日 http://mainichi.jp/opinion/editorial/archive/

運転免許と病状 北風ばかりではなく

http://mainichi.jp/opinion/news/20121104k0000m070102000c.html

●大学新設不認可 「なぜ」の説明が必要だ

http://mainichi.jp/opinion/news/20121103k0000m070135000c.html

●震災関連死 認定は迅速に、柔軟に

http://mainichi.jp/opinion/news/20121101k0000m070113000c.html

産経

●田中文科相 答申否定は裁量権の逸脱

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121104/edc12110403390000-n1.htm

●「サンディ」 災害時の危機管理学ぼう

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121104/dst12110403380001-n1.htm

●電力値上げ 抑制の切り札は再稼働だ

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121102/biz12110203260002-n1.htm

●原子力規制委 ミスを機に組織見直しを

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121101/plc12110103170001-n1.htm

●原発と活断層 リスクと利便折り合いを

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121029/plc12102903330006-n1.htm

日経 http://www.nikkei.com/news/editorial/

●技術流出防止へ手を尽くせ

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO47971690S2A101C1EA1000/

●科学捜査の基本を怠るな

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO47843230Q2A031C1EA1000/

【本】

自然科学系の雑誌一覧(裳華房)

http://www.shokabo.co.jp/magazine/index.html

サイエンスライター森山和道さん

http://moriyama.com/

●科学 2012年11月号

http://www.iwanami.co.jp/kagaku/KaMo201211.html

特集 

変容する水辺

●構造災 松本三和夫著−事故の理解に新たな視点を提供

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO48022300T01C12A1MZB000