Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2014-07-28 総合科学技術・イノベーション会議も研究不正問題を議論

【ひとこと編集後記】総合科学技術・イノベーション会議も研究不正問題を議論

嘘と絶望の生命科学 (文春新書 986)

嘘と絶望の生命科学 (文春新書 986)

文春新書の紹介ページ

発売中です。また、以下にSSA代表榎木が寄稿しました。

★ 総合科学技術・イノベーション会議 有識者会合 議事次第

平成26年7月24日

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20140724.html

研究不正問題が議論されています。

−1OECD Global Science Forum 2007年報告書 「科学の公正性確保と不正行為防止のためのベストプラクティス」背景と概要(PDF:869KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20140724/siryo1.pdf

調−2ORGANISATION FOR ECONOMIC CO-OPERATION AND DEVELOPMENT GLOBAL SCIENCE FORUM  Best Practices for Ensuring Scientific Integrity and Preventing Misconduct(PDF:188KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20140724/siryo2.pdf

調−3今後のヒアリングスケジュール(暫定版)(PDF:81KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20140724/siryo3.pdf

調−4研究不正問題への対応に向けて(意見)(PDF:222KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20140724/siryo4.pdf

★「研究活動の不正行為への対応のガイドライン」の見直し・運用改善等に関する協力者会議(第5回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/021/gijiroku/1350209.htm

★「研究活動の不正行為への対応のガイドライン」の見直し・運用改善等に関する協力者会議(第6回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/021/gijiroku/1350210.htm

「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」案のパブリックコメント意見公募手続)の実施について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000698&Mode=0

は8月1日まで意見募集中。

★平成27年度予算の全体像(PDF形式:343KB)

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2014/27_yosannozentai.pdf

★健康・医療戦略推進本部(第二回)議事次第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai2/gijisidai.html

資料1 健康・医療戦略(案)(PDF:763KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai2/siryou1.pdf

資料2 医療分野研究開発推進計画(案)(PDF:666KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai2/siryou2.pdf

資料3 平成27年度 医療分野の研究開発関連予算等の資源配分方針(案)(PDF:274KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai2/siryou3.pdf

資料4 日本医療研究開発機構の業務運営の基本方針(案)(PDF:118KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai2/siryou4.pdf

参考1 健康・医療戦略(案)概要(PDF:967KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai2/sankou1.pdf

参考2 医療分野研究開発推進計画(案)概要(PDF:459KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai2/sankou2.pdf

参考3 健康・医療戦略及び医療分野研究開発推進計画について(PDF:426KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai2/sankou3.pdf

★平成26年度年次経済財政報告

  • よみがえる日本経済、広がる可能性 -

http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html

経済動向について(内閣府年央試算)

平成26年度(平成26年7月22日)(PDF形式:330KB)

http://www5.cao.go.jp/keizai1/mitoshi/2014/h26shisan.pdf

★「科学技術イノベーション政策における政策データの利用を通じた新たな政策形成と政策研究のあり方に関する調査研究」[NISTEP NOTE(政策のための科学)No.12]の結果公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/17448

★「脱法ドラッグ」に代わる新呼称名を選定しました

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000051607.html

Fukushima Daiichi Nuclear Accident Underscores Need to Actively Seek Out and Act on New Information About Nuclear Plant Hazards, Says New NAS Report

http://www8.nationalacademies.org/onpinews/newsitem.aspx?RecordID=18294

★Let’s change how we report truth in science journalism

http://www.scidev.net/global/journalism/opinion/report-truth-science-journalism.html

★Designing effective MOOCs for refugees

http://www.scidev.net/global/education/scidev-net-at-large/designing-moocs-refugees.html

インド科学技術省、研究論文OAを義務化へ

http://johokanri.jp/stiupdates/education/2014/07/010186.html

★米で次々発覚、危険物のずさんな管理

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140722006

以下ご案内いただきました。よろしくお願いいたします。

【転送・シェア希望】

2014年度『大学院生経済実態に関するアンケート調査』にご協力お願い致します。

本調査は、全国大学院生協議会(全院協)が、全国各大学院の加盟院生協議会・自治会の協力の下に実施する全国規模のアンケート調査です。本調査は、大学院生経済実態を客観的に把握し、もって大学院生の研究及び生活条件の向上に資する目的で行われるものです。

全院協は2004年度以来毎年アンケート調査を行ない、調査結果を『報告書』としてまとめ、広く社会に公表しています。その結果は、全院協のウェブサイトでご覧いただけます。また、私たち全院協は、この調査結果をもとに、文部科学省財務省国会議員および主要政党に対して、学費値下げや奨学金政策の拡充などの要請を行なっています。こうした取り組みは、東京新聞及び産経新聞しんぶん赤旗などやNHKなどの在京テレビ局をはじめとした各種マスメディアからも注目され、取材を受けております。

日本における大学院生経済実態の全国的な調査は、日本学生支援機構(機構)が行う『学生生活調査』と全院協が行う『大学院生経済実態に関するアンケート』以外では存在しません。先に挙げた、機構の調査は大学と大学院を合わせた調査となっており、2年毎に行われます。全院協の調査は、毎年行われ、対象を大学院生 に特化しています。機構が取りあげることが困難な奨学金の具体的な問題点などを提示できることにより、院生の具体的な問題に接近することが可能です。よって、より多くの方々に回答いただき、調査の精度を高めていくことが求められております。文末に連絡先を記載いたしますので、ご不明点・ご質問などありましたら、なんなりとお申し付けください。ご協力いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?fromEmail=true&formkey=dGR2TnVSTTlNZTZqc2V3Ylk3NHhtd1E6MA

