Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2014-11-25 解散総選挙、群馬大学医学部パワハラほか

【ひとこと編集後記】 解散総選挙

★平成26年11月21日 政 府 声 明

http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/1121seifuseimei.html

衆議院が解散しました。今回も科学技術政策に関する公開質問状を各党に出したいと考えています。

以下に論点をまとめました。

解散総選挙〜科学技術政策の争点は?

http://bylines.news.yahoo.co.jp/enokieisuke/20141119-00040820/

科学技術政策が論点にはなっていませんが、しつこく問い続けていきたいと思います。

★処分まで3年近く 群大でパワハラ 懲戒解雇

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20141121/CK2014112102000174.html

こういうのを「ピペド」というのではないでしょうか?悲しいです。

★次期科技基本計画、人材・組織・資金に課題 議論始まる

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG21H04_U4A121C1TJM000/

★総合科学技術・イノベーション会議(第6回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui006/haihu-006.html

議事

ヒトES細胞の樹立に関する指針及びヒトES細胞の分配と使用に関する指針について

平成25年度決算の概要

http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/kessan/1353306.htm

★「文部科学省における法科大学院の強化と法曹養成の安定化に向けた抜本改革の推進」について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houka/1353578.htm

国立大学法人等の平成25事業年度決算等について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/detail/1353583.htm

★平成21年度補正予算等において設けられた基金執行状況等の公表(平成26年度)

http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sikkou/1353648.htm

法科大学院教育の抜本的かつ総合的な改善・充実方策について(提言)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/1353566.htm

大学院部会(委員懇談会) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/kondannkai/1352014.htm

★「水銀に関する水俣条約を踏まえた今後の水銀対策について(水銀廃棄物対策及び大気排出対策に係るものを除く)(報告書案)」に関する意見募集について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195140054&Mode=0

南極海における新たな鯨類調査計画案の提出について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/enyou/141118.html

★「大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)第19回特別会合(年次会合)」の結果についてhttp://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/141118.html

★第5期科学技術基本計画の策定に向けて

http://www.keidanren.or.jp/policy/2014/099.html

★宇宙基本計画に向けた提言

http://www.keidanren.or.jp/policy/2014/098.html

地球温暖化対策に関する提言

−日本の環境外交力への期待−

http://www.keidanren.or.jp/policy/2014/096.html

★1,000名を超える物理学者の組織「物性委員会」が、電子ジャーナル関連で緊急アピール(開催案内)

http://johokanri.jp/stiupdates/event/2014/11/010544.html

★Gates Foundation announces world’s strongest policy on open access research

http://blogs.nature.com/news/2014/11/gates-foundation-announces-worlds-strongest-policy-on-open-access-research.html

Gates Foundation to require immediate free access for journal articles

http://news.sciencemag.org/funding/2014/11/gates-foundation-require-immediate-free-access-journal-articles

★HHSとNIH臨床試験結果の透明性強化に踏み出す

http://johokanri.jp/stiupdates/northamerica/2014/11/010549.html

研究者、査読サイトPubPeerへのコメント投稿者を告訴(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/education/2014/11/010521.html

★Randy Schekman: first, a breakthrough in cell research. Now for one in publishing

http://www.theguardian.com/science/2014/nov/23/randy-schekman-nobel-prize-cells-gene-publishing

★Moratorium on risky virology studies leaves work at 14 institutions in limbo

http://news.sciencemag.org/biology/2014/11/moratorium-risky-virology-studies-leaves-work-14-institutions-limbo

ネイチャーGoogle Scholarの共同創設者に聞く:検索エンジンの未来(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/europe/2014/11/010514.html

★Openness in science is key to keeping public trust

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/515313a

★Crisis mappers turn to citizen scientists

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/515321a

★Crowdfunded Moon mission is serious about science

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2014.16378

★Updated: Science gets a nod in Obama's immigration plans

http://news.sciencemag.org/policy/2014/11/updated-science-gets-nod-obamas-immigration-plans

