Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2012-12-31 2012年の科学技術政策を振り返って

2012年の科学技術政策を振り返って

 2012年が終わろうとしています。

 山中伸弥京大教授のノーベル賞受賞は大きな話題となりました。私個人としても、神戸大学医学部の先輩ということもあり、刺激を受けました。

 その山中教授が問題提起した労働契約法改正の問題は、研究者コミュニティに大きな波紋を呼びました。

大学・研究機関のための改正労働契約法Q&A

http://scienceportal.jp/news/daily/1212/1212272.html

 私も総合科学技術会議に呼ばれてお話させて頂きましたが、非正規雇用研究者、テクニシャンなどの問題は、法改正以前からの課題であり、解決策を考えていかなければなりません。

 ただ、財政が厳しい昨今、全員の完全雇用などは非現実的であるのが現状であり、その中で知恵を絞らなければなりません。タマは研究者コミュニティに投げられているわけで、これをどう打ち返すか(知恵を出すか)、当事者として考えなければなりません。

 政権交代も大きな出来事でした。

 先週も書いたように、新政権の科学技術政策がどうなるかも大きな関心事項ですが(科学技術担当大臣には山本一太参院議員(http://www.ichita.com/ )が就任しました)、政権交代のあおりをくったのが総合科学技術会議でした。

 科学技術・イノベーション戦略本部はできず、総合科学技術・イノベーション会議として閣議決定されたものの解散でお流れ。しかも、今週はこんなニュースまで飛び込んできました。

総合科学技術会議、また機能停止へ…議員不足で

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121230-OYT1T00548.htm

 本当にいい加減にしてくれ、という感じです。科学技術政策には、自民公明民主の差は少なく、共同で研究開発力強化法を成立させたくらいですし、超党派議連科学技術の会が存在するなど、協力関係が築ける余地があるように感じますので、事態の早期改善を望みます。

 問題山積の科学技術政策ですが、2013年もメルマガブログなどを通じて、しっかりとウォッチし続けていきたいと思います。

E.E

http://twitter.com/enodon

researchmap

http://researchmap.jp/enodon

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。

https://www.facebook.com/enodon

Google

https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

2012年12月25日から31日の記事

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121224/p2

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

●復興相一問一答 「福島の支援策拡充、前政権の政策総点検」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2804S_Y2A221C1000000

●復興相「福島に政策パッケージ作る」 支援メニュー拡充へ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS28041_Y2A221C1000000

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震調査報告(気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/gizyutu/gizyutu_134.html

青森県、「復興プラン」年度内にほぼ完了

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121226t21013.htm

補正予算:復興・防災など3分野に重点 安倍首相指示

http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m020071000c.html

●津波想定データを各市町村に提供 秋田県

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121229t41018.htm

●「体感より震度低い」 仙台・太白区、住民からの指摘絶えず

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121230t13011.htm

●東北沖の海底津波計が運用開始

http://scienceportal.jp/news/daily/1212/1212261.html

●「未来型医療を被災地から」第2回「世界の最先端走る3世代コホート

東北大学 東北メディカルメガバンク機構長 山本 雅之 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview83/02.html

●超巨大地震に重点 文科省が次期研究計画

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2800S_Y2A221C1CR0000

●地震及び火山噴火予知のための観測研究計画の見直しについて(建議)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/toushin/1328992.htm

●「地震及び火山噴火予知のための観測研究計画」の実施状況等のレビューについて(報告)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/toushin/1329068.htm

【原発事故】

●「黒川レポート」日米評価格差に愕然

フクシマ」から教訓を学ぶ全米科学アカデミー日本の政治家と政府は愚鈍ではないか。

http://facta.co.jp/article/201301004.html

●(放射能と闘う福島)原発作業員、被曝どう把握−チェルノブイリ、低線量でも白血病 長期の健康管理 不可欠

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO50102830Y2A221C1EL1P00

●【27年目のベラルーシ チェルノブイリとの戦い】

(下)年72時間、放射線の授業

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121225/erp12122515190001-n1.htm

(中)汚染濃度別に農作物栽培

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121224/erp12122413000000-n1.htm

(上) 国家予算32年分が復興に

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121223/erp12122311530003-n1.htm

●福島の子、肥満傾向高く 体育・屋外活動制限、影響か

http://www.asahi.com/national/update/1225/TKY201212250866.html

●学校保健統計調査:屋内遊び場、増えたが 福島の子、肥満増加 医師「外とは比較にならない」

http://mainichi.jp/feature/news/20121226ddm012100011000c.html

●学校保健調査:屋内施設整備進むが「効果は限定的」…福島

http://mainichi.jp/select/news/20121226k0000m040075000c.html

●森少子化相 福島視察 肥満傾向歯止めに屋内施設の充実に努力 

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/29/kiji/K20121229004874790.html

●福島避難区域 特例宿泊わずか525人 除染進まず大半が断念

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121230t65004.htm

●不信任の双葉町長、議会解散 「町政中断させぬ」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121227t61013.htm

福島県小野町:産廃に線量独自基準…国の半分 業者と協定

http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m040138000c.html

パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

原子力

原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

●総理の一日 平成24年12月29日

福島県下訪問

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201212/29fukusima.html

●30年代原発ゼロ見直し 福島視察で首相が意向

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121230t61008.htm

●首相、廃炉加速を支援 福島原発を初視察

http://www.at-s.com/news/detail/474554511.html

安倍首相、原発新設容認も/「福島第1とは違う」

http://www.shikoku-np.co.jp/national/main/20121230000299

●原発再稼働「政府の責任で」 茂木経産相

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2606V_X21C12A2000000/

●青森・大間原発立地3町村 “原子力推進”足並みそろわず

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121226t21012.htm

安定ヨウ素剤、原発周辺住民に事前配布へ 規制委が方針

http://www.asahi.com/national/update/1225/TKY201212250790.html

東通原発「活断層」と結論 規制委、東北電力の反論一蹴

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121227t23011.htm

東通原発「活断層」 東北電力「説明続ける」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121227t23015.htm

●「今更危険と言われても」東通原発・立地自治体、憤り隠せず

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121227t23030.htm

東通原発断層問題 大陸棚外縁活動が誘発か

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/12/24/new1212240903.htm

下北半島東方沖・大陸棚外縁断層 原燃「国の評価受ける」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121228t23014.htm

●線量の独自監視検討 原子力災害対策・仙台市骨子案

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121227t11027.htm

大飯原発「活断層」見解一致せず 規制委、結論は長期化も

http://www.at-s.com/news/detail/474554616.html

大飯原発、活断層か確認できず…新たに掘削へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121229-OYT1T00643.htm

大飯原発の地層のずれ、専門家の見解一致せず

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121228-OYT1T01199.htm

大飯原発敷地の破砕帯、規制委2度目の現地調査

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121228-OYT1T00370.htm

●原発の津波防護設備、高い耐震性要求へ…規制委

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121227-OYT1T01413.htm

●住民避難の放射線量基準、最終案の決定見送り

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121227-OYT1T01279.htm

●原発事故の避難基準、決定見送り 一部委員が異論−規制委の検討チーム

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG27026_X21C12A2CC0000

●原発の地下構造調査、再稼働条件に…規制委員長

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121226-OYT1T01002.htm

原子力規制委:全原発の地下構造把握へ…田中委員長

http://mainichi.jp/select/news/20121227k0000m040021000c.html

●敦賀原発:活断層 判断根拠や基準の説明を要請…敦賀市長

http://mainichi.jp/select/news/20121227k0000m040015000c.html

●敦賀原発、1月以降に正式見解 断層巡り規制委

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2600M_W2A221C1EB1000

●特集ワイド:原発の呪縛・日本よ! 科学史家・吉岡斉さん

http://mainichi.jp/feature/news/20121228dde012040031000c.html

●原発の過酷事故研究が課題 原子力委が見解

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2500B_V21C12A2EB2000

柏崎原発県民投票を直接請求 市民団体が6万8千人署名提出

http://www.47news.jp/news/2012/12/post_20121225162731.html

●(真相深層)原発に活断層ドミノ 「変動地形学」でクロ判定−地下掘らず、地表から推定

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG26045_X21C12A2EA1000

2012年12月25日〜12月31日のニュース

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121224/p3

総合科学技術会議・科学技術政策】

総合科学技術会議、また機能停止へ…議員不足で

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121230-OYT1T00548.htm

●日本の科技政策、司令塔立て直し急務 新政権の課題

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO49959630U2A221C1TJM000/

●科学技術政策担当大臣等と総合科学技術会議有識者議員との会合(平成24年12月27日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20121227.html

資料2−1 科学技術イノベーション促進のための仕組みの改革について(案)(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/9kai/siryo2-1.pdf

資料2−2

科学技術を利活用し、被災地の復興・再生を促進するための仕組みの見直し等について

(中間とりまとめ)(PDF:416KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/9kai/siryo2-2.pdf

資料2−3 グリーンイノベーション実現に向けたシステム改革等の対応方針(中間とりまとめ)(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/9kai/siryo2-3.pdf

資料2−4 ライフイノベーション促進のための仕組みの改革について(中間とりまとめ)(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/9kai/siryo2-4.pdf

資料3 国の研究開発評価に関する大綱的指針(概要)(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/9kai/siryo3.pdf

●第9回科学技術イノベーション政策推進専門調査会(平成24年12月20日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/9kai/index.html

●第8回科学技術イノベーション政策推進専門調査会(平成24年11月19日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/8kai/giji8.pdf

●第8回ナノテクノロジー・材料共通基盤技術検討ワーキンググループ(平成24年12月19日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/nanowg/8kai/index.html

●第7回ナノテクノロジー・材料共通基盤技術検討ワーキンググループ(平成24年12月7日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/nanowg/7kai/giji7.pdf

プレスリリース「科学・技術フェスタ」の開催及び事前登録受付開始について(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/festa/2012/science-festa.pdf

チラシ表(PDF:470KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/festa/2012/science-festa2.pdf

裏(PDF:303KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/festa/2012/science-festa3.pdf

科学・技術フェスタ2013

http://www.science-festa.jp/

●最先端次世代研究開発支援プログラムに係る緊急点検の結果について(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/tenken.pdf

【政府】

内閣官房長官記者会見

平成24年12月28日(金)午前

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201212/28_a.html

安倍総理福島県訪問について

高校無償化に関する朝鮮学校の扱いについて

経済財政諮問会議の有識者議員の内定について

●副大臣及び大臣政務官の決定

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201212/27fukudaijin_seimukan.html

●基本方針

http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2012/1226kihonhousin.html

内閣総理大臣談話

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/discource/20121226danwa.html

●第2次安倍内閣の発足

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201212/26abenaikaku.html

●初閣議の概要について

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201212/26_p2.html

●安倍内閣総理大臣就任記者会見

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2012/1226kaiken.html

内閣官房副長官の紹介/閣僚名簿の発表

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201212/26_p1.html

内閣総理大臣の指名

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201212/abesimei.html

●第2次安倍内閣 閣僚名簿

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/index.html

●衆参両院の新委員長

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO50099950Y2A221C1EE8000

知的財産戦略本部

コンテンツ強化専門調査会(第1回)

議事次第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents_kyouka/2013/dai1/gijisidai.html

文部科学省http://www.mext.go.jp/

●高校授業料無償化「朝鮮学校は適用外」 下村文科相が表明

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121228/edc12122811090000-n1.htm

高校無償化「14年度以降に所得制限」 下村文科相

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG27016_X21C12A2CC0000

●大学設置審査を厳格化 下村文科相「第三者がチェック」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2701M_X21C12A2CC0000/

●大学設置許可 新たな基準が焦点に

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121231/k10014537051000.html

●WPI研究達成度で山中氏のノーベル賞評価−文科省、フォローアップ結果公表

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38917.html

学校法人会計基準の在り方について 報告書(素案)に関する意見の募集実施について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/12/1329265.htm

●学校保健統計調査-平成24年度(速報)の結果の概要

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa05/hoken/kekka/k_detail/1329086.htm

●障がいのある学生の修学支援に関する検討会報告(第一次まとめ)について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/12/1329295.htm

●平成24年度宇宙利用促進調整委託費の採択課題の決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1329120.htm

●次世代IT基盤構築のための研究開発「社会システム・サービスの最適化のためのIT統合システム構築」に関する研究開発課題の決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1329304.htm

●次世代IT基盤構築のための研究開発「イノベーション創出を支える情報基盤強化のための新技術開発」に関する研究開発課題の決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1329273.htm

●平成24年度「新学術領域研究(研究領域提案型)」の概要

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/kenkyuryouiki/1329186.htm

●スーパーサイエンスハイスクール(平成21・22年度指定)の中間評価について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/12/1329079.htm

●科学技術政策研究所非常勤職員(期間業務職員)採用のお知らせ(平成25年4月1日〜)

http://www.mext.go.jp/b_menu/saiyou/hijyoukin/1329280.htm

●科学技術政策研究所非常勤職員(期間業務職員)採用のお知らせ(平成25年3月1日〜)

http://www.mext.go.jp/b_menu/saiyou/hijyoukin/1329279.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

●超巨大地震に重点 文科省が次期研究計画

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2800S_Y2A221C1CR0000

●地震及び火山噴火予知のための観測研究計画の見直しについて(建議)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/toushin/1328992.htm

●大学設置認可の在り方の見直しに関する検討会(第1回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/55/gijiroku/1329282.htm

●大学設置認可の在り方の見直しに関する検討会(第3回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/55/siryo/1329276.htm

法科大学院特別委員会(第52回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/1329229.htm

●産業連携・地域支援部会 産学官連携推進委員会(第14回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu16/001/gijiroku/1329172.htm

●「地震及び火山噴火予知のための観測研究計画」の実施状況等のレビューについて(報告)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/toushin/1329068.htm

●地震火山部会 観測研究計画推進委員会(第15回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/009/siryo/1329336.htm

●産学協働人財育成シンポジウム(平成24年12月10日開催)の実施報告

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/46/gaiyou/1329355.htm

●地球観測推進部会 全球地球観測システム作業部会(第16回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/035/gijiroku/1329327.htm

●地球観測推進部会 全球地球観測システム作業部会(第15回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/035/gijiroku/1324637.htm

●今後のHPCI計画推進のあり方に関する検討ワーキンググループ(第9回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/028/gijiroku/1329321.htm

文化庁

●平成24年度(第67回)文化庁芸術祭賞の決定(文化庁)[PDF]

http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/media_geijutsusai_121221.pdf

日本学術振興会

http://www.jsps.go.jp/

●平成25年度採用分特別研究員の第二次選考結果の開示延期のお知らせ (2012年12月27日)

http://www.jsps.go.jp/j-keiji.html#121227_pd

▼平成25年度政府予算案の編成状況等により、当該結果の開示を延期することといたしました

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

●「第55回 日経・経済図書文化賞」の受賞について

http://www.nistep.go.jp/archives/7106

●「博士課程修了者調査2011:我が国の博士課程における研究指導・教育に関する調査研究」[調査資料-217]の結果公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/7129

●大学名英語表記ゆれテーブルの公開について

http://www.nistep.go.jp/archives/7336

●非常勤職員の公募について(平成25年4月採用分)

http://www.nistep.go.jp/archives/7249

●非常勤職員の公募について(平成25年3月採用分)

http://www.nistep.go.jp/archives/7246

科学技術振興機構http://www.jst.go.jp/

サイエンスアゴラ賞の表彰式を開催〜毛利衛センター長より賞状授与〜

http://www.jst.go.jp/report/2012/121228-2.html

●公的研究費に係る応募制限の改正について(お知らせ)

http://www.jst.go.jp/report/2012/121228-1.html

●山中教授のノーベル賞授賞式および晩餐会に中村理事長が参列

http://www.jst.go.jp/report/2012/121227.html

●内臓型リーシュマニア症(カラ・アザール)の研究拠点 バングラデシュで落成式

http://www.jst.go.jp/report/2012/121225_2.html

●JST「ERATO/さきがけ」の研究成果が、米サイエンス誌の「ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー 2012」に選出

http://www.jst.go.jp/report/2012/121225.html

経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

●太陽光と水で基礎化学品を作る 経産省、化学業界と研究開発プロジェクト始動

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121224/bsc1212240502003-n1.htm

●創薬やロボット分野に重点投資…甘利経済再生相

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=70347

経産省、廃熱利用事前に技術評価−補助金活用へ提案後押し

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1520121225abai.html

●「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する基本方針案」及び「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律施行令案等」に対する意見募集(パブリックコメント)について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195120078&Mode=0

厚生労働省

●骨髄移植など推進へ、来年中の法施行目指す−厚科審委員会で議論開始

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38923.html

●「総理から3つの指示」田村新厚労相が訓示−職員に補正予算も指示

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38921.html

被災地の慢性的な医療従事者不足で対策−医療・介護担当の秋葉厚労副大臣

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38912.html

●田村厚労相、就任会見一問一答

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38910.html

●新厚労副大臣は公明・桝屋氏と自民・秋葉氏−政務官に薬剤師の渡嘉敷氏ら

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38906.html

●田村新厚労相、医療進歩の保険範囲議論を−就任会見、内閣の景気対策も強調

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38904.html

●三井前厚労相「今後も医療・介護分野に」−前三役が会見、櫻井氏は財務省と闘えず無念

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38899.html

●専門医研修に「臨床研修加味すべきでない」−厚労省検討会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38898.html

●未承認薬など5件を必要性高いと判断−厚労省検討会議

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38893.html

●「総合診療医」に名称統一で一致−厚労省・専門医在り方検討会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38889.html

●再発・難治症例、AYA世代対応などが論点−厚労省検討会が小児がん拠点でヒアリング

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38883.html

第1類医薬品販売、文書用いた説明は55%−「制度が十分定着していない」と厚労省

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38882.html

●小児がん拠点、二次選考実施22施設を公表−厚労省検討会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38875.html

●小児がん拠点病院、来年1月末に決定−厚労省検討会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38909.html

●2012年12月28日 インフルエンザの発生状況について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/dl/houdou20121228-01.pdf

●第8回化学物質による疾病に関する分科会 議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002rrp5.html

●「労働安全衛生法」及び「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」に基づく新規化学物質の名称の公示における命名法の共通化について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei06/index.html

●専門医の在り方に関する検討会(第14回)議事次第

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002rudp.html

●第2回依存症者に対する医療及びその回復支援に関する検討会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002rq8d.html

柔道整復師等の施術に係る療養費の推移(推計)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/02.html

●第2回 除染廃棄物等の処分に従事する労働者の放射線障害防止に関する専門家検討会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002rqth.html

農林水産省

●組換えDNA技術応用飼料の安全性確認申請案件についての御意見・情報の募集(パブリックコメント)について

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/121225.html

● 「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」先端技術提案会(農業・農村分野)の配付資料

http://www.s.affrc.go.jp/docs/sentan_gijyutu.htm

再生可能エネルギー「藻類バイオマス」を国策に――筑波大学・渡邉教授の思い

http://nikkan-spa.jp/351397

環境省、環境、エネルギー

●今年の世界の異常気象・気象災害

http://scienceportal.jp/news/daily/1212/1212251.html

●西南極氷床が予想以上の温暖化、国際チームが報告

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2917948/10029369

環境省

●石原環境相:引き継ぎを拒否 

http://mainichi.jp/select/news/20121228mog00m010011000c.html

●石原環境相:除染の加速化を約束 福島県知事と面会

http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m010098000c.html

●東北太平洋岸自然歩道基本計画の策定について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16133

●「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する基本方針案」及び 「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律施行令案等」 に対する意見募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16138

●「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」2周年記念シンポジウムの開催について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16140

●平成24 年度再生可能エネルギー出力安定化のための蓄電池導入促進事業の公募について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16141

平成23年度のフロン回収・破壊法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類回収量等の集計結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16142

生物多様性地域連携促進セミナー in 北海道の開催結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16144

●「石綿の健康リスク調査」について

http://www.env.go.jp/air/asbestos/moved/index.html

平成23年度騒音規制法施行状況調査について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16147

●「平成23年度化学物質環境実態調査結果(概要)」について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16148

産業廃棄物不法投棄等の状況(平成23年度)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16150

平成23年度公共用水域水質測定結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16152

●(仮称)津軽十三湖風力発電事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16153

産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成22年度実績)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16154

●東北太平洋岸自然歩道愛称及びシンボルマークの募集について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16156

平成23年度悪臭防止法施行状況調査について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16157

●特別地域内除染実施計画(大熊町)の公表について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16159

放射性物質汚染対処特措法施行規則第26条第1項第1号ニの規定による環境大臣が定める要件並びに第26条第1項第7号及び第2項第7号イの規定による環境大臣が定める措置に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16160

●平成24年度再生可能エネルギー事業のための緊急検討委託業務の採択案件について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16163

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

はやぶさ後継機公開 小惑星「1999JU3」探査 26年打ち上げ予定

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121226/scn12122620500000-n1.htm

●(ニュースな人ヒト)宇宙での船外活動、日本人で最長 星出彰彦さん

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO50054340X21C12A2NNSP00

●耐久性アップ「はやぶさ2」公開 14年にも打ち上げへ

http://www.asahi.com/science/update/1226/TKY201212260728.html

●JAXA、ISSでの実験や星出彰彦宇宙飛行士の活動など1年間の出来事をビデオで振り返る

http://navicon.jp/news/16910/

【政党】

インフルエンザ流行へ ワクチン接種、予防対策を

公明新聞

http://www.komei.or.jp/news/detail/20121226_9917

【国家プロジェクト】

【地域】

●第2回大阪府市新大学構想会議

http://www.pref.osaka.jp/shigaku/kousoukaigi/kaigi_8.html

●論理力・国際性育む進学校

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/jijou/tiiki/20121221-OYT8T00357.htm

大阪府

【産学民の動向】

●教育ルネサンス

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/

世界と大学

(6)教職員育成へ各校協力 (12月28日)

(5)技術者養成 海外で活躍 (12月27日)

(4)現地で学ぶ患者の痛み (12月22日)

(3)文化発信 まず足元から (12月21日)

(2)学生の半分は留学生 (12月20日)

(1)まず地域で体験学習 (12月19日)

●国立大、来春の定員減 「学生の質の保証」狙いも

http://www.asahi.com/national/update/1225/TKY201212240606.html

●青学、同志社…大学の都心回帰ラッシュの舞台裏と経営事情

http://biz-journal.jp/2012/12/post_1230.html

学力低下の原因? 私立大学入学者の50%以上が、推薦・AO入試合格者

http://benesse.jp/news/kyouiku/trend/20121226080010.html

●秋入学:7大学「春と併存が理想」 前回より2増

http://mainichi.jp/select/news/20121223k0000e040133000c.html

●秋入学:「関関同立」は否定的 過去の実績など踏まえ

http://mainichi.jp/select/news/20121223k0000e040134000c.html

●消化器疾患治療の地域専門医育成−東北大大学院いわきの病院と連携講座

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38887.html

●大学「4学期制」可能に…早大は来年度から

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121227-OYT1T00889.htm

●大学の実力

学生も教員も「勉強させる」

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/campus/jitsuryoku/20121221-OYT8T00367.htm

創価大学

明治大学黒川農場と産学連携し、M2Mプラットフォームによる養液土耕システムを提供開始

http://www.value-press.com/pressrelease/105678

●大学プレスセンター - 帝京大学東京都北区と連携協力に関する包括協定を締結

http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=4776#.UNjYV28fKSo

●「金シャチ1号」打ち上げ延期、露企業運用遅れ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121230-OYT1T00467.htm

自転車通学の学生、安全講習が「必修」の大学

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121227-OYT1T01212.htm

●新大学、28年度に開校 大阪府立・市立大統合案 有識者会議

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000132-san-soci

●地球未来理工学部を新設へ 大阪新大学構想

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121227/edc12122713470000-n1.htm

●第2回大阪府市新大学構想会議

http://www.pref.osaka.jp/shigaku/kousoukaigi/kaigi_8.html

(資料1)新大学構想<提言>(案)

(資料2)新大学構想<提言>(案)の概要

●「近大マグロ」庶民の味になるか 天然と遜色なし「ほとんど区別がつきません」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121223-00000513-san-bus_all

●来年、博士課程を設置 県立医大大学院の保健看護学研究科

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=244341

●地域医療充実へ寄付講座を設置/香川大と高松市

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/education/20121226000094

【知財】

●JCCTで米中通商関係新たな段階に 知財、原子力で連携も相互に不信残る

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121225/mcb1212250502008-n1.htm

●【生かせ!知財ビジネス】自民大勝、今こそ知財政策官庁の設置を

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121224/cpd1212240502001-n1.htm

日本学術会議

http://www.scj.go.jp/

●審議依頼

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-k167-1-shingi.pdf

回答

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-k167-1-kaito.pdf

回答「アジア大都市制度経済成長に関する検証および日本への示唆」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-k167-1.pdf

日本経団連

●わが国コンテンツの海外展開支援策に関する緊急要望

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/093.html

【科学と社会】

科学ジャーナリスト賞:候補募集

http://mainichi.jp/select/news/20121225ddm016040015000c.html

科学ジャーナリスト賞

科学ジャーナリスト賞2013」 の推薦作品の募集を開始します

http://jastj.jp/?cat=17

●「まずは触って」先生を虫好きに

都、採用予定者に講座 理科指導力の向上狙う

http://www.nikkei.com/paper/article/ng=DGKDZO50088470X21C12A2NNSP00

実験や観察 「苦手」目立つ

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO50088550X21C12A2NNSP00

●第2回科学の甲子園 茨城県大会表彰式

http://www.pref.ibaraki.jp/hotnews/2012_12/20121227_02/

●あぶり出しに子供たち歓声…宮崎科学技術館

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121226-OYT8T00683.htm

●第11回「全国こども科学映像祭」作品募集中(1月9日締切)

http://scienceportal.jp/pinup/#121227

●NDL、デジタル化資料の図書館等への限定送信を2014(平成26)年初に開始

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/008059.html

【研究事件簿】

●深層・再生医療:/4止 幹細胞、進む臨床研究

http://mainichi.jp/select/news/20121225ddm003040101000c.html

幹細胞投与:韓国政府がバイオ企業調査へ…現地紙報道

http://mainichi.jp/select/news/20121225k0000m030046000c.html

幹細胞投与:厚労省が調査へ 韓国政府とも情報共有

http://mainichi.jp/select/news/20121225k0000e040141000c.html

幹細胞投与:国と福岡市が実態把握に乗り出す 福岡の医院

http://mainichi.jp/select/news/20121229k0000e040140000c.html

●iPS細胞:特許詐欺 全国で12件5200万円の被害

http://mainichi.jp/select/news/20121222k0000e040173000c.html

●外国人研修医を初の労災認定 弘前市立病院で勤務、過労死

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/121225/ecb1212251750002-n1.htm

●論文捏造:元東邦大准教授 筑波大が60本「不正」と認定

http://mainichi.jp/select/news/20121227k0000m040068000c.html

放射性物質の過剰投与問題、技師2人を不起訴

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121227-OYT1T01710.htm

●弘前大病院、手当未払い4億5千万円 2004〜09年度

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2804T_Y2A221C1CR8000/

●山形大生死亡訴訟 119番音声の鑑定焦点 対立のまま越年

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121229t53008.htm

●論文撤回理由の43%が詐欺的行為(nature記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/008031.html

●「吉野ケ里傷つける」 太陽光発電建設に考古学者

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121227/art12122715040003-n1.htm

●森口氏論文共同執筆の教授処分…東京医科歯科

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121228-OYT1T01142.htm

医科歯科大教授に停職処分 iPS虚偽発表問題で−森口氏の論文、関与せずが20本

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2803G_Y2A221C1000000

森口尚史氏と本学の教員との共著論文に関する調査委員会報告書等について

http://www.tmd.ac.jp/news/20121228/index.html

●和歌山県立医大入札 職務強要で元社長起訴

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121227-OYT8T00665.htm

●昭和大の学生会館で出火、4学生が煙吸い軽症

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121225-OYT8T00662.htm

三菱電機、過大請求319億円 防衛省事業など

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212211073.html

最高裁、科学的証拠の過信に警鐘 「事実認定ゆがめる恐れ」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2603C_W2A221C1CR8000

【生きる 生命、食をめぐる問題】

ノロウイルスによる食中毒にご注意ください(消費者庁)[PDF]

http://www.caa.go.jp/safety/pdf/121228kouhyou_1.pdf

ノロウイルス:弁当で感染か…1184人が症状訴え 山梨

http://www.mainichi.jp/select/news/20121224k0000m040026000c.html

●病院長もノロウイルス感染か 宮崎・日南の6人死亡

http://www.asahi.com/national/update/1225/SEB201212250067.html

●新たに患者ら6人発症、ノロウイルス感染か 横浜の病院

http://www.asahi.com/national/update/1230/TKY201212300276.html

ノロウイルス感染か、4人死亡 横浜の病院、99人発症

http://www.asahi.com/national/update/1229/TKY201212290542.html

●宮崎・ノロ集団感染:医師1人対応遅れ「ノロの認識なく」

http://mainichi.jp/select/news/20121225k0000e040137000c.html

ノロウイルス:大阪・施設の88歳女性死亡

http://mainichi.jp/select/news/20121226k0000m040010000c.html

警視庁牛込署で集団食中毒 懇親会でノロウイルス感染か

http://www.asahi.com/health/news/TKY201212250266.html

●豪華客船でノロ集団感染か 400人以上に症状

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221231001.html

●感染経路は?予防法は?…ノロ対策Q&A

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121224-OYT1T00415.htm

●免疫すり抜ける「変異型」ノロ、大流行の兆し

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121224-OYT1T00380.htm

●感染性胃腸炎9週ぶり減少、ピーク超えか−感染研

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38878.html

日本脳炎ワクチン:男児死亡「因果関係は不明」…岐阜県警

http://mainichi.jp/select/news/20121226k0000m040056000c.html

ローソン:健康診断受けないと賞与15%減 制度導入へ

http://mainichi.jp/select/news/20121224k0000e020127000c.html

●大衆薬ネット販売規制、国の敗訴確定へ 来月判決

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121221/trl12122122020001-n1.htm

●薬ネット販売、安全どう担保 利便性アップ/規制形骸化の指摘も

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121222/trl12122211120002-n1.htm

医師不足:高齢化進展、20年後も改善しない見通し

http://mainichi.jp/select/news/20121226k0000m040083000c.html

●高齢多死社会への処方箋とは - 2035年の日本医療

湯地 晃一郎(東京大学医科学研究所附属病院 内科 助教)

http://scienceportal.jp/reports/events/121226/

アメリカで増加を続けるセリアック病

http://mainichi.jp/feature/nationalgeo/archive/2012/12/25/ngeo20121225001.html

●大企業の8割に「メンタル不調」従業員 厚労省調査

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/121225/ecb1212252135003-n1.htm

●脳炎ワクチンとの因果関係分からず 美濃市の男児死亡

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20121226/201212261140_18950.shtml

●日赤、iPS細胞備蓄に協力 献血者同意すれば情報提供

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121226/scn12122622520001-n1.htm

●iPS備蓄、日赤が協力 京大計画、広範な活用へ道

http://www.asahi.com/national/update/1227/TKY201212261037.html

●iPS細胞:日本赤十字が備蓄計画に協力 山中教授ら推進

http://mainichi.jp/select/news/20121227k0000m040095000c.html

●4種混合ワクチン行き渡らず 背景に在庫の偏り?

http://www.asahi.com/national/update/1226/TKY201212251069.html

●「ステント」治療事故53件、16人が死亡 厚労省公表

http://www.asahi.com/health/news/TKY201212261041.html

●《983》 オーダーメイド治療は、どこまで進んだの

http://apital.asahi.com/article/nagao/2012122600006.html

●医療従事者にワクチン優先 新型インフル対策、基準決定

http://www.asahi.com/politics/update/1227/TKY201212270780.html

胆管がん多発問題 遺族ら憤り収まらず

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=70352

●「網走」など常勤医ゼロ…刑務所の医師不足深刻

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=70335

●がん専門初診外来、ネット予約開始へ−慶大病院、早期治療の体制整備

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38922.html

日本脳炎ワクチン、来年度の対象者は?