連絡先:全国大学院生協議会

zeninkyo.jimu@gmail.com

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

日本学術会議が声明など

7月27日に放送されたNHKスペシャルは、独自資料を用いてSTAP細胞論文の問題点を明らかにする番組でした。

すでにネット上などでは言われていることがほとんどでしたが、独自の取材など説得力があり、一般向けとしてはよかったのかなと思います。この問題のウォッチャーの方々からみると物足りないと感じたかも知れませんが…

調査報告 STAP細胞 不正の深層

今週も早稲田大学の発表に教員有志が異議をとなえたり、日本学術会議が声明を出すなど、動きがありました。

日本学術会議 幹事会声明「STAP細胞事案に関する理化学研究所への要望と日本学術会議の見解について」

●小保方氏懲戒、実験終了前でも検討を…学術会議

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140725-OYT1T50115.html

日本学術会議 STAP問題調査し処分を

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140725/k10013289011000.html

●STAP問題「研究自体が虚構の疑念を禁じ得ない段階」 日本学術会議理研に関係者の処分求める

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/25/news143.html

日本学術会議理研は早急に行動を」 STAP問題

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2501K_V20C14A7CR8000/

●STAP問題「科学研究に負のイメージが」日本学術会議

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000031357.html

理研神戸拠点「解体せず再編」 川合理事が見解

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO74716120V20C14A7CR8000/

●緊急転載:早大先進理工学研究科教員有志の所見

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014072500001.html

早大教員有志「博士学位取り消さず」に異議表明

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140725/k10013275011000.html

●「学位授与はあり得ない」 小保方氏の博士論文調査報告に早大教授らが異議

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/25/news117.html

早稲田大の教員有志の所見(7/25改訂版)

https://www.facebook.com/iwasaki.hideo.5/posts/793592170693337

勝藤研 http://www.f.waseda.jp/katsuf/Takuro/20140725v2.pdf

寺田研 http://www.chem.waseda.ac.jp/terada/2014725yuusi.pdf

小出研 http://www.chem.waseda.ac.jp/koide/20140725.pdf

●小保方氏けが「実験に支障」…NHKの取材で

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140724-OYT1T50126.html

●小保方氏の指導教授「バカンティ氏」は謎だらけ 本業は麻酔医、「耳マウス」は評判が芳しくなかった

http://www.j-cast.com/2014/07/27211377.html

●STAP検証実験「体調理由にドタキャン」 小保方氏側否定

http://blogos.com/article/91323/

NHKスペシャルがSTAP論文の「強気な特集」 小保方氏へ強引取材を謝罪

http://news.livedoor.com/article/detail/9082429/

●STAP問題:小保方氏、NHKに追い回され「軽いけが」

http://mainichi.jp/select/news/20140724k0000e040224000c.html

理研・川合理事:STAP問題「年度中にけり」

http://mainichi.jp/select/news/20140724k0000m040089000c.html

理研神戸拠点「解体せず再編」 川合理事が見解

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO74716120V20C14A7CR8000/

理研・川合理事、辞任否定…提言にも独自の判断

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140724-OYT1T50019.html

●【STAP問題】 小保方氏所属のセンター「解体せず」 理研首脳が見解

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140724/scn14072411530001-n1.htm

小保方晴子氏の論文に新たな「虚偽記載」発覚、内容証明送られる

http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20140724_1

小保方晴子氏 再現実験に1千300万円「追加予算も…」と理研

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/joseijishin_n7477

●小保方氏代理人 理研訂正を批判「とんでもない話」

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/07/24/kiji/K20140724008619510.html

●STAP細胞解析結果は誤り 若山氏、会見内容を訂正

http://apital.asahi.com/article/news/2014072300002.html

●STAP細胞:若山教授と理研、訂正の詳細を公表

http://mainichi.jp/select/news/20140723k0000m040074000c.html

論文検証サイト −ネットの不正はネットで暴く

http://president.jp/articles/-/13029

●なぜ研究者は小保方さんに厳しいのか: 異端的考察

http://critical-thinking.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-7be7.html

