Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2012-12-16 2012年総選挙

2012年総選挙 科学技術政策マニフェスト比較、公開質問状

選挙の日までトップにおいておきます。

2012年12月4日

公開質問状を作成し、各党に送付いたしました。

回答はこちらに掲載します。現在公明党自民党日本共産党国民新党緑の党からご回答いただいています(回答順:12月13日現在)。

テキスト版を作りました。こちら

公約比較は比較はこちらに書きました。

政権公約は以下に抜粋しました(随時追加)

 私達「サイエンス・サポート・アソシエーション」では、主要な選挙のたびに各政党に対して公開質問状という形で政策アンケートを実施してきました(2009年は前身のNPO法人サイエンス・コミュニケーションにて)。

 かならずしも十分な回答をいただけているわけでもないのですが、こういうことは継続が大事ですので、今回もできれば実施したいと考えています。

2009年の衆院選では民主党国民新党日本共産党から、2010年の参院選では、たちあがれ日本日本共産党からご回答いただきました。

 議論はFacebookグループ、研究者ネットワークを中心に行いますが、Twitterなどでもやろうと思っています。このほか、2003年以来行なっている政党の科学技術政策マニフェスト比較も行います。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、方針として、

1)これまでの反省として、質問文が長かったということがありますので、今回は極力簡潔にできればと思います。

2)他の団体が行うような質問は避けたいと思いますので、例えば原発問題やTPPに言及する場合でも、研究者として確認したい事項に限りたいと思います。

 それ以外については、みなさんとディスカッションの上、決めていきたいと思いますので、是非ご意見をお寄せください。

 アンケートは、メールやご意見フォームにて各党にお送りするつもりですが、手法などについてもご意見があればおねがいします。

 Twitterではハッシュタグ#科学公開質問状で質問募集します。どうぞよろしくお願いいたします。

2012年12月4日

作成し、送付いたしました。皆様ありがとうございました。回答があり次第ここにご紹介します。

12月9日

回答はこちらに掲載します。

民主党の政策を振り返りました。こちらです。

朝日新聞12月13日付朝刊科学面に榎木のインタビューが掲載されました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証