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38920.html

●インフル患者、前週の2倍近くに−感染研・関東中心に拡大

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38913.html

新型インフル先行接種の対象選定方法を了承−政府・有識者会議分科会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38908.html

●抗インフルエンザタミフルを1歳未満に適応拡大,米FDA

http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1212/1212063.html

パレスチナ豚インフルエンザ感染報告 3人が死亡

http://www.qlifepro.com/news/20121229/reported-three-swine-flu-deaths-in-palestine.html

●Asia-Pacific Analysis: The growth of stem-cell therapy

http://www.scidev.net/en/health/opinions/asia-pacific-analysis-the-growth-of-stem-cell-therapy.html

●Human-rights court orders world’s last IVF ban to be lifted

http://blogs.nature.com/news/2012/12/human-rights-court-orders-worlds-last-ivf-ban-to-be-lifted.html

【世界のニュース】

●2012年の科学ニュースを振り返る

http://www.youtube.com/watch?v=Og0NZ0GDy2o

●Top controversies of 2012

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/news/top-controversies-of-2012.html

●The best feature stories of 2012

http://www.scidev.net/en/science-communication/features/the-best-feature-stories-of-2012.html

●The most debated stories of 2012

http://www.scidev.net/en/science-communication/news/the-most-debated-stories-of-2012.html

●Asia-Pacific commits to improving health data systems

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/asia-pacific-commits-to-improving-health-data-systems.html

●Countries need better science to win trade disputes

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/editorials/countries-need-better-science-to-win-trade-disputes.html

●Crop yields stall in China, India

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/crop-yields-stall-in-china-india.html

●レビモンタルチーニさん死去 ノーベル医学生理学賞

http://www.asahi.com/obituaries/update/1231/TKY201212300477.html

アメリカ

●NRC報告書「NASAの将来をめぐるコンセンサス不足、目標設定などに有害」

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121228-003.html

●NRC報告書「鉛暴露基準、米軍射撃場従事者らを守るには不十分」

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121227-003.html

●2012AAAS Scientific Freedom and Responsibility Award黒川清氏受賞

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121225-001.html

●Jackson Resigns as U.S. EPA Chief

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/jackson-resigns-as-us-epa-chief.html

●US environmental agency chief to resign

http://blogs.nature.com/news/2012/12/us-environmental-agency-chief-to-resign.html

●Sands keep shifting at Texas cancer agency: grants stalled, new execs

http://blogs.nature.com/news/2012/12/sands-keep-shifting-at-texas-cancer-agency-grants-stalled-new-execs.html

イギリス

●British Antarctic Survey Fails to Penetrate Antarctica's Lake Ellsworth

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/british-antarctic-survey-fails-t.html

●UK team abandons effort to reach subglacial Antarctic lake

http://blogs.nature.com/news/2012/12/uk-team-abandons-effort-to-reach-subglacial-antarctic-lake.html

●秋季財政報告に対するイギリス王立協会の反応

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121228-004.html

イギリス、2012年の秋季財政報告

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121227-005.html

【中国】

サイエンスポータルチャイナ

http://www.spc.jst.go.jp/

●中国学者、不満放置なら暴力革命 習氏に警告

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/2012122801001930.htm

●Yangtze finless porpoises in peril

http://www.nature.com/news/yangtze-finless-porpoises-in-peril-1.12125

●China–South-East Asia science ties 'could benefit both'

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/science-diplomacy/news/china-south-east-asia-science-ties-could-benefit-both-.html

●中国・台湾ライフサイエンスフォーラムが開催 

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121228-002.html

●2012年「中・オーストラリア青年科学者交流プロジェクト」が北京で実施

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121228-005.html

●第3回「中・米青年科学フォーラム」が米国で開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121227-001.html

●第3回バイオマスエネルギー技術国際会議が南京で開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121227-002.html

●CAST、サイエンスジャーナル支援事業を開始する

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121226-002.html

●中国、2020年頃に有人宇宙ステーションを運転開始する予定

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121226-005.html

●125の大学試行点が、試行的に優れた医者教育育成プロジェクトを実施

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121225-002.html

●中国のマルチプロセッサの研究は、新しいブレークスル―を実現

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121225-003.html

●(地球回覧)理系のノーベル賞、中国熱望−詰め込み教育に見直し論

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO50176370Z21C12A2TY9000

【韓国】

中小企業,新技術実用化でグローバル市場の先占

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121226-001.html

●多目的実用衛星3号衛星画像の商用化推進

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121225-004.html

フィリピン

●Philippines to launch 100,000 eco-friendly 'e-trikes'

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/philippines-to-launch-100-000-eco-friendly-e-trikes-.html

●市場として注目されるフィリピンの今を知る 「フィリピンIT・理工系人材視察ツアー」レポート公開

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000179.000001465.html

インド

●New rotavirus strains may hit India's vaccination plans

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/new-rotavirus-strains-may-hit-india-s-vaccination-plans.html

【EU】

●EC、"Data Portal"を開設、本格PRは来月

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/008033.html

●廃ゴムを高品質の製品にリサイクル

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121226-004.html

フランス

●大学の改革: 高等教育・研究会議から法案へ

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121228-001.html

●CNRS計算センター超高性能計算手段の更新

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121227-004.html

●「TR35 France」賞

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121226-003.html

高等教育・研究会議: 「変革はまず傾聴と対話の開始から」

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121225-005.html

●French Cultural Institutions Turn to Crowdfunding

http://www.nytimes.com/2012/12/24/arts/design/french-arts-institutions-turn-to-crowdfunding.html

中南米

●Severe drought has lasting effects on Amazon

http://www.nature.com/news/severe-drought-has-lasting-effects-on-amazon-1.12129

●Network to boost visibility of Latin America's science

http://www.scidev.net/en/science-communication/open-access/news/network-to-boost-visibility-of-latin-america-s-science-.html

●Peru promises science spending

http://blogs.nature.com/news/2012/12/peru-promises-science-spending.html

アフリカ

●African scientists call for climate change evidence

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/african-scientists-call-for-climate-change-evidence.html

●Climate data 'has helped African farmers boost production'

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/climate-data-has-helped-african-farmers-boost-production-.html

【人財-キャリア情報】

●大学・研究機関のための改正労働契約法Q&A

http://scienceportal.jp/news/daily/1212/1212272.html

●大卒内定率、80.9%に上昇 リクルートキャリア調べ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD260KR_W2A221C1TJ1000

●新卒者に厳しい雇用情勢…長崎

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/syuukatsu/snews/20121226-OYT8T00373.htm

●千葉の来春大卒内定率、3年連続増 今月1日時点

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201212290330.html

●「得する働くルール」 近大で800人学ぶ 大阪

http://www.asahi.com/edu/news/OSK201212250150.html

●若年労働市場における教育過剰―学歴ミスマッチが賃金に与える影響―

http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis300/e_dis294.html

●「負の統合」:日本において、移民はどのような経済移動を経験するのか

http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis300/e_dis293.html

●海外留学じわり回復 語学習得、高校生の関心高く

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF1403G_W2A221C1MM0000

●Science Careers 2012: The Year's Best Stories

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_12_28/caredit.a1200141

●Career Trends: Industry or Academia: Where do I fit in? - Biotech, Pharmaceutical, Faculty, Postdoc jobs on Science Careers

http://sciencecareers.sciencemag.org/tools_tips/outreach/industry

【読み物、エンターテイメント】

サイエンス、2013年の注目領域

http://scienceportal.jp/news/daily/1212/1212281.html

●山中教授ノーベル賞、記憶に刻む偉業(軌跡2012)

「受賞はオールジャパンの力」

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO50149670Z21C12A2M12000/

●余録:貧しい鍛冶屋の息子マイケル・ファラデーが…

http://mainichi.jp/opinion/news/20121225k0000m070085000c.html

●発信箱:キメラ動物と再生医療=青野由利(論説室)

http://mainichi.jp/opinion/news/20121228k0000m070129000c.html

●【正論】

筑波大学名誉教授・村上和雄 「山中ノーベル賞」の次なる課題

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121224/scn12122403190000-n1.htm

●(論点争点 メディアと人権・法)報道、ネットと相互検証を−武田徹恵泉女学園大教授に聞く ソーシャルメディア浸透の2012年−取材ルールの整備が課題

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49966640V21C12A2CR8000

●坂東慶太氏の2012年(サイト紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/12/008055.html

●難病少年が手記出版…山中教授との交流も描く

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121225-OYT8T00766.htm

●トキ繁殖に日中緊張の影 新規提供めど立たず、近親交配を懸念

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121225/scn12122500100000-n1.htm

●基礎分野で日本人活躍 国内で地震に警鐘も 2012年、科学・災害を振り返る

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121224/scn12122411010001-n1.htm

●「ダークマターの正体に迫る - スパコン『京』でシミュレーション

筑波大学計算科学研究センター研究員

石山 智明 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/243.html

●米国発 MBAが知らない最先端の経営学

ハーバードを見て米国のビジネススクールと思うなかれ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20121214/240999/

●広がるマラソンを通じた寄付 ノーベル賞・山中教授も研究基金に

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121227/dms1212271207015-n1.htm

●時代に即した人材・組織を育て、大学のICT活用を後押し

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121225/1075023/

●問われる大学全入時代の入試の在り方(前編)

http://benesse.jp/blog/20121225/p1.html

●大学の情報セキュリティ教育は留学生対応が必須

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20121225/334988/

工学部ヒラノ教授が語る、日本を支える「機々械々」な人々

http://business.nikkeibp.co.jp/article/book/20121210/240823/

●日本が誇る希少資源

http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/columnscience/20121227-OYT8T01082.htm

●新春特別コラム:2013年の日本経済を読む

研究開発評価指針の改定の意義について

経済産業研究所(RIETI)

http://www.rieti.go.jp/jp/columns/s13_0007.html

【社説】

北海道新聞

●大学不正経理 業者との癒着にメスを

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/429534.html

河北新報

●規制委への批判/国会は議論で応えるのが筋

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/12/20121225s01.htm

東京新聞

●大晦日に考える 山中教授の朝のように

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012123102000103.html

読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

●教育政策 高校無償化の見直しは妥当だ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121229-OYT1T00960.htm

●健保財政悪化 医療費負担の世代格差是正

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121224-OYT1T01032.htm

朝日 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

●災害支援―人材バンクをつくろう

http://www.asahi.com/paper/editorial20121230.html#Edit1

●原発新増設―「反省ゼロ」ですか?

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212280879.html

●防衛産業不正―奢りと甘えにメスを

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212280880.html

毎日 http://mainichi.jp/opinion/editorial/archive/

●原発ゼロ見直し 議論を白紙に戻すな

http://mainichi.jp/opinion/news/20121228k0000m070131000c.html

パワハラ 軽く見てはいませんか

http://mainichi.jp/opinion/news/20121226k0000m070167000c.html

●電力制度改革 競争促進の手緩めるな

http://mainichi.jp/opinion/news/20121225k0000m070090000c.html

社会保障政策 医療・介護の改革を急げ

http://mainichi.jp/opinion/news/20121224k0000m070095000c.html

産経 http://sankei.jp.msn.com/column/topicslist/column-t.htm

原子力規制委 断層調査の暴走が心配だ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121230/plc12123003230006-n1.htm

●「原発ゼロ」転換 現実的な判断を歓迎する

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121228/plc12122803120006-n1.htm

教育再生 まず学力向上策を確実に

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121225/edc12122503140000-n1.htm

ノロウイルス 幼児や高齢者を守りたい

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121224/bdy12122403200001-n1.htm

日経 http://www.nikkei.com/news/editorial/

中小企業への就職を促そう

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO50199680R31C12A2PE8000/

●成長を促すIT戦略を今こそ打ち出せ

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO50199650R31C12A2PE8000/

●原発の安全確かめ電力不安を拭え

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO50184390Q2A231C1PE8000/

●ヘリウムの供給安定を急げ

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO50140550Z21C12A2EA1000/

●「ものづくり」はデジタルで進化する

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO49964060V21C12A2PE8000/

●企業は雇用延長にとどまらぬ処遇改革を

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO50009020W2A221C1EA1000/

【本】

自然科学系の雑誌一覧(裳華房

http://www.shokabo.co.jp/magazine/index.html

サイエンスライター森山和道さん

http://moriyama.com/

●「農をつなぐ仕事 - 普及指導員とコミュニティへの社会心理学的アプローチ」

http://scienceportal.jp/book/121225/

●(回顧2012年 私の3冊)竹内薫−(サイエンス作家)

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO50164250Z21C12A2MZB000

(1)知の逆転 吉成真由美インタビュー・編

(NHK出版新書・860円)

(2)挑戦する脳 茂木健一郎

集英社新書・740円)

(3)人生の科学 デイヴィッド・ブルックス

(夏目大訳、早川書房・2300円)

2012-12-24 選挙が終わって 新政権への期待

選挙が終わって その2

 選挙が終わり一週間あまり。自民党は着々と政権交代の準備を進めています。

 文部科学大臣下村博文氏が内定したようです。

 下村博文

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E6%9D%91%E5%8D%9A%E6%96%87

 科学技術担当大臣が誰になるのか、また総合科学技術会議に安倍新首相はどの程度出席するのかなど気になります。

 安倍氏は総理だった時代に、高校の先輩であった黒川清氏を科学技術担当の内閣特別顧問にあて、イノベーション25を取りまとめたことは記憶にあたらしいです。

http://www.kiyoshikurokawa.com/jp/2006/10/post_9bfa.html

 先週書いたとおり、しっかりと政権のあり方をみていきたいと思います。

 さて、私達は今回の選挙にあたり、公開質問状を各党に出しました。

https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AkNK9F_18-hqdFYwaEdNSHhuaW8zc3pFU3I0YTRHRVE&single=true&gid=0&output=html

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121214/p1

 公明党、自由民主党日本共産党国民新党、緑の党からご回答いただきました。ご回答くださった政党のご担当の皆様には、あらためて御礼申し上げます。

 こうした公開質問状の取組は様々な団体が行なっています。

全国大学院生協議会(全院協)

http://www3.atword.jp/zeninkyo/

は奨学金の会「学費・教育費および奨学金に関する質問書」を出し、自由民主党、民主党、日本共産党国民新党、社民党から回答を得ています。

全国医師連盟

http://zennirenn.com/

自由民主党幸福実現党日本維新の会社会民主党みんなの党日本共産党から回答を得ています。

 サンプル数が少ないですが、今回自民、共産はこうした団体からの質問によく答えていたようで、その点は評価します。

 なかなか全部の政党から回答を得るのは難しいことではありますが、来年は参院選もあることですし、継続して行なって行きたいと思います。

 テクニカルなことを言いますと、私達は公明党、自民党、国民新党にはFAXで質問を送りました。メールでお送りして回答をいただいたのは日本共産党と緑の党だけでした。ウェブページ由来で依頼した政党からは回答をいただけませんでした。

 今後は全政党にFAXもしくは郵送で送りたいと思います。ウェブ時代とは言え、通信手段はまだまだアナログが重要なのかなと思います。


 繰り返しになりますが、政治と関わる機会は選挙だけではありません。

 私達はまだまだできていませんが、科学技術政策に対する各議員の関わりなども追っていく必要があるように思います。国会での発言や投票行動も含め、追っていくことができたらと考えています。

 そのためには、まだまだ私達は力不足です。力とは、アクティブメンバーの数、資金、知識情報量のことで、不十分と言わざるを得ません。

 ぜひこの問題に関心のある皆さんが、私たちの活動に加わってくださることを希望しています。Facebook等でお声がけくだされば幸いです。


 新政権の科学技術政策のあり方について、幾つか意見が出ています。

 科学新聞では、総合科学技術会議の白石隆議員が、民主党政権時代をかなり厳しく振り返り、新政権への注文を述べています。

 朝日新聞では、平川秀幸阪大准教授が震災後のエネルギー政策などの動きについて触れながら、新政権下の科学技術政策のあり方について注文をつけています。

〈あすを探る〉震災後の萌芽つぶさないで

平川秀幸大阪大学准教授)=科学

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212190810.html

 平川氏が言うように、「政治家任せ・専門家任せだった自分を反省し、社会や政治、自分たちの未来に関心を払い、自ら考え、議論し、政治に注文するだけでなく自分たちで担えることも探り続ける人々」は確実に増えていると思います。

 この流れは止めることはできません。

 私達の公開質問状の回答の中で、自民党は「科学技術研究の方向性や優先順位、また研究や応用における規制の問題等について、誰が議論に参加するべきか」という質問の回答として、

a. 実際に研究を行う自然科学の専門家

b. 法律、哲学、社会、宗教等についての人文・社会科学の専門家

c. 国民の代表たる議員

d. 科学技術の応用に携わる産業の専門家

e. 患者団体など、広い意味での「ステークホルダー

f. その他、この社会を形成する全ての人々

のすべてに○をしました。私はこのことを高く評価したいと思います。

 これが選挙のリップ・サービスではないことを見つめていく必要があると同時に、私達も当事者意識をもって、政策に関心を持ち、行動していく必要があります。

 お任せを望んだのは、研究者であり、国民でした。

 しかし、それでは世の中は動きません。いくら総理の首をすげ替えても、クレクレと叫ぶだけでは決して誰も満足しないでしょう。

 多分民主党政権にならなくても、当事者が動くという流れは止まらなかったと思います。多少か加速した面はあるとは思いますが。

 ボールは私達に投げ返されているのです。過度な期待も絶望も意味がありません。できることを当事者としてやっていきましょう。

E.E

http://twitter.com/enodon

researchmap

http://researchmap.jp/enodon

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。

https://www.facebook.com/enodon

Google

https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

【震災関連】121217〜24

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

●今後の地震動ハザード評価に関する検討

〜2011年・2012年における検討結果〜

http://www.jishin.go.jp/main/chousa/12_yosokuchizu/index.htm

●震度6確率、関東中心に大幅上昇…30年以内

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121221-OYT1T01468.htm

●年明け以降も被災3病院へ医療支援継続−医学部長病院長会議

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38857.html

●災害発生時における地域ラジオとしての役割と"一家に一台安心ラジオ"としての次世代ラジオとは(前編)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121211/443321/

●「未来型医療を被災地から」第1回「一人一人に合った医療目指し」

東北大学 東北メディカルメガバンク機構長 山本 雅之 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview83/

●「地方公共団体における災害情報等の伝達のあり方等に係る検討会」報告書の公表(消防庁)[PDF]

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h24/2412/241221_1houdou/02_houdoushiryou.pdf

●「緊急地震速報の利活用状況等に関する調査」結果(気象庁)

http://www.jma.go.jp/jma/press/1212/14b/manzokudo241214.html

●年末年始に向けたボランティア団体等へのメッセージ(復興庁)[PDF]

http://www.reconstruction.go.jp/topics/20121218_message.pdf

●東北大大学院と連携講座 磐城共立病院に教授ら派遣

http://www.minpo.jp/news/detail/201212185524

【原発事故】

●福島第一3号機、核燃プールに落とした鉄骨回収

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121220-OYT1T01167.htm

●【速報】福島県立医科大学とIAEAとの実施取決め全文(おしどりマコ)

http://news-log.jp/archives/5784

●乳歯保存「拒否」:福島県部長が陳謝 「誤解を招いた」

http://mainichi.jp/select/news/20121219k0000e040216000c.html

●福島被ばく調査:乳歯保存拒絶の材料探し 検討委に依頼

http://mainichi.jp/select/news/20121219k0000m040142000c.html

●避難区域再編案を提示 来年2月にも移行見通し 葛尾村

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121220t61015.htm

パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

【原子力】

原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

●安倍氏、原発の民主方針見直し 新増設は自民党公約基づき判断

http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122101002173.html

●原子力規制委、自民圧勝で「政治の圧力」警戒

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1704D_X11C12A2PP8000

●東通、活断層で一致 規制委 26日に最終判断

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121221t23001.htm

●規制委、東通原発に複数の活断層 原子炉近くにも

http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122001002013.html

東通原発、活断層との意見相次ぐ 原子力規制委調査団

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121220/scn12122018080000-n1.htm

●「典型事例」指摘次々 東通、活断層で専門家全員一致

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121221t23006.htm

東通原発、活断層と判断…稼働停止が長期化へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121220-OYT1T01072.htm

●Japan Likely to Reembrace Nuclear Power in Wake of Elections

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/japan-likely-to-reembrace-nuclea.html

●本学術会議の出番では?東通原発の活断層問題

http://scienceportal.jp/news/review/1212/121221.html

原子力規制委員会東北電力東通原子力発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者会合 評価会合」

http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/higashidori_hasaitai/20121220.html

東北電力プレスリリース原子力規制委員会東通原子力発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者会合』における第1回評価会合に対する当社コメントについて」

http://www.tohoku-epco.co.jp/news/atom/1184158_1065.html

●原子力規制委、独立性を強調…田中委員長

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121219-OYT1T01204.htm

●規制委:「自民圧勝でも安全規制は変わらず」田中委員長

http://mainichi.jp/select/news/20121220k0000m040064000c.html

●若狭湾「過去1万年大津波なし」と原発3事業者

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121218-OYT1T01141.htm

●敦賀原発の地層のずれ、追加調査し2月末報告へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121218-OYT1T01007.htm

●柏崎5号機:レベル1に相当…燃料集合体が変形

http://mainichi.jp/select/news/20121220k0000m040062000c.html

●規制委:原子力機構を批判 もんじゅ巡る発言

http://mainichi.jp/select/news/20121220k0000m040061000c.html

●敦賀原発:断層の追加調査、原電が計画

http://mainichi.jp/select/news/20121219k0000m040068000c.html

●敦賀原発:5500年前地層から津波の痕跡

http://mainichi.jp/select/news/20121219k0000m040057000c.html

●【選択のゆくえ 自民政権奪還(下)】

どうなる原発…安全・代替エネ、残る課題

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121219/scn12121922050000-n1.htm

●原発敷地外でも放射線監視 事故発生時に事業者

http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121701001873.html

●経産省、エネ庁幹部らを懲戒処分 玄海町から繰り返し接待

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/2012121801002341.htm

●原子力災害対策、追加へ 岩手県、地域防災計画見直し

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121220t31014.htm

女川原発の再稼働可否 石巻市長、明言避ける

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121220t11021.htm

●ウラン濃縮工場 新型遠心分離機運転 2カ月延期 日本原燃

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121221t23004.htm

●高浜原発に水素爆発防止装置を設置 国内初、次は大飯

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/38809.html

2012年12月17日〜12月24日のニュース

総合科学技術会議・科学技術政策】

●有識者懇談会(平成24年12月6日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/121206giji.pdf

●第7回復興・再生戦略協議会(平成24年12月14日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/fukkou/7kai/index.html

復興・再生を促進するための仕組みの見直し等について (中間とりまとめ)(案) (PDF:418KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/fukkou/7kai/siryo7-1-1.pdf

●第6回復興・再生戦略協議会(平成24年11月8日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/fukkou/6kai/giji6.pdf

●第8回グリーンイノベーション戦略協議会(平成24年12月11日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/green/8kai/index.html

グリーンイノベーション実現に向けたシステム改革等の対応方針(中間とりまとめ(案))(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/green/8kai/siryo2.pdf

●第7回グリーンイノベーション戦略協議会(平成24年11月5日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/green/7kai/giji7.pdf

●第8回ライフイノベーション戦略協議会(平成24年12月11日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/life/8kai/index.html

●第7回ライフイノベーション戦略協議会(平成24年11月1日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/kyogikai/life/7kai/giji7.pdf

【政府】

●2012年(平成24年)の台風(気象庁)

http://www.jma.go.jp/jma/press/1212/21b/typhoon2012.html

●2012年(平成24年)の世界と日本の年平均気温(速報)(気象庁)

http://www.jma.go.jp/jma/press/1212/21c/worldtemp2012.html

●2012年(平成24年)の世界の天候(速報)〜主な異常気象と気象災害〜(気象庁)

http://www.jma.go.jp/jma/press/1212/21d/worldclim2012.html

●2012年(平成24年)の日本の天候(速報)(気象庁)

http://www.jma.go.jp/jma/press/1212/21e/tenko12_soku.html

知的財産戦略本部

知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会(第1回)

議 事 次 第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kyousouryoku/2013dai1/gijisidai.html

野口英世アフリカ賞ニュースレター第8号が発行されました

http://www.cao.go.jp/noguchisho/newsletter/oshirasenewsletter8.html

文部科学省http://www.mext.go.jp/

●「世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)」今年度のフォローアップ結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/12/1329076.htm

●「卓越した大学院拠点形成支援補助金」の交付決定について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/takuetsu/1329135.htm

オーストラリア科学奨学生プログラム

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/koukousei/1329142.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

●歯学教育の質向上のための施策の方向性

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/035/toushin/1328995.htm

●歯学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議第1次報告を踏まえた平成24年度フォローアップ調査まとめ

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/035/toushin/1328994.htm

文部科学省における宇宙分野の推進方策について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/059/houkoku/1329086.htm

原子力損害賠償紛争審査会(第29回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/kaihatu/016/shiryo/1328958.htm

●育成すべき資質・能力を踏まえた教育目標・内容と評価の在り方に関する検討会(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/095/shiryo/1328455.htm

●修士レベルの教員養成課程の改善に関するワーキンググループ(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/093/093_2/shiryo/1328986.htm

●修士レベルの教員養成課程の改善に関するワーキンググループ(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/093/093_2/shiryo/1328984.htm

●修士レベルの教員養成課程の改善に関するワーキンググループ(第3回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/093/093_2/shiryo/1328978.htm

●平成24年度技術士第一次試験合格者名簿について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu7/toushin/1329033.htm

●第6期ナノテクノロジー・材料科学技術委員会(第7回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/015-5/shiryo/1328769.htm

中央教育審議会(第82回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/1328246.htm

●平成25年度開設予定の大学の学部の設置等に係る答申について(平成24年12月17日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1329181.htm

国立大学法人評価委員会(第41回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/gijiroku/1329176.htm

日本学術振興会

http://www.jsps.go.jp/

●科研費NEWSレター 2012 VOL.3

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/22_letter/index.html

●世界トップレベル研究拠点プログラム平成23年度フォローアップ結果

http://www.jsps.go.jp/j-toplevel/08_followup.html

●第9回(平成24年度)日本学術振興会賞の受賞者を決定しました。

http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/index.html

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

●NISTEP大学・公的機関名辞書データの公開について

http://www.nistep.go.jp/archives/7143

●NISTEP、「大学・公的機関名辞書データ」を公開

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/008008.html

●「科学技術への顕著な貢献2012(ナイスステップな研究者)」の選定について

http://www.nistep.go.jp/wp/wp-content/uploads/nicestep-press2012.pdf

●「2012年 国際開発学会賞 特別賞」の受賞について

http://www.nistep.go.jp/archives/7066

科学技術振興機構http://www.jst.go.jp/

●JST、JOIS/JDreamニュースアーカイブを公開

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/12/008009.html

経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

●中央環境審議会地球環境部会フロン類等対策小委員会 産業構造審議会化学・バイオ部会地球温暖化防止対策小委員会 「今後のフロン類等対策の方向性について」(案)に対する意見募集について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595212036&Mode=0

産業構造審議会 知的財産政策部会 商標制度小委員会 報告書「商標制度の在り方について」(案)に対する意見募集

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=630212011&Mode=0

●フロン回収・破壊法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類の回収量等の集計結果(平成23年度分)を公表します

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121221002/20121221002.html

●中心市街地活性化政策の見直しの方向性について-報告書

http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoryu/revitalize_city/report_01.html

エコカー補助金 販売効果80万台 経産省など試算

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121220/bsa1212200716004-n1.htm

厚生労働省

●政策と決算との対応について

http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/other/h23/kessan.html

●「非正規雇用労働者の能力開発抜本強化に関する検討会」報告書の公表

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002rlop.html

●iPS細胞を利用した創薬研究支援事業の公募結果について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/iryousaisei.html

●食品に関するリスクコミュニケーション牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しに関する説明会〜を開催します東京会場、大阪会場で参加者を募集

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002rhgs.html

●食品に関するリスクコミュニケーション〜輸入食品、特に輸入牛肉の安全確保対策に関する意見交換会〜を開催します仙台会場、横浜会場、福岡会場で参加者を募集

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002rgbb.html

●第2回先進医療技術審査部会 議事次第

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002r7i6.html

●平成25年度「均等・両立推進企業表彰」候補企業を公募します〜ポジティブ・アクション推進企業やファミリー・フレンドリー企業を表彰、平成25年1月1日から応募受け付け〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002r4zt.html

就職活動を続ける若者のみなさま、事業主の皆様へ

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/wakamono/

●一般の看護師の特定行為、研修を努力義務に−厚労省が提案

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38861.html

●看護師の特定行為、45項目で大筋合意−チーム医療推進会議

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38859.html

●「がん看護外来」が緩和ケアで中心的役割−厚労省検討会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38836.html

●定期接種の長期疾患特例、1月下旬施行へ−厚労省が省令改正案

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38860.html

●来週、小児がん拠点選定でヒアリング−厚労省、医療者育成や家族支援策など評価

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38856.html

●「地域枠」のマッチング参加は両論併記臨床研修見直しの論点整理で

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38845.html

●15年度の新臨床研修制度導入へ論点整理−医道審部会で13年中に結論

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38840.html

●入浴関連死の原因解明へ、3都県で実態調査−厚労科学研究で

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38844.html

●ラジオ波熱焼灼療法などを先進医療Bに了承−先進医療技術審査部会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38834.html

●高齢者への適切な医療提供で指針案−研究班がパブコメ募集

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38821.html

「高齢者に対する適切な医療提供の指針」(案)に関するパブリックコメントの募集

http://jamcf.jp/pdf/2012/gercare-projec_publiccomment201212.pdf

農林水産省

●「2012年度南極海鯨類捕獲調査」の実施

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/121220.html

調査捕鯨:水産庁「生産調整」 来年からピークの半分以下

http://mainichi.jp/select/news/20121223k0000e020146000c.html

●平成24年度新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業緊急対応研究課題の決定について

http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121221_2.htm

●家畜クローン研究の現状について

http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121221.htm

国有林野の管理経営に関する基本計画の変更について

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keiki/121219.html

●「日・ミクロネシア漁業協議」の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/121217.html

●「食と農林漁業の祭典」〜生産者と消費者、日本と世界を結ぶ〜

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/saiten/index.html

平成23年農林水産省の決算の概要について

http://www.maff.go.jp/j/budget/index.html

●「食と農の研究メールマガジン」第138号(2012年12月15日号)

http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/back/121215.htm

【環境省、環境、エネルギー

●今年も地球は暑かった 世界8位、日本は15位

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121221/scn12122120020001-n1.htm

●未公表のIPCC報告書流出「海面最高82センチ上昇」

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212170450.html

温室効果ガス:政権交代で削減目標策定できず

http://mainichi.jp/select/news/20121222k0000m040039000c.html

●再生エネで大型原発1基分達成 4〜11月に発電開始

http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121401002078.html

太陽光発電に集中、再生エネの誤算 低コストの風力普及遅れる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000009-fsi-bus_all

● Jパワー、豪でCCS実証試験 現地企業と共同 発電所実機で世界初

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121218/bsc1212180502001-n1.htm

●原町火力発電所1号機の復旧延期 東北電力

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121219t62017.htm

●国交省 バイオマス発電の燃料活用促進 川岸の伐採木 無償で提供

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121220/mca1212200502002-n1.htm

●Agricultural research 'key to easing climate-change impacts'

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/desert-science/news/agricultural-research-key-to-easing-climate-change-impacts-.html

環境省

●平成24年度環境技術実証事業 地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術(反射板・拡散板等))における実証対象技術の選定について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16110

産業構造審議会化学・バイオ部会地球温暖化防止対策小委員会中央環境審議会地球環境部会フロン類等対策小委員会「今後のフロン類等対策の方向性について」(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16114

●平成23年度 全国の地盤沈下地域の概況について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16115

●絶滅のおそれのある野生生物の保全につき今後講ずべき措置について(答申案)に対する意見の募集について(パブリックコメント

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16118

●「自然公園法第22条第3項第2号の規定に基づき、環境大臣が指定する区域及びその区域ごとに指定する動植物を定める件(瀬戸内海国立公園(山口県地域))」(環境省告示)の 意見募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16120

国立公園等の公園計画の変更等に係る中央環境審議会の答申について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16123

●平成25年春の花粉総飛散量及び飛散開始時期の予測(第1報)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16128

●国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)生物多様性地域セミナー in 倉敷の開催結果について

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16129

エコポイントの活用による環境対応住宅普及促進事業(住宅エコポイント事業)の実施状況について(平成24年11月末時点)(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16130

●「住宅地等における農薬使用について」に示す指導内容(案)に対する意見の募集について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16131

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

●寄付で宇宙開発後押しを JAXA、募金活動に力

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG20009_R21C12A2MM0000

【政党】

【国家プロジェクト】

●久米島西の海底にレアメタルか、熱水噴出を確認

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121218-OYT1T00808.htm

独立行政法人 理化学研究所 社会知創成事業

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121219/bsg1212190505007-n1.htm

【地域】

●北摂「彩都」人口1万人突破へ 教育と自然が若い世代呼ぶ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASJB1801W_Q2A221C1LDA000

●関西イノベーション特区 焦点は規制緩和 医薬・医療の進展へ不可欠

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121219-00000122-san-bus_all

【産学民の動向】

法科大学院の統廃合へ基準 検討会議、13年夏までに

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG18046_Y2A211C1CR8000

法曹養成制度検討会議第5回(平成24年12月18日開催)

http://www.moj.go.jp/housei/shihouseido/housei10_00009.html

●大学秋入学:入学時期、7大学「春秋併存」理想 毎日新聞調査、前回より2校増

http://mainichi.jp/feature/news/20121223ddm041100066000c.html

●13校の学部・大学院認可 文科相

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1803O_Y2A211C1CR8000

文部科学相の大学認可騒動 小泉内閣規制緩和が背景に?

http://benesse.jp/news/kyouiku/trend/20121219080033.html

●各大学の魅力を1分間で紹介、大学選びに役立つ動画サイト登場

http://resemom.jp/article/2012/12/21/11439.html

●恐るべし、サイバー大学

徹底したウェブマーケティングで入学者数4倍増に

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20121213/240969/

●2012秋田この1年 取材ノートから

[大学不認可騒動]

「田中流」受験生を翻弄 異例の政治判断で混乱

http://www.sakigake.jp/p/special/12/konoitinen/article_04.jsp

ものづくりへ産学官金連携 山形銀、山形県産技短大と協定

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121224t52008.htm

●岩手医大新病院 統合医療センター新設 18年度開院へ

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121220t31012.htm

●移転後も1000床規模に…岩手医大病院

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121220-OYT8T00357.htm

●先端研究+地元技術 東北大とトヨタ、次世代車拠点を公開

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121221t12015.htm

●東北大、いわきで医師育成 磐城共立病院と研究・教育で連携

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB2102B_R21C12A2L01000/

●筑波大:次期学長候補に永田教授を決定

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20121220ddlk08100167000c.html

●「最新鋭」備えた新病棟完成…筑波大付属病院

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=70110

●千葉大、薬科学科で秋入学導入 帰国子女対象

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1803M_Y2A211C1CR8000

●(ダイジェスト)千葉科学大、危機対応学ぶ社会人大学院

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49789470Z11C12A2TCQ000

●(ダイジェスト)関東学院大看護学部を新設

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49789480Z11C12A2TCQ000

●浜田東大学長「秋入学は社会の課題」 大学改革シンポ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1902T_Z11C12A2000000/

関西学院大学エルビーが産学開発した「スイートポテトラテ」が発売

http://www.field-pr.net/news_bsjKYBPnPu.html

●「現場主義で地域に貢献」−京大東南アジア研究所の清水展所長に聞く−知の明日を築く

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGY14004_X11C12A2000000

●<聞き手から>目標は多様、まず役割認識

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49789250Z11C12A2TCQ000

●神戸大、福田秀樹学長を再任

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201212/0005609346.shtml

文化財保護法整備に協力 九州大、ブータンなどと協定

http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC1902K_Z11C12A2ACY000

●佐賀女子短大、韓国短大と学位授与協定

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121219-OYT8T00921.htm

ロケット打ち上げ、東北大、東海大も参加…鹿児島

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121217-OYT8T00593.htm

●超小型衛星、感度良好 東北大など開発「RAIKO」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121219t15013.htm