●意外にも小保方氏の実質的潔白証明となった早大学位論文調査報告書―理研調査委とは異なり実証の積み重ね - 理研STAP細胞論文調査委員会報告への根本的疑問

http://blogs.yahoo.co.jp/teabreakt2/15681604.html

●学問・研究の倫理と日本の大学・研究機関の信用―再び小保方氏問題によせて

http://www.huffingtonpost.jp/kazuo-yamaguchi/waseda-diploma_b_5608273.html

●いったん取り消し、書き直させて再審査すべき―世界基準からかけ離れた早稲田大学調査報告

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014072200014.html

●STAP論文不正と理研改革

高まる科学者説明責任とコスト - 田中幹人・早稲田大学政治学研究科准教授に聞く◆Vol.3

ネットレビューとピアレビューの共存

http://www.m3.com/iryoIshin/article/232087/

小保方晴子との心中を選んだ早稲田大学 卒業生は世界の笑い者に、一流研究機関からは相手にされず・・・

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41283

●小保方氏の博士学位、問われる早稲田の決断

取り消さなければ日本の科学の信用は失墜する

http://toyokeizai.net/articles/-/43758

●盗用論文学位に値せず!教育相を辞任させたドイツ大学の不正追及

http://irorio.jp/yasumyg/20140727/151256/

●いったん取り消し、書き直させて再審査すべき―世界基準からかけ離れた早稲田大学調査報告

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014072200014.html

早稲田大学は泥仕合覚悟で小保方氏の学位剥奪すべし

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014072100003.html

●小保方氏博士論文 早大調査報告3つの疑問

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014072100001.html

●小保方氏の論文と独創性 「博士号」の信用を失墜

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO74735510V20C14A7TCP000

●STAP幹細胞はどこから?

http://www.nikkei-science.com/?p=43444

STAP細胞問題等についての、理事、元役員経験者からの自主的なコメント

http://www.mbsj.jp/admins/committee/ethics/20140704_comment.html

日本分子生物学会

●Academic Scandal Shakes Japan

http://www.nytimes.com/2014/07/07/world/asia/academic-scandal-shakes-japan.html

2014-07-21 平成27年度 科学技術に関する予算等の資源配分の方針ほか

【ひとこと編集後記】平成27年度 科学技術に関する予算等の資源配分の方針ほか

文春新書

噓と絶望の生命科学

榎木英介

定価:本体800円+税

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166609864

嘘と絶望の生命科学 (文春新書 986)

嘘と絶望の生命科学 (文春新書 986)

7月18日に発売になりました。幸い売上好調のようです。どうぞよろしくお願いいたします。

マレーシア航空機撃墜事件は、国際エイズ会議参加の研究者が巻き込まれました。

国際エイズ会議2014

http://www.aids2014.org/

The International AIDS Society (IAS) Mourns the Loss of Friends and Colleagues Aboard Flight MH 17

http://www.iasociety.org/Web/WebContent/File/IAS_press-statement_190714_2.pdf

Tributes paid to lost colleagues aboard flight MH 17 at the Opening Session of the 20th International AIDS Conference in Melbourne, Australia

http://www.aids2014.org/WebContent/File/AIDS2014_Opening_Session_Media_Release_20July2014.pdf

報道によれば現場は凄惨を極め、「空から人が降ってきた」という証言もありました。

亡くなった方々にご冥福をお祈りします。

★総合科学技術・イノベーション会議(第3回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui003/haihu-003.html

議事

(1)平成27年度科学技術に関する予算等の資源配分の方針について

(2)国立研究開発法人の事務及び事業に関する評価等の指針について

(3)国家的に重要な研究開発の評価

(4)最近の科学技術の動向「SIP/エネルギーキャリア」

平成27年度 科学技術に関する予算等の資源配分の方針 (案)

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui003/siryo1-2.pdf

などが公開されています。

諮問第2号「研究開発の事務及び事業に関する事項に係る評価等の指針の案の作成について」に対する答申 (案)

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui003/siryo2-2a.pdf

では

研究不正の防止に係る評価

当該国立研究開発法人における研究不正に対応するための規程や

組織としての責任体制の整備及び運用状況を確認していくこと等を

通じて、国立研究開発法人法人(研究開発機関)として、研究不正

を事前に防止する取組を強化するとともに、組織としての責任体制

確立し、管理責任の明確化を図り、研究不正が発生した場合に厳正に

対応する等の取組に資するような評価を行う。

とされています。

★文部科学統計要覧(平成26年版)

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/1349641.htm

重要資料です。

パブリック・コメント(意見公募手続き)の実施−「学術研究の大型プロジェクトの推進に関する基本構想ロードマップの策定(案)−ロードマップ2014−」−

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/toushin/1349872.htm

イノベーション創出に向けた研究開発法人の機能強化に関する提言

http://www.keidanren.or.jp/policy/2014/067.html

経団連です。

★臨床研究「VART study」についての調査報告(最終)

http://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/article2014/20140715vart.html

こちらの不正も大きな問題ですが、STAP細胞問題より関心が薄いのが残念です。

★Updated: Lax reviewing practice prompts 60 retractions at SAGE journal

http://news.sciencemag.org/people-events/2014/07/updated-lax-reviewing-practice-prompts-60-retractions-sage-journal

★UN to unveil panel for ‘breakthrough’ Technology Bank

http://www.scidev.net/global/technology/news/un-breakthrough-technology-bank.html

★U.S. researchers call for greater oversight of powerful genetic technology

http://news.sciencemag.org/biology/2014/07/u-s-researchers-call-greater-oversight-powerful-genetic-technology

★Scientists call for limit on creating dangerous pathogens

http://news.sciencemag.org/biology/2014/07/scientists-call-limit-creating-dangerous-pathogens

★世に出回る論文は、たった1%の研究者の業績(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2014/07/010150.html