欧州委員会、レポート「欧州の未来は科学」を発表

http://crds.jst.go.jp/dw/20141117/201411173690/

米国留学、中印韓がトップ3維持 日本は減少続く

http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111701001210.html

Data check: Why do Chinese and Indian students come to U.S. universities?

http://news.sciencemag.org/education/2014/11/data-check-why-do-chinese-and-indian-students-come-u-s-universities

★Mentoring awards: Focus on people

Nature announces this year's outstanding science mentors in Ireland or Northern Ireland.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7527-453a

★Times Higher Education announces reforms to its World University Rankings

http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/news/times-higher-education-announces-reforms-to-world-university-rankings

Education: Graduate feedback

The US National Science Foundation aims to improve PhD education with input from an online portal.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7527-455c

★Sham Journal Accepts Totally Absurd But Completely Appropriate Paper

http://io9.com/sham-journal-accepts-totally-absurd-but-completely-appr-1661329028

Bogus Journal Accepts Profanity-Laced Anti-Spam Paper

http://scholarlyoa.com/2014/11/20/bogus-journal-accepts-profanity-laced-anti-spam-paper/

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

2014年11月17日〜11月24日 理研が名称変更

理研が名称変更 「多細胞システム形成研究センター」に

http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201411/0007520167.shtml

●小保方氏の研究室、看板を下ろす 理研が付け替え

http://www.asahi.com/articles/ASGCN66N2GCNPLBJ002.html

●小保方氏、本部直轄の研究員に…神戸で実験続行

http://www.yomiuri.co.jp/science/20141121-OYT1T50113.html

理研CDBが組織改編、研究室半減

http://www.m3.com/open/iryoIshin/article/270131/

●今年中に知っておきたいけど今さら聞けない「STAP細胞」の意味と名言

http://woman.infoseek.co.jp/news/neta/nanapi_00007457

●「妖怪ウォッチ」「STAP細胞はあります」「レリゴー」など2014年流行語大賞に50語がノミネート

http://www.inside-games.jp/article/2014/11/19/82713.html

 2014年11月17日〜11月24日

★WHO

http://www.who.int/en/

エボラ出血熱について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html

エボラ出血熱への対応

http://www.kantei.go.jp/jp/pages/h26ebola.html

●Ebola Virus

http://www.sciencemag.org/site/extra/ebola/

エボラ出血熱の死者5459人に 医療従事者は337人

http://www.asahi.com/articles/ASGCQ0GGGGCPUHBI036.html

●A new phase in the Ebola war

http://news.sciencemag.org/africa/2014/11/new-phase-ebola-war

●The road to Ebola

For scientists conducting basic research on the Ebola virus, evolving priorities are a way of life

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2014_11_20/caredit.a1400289

エボラ出血熱:「来年半ば収束」 国連事務総長が見通し

http://mainichi.jp/shimen/news/20141122dde018030050000c.html

エボラ出血熱:年末までには制御…シエラレオネ副保健相

http://mainichi.jp/select/news/20141123k0000m030043000c.html

●エボラ熱:救済曲が英のシングルチャートで1位

http://mainichi.jp/select/news/20141124k0000e030138000c.html

●エボラ死者5420人、シエラレオネ感染急増

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141120-OYT1T50035.html

●西アフリカで活動のキューバ人医師、エボラ陽性

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141120-OYT1T50034.html

●エボラ熱、印でウイルス保持者を確認 リベリア感染

http://www.asahi.com/articles/ASGCM7RDPGCMUHBI02Y.html

●国際栄養会議:エボラ熱に警鐘 ローマ宣言採択

http://mainichi.jp/select/news/20141120k0000m030074000c.html

エボラ出血熱:米国2人目の死者 アフリカから移送の医師

http://mainichi.jp/select/news/20141118k0000m030153000c.html

日本の動向関連

エボラ出血熱に関する検疫及び国内における対応について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000066099.html