●琉大学長に大城氏

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-200528-storytopic-7.html

●琉大学長に大城肇氏「魅力ある大学創る」

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-12-20_42984

【知財】

●【生かせ!知財ビジネス】拠点化法施行、海外企業の集積めざす

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121217/cpd1212170501000-n1.htm

日本学術会議

http://www.scj.go.jp/

●報告「第22期学術の大型施設計画・大規模研究計画に関するマスタープラン策定の方針」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-h167-1.pdf

●持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議 −災害復興とリスク対応のための知−

http://www.scj.go.jp/ja/int/kaisai/jizoku2012/ja/index.html

▼会  期  2013年1月17日(木)〜18日(金)

会  場  日本学術会議 講堂(東京都港区六本木7−22−34)

主  催  日本学術会議

後  援  国際連合大学(UNU)、日本経済新聞社

言  語  英語及び日本語(同時通訳あり)

参加費  無料(事前登録要) 登録方法 Web 及び Fax による登録はこちら

定  員  先着200名(各日)

日本経団連

エネルギー政策の再構築を求める

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/088.html

地球温暖化政策に関する意見

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/089.html

●『週刊 経団連タイムス』 (12月20日発行 No.3113)

http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2012/#d1220

o 「エネルギー政策の再構築を求める」公表

エネルギー政策、時間をかけて抜本的な見直しを

o 今後のエネルギー政策のあり方について聞く

地球環境産業技術研究機構(RITE)の茅理事長に

o 改正労働契約法に関する説明会開催

−木下弁護士から企業実務上の対策で説明聞く

【科学と社会】

●どう伸ばす? 少年少女の科学への好奇心

『理系の子―高校生科学オリンピックの青春』

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2452

●科学の甲子園県大会、土浦一高が優勝 茨城

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201212210652.html

●矢倉さんが文部科学大臣賞 高校生科学技術チャレンジ

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212170458.html

●日本デジタル教科書学会、新潟大学で活用事例などを発表

http://resemom.jp/article/2012/12/17/11348.html

●科学好きのためのギフト10選

http://wired.jp/2012/12/21/science-themed-gifts/

●京都に国内最大級の鉄道博物館、16年春開業

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK21047_R21C12A2000000

●化学コミュニケーション賞2012 候補者募集

http://scienceportal.jp/pinup/#121220

●論文のOA化だけでは不十分、再利用を可能にせよ(nature記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/008007.html

Science publishing: Open access must enable open use

http://www.nature.com/nature/journal/v492/n7429/full/492348a.html

日本ペンクラブ、Google と「図書館プロジェクト」で合意、著作権問題などの協力関係を構築へ

http://japan.internet.com/busnews/20121218/9.html

●高校授業料無償化、所得制限導入を軸に見直しへ

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121221-OYT8T00782.htm

高校無償化、新政権でも続けて…大阪・松井知事

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121219-OYT1T01183.htm

●朝鮮学校無償化、遠のく? 審査中のまま自民政権へ

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212180427.html

【研究事件簿】

●北大、不適切会計2億円 業者にプール、教員35人関与

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201212211056.html

早稲田大教授、アカハラセクハラで停職3カ月

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201212210838.html

●国立の研究機関、また高額機器廃棄 341件手続きなし

http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201212170634.html

●研究機関 物品7.6億円相当行方不明

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121217/k10014247071000.html

●国の2研究機関、7億6千万円分の機器不明

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1704D_X11C12A2CR8000

●科捜研職員を書類送検 和歌山県警、鑑定データ捏造容疑

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG17048_X11C12A2CC1000

福岡大学の女子寮が全焼・・・女子大生1人が死亡

http://www.youtube.com/watch?v=r1oYLww9SEg

●死亡女子大生は駅伝ランナー…福岡で学生寮全焼

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121221-OYT8T00769.htm

福岡大学指定寮(民間経営)「あしかり荘(女子寮)」における火災について

http://www.fukuoka-u.ac.jp/news/12/12/21120000.html


●入学辞退時に学費返還しない条項、差し止め命令

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121222-OYT8T00601.htm

●「学費返さぬ」条項は不当 モード学園に使用中止判決

http://www.asahi.com/edu/news/NGY201212210011.html

●文科省、創造学園大で実地調査…群馬

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121218-OYT8T00359.htm

●教授就任予定の裁判長、大学提訴原告側交代求める

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121221-OYT8T00469.htm

●大阪学院大に1億円追徴 「理事長邸宅への支出は給与」

http://digital.asahi.com/articles/OSK201212200225.html

●Immunologist accused of misconduct in 21 papers

http://blogs.nature.com/news/2012/12/immunologist-accused-of-misconduct-in-21-papers.html

●<幹細胞投与>来日韓国人、月500人に 福岡の医院が

http://mainichi.jp/select/news/20121222k0000m040113000c.html

●<投与した医師に直撃>投与しながら勉強 榎並医師一問一答

http://mainichi.jp/select/news/20121222ddm003040114000c.html

●【虚像と実像を追う】深層・再生医療:/1 来日韓国人に幹細胞 「途上治療の楽天地」

http://mainichi.jp/select/news/20121222ddm003040106000c.html

●深層・再生医療:/2 iPS細胞、期待過熱

http://mainichi.jp/select/news/20121223ddm002040115000c.html

●深層・再生医療:/3 iPSバブルに懸念

http://mainichi.jp/select/news/20121224ddm002040068000c.html

●福岡の病院が韓国人に研究中の幹細胞治療「韓国人を実験に」=韓国

サーチナ 2012/12/24

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1224&f=national_1224_009.shtml

●幹細胞治療:投与、国内3700人 中国に1万人超 韓国企業紹介−−09年以降

http://mainichi.jp/select/news/20121222dde001040004000c.html

【生きる 生命、食をめぐる問題】

●幹細胞治療:培養・使用を規制 再生医療新法、罰則検討

http://mainichi.jp/select/news/20121223ddm001040083000c.html

●ES細胞の臨床研究を解禁へ 厚労省、指針見直し案提示

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212190796.html

●iPS細胞の臨床研究、再び継続審議 まだ「不十分」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121219/scn12121922400001-n1.htm

●H5N1 Research Moratorium Could Be Over Soon

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/h5n1-research-moratorium-could-b.html

●Controversial H5N1 influenza work likely to resume

http://www.nature.com/news/controversial-h5n1-influenza-work-likely-to-resume-1.12089

●高度の薬剤耐性ウイルスは検出されず

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/flu/topics/201212/528089.html

●【レギュラトリーサイエンス】来年にも新教科書完成へ‐薬学部教育に導入目指す

http://www.yakuji.co.jp/entry29414.html

●【アステラス】グローバルヘルスに本腰‐産官学連携で「顧みられない熱帯病」着手

http://www.yakuji.co.jp/entry29420.html

●1945〜65年生まれにC型肝炎検査を推奨―米国

http://kenko100.jp/news/2012/12/17/02

●DNAを「レゴ」にして遊ぶ研究

http://wired.jp/2012/12/18/dna_lego/

●京大の「iPS卵子」を12年10大成果に 米科学誌

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2002N_Q2A221C1CR8000

パーキンソン病データ、iPS治療研究に提供へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121219-OYT1T01291.htm

パーキンソン病患者会がiPS細胞研究に協力体制

http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1212/1212056.html

●iPS細胞が解決するかもしれない超難病

http://www.sinkan.jp/news/index_3203.html

●日医連、参院選で候補擁立へ…自民公認で調整 : 参院選

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20121219-OYT1T01132.htm

●改変エイズウイルスで小児白血病の治療に成功、「家族の世界変えた」と両親

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2917476/10015117

●(2012年を振り返って(下))出生前診断 病気発見の精度向上

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49786840Z11C12A2NNSP00

●[肝炎対策] 医療連携等でさらなるウイルス肝炎対策を充実 東京都

http://wic-net.com/report/1926/7.html

政権公約意識した議員活動を臨床研究

http://www.yakuji.co.jp/entry29464.html

マラリア減少にブレーキ 理由は資金不足

http://www.charity-news.net/news_UssABy7GY.html

インフルエンザ全国で流行入り 厚生労働省(12/12/21)

http://www.youtube.com/watch?v=yqDfpu6bb3A

インフルエンザ、全国で流行入り−感染研

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38862.html

インフルエンザの流行シーズンに突入!予防対策は大丈夫?

http://www.ala30.net/news_de3Vq6Wemw.html

新型インフル発生前に「入院可能数試算を」−政府有識者会議・分科会が中間取りまとめ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38863.html

●「タミフルを第一選択」、GLから削除へ−新型インフル治療で

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38864.html

●小学校でインフル患者急増…大分

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121219-OYT8T01111.htm

●今季初 高校でインフル集団発生…山形

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121219-OYT8T00462.htm

●荒尾・清里小、インフルエンザ学年閉鎖

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121219-OYT8T00930.htm

●感染性胃腸炎、8週連続で増加−感染研

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38828.html

●RSウイルス猛威、乳幼児注意 「高齢者も警戒を」

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212220731.html

●世界の疾病構造激変、栄養不足減り過食増−東大などの国際研究で判明

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38838.html

●「地域の急性期医療と経営」で小冊子発行−無料配布中、政策投資銀行

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38810.html

●新出生前診断の実施「第三者機構が認定」−日産婦学会、指針案をパブコメ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38819.html

「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査」指針(案)に関するご意見の募集

について

http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20121217.html

調査捕鯨妨害差し止め認める 日本鯨類研究所提訴に米高裁

http://www.at-s.com/news/detail/474551534.html

精神疾患マニュアルが改訂:病気の定義とは

http://wired.jp/2012/12/21/mentalhealth/

●B型肝炎感染者数:最大で28万人に…厚労省の推計

http://mainichi.jp/select/news/20121221k0000m040078000c.html

ヒブワクチン追加接種「7〜13カ月後」 厚労省が明記

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212200953.html

●集団感染:ノロウイルス?高齢男性6人死亡 宮崎の病院

http://mainichi.jp/select/news/20121223k0000e040151000c.html

●感染拡大、甘い認識 6人死亡の病院、不手際認める

http://digital.asahi.com/articles/SEB201212230117.html

ノロウイルス変異、感染性胃腸炎が大流行の恐れ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121215-OYT1T00451.htm

●食中毒:1381人が症状訴え…ノロウイルス原因か 広島

http://mainichi.jp/select/news/20121218k0000m040032000c.html

ノロウイルス:大分で84歳男性死亡

http://mainichi.jp/select/news/20121219k0000m040096000c.html

●質問なるほドリ:新型インフルエンザワクチンはあるの?=回答・奥山智己

http://mainichi.jp/opinion/news/20121219ddm003070065000c.html

院内感染:京都の病院で下痢や発熱、2人死亡

http://mainichi.jp/select/news/20121221k0000m040101000c.html

●外国選手のHIV検査義務化要望へ…ボクシング

http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20121217-OYT1T01399.htm

●患者さんとの協同研究で制度見直し

(掲載日:2012年12月19日)

児玉 有子(東京大学医科学研究所 特任研究員)

http://scienceportal.jp/reports/events/121219/

●「植物工場」家庭向け開発加速 食の安全・安心に関心高い消費者取り込む

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121220/bsd1212200504002-n1.htm

健康診断受けぬ社員、上司賞与も減額…ローソン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121223-00000602-yom-bus_all

遺伝子組み換えサケ「環境に影響ない」 FDAが評価案

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212220311.html

●Transgenic fish wins US regulatory backing

http://www.nature.com/news/transgenic-fish-wins-us-regulatory-backing-1.12130

●Rodent euthanasia methods under scrutiny

http://www.nature.com/news/rodent-euthanasia-methods-under-scrutiny-1.12083

●Global survey reveals impact of disability

http://www.nature.com/news/global-survey-reveals-impact-of-disability-1.12069

●Panel rejects experimental chronic fatigue syndrome drug

http://blogs.nature.com/news/2012/12/panel-rejects-experimental-chronic-fatigue-syndrome-drug.html

Air Canada to stop transporting research primates

http://blogs.nature.com/news/2012/12/air-canada-to-stop-transporting-research-primates.html

●Research beagles released as pets

http://blogs.nature.com/news/2012/12/research-beagles-released-as-pets.html

●Universal HIV treatment could improve education

http://www.scidev.net/en/health/hiv-aids/news/universal-hiv-treatment-could-improve-education.html

●The limits of free speech

Unregulated drug marketing stifles science and harms patients. To suggest otherwise is an affront to liberty ― not a protection of it.

http://www.nature.com/news/the-limits-of-free-speech-1.12062

【世界のニュース】

●「ヒッグス粒子」が1位、米サイエンス誌今年の10大成果

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2917701/10021071

サイエンス、今年の“10大成果”

http://scienceportal.jp/news/daily/1212/1212211.html

Breakthrough of the Year, 2012

http://www.sciencemag.org/site/special/btoy2012/

●2012: The year in science

http://scienceportal.jp/reports/events/121219/

●366 days: Nature's 10

http://www.nature.com/news/366-days-nature-s-10-1.11997

●366 days: 2012 in review

http://www.nature.com/news/366-days-2012-in-review-1.12042

●366 days: Images of the year

http://www.nature.com/news/366-days-images-of-the-year-1.11996

●366 days: An interactive journey through 2012 in numbers

http://www.nature.com/news/366-days-an-interactive-journey-through-2012-in-numbers-1.12041

●Comment pieces of the year

http://www.nature.com/news/comment-pieces-of-the-year-1.12056

●Features of the year

The best of our longer reads as selected by our editors.

http://www.nature.com/news/features-of-the-year-1.12055

●What were the top papers of 2012 on social media?

http://blogs.nature.com/news/2012/12/what-were-the-top-papers-of-2012-on-social-media.html

古代エジプトの王殺し、科学技術で3000年の謎解ける

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2917282/10011182

ヒマラヤ巨大地震の可能性、ネパール断層研究

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2917064/10007800

ダカールラリーが2000万年前の化石を破壊、研究者らルート変更要求

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2917068/10004588

●韓日中の研究者が学術誌創刊 東洋・西洋医学を融合

http://japanese.joins.com/article/105/165105.html

ウィキメディア財団、2011-2012年報を発表

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/008027.html

●英米: SureChem、化学構造データ800万件をPubChemに収載

http://johokanri.jp/stiupdates/placeother/2012/12/007994.html

●Method offers DNA blueprint of a single human cell

http://www.nature.com/news/method-offers-dna-blueprint-of-a-single-human-cell-1.12088

●Is the scientific literature self-correcting?

http://blogs.nature.com/news/2012/12/is-the-scientific-literature-self-correcting.html

●Conference ends with rift over telecom treaty

More than 50 nations have refused to sign an international telecommunications treaty due to divisions over whether it should include reference to the Internet.

http://www.scidev.net/en/new-technologies/icts/news/conference-ends-with-rift-over-telecom-treaty.html

●Use innovation to ease inequality in poorer nations, says OECD

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/use-innovation-to-ease-inequality-in-poorer-nations-says-oecd.html

●OECD: South-East Asian innovation should look to China

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/innovation-policy/news/oecd-south-east-asian-innovation-should-look-to-china.html

●In Perspective: A fatal gap between science and policy?

http://www.scidev.net/en/science-communication/science-journalism/opinions/in-perspective-a-fatal-gap-between-science-and-policy--1.html

●Fund aims to improve governance through new technology

http://www.scidev.net/en/new-technologies/icts/news/fund-aims-to-improve-governance-through-new-technology-.html

●Developing-world cities rival Silicon Valley in global ranking

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/entrepreneurship/news/developing-world-cities-rival-silicon-valley-in-global-ranking.html

●Water purification technology wins prize

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/water-purification-technology-wins-prize-.html

●A burden weighed

Despite some shortcomings, a global study of health metrics should be applauded.

http://www.nature.com/news/a-burden-weighed-1.12063

●Dual-use research: Self-censorship is not enough

The debate over publishing potentially dangerous research on flu viruses would benefit from a closer look at history, argue David Kaiser and Jonathan D. Moreno.

http://www.nature.com/nature/journal/v492/n7429/full/492345a.html

アメリカ

●Budget Cuts Hit Chicago's Field Museum

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/budget-cuts-hit-chicagos-field-m.html

Chicago's Field Museum cuts back on science

http://www.nature.com/news/chicago-s-field-museum-cuts-back-on-science-1.12105

●As Defense Bill Moves to Vote, Researchers Review Results on Cancer, Satellite, and Other Science Provisions

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/as-defense-bill-moves-to-vote-re.html

●Texas Cancer Agency Halts New Grants

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/texas-cancer-agency-halts-new-gr.html

●Congressional Negotiators Drop Biofuel Restrictions in U.S. Defense Bill

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/sumatras-tsumani-research-center.html

●More Radio-Collared Wolves in Wyoming Shot Dead

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/more-radio-collared-wolves-in-wy.html

●NASA、オリオン宇宙船のバックアップパラシュート実験を完了

http://response.jp/article/2012/12/22/187598.html

●Moon mapping mission ends with controlled crash

http://blogs.nature.com/news/2012/12/moon-mapping-mission-ends-with-controlled-crash.htm

●Transgenic fish wins US regulatory backing

http://www.nature.com/news/transgenic-fish-wins-us-regulatory-backing-1.12130

●US meteorite was fastest on record

http://www.nature.com/news/us-meteorite-was-fastest-on-record-1.12095

●Time to stop relying on things past

http://www.nature.com/news/time-to-stop-relying-on-things-past-1.12071

US science advocates are depending on strategies and statistics that may not survive contemporary politics, says David Goldston.

●Big biotech buys iconic genetics firm

Amgen’s deal with deCODE Genetics shows value of combined medical and genetic data.

http://www.nature.com/news/big-biotech-buys-iconic-genetics-firm-1.12068

●NIH sends chimps to sanctuary with help from animal activists

http://blogs.nature.com/news/2012/12/nih-sends-chimps-to-sanctuary-with-help-from-animal-activists.html

●USAID will continue its push for science

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/science-diplomacy/opinions/usaid-will-continue-its-push-for-science.html

●NIH funding: Thousand-citation papers are outliers

http://www.nature.com/nature/journal/v492/n7429/full/492356b.html

●Policy fellowship pulled

US National Academies suspends popular science programme.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7429-459c

●米の双子探査機、任務終え月の山腹に落下

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121218/scn12121812200000-n1.htm

●小さな工科大、世界が注目 社会をデザインする人材育成

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212200762.html

●PCAST報告書:基礎研究への継続的投資を提言―イノベーションと雇用の創出に不可欠

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121221-005.html

●ARPA-E、トランスフォーメーショナルなエネルギー技術研究66件を採択

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121218-002.html

●NASA、ウェブサイトの全面リニューアルに向け一般からの意見公募を開始

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121217-004.html

イギリス

●英国化学会、170年分の科学情報を一元管理で開帳

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/008005.html

●英国発ウェブマガジン"Ariadne"最新号の紹介

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007997.html

●英国化学会、「メルクインデックス」出版権を取得

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007993.html

●Payback time: Invest proceeds of 4G sale in UK science

http://www.nature.com/nature/journal/v492/n7429/full/492356c.html

●科学が、途上国の自然災害の影響削減の鍵を握る

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121221-006.html

●英国研究会議の映像“Cutting Edge 2012”、スポーツへの技術応用の道徳的ジレンマを探る

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121217-005.html

【中国】

サイエンスポータルチャイナ

http://www.spc.jst.go.jp/

●中国科学技術協会、文科系の大学院生も科学道徳教育を受けなければならない

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121221-001.html

●科学技術部等、科学技術成果を以て出資するための奨励策を講じる

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121221-002.html

●科学技術部等、南南協力の枠組で科学技術協力による気候変動応対の取組みを強化

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121218-001.html

●BRICS諸国、半導体照明分野での協力に向けた取り組みを開始する

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121217-001.html

●中国がトルコの観測衛星打ち上げ

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121220/cpd1212200502003-n1.htm

【韓国】

●South Korea’s president-elect promises science boost

http://www.nature.com/news/south-korea-s-president-elect-promises-science-boost-1.12114

●「理系の大統領」予算増期待の声 科学技術関係者

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49809890Q2A221C1EB1000

●国家科学技術委員会,「民・軍R&D協力推進計画(案)」の報告

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121221-003.html

質量分析医療技術融合研究団の研究成果,世界市場にお目見え

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121218-003.html

●「融合時代のロボットR&D効率化方案」の発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121217-002.html

●大学でもいじめ、30歳女子学生が学科の後輩を告訴

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/23/2012122300097.html

【北朝鮮】

●金正恩氏「より強力な運搬ロケット開発」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2202M_S2A221C1000000

インドネシア

●Sumatra's Tsunami Research Center Seeks Help

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/sumatras-tsumani-research-center.html

パキスタン

●Three More Polio Workers Killed in Pakistan

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/three-more-polio-workers-killed-.html

●Another Blow to Polio Eradication in Pakistan

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/another-blow-to-polio-eradicatio.html

●Polio campaign at turning point, after Pakistan killings

http://www.nature.com/news/polio-campaign-at-turning-point-after-pakistan-killings-1.12127

●Pakistani farming starved of research funding

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/pakistani-farming-starved-of-research-funding.html

【インド】

●Poor may suffer as India caps drug prices

http://www.nature.com/news/poor-may-suffer-as-india-caps-drug-prices-1.12046

アラブ首長国連邦

●UAEの国立大学民主主義到来!? 松原直美

http://astand.asahi.com/magazine/middleeast/report/2012121800002.html

シンガポール

●次世代半導体技術を共同研究 ニコンとシンガポール政府系機関

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD200JK_Q2A221C1TJ2000

【EU】

●European ministers back research-buddy plan

http://www.nature.com/news/european-ministers-back-research-buddy-plan-1.12080

●EU politicians back science-based fisheries

http://blogs.nature.com/news/2012/12/eu-politicians-back-science-based-fisheries.html

フランス

●ANRの新規プロジェクト「プラットフォーム(E)3」: 産業システムのエネルギー・環境効率の最適化

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121221-008.html

高等教育・研究会議: 全く新しい協議プロセスの成果

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121218-005.html

高等教育・研究全国会議が終了し、行動の時が始まる

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121217-006.html

【ドイツ】

●German court bars local-government interference with animal research

http://blogs.nature.com/news/2012/12/german-court-bars-local-government-interference-with-animal-research.html

●German funding agency rules on long-running misconduct case

http://blogs.nature.com/news/2012/12/dfg-sanctions-in-misconduct-case.html

●「読み方スタート」が第二ラウンドへ

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121212-001.html

●ゴー・スマート: インテリジェント・ネットワークによって年間最高550億ユーロの総合経済効果が達成可能

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121211-001.html

●ドイツ研究振興協会(DFG)が23大学院を新設

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121210-003.html

ブルガリア

●Bulgarian scientists’ corruption protest slams PM’s mobile phone

http://blogs.nature.com/news/2012/12/bulgarian-scientists-corruption-protest-slams-pms-mobile-phone.html

スペイン

●Spanish scientists take to the streets

http://blogs.nature.com/news/2012/12/spanish-scientists-take-to-the-streets.html

【ロシア】

●Russia shakes up its universities

Government plans to close struggling institutions and increase funding to the best.

http://www.nature.com/news/russia-shakes-up-its-universities-1.12067

アイルランド

●豊富な医療情報にアクセス

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121221-007.html

ノルウェー

●養殖サケの廃棄物から得られた栄養物が、新たな海洋産業に貢献

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121217-003.html

【カナダ】

●Gary Goodyear国務大臣、ゲノム会合でカナダ政府の取り組みをアピール

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121221-004.html

●カナダの再生エネ買い取り優遇は違反 WTO通商紛争、日本政府勝訴

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121221/mca1212210502000-n1.htm

【中南米】

●Mexico: Researchers fired over manipulation of scientific images

http://www.scidev.net/en/news/mexico-researchers-fired-over-manipulation-of-scientific-images.html

●Costa Rica: Low percentage of investment in R&D

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/costa-rica-low-percentage-of-investment-in-r-d.html

●Chile funds six centres of research excellence

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/chile-funds-six-centres-of-research-excellence-.html

アフリカ

●COMESA launches innovation fund to boost economic growth

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/comesa-launches-innovation-fund-to-boost-economic-growth.html

●East African cassava research gets major funding boost

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/east-african-cassava-research-gets-major-funding-boost-1.html

●Top global killers mapped

http://www.scidev.net/en/health/news/top-global-killers-mapped.html

●Egypt's draft constitution disappoints scientists

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/science-in-the-islamic-world/news/egypt-s-draft-constitution-disappoints-scientists.html

●南ア科学技術省(DST)、人材開発イニシアティブに7億9,800万ランドを充当

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121218-004.html

【人財-キャリア情報】

●文科省、女性研究者を支援 出産・育児と両立

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1900E_Q2A221C1MM0000

男女共同参画社会に関する世論調査(内閣府)

http://www8.cao.go.jp/survey/h24/h24-danjo/index.html

●中国学生が理解に苦しむ、日本企業が求める「企業研究」の必要性

http://www.chinabusiness-headline.com/2012/12/31432/

●改正労働契約法は大学にどう影響を与えるか?

http://article.researchmap.jp/qanda/2012/12_01/

●「日本の女性研究者に期待する」

三重大学 人文学部 特任教授

小川 眞里子 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/242.html

●ゆうPRESS

学びたい、でも…

全学連「黒書」・全院協調査

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-17/2012121705_01_0.html

ネットカフェに泊まって就職活動

賃金安くて奨学金返す見込みない

給付制奨学金急いで

全学連が議員要請

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-22/2012122205_01_1.html

●大学独自の奨学金 返済必要ない給付型も 光田 洋子

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/money/list/2012/CK2012122002000143.html

●Guiding lights

The three Nordic winners of this year's Nature mentoring awards respond exceptionally to scientific and personal challenges, says Philip Campbell.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7429-457a

●Mentoring analysed

The best mentors listen closely, help to set goals and have useful networks.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7429-459b

●Postdoc leader sought

Executive director of US postdoctoral association steps down.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7429-459d

【読み物、エンターテイメント】

●Head of the line

Japanese scientists deserve support in their bid for the next big collider.

http://www.nature.com/news/head-of-the-line-1.12064

ノーベル賞は五輪と違う? 「国」を感じさせず−ストックホルムで見た記念週間

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG14001_U2A211C1000000

●「ノーベル賞は過去形になる」に学ぶ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2001A_Q2A221C1000000/

●【正論】

筑波大学名誉教授・村上和雄 「山中ノーベル賞」の次なる課題

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121224/scn12122403190000-n1.htm

●「金」は山中教授 京都、ノーベル賞に沸いた2012年

http://www.nikkei.com/article/DGXBZO49711340Y2A211C1000000/

●【eアンケート】

大学は多すぎるか

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121220/trd12122019140027-n1.htm

●SAS、統計解析の日本語教材を無償提供 大学・大学院を対象に

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1212/17/news058.html

東京大学が開発するヒューマノイドロボット「腱志郎」

http://japan.cnet.com/news/offtopic/35025837/

●【動画あり】森口尚史教授が「DJ iPS」としてイベントデビューしていた ...

http://rocketnews24.com/2012/12/18/277421/

●iPS芸人?“虚言”森口氏タレント転身

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20121219-1061421.html

●【動画あり】森口尚史教授がDJデビュー! 来場者「iPS! iPS!?iPS!」

http://rocketnews24.com/2012/12/18/277421/

●“ミスターiPS”森口氏 虚偽報道の真実

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/62987/

●IPS細胞で話題となった森口尚史氏が芸能界デビュー!?

http://npn.co.jp/article/detail/07574683/

●【ネットトレンド】iPS芸人?森口氏がタレント転身

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2012/12/post-4296.html

●RIETI - 各国の大学研究及び産学連携日本企業による海外研究開発活動の立地に与える影響

経済産業研究所(RIETI)

http://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/12e080.html

シカゴ大学に届いた「インディ・ジョーンズ宛の小包」

http://wired.jp/2012/12/17/indiana-jones-youve-got-mail/

インフラ老朽化で日本はどうなる?

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO49566730U2A211C1TY1P01

PHP研究所、夢の乗り物コンテストを実施…香川元太郎の迷路絵本に採用

http://response.jp/article/2012/12/20/187472.html

●あらゆる分野を統合する知の体系をつくる読書 文化庁長官 近藤誠一氏

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFG170A3_X11C12A2000000

●(中外時評)新政権に望むIT戦略−今こそ成長のエンジン示せ 論説委員 関口和一

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49908010S2A221C1TY7000

●研究開発戦略ローンチアウト

第41回「ビッグデータによる新たな産業の創出」

研究開発戦略センター 電子情報通信ユニット フェロー

高島 洋典 氏

http://scienceportal.jp/reports/strategy/1212.html

●入試面接0点、なぜ 今年医学部不合格「採点基準は」

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201212230769.html

●【金曜討論】「国の文学翻訳支援」 沼野充義氏、小池保氏

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121214/art12121408120000-n1.htm

●東大教授・島薗進さんインタビュー(1)死を迎える人の痛みにどう応えるか

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=69980

【社説】

河北新報

●敦賀原発に活断層/危険性明瞭なら廃炉が筋だ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/12/20121212s01.htm

●’12衆院選 成長戦略/今ある「資源」をどう生かす

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/12/20121210s01.htm

読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

●原発と活断層 規制委は説明責任を果たせ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121221-OYT1T01625.htm

●国際学力調査 理数好きになる授業の工夫を

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121219-OYT1T01672.htm

朝日 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

●原発・エネルギー政策―「変わった」自民を見せよ

http://www.asahi.com/paper/editorial20121224.html

●原発と活断層―科学者の仕事つらぬけ

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212211081.html

大飯原発判決―定期検査は何のためか

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212200989.html

毎日 http://mainichi.jp/opinion/editorial/archive/

東通原発に活断層 下北全体の再評価を

http://mainichi.jp/opinion/news/20121222k0000m070099000c.html

●原発政策 震災前には戻れない

http://mainichi.jp/opinion/news/20121219k0000m070130000c.html

産経 http://sankei.jp.msn.com/column/topicslist/column-t.htm

ノロウイルス 幼児や高齢者を守りたい

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121224/bdy12122403200001-n1.htm

●原発の断層調査 結論ありきに見えないか

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121223/plc12122303150008-n1.htm

エネルギー政策 「原発ゼロ」転換が急務だ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121220/plc12122003240003-n1.htm

●猪瀬都知事 柏崎稼働へ国と調整急げ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121218/lcl12121803110000-n1.htm

日経 http://www.nikkei.com/news/editorial/

【本】

自然科学系の雑誌一覧(裳華房)

http://www.shokabo.co.jp/magazine/index.html

サイエンスライター森山和道さん

http://moriyama.com/

●「空想法律読本」10年ぶり新刊 高校生のアイデアで復活−学校にファクス通信、質問募る

http://www.nikkei.com/article/DGXBZO49711810Y2A211C1HR0A00

●(目利きが選ぶ今週の3冊)知の逆転 吉成真由美インタビュー・編−6人の巨人、科学を語る

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49753630Z11C12A2NNK000

●Books & Arts of the year

http://www.nature.com/news/books-arts-of-the-year-1.12057

【加わる】

●よーへい先生とリカコ先生のマジカル・サイエンスショー

「音と空気の不思議」を科学する!<要予約>

[期間] 2013年1月12日(土)・13日(日)・14日(月・祝)

[場所] パナソニックセンター東京

「音」はなんで聞こえるんだろう?「空気」の力ってどんなものかな?

「音」と「空気」の不思議と科学を理系マジシャンのよーへい先生と

パートナーのリカコ先生が超ビジュアルに解き明かします。

面白くてためになるマジカル・サイエンスショーの開幕です!!