★米国政調査局、大学での専攻と卒業後の職業を可視化

http://johokanri.jp/stiupdates/other/2014/07/010157.html

★Many women scientists sexually harassed during fieldwork

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2014.15571

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

早稲田大学の学位調査報告

早稲田大学小保方晴子氏の博士論文の調査を発表しました。学位取り消さずに、様々な反応がありました。

●STAP論文:疑義のデータ削除…ネイチャー投稿時

http://mainichi.jp/select/news/20140721k0000m040122000c.html

●小保方氏の研究室、写真を公開 理研

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1503D_V10C14A7CR8000/

●万能細胞:STAP論文問題 小保方氏の検証実験室写真公開--理研

http://mainichi.jp/shimen/news/m20140716ddm012040136000c.html

監視カメラは2台…小保方さん実験室の写真公開

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140715-OYT1T50188.html

●小保方さん、勘を取り戻す作業…検証実験に向け

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140715-OYT1T50188.html

●小保方氏「勘取り戻す」のに1、2か月 STAP200回以上成功したのにそんなに時間かかる?

http://www.j-cast.com/2014/07/16210658.html

★「先進理工学研究科における博士学位論文に関する調査委員会」調査報告について

http://www.waseda.jp/jp/news14/140717_committee.html

早大調査委、博士取り消し『該当せず』

http://scienceportal.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/07/20140718_03.html

早大:小保方氏博士論文の調査報告書 全文をネット公開

http://mainichi.jp/select/news/m20140720k0000m040039000c.html

早大・小保方氏報告書:指導教授が博士論文の個別指導せず

http://mainichi.jp/select/news/20140720k0000m040075000c.html

早大調査委報告「小保方氏、博士学位に値しない」断じる

http://digital.asahi.com/articles/ASG7M7GC1G7MULBJ00F.html

●小保方氏論文:博士号取り消さず…早大調査委

http://mainichi.jp/select/news/20140718k0000m040001000c.html

●小保方氏、画像転載「何の問題意識もなかった」

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140719-OYT1T50121.html

●万能細胞:STAP論文問題 小保方氏博士号取り消さず 榎木英介・近畿大講師の話

http://mainichi.jp/shimen/news/20140718ddm041040179000c.html

●万能細胞:STAP論文問題 調査委結果に小保方氏「反省」

http://mainichi.jp/shimen/news/20140718dde041040064000c.html

早稲田コピペしても「博士号」が取れる?小保方さんが「学位取消」にあたらない理由

http://www.bengo4.com/topics/1809/

●<小保方博士論文早稲田大学への批判に対して「鎌田総長」はどう答えたか?

http://www.bengo4.com/topics/1808/

●なぜ小保方さんは「博士号取消」でないのか?〜早大理工出身「理系弁護士」が読み解く

http://www.bengo4.com/topics/1814/

博士号とは何だったのか ー早稲田ディプロマミル事件?

http://www.chem-station.com/blog/2014/07/post-637.html

早稲田大学博士論文調査〜日本の科学界が失った信用

http://bylines.news.yahoo.co.jp/enokieisuke/20140719-00037521/

●小保方論文でネット公衆から逃げた早大調査委

http://bylines.news.yahoo.co.jp/dandoyasuharu/20140719-00037530/

●「博士号」は新しい分野を切り拓いた人に与えられるもの

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yukiigarashi/20140717-00033603/

早大の小保方調査委員会報告について

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51905391.html

●STAP細胞は「悪魔の証明

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH16009_W4A710C1000000/

文科相早大学位審査体制の改善を」 小保方氏論文巡り

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG18022_Y4A710C1CR0000/

●「小保方氏の学位を取り消すと、他に100件も?」 早大調査委の「甘い」報告書、専門家から批判相次ぐ

http://www.j-cast.com/2014/07/18210968.html

●(核心)STAP細胞と理研の闇

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO74176560S4A710C1TCR000

理研職員4割が論文調査の優先を

http://www.daily.co.jp/society/science/2014/07/17/0007153856.shtml

●STAP「実験より論文調査を」 理研職員アンケート

http://digital.asahi.com/articles/ASG7K46QLG7KULBJ003.html

早稲田大学学位取り消さない決定に揺れるTL

http://togetter.com/li/694142

●小保方さんは再現実験に成功してません!ネットの偽情報に注意

http://www.news-postseven.com/archives/20140717_266439.html

●クローズアップ2014:STAP論文著者 査読の指摘、軽視

http://mainichi.jp/shimen/news/20140721ddm003040068000c.html

早稲田調査のアクロバティックな非科学的な論理〜「過失」による剽窃(ひょうせつ,Plagiarism)行為など有り得ない

http://blogos.com/article/90938/

●『小保方処分問題』で知識人層から見放されてしまいそうな安倍政権について

http://blogos.com/article/90907/

●あのガリレオメンデルも不正を!? STAP問題は繰り返されてきた科学の「罪」のひとつに過ぎない

http://ddnavi.com/news/200958/

丸山弁護士が緊急激白「STAP細胞の存在証明を祈る」

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140714/enn1407141130008-n1.htm

●(ニュースQ3)科学論文の不思議 書いていなくても著者になれる?