エボラ出血熱の動画と英語版Q&Aを掲載しました

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html

●“知っておきたい” エボラ出血熱の基本情報

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg10883.html

●日本で開発した「エボラ特効薬」にパクリ疑惑  中国で同成分の薬を製造とWHOが指摘

http://www.j-cast.com/2014/11/21221538.html

エボラ出血熱、ポスターで「感染阻止」−厚労省作製、医療機関などで掲示

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=21F727F0ABB42C38DFAE4F07AAD7C44F

エボラ出血熱アジア各国の備えは十分か?−東京感染症対策研究会議

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=00C42D87CDF7B4675F758CD5E5A39B8D

エボラウイルス付着廃棄物、「適切処理を」−環境省都道府県に通知

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=591A5BC247B6EC204B9BB23EA0AB4996

自治体・病院、待ったなしのエボラ対策−会議で搬送先確認、勉強会で住民と情報共有

http://www.cabrain.net/management/article.do;jsessionid=B191273FBC113910E0F06B4B3848B110

滋賀)エボラ患者に備えて搬送訓練 大津市民病院

http://apital.asahi.com/article/news/2014112000002.html

鹿児島)エボラ熱、2次感染に備え訓練 鹿児島市立病院

http://apital.asahi.com/article/news/2014112000003.html

大阪府でもエボラ対策に患者搬送訓練−防護服を脱ぐ手順など確認

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=F369CD7F7BCA782139F58A5511521F04

●エボラ治療で3つの臨床試験、来月にも開始−国境なき医師団の治療センターで

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=8D854BD2D36FB28112C1BC7B9F781A81

エボラ出血熱:対策で日中韓連携強化 保健相会合

http://mainichi.jp/shimen/news/20141124ddm002030066000c.html

●医師ら100人受け入れ訓練 エボラ患者に備え 県立中央病院

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20141123/CK2014112302000026.html

●エボラ熱 県、専用搬送車購入

http://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/news/20141120-OYTNT50225.html

エボラ出血熱:「接触歴」で最大21日間外出自粛を要請へ

http://mainichi.jp/select/news/20141122k0000e040220000c.html

エボラ出血熱:想定、訓練 医療機関などの100人−−高知高知

http://mainichi.jp/area/kochi/news/m20141122ddlk39040611000c.html

エボラ出血熱:リベリアなどが日本の支援訴え 駐日大使会見

http://mainichi.jp/shimen/news/m20141123ddm007030098000c.html

●エボラ患者に接触、症状なくても「外出自粛を」 厚労省

http://apital.asahi.com/article/news/2014112100008.html

成田警備員にエボラ防護服、1000セット用意

http://www.yomiuri.co.jp/national/20141120-OYT1T50050.html

【ひとこと編集後記】 解散総選挙迫る スパコン仕分け失敗ほか

衆院選が来月行われるようです。今回も科学技術政策に関して公開質問状を出したいと思います。

スパコン仕分けは失敗

日経新聞のインタビュー記事です。

蓮舫行政刷新相「スパコン仕分け、失敗だった」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H1I_S4A111C1I10000/

2009年の事業仕分けについて蓮舫議員が述べています。

スーパーコンピューターの仕分けは失敗だった。事前ヒアリング費用対効果を何度

聞いても、まっとうな答えが返って来なかった。民間人の仕分け人が『世界一になる

理由を説明できるようにしてください』と宿題を出していたのに、仕分け当日に『夢』と

答えた

私たちは夢のために国をつぶすつもりはない。『世界一になる理由はなんですか』と

聞いたら、世界一の技術と返してきた。会話になっていない。その後、ノーベル賞

賞者がずらっとならんで抗議の記者会見をした。その発言をみると、事業仕分けのや

りとりを見ていない様子だった

以下重要記事など。

安倍総理大臣のAPEC首脳会議,ASEAN関連首脳会議及びG20首脳会合出席

(平成26年11月9日〜17日)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/apec/page22_001649.html