[開催概要]

11時00分〜11時40分

14時00分〜14時40分

ジャンル:理科・ショー

定員:各回100名(下記リスーピアHPから要予約)

推奨:小学生以上

 http://risupia.panasonic.co.jp/ev_html/ev1213_masical.html

2012-12-17 2012年衆院選終わる

衆院選 自民圧勝、再政権交代で科学技術政策はどうなるか

★選挙情報は

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121216/p1

に集約しています。

自民党の圧勝で再度政権交代が行われます。

自民党では、船田元氏、渡海紀三朗氏などの科学技術に詳しい議員が返り咲いています。

科学技術政策はどうなるのか…今回自民党公明党は私達の公開質問状に回答をいただいています。

https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AkNK9F_18-hqdFYwaEdNSHhuaW8zc3pFU3I0YTRHRVE&single=true&gid=0&output=html

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121214/p1

市民が政策に影響を与える方法は、決して選挙だけではありません。

ポスドク問題や、科学技術政策への市民参加などを含め、回答どおりの政策を行うのか、しっかりと見ていきたいと思います。国会の議論などもより注視し、声を上げていきたいと考えています。

E.E

http://twitter.com/enodon

researchmap

http://researchmap.jp/enodon

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。

https://www.facebook.com/enodon

Google

https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

【震災関連】

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121209/p4

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

●7日の地震M7・4に修正…複数断層動き発生か

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121210-OYT1T00992.htm

●三陸沖の地震、M7級が連続発生か…東大地震研

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T01278.htm

●地域防災計画(原子力災害対策編)作成マニュアル(改訂版)の公表(消防庁)[PDF]

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h24/2412/241212_1houdou/01_houdoushiryou.pdf

ツイッター分析しデマ注意報 震災ビッグデータで研究会

http://www.asahi.com/national/update/1209/TKY201212090395.html

●7日地震、津波観測できず 南三陸町・大震災で潮位計流失

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121212t11027.htm

●地球最大地震はM10? 「起きても1万年に1回」

http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121401001008.html

●検診検体から身元特定 DNA鑑定、石巻の女性 宮城県警

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121215t13020.htm

【原発事故】

●福島第1原発、淡水化装置で水漏れ 外部への流出なし

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121210/scn12121020510003-n1.htm

放射性物質の拡散予測、新たに75のミス

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121214-OYT1T00594.htm

放射性物質拡散試算:全16原発で誤り 入力ミスなど多数

http://mainichi.jp/select/news/20121214k0000m040071000c.html

福島原発:ホットスポット、初の一部解除へ 除染で低下

http://mainichi.jp/select/news/20121214k0000m040055000c.html

福島原発:下請け8社が偽装請負

http://mainichi.jp/select/news/20121211k0000m040092000c.html

日本学術会議・哲学委: 『原発災害による苦難と科学・学術の責任』 2012/12/08 - Togetter

http://togetter.com/li/420065

福島原発事故の背景に稼働率重視 東電が改革中間報告

http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121401002302.html

パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

原子力

原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

もんじゅ管理で不備、原研機構の理事長再指導 規制委が検討

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG15031_V11C12A2CR8000

もんじゅ点検不備、公表分以外にも同様の事例

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121212-OYT1T01090.htm

もんじゅ、来年度中に試運転再開 文科省作業部会が中間報告

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121211/scn12121122120006-n1.htm

●「もんじゅ」計画見直し案、廃棄物削減に重点

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T01114.htm

●除染や廃炉、日本は透明性を IAEA福島会議−議長声明を発表

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1500V_V11C12A2NN1000

●原発廃炉でIAEA調査団受け入れ…福島で会議

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121215-OYT1T00688.htm

●原発規制、日米が定期協議…常設委で情報共有

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121213-OYT1T00782.htm

原子力規制委:米の原子力規制委と協力協定を締結

http://mainichi.jp/select/news/20121215k0000m010061000c.html

●原発事故、500マイクロで即時避難…規制委案

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121213-OYT1T00523.htm

東通原発内、活断層の可能性高い…規制委チーム

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121214-OYT1T00975.htm

東通原発で破砕帯の調査…活断層かどうか見極め

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121213-OYT1T00697.htm

東通原発:「活断層の可能性」…影響拡大は必至 写真付き記事

http://mainichi.jp/select/news/20121215k0000m040099000c.html

東通原発:断層「活断層の可能性」で一致…規制委調査団

http://mainichi.jp/select/news/20121215k0000m040084000c.html

●敦賀「活断層」、田中委員長「規制委で判断」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121212-OYT1T00501.htm

●敦賀再稼働認めず、直下に活断層濃厚…規制委

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121210-OYT1T00684.htm

●敦賀原発:株主の中部電、経営に打撃も

http://mainichi.jp/select/news/20121211k0000m040124000c.html

●敦賀原発:「クロ」判断、他の原発にも影響

http://mainichi.jp/select/news/20121211k0000m040089000c.html

●敦賀原発:電力需給 見直し迫られる経産省

http://mainichi.jp/select/news/20121211k0000m040087000c.html

●敦賀原発:日本原電、経営危機の恐れ

http://mainichi.jp/select/news/20121211k0000m040086000c.html

●敦賀原発:規制委 廃炉に法の壁

http://mainichi.jp/select/news/20121211k0000m040085000c.html

●敦賀原発:専門家調査団は学会推薦の5人

http://mainichi.jp/select/news/20121211k0000m040083000c.html

●敦賀原発:2号機の廃炉不可避 直下「活断層の可能性」

http://mainichi.jp/select/news/20121211k0000m040080000c.html

●電事連の八木会長「原電敦賀廃炉なら電力業界で支援も」

http://www.nikkei.com/article/DGXNMSGD14052NU2A211C1000000

●日本原電、敦賀原発破砕帯で規制委に公開質問状

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T01250.htm

●規制委、年内にも大飯原発の破砕帯を再調査

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T01224.htm

●原発事故:避難開始基準、厳格化 原子力規制委で大筋合意

http://mainichi.jp/select/news/20121214k0000m040079000c.html

美浜原発:風船で放射性物質調査 知多半島まで到達

http://mainichi.jp/select/news/20121212k0000e040158000c.html

●原発再稼働なければ値上げ幅2倍以上? 九電・関電が試算提示

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121212-00000003-fsi-bus_all

●脱原発計画「維新のためでない」 大阪府市戦略会議が声明

http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/20121214000557

2012年12月10日〜12月16日のニュース

総合科学技術会議・科学技術政策】

●第12回最先端研究開発支援推進会議(平成24年12月6日)の議事概要(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/suisinkaigi/giji12.pdf

●第7回ナノテクノロジー・材料共通基盤技術検討ワーキンググループ(平成24年12月7日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/nanowg/7kai/index.html

●第6回ナノテクノロジー・材料共通基盤技術検討ワーキンググループ(平成24年11月19日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/nanowg/6kai/giji6.pdf

●科学技術研究費、4年ぶり増加 11年度

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1401Z_U2A211C1EE8000

●平成24年科学技術研究調査 調査の結果

http://www.stat.go.jp/data/kagaku/2012/24gaiyo2.htm

【政府】

ノーベル賞授賞式に当たって 総理大臣メッセージ

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/discource/20121211nobel.html

気象庁防災情報XMLフォーマット形式電文の公開の試行開始(気象庁

http://xml.kishou.go.jp/open_trial/index.html

●一般向け公開シンポジウムiPS細胞 再生医学研究の最前線」の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/1328966.htm

●映像作品等選定一覧(平成24年11月)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/movie/020301/1328896.htm

文部科学省http://www.mext.go.jp/

●基礎研究の実用化へ専門人材 文科省、大学などに配置

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO49403910Q2A211C1TJM000

●高校生に共通テスト 文科省検討−基礎学力の定着度測る

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1404C_U2A211C1CR8000

ノーベル賞授賞式に当たって 文部科学大臣メッセージ

http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1328641.htm

●「地域イノベーションシンポジウム2012」の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/12/1328728.htm

●IEA国際数学・理科教育動向調査の2011年調査(TIMSS2011)の結果

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/12/1328976.htm

●平成24年度地域イノベーション戦略支援プログラム(取組事例集)

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/program/1328901.htm

●平成24年度「公的研究費の管理・監査に関する研修会」資料

http://www.mext.go.jp/a_menu/kansa/houkoku/1328942.htm

●文部科学広報平成24年12月号

http://www.mext.go.jp/b_menu/kouhou/08121808/001/1328924.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

●今後のHPCI計画推進のあり方に関する検討ワーキンググループ(第10回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/028/shiryo/1328943.htm

●大学設置認可の在り方の見直しに関する検討会(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/55/siryo/1328940.htm

日本原子力研究開発機構部会(第41回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005l/giji/1328714.htm

日本原子力研究開発機構部会(第40回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005l/giji/1328713.htm

日本原子力研究開発機構部会(第39回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005l/giji/1328712.htm

日本原子力研究開発機構部会(第38回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005l/giji/1328708.htm

●今後のHPCI計画推進のあり方に関する検討ワーキンググループ(第8回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/028/gijiroku/1328941.htm

●全国的な学力調査に関する専門家会議(第7回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/085/shiryo/1328947.htm

大学院部会(第62回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/gijiroku/1328972.htm

大学院部会(第63回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/gijiroku/1328973.htm

資料2 学位規則の改正案について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/gijiroku/attach/1328974.htm

博士の学位を授与された者は、博士論文を印刷公表することとされている(学位規則(昭和二十八年文部省令第九号)第9条)ところ、大学院における教育研究成果の電子化及びオープンアクセスの推進の観点から、印刷公表に代えて、インターネットを利用して公表することとするための改正を行う。

原子力科学技術委員会 もんじゅ研究計画作業部会(第2回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/061/gijiroku/1328965.htm

原子力科学技術委員会 もんじゅ研究計画作業部会(第5回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/061/shiryo/1328988.htm

●科学技術・学術審議会(第40回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu0/shiryo/1328737.htm

資料1−1 地震及び火山噴火予知のための観測研究計画の見直しについて(建議案) (PDF:523KB)

資料1−2 地震及び火山噴火予知のための観測研究計画の見直しについて(建議案)の概要 (PDF:353KB)

資料2−1 科学技術・学術審議会の各分科会等における審議状況について (PDF:207KB)

資料2−2 科学技術イノベーションを牽引する研究基盤戦略について〜研究開発プラットフォームによる研究開発力強化策〜(平成24年8月7日 先端研究基盤部会)

資料2−3 今後の光・量子ビーム研究開発の推進方策について(中間報告)(平成24年8月7日 先端研究基盤部会)

資料2−4 数学イノベーション戦略(中間報告)(平成24年8月7日 先端研究基盤部会)

資料3−1 東日本大震災を踏まえた今後の科学技術・学術政策の在り方について(案) (PDF:470KB)

資料3−2 「東日本大震災を踏まえた今後の科学技術・学術政策の在り方について(案)」の作成に向けた各分科会等からの提出資料 (PDF:305KB)

資料3−3 東日本大震災を踏まえた今後の科学技術・学術政策の在り方について(案)の概要

資料4−1 総合科学技術会議の審議状況について (PDF:1517KB)

資料4−2 「国の研究開発評価に関する大綱的指針」の改定状況等について (PDF:118KB)

資料4−3 我が国の研究評価システムの在り方〜研究者を育成・支援する評価システムへの転換〜(平成24年10月26日 日本学術会議) (PDF:1092KB)(※日本学術会議ウェブサイトへリンク)

●歯学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第14回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/035/gijiroku/1328982.htm

●平成25年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/1329034.htm

●薬学系人材養成の在り方に関する検討会(第12回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/039/siryo/1328980.htm

●薬学系人材養成の在り方に関する検討会(第12回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/039/siryo/1328977.htm

日本学術振興会

http://www.jsps.go.jp/

●平成24年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第3回の交付の決定について

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

●研究職員の公募について(第1調査研究グループ)

http://www.nistep.go.jp/wp/wp-content/uploads/37b921de56d2f80fbaadf57896283f1f.pdf

科学技術振興機構http://www.jst.go.jp/

東アジアサイエンスイノベーションエリア構想 共同研究プログラム(e-ASIA JRP)シンポジウムおよびワークショップ東アジア諸国による 地域共通課題解決に向けた取り組み」開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/121214.html

●CREST「生命動態」研究領域 セミナー “Towards Deeper Understanding of Biodynamic Principles” 開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/121212.html

●CREST symposium in Hanoi 参加報告―ベトナムの水資源開発、CREST「水利用」領域プロジェクトに大きな期待

http://www.jst.go.jp/report/2012/121212_2.html

●グローバル・リサーチカウンシル(Global Research Council)アジア太平洋準備会合の開催について

http://www.jst.go.jp/report/2012/121211_4.html

産学官連携ジャーナル 2012年12月号

http://sangakukan.jp/journal/

HTLV-1 総合対策から2年

平成24年度

イノベーションコーディネータ表彰

医学研究における利益相反マネジメントの現状

http://sangakukan.jp/journal/journal_contents/2012/12/articles/1212-04/1212-04_article.html

経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

再生可能エネルギー地域活性化事業の採択結果を公表します

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121211002/20121211002.html

エネルギー・環境分野の研究を行う3つの技術研究組合の設立を

認可し組合設立数が62になりました

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121212003/20121212003.html

●第5回「ものづくり日本大賞」の募集を開始します!〜日本のも

のづくりを次の世代へ受け継いでいくために〜

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121213004/20121213004.html

北海道メガソーラー上限超えか 経産省が九州などへの進出呼び掛け

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121208/mca1212080751010-n1.htm

風力発電さらに64基 青森・六ヶ所村

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121212t22024.htm

厚生労働省

●年末・年始は海外での感染症に要注意−厚労省が注意を呼び掛け

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38817.html

●がん拠点「二次医療圏に1つ」から検証開始−厚労省検討会が初会合

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38815.html

新型インフルワクチン生産事業者を追加公募−厚労省、阪大微研の撤退で

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38812.html

新型インフルエンザワクチン開発・生産体制整備事業【第2次事業の追加公募】の「公募要項」及び「公募申請様式」掲載について

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/topics/tp121214-1.html

●10年度のメタボ健診受診率は43%−厚労省が確報値発表

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38803.html

ワクチン副反応報告への対応案を提示−厚労省、厚科審日本脳炎小委で

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38801.html

日本脳炎の第2期予防接種の勧奨再開へ−来年度に18歳が対象

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38799.html

●発がん抑制のIFN、有効性の見解定まらず−引き続きデータ収集必要と専門家会議

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38793.html

インフルエンザに関する報道発表資料

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html

●平成21年度補正予算において設けられた基金の執行状況等(24年度)

http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/shikkou/06.html

●第75回厚生科学審議会科学技術部会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002qw9s.html

●「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の報告書がまとまりました。〜全国の企業・従業員を調査し、パワーハラスメントが発生する要因や予防・解決に向けた課題を検討〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002qx6t.html

●「発癌抑制目的のインターフェロン少量長期投与の有効性について」〜肝炎治療戦略会議とりまとめ〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002qhpm.html

●年末年始の海外旅行では感染症に注意しましょう

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/chuui-kanki/index.html

農林水産省

●「2012年農林水産研究成果10大トピックス」の選定について

http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121213.htm

●「平成25年度 夏秋野菜等の需給ガイドライン」の策定について

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/ryutu/121213.html

● 「気候変動枠組条約 第18回 締約国会議(COP18)」、「京都議定書 第8回 締約国会合(CMP8)」等の結果について

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/121210.html

●第4回新たな世界自然遺産候補地の考え方に係る懇談会(平成24年12月3日)配布資料一式

http://www.rinya.maff.go.jp/j/hozen/sekaiisan/dai4kaisiryo.html

環境省、環境、エネルギー

●世界が日本人と同じ食生活すれば…地球1・6個分の資源必要 WWFジャパン

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121210/scn12121020440002-n1.htm

東京都環境確保条例に基づく地球温暖化対策計画書の公表(気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/haishutu/24keikakusho.html

●「日の丸太陽電池が起死回生へ 共同研究で勝機生まれるか

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121215/bsc1212150800006-n1.htm

●COP18閉幕 世界の中で日本は

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/1211.html

●Words are not enough

The political inertia that characterizes the world’s response to global warming cannot continue. Politicians and policy-makers must follow the climate’s lead ― and change.

http://www.nature.com/news/words-are-not-enough-1.11995

環境省

●「化学物質ファクトシート2012年版」の公表について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16081

●平成24年度全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)冬期観察の実施について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16084

●国連気候変動枠組条約第18回締約国会議(COP18)及び京都議定書第8回締約国会合(COP/MOP8)の結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16085

●中央環境審議会大気環境部会石綿飛散防止専門委員会「石綿の飛散防止対策の更なる強化について(中間報告)(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16094

子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)における個人情報が記録されたUSBメモリの紛失について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16103

●平成24年度大気環境保全活動功労者表彰及び水・土壌環境保全活動功労者表彰の受賞者の決定について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16098

●「外来生物法の施行状況等を踏まえた今後講ずべき必要な措置について」(中央環境審議会意見具申)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16099

平成23年地下水質測定結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16104

放射性物質汚染対処特措法に基づく汚染状況重点調査地域の指定の解除について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16105

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

●星出宇宙飛行士:「もう一度行きたい」モスクワの会見で

http://mainichi.jp/select/news/20121215k0000m040105000c.html

●H2A:後継ロケット開発へ コスト削減など目指す

http://mainichi.jp/select/news/20121214k0000m040088000c.html

【政党】

●今、この話題! iPS細胞の研究支援

http://www.komei.or.jp/news/detail/20121211_9835

【産学民の動向】

●北大次期総長に山口佳三氏

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201212100272.html

●北大学長に山口氏 「数年内に秋学期移行」

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/425991.html

●来年4月「東北薬科大学病院」に 東北厚生年金病院譲渡

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121212-OYT8T00650.htm

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=69468

●東北薬科大学病院、来年4月発足‐実務実習のモデル病院目指す

http://www.yakuji.co.jp/entry29398.html

宇都宮大 雑草科学研究センター 除草、食糧問題にも貢献

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO49481090S2A211C1TCQ000

●「雑草研究で世界と地域に貢献したい」−宇都宮大学雑草科学研究センターの米山弘一センター長に聞く−知の明日を築く

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGY10008_R11C12A2000000

千葉大など県内3大学、在宅医療担う薬剤師育成

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO49401350Q2A211C1L71000

●(短信)千葉科学大学 大手町で社会人大学院

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49526600T11C12A2L83000

●【早稲田大学】スマホやSNSを活用し、大学の戦略を支援

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20121214/1074084/

●愛知教育大がサンパウロ大と協定へ

http://www.asahi.com/edu/news/NGY201212140009.html

同志社医学部計画に反対声明 京都府医師会

http://www.asahi.com/edu/news/OSK201212110169.html

●近大で「金型学」始動 先端技術持ちより、地元中小を支援

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD07056_Q2A211C1000000

高知県と高知大、産業や医療で協定

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121214-OYT8T00836.htm

●「実験は成功した」 衛星からの信号確認 福岡工大「モールス」実験

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121211/scn12121112560002-n1.htm

九州大学法学部AO入試再開 15年度入試から

http://www.shijyukukai.jp/news/?id=6005

【知財】

2011年の特許出願件数上位4か国は中・米・日・韓(WIPO報告書)

http://johokanri.jp/stiupdates/property/2012/12/007983.html

産学連携でデータサイエンティスト育成を図る SAS

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1212/12/news118.html

日本学術会議

http://www.scj.go.jp/

日本経団連

●『月刊 経団連』 2012年12月号 目次

http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/2012/12/

●『月刊 経団連』 2012年12月号 巻頭言

「若者の声を活かそう」(矢野副議長)

http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/2012/12_01kantougen.html

●『週刊 経団連タイムス』 (12月6日発行 No.3112)

http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2012/#d1206

o 「採用選考に関する企業の倫理憲章」の趣旨実現をめざす「共同宣言」

賛同企業を公表

o 情報セキュリティ人材に関する説明会開催

o グローバル人材育成と国際バカロレアについて聞く

−教育問題委員会企画部会

【科学と社会】

●IEA国際数学・理科教育動向調査の2011年調査(TIMSS2011)の結果

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/12/1328976.htm

●小4の理数学力改善、脱ゆとり効果か 国際テスト

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1102K_R11C12A2000000

●国際学力調査で理科4位、算数5位…小学生は過去最高

http://resemom.jp/article/2012/12/12/11272.html

●苦手の応用も好成績 日本の学力改善−「問題が単純」慎重な声も 中学生、理数嫌い深刻

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49465240S2A211C1CC1000

●5大学の学生4割、高校必修教科を未履修か

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121213-OYT8T00833.htm

●高校生に共通テスト 文科省検討−基礎学力の定着度測る

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1404C_U2A211C1CR8000

●(首都圏まるかじり・まちを楽しむ おもしろスポット)「ヒコーキ野郎」永遠に−100年の航空史・科学に触れる

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49582150U2A211C1L83000

子どもたちへ天体望遠鏡プレゼント…兵庫

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121214-OYT8T00776.htm

●科学研究作品展 吉富町の中1・永坂さんが優秀賞 福岡

http://www.asahi.com/edu/news/SEB201212120005.html

【研究事件簿】

●iThenticate、論文盗用に関する意識調査結果を公表 – 行動が伴わない研究者

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007974.html

●Elsevier査読管理システム、ハッキングされる

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/12/007985.html

●German funding agency rules on long-running misconduct case

http://blogs.nature.com/news/2012/12/dfg-sanctions-in-misconduct-case.html

●学生に抱きつく・研究室の変更強要…教授を処分

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121213-OYT8T00316.htm

就職活動妨害、飲み会で抱きつき…アカハラ九州大教授を出勤停止

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121212/crm12121213500010-n1.htm

●うつで自殺、大学の責任 助手の遺族が東北大に損賠請求

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121212t13007.htm

●「自殺原因は過労」東北大側を訴え 両親が賠償求める

http://www.asahi.com/edu/news/chiiki/TKY201212120468.html

●「教授からパワハラ」提訴 宮崎大元院生

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121216-OYT8T00348.htm

●論文で不正か 大分大医学部の元講師、調査委設置

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1500X_V11C12A2CC0000

●秋大、医師ら10人処分 検査機器不正導入

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121214-OYT8T00378.htm

●山形大の教員が研究で不正行為 好都合なデータを選ぶ

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201212150096.html

●山大教員、研究で不正 医学部、都合良いデータを使用

http://yamagata-np.jp/news/201212/13/kj_2012121300342.php

●R・スー博士があらためて見解表明 ノーベル賞選考委員会相手の訴訟で

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121212/prl1212121218032-n1.htm

●山形大生死亡訴訟 市長が和解をあらためて否定

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121213t51010.htm

●吉村学長「深くおわび」 秋大病院不適切機器購入問題

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20121214b

【生きる 生命、食をめぐる問題】

再生医療法案:政府が次期国会に提出へ 安全性など確保で

http://mainichi.jp/select/news/20121215k0000m040079000c.html

●新型出生前診断:遺伝カウンセリング義務付け 開始延期へ

http://mainichi.jp/select/news/20121216k0000m040053000c.html

●妊婦の血液調べる出生前診断、「認定施設」限定で−学会が指針案

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1502V_V11C12A2CR8000

●基礎研究発の医療革新、知財人材など課題−早期・探索的臨床試験拠点がシンポ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38782.html

●がん研究「アカデミアからの提言が必要」−文科省検討会が初会合

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38770.html

●インフル患者、前週の約1.8倍に増加−7週連続増、感染研

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38808.html

新型インフル拡大防止、2段階で施設に要請−政府・有識者会議

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38768.html

●冬の感染症にご注意! 〜インフルエンザノロウイルス特集〜

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/winter2012_kansen.html

●感染性胃腸炎、7週連続で増加−感染研

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38766.html

●がんの中性子療法、全国展開へ開発進む−4大学が医工連携でシンポ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38758.html

●新種のコロナウイルス長期化も コウモリやブタにも感染

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121211/scn12121114580004-n1.htm

●細胞の保管体制も整備−再生医療や新薬開発に

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49403860Q2A211C1TJM000

ワクチン接種中止判断の手順案、厚労省提示 「日本脳炎」継続へ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1301P_T11C12A2CR0000

太平洋クロマグロ減少 国際委評価、規制継続なら回復へ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF14019_U2A211C1PP8000

●豚由来変異型インフルエンザ

米国で感染急増も大流行は可能性低い

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20121210/333395/

ノロウイルス変異、感染性胃腸炎が大流行の恐れ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121215-OYT1T00451.htm

日本脳炎ワクチン:改良型の副作用疑い11件

http://mainichi.jp/select/news/20121213k0000e040140000c.html

A型肝炎ノロウイルス、包丁で感染も 研究

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2915879/9975829

●温泉施設からレジオネラ菌 埼玉、4人が下痢などの症状

http://www.asahi.com/health/news/TKY201212110967.html

てんかん情報つぶやき中 東北大・中里教授、ツイッター活用

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121212t15036.htm

●iPS細胞での再生医療、安全性確認へ新法

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121215-OYT1T00011.htm

クジラ捕獲量が半減へ 鯨肉売れず在庫過剰に−妨害活動を警戒、調査抑制

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB0701U_Y2A201C1000000

●産学官一体となり課題議論−臨床薬理学会学術総会の話題

http://www.yakuji.co.jp/entry29315.html

●公費助成で高いワクチン接種率を実現、インフルエンザの低発病率や学級閉鎖減少に貢献

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20121213/333823/

●Purchase by Amgen Won't Affect deCODE Genetics' Research, Founder Says

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/purchase-by-amgen-wont-affect-de.html

●U.K. Unveils Plan to Sequence Whole Genomes of 100,000 Patients

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/uk-unveils-plan-to-sequence-whol.html

●Clusters of coronavirus cases put scientists on alert

http://www.nature.com/news/clusters-of-coronavirus-cases-put-scientists-on-alert-1.12006

●Indigenous biodiversity 'crucial' to forest futures

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/indigenous-biodiversity-crucial-to-forest-futures-1.html

●Promise for science after the Arab Spring

http://www.scidev.net/en/middle-east-and-north-africa/editorials/promise-for-science-after-the-arab-spring-1.html

●Nepal, Bhutan to closely monitor air pollutants

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/nepal-bhutan-to-closely-monitor-air-pollutants.html

●Q&A: Roseanne Diab on science academies and climate risk

http://www.scidev.net/en/climate-change-and-energy/climate-change-impacts/features/q-a-roseanne-diab-on-science-academies-and-climate-risk.html

●Our model shows how physics can boost development

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/opinions/our-model-shows-how-physics-can-boost-development.html

●Internet access fears over regulation treaty proposals

http://www.scidev.net/en/new-technologies/icts/news/internet-access-fears-over-regulation-treaty-proposals.html

●Pacific fisheries meet 'fails to end tuna overfishing'

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/pacific-fisheries-meet-fails-to-end-tuna-overfishing-.html

●Science advice seldom followed in setting fishing quotas

http://blogs.nature.com/news/2012/12/science-advice-seldom-followed-in-setting-fishing-quotas.html

●Complete Genomics CEO rebuts warnings of national security risks

http://blogs.nature.com/news/2012/12/complete-genomics-ceo-rebuts-warnings-of-national-security-risks.html

【世界のニュース】

ヒッグス粒子の次を狙え 新加速器は全長31キロ−国際チームが設計書

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1502X_V11C12A2CR8000

●次世代加速器の設計完成 国際研究チームが発表

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121215/scn12121516200000-n1.htm

●ILC技術の確立 国際研究グループが設計報告書を発表

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121216t32014.htm

●Alan Alda Challenges Scientists to Explain: What Is Time?

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/alan-alda-challenges-scientists-.html

●Why the Best Stay on Top in Latest Math and Science Tests

2011 TIMSS results show East Asian students continue to lead the world

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/why-the-best-stay-on-top-in-late.html

●Stephen Hawking, CERN Physicists Receive Millions in Prize Money

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/stephen-hawking-cern-physicists-.html

●祝、eLife創刊

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/12/007987.html

●BioMed Central、EPUB形式のジャーナル出版を開始

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007982.html

●South-East Asia: EU's 'preferred partner' in science

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/science-networks/features/south-east-asia-eu-s-preferred-partner-in-science.html

●Global drive to 'put maths research to practical use'

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/r-d/news/global-drive-to-put-maths-research-to-practical-use-.html

●Islam Analysis: Nations must highlight ICT achievements

http://www.scidev.net/en/middle-east-and-north-africa/opinions/islam-analysis-nations-must-highlight-ict-achievements-1.html

●UNESCO's science policy schemes face funding crisis

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/science-policy/news/unesco-s-science-policy-schemes-face-funding-crisis.html

●Mobilizing Scientific Societies

Bruce Alberts

http://www.sciencemag.org/content/338/6113/1396.summary

●科学は神の存在を論破できるか?

http://www.christiantoday.co.jp/article/5582.html

アメリカ

●Agency Tells Congress That NIF Is Not Working

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/agency-tells-congress-that-nif-i.html

●Jane Lubchenco to Leave NOAA Helm

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/jane-lubchenco-to-leave-noaa-hel.html

●As Director of Texas Cancer Agency Steps Down, New Chief Scientist Steps Up

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/as-director-of-texas-cancer-agen.html

●Executive director of Texas cancer agency resigns

http://blogs.nature.com/news/2012/12/texas-cancer-agency-ceo-resigns.html

●Hunters Kill Another Radio-Collared Yellowstone National Park Wolf

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/hunters-kill-another-radio-colla.html

●One U.S. Researcher's Effort to Fight Budget Cuts Leaves Bitter Taste ... And a Sore Arm

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/one-researchers-effort-to-fight-.html

●"Fiscal cliff" threatens to impede biomedical discoveries

http://www.nature.com/news/fiscal-cliff-threatens-to-impede-biomedical-discoveries-1.12018

●英国OA方針、米国には影響なし(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007973.html

●Report urges cultivation of US agricultural science

http://blogs.nature.com/news/2012/12/report-urges-cultivation-of-us-agricultural-science.html

●「Sequestrationによる予算削減は米国科学の発展を破壊させる」専門家が警告

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121214-005.html

●DOE小型モジュール炉の設計・商用化事業―Babcock & Wilcox社への資金支援を発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121213-004.html

●DOE、代替燃料自動車の環境整備プロジェクトを採択−地域レベルでの石油消費量削減へ

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121210-004.html

●米軍事用無人シャトル打ち上げ 用途は謎、偵察目的か

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121212/scn12121208190001-n1.htm

●NIH tackles major workforce issues

US agency aims to expand training options for graduate students and to increase demographic diversity.

http://www.nature.com/news/nih-tackles-major-workforce-issues-1.12007

●NIH Offers to Help Universities Improve Training, Boost Diversity

Jocelyn Kaiser

http://www.sciencemag.org/content/338/6113/1405.summary

●Graduates can go abroad

NSF initiative sends research fellows overseas for collaborations.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7428-301d

●Duelling visions stall NASA

A US plan to send humans to explore an asteroid is losing momentum.

http://www.nature.com/news/duelling-visions-stall-nasa-1.12003

●海外ニュース(米国)(2012.12.5)

http://www.jsps.go.jp/j-kaigai_center/data/news/2012/usa_20121205.pdf

●米「財政の崖」問題 幹細胞研究が思わぬ危機にさらされる可能性

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00236775.html

大統領科学技術諮問委 イノベーション強化策を提案

http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/43549/Default.aspx

●数学・理科の国際学力調査で米は依然振るわず

http://jp.wsj.com/Life-Style/node_562107

イギリス

●U.K. Unveils Plan to Sequence Whole Genomes of 100,000 Patients

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/uk-unveils-plan-to-sequence-whol.html

●UK pushes whole genome sequencing into clinical practice

http://blogs.nature.com/news/2012/12/uk-pushes-whole-genome-sequencing-into-clinical-practice.html

●英国:Gold OA方針に異議あり(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007984.html

●英国: 史学21誌、政府OA方針「非遵守」声明を発表

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007977.html

●英国化学会、"Gold for Gold" OAイニシアチブを国際展開

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007981.html

【中国】

サイエンスポータルチャイナ

http://www.spc.jst.go.jp/

●「北闘」衛星ナビゲーションシステムが年末に商業運転を開始

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121214-001.html

●万鋼氏:科学技術部は、企業がイノベーションを牽引するシステムを構築

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121213-001.html

●高解像度ヒトゲノムの遺伝変異図鑑を発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121212-002.html

●MOST、ASEAN諸国に向けて科学技術政策・管理の研修コースを実施

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121211-002.html

●中国各地は、党大会を控えて新しい科学技術施策を集中的に制定する

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121210-002.html

●Chinese Researchers Punished for Role in GM Rice Study

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/chinese-researchers-punished-for.html

【韓国】

●国家科学技術委員会,国民の満足,国家の活力の科学技術政策の発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121214-002.html

●「第16回国際加速器及びビーム利用カンファレンス」の開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121214-003.html

●情報化を越えてIT融合で知識化を先んじる

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121213-002.html

●第1次国家最高性能コンピュータ育成基本計画(2013〜2017)策定のための討論会開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121212-005.html

●同胞工学人2万人の時代「グローバルR&D開拓,同胞工学人が先駆ける」

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121211-005.html

●科学ベルトの地区研究開発事業に本格着手

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121210-001.html

●【社説】生徒が興味を持てる理数科授業を

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/12/2012121201072.html

北朝鮮

北朝鮮、予想より高度だった打ち上げ能力

核保有国か経済破綻か」が今後の焦点に

http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20121213/240933/

カタール

カタール大学がカタールバイオ燃料プロジェクトの進行状況を発表

http://www.zaikei.co.jp/releases/76882/

ベトナム

●在独の若き越僑科学者科学者コンテストで3位

http://www.viet-jo.com/news/social/121211102450.html

インド

●A second Japanese encephalitis strain is circulating in India

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/a-second-japanese-encephalitis-strain-is-circulating-in-india.html

シンガポール

●国際学力調査、算数理科で世界トップクラス[社会]

http://news.nna.jp/free/news/20121213spd014A_lead.html

【EU】

●UPDATE: After Decades of Debate, E.U. Leaders Sign Off on Single Patent

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/after-decades-of-debate-eu-leade.html

●Social Psychologists Lash Out at 'Attack' in Stapel Report

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/social-psychologists-lash-out-at.html

●European unitary patent approved

http://blogs.nature.com/news/2012/12/european-unitary-patent-approved.html

プラハでの「核化学の実地トレーニング」

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121214-004.html

フランス

欧州宇宙機関(ESA)閣僚級会合の開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121213-005.html

●フィオラゾ高等教育大臣が大学学長会議シンポジウムで講演

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121212-003.html

●CNES(仏)とNICT(日)が宇宙応用の情報通信技術分野で協力協定を締結

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121210-005.html

ドイツ

●German court bars local-government interference with animal research

http://blogs.nature.com/news/2012/12/german-court-bars-local-government-interference-with-animal-research.html

●German funding agency rules on long-running misconduct case

http://blogs.nature.com/news/2012/12/dfg-sanctions-in-misconduct-case.html

●「読み方スタート」が第二ラウンドへ

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121212-001.html

●ゴー・スマート: インテリジェント・ネットワークによって年間最高550億ユーロの総合経済効果が達成可能

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121211-001.html

ドイツ研究振興協会(DFG)が23大学院を新設

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121210-003.html

スイス

●Cash injection set to revive Swiss drug site

http://www.nature.com/news/cash-injection-set-to-revive-swiss-drug-site-1.12008

スペイン

●Administrative Hurdles Delay Ph.D. Scholarships in Spain

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_12_14/caredit.a1200138

フィンランド

フィンランド2050年までに温室効果ガス排出量の80%削減を目指す

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121213-003.html

イタリア

●Government 'Exams' for Italian Scientists Trigger Outcry

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/government-exams-for-italian-sci.html

【スゥエーデン】

●Basic-research boost

Swedish foundation offers 5-year fellowships for early-career scientists.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7428-301b