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11243256.html

●科学論文、著者の座「贈りもの」 書かなくてもなれる?

http://digital.asahi.com/articles/ASG6Z5HNCG6ZULBJ014.html

●「科学で博士号」記者の誤り-田中幹人・早稲田大学政治学研究科准教授に聞くVol.2

http://www.m3.com/iryoIshin/article/232086/

WEBRONZAトークイベントでお話してきました : 大隅典子の仙台通信

http://nosumi.exblog.jp/20911540/

STAP細胞があったとしても

http://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/20140715stap-4.html

●【続報】産経のささやかな親切心とそれでも増殖し続けるSTAP論文騒動の「誤報

http://blogos.com/article/90436/

早稲田大学は泥仕合覚悟で小保方氏の学位剥奪すべし

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014072100003.html

●小保方氏博士論文 早大調査報告3つの疑問

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014072100001.html

●研究倫理専門家白楽ロックビル氏が語る「STAP問題の対処法」

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014071000010.html

●【正論】

ネット世代がはまる剽窃の陥穽 同志社大学教授・三木光範

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140715/edc14071503080001-n1.htm

●小保方氏 「損害賠償請求」「研究費返還」求められる可能性

http://www.news-postseven.com/archives/20140715_265776.html

●【関西の議論】ニセ誕生日情報まで出回る小保方氏、3カ月ぶりの姿も「魔術使って不正持ち込むのでは」…理研内外で収まらぬ騒動、炎上の検証実験

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140715/wlf14071507000002-n1.htm

●主張

STAP論文問題

不正の温床を根本からただせ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-07-14/2014071401_05_1.html

2014-07-14 STAP細胞 論文撤回理由の混乱

【ひとこと編集後記】2014年7月7日〜14日の記事ピックアップ

今週金曜日発売です。

文春新書

噓と絶望の生命科学

榎木英介

定価:本体800円+税

発売日:2014年07月18日

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166609864

STAP細胞問題にからめ、日本の生命科学研究の問題点について述べました。どうぞよろし

くお願いいたします。

このメルマガを作成しながら、ワールドカップの決勝戦を見ていました。

研究者はよくスポーツ選手と例えられますが、ワールドカップ優勝国は決して選手だけで強くなったわけではありません。国民のサッカーを見る目もふくめ、分厚いサッカー文化が優勝につながわるわけです…

研究も個人でするものではありますが、同じことが言えると思っています。

★何度見ても衝撃的な日本のお家芸論文数カーブ(国大協報告書草案18)

http://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/12d49cfdffc5ab6bd5ee3c3156eec890

以下記事ピックアップ

★科学技術担当大臣等と総合科学技術・イノベーション会議有識者との会合(平成26年7月10日)配布資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20140710.html

評・基−1研究開発の事務及び事業に関する事項に係る評価等の指針の案(PDF:321KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20140710/hk-1.pdf

評・基−2諮問第2号「研究開発の事務及び事業に関する事項に係る評価等の指針の案の作成について」に対する答申(案)  1(PDF:494KB)

2(PDF:497KB)

3(PDF:423KB)

★「国立大学等施設設計指針」の策定について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/eizen/1349007.htm

★大学分科会(第118回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/1349578.htm

議題

大学設置基準等の改正について(諮問)

法科大学院特別委員会の審議状況について

学校教育法の一部改正について

高大接続特別部会の審議状況について

科学技術・学術審議会学術文科会の審議状況について

日本学術会議 報告「わが国におけるがん研究・診療・教育体制の問題点と対策について」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-h140709.pdf

日本経団連

地球規模の温暖化対策への貢献

〜日本産業界のさらなる挑戦〜

http://www.keidanren.or.jp/policy/2014/065.html

★List of Predatory Publishers 2014

http://scholarlyoa.com/2014/01/02/list-of-predatory-publishers-2014/

2014年版、悪徳学術出版社は450社以上!?

http://fm7.hatenablog.com/entry/2014/07/09/144016

★The 1% of scientific publishing

http://news.sciencemag.org/scientific-community/2014/07/1-scientific-publishing

★Bouchout宣言:生物多様性コミュニティのオープン・デジタル・サイエンスへの貢献

http://johokanri.jp/stiupdates/education/2014/07/010144.html

図書館高等教育機関団体、共同ネットワーク中立性指針を発表

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2014/07/010143.html

NIH研究者・学生向けに公開Webサイト「3Dプリント交換所」を立ち上げ

http://crds.jst.go.jp/dw/20140709/201407092497/

★Six vials of smallpox discovered in U.S. lab

http://news.sciencemag.org/health/2014/07/six-vials-smallpox-discovered-u-s-lab

科学者クリエイター経営者?|湯村翼が挑む「野生の研究者」という生き方

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/348

★博士離れ、止まらない 少ない研究職・企業は敬遠

http://apital.asahi.com/article/story/2014071100013.html

SSA代表榎木のコメントが出ています。

★Employment: PhD overdrive

An excess of graduates means that job-seekers need to be versatile.

http://www.nature.com/nature/journal/v511/n7508/full/nj7508-255a.html

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7508-255a

★What Are You Likely to Do With That Major?