●海外ニュース(スウェーデン)(2012.12.3)

http://www.jsps.go.jp/j-kaigai_center/data/news/2012/sweden_20121203.pdf

ロシア

●ポストISS:宇宙研究の今後

http://japanese.ruvr.ru/2012_12_10/uchuukenkyuu-no-kongo/

中南米

●Brazil copes with ‘mad cow’ fallout

http://blogs.nature.com/news/2012/12/brazil-copes-with-mad-cow-fallout.html

●Ecuador could soon lead in anti-rat race

http://blogs.nature.com/news/2012/12/ecuador-could-soon-lead-in-anti-rat-race.html

アフリカ

●Nigeria 'must close climate change communication gap'

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/nigeria-must-close-climate-change-communication-gap--4.html

●Zimbabwe backs nanotechnology as route to new drugs

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/zimbabwe-backs-nanotechnology-as-route-to-new-drugs.html

●Rain may help forecast Rift Valley fever in West Africa

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/rain-may-help-forecast-rift-valley-fever-in-west-africa-.html

【人財-キャリア情報】

●【薬学系人材養成WG】4年制博士課程で報告書

http://www.yakuji.co.jp/entry29369.html

日系企業はウンザリ?高学歴LGBTの就活

知られざる優秀人材の海外流出

http://toyokeizai.net/articles/-/12140

●Lab life: Balancing act

Many researchers struggle to take time off from the lab. But scientists should try to improve their work–life balance.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7428-299a

●Visa policy warning

Tightened immigration controls may put graduate courses at risk.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7428-301c

●Big Hopes, Small Changes for Biomedical Training

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_12_14/caredit.a1200136

●The Myth of the Well-Rounded Scientist

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_12_14/caredit.a1200137

【読み物、エンターテイメント】

●Japan in pole position to host particle smasher

http://www.nature.com/news/japan-in-pole-position-to-host-particle-smasher-1.12047

●Japan Stands Alone in Bid for $10 Billion Collider

Dennis Normile

http://www.sciencemag.org/content/338/6113/1404.summary

●2012年の最も革新的な企業100社を選出 〜Top100企業はS&P500の時価総額加重平均売上高を3%上回り、125,000人の新規雇用を創出〜

http://ip-science.thomsonreuters.jp/press/release/2012/TOP100/

●世界で「知の競争」に勝つには、ドラッカーを読んでいるヒマはない

第1回: 世界中で進む「経営学の科学化」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20121205/240603/

●眞紀子大臣の“不認可騒動”は単なる氷山の一角

学力レベルを暴落させる大学システムの憂鬱な深奥

http://diamond.jp/articles/-/29409

レジリエンス(復元力)持つ技術体系に

日本原子力研究開発機構 理事長、元原子力安全委員長

鈴木 篤之 氏

http://scienceportal.jp/highlight/2012/121211.html

●「トンネル事故に対する山梨県警の捜査を考える」

亀田総合病院 副院長・泌尿器科顧問

小松 秀樹 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/241.html

●「世界の水問題を解決するための革新的技術の創出に挑戦」第5回「長期的な水ビジョンや水変動の予測をたて、水危機に備える」

大垣 眞一郎 氏(国立環境研究所 理事長)

依田 幹雄 氏(日立製作所 インフラシステム社技術主管)

http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview82/05.html

●「二重らせん」出版、結婚のきっかけ ワトソン博士

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1000C_Q2A211C1TJM000

田原総一朗×竹中平蔵VOL.1――東大を民営化する、それぐらいの改革が日本には必要だ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34254

●IT活用、競争力に磨き 革新実現へ挑戦恐れず−日本を元気にする産業技術会議 最終報告

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0300B_R11C12A2YP0100

●(3)先端材料・製造技術 ものづくり、底力発揮を−日本を元気にする産業技術会議 最終報告

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG03008_R11C12A2YP0100

●(4)IT・サービステクノロジー データ革命、新たな価値−日本を元気にする産業技術会議 最終報告

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG03009_R11C12A2YP0200

●(2)革新的医療・創薬 高齢化社会へ技術結集−日本を元気にする産業技術会議 最終報告

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0300A_R11C12A2YP0100

●6分野で16項目提言 産業技術会議が最終報告

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG3001R_Q2A131C1X11000

●「日本を元気にする産業技術会議」が最終報告−挑戦する人に評価を/再生・省エネで世界貢献

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49499770T11C12A2TJ2000

●学士院新会員に認知科学の苧阪氏ら4人

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1204I_S2A211C1CR8000

【特設 ノーベル賞

●「iPS使った創薬に本腰を」と山中教授(受賞会見詳報)

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121211/scn12121121480005-n1.htm

●山中教授使用の実験器具展示へ…ノーベル博物館

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121214-OYT1T00325.htm

●山中教授、スウェーデンの大学で授賞式後初講演

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121213-OYT1T01268.htm

●「思ったより重い」山中教授、メダル受け取る

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121212-OYT1T01538.htm

●漢字なら「驚」…授賞式から一夜明けた山中教授

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T01237.htm

●受賞決定後に寄付殺到、4億円超す…iPS基金

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T00901.htm

●夢かまことか、ふわふわした感じ…山中さん

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T00804.htm

●山中さん夫妻、若い王族と会話楽しむ…晩さん会

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T00711.htm

●正装の夫「カッコイイ」…山中教授の妻、万感

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T00219.htm

●山中教授にノーベル賞授与…生理学・医学賞

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121211-OYT1T00115.htm

●「難病患者を助けたい」山中教授?日の丸再生医療?確立へ闘志新たに

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121211/wlf12121108470001-n1.htm

●山中さん「あっという間の一日」 家族と晩餐会に

http://www.asahi.com/science/update/1211/OSK201212110015.html

●山中さん、色紙に「初心」 授賞式から一夜明抱負

http://www.asahi.com/science/update/1212/OSK201212110182.html

●山中教授「素晴らしかった」…歓迎演奏会楽しむ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121210-OYT1T00200.htm

●山中教授のiPS論文を日本語で…対訳本出版へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121209-OYT1T00274.htm

ノーベル賞授与…奈良先端大で祝賀ムード

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121214-OYT8T00803.htm

●「iPS研究の力に」福知山高生が募金

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121214-OYT8T00766.htm

●山中教授を育んだ米研究所 恩師・同僚が語る創造性

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG08016_Y2A201C1000000

●「山中ノーベル賞」で日本が科学大国と思うのは誤りです!

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121207/240701/

●真相深層)ノーベル賞・山中氏が強調する「初心」−「患者救う」強い思い 結実へ支援継続欠かせず

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG13003_T11C12A2EA1000

ノーベル賞・山中教授が関空に帰国

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121215/wlf12121514250007-n1.htm

【社説】

河北新報

●敦賀原発に活断層/危険性明瞭なら廃炉が筋だ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/12/20121212s01.htm

●’12衆院選 成長戦略/今ある「資源」をどう生かす

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/12/20121210s01.htm

読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

●原発政策 「稼働ゼロ」の副作用も語れ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121213-OYT1T01482.htm

●COP18閉幕 新たな枠組みへ戦略を練れ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121211-OYT1T01544.htm

●教育政策 子どもの将来見据えた論戦を

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121210-OYT1T01307.htm

●原発と活断層 科学的な安全性の判断を貫け

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121210-OYT1T01300.htm

朝日 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

●敦賀原発―脱・安全神話の時代へ

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212100518.html

毎日 http://mainichi.jp/opinion/editorial/archive/

●COP18閉幕 国際協調の歩み促進を

http://mainichi.jp/opinion/news/20121212k0000m070081000c.html

●敦賀原発の活断層 規制委の判断は当然だ

http://mainichi.jp/opinion/news/20121211k0000m070094000c.html

産経 http://sankei.jp.msn.com/column/topicslist/column-t.htm

●敦賀原発の断層 科学的調査尽くされたか

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121212/plc12121203470002-n1.htm

●COP18 地球環境から目そらすな

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121211/plc12121103230002-n1.htm

日経 http://www.nikkei.com/news/editorial/

●主要国は温暖化交渉を進める責任がある

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO49417600R11C12A2EA1000/

●敦賀原発への重い規制委判断

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO49417630R11C12A2EA1000/

【本】

自然科学系の雑誌一覧(裳華房

http://www.shokabo.co.jp/magazine/index.html

サイエンスライター森山和道さん

http://moriyama.com/

●月刊化学 2013年1月号

http://www.kagakudojin.co.jp/book/b106774.html

◆カガクへの視点 山中伸弥博士の受賞を祝う ●井村裕夫

2012-12-16 2012年総選挙

2012年総選挙 科学技術政策マニフェスト比較、公開質問状

選挙の日までトップにおいておきます。

2012年12月4日

公開質問状を作成し、各党に送付いたしました。

回答はこちらに掲載します。現在公明党自民党日本共産党国民新党緑の党からご回答いただいています(回答順:12月13日現在)。

テキスト版を作りました。こちら

公約比較は比較はこちらに書きました。

政権公約は以下に抜粋しました(随時追加)

 私達「サイエンス・サポート・アソシエーション」では、主要な選挙のたびに各政党に対して公開質問状という形で政策アンケートを実施してきました(2009年は前身のNPO法人サイエンス・コミュニケーションにて)。

 かならずしも十分な回答をいただけているわけでもないのですが、こういうことは継続が大事ですので、今回もできれば実施したいと考えています。

2009年の衆院選では民主党国民新党日本共産党から、2010年の参院選では、たちあがれ日本日本共産党からご回答いただきました。

 議論はFacebookグループ、研究者ネットワークを中心に行いますが、Twitterなどでもやろうと思っています。このほか、2003年以来行なっている政党の科学技術政策マニフェスト比較も行います。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、方針として、

1)これまでの反省として、質問文が長かったということがありますので、今回は極力簡潔にできればと思います。

2)他の団体が行うような質問は避けたいと思いますので、例えば原発問題やTPPに言及する場合でも、研究者として確認したい事項に限りたいと思います。

 それ以外については、みなさんとディスカッションの上、決めていきたいと思いますので、是非ご意見をお寄せください。

 アンケートは、メールやご意見フォームにて各党にお送りするつもりですが、手法などについてもご意見があればおねがいします。

 Twitterではハッシュタグ#科学公開質問状で質問募集します。どうぞよろしくお願いいたします。

2012年12月4日

作成し、送付いたしました。皆様ありがとうございました。回答があり次第ここにご紹介します。

12月9日

回答はこちらに掲載します。

民主党の政策を振り返りました。こちらです。

朝日新聞12月13日付朝刊科学面に榎木のインタビューが掲載されました。

2012-12-14 科学技術政策公開質問状回答テキスト版

科学技術政策公開質問状回答テキスト版

サイエンス・サポート・アソシエーションでは、衆院選に際し、科学技術政策に関する公開質問状を作成し、各党に発送しました。

送付方向としては、意見募集のウェブページやFAXなどを用いました。現在公明党自由民主党日本共産党国民新党緑の党からご回答をいただいています。

回答はこちらに掲載しています。

https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AkNK9F_18-hqdFYwaEdNSHhuaW8zc3pFU3I0YTRHRVE&single=true&gid=0&output=html

上記をテキストにしてほしいとの要望がありましたので、ここに公開させていただきます。

問1

 国際的な潮流にあわせて、日本でも90年代から、大学・研究機関における応用研究の重要性が増してきており、企業との共同研究や、国策的に目標を定めたトップダウン型の資金の配分が増してきています。しかし、近年これが行きすぎではないかという批判も出てきており、ある程度の金額を広く薄く配分し、短期的な社会評価を気にせずに基礎研究を行える仕組みの重要性が再評価されてきています。この点を踏まえて研究資金のあり方について、貴党のお考えをお聞かせください。

a. 近年の既定路線通り、産業応用や雇用創出の可能性の高い課題を研究する競争的資金を増額していく

b. 産業応用にすぐにはつながらない基礎研究への配分を増やしていく方針転換を行う

c. どちらともいえない

d. その他(具体的に  )

●回答

 公明党:a

 自由民主党:b

 日本共産党:b

 国民新党:d(我が国のおかれている状況を考えた)場合、先端技術の研究開発とその実用化との関連において、特に実用化は、スピード感をもって進めるべきものと考えます。) 

 緑の党:b(どちらかと言えば:自由記載欄参照)

●自由記載

公明党

なかでも、宇宙・海洋・生命科学脳科学再生医療など先端分野の基礎研究を強力に推進すべきであると考えます。

日本共産党

  科学、技術は、国がその多面的な発展をうながす見地から、研究の自由を保障し、長期的視野からのつりあいのとれた振興をはかってこそ、社会の進歩に貢献できます。とりわけ、基礎研究は、ただちに経済的価値を生まなくとも、科学、技術の全体が発展する根幹であり、国の十分な支援が必要です。基礎研究が枯れてしまえば、政府がいうイノベーション(新しい社会的価値や技術の創造)も望むことができません。

 わが国の研究開発費(民間を含む)にしめる基礎研究の割合は14.7%と、欧米諸国に比べてもかなり低く、しかも低下傾向をつづけています。また、業績至上主義による競争を研究現場に押し付けたことから、ただちに成果のあがる研究や外部資金をとれる研究が偏重されるようになり、基礎研究の基盤が崩れるなど、少なくない分野で学問の継承さえ危ぶまれる事態がうまれています。

 日本の研究者が相次いでノーベル賞を受賞したことは、日本の基礎研究の国際的な水準の高さを示しています。この水準をさらに高め、わが国が「科学立国」として発展するために、日本共産党は、経済効率優先の科学技術政策を転換し、科学、技術の多面的な発展をうながすための振興策と、研究者が自由な発想でじっくりと研究にとりくめる環境づくりのために力をつくします。

緑の党

どちらかと言えばbだが、「産業応用」分野か「基礎研究」分野かといった二項論だけでは必ずしも語れないと考える。たとえば、「産業応用」的な分野の中でも、新自由主義的な市場経済の進む中で、短期的な利益をより多く期待できる分野に資金が集中している現状がある。中長期的な研究開発期間が必要なものや、より多くの市民が成果を享受できる可能性のある分野への配分について十分考慮することも必要と考える。

また、問5で触れられているiPS細胞の臨床応用を本格化させるためには、当面は多くの人員、高度な施設、巨額の資金が必要となり、それらの投資市場経済の中で回収するためには、治療費もきわめて高額とならざるを得ない。先端技術の開発は歓迎されるべき側面がある一方で、その成果の享受における「格差」(国内のみならず国際的にも)という課題や矛盾を関係者は認識し、広く社会全体が利益や成果を享受できる仕組みを検討する必要があると考える。

財政的・政策的資源の振り分けについては、こうした課題やその背景にある経済・社会のあり方も含め、関係者のみならず、広く国民的な熟議が必要。

問2

 近年、競争的資金の多様化・複雑化、特許の取得に関わる業務、大学・研究機関のコンプライアンスの問題などで、大学教員の事務作業負担が増えている、という指摘があります。

一部に、科学技術コミュニケーターや研究マネージメントなどの職を雇用する動きもありますが、任期付きにせざるを得ないことや、本来研究者を採用すべき人員の枠を圧迫するなどの問題がでています。こういった問題の解決策について、貴党のお考えをお聞かせください

(複数回答可)。

a. 大学教員の増員を行う

b. 事務と教員(研究者)との中間形態として、科学や法律などの専門知識を持った研究支援職を大学が雇用できるようにする

c. ITなどを利用した申請や報告の簡易化、公的な研究資金における規格の共通化などを推

進する

d. 実質的に役にたっていないムダな事務手続・書類を削減する。

e. 特に対策は取らない

f. その他(具体的に    )

●回答

 公明党:b,d

 自由民主党:b,c,d

 日本共産党:a,b, f(自由記載欄参照)

 国民新党:c,d

 緑の党:a,b,c,d

●自由記載

公明党

加えて、研究開発力強化法に基づき、研究者の養成・確保を図り、ポストドクターや女性研究者、外国人研究者等の処遇の改善を進めるなど、研究者が安心して充実した研究を囲内で継続できるよう支揮の強化に取り組むべきと考えています。

日本共産党

 ご指摘の通り、大学は、教員だけでなく、テクニシャンなどの研究支援者、事務職員などによって支えられています。さらに近年、競争的資金の獲得、特許申請のための事務作業などが増大しています。ところが「ノーベル賞を受賞した山中伸弥氏のiPS細胞研究所でも9割が非正規雇用」に象徴されるとおり、研究支援者の雇用はきわめて不安定です。研究支援者は欧米に比べても極端に少なく、本来、高度な知識が必要な事務職員の非正規雇用化も進んでいます。そのため大学教員の研究時間が減少するなど、学術の発展にとって危機的な状況となっています。 こうした現状を改善するために、研究支援者を増員するとともに、その劣悪な待遇を改善しる必要があります。職員を増員するとともに、雇用は正規が基本となるよう促します。 科学・技術コミュニケーターは、大学や研究機関において教育や研究にも従事する専門職であり、競争的資金による短期雇用ではなく、安定した雇用を保障すべきです。 こうしたことを実現するために、大学や独立行政法人研究機関の基盤的経費を増額します。その財源は、日本共産党が2月に発表した「消費税増税ストップ! 社会保障充実、財政危機打開の提言」で明らかにしています。第1段階で「大型開発や軍事費をはじめ税金のムダづかいの一掃と、富裕層大企業優遇の不公平税制を見直すとともに、新たに富裕税、為替投機課税、環境税などを導入する」、第2段階で「負担能力に応じた負担の原則にもとづき、累進課税を強化する所得税税制改革によってまかなう」、同時に「国民の所得を増やし、経済内需主導で安定した成長の軌道に乗せる民主経済改革によって税収増をうみだす」というものです。これによって、大学の漸進的無償化や教育・研究への国のとりくみの抜本的強化が可能となります。

問3

 博士号の取得者数は政策的に増やされてきた一方で、それらの人々の就職難が問題となっています。ポストドクター(ポスドク)と呼ばれる3〜5年程度の任期の職を転々とせざるをえないのが一般的になり、かつ40歳をこえるとこうした職に就くのも難しくなっています。また、労働契約法の改正によって、一大学と五年以上の契約を結べなくなり、ポスドクを継続的に行うことの困難は増しています。一方で国立大学法人の常勤職定員は削減の一途であり、この問題は大学・研究機関の自助努力では解決しづらいのが現状です。この問題の解決策について、貴党のお考えをお聞かせください(複数回答可)。

a. 大学教員の増員を行う

b. ポスドク民間企業に転身させるための職業訓練や企業に対する助成措置を行う

c. 大学・研究機関を労働契約法の例外にする法改正を行う

d. 政府機関(学術振興会や科学技術振興機構など)で研究者を常勤で一括雇用し、各機関

派遣する形式のポストをつくる。

e. 特に対策は取らない

f. その他(具体的に  )

●回答

 公明党:大学教員等に若手・女性研究者の積極的な採用を回るほか、大学と産業界との連携強化などにより、ポストドクターの就労支控をいっそう拡充すべきであると考えています。

 自由民主党:b

 日本共産党:a,b

 国民新党:b

 緑の党:a,b,c,c

●自由記載

日本共産党

●大学・研究機関の人件費支出を増やし、若手研究者の採用を広げる

大学教員にしめる35歳以下の割合は13%に低下し、将来の学術の担い手が不足しています。国立大学法人が「総人件費改革」で5年間に削減した人件費だけで、若手教員1万5千人以上の給与に相当します。国立大学独法研究機関が削減した人件費分を回復するために、国から国立大学独法研究機関への運営費交付金を大幅に増額し、若手教員・研究者の採用を大きくひろげます。

●任期制教員の無限定な導入や成果主義賃金に歯止めをかける

大学教職員への無限定な有期雇用成果主義賃金の導入は、教育研究や支援業務の健全な発展を妨げています。国による誘導策をやめさせ、導入に歯止めをかけます。大学教員、研究員の任期制は任期制法に規定された3類型に限定するとともに、大学においては正規雇用を基本にすべきです。今年改正された労働契約法の実施(来年4月)にあたって、大学における有期雇用の実態と法改正の影響について国による調査を行います。有期雇用の大学教職員、研究者非常勤講師の不当な雇い止めが広がらないようにするため、有期契約が1回以上反復されて5年経過したものを無期契約に転換した場合に、国が大学に対して財政支援する奨励制度をつくります。

●博士が能力をいかし活躍できる多様な場を社会にひろげる

公務員大学院卒採用枠を新設し、学校の教師や科学に関わる行政職、司書学芸員などに博士を積極的に採用します。博士を派遣や期間社員で雇用する企業に対して正規職への採用を促すとともに、大企業に対して博士の採用枠の設定を求めるなど、社会的責任をはたさせます。

●若手研究者の待遇改善をはかる

大学や独法研究機関が、期限付きで研究者雇用する場合に、テニュアトラック制(期限終了時の審査をへて正規職に就ける制度)をさらに発展させ、期限終了後の雇用先の確保を予め義務づける制度を確立します。ポスドク賃金の引き上げ、社会保険加入の拡大をはかります。

 研究費支援では、若手研究者に一定額の研究費を国が支給する特別研究員制度を大幅に拡充します。とくに、博士課程院生には6.4%しか適用されていない現状を改善し、院生には20%まで採用を増やします。また、大学院生に給費制奨学金を創設します。

 大学非常勤講師で主な生計を立てている「専業非常勤講師」の処遇を抜本的に改善するため、専任教員との「同一労働同一賃金」の原則にもとづく賃金の引き上げ、社会保険への加入の拡大など、均等待遇の実現をはかります。また、一方的な雇い止めを禁止するなど安定した雇用を保障させます。

 こうしたことを実現するための財源については、問2で答えたとおりです。

緑の党

a〜dに加え、十分な能力を持った研究者を育成する仕組みや学位の基準などについて、再検討も必要ではないかと考える。

問4

 研究業界は、大学・研究機関や一部の企業による閉じられた環境の中で行われ、その事情が外部からは見えにくいという側面があります。しかし、近年、政府の政策や資金の配分の仕方と大学の研究の関連性は増しており、政策的な決断が大学における研究の方向性を大きく左右することもまれではありません。こうした中で、研究者の意見や要望をどのように政治の現場に伝えるべきか、研究者の多くが悩んでおります。このことについて、貴党のお考えをお聞かせください(複数回答可)。

a. 日本学術会議や主要な学協会などが一般研究者からの意見を集約して政府に伝える仕組みを作ったり充実させることを奨励する。

b. 研究者は広く有権者に対して状況を説明し、有権者が投票活動によって研究を重視する政党に投票すると決断するのが望ましい

c. 政府が一般研究者の意見や要望を集約する仕組みをより充実させるのが望ましい。

d. 各党が窓口をつくって、そこに各政党の政策に近い意見をもつ研究者が意見をよせる等

の協力をする

e. その他(具体的に  )

●回答

 公明党:a,c

 自由民主党:a,c

 日本共産党:a,b,c,d

 国民新党:c

 緑の党:a,c

●自由記載

日本共産党

 意見や要望がなぜ政治に反映しないのかについて、考える必要があると思います。

 2009年総選挙民主党は、「世界的にも低い高等教育予算の水準見直し」「産業振興的な側面ばかりでなく、学問・教育的な価値にも十分に配慮を」「国立大学の運営費交付金の削減方針を見直す」「国立大学病院運営費交付金は…法人化直後の水準まで引上げる」(「民主党政策集INDEX2009」)など、大学関係者、研究者の要求を一定反映させた公約をかかげていました。しかしこうした公約のほとんどは投げ捨てられました。

なぜ、民主党政権研究者の期待を裏切ったのでしょうか。自民公明政権が推進してきた「大学の構造改革」路線を、財界に言われるがままに引き継いだからです。研究者の意見や要望が反映する政治に改革するには、財界いいなりの「大学の構造改革」路線を転換し、国民の立場から「学問の府」にふさわしい改革をかかげる政党を大きくする必要があります。日本共産党はその実現のために全力をあげています。

 研究者の意見、要望を大学改革、科学・技術政策に反映させるには、政府トップダウンによる大学改革、科学・技術政策を次のような方向で是正する必要があります。

(1)世界で形成されてきた「大学改革の原則」は、「支援すれども統制せず(サポート・バット・ノットコントロール)」であり、「大学の自治」を尊重して大学への財政支援を行うことです。わが国でも、国公私立の違いを問わず、大学に資金を提供する側と、教育・研究をになう大学との関係を律する基本的なルールとして、この原則を確立するべきです。具体的には、以下のとおりです。

文科省が決定した「大学改革策定プラン」を中止し、国民の立場にたった大学改革プランを確立する。

・大学の現状と問題点を分析し、改革の方向を検討します。そのさい、大学関係者の意見を尊重するとともに、ひろく国民各層の意見を反映させます。

国立大学法人化がもたらした現状と問題点を検証し、大学関係者の意見を尊重して、法改正を含む制度の抜本的見直しを行います。

(2)科学技術基本計画を政府トップダウンで策定するやり方をあらため、日本学術会議をはじめひろく学術団体の意見を尊重して、科学、技術の調和のとれた発展をはかる総合的な振興計画を確立するべきです。

科学、技術の研究、開発、利用への国の支援は、「公開、自主、民主」の原則にたっておこなうとともに、大企業優遇ではなく、平和と福祉、安全、環境保全、地域振興など、ひろく国民の利益のためになされるべきです。憲法の平和原則に反する科学、技術の軍事利用に踏み込むべきではありません。

公正で民主的な研究費配分を行い、研究における不正行為の根絶をはかるべきです。

(3)科学研究費補助金を大幅に増額し、採択率を高めます。競争的資金は、この10年で倍増し、新技術に直結する研究支援や一部の大学への巨額の資金投入が大幅に増えました。しかし、科学研究費補助金は2500億円にとどまったままです。

 研究費の配分がより公正で民主的になるように、審査の在り方を改革します。とくに、科学者で常勤の審査員を大幅に増員し、将来性のある研究、萌芽的な研究を見極める「目利き」のある審査、公正な審査を充実させます。

(4)産学連携の健全な発展をうながします。福島原発事故で明るみにでた原子力産業と一部大学との癒着にみられるように、大企業の利潤追求に大学が追随するような連携は、大学本来の役割が弱められ、研究成果の秘匿や企業との癒着などの弊害がうまれるため、抑制すべきです。

 産学連携の健全な発展のために、国からの一方的な産学連携のおしつけでなく、大学の自主性を尊重し、基礎研究や教育など大学の本来の役割が犠牲にされないようにします。

 詳しくは、日本共産党総選挙政策各分野政策の大学改革・科学・技術を参照してください。

緑の党

aもしくはc。意見集約について学術会議経由が望ましいか政府へ直接がよいか、研究者たちの判断にゆだねたい。また、dの回答については各党が窓口を作るかどうかは自由意思にゆだねられると考えるので、回答としては選択しないが、われわれとしては当面の窓口を次項「問4-2に回答する。

問4−2

 dとお答えの場合、すでにそういった連絡窓口があれば、電話番号やメールアドレス等を

お書きください。

日本共産党

日本共産党中央委員会メールアドレス(info@jcp.or.jp)にご意見をいただければ、担当部局である学術・文化委員会が対応いたします。

緑の党

(dは選択していないが、上記に回答した通り当面の窓口は、中山均nakayama@jca.apc.org   とする )

問5

 科学技術の発展が人々の生活に大きな影響を及ぼす、という場合はますます多くなっており、それと共に研究開発に伴う倫理的な問題も重要性を増しています。iPS細胞について、ノーベル医学生理学賞を受賞される山中伸弥教授が述べたように、これを「研究者だけ」が決めて良いのかという点に、研究者自身も悩みや恐れを抱いているというのが現状です。そこで、科学技術研究の方向性や優先順位、また研究や応用における規制の問題等について、誰が議論に参加するべきか、該当するカテゴリーをすべてお答えください(複数回答可)。

●回答

a. 実際に研究を行う自然科学専門家

b. 法律哲学、社会、宗教等についての人文・社会科学専門家

c. 国民の代表たる議員

d. 科学技術の応用に携わる産業の専門家

e. 患者団体など、広い意味での「ステークホルダー

f. その他、この社会を形成する全ての人々

 公明党:a,b,c,d,e

 自由民主党:a,b,c,d,e,f

 日本共産党:a,b,c,d,e,f

 国民新党:a,b

 緑の党:a,b,c,d,e,f

●自由記載

公明党

例えば、国が再生医療施策を推進するに当たっては、再生医療の特性にかんがみ、安全の確保、生命倫理、最新の研究開発および技術開発の動向等について、その有識者医療従事者、研費者、技術者、その他の関係者の意見を聞くとともに、国民の理解を得るととを基本とすべきと考えています。

日本共産党

 科学・技術の研究、開発、利用は「公開、自主、民主」の原則のもとに平和と福祉、安全、環境保全、地域振興など広く国民の利益のために行わなければなりません。倫理問題など新しい問題も多くなってきているだけに、問4でのべたような方向の改革を基本に、研究者の自主性を尊重しつつ、できるだけ広範な関係者の論議を尽くすことが必要だと考えます。

緑の党

なお、この問題に関連し、問1の回答も参照願いたい。

2012-12-09 科学技術政策に関する公開質問状の回答、民主党政権の評価、マニフェ

科学技術政策公開質問状、回答来る

★選挙情報は

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121216/p1

に集約しています。

科学技術政策公開質問状に対する回答はこちらに掲載しています。

https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AkNK9F_18-hqdFYwaEdNSHhuaW8zc3pFU3I0YTRHRVE&single=true&gid=0&output=html

現時点で公明党と自民党からお返事をいただいています。

各党選挙公約マニフェスト比較

■各党の政策が出揃いました。

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121216/p1

科学技術政策に関する公約の比較をしたいと思います。科学技術政策の中でも、研究予算や若手研究者などに関する部分にしぼります。

民主党以外は、記載がない政党は掲載していません。

1)科学技術政策のあり方

民主党

記載なし

自民党

震災復興の原動力として「科学技術・イノベーション推進」の国づくりを目指すため、人材・予算・制度や研究体制の改革など、科学技術基盤を根本から徹底強化

安保・外交、経済・財政、規制改革等の総合戦略として科学技術イノベーション政策を位置づけ、官邸のリーダーシップを発揮するための司令塔を整備

福島第一原子力事故対応の教訓を踏まえ、政治決定と科学的助言の機能強化を図る

共産党

基礎研究を重視

科学技術基本計画を政府がトップダウンで策定するやり方をあらため、日本学術会議をはじめひろく学術団体の意見を尊重して、科学、技術の調和のとれた発展をはかる総合的な振興計画を確立

みんなの党

現行の「科学技術会議」を改組し、予算配分権限等を有する「真の司令塔」を発足。前年比較での予算配分方式から目標設定方式へと変更

みどりの風

産業化に偏った科学技術開発を、国民生活とその環境観点から総合的再編

2)若手研究者、女性研究者支援

民主党

大学等の理系カリキュラム改善やインターンシップ産学官連携で推進し、またテニュアトラック制(任期付き研究者が審査を経て専任となる制度)の普及等により優秀な若手研究者を支援する。

自民党

入学金や授業料免除の対象拡大、給付型奨学金の創設、ティーチング・アシスタント及びリサーチ・アシスタントの充実など博士課程学生への経済支援を抜本的に拡充

単なる任期付ではない若手研究者のポストを大幅に増やすとともに、キャリアパスを多様化するため、産業界の研究職や知的財産管理等の研究支援に携わる専門職等での活躍を促進

公的研究機関等における、ポスドク等を対象とした専門人材育成の取り組みを支援し、活躍機会を拡大

若手研究者が自立して研究に専念できるようにするための新たな研究資金制度として、当該研究者の名前を冠した「冠プロジェクト」を創設

世界トップレベル大学からの博士号を持つ若手研究者の大量スカウト、資金支援などを行なう

★公明党

大学教員等に若手・女性研究者の積極的な採用を図る

共産党

公務員の大学院卒採用枠を新設し、学校の教師や科学に関わる行政職、司書や学芸員などに博士を積極的に採用

博士を派遣や期間社員で雇用する企業に対して正規職への採用を促すとともに、大企業に対して博士の採用枠の設定を求める

大学や独法研究機関が、期限付きで研究者を雇用する場合に、テニュアトラック制(期限終了時の審査をへて正規職に就ける制度)をさらに発展させ、期限終了後の雇用先の確保を予め義務づける制度を確立

ポスドクの賃金の引き上げ、社会保険加入の拡大をはかる

特別研究員制度を大幅に拡充(院生には20%まで採用を増やす)

大学院生に給費制奨学金を創設

大学非常勤講師で主な生計を立てている「専業非常勤講師」の処遇を抜本的に改善するため、専任教員との「同一労働同一賃金」の原則にもとづく賃金の引き上げ、社会保険への加入の拡大など、均等待遇の実現をはかる

一方的な雇い止めを禁止するなど安定した雇用を保障させる

すべての大学・研究機関が男女共同参画推進委員会などを設置し、教員、研究員、職員の採用、昇進にあたって女性の比率を高めるとりくみを、目標の設定、達成度の公開をふくめていっそう強めることを奨励・支援

各大学・研究機関における男女格差是正のための暫定的措置(ポジティブ・アクション又はアファーマティブ・アクション)の運用を推奨し、女性研究者のキャリア形成を支援するプログラムの形成を促す

大学・研究機関が、男女共同参画の促進やセクシャルハラスメントアカデミックハラスメントなどの人権侵害を防止する専門家を専任で配置することへの支援を強める

出産・育児・介護にあたる研究者にたいする業績評価での配慮、育児休業による不利益あつかいの禁止、育児支援資金の創設をはじめ休職・復帰支援策の拡充、大学・研究機関で働き・学ぶすべての者が利用できる保育施設の設置・充実など、研究者としての能力を十分に発揮できる環境整備促進に力を尽くす

文科省が実施している女性研究者支援のための補助事業を大幅増額

採択枠を文系・理系を問わずすべての分野に拡大し、保育所の設置・運営なども経費負担に含めるなど現場の実情に即して柔軟に利用できる制度に改善

非常勤講師ポスドクについても出産・育児にみあって採用期間を延長し、大学院生に出産・育児のための休学保障などの支援策をひろげる

企業に対しては、研究・技術職に女性を積極的に採用すること、昇進・昇格・仕事内容において性差別をしないことなどを求める

科学者で常勤の審査員を大幅に増員

みんなの党

若手研究者を世界トップクラスの研究機関に派遣する

3)科学技術予算

民主党

記載なし

自民党

科学研究費補助金をはじめとする競争的資金について、その多様性や連続性を確保しつつ、大幅に拡充

全ての競争的資金について、間接経費30%を確保

第4期科学技術基本計画で掲げている25兆円を上回る政府研究開発投資総額を目指し、必要な経費の確保を図る

共産党

科学研究費補助金を大幅に増額し、採択率を抜本的に引きあげる

国の科学技術関係予算の配分を全面的に見直し、人文・社会科学の役割を重視するとともに、基礎研究への支援を抜本的に強める

防衛省の軍事研究費、「もんじゅ」の開発など原発推進予算、大企業への技術開発補助金など、不要・不急の予算を削減

研究者が自由に使える研究費(大学・研究機関が研究者に支給する経常的な研究費)を十分に保障

国立大学法人・独法研究機関の人件費を増額

研究費の配分がより公正で民主的になるように、審査のあり方を改革

4)国立大学法人運営費交付金

民主党

記載なし

自民党

安定的に確保

共産党

2012年度、2013年度の運営費交付金の減額を中止 大幅に増額する

★社民党

国立大学・高専運営交付金、私学助成費のシーリング・マイナスの方針を転換し、義務的経費の減額は行なわない

【講評】

今回の選挙でも、科学技術政策に記載を割く政党が少ないのが残念です。そのなかでも、自民党共産党の記載が群を抜いています。

両党は、トップダウンボトムアップという対立軸は明確で、両党の政策は価値観の違いということなるでしょう。

その他の政党では、みんなの党が、科学技術政策のトップダウン重視を打ち出しています。ここでは取り上げませんでしたが、みんなの党国立大学の民営化にも触れています。

民主党は、前回の公約から交代し、科学技術政策への記載が乏しくなりました。現時点での政権与党ですから、もう少し詳しく記載して欲しかったと思います。

論点は多岐に渡り、とくに原子力やエネルギーなどを含めたら、いろいろな対立軸や評価項目もあるかと思います。それは多くのNPOなどが評価しており、

(たとえば

言論NPOの未来選択2012

http://mirai-sentaku.net/

それゆえ今回は私達は比較しませんでした。それでよいのか、というご批判もあるかと思いますが、私達の能力の問題もあり、また、イシューを絞った形で多彩なNPOなどが政策を評価するということも重要だと思っていますので、こうした形にしています。

ぜひ皆様も、自分の関心で政策比較を行っていただけたらと思います。

民主党の科学技術政策を振り返る

 2009年に政権が交代してから3年あまり。民主党の科学技術政策を大まかに振り返りたいと思います。

 2009年のマニフェスト

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20090812/p2

 公開質問状の答え

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20090808/p1

 なども参考に、振り返ってみたいと思います。

 科学技術以外は言論NPOの未来選択2012

http://mirai-sentaku.net/

 が詳しいです。

  国際人権A規約(締約国160カ国)の13条における「高等教育無償化条項」の留保を撤回するなど、公約通りにいった部分もあります。

 また、奨学金に関しては

http://www8.cao.go.jp/cstp/stsonota/kenkyukai/houkokusho.pdf

にあるように、大学の授業料免除の拡充、「所得連動返還型無利子奨学金制度」の新設など、一定の成果があったように思います。

 また、科研費の一部基金化など、研究者の要望を聞き入れた制度改革は評価すべきだと思います。科学・技術関係予算の重点化・効率化に向けたアクション・プラン

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/action.html

 も、民主党政権の取組です。

 ただ、マニフェストの項目で未達成なものもあります。

 国立大学法人の運営費交付金は削減されています。

http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2011/01/21/1301671_019.pdf

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/028/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2012/05/18/1320934_2.pdf

 運営費交付金は事業仕分けでも取り上げられました。

http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/h-kekka/pdf/nov25kekka/3-51.pdf

 結果は国立大学のあり方を含め見直しを行うとなったわけです。

 純粋に金額からみれば、公約を達成できなかったと言えるでしょう。

 また、「科学技術戦略本部(仮称)」に関しては、政権末期に「総合科学技術・イノベーション会議」として閣議決定されましたが、解散で流れてしまいました。

総合科技会議、改組を閣議決定

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG09005_Z01C12A1EB1000/

第一八一回

閣第六号

内閣府設置法の一部を改正する法律案

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/181/pdf/t031810061810.pdf

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g18105006.htm

科学技術イノベーション政策推進のための

有識者研究会

報告書

http://www8.cao.go.jp/cstp/stsonota/kenkyukai/houkokusho.pdf

からは後退した内容になっています。「省庁横断的な研究プロジェクトや基礎研究と実用化の一体的な推進を図」るとされている部分も、結局うまくいかなかったようです。上記記事では

「昨年12月の有識者会合で示した「科学技術イノベーション顧問」の新設や、関係省庁に勧告する権利を新組織に付与することは見送り、既存の制度内で運用を工夫する」とされています。

よって、これも未達成と言わざるを得ません。

 そして、2009年の事業仕分けで多くの事業が取り上げられ、縮減や廃止の判定を受けました。

http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/shiryo.html

 もちろん、科学技術を一層発展させるというマニフェストの記載と、無駄をなくすという事業仕分けの方針は矛盾するものではありません。ただ、特別研究員事業の縮減の判定など、とくに若手研究者のマインドにマイナスの効果を与えてしまいました。

 このほか、2012年には運営費交付金の50%停止といったこともありました。

国立大交付金50%停止 公債法案未成立で

http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012083101001394.html

 国立大学の給料削減も、大きな話題になりました。

文部科学省所管独立行政法人国立大学法人等及び特殊法人の役員の報酬等及び職員の給与の水準(平成23年度)の公表についてhttp://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/0d1bb84bda97d7c89fa10b1839774c78

 震災や経済情勢の悪化などを考えると、科学技術のみが優遇されるべき、と主張することは難しいとは思います。とくに震災や原発事故以降、科学技術への信頼は低下しており、国民からの目は厳しいものがあります。

 また、世界各国で予算の減額は行われており(顕著な例はイギリスなど)、政権だけの問題とは言いがたい面もあります。科学技術が「聖域」でいられるはずはありません。

 しかし、こうしたことが、科学技術は重要ではない、というメッセージとなってしまい、研究者の気持ちを萎えさせたのは事実だと思います。総理が出席する総合科学技術会議があまり開催されないこと、総合科学技術会議が根拠を失うといったことも、民主党政権の「科学オンチ」ぶりを示したといえるでしょう。

総合科学技術会議が法律上存在しない事態に

http://scienceportal.jp/news/daily/1201/1201052.html

 労働契約法の改正

http://www8.cao.go.jp/cstp/output/20120531_roudoukeiyaku.pdf

 も、研究者を心配させました。

 ただ、こうしたことはマイナス面ばかりではありません。事業仕分けの直後、多く研究者、とくに若手研究者が声を挙げました。そして、神経科学者SNSが出した提言

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20100206/p1

 のように、ただ文句を言うだけではない動きが出てきたことは大きいことだと思います。

 トップ研究者だけでなく、私のような若手や異端の研究者の意見を聞こうとした姿勢は評価すべきだと思いますし、また、科学技術コミュニケーションのように、政権交代後にはほとんど認識していなかった課題にも、ある程度対応していたように思います(科学の甲子園など)。また、総合科学技術会議の会議の議事録公開も含め、政策決定課程が透明化しつつある点もよい点だとは思います。こうした流れは、次期政権がどうなろうと、後退させないで欲しいと思います。

 民主党政権の特徴で言えるのは、先に挙げたように、ボールを私達に投げてくることが多かったということです。たとえば、パブリックコメントを募集することは多かったですし、

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20101019/p1

研究費の使いにくさの問題は、文科省の熟議のなかで取り上げられました。

http://jukugi.mext.go.jp/jukugi?jukugi_id=10

 しかし、こうしたボールを打ち返す研究者が少なかったのも事実です。熟議の発言件数は、教育などと比べ少なかったといいます。

 民主党政権時代に作られた第4期科学技術基本計画

http://www8.cao.go.jp/cstp/kihonkeikaku/kihon4.html

 では、政策の企画立案及び推進への国民参画の促進が謳われています。

http://hideyukihirakawa.com/blog/archives/201010/200534.php

 「国民参加」は参加する国民がいなければ成立しないわけで、当たり前といえば当たり前ですが、我々が皆当事者である意識が必要です。

 政権がどうなろうと、当事者が動くこと。これは忘れてはいけないと思います。誰かに文句を言っているだけのおまかせの時代が終わりつつあることを、この3年間はいろいろな意味で思い知らされたと言えるでしょう。

震災関連ニュース 2012年12月3日〜9日

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

巨大地震地図、欧州地球科学連合が発表

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2915355/9951176

●気仙沼の復興テーマに学生がアイデア発表 早稲田大の寄附講座 JA共済連

http://www.jacom.or.jp/news/2012/12/news121206-18912.php

●医師よ来たれ、福島へ(震災取材ブログ)−@福島

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB2803Y_Z21C12A1000000

●地震学100年の東北大、巨大地震解明に挑む−海底に観測地点整備

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO49347610Y2A201C1MZ9000

●県「津波ミュージアム」建設を提言 復興祈念プロジェクト

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121204t11027.htm

●災害に備え半数近くの家庭が食料備蓄 地域別では東海トップ

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121206/dst12120618500012-n1.htm

●大型動物使った医療機器開発施設を郡山に整備 国内初

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121208t61011.htm

●三陸沖M7.3 東日本大震災が誘発 「アウターライズ型」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121208t73024.htm

●津波高く…三陸沖の地震は「アウターライズ型」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121207-OYT1T01212.htm

【原発事故】

●(Science&Tech. フラッシュ)筑波大 放射性物質の影響調査拠点

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49137390T01C12A2TJM000

●廃炉で活躍、災害救助ロボ 千葉工大が協力−ロボット技研の古田氏に聞く−編集委員 滝 順一

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48995380Q2A131C1000000

セシウム移動の長期研究に着手 5町村、5河川で調査

http://www.minyu-net.com/news/news/1204/news3.html

●原発事故 科学者の対応を議論

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121208/k10014054331000.html

●福島第一4号機、燃料取り出し前倒し 14年末完了目標

http://www.asahi.com/national/update/1203/TKY201212030518.html

●福島の18歳未満避難者、3万968人 10月1日現在

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121204t63022.htm

●中間貯蔵調査 大熊の候補地3ヵ所減 環境省、町要望に配慮

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121206t63005.htm

●除染など3分野で共同プロジェクト 福島県とIAEA

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121208t61010.htm

●福島第一、注水や電源に問題なし…東電会見

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121207-OYT1T01006.htm

●福島第1原発:事故調の提言対応を検証 有識者初会合

http://mainichi.jp/select/news/20121207k0000e040194000c.html

パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

【原子力】

原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

●高レベル放射性廃棄物の扱い 原子力委が意見募集

http://scienceportal.jp/news/review/1212/121203.html

原子力委員会

「今後の高レベル放射性廃棄物地層処分に係る取組について(見解案)」

に対する御意見の募集

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/pressrelease/pressrelease20121129.html

放射性廃棄物、英から返還へ 来年2月ごろ六ケ所に搬入

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121205t23008.htm

●再稼働前に信頼回復を 東北電有識者会議 原発のあり方議論

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121206t15004.htm

原子力規制委員会「原発異常なし」 東北で震度5弱

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121208t73023.htm

●活断層定義「12〜13万年」を「40万年」に

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121208-OYT1T00627.htm

●核燃料再処理、本格操業想定の試験

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121207-OYT1T01255.htm

●活断層の証拠ない…志賀原発破砕帯で中間報告

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121207-OYT1T01072.htm

●原子力規制委員長ら緊急時対応センターに移動

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121207-OYT1T01007.htm

●島根原発2号機、タービンにひび…最大5センチ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121205-OYT1T00602.htm

●敦賀原発再稼働、安全の証明が必要…規制委員長

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121205-OYT1T01067.htm

もんじゅ点検不備9700件…書面化せず延期

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121205-OYT1T00481.htm

●活断層の影響評価見直しへ 原子炉の近くを通る場合

http://www.asahi.com/science/update/1205/TKY201212050919.html

志賀原発:破砕帯「12万〜13万年前以降に活動せず」

http://mainichi.jp/select/news/20121208k0000m040026000c.html

原子力規制庁:「国際アドバイザー」に英米仏の3人

http://mainichi.jp/select/news/20121205k0000m040026000c.html

●敦賀原発:断層評価会合10、11日に 原子力規制庁

http://mainichi.jp/select/news/20121205k0000m040024000c.html

2012年12月3日〜19日のニュース

総合科学技術会議・科学技術政策】

●「国の研究開発評価に関する大綱的指針」の改定について(PDF)(平成24年12月6日(第106回本会議))

http://www8.cao.go.jp/cstp/output/20121206sisin.pdf

●第106回総合科学技術会議(持ち回り開催)議事要旨

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/giji/giji-si106.pdf

総合科学技術会議(第106回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihu106/haihu-si106.html

●有識者懇談会(平成24年12月6日)の資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20121206.html

資料

文−1 「安全・安心な社会のための犯罪・テロ対策技術等を実用化するプログラム」平成24年度再審査結果(PDF)

文−2−1 平成24年度科学技術戦略推進費による実施プロジェクトの中間・事後評価結果等について(PDF:346KB)

文−2−2 平成24年度科学技術戦略推進費による実施プロジェクトの評価結果概要(PDF:378KB)

文ー2−3 平成24年度科学技術振興調整費 追跡評価報告書(PDF:463KB)

●有識者懇談会(平成24年11月22日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/121122giji.pdf

●第7回基礎研究及び人材育成部会(平成24年12月4日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/jinzai/7kai/index.html

(配付資料一覧)

資料1 第6回基礎研究及び人材育成部会議事録(案)(PDF:340KB)

資料2 科学技術イノベーション促進のための仕組みの改革(案)

(平成24年11月19日第8回科学技術イノベーション政策推進専門調査会配付資料)(PDF)

資料3−1 基礎研究及び人材育成部会システム改革に関する(中間)まとめ案(概要)(PDF)

資料3−2 基礎研究及び人材育成部会システム改革に関する(中間)まとめ案(本文)(PDF:494KB)

資料4

基礎研究及び人材育成部会におけるシステム改革に係る論点整理(PDF)

●第6回基礎研究及び人材育成部会(平成24年11月12日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/jinzai/6kai/giji6.pdf

●第7回ICT共通基盤技術検討ワーキンググループ(平成24年11月30日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/ict/7kai/index.html

議題

(1)ICTの利活用及び今後の展望に関するプレゼンテーション

(2)意見交換

(3)その他

総合科学技術会議における総理指示等への対応状況について(平成24年12月6日)(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/stsonota/20121206taio.pdf

【三井厚労大臣発言の概要】

改正労働契約法の趣旨が理解されるよう、大学等に対し丁寧に説明する。(第105回

総合科学技術会議

<対応>

厚生労働省文部科学省、内閣府、各省

厚生労働省文部科学省において、大学団体等と緊密に連携しながら、現場の指針と

なる実践的な労務管理に関する手引きを作成しており、改正法が全面的に施行される

平成25年4月までに、各大学等における就業規則の改定が円滑に行われるよう、こ

うした新たな資料も活用し、改正労働契約法に関する大学等への周知や支援を一層積

極的に実施する。

また、これにあわせ研究開発独法への水平展開を同時並行で行う(内閣府、各省)。

●第12回最先端研究開発支援推進会議(平成24年12月6日)

http://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/suisinkaigi/12kai/suishin12.html

資料1 先端研究助成業務及び研究者海外派遣業務に関する国会報告について(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/suisinkaigi/12kai/siryo1.pdf

●第99回評価専門調査会の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/hyouka/haihu99/haihu-si99.html

(配布資料)

資料1

国家的に重要な研究開発「革新的新構造材料等技術開発」(経済産業省)の事前評価について(PDF)

資料2−1 「革新的新構造材料等技術開発」評価結果(原案)(評価検討会調査検討結果)(PDF)

資料2−2 革新的新構造材料等技術開発(PDF:361KB)

資料3 総合科学技術会議が事前評価を実施した国家的に重要な研究開発「ターゲットタンパク研究プログラム」(文部科学省)の事後評価について(案)(PDF:327KB)

資料4−1 国の研究開発の評価に関する大綱的指針の改定案(案)【見え消し版】(PDF:339KB)

資料4−2 国の研究開発の評価に関する大綱的指針の改定案(案)【反映版】(PDF:329KB)

【政府】

●総務省|「科学研究費補助金等の適正な使用の確保に関する行政評価・監視」 の実施に伴う情報提供のお願い

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/000066039.html

●「平成24年版消防白書」の公表(消防庁)[PDF]

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h24/2412/241207_1houdou/01_houdoushiryou.pdf

トンネル内の道路附属物等の一斉点検(国土交通省

http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000306.html

トンネル天井板の緊急点検(国土交通省

http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000303.html

文部科学省http://www.mext.go.jp/

●文科省 iPS活用の創薬研究で6課題を採択

http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226571087830.html

●文科省、がん研究戦略策定へ−次期対がん10か年戦略を視野に

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38757.html

●大学設置認可の新基準、年内の提言断念 文科省

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0700W_X01C12A2CR0000

●平成25年度医学部入学定員の増員計画について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/12/1328909.htm

●平成25年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更認可申請一覧

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/1328913.htm

●医学部定員50人増を計画 13年度、国公私大の17校

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0706D_Y2A201C1CR8000

●来年度の医学部定員、50人増の9千人超−文科省・5大学が125人超

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38759.html

創造学園大学に在学する学生の専門学校への受入れに関する情報について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1328774.htm

大学共同利用機関法人

http://www.mext.go.jp/a_menu/kyoten/1328582.htm

●学術研究の大型プロジェクトの推進

http://www.mext.go.jp/a_menu/kyoten/1328625.htm

●平成24年度「国際バカロレアの趣旨を踏まえた教育の推進に関する調査研究」の公募結果について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoiku_kenkyu/1328850.htm

●平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」追加公募の選定状況について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/sangyou/1328852.htm

国立大学等のキャンパス整備の在り方に関する検討会(第2回)(議事要旨)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/kentoukai/1328815.htm

国立大学等のキャンパス整備の在り方に関する検討会(第3回)配布資料

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/kentoukai/1328794.htm

●科学技術戦略推進費「安全・安心な社会のための犯罪・テロ対策技術等を実用化するプログラム」 平成24年度再審査結果の公表について

http://www.mext.go.jp/a_menu/sonotaichiran/senryakusuisin/1328855.htm

●平成24年度科学技術戦略推進費による実施プロジェクトの評価結果等について

http://www.mext.go.jp/a_menu/sonotaichiran/senryakusuisin/1328524.htm

●平成24年度科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型)・特定領域研究)に係る中間・事後評価について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/chukan-jigohyouka/1327683.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

●研究環境基盤部会(第52回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/010/gijiroku/1326522.htm

●研究環境基盤部会(第53回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/010/gijiroku/1326535.htm

●第2期中期目標期間に係る実施要領等

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/houkoku/1328687.htm

●大学分科会(第111回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/siryo/1328681.htm

●研究環境基盤部会 共同利用・共同研究拠点に関する作業部会(第4回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/026/gijiroku/1327643.htm

●研究開発評価部会(第44回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/052/gijiroku/1328796.htm

●数学イノベーション委員会(第5回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu17/002/shiryo/1325806.htm

●数学イノベーション委員会(第9回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu17/002/kaisai/1323550.htm

●高大接続特別部会(第3回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo12/shiryo/1328816.htm

●平成25年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更認可申請一覧

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/1328913.htm

●研究開発評価部会(第44回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/052/shiryo/1328879.htm

日本学術振興会

http://www.jsps.go.jp/

●私と科研費

福田 秀樹

神戸大学・学長

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/29_essay/index.html

「科研費による研究者養成」

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

ノーベル医学生理学賞受賞に関連する国民の関心について(調査結果)

http://www.nistep.go.jp/archives/6898

●「科学技術動向」11・12月号の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/6761

レポート1「社会基盤情報の提供にむけた地球温暖化予測モデルの高信頼性化」

レポート2「情報通信技術が生み出す自立生活支援サービス」

科学技術振興機構http://www.jst.go.jp/

●「復興促進プログラム(マッチング促進)」に関わる新規課題の決定について(第2回)

http://www.jst.go.jp/pr/info/info929/index.html

●第7回国際ニワトリ学術集会 JST共催セッション

“Live cell imaging”(Chick 7: Avian Model systems, International chick meeting)開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/121205_2.html

●JST-CREST支援国際シンポジウム「ISGD 2012」開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/121205_1.html

経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

●家庭向け料金設定、段階自由化 電力小売りで経産省方針

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121205/mca1212050501000-n1.htm

●広報誌「METI Journal」12・1月号が発行されました

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121203001/20121203001.html

●「University Venture Grand Prix2012

〜未来へ繋がるネットワーク〜」を開催します

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121203002/20121203002.html

●「農業フロンティア2012」が開催されました

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121203006/20121203006.html

●第4回「日米クリーンエネルギー政策対話」を開催しました

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121204001/20121204001.html

●日・モンゴル間「環境協力・気候変動・二国間オフセット・クレジット制度に関する共同声明」に署名しました

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121206003/20121206003.html

●アクセス制御機能に関する技術の研究開発情報を募集します

http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121206001/20121206001.html

厚生労働省

●インフル患者6週連続で増加−厚労省が注意呼び掛け

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38753.html

●NCや大学の研究、司令部創設で促進を

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38726.html

●厚労省 iPS細胞を活用した創薬研究を支援

http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226571158835.html

●浅漬け施設9割指導 食中毒で厚労省

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121204/bdy12120407530003-n1.htm

●石綿訴訟 厚労省「賠償方法検討の余地」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121206/trl12120600040000-n1.htm

アスベスト訴訟:「意外な内容」厚労省は戸惑い隠せず

http://mainichi.jp/select/news/20121206k0000m040075000c.html

●難病対策委、対象疾患の範囲検討−医療費助成の必要性も説明

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38751.html

●保育所の感染症対策指針を改訂−厚労省

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38734.html

●小児がん拠点、二次選考でヒアリングへ−厚労省検討会、年明け10程度に

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38722.html

●「ホスピタルダイエット」などと称されるタイ製の向精神薬等を含有する無承認無許可医薬品による健康被害事例について

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/jirei/030902-1.html

●第74回厚生科学審議会科学技術部会 議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002q8gh.html

●厚生科学審議会疾病対策部会 第27回難病対策委員会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002ql9f.html

●平成24年度第1回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会 配付資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002qkqj.html

●医師臨床研修制度の評価に関するワーキンググループ(第9回)議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002qg8p.html

●母性保護のための「女性労働基準規則」を改正〜生殖機能などに有害な物質が発散する場所での女性の就業を禁止、平成24年10月施行〜

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku05/h24-78.html

●第14回チーム医療推進会議 議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002qh4f.html

●第15回チーム医療推進会議 議事次第

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002qgzm.html

●「ポジティブ・アクション見える化」事業」についてのお願い

http://www.mhlw.go.jp/topics/koyoukintou/2012/12/04-01.html

●第1回 除染廃棄物等の処分に従事する労働者の放射線障害防止に関する専門家検討会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002qbw2.html

●平成21年度補正予算において設けられた基金の執行状況等(24年度)

http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/shikkou/06.html

●第7回国立高度専門医療研究センターの在り方に関する検討会資料について

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002qax7.html

●保育所における感染症対策ガイドライン(2012年改訂版)

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/hoiku/index.html

●第25回戦略研究企画・調査専門検討会議事要旨

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002pszq.html

●第24回戦略研究企画・調査専門検討会議事要旨

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002psnq.html

●平成24年度輸入食品監視指導計画監視結果(中間報告)の公表

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002qcot.html

農林水産省

ブラジルにおけるBSEの発生について

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/121208.html

● 「第9回 南東大西洋漁業機関 (SEAFO) 年次会合」の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/121207.html

●「日ロ漁業委員会 第29回 会議」の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/121207_1.html

●「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC) 第9回 年次会合」の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/121206.html

● 「改正養蜂振興法の施行に向けた関係省庁連絡会議」の結果について

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_sinko/121203_1.html

●「ニホンウナギの国際的資源保護・管理に係る第2回非公式協議」の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/121203.html

国内クレジット制度における「化石燃料からバイオエタノールへの切り替え」に係る排出削減方法論の承認について

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/bioi/121203.html

地球環境小委員会第15回合同会議の配付資料を掲載しました

http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kikaku/goudou/index.html

【環境省、環境、エネルギー

●COP18 合意文書採択し閉幕

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121209/k10014057741000.html

●COP18:新枠組み計画「ドーハ合意」を採択

http://mainichi.jp/select/news/20121209k0000m040079000c.html

●COP18、議定書改正へ調整 8年継続、削減目標も盛り込む

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-200085-storytopic-4.html

●COP18:「京都」延長8年合意へ 空白期間を回避

http://mainichi.jp/select/news/20121206k0000e040186000c.html

●COP18:鳩山公約に触れず…長浜環境相が演説

http://mainichi.jp/select/news/20121206k0000m020068000c.html

●COP18:「途上国資金援助が焦点」閣僚級会合

http://mainichi.jp/select/news/20121205k0000m040099000c.html

●地球の気温、21世紀末までに5度上昇も 温暖化研究

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2914898/9935592

●独立した研究で熱帯林減少による総CO2排出量についての見解が一致

http://www.zaikei.co.jp/releases/77157/

地球温暖化パンダ危機に 餌のササ、中国で激減

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0600C_X01C12A2CR0000

●Ozone hole ‘deters growth of southern forests’

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/ozone-hole-deters-growth-of-southern-forests-.html

●Prize honours green innovations in small island states

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/prize-honours-green-innovations-in-small-island-states-.html

●Reports point to growing risks from climate change

http://www.scidev.net/en/climate-change-and-energy/climate-change-impacts/news/reports-point-to-growing-risks-from-climate-change.html

●UN climate talks stumble as scientists raise alarm

http://blogs.nature.com/news/2012/12/un-climate-talks-stumble-as-scientists-raise-alarm.html

Carnegie scientists unveil initial data on Amazon drought

http://blogs.nature.com/news/2012/12/carnegie-scientists-unveil-initial-data-on-amazon-drought.html

●Scientists publish consensus statement on deforestation emissions

http://blogs.nature.com/news/2012/12/scientists-publish-consensus-statement-on-deforestation-emissions.html

●Gas hydrates in Arctic are shallowest yet found

http://www.nature.com/news/gas-hydrates-in-arctic-are-shallowest-yet-found-1.11988

環境省

気候変動枠組条約第18回締約国会議(COP18)及び

京都議定書第8回締約国会合(COP/MOP8)の結果について

COP18 長浜環境大臣ステートメント

http://www.env.go.jp/earth/cop/cop18/index.html

●原発事故で温室効果ガス増加 11年度3・9%と環境省

http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120501001688.html

東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)第14回政府間会合の結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16043

●第13回日中韓環境教育シンポジウム及びワークショップの結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16046

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)の観測データによる二酸化炭素吸収排出量等の推定結果の公開について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16053

●2011年度(平成23年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16054

●「平成23年度 廃ペットボトルの輸出等市町村における独自処理に関する実態調査」結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16052

●中央環境審議会廃棄物・リサイクル部会小型電気電子機器リサイクル制度及び使用済製品中の有用金属の再生利用に関する小委員会(第12回)、産業構造審議会環境部会廃棄物・リサイクル小委員会(第25回)合同会合の開催について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16055

●「猛禽類保護の進め方」(改訂版)の公表について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16059

●平成25年度環境保全経費概算要求額について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16061

●大間風力発電所建設事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16062

●環境省広報誌「エコジン」12・1月号を掲載しました

http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/index.html

●「国及び独立行政法人等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する基本方針」(環境配慮契約法基本方針)の改定案に関する意見募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16067

平成23年度水質汚濁防止法等の施行状況について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16068

インドネシア共和国環境省との環境協力覚書の署名について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16069

モンゴル自然環境・グリーン開発大臣との共同声明の署名について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16072

●「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行令の一部を改正する政令」の閣議決定及び意見募集の結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16073

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

●(フォーカス)国際宇宙航行連盟の会長に選出 樋口清司氏−欧米と新興国のまとめ役めざす

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49138280T01C12A2NNSP00

●超小型衛星「FITSAT-1」の発光実験の観測にご協力ください

http://www.astroarts.co.jp/news/2012/12/07fitsat/index-j.shtml

●宇宙服用冷却下着 防火服に技術転用 JAXAと業界、共同研究

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121206-00000114-san-sctch

イカロス、世界初の宇宙ヨットでギネス認定

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG06041_W2A201C1CR8000/

【政党】

選挙のため、編集後記に集中的に取り上げています。

【国家プロジェクト】

●理研-台湾国立交通大学連携研究室 開設記念式典の開催

http://www.riken.jp/r-world/topics/121205/

【産学民の動向】

●求められる情報開示 文科省は9項目義務化−退学率・就職実態…どこまで

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49221460V01C12A2TCQ000

北海道教育大、教員養成でいじめ問題への取り組み強化

http://www.asahi.com/edu/news/HOK201212040001.html

●筑波技術大:新修士課程計画を発表 村上学長、再任へ

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20121207ddlk08100117000c.html

●安心して院内助産 つくば市バースセンター、来年5月に開設

筑波大付属病院、周産期医療充実目指す

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13547977733928

●「生命科学のハブ拠点で研究深化」−早稲田バイオサイエンスシンガポール研究所の石渡信一所長に聞く−知の明日を築く

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGY30002_U2A201C1000000

●大学のキャンパス内でスマートグリッドの構築が始まる

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1212/05/news026.html

東京工業大学の大岡山キャンパス

●早稲田バイオサイエンスシンガポール研 アジア発、生命科学研究

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO49221540V01C12A2TCQ000

●次期学長に立石教授 東京外国語大

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20121205/CK2012120502000099.html

●静岡大の学長ら交流サイトや基金PR

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20121207/CK2012120702000032.html

●福井大、眞弓新学長が会見で抱負 「教職員の先頭立ち社会貢献

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/school_education/38375.html

●福井大新学長に眞弓光文氏 2人目の医学部出身者

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/school_education/38313.html

大阪産業大学が受験生向けのスマートフォンアプリを公開中――学部・学科紹介や入試情報、適性学科診断も

http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=4721

●オプトと大阪大学アクセスログ構造化に関する産学共同研究開始

http://markezine.jp/article/detail/16882

弁護士研修センターが開設 岡山大法科大学院

http://town.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/2012120112284723

●香大に寄付講座設置を/県の精神科医療を考える会

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20121207000162

●手術支援ロボット導入…高知大医学部

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121207-OYT8T01084.htm

【知財】

●【生かせ!知財ビジネス】日本の国際知財活用へ IIPP設立

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121203/cpd1212030500000-n1.htm

日本学術会議

http://www.scj.go.jp/

●提言「「ひと」と「コミュニティ」の力を生かした復興まちづくりプラットフォーム形成の緊急提言」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-t166-1.pdf

●提言「いのちを育む安全な沿岸域形成の早期実現に向けた災害廃棄物施策・多重防御施策・生物多様性施策の統合化の緊急提言」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-t166-2.pdf

●報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準:法学分野」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-h166-2.pdf

●報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準:言語・文学分野」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-h166-3.pdf

日本経団連

●『月刊 経団連』 2012年12月号 目次

http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/2012/12/

●『月刊 経団連』 2012年12月号 巻頭言

「若者の声を活かそう」(矢野副議長)

http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/2012/12_01kantougen.html

●『週刊 経団連タイムス』 (12月6日発行 No.3112)

http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2012/#d1206

o 「採用選考に関する企業の倫理憲章」の趣旨実現をめざす「共同宣言」

賛同企業を公表

o 情報セキュリティ人材に関する説明会開催

o グローバル人材育成と国際バカロレアについて聞く

−教育問題委員会企画部会

【科学と社会】

●業種・肩書関係なしで未来対話

http://scienceportal.jp/news/daily/1212/1212031.html

●なるほドリ:根付き始めたサイエンスカフェって? /大阪

http://mainichi.jp/area/osaka/news/20121203ddlk27070171000c.html

オキドキ、東大CASTと共同開発した光に関連した科学実験キット3製品を発売

http://news.mynavi.jp/news/2012/12/04/109/

岡三証券グループ、津にプラネタリウム

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD0600Z_W2A201C1CN8000

●iPS研究者に市民が質問攻め 京大

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20121209-OYT8T00037.htm

●Using digital tools for journalism

http://www.scidev.net/en/science-communication/practical-guides/using-digital-tools-for-journalism.html

発達障害61万人:クラス平均2〜3人、教員の研修不可欠

http://mainichi.jp/select/news/20121206k0000m040082000c.html

発達障害:小中学生61万4000人 文科省調査・推計

http://mainichi.jp/select/news/20121206k0000m040080000c.html

【研究事件簿】

ノーベル生理医学賞授賞で選考委員会を提訴  ロンシャン・スー博士

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121207/prl1212071448042-n1.htm

ノーベル医学生理学賞の選考は「不当で名誉毀損」、米在住科学者が選考委を提訴

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2915468/9956898

●森口氏出張費、恩師に請求へ=佐藤教授、処分見通し−東京医科歯科

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012112900968

●幹細胞:ソウル大女性教授が論文捏造

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/05/2012120501417.html

日本原子力研究開発機構から情報漏洩の可能性、PC3台がウイルス感染

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121205/442302/

●東京医科大茨城医療センター:保険医療機関の指定取り消し /茨城

http://mainichi.jp/select/news/20121202mog00m040010000c.html

●山形大生死亡訴訟 市議2人、和解求める

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121205t53019.htm

●山大生死亡:損賠訴訟 和解働きかけ再要請 山形大学長に職組

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121207-00000045-mailo-l06

●借金「教職員の給与支払いに」…堀越元理事長

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121208-OYT8T00590.htm

●Suspend disbelief

Wrangling over scientific misconduct could influence Romania窶冱 general election.