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2014_07_11/caredit.a1400178

★来年11月に長崎パグウォッシュ世界大会=『科学者の幅広い参加を』と呼び掛け=

http://scienceportal.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/07/20140708_03.html

日本パグオッシュ会議

http://www.pugwashjapan.jp/index.html

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

論文撤回理由の混乱

ネイチャー論文撤回理由で混乱がありました。

片瀬久美子氏のブログで理由が分かりましたが…

Nature誌のSTAP細胞論文取り下げ告知文に関する経緯について

http://d.hatena.ne.jp/warbler/20140710/1404987809

●【STAP論文

撤回理由書、共著者の合意なく書き換え 細胞の由来説明を大幅変更、水掛け論に

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140708/scn14070807480001-n1.htm

●STAP論文:ネイチャー論文撤回理由 若山氏が修正

http://mainichi.jp/select/news/20140711k0000m040146000c.html

●万能細胞:STAP論文問題 若山氏、撤回理由を修正 会見説明と食い違い

http://mainichi.jp/shimen/news/20140711ddm041040126000c.html

●STAP論文問題:竹市センター長 調査報告の一部削除

http://mainichi.jp/select/news/20140708k0000m040132000c.html

●STAP論文、2年前に「ES細胞混入」と指摘

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140707-OYT1T50100.html

●小保方氏の検証参加の是非を問う

http://www.daily.co.jp/society/main/2014/07/10/0007130529.shtml

●関係者「小保方晴子氏に同情する立場に応えた形だ」→え・・・

http://newclassic.jp/16946

●STAP論文検証「意義がある」 下村文科相、凍結論に反論

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140708/scn14070814400002-n1.htm

●女と男、STAP騒動から考えた 隠れた意識が働くとき

http://www.asahi.com/articles/ASG6R3PHDG6RUTFK003.html

●女だから、女のくせに…を越えて 隠れた意識と向き合い

http://digital.asahi.com/articles/ASG795FF8G79UTFK004.html

●シリーズ検証 STAP細胞、失墜の連鎖[2]

http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20140627/267690/

●世界の笑い者、STAP細胞再現実験の異常政治も行政も狂い始めた日本の現実を直視しよう

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41156

理研再生研の解体「極論、あり得ない」 神商議会頭

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201407/0007123486.shtml

●白紙・STAP論文:/5止 米研究員、不正戒めに「リケンするな」 信頼回復、道険し

http://mainichi.jp/shimen/news/20140708ddm041040045000c.html

●STAP騒動について海外在住日本人研究者のご意見

http://blogos.com/article/90177/

STAP細胞再現に成功との記事が今になって大拡散する

http://yukan-news.ameba.jp/20140708-4823/

●核心 STAP細胞理研の闇

検証より真相究明が先 編集委員 滝順一

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO74176560S4A710C1TCR000

●一線超えた理研広報、STAP - 田中幹人・早稲田大学政治学研究科准教授に聞く◆Vol.1|医療維新

http://www.m3.com/open/iryoIshin/article/231993/?category=interview

●急浮上!小保方晴子「逮捕」の可能性

理研をクビになるだけでは済まされないらしい

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39745

科学者もまた人間である――『背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか』他

今週のオススメ本 / シノドス編集部

http://synodos.jp/info/9822

●Research integrity: Cell-induced stress

As a much-hailed breakthrough in stem-cell science unravelled this year, many have been asking: ‘Where were the safeguards?’

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/511140a

2014-07-07 「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」案のパ

【ひとこと編集後記】「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」案のパブリックコメント(意見公募手続)の実施ほか

SSA代表が新書を出版します。

文春新書

噓と絶望の生命科学

榎木英介

定価:本体800円+税

発売日:2014年07月18日

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166609864

嘘と絶望の生命科学 (文春新書 986)

嘘と絶望の生命科学 (文春新書 986)

STAP細胞問題にからめ、日本の生命科学研究の問題点について述べました。よろしくお願いいたします。

★科学技術イノベーション総合戦略2014〜未来創造に向けたイノベーションの懸け橋〜

http://www8.cao.go.jp/cstp/sogosenryaku/index.html

先週お伝えした科学技術イノベーション総合戦略2014のまとまったページが出来ました。

教育再生実行会議提言出る

今後の学制等の在り方について(第五次提言)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/pdf/dai5_1.pdf

今後の学制等の在り方について(第五次提言参考資料)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/pdf/dai5_2.pdf

5歳児からの義務教育化が提言されています。

★「国土のグランドデザイン2050」の公表〜対流促進型国土の形成に向けて〜(国土交通省

http://www.mlit.go.jp/report/press/kokudoseisaku03_hh_000072.html

平成25年度国土交通白書(国土交通省

http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo08_hh_000079.html

知的財産推進計画2014

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizaikeikaku20140704.pdf

決定しました。

学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律

http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/kakutei/detail/1349263.htm

すでに既報ですが。

STAP細胞問題にもからみますが、「研究活動の不正行為への対応のガイドライン」の見直し案が出ました。パブリックコメント開始です。

「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」案のパブリックコメント意見公募手続)の実施について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000698&Mode=0

★Data check: U.S. producing more STEM graduates even without proposed initiatives

http://news.sciencemag.org/education/2014/06/data-check-u-s-producing-more-stem-graduates-even-without-proposed-initiatives