http://www.nature.com/news/suspend-disbelief-1.11954

●Final Report on Stapel Also Blames Field As a Whole

Martin Enserink

http://www.sciencemag.org/content/338/6112/1270.summary

【生きる 生命、食をめぐる問題】

●幹細胞移植でパーキンソン病の症状改善 東北大など確認

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO49141890U2A201C1CR8000

●(Science&Tech. フラッシュ)名古屋大 幹細胞培養液から歯周病を再生治療

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49137440T01C12A2TJM000

●京大、ES/iPS細胞からの「心筋細胞シート」で不整脈の心臓病モデルを作成

http://news.mynavi.jp/news/2012/12/03/167/

●京大、細胞接着タンパクを用いた安全/高効率なヒトES/iPS細胞培養法を開発

http://news.mynavi.jp/news/2012/12/05/194/

●iPS細胞を効率量産 京大・阪大、低コスト化

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG04047_U2A201C1CR8000

●iPSの培養効率200倍に…京大教授らが発表

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121204-OYT1T01504.htm

●iPS細胞解析、たんぱく質8000種検出 京大

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0704W_Y2A201C1CR8000/

名古屋大学付属病院で新生児がMRSAに院内感染し死亡

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00236484.html

●CROMSOURCEが国際医療部門の長にC・ミラ博士を任命

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121204/prl1212041209031-n1.htm

世界エイズデー、現在のエイズ、HIV感染状況の総括

http://www.charity-news.net/news_TdM5v8ODY.html

●【日本サプリメント学会】臨床現場への知識普及や研究成果など発信目指す

http://www.yakuji.co.jp/entry29279.html

●患者同意で識別情報提供 遺伝情報の研究指針改定

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG06014_W2A201C1CR0000

●脳死の男児から移植の女児が退院 成育医療研究センター

http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY201212040392.html

●ロウイルス感染、2人死亡 大阪の病院、集団発生

http://www.asahi.com/national/update/1204/OSK201212040104.html

●新種ウイルス、中東で新たに死者2人 厚労省が注意喚起

http://www.asahi.com/science/update/1205/TKY201212050690.html

●インフル患者6週連続で増加−厚労省が注意呼び掛け

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38753.html

ノロウイルス:変異型が猛威 嘔吐物処理は手袋つけて

http://mainichi.jp/select/news/20121208k0000e040168000c.html

●国がんが「がん対策応援団」募集−患者・市民の声を対策などに反映

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38742.html

▼「がん対策応援団」を募集します

国立がん研究センターがん対策情報センター「患者・市民パネル」の募集について−

http://ganjoho.jp/public/news/2012/panel_2013.html

●薬剤師の責任 戦う門前薬局

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=69062

●メバチの漁獲規制を強化 太平洋マグロの国際機関

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/425027.html

医療事故調査の制度設計を議論- 東京でシンポジウム

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38721.html

●Text of Divisive Psychiatric Manual Finalized

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/text-of-divisive-psychiatric-man.html

●Rapid TB test boosts diagnosis accuracy in the field

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/rapid-tb-test-boosts-diagnosis-accuracy-in-the-field.html

●Map depicts link between climate change and dengue

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/map-depicts-link-between-climate-change-and-dengue.html

●R&D funding for neglected diseases 'failing'

http://www.scidev.net/en/health/news/r-d-funding-for-neglected-diseases-failing-.html

●Mobile phone texts can help HIV patients cut viral load

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/mobile-phone-texts-can-help-hiv-patients-cut-viral-load.html

●Pharma lab loses valuable gold stash

http://blogs.nature.com/news/2012/12/pharma-lab-loses-valuable-gold-stash.html

●E50 million project aims to produce 1,500 stem cell lines for drug discovery

http://blogs.nature.com/news/2012/12/e50-million-project-aims-to-produce-1500-stem-cell-lines-for-drug-discovery.html

●Extinction need not be forever

http://www.nature.com/news/extinction-need-not-be-forever-1.11956

●Proposed H5N1 Research Reviews Raise Concerns

David Malakoff

http://www.sciencemag.org/content/338/6112/1271.summary

●White House Panel Urges Agencies to Take More Risks

Jeffrey Mervis

http://www.sciencemag.org/content/338/6112/1274.summary

【世界のニュース】

●論文をオークションにかけよ(ブログ紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/12/007968.html

●Earth as a marble: black and blue, now and then

http://blogs.nature.com/news/2012/12/earth-as-a-marble-black-and-blue-now-and-then.html

●James Cameron releases results from his deep dive

http://blogs.nature.com/news/2012/12/james-cameron-releases-results-from-his-deep-dive.html

●Farish A. Jenkins Jr (1940–2012)

Palaeontologist, anatomist, explorer and artist.

http://www.nature.com/nature/journal/v492/n7427/full/492042a.html

アメリカ

オバマ政権、EV向け電池開発支援で新プロジェクト創設

http://jp.ibtimes.com/articles/37925/20121201/1354319263.htm

●米政府が次世代電池研究の集中拠点を設立へ、5年間で1億2000万ドルを投入

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1212/03/news115.html

●火星の土から有機物を検出

http://wired.jp/2012/12/04/curiosity-salts-methane/

●NASAの発表は…火星で生命の痕跡見つからず

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121204-OYT1T00412.htm

●米が臨界前核実験 オバマ政権で4回目−核安全保障局が発表

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM07029_X01C12A2EB1000

●米政府、臨界前核実験を実施

http://www.youtube.com/watch?v=9eQCsX4pPWk

●U.S. Should Grow Agricultural Research Spending, White House Panel Recommends

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/us-should-grow-agricultural-rese.html

●In Wake of Scathing Review of Fracking Report, University of Texas Revises Conflict of Interest Policies

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/in-wake-of-scathing-review-of-fr.html

●NIH Launches Effort to Boost Diversity of Biomedical Research Workforce

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/nih-launches-effort-to-boost-div.html

●NIH Promises to Improve Biomedical Research Training

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/nih-promises-to-improve-biomedic.html

●NIH tackles workforce and diversity challenges

http://blogs.nature.com/news/2012/12/nih-tackles-workforce-and-diversity-challenges.html

●National Panel Says California Stem Cell Agency Has Room for Improvement

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/national-panel-says-california-s.html

●Scientific panel recommends changes to California’s stem cell institute

http://blogs.nature.com/news/2012/12/scientific-panel-recommends-changes-to-californias-stem-cell-institute.html

●NSF Graduate Fellows Get Chance to Work Overseas

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/nsf-graduate-fellows-get-chance-.html

●Report Card for the Arctic Highlights Rapid, Record-Setting Changes

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/report-card-for-the-arctic-highl-4.html

●U.K. Government Injects Nearly $1 Billion Into Research

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/uk-government-injects-nearly-1-b.html

●NASA Needs 'National Consensus' on Mission, Report Concludes

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/nasa-needs-national-consensus-on.html

●Vote on Divisive Immigration Bill Brings Flicker of Bipartisanship

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/vote-on-divisive-immigration-bil.html

●Seasoned Administrator to Direct NIH Peer Review Center

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/12/seasoned-administrator-to-direct.html

●米国: Science.gov、10周年

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2012/12/007970.html

ハーバード大OA方針策定の立役者に訊く(インタビュー記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007963.html

●Science put at heart of US global AIDS strategy

http://www.scidev.net/en/health/hiv-aids/news/science-put-at-heart-of-us-global-aids-strategy.html

●Great Ape bill in US Senate showdown

http://blogs.nature.com/news/2012/12/great-ape-bill-in-us-senate-showdown.html

●NASA announces Mars science rover in 2020

http://blogs.nature.com/news/2012/12/nasa-announces-mars-science-rover-in-2020.html

●Mars rover finds carbon in its first soil sample analysis

http://blogs.nature.com/news/2012/12/mars-rover-finds-carbon-in-its-first-soil-sample-analysis.html

●Funding for neglected disease research holds steady

http://blogs.nature.com/news/2012/12/funding-for-neglected-disease-research-holds-steady.html

●Science and engineering students petition Congress to stop sequestration

http://www.eurekalert.org/pub_releases/2012-12/aps-sae120612.php

●Nuclear energy: Radical reactors

http://www.nature.com/news/nuclear-energy-radical-reactors-1.11957

●FDA under pressure to relax drug rules

http://www.nature.com/news/fda-under-pressure-to-relax-drug-rules-1.11936

●US advisers seek research overhaul

http://www.nature.com/news/us-advisers-seek-research-overhaul-1.11935

●Quiet Texan to head science committee

http://www.nature.com/news/quiet-texan-to-head-science-committee-1.11934

●地球の夜、くっきり NASAが衛星画像

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121206/scn12120614440005-n1.htm

●NAS声明:メキシコ湾域の人々の健康と環境の保護に関する新規プログラムを表明 

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121207-004.html

●米国電力網、テロ攻撃に対し「本質的に脆弱」

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121206-003.html

●NRC報告書「少年法改正、青年期発達に関する科学的知見の取り入れを」

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121205-001.html

●An unhealthy obsession

The energy expended by US biomedical scientists on complaining about grant-application limits would be better directed at the real problem: stagnant funding.

http://www.nature.com/news/an-unhealthy-obsession-1.11953

●Haste not speed

US science would benefit if Congress improved the predictability and stability of funding.

http://www.nature.com/news/haste-not-speed-1.11955

●U.S. Regulation of Stem Cells as Medical Products

Douglas Sipp and Leigh Turner

http://www.sciencemag.org/content/338/6112/1296.summary

イギリス

●英国科学・研究界に10億ポンド超の投資

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121128-004.html

●UK announces £600 million for science – almost redeeming past cuts

http://blogs.nature.com/news/2012/12/uk-announces-600-million-for-science-almost-redeeming-past-cuts.html

●2012年度・英国大学統計資料<英国大学協会2012年9月発行資料より>

http://scienceportal.jp/reports/england/1212.html

●英国の科学への資金投資

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121205-005.html

【中国】

サイエンスポータルチャイナ

http://www.spc.jst.go.jp/

●中国が「火星菜園」を計画、予備実験を完了 国営メディア

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2915201/9942401

●4部・委員会が共同で危険廃物汚染防止五年計画を発表

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121207-001.html

清華大学北京大学台湾大学が三校理学院の協力プログラムを開始

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121206-001.html

●初の中国-ASEAN科学技術大臣会合が南寧で開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121204-002.html

●清華大、北京大、台湾大3校の理学院、連携プログラムを実施 

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121204-003.html

●中国初の太陽熱発電所が完成

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121203-006.html

【韓国】

●2012年海外優秀研究機関誘致事業,国際共同シンポジウムの開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121205-006.html

●韓国の技術で作ったスーパーコンピュータ「雷」世界278位に登場

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121204-006.html

オーストラリア

●River Basin Management Plan Secures Water for the Environment

Elizabeth Finkel and Dennis Normile

http://www.sciencemag.org/content/338/6112/1273.summary

インド

●India Barred Entry to U.S. Author of Seismic Review

Pallava Bagla

http://www.sciencemag.org/content/338/6112/1275.summary

オマーン

●Oman's chemists use palm leaves for water treatment

http://www.scidev.net/en/middle-east-and-north-africa/news/oman-s-chemists-use-palm-leaves-for-water-treatment-.html

パキスタン

●Pakistan’s new science policy raises hopes

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/pakistan-s-new-science-policy-raises-hopes.html

http://www.nature.com/news/pakistan-s-new-science-policy-raises-hopes-1.11987

パプアニューギニア

Nautilus stops work on Papua New Guinea deep-sea mine

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/news/nautilus-stops-work-on-papua-new-guinea-deep-sea-mine.html

インド

●Flood of protest hits Indian dams

http://www.nature.com/news/flood-of-protest-hits-indian-dams-1.11932

ミャンマー

ミャンマー…民主化 私学設置後押し

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/jijou/sekai/20121130-OYT8T00352.htm

シンガポール

●仏ロレアルが研究拠点、設置先はバイオポリス

http://www.asiax.biz/news/2012/12/06-115512.php

●昨年のはしか患者数、前年の3倍に拡大[社会]

http://news.nna.jp/free/news/20121207spd014A_lead.html

カタール

カタール大学がカタールバイオ燃料プロジェクトの進行状況を発表

http://www.zaikei.co.jp/releases/76882/

【EU】

●E50 million project aims to produce 1,500 stem cell lines for drug discovery

http://blogs.nature.com/news/2012/12/e50-million-project-aims-to-produce-1500-stem-cell-lines-for-drug-discovery.html

ノーベル賞受賞者がEU諸機関の責任者と会合し、EU研究予算の削減に対して警鐘を鳴らす

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121205-004.html

フランス

●仏・マセ駐日大使「原子力、日本と協力継続」

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49137250T01C12A2TJM000

●革新的な製品・システムの製造に新たな展望を開く鍵となる実現技術(KET)

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121207-005.html

●450名以上の欧州の若者が科学会議に集結

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121206-005.html

●CNRSのイノベーション戦略領域

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121205-003.html

●「オペレーションキャンパス」に関する報告書の提出

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121204-001.html

●宇宙政策: フィオラゾ高等教育・研究大臣に聞く

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121203-005.html

●地質・鉱山研究所(BRGM)2011年次報告

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121203-007.html

ドイツ

●欧州はもっとできる

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121207-002.html

●連邦省庁の関係各次官が国の戦略プロセスに関する最終報告書を受領

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121206-002.html

●連邦とベルリン州がベルリン健康研究所の設立に関して一致

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121205-002.html

●研究拠点としてのドイツは魅力的

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121204-004.html

●「Good Scientific Practice」: DFGは学界のセルフコントロールを強化

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121203-003.html

●ITサミット対話への招き

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121203-004.html

【スイス】

●スイスにとっての最良の頭脳を求めて

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121207-003.html

デンマーク

イノベーション・コンソーシアム「Talent@IT」の成果に日本が強い関心を示す

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121204-005.html

●新たなイノベーション研究に7.7億クローネ

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121203-001.html

ノルウェー

●13か所の新たなCOEセンターに10年間で280億円

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121203-002.html

フィンランド

フィンランドと中国が研究協力−課題の募集−

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121206-004.html

【中南米】

●Colombia and Peru certify REDD projects

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/colombia-and-peru-certify-redd-projects.html

●Lag feared after law banning GM seeds in Bolivia

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/lag-feared-after-law-banning-gm-seeds-in-bolivia.html

アフリカ

●OAアフリカ2012会議、プレゼン資料公開

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007961.html

●Africa Analysis: Kenya sending the wrong message about GM foods

http://www.scidev.net/en/agriculture-and-environment/agri-biotech-in-africa/opinions/africa-analysis-kenya-sending-the-wrong-message-about-gm-foods.html

●Tool to identify African rice weeds created

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/tool-to-identify-african-rice-weeds-created.html?utm_source=link&utm_medium=rss&utm_campaign=en_news

●West African science media forum to 'stir development'

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/west-african-science-media-forum-to-stir-development-.html

●African high-speed data network open to researchers

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/african-high-speed-data-network-open-to-researchers.html

http://www.nature.com/news/african-high-speed-data-network-open-to-researchers-1.11979

●Scientists torn over Kenya's recent GM food ban

http://www.nature.com/news/scientists-torn-over-kenya-s-recent-gm-food-ban-1.11929

【人財-キャリア情報】

●「ポストドクター・キャリア開発事業 シンポジウム2013」 −博士人材キャリア開発サイト〜ポストドクター・インターンシップ推進事業〜

http://www.jst.go.jp/phd-career/sympo.html

2013年1月22日(火)東京

●(データ)留学、30代の比率が倍増

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49094490T01C12A2CK8000

●人材獲得競争に負けるな 「ラボ革新」8つの提言

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK3001D_Q2A131C1000000

●Elsevier、求職中の若手ポスドクに"ScienceDirect"を無償提供

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/12/007965.html

●The right policies can fill the gender gap in science

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/gender/opinions/the-right-policies-can-fill-the-gender-gap-in-science.html

●Getting Back Your Mojo

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_12_07/caredit.a1200133

●myIDP: What Do You Care About?

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_12_07/caredit.a1200135

●How Not to Attract Minorities to STEM

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_12_07/caredit.a1200134

●Drug discovery: A helping hand

The pharmaceutical industry is increasingly turning to academics to tackle the early stages of drug discovery.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7427-143a

●Data standards urged

National Academies panel recommends guidelines for attribution and citation.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7427-145a

【読み物、エンターテイメント】

●科学技術政策:衆院選にみる科学技術政策 「政治主導」は多くが道半ば

http://mainichi.jp/select/news/20121204ddm016040022000c.html

●「グループ・ボイスの提案〜ワン・ボイスの困難を補う、緊急時の研究者情報発信〜」

東京大学大学院理学系研究科科学コミュニケーション分野 准教授・広報室副室長

横山 広美 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/240.html

●2012年の世界で最も革新的な企業100社(トムソン・ロイター調査報告)

http://johokanri.jp/stiupdates/property/2012/12/007967.html

●【論風】北海道大学大学院工学研究院教授・奈良林直 原子力の安全目標

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121203/mca1212030501001-n1.htm

●学部名の「キラキラ化」で悩む、珍名学部生の就職活動

http://nikkan-spa.jp/341316

●大学の学部、学科に「キラキラネーム」 「日本語日本文化(^^)コース」どう発音する?

http://www.j-cast.com/2012/12/08157019.html

モバイル活用でオンライン学習はどう変わる?――サイバー大学学生インタビュー

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1212/05/news013.html

●日本の「3R」さらに磨きを レアメタル未回収多く−日経エコロジー 馬場 未希

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD280H2_Y2A121C1X21000

●「ベストオブ学園祭2012」 大賞は上智大学ソフィア祭」〜全国100校の頂点!

http://www.news2u.net/releases/106459

「ベストオブ学園祭2012」

http://mentor-diamond.jp/blog2/gakuensai/?cat=16927

1975年に想像された宇宙での生活--画像で見るスペースコロニー

http://japan.cnet.com/news/offtopic/35025005/

●ひと:黒田玲子さん「ロレアル−ユネスコ女性科学賞」受賞

http://mainichi.jp/opinion/news/20121205k0000m070130000c.html

ロボット:原子力災害の現場で力発揮…三菱重工が開発

http://mainichi.jp/select/news/20121207k0000m040036000c.html

●「インシリコ創薬による難病克服への挑戦」

理化学研究所 制御分子設計研究チーム チームリーダー、創薬・医療技術基盤プログラム マネージャー 本間 光貴 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/technofront/12.html

【特設 ノーベル賞

●山中教授「予想外がチャンスに」 授賞式控え会見

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0605D_W2A201C1CR8000

●笑顔で会見する山中教授

http://www.jiji.com/jc/p?id=20121207092420-0013720637

●「予想外がチャンスに」山中教授、ストックホルム記者会見

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121206/scn12120623220006-n1.htm

●「夢の中にいるよう」山中教授、英博士と会見

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121207-OYT1T00047.htm

●山中教授、カフェのイスの裏に恒例のサイン

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121206-OYT1T01283.htm

●山中教授 栄光の舞台へ<ノーベル賞記念講演要旨>

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012120902000169.html

●山中教授論文「世界中から推薦状」 ノーベル賞選考委に

http://www.asahi.com/science/update/1207/TKY201212070012.html

ノーベル選考委員、山中教授で「迷いなかった」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121207-OYT1T00672.htm

●2012科学フォーラム東京 : ノーベル・フォーラム

http://info.yomiuri.co.jp/yri/n-forum/nf20121012.htm

●山中教授「若手医師は医学研究を」 授賞式前に会見

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG07002_X01C12A2000000

●山中教授 語る 「ここにいるのが夢のよう」

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_31623

●山中さん「いまだ夢のよう」 ノーベル賞公式行事

http://www.asahi.com/science/update/1206/OSK201212060166.html

ノーベル賞:「予期せぬ結果こそチャンス」…山中教授会見

http://mainichi.jp/feature/news/20121207k0000m040118000c.html

●「山中先生は最高の教官」 一番弟子の高橋講師

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO49355120Z01C12A2CR8000

●山中先生の講演「60点」…辛口採点の一番弟子

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121208-OYT1T00800.htm

●笑いに包まれた山中教授の講演

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121208/scn12120811240000-n1.htm

●山中さん「自然も師」 ノーベル賞で記念講演会

http://www.asahi.com/science/update/1208/OSK201212070155.html

●「素晴らしい師と出会い幸運」山中さん記念講演

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121208-OYT1T00341.htm

●山中さん記念講演「iPSで患者さん助けたい」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121208-OYT1T00122.htm

●「iPS細胞技術、患者のもとに」 山中教授講演詳報

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG08001_Y2A201C1000000

●山中教授、「日本の誇り」ネクタイに込め−ノーベル賞記念講演、出来は「60点くらい」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG08017_Y2A201C1000000

●山中ラボ:「失敗は成功のきっかけ」iPS育んだメンバー

http://mainichi.jp/select/news/20121201k0000e040221000c.html

●山中さん、雪のストックホルムに到着 ノーベル賞授賞式

http://www.asahi.com/science/update/1205/TKY201212050368.html

●山中教授、ノーベル賞コンサート満喫 「素晴らしかった」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK09003_Z01C12A2000000/

●山中教授、妻に「足短くて…」冗談でリラックス

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121206-OYT1T00394.htm

●山中さんが燕尾服を調達 ノーベル賞授賞式に向け着々

http://www.asahi.com/science/update/1206/OSK201212060074.html

●山中教授、お気に入りの場所訪問 大雪の中、妻に見せる

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121206/scn12120610150000-n1.htm

【社説】

河北新報

●’12衆院選 原子力の行方/「依存症」脱却へ道筋示せ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/12/20121208s01.htm

トンネル崩落/安全意識の劣化ではないか

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/12/20121205s01.htm

読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

トンネル崩落 老朽建造物の総点検が急務だ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121202-OYT1T00995.htm

朝日 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

●総選挙・原発政策―ゼロへの道筋を示せ

http://www.asahi.com/paper/editorial20121209.html#Edit2

●総選挙・防災政策―素通りしていないか

http://www.asahi.com/paper/editorial20121208.html#Edit1

●敦賀原発―後回しの活断層リスク

http://www.asahi.com/paper/editorial20121208.html#Edit2

アスベスト判決―広い救済に政治は動け

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212061062.html

トンネル事故―造るより繕う時代だ

http

2012-12-04 2012年衆院選、科学技術政策公開質問状

2012年衆院選、科学技術政策公開質問状

サイエンス・サポート・アソシエーションでは、以下のような公開質問状を作成しました。各党に送付します。TwitterFacebookなどでのご意見ありがとうございました。皆様のご意見をすべて反映できていないのが心苦しいですが、御礼申し上げます。

原則として、政党要件を満たしており、連絡先を公開されている政党にお送りしておりますが、それ以外の政党からの回答も歓迎しますので、回答をお寄せください

問1

 国際的な潮流にあわせて、日本でも90年代から、大学・研究機関における応用研究の重要性が増してきており、企業との共同研究や、国策的に目標を定めたトップダウン型の資金の配分が増してきています。しかし、近年これが行きすぎではないかという批判も出てきており、ある程度の金額を広く薄く配分し、短期的な社会評価を気にせずに基礎研究を行える仕組みの重要性が再評価されてきています。この点を踏まえて研究資金のあり方について、貴党のお考えをお聞かせください。

a. 近年の既定路線通り、産業応用や雇用創出の可能性の高い課題を研究する競争的資金を増額していく

b. 産業応用にすぐにはつながらない基礎研究への配分を増やしていく方針転換を行う

c. どちらともいえない

d. その他(具体的に  )

問2

 近年、競争的資金の多様化・複雑化、特許の取得に関わる業務、大学・研究機関のコンプライアンスの問題などで、大学教員の事務作業負担が増えている、という指摘があります。一部に、科学技術コミュニケーターや研究マネージメントなどの職を雇用する動きもありますが、任期付きにせざるを得ないことや、本来研究者を採用すべき人員の枠を圧迫するなどの問題がでています。こういった問題の解決策について、貴党のお考えをお聞かせください(複数回答可)。

a. 大学教員の増員を行う

b. 事務と教員(研究者)との中間形態として、科学や法律などの専門知識を持った研究支援職を大学が雇用できるようにする

c. ITなどを利用した申請や報告の簡易化、公的な研究資金における規格の共通化などを推進する

d. 実質的に役にたっていないムダな事務手続・書類を削減する。

e. 特に対策は取らない

f. その他(具体的に    )

問3

 博士号の取得者数は政策的に増やされてきた一方で、それらの人々の就職難が問題となっています。ポストドクター(ポスドク)と呼ばれる3〜5年程度の任期の職を転々とせざるをえないのが一般的になり、かつ40歳をこえるとこうした職に就くのも難しくなっています。また、労働契約法の改正によって、一大学と五年以上の契約を結べなくなり、ポスドクを継続的に行うことの困難は増しています。一方で国立大学法人の常勤職定員は削減の一途であり、この問題は大学・研究機関の自助努力では解決しづらいのが現状です。この問題の解決策について、貴党のお考えをお聞かせください(複数回答可)。

a. 大学教員の増員を行う

b. ポスドク民間企業に転身させるための職業訓練や企業に対する助成措置を行う

c. 大学・研究機関を労働契約法の例外にする法改正を行う

d. 政府機関(学術振興会や科学技術振興機構など)で研究者を常勤で一括雇用し、各機関に派遣する形式のポストをつくる。

e. 特に対策は取らない

f. その他(具体的に  )

問4

 研究業界は、大学・研究機関や一部の企業による閉じられた環境の中で行われ、その事情が外部からは見えにくいという側面があります。しかし、近年、政府の政策や資金の配分の仕方と大学の研究の関連性は増しており、政策的な決断が大学における研究の方向性を大きく左右することもまれではありません。こうした中で、研究者の意見や要望をどのように政治の現場に伝えるべきか、研究者の多くが悩んでおります。このことについて、貴党のお考えをお聞かせください(複数回答可)。

a. 日本学術会議や主要な学協会などが一般研究者からの意見を集約して政府に伝える仕組みを作ったり充実させることを奨励する。

b. 研究者は広く有権者に対して状況を説明し、有権者が投票活動によって研究を重視する政党に投票すると決断するのが望ましい

c. 政府が一般研究者の意見や要望を集約する仕組みをより充実させるのが望ましい。

d. 各党が窓口をつくって、そこに各政党の政策に近い意見をもつ研究者が意見をよせる等の協力をする

e. その他(具体的に  )

問4−2

 dとお答えの場合、すでにそういった連絡窓口があれば、電話番号やメールアドレス等をお書きください。

 (                  )

問5

 科学技術の発展が人々の生活に大きな影響を及ぼす、という場合はますます多くなっており、それと共に研究開発に伴う倫理的な問題も重要性を増しています。iPS細胞について、ノーベル医学生理学賞を受賞される山中伸弥教授が述べたように、これを「研究者だけ」が決めて良いのかという点に、研究者自身も悩みや恐れを抱いているというのが現状です。そこで、科学技術研究の方向性や優先順位、また研究や応用における規制の問題等について、誰が議論に参加するべきか、該当するカテゴリーをすべてお答えください(複数回答可)。

a. 実際に研究を行う自然科学専門家

b. 法律哲学、社会、宗教等についての人文・社会科学専門家

c. 国民の代表たる議員

d. 科学技術の応用に携わる産業の専門家

e. 患者団体など、広い意味での「ステークホルダー

f. その他、この社会を形成する全ての人々

2012-12-03 選挙公約 科学技術政策の記載が乏しいのは残念

【ひとこと編集後記】科学技術政策は記載が乏しい

■各党の政策が出揃いました。

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20121216/p1

リンク集をつくっています。

政策の中身は別として、自民党日本共産党が科学技術政策の記載が多いです。その次にみんなの党社民党、さらに次に民主党公明党が続きます。

第三極と言われる日本維新の会日本未来の党が科学技術政策をほとんど取り上げていないのは残念です。

いよいよ公示です。公開質問状作成作業も大詰め。TwitterFacebookでのご意見に感謝しています。

また、民主党政権の3年間の政策を評価しなければなりません。これは別の機会に書きます。

E.E

http://twitter.com/enodon

researchmap

http://researchmap.jp/enodon

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。

https://www.facebook.com/enodon

Google

https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

震災、原発関連ニュース

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

●東北大「メディカルメガバンク」 石巻など3市に拠点

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121130t15033.htm

●間伐材燃料に電気、熱、水素供給 新再生エネで宮古復興

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121130t32030.htm

●学生ボランティア支援基金を設立…福島大

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121128-OYT8T00323.htm

●岩手の図書館再建へ中古本400冊…愛知

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121127-OYT8T00462.htm

●「災害イマジネーション」力を高め適切な対策を進めることが大事

http://toyokeizai.net/articles/-/11160

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震等に伴う大雨警報・注意報基準の暫定的な運用の見直し(気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/press/1211/27b/20121127_ooame_kijun_zantei_minaoshi.html

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震等に伴う土砂災害警戒情報発表基準の暫定的な運用の見直し(気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/press/1211/27a/20121127_dosha_kijun_zantei_minaoshi.html

●12月3日は緊急地震速報の訓練を行います〜緊急地震速報を見聞きした際の行動訓練〜(消防庁)[PDF]

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h24/2411/241126_1houdou/01_houdoushiryou.pdf

●12月3日は緊急地震速報の訓練を行います(気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/press/1211/26a/eewkunren1212.html

東日本大震災による洋上漂流物Q&A

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/hyouryuu/qanda.html

【原発事故】

●「高レベル放射性廃棄物『暫定保管』提言の衝撃」第5回「課題解決は文理融合で」

日本学術会議・高レベル放射性廃棄物の処分に関する検討委員会 委員長、東京工業大学大学院 社会理工学研究科 教授 今田 高俊 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview81/05.html

●国連人権理事会 特別報告者のプレス・ステートメント

プレスリリース12-058-J 2012年11月26日

達成可能な最高水準の心身の健康を享受する権利に関する

国連人権理事会特別報告者

アナンド・グローバー

訪日期間:2012 年11 月15 日〜26 日

プレス・ステートメント

2012 年11 月26 日

東京

http://unic.or.jp/unic/press_release/2869/

福島原発事故:「健康調査に不備」国連の専門家指摘

http://mainichi.jp/select/news/20121127k0000m040119000c.html

●Lack of Humility and Fear of Public Misunderstandings Led to Fukushima Accident

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/lack-of-humility-and-fear-of-pub.html

●福島第1原発:3号機で注水量急増、保安規定超え

http://mainichi.jp/select/news/20121127k0000m040042000c.html

福島県、現地調査受け入れ 中間貯蔵施設、国は年明けにも着手

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201211290048.html

福島原発事故 がん増加可能性低い WHOが影響予測

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121126t65006.htm

●福島知事、調査受け入れ 中間貯蔵施設「建設は別問題」

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121129t61012.htm

●IAEA、福島県施設に拠点 除染など技術支援

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121129t61009.htm

●福島とIAEA、県施設で活動 除染など来年前半の運営目指す

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012112801001261.html

パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

原子力

原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

●敦賀原発活断層「非常に活動的」…規制委専門家

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121201-OYT1T00933.htm

●敦賀原発の破砕帯、規制委が現地調査を開始

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121201-OYT1T00441.htm

●敦賀原発:規制委が破砕帯調査 活断層なら廃炉濃厚

http://mainichi.jp/select/news/20121201k0000e040176000c.html

●原発事故時、5キロ圏は即避難…規制委が防護策

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121130-OYT1T01179.htm

大間原発も断層調査の対象…規制委員長が見通し

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121128-OYT1T01189.htm

原子力規制委:安全確保を東電社長に指示 トラブル相次ぎ

http://mainichi.jp/select/news/20121130k0000m040077000c.html

放射能拡散予測の再点検、結果公表は12月に

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121127-OYT1T01092.htm

●高レベル廃棄物処分、国が積極関与を…原子力

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121127-OYT1T01354.htm

●敦賀原発断層、原電資料に疑問の声…規制委会合

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121127-OYT1T01198.htm

●原発燃料集合体変形:規制委、東電以外でも調査へ

http://mainichi.jp/select/news/20121128k0000e040172000c.html

原子力委:高レベル放射性廃棄物処分、暫定保管へ転換提言

http://mainichi.jp/select/news/20121127k0000e040166000c.html

活断層あらためて否定 東通原発断層調査、東北電が現場公開

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121130t23018.htm

総理大臣総理の一日平成24年11月30日 原子力災害対策本部会議

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201211/30gensaihonbu.html

第27回原子力災害対策本部会議

配布資料

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/genshiryoku/dai27/index.html

2012年11月26日〜12月2日のニュース

総合科学技術会議・科学技術政策】

●「平成25年度 科学技術関係予算 基礎研究・人材育成関連施策及び基盤的施策の進捗・改善の確認について(PDF:357KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/h25jinzaisyoken.pdf

【政府】

●総合海洋政策本部参与会議意見の手交について

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/sanyo/sanyo_iken.html

●平成25年度予算編成の基本方針(骨子)

http://www.npu.go.jp/policy/policy01/pdf/20121130/20121130.pdf

文部科学省http://www.mext.go.jp/

高等学校教育の改革に関する推進状況(平成24年度版)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1328527.htm

●平成24年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(10月1日現在)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1328586.htm

●平成25年度大学推薦による国費外国人留学生(研究留学生)の募集について(通知)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/boshu/1328537.htm

●放射性同位元素使用事業所における排水設備からの漏えいについて(大日本住友製薬株式会社 大阪研究所)

http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/news/trouble/1328628.htm

遺伝子組換え生物等の不適切な取扱い等について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1328618.htm

●産学協働人財育成シンポジウムの開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1328680.htm

●平成24年度 橋渡し研究加速ネットワークプログラム シーズ新規募集結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1325889.htm

●平成25年度開設予定の大学の学部等の設置届出について(平成24年9月分)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1328619.htm

●理数学生応援プロジェクト(平成20年度採択大学)事後評価について

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/koubo/1328600.htm

堀越学園(群馬)に関する転学・転園説明会

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1328757.htm

●食育特設サイトの開設〜木村拓哉さんが語る「食」への思い〜『食べるが「価値」。』プロジェクト

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1328736.htm

●平成24年度「疾患特異的iPS細胞を活用した難病研究」の実施機関等の決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1328741.htm

●平成24年度国立大学法人等施設整備実施事業<一般会計経済危機対応・地域活性化予備費(平成24年11月30日閣議決定)>

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/yosan/1328645.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

宇宙開発利用部会(第4回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/059/shiryo/1327433.htm

●第6期 環境エネルギー科学技術委員会(第8回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/050/gijiroku/1328429.htm

●第6期 環境エネルギー科学技術委員会(第9回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/050/gijiroku/1328441.htm

宇宙開発利用部会(第5回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/059/shiryo/1327887.htm

●大学設置認可の在り方の見直しに関する検討会 設置要項

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/55/gaiyou/1328302.htm

●大学設置認可の在り方の見直しに関する検討会(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/55/siryo/1328607.htm

技術士分科会(第24回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu7/gijiroku/1328461.htm

技術士分科会(第24回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu7/siryo/1328395.htm

●今後のHPCI計画推進のあり方に関する検討ワーキンググループ(第10回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/028/kaisai/1328642.htm

●今後のHPCI計画推進のあり方に関する検討ワーキンググループ(第9回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/028/shiryo/1328613.htm

●元素戦略運営統括会議(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/029/shiryo/1324330.htm

宇宙開発利用部会(第6回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/059/shiryo/1327888.htm

大学共同利用機関法人分科会(第27回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/003/gijiroku/1328614.htm

原子力科学技術委員会 もんじゅ研究計画作業部会(第1回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/061/gijiroku/1328554.htm

●「学校から社会・職業への移行」に係る縦断調査に関する検討会 要綱

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/029/gaiyou/1328526.htm

●学術分科会(第49回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/gijiroku/1328678.htm

原子力科学技術委員会 核融合研究作業部会(第34回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/056/shiryo/1328666.htm

大学通信教育等における情報通信技術の活用に関する調査研究協力者会議(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/053/gijiroku/1327546.htm

文化庁

文化庁、改正著作権法の「写り込み」等に係る規定を解説

http://johokanri.jp/stiupdates/property/2012/11/007915.html

日本学術振興会

http://www.jsps.go.jp/

●平成24年度博士課程教育リーディングプログラム採択プログラムの採択理由を掲載

http://www.jsps.go.jp/j-hakasekatei/saitaku.html

●2012/11/27 日本学術振興会事務室の移転について

http://www.jsps.go.jp/information/index4.html#20121127

●2012/11/30 第4回アジア学術振興機関長会議共同シンポジウムが開催されました。

http://www.jsps.go.jp/information/index4.html#20121130

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

●「民間企業の研究活動に関する調査」の2012年度調査実施について

http://www.nistep.go.jp/archives/6517

●第5回科学技術政策研究レビューセミナー開催のご案内について

http://www.nistep.go.jp/archives/6696

科学技術振興機構http://www.jst.go.jp/

●研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A−STEP))「フィージビリティスタディ(FS)ステージ シーズ顕在化タイプ」平成24年度第2回公募における採択課題の決定について

http://www.jst.go.jp/pr/info/info928/index.html

●SATREPSトークセッションで学生インターンが司会 サイエンスアゴラ2012

http://www.jst.go.jp/report/2012/121129.html

●日本生物工学会(SBJ)/JST「藻類バイオエネルギー」領域共催

International Symposium on Biotechnology for Green Growth” 開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/121127.html

●「情報管理」12月号

http://johokanri.jp/announce/2012/12/007932.html

情報化先進国としてのシンガポール

http://joi.jlc.jst.go.jp/DN/JST.JSTAGE/johokanri/55.621

新興地域の統計事情 第1回 インド

http://joi.jlc.jst.go.jp/DN/JST.JSTAGE/johokanri/55.675

過去からのメディア論

科学の不正行為と盗作の文学史

https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/55/9/55_688/_article/-char/ja/

経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

関西電力株式会社による電気料金値上げ認可申請について

http://www.meti.go.jp/speeches/data_ed/ed121126aaaj.html

http://www.meti.go.jp/speeches/index.html

関西電力株式会社電気料金値上げ認可申請を受理しました

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121126005/20121126005.html

関西電力株式会社電気料金値上げ認可申請等に係る「国民の声」を募集します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121126007/20121126007.html

関西電力株式会社電気料金値上げ認可申請等に係る「国民の声」の募集について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620212015&Mode=0

●日米欧官民「第7回データセンターワークショップ」における合意文書発出〜日本発の新たなデータセンターエネルギー効率評価指標策定に向けて〜

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121126002/20121126002.html

九州電力株式会社電気料金値上げ認可申請等に係る「国民の声」を募集します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121127006/20121127006.html

九州電力株式会社電気料金値上げ認可申請等に係る「国民の声」の募集について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620212016&Mode=0

●「発電所設置の際の環境アセスメントの迅速化等を検討するための連絡会議」における中間報告を公表します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121127003/20121127003.html

●人工光合成プロジェクトを開始します〜「人工光合成化学プロセス技術研究組合」の発足〜

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121128003/20121128003.html

●「産学協働人財育成シンポジウム」を開催します〜産学協働による人材育成に向けたアクションの始動〜

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121128002/20121128002.html

●火力電源入札ワーキンググループを設置します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121130003/20121130003.html

日本国特許庁はPCT国際出願の国際調査・国際予備審査の管轄国をシンガポールに拡大します

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121130002/20121130002.html

●発電所設置の際の環境アセスメントの迅速化等に関する連絡会議 中間報告

http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/sangi/kankyo_assessment/report_001.html

厚生労働省

●平成24年版 労働経済の分析 −分厚い中間層の復活に向けた課題−

http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/12/

●日米欧医薬品規制調和国際会議(ICH)サンディエゴ会議の結果

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002q04i.html

●「献血血液の研究開発等での使用に関する指針」に基づく事前評価等に関する指針について

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/5-121127_2.html

●「献血血液の研究開発等での使用に関する指針」に基づく公募について

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/5-121127_1.html

ワクチン接種と乳幼児の突然死に関する疫学調査を実施します

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002q33r.html

●専門医の在り方に関する検討会(第13回)議事次第

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002pvti.html

●専門医の在り方に関する検討会(第12回) 議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002plla.html

●労働契約法の改正について 〜有期労働契約の新しいルールができました〜

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/

●iPS細胞等の臨床研究安全基盤整備支援事業の公募結果

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002pt7e.html

平成23年度石綿ばく露作業による労災認定等事業場の公表〜公表事業場数936事業場、うち新規は697事業場〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002p3ub.html

平成23年度 石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況まとめ(確定値)

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002p2qh.html

●平成24年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」〜大学卒業予定者の内定率は前年度より上昇、平成24年10月1日現在〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002p7xb.html

●パートタイム労働者と正社員との均等・均衡待遇の確保を促進します

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002pgc5.html

ノロウイルスによる食中毒や感染に注意〜感染性胃腸炎の患者数は、過去10年の同時期で2番目に多い水準〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002pa7y.html

先進医療の分類を変更−先進医療会議、厚労省の振り分け案を了承

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38712.html

●専門医資格にインセンティブを−厚労省検討会で委員要望、標榜科と連動も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38696.html

農林水産省

東日本大震災について〜各府省庁の食堂・売店における「食べて応援しよう!」の取組について〜

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/121130.html

●平成24年度予備費の農林水産分野における活用について(経済対策第二弾)

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/121130.html

●米国産牛肉の混載事例について

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/121129.html

●中国遼寧省大連市での口蹄疫の発生への対応について

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/121128.html

●平成24年度第5回生物多様性影響評価検討会総合検討会

http://www.s.affrc.go.jp/docs/commitee/diversity/121120/sidai_121120.htm

環境省、環境、エネルギー

熱帯雨林消失が過去最小に アマゾン、取り締まり効果

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121128/scn12112814480002-n1.htm

●COP19:来年はポーランド

http://mainichi.jp/select/news/20121130k0000m020070000c.html

●世界の平均気温:過去9番目の暑さ…1〜10月

http://mainichi.jp/select/news/20121129k0000e040184000c.html

●COP18:温暖化対策 途上国援助は2兆7000億円に

http://mainichi.jp/select/news/20121129k0000m040030000c.html

●COP18:日本政府記者会見 PRのつもりが質問攻め

http://mainichi.jp/select/news/20121128k0000e040176000c.html

京都議定書:豪、第2約束期間参加 温室ガス0.5%削減

http://mainichi.jp/select/news/20121127k0000e040182000c.html

●温室ガス:「25%削減」の公約維持 政府閣僚委

http://mainichi.jp/select/news/20121127k0000e010156000c.html

●COP18開幕:日本、温室ガス削減の国際公約撤回せず

http://mainichi.jp/select/news/20121127k0000m040062000c.html

ディーゼル大型車:浄化装置搭載後も大気汚染物質を排出

http://mainichi.jp/select/news/20121126k0000e040186000c.html

●冬の電力需要予測のための2週目気温予測値の提供(気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/press/1211/29b/20121129_kionyosoku.html

●岩手・金ヶ崎にメガソーラー 年500世帯分、来春稼働

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121130t32012.htm

●Climate funds must help integrate climate into policy

http://www.scidev.net/en/climate-change-and-energy/climate-policy/opinions/climate-funds-must-help-integrate-climate-into-policy.html

●A clickable guide to the world's energy use

http://www.nature.com/news/a-clickable-guide-to-the-world-s-energy-use-1.11927

●The global energy challenge: Awash with carbon

http://www.nature.com/news/the-global-energy-challenge-awash-with-carbon-1.11909

●Adapting to a warmer world: No going back

http://www.nature.com/news/adapting-to-a-warmer-world-no-going-back-1.11906

●Legacy of a climate treaty: After Kyoto

http://www.nature.com/news/legacy-of-a-climate-treaty-after-kyoto-1.11880

●The Kyoto Protocol: Hot air

http://www.nature.com/news/the-kyoto-protocol-hot-air-1.11882

環境省 http://www.env.go.jp/index.html

●発電所設置の際の環境アセスメントの迅速化等に関する連絡会議中間報告について (お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16016

●平成24年度有害廃棄物の不法輸出入防止に関するアジアネットワークワークショップの結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16015

●「第47回全国野生生物保護実績発表大会」の結果について (お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16017

●第7回 日本・モンゴル環境政策対話の結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16018

●グリーン購入法に基づく環境物品等の調達の推進に関する基本方針の見直し(案)に対する意見の募集について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16019

警戒区域内における被災ペット(犬及び猫)の一斉保護について (お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16026

●COP18 サイドイベント「低炭素社会実現のための共通課題

低炭素社会国際研究ネットワーク(LCS-RNet)の取組−」の開催結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16027

●(仮称)僧都ウインドシステム発電事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16020

●中央環境審議会「今後の自動車排出ガス総合対策の在り方について(答申)」について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16024

都市計画道路甲府外郭環状道路東区間に係る環境影響評価書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16029

環境基本法の改正を踏まえた放射性物質の適用除外規定に係る環境法令の整備について」(中央環境審議会意見具申)について (お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16030

●汚染状況重点調査地域における除染の進捗状況について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16031

●「国際海事機関海洋環境保護委員会の判定に基づき環境大臣が指定する物質の一部を改正する告示」の公布及び意見募集(パブリックコメント)の実施結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16033

●中央環境審議会大気環境部会自動車排出ガス総合対策小委員会「今後の自動車排出ガス総合対策の在り方について(答申案)」に対するパブリックコメントの結果について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16035

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

宇宙機構のPCにウイルスロケット情報流出か

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121130-OYT1T00588.htm

●星出さん、帰還後初会見 笑顔で「ゾンビみたいだった」

http://www.asahi.com/science/update/1129/TKY201211290158.html

●星出さん「地球に帰るのが名残惜しかった」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121129-OYT1T00446.htm

情報収集衛星レーダー4号機、1月に打ち上げへ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121127-OYT1T01081.htm

●宇宙利用の拡大など基本方針に…内閣府委が素案

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121126-OYT1T00660.htm

【政党】

選挙のため、編集後記に集中的に取り上げています。

【産学民の動向】

センター試験の参加大学数、過去最高の840校

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121201-OYT8T00298.htm

●「超高額」の私大医学部、値下げ合戦…負担軽く

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121130-OYT8T01060.htm

●キャリア相談:君の仕事に明日はあるか?

大学業界で、これからも食えますか?

キャリア相談 【Vol.1】

塩野 誠 :経営共創基盤マネージングディレクター・パートナー

http://toyokeizai.net/articles/-/11935

●「宇宙線」NASAと共同研究…慶大先端研

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121130-OYT8T00324.htm

●東大とハーバードの大きな差

日米のトップ大学はどこが違うのか?

http://toyokeizai.net/articles/-/11862

●「春入学・秋始業」最初のステップ=秋入学の方針変わらず−東大学長

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211%2F2012112800740

●早大、脱マンモス化? 20年後、学部生2割減へ

http://www.asahi.com/news/intro/TKY201211290451.html

●京都大:「秋入学」見送りへ 松本学長「入試改革が先」

http://mainichi.jp/feature/news/20121130ddm041100102000c.html

立命館大、大阪の新キャンパスに心理系総合学部

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121201-OYT8T00737.htm

●新島襄の夢!? 同志社大医学部設置へ検討チーム

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121130/cpd1211302202006-n1.htm

同志社大、医科大設置検討チームを編成

http://www.asahi.com/edu/news/OSK201212010054.html

●型破り人材育成に力…京都産業大で式典

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121128-OYT8T00380.htm

日本学術会議

http://www.scj.go.jp/

●報告「科学・技術のデュアルユース問題に関する検討報告」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-h166-1.pdf

日本学術会議、「我が国の研究評価システムの在り方」を提言

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007943.html

日本経団連

●「採用選考に関する企業の倫理憲章」の趣旨実現をめざす共同宣言について≪公表≫

http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/085.html

【科学と社会】

●筑波実験植物園で「ベストどんぐリスト」の投票始まる

http://tsukuba.keizai.biz/headline/463/

●イタズラをデザインする:日本科学未来館の科学コミュニケーターが行ったある実験

http://wired.jp/2012/11/30/itazura_design/

●指導者用デジタル教材、中学理科での利用率は36%…ICTツールで1位

http://resemom.jp/article/2012/11/27/11016.html

●中高生の科学研究発表会「サイエンス・キャッスル」を東京・大阪で開催

http://www.rbbtoday.com/article/2012/11/28/98488.html

日本科学未来館 「巨大人型ロボット」参上!

http://www.youtube.com/watch?v=T6B5FaLZ16Q

日本科学未来館、人型四脚ロボット「KURATAS」公開

http://www.youtube.com/watch?v=uMzITRUyGdE

生物学をテーマにした異色のペーパークラフト本:『ペーパーバイオロジー』

http://wired.jp/2012/11/30/paperbiology/

【研究事件簿】

●過去からのメディア論

科学の不正行為と盗作の文学史

https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/55/9/55_688/_article/-char/ja/

相模原キャンパス特殊実験棟におけるガス発生について

http://www.jaxa.jp/press/2012/11/20121130_sagamihara_j.html

●JAXA施設で有毒ガス 職員ら避難し、けがなし

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/221130056.html

●群馬・堀越学園の元理事長逮捕…横領容疑

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121130-OYT8T00930.htm

●堀越元理事長、借りた美術品目録で資金調達図る

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121202-OYT8T00588.htm

●群馬・堀越学園元理事長に逮捕状…無断で売却

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121130-OYT8T00283.htm

●付属校経営に失敗、理事長を解任…常磐大

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121130-OYT8T00335.htm

●あの国立大でまた不祥事…非常勤職員万引き容疑

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121128-OYT8T00635.htm

●「林原」チンパンジー 京大研究所に譲渡へ

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121128-OYT8T00367.htm

●山形大生死亡訴訟 119番音声鑑定申請 進行協議で原告側

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121128t53012.htm

●山形大生死亡訴訟 山形大職組が和解要請 市長に文書

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121201t53005.htm

●東京医科大、施設基準チェック組織新設−茨城医療センター指定取り消し前に

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38705.html

【生きる 生命、食をめぐる問題】

●SARS系新型ウイルス、新たに3人の死亡確認

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121201-OYT1T00561.htm

ノロウイルス急増、年末ピーク警戒を…厚労省

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121127-OYT1T01209.htm

●iPS細胞で不整脈再現…京大グループ

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121201-OYT8T00553.htm

●iPS細胞で心筋シート、不整脈再現し新薬目指す 京大

http://www.asahi.com/science/update/1201/OSK201212010060.html

●iPS細胞などの保管先に6施設選定 厚労省

http://www.asahi.com/science/update/1130/TKY201211300290.html

●iPS細胞などを長期保管へ 阪大や京大など6機関選定

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2904F_Z21C12A1CR8000/

再生医療の承認制度、「早期具体化を」−規制・制度改革委

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38700.html

太平洋クロマグロ、産卵場が判明 南西諸島沖と日本海

http://www.asahi.com/science/update/1128/TKY201211280438.html

●ツバメ:全国規模で減少か 過去10年間に…野鳥の会調査

http://mainichi.jp/select/news/20121129k0000m040095000c.html

●B型肝炎・東北訴訟 5県の16人、新たに和解 仙台地裁

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121128t73011.htm

●Another Supreme Review of Human Gene Patents

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/another-supreme-review-of-human-.html

●Mixed results for big pharma work on drug access, R&D

http://www.scidev.net/en/health/clinical-ethics/news/mixed-results-for-big-pharma-work-on-drug-access-r-d.html

●Patent laws key to drug innovation, argues report

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/intellectual-property/news/patent-laws-key-to-drug-innovation-argues-report.html

【世界のニュース】

ヒッグス粒子の先には何があるか? 日経サイエンス

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2100Z_R21C12A1000000/

●Final Report: Stapel Affair Points to Bigger Problems in Social Psychology

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/final-report-stapel-affair-point.html

●Showing decision-makers the value of science

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/editorials/showing-decision-makers-the-value-of-science.html

●Culture change needed' to avert growing disaster risk

http://www.scidev.net/en/climate-change-and-energy/news/-culture-change-needed-to-avert-growing-disaster-risk-.html

●UNESCO head faces early leadership challenge

http://www.nature.com/news/unesco-head-faces-early-leadership-challenge-1.11886

アメリカ

●火星探査で重大発表?うわさ拡大…NASA否定

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121127-OYT1T00804.htm

●「火星の生命痕跡はまだ」 NASAが異例の否定

http://www.asahi.com/science/update/1130/TKY201211300295.html

●水星に氷の証拠あった NASA探査機発見

http://www.asahi.com/science/update/1130/TKY201211300325.html

●スパイ望遠鏡、どう使う? NASAが譲り受け 「暗黒エネルギー」の謎探りが有力候補

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121128/scn12112810590001-n1.htm

●米国: 大学図書館とRDS - 現状と将来計画(ACRL調査報告)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007951.html

●NRC報告書「米国内の汚染地下水問題、今後数十年内での解決の見込みは薄い」

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121130-003.html

●NASA-ESA、宇宙ステーションから惑星間インターネット実験版を使ってロボット制御に成功

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121128-002.html

●合衆国の大学生が正しく答えられない数学(というか算数)の問題

http://jp.techcrunch.com/archives/20121128a-few-math-questions-that-us-college-students-cant-answer/

●U.S. Plans for New H5N1 Science Reviews Ruffle Researchers

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/us-plans-for-new-h5n1-science-re.html

●U.S. Senate Restores Military Biofuels Programs

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/us-senate-restores-military-biof.html

●NIH Has No Plans to Bring Back Third Grant Submission

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/nih-has-no-plans-to-bring-back-t.html

●Smith Wins Chair of U.S. House Science Committee

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/smith-wins-chair-of-us-house-sci.html

●CDC Urges More HIV Testing of Young Americans

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/cdc-urges-more-hiv-testing-of-yo.html

●Washington State Targets Pollutants that Lead to Ocean Acidification

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/washington-state-targets-polluta.html

●Yellowstone Park Research Wolves Killed by Hunters

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/yellowstone-park-research-wolves.html

●US Supreme Court to decide on gene patents in Myriad case

http://blogs.nature.com/news/2012/11/us-supreme-court-to-decide-on-gene-patents-in-myriad-case.html

●Visa increase for foreign scientists wins tenuous victory in US House

http://blogs.nature.com/news/2012/11/visa-increase-for-foreign-scientists-wins-tenuous-victory-in-us-house.html

●Texas cancer agency reveals another grant misstep

http://blogs.nature.com/news/2012/11/texas-cancer-agency-reveals-grant-misstep.html

●NIH sticks with ‘two strikes’ grant rule – updated

http://blogs.nature.com/news/2012/11/nih-sticks-with-two-strikes-grant-rule.html

●Lamar Smith wins nomination for top House science position

http://blogs.nature.com/news/2012/11/lamar-smith-wins-nomination-for-top-house-science-position.html

●Science should be ready to jump off ‘the cliff’

http://www.nature.com/news/science-should-be-ready-to-jump-off-the-cliff-1.11897

●US state declares war on acid waters

http://www.nature.com/news/us-state-declares-war-on-acid-waters-1.11908

イギリス

●英国科学・研究界に10億ポンド超の投資

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121128-004.html

【中国】

サイエンスポータルチャイナ

http://www.spc.jst.go.jp/

●中国高速増殖実験炉が検査に合格 中国第4世代原発技術が世界トップレベルへ

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121128-006.html

●「子午プロジェクト」が検査に合格 正式運用開始 

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121127-001.html

●中国科学院四川展開医学研究病院が設立

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121126-004.html

【韓国】

●韓国の衛星搭載ロケット、2回目の打ち上げ延期

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121129-OYT1T01219.htm

●羅老号:2段目に老朽化のおそれ

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/01/2012120100417.html

英語教育2.0 日本の教育をこう変えよ!

大学入試を変えれば、すべてが変わる

韓国の英語力が日本を突き放した理由(下)

http://toyokeizai.net/articles/-/11919

ソウル大学、教養英語を必修から外す

2、3カ国語を履修させる方向で推進

成績評価も絶対評価方式に変更

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/28/2012112801464.html

基礎科学研究院,研究分野を定めて研究団長探す

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121130-002.html

●挑戦する青春とともにする「2012産学研協力EXPO」の開催

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121129-001.html

●大学保有技術の商用化,翼をつける

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121128-001.html

●核融合エネルギー開発分野の韓・EU協力強化

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121127-003.html

●知識経済部,クラウドコンピュータ産業競争力向上方案を議論

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121126-002.html

インド

●More infectious HIV strains spreading in India

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/more-infectious-hiv-strains-spreading-in-india.html

スリランカ

●Individual innovators thrive in Sri Lanka

http://www.scidev.net/en/south-asia/news/individual-innovators-thrive-in-sri-lanka.html

イラク

●Iraq unveils plan to revamp science infrastructure

http://www.scidev.net/en/middle-east-and-north-africa/news/iraq-unveils-plan-to-revamp-science-infrastructure.html

【EU】

●希少遺伝性疾患の診断・治療をめざし、世界トップ・レベルの研究者が協力

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121129-002.html

●欧州とアフリカが共同研究への資金

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121127-002.html

●European Agency's Final Verdict on Controversial GM Study: Not Scientifically Sound

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/european-agencys-final-verdict-o.html

●Failed Summit Spares Research Bad News ... For Now

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/failed-summit-spares-research-ba.html

●Space budget blow to climate science

http://www.nature.com/news/space-budget-blow-to-climate-science-1.11899

フランス

●研究に関する新たな移転政策

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121130-006.html

●教育改革に関する科学アカデミーの意見書

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121129-003.html

●海外ニュース(仏国)(2012.11.15)

http://www.jsps.go.jp/j-kaigai_center/data/news/2012/str_20121115.pdf

●French Scientists Give Government an Earful in 4-Month Listening Tour

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/french-scientists-give-governmen.html

●France's Young Researchers Protest 'Precarious' Contracts

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/frances-young-researchers-protes.html

ドイツ

●「卒原発」先行事例の独、実現困難と悲観論も

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121128/scn12112822280003-n1.htm

●外国職業資格認定法が良好なスタート

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121129-004.html

エネルギー貯蔵‐ロードマップが初めて将来の電気自動車バッテリーシステムの重要開発について定量化

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121128-003.html

エネルギー転換:連邦政府は軌道上に

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121128-005.html

ライヒェBMU次官:我々は寸断された生息圏を再び結びつけなければならない

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121127-004.html

ハイテクには資源が必要

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121127-005.html

●シャヴァン大臣がドイツヨルダンキャンパスを開設

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121126-005.html

●非常な節約ポテンシャル:資源の効率的利用における進歩

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121126-006.html

イタリア

●Italy Cancels E1 Billion Accelerator Project

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/11/italy-cancels-1-billion-accelera.html

●Italian particle physics facility scuttled by funding woes

http://blogs.nature.com/news/2012/11/italian-particle-physics-facility-scuttled-by-funding-woes.html

カナダ

カナダ西部の気温を上げるキクイムシの大群、英科学誌

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2913420/9901806

ブルガリア

●Funding protest hits Bulgarian research agency

http://www.nature.com/news/funding-protest-hits-bulgarian-research-agency-1.11902

中南米

●ICTs ‘helping to protect’ biodiversity in Latin America

http://www.scidev.net/en/latin-america-and-caribbean/news/icts-helping-to-protect-biodiversity-in-latin-america.html

●Venezuelan DIY science project hits stumbling block

http://www.scidev.net/en/new-technologies/news/venezuelan-diy-science-project-hits-stumbling-block.html

●Mexican scientists pin hopes on incoming president

http://www.nature.com/news/mexican-scientists-pin-hopes-on-incoming-president-1.11925

●Growth of ethanol fuel stalls in Brazil

http://www.nature.com/news/growth-of-ethanol-fuel-stalls-in-brazil-1.11900

アフリカ

●欧州とアフリカが共同研究への資金

http://crds.jst.go.jp/daily/data/20121127-002.html

●EU's research grants for Africa in limbo

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/finance/news/eu-s-research-grants-for-africa-in-limbo.html

●Trust 'a major challenge' to agricultural biotechnology

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/trust-a-major-challenge-to-agricultural-biotechnology.html

●Scientists torn over Kenya's recent GM food ban

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/scientists-torn-over-kenya-s-recent-gm-food-ban-1.html

●Climate forecasts boosted West African floods response

http://www.scidev.net/en/sub-suharan-africa/news/climate-forecasts-boosted-west-african-floods-response.html

【人財-キャリア情報】

●平成24年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」〜大学卒業予定者の内定率は前年度より上昇、平成24年10月1日現在〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002p7xb.html

●就活、本格スタート 説明会に熱気、大学は危機意識促す

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201212010372.html

●就活に法の知識を 福岡労働局、大学生に出前講義

http://www.asahi.com/edu/news/SEB201211270043.html

●教授が突然、助手の部下になる日本の制度 東京大学に入ったけれど・・・ああ無常(22)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36608

研究者の道から脱落しかけています

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/1128/557256.htm

●Visa increase for foreign scientists wins tenuous victory in US House

http://blogs.nature.com/news/2012/11/visa-increase-for-foreign-scientists-wins-tenuous-victory-in-us-house.html

●Pay negotiations studied

More men than women bargain for pay when salary is defined.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7426-786a

●Adjuncts lack support

Non-tenure-track faculty members don't get enough mentoring or professional development.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7426-786b

●Column: When lab leaders take too much control

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7426-785a

●Time Off for Dad

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_11_30/caredit.a1200131

●Robots, Fish, and Undergrads

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2012_11_30/caredit.a1200132

【読み物、エンターテイメント】

●山中さんに「授賞式楽しんで」 ノーベル賞先輩が祝賀会

http://www.asahi.com/science/update/1128/OSK201211280147.html

●山中教授「めちゃめちゃ緊張」…大使館で祝賀会

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121128-OYT1T01148.htm

●山中ラボ:「失敗は成功のきっかけ」iPS育んだメンバー

http://mainichi.jp/select/news/20121201k0000e040221000c.html

●搭乗して操縦できるロボット、科学未来館に登場

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121128-OYT1T01095.htm

●イタズラをデザインする:日本科学未来館の科学コミュニケーターが行ったある実験

http://wired.jp/2012/11/30/itazura_design/

●日本の新しい「メイカーズ」と製造業の未来

http://wired.jp/2012/11/30/japanesemakers/

●MBA留学は本当に人生を変えるか?

グローバルエリートの"聖地"は、今

http://toyokeizai.net/articles/-/11908

●「最近のDNA型鑑定と刑事裁判の問題点」

日本大学名誉教授

押田 茂實 氏

http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/239.html

●神戸大発NPOが総理大臣賞 「減装商品」広げる

http://www.asahi.com/edu/news/OSK201212020012.html

●「火星に8万人移住」 スペースX創業者が構想 費用は1人4100万円

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121128/scn12112809500000-n1.htm

●113番目の新元素合成 日露が「発見」で激突

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121126/scn12112608480002-n1.htm

ノーベル賞の陰に「科学の伯楽」がいる

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2012112900004.html

●東大の休学新制度に対する根本的疑問(

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2012112000003.html

●いまさら秋入学?

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2012112200003.html

●古びないクストー氏の言葉:第1回科学ジャーナリスト世界会議から20年

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2012112100006.html

●学生に情報教育を - 科学技術の発展に貢献する人材育成のために(論説紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/11/007947.html

●横綱は「iPS細胞」=「スカイツリー」も−今年のヒット

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012112800799&j4

●【論風】東京大学先端科学技術研究センター教授・渡部俊也 「産学連携」の評価

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/121126/ecd1211260502000-n1.htm

●20世紀の科学・物理学のヒーローフィギュア20th Century Heroes of Science Action Figures」

http://www.advertimes.com/adobata/article/11584/www.mif-design.com/blog/2012/11/27-075243.php/

●東北大生チームが世界V 新機能分子設計、学生コンペ

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121129t15027.htm

科学技術社会論学会WS:原発リスクコミュニケーション失敗続きの原因

http://hdl.handle.net/10110/10647

●今まさに、ロボットが知的労働を奪い始めている(動画あり)

http://www.gizmodo.jp/2012/12/post_11209.html

【社説】

河北新報

●’12衆院選 「卒原発」新党/ぶれずに将来像を提示せよ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/11/20121129s01.htm

●木質バイオ発電/推進は林業と両立してこそ

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/11/20121126s01.htm

読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

日本未来の党 「卒原発」には国政を託せない

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121128-OYT1T01459.htm

●就職内定率 新卒者へ一層の支援が必要だ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121128-OYT1T01449.htm

電気料金値上げ 再稼働と合理化で負担抑えよ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121127-OYT1T00086.htm

朝日 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

●教育の課題―未来の大人に投資を

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211290665.html

未来の党―脱原発の工程を示せ

http://digital.asahi.com/articles/TKY201211281020.html

毎日 http://mainichi.jp/opinion/editorial/archive/

日本未来の党結成 原発をとことん論じよ

http://mainichi.jp/opinion/news/20121129k0000m070124000c.html

産経 http://sankei.jp.msn.com/column/topicslist/column-t.htm

党首討論会 国家観をもっと前面に 原発再稼働をなぜ語らぬか

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121201/elc12120103220035-n1.htm

都知事選告示 原発再稼働と教育を語れ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121130/lcl12113003170000-n1.htm

●電力料金値上げ 産業界の悲鳴が聞こえる

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121129/biz12112903210000-n1.htm

●「卒原発」新党 国の未来に責任持てるか

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121128/stt12112803170006-n1.htm

エネルギー政策 電力の安定供給に道示せ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121126/plc12112603160003-n1.htm

●宇宙政策 「夢」つなぐ将来像描こう

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121126/scn12112603160000-n1.htm

日経 http://www.nikkei.com/news/editorial/

●温暖化対策で米中は大胆な歩み寄りを

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48812190W2A121C1PE8000/

マグロの資源管理は厳格に

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48812220W2A121C1PE8000/

【本】

自然科学系の雑誌一覧(裳華房

http://www.shokabo.co.jp/magazine/index.html

サイエンスライター森山和道さん

http://moriyama.com/

【加わる】

 平素より科学技術政策研究所の活動に対して、ご支援ご協力をいただきまして、

有難うございます。

第5回科学技術政策研究レビューセミナーのご案内をさせていただきます。

セミナーは、当研究所における多様な研究成果の中から、大学に関する研究

をはじめとする3つのテーマについての研究成果をご紹介することにより、

より多くの方に政策研究に関心をもっていただくことを目的としています。

日時:2012年12月7日(金)13:30〜17:40(開場13:00)

場所:文部科学省第2講堂(旧文部省庁舎6階)

     東京都千代田区霞が関3-2-2

プログラム

発表1「研究論文に着目した大学ベンチマーキング〜日独比較の試み〜」

発表2「研究チームに注目した科学における知識生産の分析〜大規模科学者

サーベイから見えてきた日米の相違点と類似点」

発表3−1「大学における研究機器等の共用化〜大学全体の研究活動向上の

観点から〜」

発表3−2「ライフサイエンスにおける先端的計測・分析機器の使用に関する

     国内研究者意識」

参加費:無料

○本セミナーへの参加申し込み先

文部科学省科学技術政策研究所 企画課(担当:山下)

http://www.nistep.go.jp/reviewseminar5

申込締め切り:12月5日(水)17時

なお、会場の都合により先着順にさせていただく場合があります。

編集部注 URL

http://www.nistep.go.jp/archives/6696

2012-12-02 日本未来の党の政策

日本未来の党の政策

日本未来の党の政策が出ました。こちら

原発政策以外の科学技術政策と思われる記述は以下。

子育て医療、福祉、教育分野での産業・バイオマス資源の活用による環境配慮型産業の振興や、戸別所得補償による農林漁業の活性化などにより雇用の創出を進める。