★リーン・ローンチパッド手法が、あなたの命を救うかもしれない――NIHでのI-Corps

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140702/568383/

★EC、Science2.0に関するパブリックコンサルテーションを開始

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2014/07/010131.html

トムソンロイター社、2025年のトップ10イノベーションに関する報告書を発表

http://johokanri.jp/stiupdates/other/2014/07/010121.html

NAS、科学研究の経済効果に関する報告書を公開

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2014/07/010119.html

★Elite labs hire more men than women

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2014.15483

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

 Nature論文撤回、小保方氏検証実験参加

論文は正式に取り下げられました。

また、小保方氏が「STAP現象の検証計画」に参加することに強い批判が起こっています。

●小保方研究ユニットリーダーが参加する「STAP現象の検証計画」の進め方

http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140704_1/

高橋政代プロジェクトリーダーコメント

http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140702_2/

STAP細胞に関する研究論文の取り下げについて

http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140702_1/

STAP細胞に関する問題に対する理研の対応について

http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140630_1/

ネイチャーがSTAP論文を撤回

http://scienceportal.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/07/20140703_02.html

●STAP検証に小保方氏参加、処分先送り

http://scienceportal.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/07/20140701_02.html

●STAP retracted

Two retractions highlight long-standing issues of trust and sloppiness that must be addressed.

http://www.nature.com/news/stap-retracted-1.15488

●Nature retracts controversial stem cell papers

http://news.sciencemag.org/asiapacific/2014/07/nature-retracts-controversial-stem-cell-papers

●「STAP検証 非科学的」 理研研究者 募る不信

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2014070602000115.html

●高橋氏「iPS臨床環境整備を」 STAP問題受け

http://www.47news.jp/news/2014/07/post_20140705082848.html

●STAP細胞巡り理研批判 iPS臨床研究の高橋氏

http://digital.asahi.com/articles/ASG7452VZG74PLBJ001.html

●STAP特許、どうなる? 迫る期限、難しい信頼回復

http://apital.asahi.com/article/news/2014070500007.html

●万能細胞:STAP論文問題 「ES細胞混入」指摘 サイエンス、12年投稿審査

http://mainichi.jp/shimen/news/20140705ddm001040178000c.html

●STAP細胞:小保方氏、理研通じコメント「実証に努力」

http://mainichi.jp/select/news/m20140705k0000m040033000c.html

●STAP細胞、若山研究室由来の可能性も 解析に誤りか

http://digital.asahi.com/articles/ASG746KGVG74ULBJ01T.html

理事長声明『STAP 細胞論文問題等への対応について、声明その 3』

http://www.mbsj.jp/admins/statement/20140704_seimei.pdf

●『大隅理事長の学会声明への支持表明』

日本分子生物学会 理事・研究倫理委員

大阪大学 蛋白質研究所 教授 篠原 彰

http://www.mbsj.jp/admins/committee/ethics/20140704/20140704_comment_shinohara.pdf

●STAP細胞「検証実験の凍結を」 分子生物学会が声明

http://digital.asahi.com/articles/ASG745G6FG74ULBJ019.html

●STAP検証実験、分子生物学会が凍結求める

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140704-OYT1T50113.html

●日本の自慢の種が恥に…STAP論文撤回で米紙

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140703-OYT1T50049.html

●NatureのSTAP細胞関連論文取り下げ - 理研の各研究者たちがコメントを発表

http://news.mynavi.jp/news/2014/07/04/226/

理研:危機対応「遅い」…iPS臨床・高橋リーダー

http://mainichi.jp/select/news/20140704k0000m040084000c.html

理研:iPS臨床・高橋氏との一問一答詳細

http://mainichi.jp/feature/news/20140704mog00m040001000c.html

理研リーダー、iPS研究中止書き込み…夜否定

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140702-OYT1T50138.html

●身内からも理研批判倫理観に耐えられない」

http://news.livedoor.com/article/detail/9007675/

●Research integrity: Cell-induced stress

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/511140a

●「過去の教訓生きず」 ネイチャーがSTAP分析

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0400Z_U4A700C1CR0000/

●【STAP問題】

小保方氏「おわびします」 論文撤回 ネイチャー誌も反省記事

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140705/scn14070510000001-n1.htm

●小保方氏 論文取り下げ深く反省

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140704/k10015747721000.html

●小保方氏「深く反省…STAP存在のため努力」

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140704-OYT1T50105.html

●STAP細胞:ネイチャー撤回で小保方氏「重ねておわび」

http://mainichi.jp/select/news/20140704k0000e040225000c.html

●「共著者名声で掲載決定」 STAP論文 ネイチャー誌が分析

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014070402000240.html

●【STAP論文

ソウル捏造問題の教訓生かせず」ネイチャーが反省記事 「共著者の名声で…」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140704/scn14070413430003-n1.htm

●【STAP問題】

論文審査不十分 ネイチャー誌の権威に傷

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140703/scn14070310500003-n1.htm

●一流科学誌も対応苦慮 STAP論文の不正「見抜けず」

http://apital.asahi.com/article/news/2014070300009.html

●STAP細胞:ネイチャー反省記事 過去の教訓生かされず

http://mainichi.jp/select/news/20140704k0000e040155000c.html

●STAP論文:ネイチャー検証不足露呈 編集者判断強く

http://mainichi.jp/select/news/20140705k0000m040125000c.html

●Listening:<白紙・STAP論文>募る不信、理研を断罪 改革委「軟着陸」許さず

http://mainichi.jp/journalism/listening/news/20140703org00m040004000c.html

●白紙・STAP論文:/2 増える疑義に当惑 理研調査委、追い切れず

http://mainichi.jp/shimen/news/m20140704ddm041040113000c.html

●白紙・STAP論文:/3 「ヒロイン」膨らむ虚像 紹介教授の権威を支えに

http://mainichi.jp/shimen/news/20140705ddm041040130000c.html

●白紙・STAP論文:/4 iPS超え、成果過信 予算獲得偏重、疑惑に「大丈夫」

http://mainichi.jp/shimen/news/20140706ddm041040086000c.html

●STAP問題で厳格化、ネット指摘で調査も 文科省が不正防止指針案

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140703/scn14070313210004-n1.htm

●万能細胞:STAP論文問題 ネイチャーが撤回 著者ら「新たに五つの誤り」

http://mainichi.jp/shimen/news/m20140703ddm001040157000c.html

ネイチャー、STAP細胞論文を撤回 研究成果、白紙に

http://apital.asahi.com/article/news/2014070200014.html

ネイチャーSTAP細胞論文を撤回

http://www.j-cast.com/2014/07/03209457.html

●英科学誌ネイチャーSTAP細胞2論文を撤回

http://www.afpbb.com/articles/-/3019604

小保方晴子氏のSTAP細胞論文ネイチャーが撤回

http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/02/obokata-natture_n_5553479.html

ネイチャー誌、編集方針の変更も STAP細胞問題で

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/98879

●STAP細胞の存在疑わず=バカンティ教授

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014070200937

●「STAPが証明されると信じる」論文撤回で共著者バカンティ教授がコメント(全文)

http://blogos.com/article/89711/

●STAP問題、小保方氏に決着委ねる 理研批判回避狙う

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG3002Q_Q4A630C1EA1000/

●STAP細胞:小保方氏、出勤前に「がんばってきます」

http://mainichi.jp/select/news/20140702k0000e040245000c.html

●小保方氏、2日目は出勤 検証「頑張って行ってきます」

http://digital.asahi.com/articles/ASG723D39G72PLBJ002.html

●小保方氏、STAP検証実験のため出勤 3か月ぶり姿見せる

http://www.j-cast.com/2014/07/02209334.html

●STAP細胞:理研高橋政代氏「iPS臨床研究中止も」

http://mainichi.jp/select/news/20140702k0000e040244000c.html

●小保方氏がSTAP検証に参加 5カ月、ビデオ記録も

http://www.the-miyanichi.co.jp/news/Science/2014063001001851.php

●検証実験への小保方氏参加「科学的事実明らかに」 下村文科相

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140701/scn14070113060003-n1.htm

●万能細胞:STAP論文問題 理研、全疑義検証へ 小保方氏、実験に正式参加

http://mainichi.jp/shimen/news/m20140701ddm041040093000c.html

●STAP細胞:文科相、小保方氏の検証参加「意義ある」

http://mainichi.jp/select/news/20140702k0000m040137000c.html

理研のずさんな調達指摘=パソコン年308回購入−財務省調査

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014070100301

●STAP問題の理研も無駄遣い…指摘改善されず

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101089

●小保方氏が検証参加=STAP副論文も調査−共著者も懲戒審査中断・理研

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014063000789

●STAP細胞:ネイチャー論文撤回へ 研究成果白紙に

http://mainichi.jp/select/news/m20140630k0000e040147000c.html

●STAP細胞:検証実験に小保方氏「心身とも集中し臨む」

http://mainichi.jp/select/news/m20140701k0000m040097000c.html

ネイチャー、STAP論文撤回へ 小保方氏代理人「集団的なリンチ状況」

http://news.livedoor.com/article/detail/8992533/

●実験参加の小保方氏側「十分な状態で臨みたい」

http://www.sanspo.com/geino/news/20140630/tro14063021140008-n1.html

●STAP検証実験に小保方リーダー参加へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140630/k10015627011000.html

●STAP騒動…日本の科学はダメなのか?

田原総一朗×丸幸弘「日本の科学と教育を変えよ」

http://toyokeizai.net/articles/-/41333

コピペ防ぐ論文指導…STAP問題で関心高まる

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/campus/cfront/20140621-OYT8T50008.html

●「小保方氏STAP検証実験参加」理研の決定に強く反対する〜これでは科学の名を借りた前時代的な「公開裁判」となってしまう

http://blogos.com/article/89606/

●【実務者系雑談】STAP細胞特許の国内移行〆切を先延ばしにする方法

http://blogos.com/article/89764/

●日本分子生物学会理事長声明への補足

http://blogos.com/article/89903/

●STAP論文撤回へ “世界中の科学者の時間と金が無駄に…” 米研究者批判

http://blogos.com/article/89882/

●小保方氏と理研が実質的に和解の観測

http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20140703_7

岩手)STAP問題めぐり学術講演会 研究者倫理考える

http://digital.asahi.com/articles/ASG753Q67G75UJUB006.html

●『背徳の科学者たち』にみるデジャブ

http://blogos.com/article/89581/

●STAP騒動と教育問題

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO73805500U4A700C1EN2000

●「論文コピペ」 大学など対策

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO73576180Q4A630C1TJM000

●Scientists rally around beleaguered Japanese research centre

Misconduct case in stem-cell lab does not warrant the 'dismantling' of RIKEN CDB, observers say.

http://www.nature.com/news/scientists-rally-around-beleaguered-japanese-research-centre-1.15482