科学技術に関してAPEC首脳宣言で述べています。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/apec/page22_001657.html

このほか、エボラ出血熱に関する宣言等もあります。

★第13回 「選択する未来」委員会

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/future/1114/agenda.html

議事

(1)ワーキング・グループからの報告

(2)委員会報告について

未来への選択

− 人口急減・超高齢社会を超えて、日本発 成長・発展モデルを構築 −

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/future/1114/shiryou_04_2.pdf

★平成26年度大学等卒業予定者の就職状況調査(10月1日現在)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/11/1353443.htm

平成26年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」〜大学卒業予定者の就職内定率は68.4%と前年同期比4.1ポイント上昇。平成26年10月1日現在〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000062605.html

★平成26年度「国立大学改革強化推進補助金」の選定結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/11/1353466.htm

★第10回科学技術予測調査結果速報の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/18742

★「水銀に関する水俣条約を踏まえた今後の水銀対策について(水銀廃棄物対策及び大気排出対策に係るものを除く)(報告書案)」に関する意見募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18909

★新「宇宙基本計画」(素案)に関する意見募集について

http://www8.cao.go.jp/space/plan/plan2/public_comment.html

24日まで

東工大だけじゃない 京大東大で逮捕者も 研究費不正の根深さ

http://www.sankei.com/life/news/141115/lif1411150049-n1.html

深刻な問題です。

★情報デモクラシー2014:私の記録は誰のもの? 収集進む検体 バイオバンク--研究へ匿名

http://mainichi.jp/area/news/m20141113ddn041040011000c.html

★BioRxiv at 1 year: A promising start

Leaders of life sciences preprint server pleased with 824 submissions from range of fields

http://news.sciencemag.org/biology/2014/11/biorxiv-1-year-promising-start

★科学技術の支出において、中国が、日本・EUアメリカを追い越す見込み(OECD報告書)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2014/11/010507.html

OECD Science, Technology and Industry Outlook 2014

http://www.oecd.org/sti/oecd-science-technology-and-industry-outlook-19991428.htm

China predicted to outspend the US on science by 2020

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2014.16329

ユネスコ、無料の教育サイトWLoSを公開

http://johokanri.jp/stiupdates/info/2014/11/010504.html

UNESCO partners with Nature Education and Roche to launch the World Library of Science: a free online science education resource

http://www.unesco.org/new/en/media-services/single-view/news/unesco_partners_with_nature_education_and_roche_to_launch_the_world_library_of_science_a_free_online_science_education_resource/#.VGLdAfmsV8F

★Peer-review website vows to fight scientist's subpoena

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2014.16356

★Outcry over lost E.U. science adviser post

http://news.sciencemag.org/europe/2014/11/outcry-over-lost-e-u-science-adviser-post

Science adviser role in the new European Commission in limbo

Anne Glover's mandate has ended; the future of her position is still in question

http://news.sciencemag.org/europe/2014/11/science-adviser-role-new-european-commission-limbo

European Commission scraps chief scientific adviser post

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2014.16348

地震直前に安全宣言、専門家に逆転無罪…伊高裁

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141111-OYT1T50067.html

Updated: Appeals court overturns manslaughter convictions of six earthquake scientists

http://news.sciencemag.org/earth/2014/11/updated-appeals-court-overturns-manslaughter-convictions-six-earthquake-scientists

Relief greets acquittals in Italy earthquake trial

But some still fault scientists for hasty risk assessment.

http://news.sciencemag.org/europe/2014/11/relief-greets-acquittals-italy-earthquake-trial

Italian seismologists cleared of manslaughter

Appeals court says six scientists did not cause deaths in 2009 L'Aquila earthquake and cuts sentence of a government official.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/515171a

★科学の分野になぜ女性が必要なのか

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141114003

奨学金の延滞率、学校別に公表へ 返還促進を促す狙い

http://www.asahi.com/articles/ASGCC6RDNGCCUTIL03T.html

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」702業種を徹底調査してわかった

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925

"The Future of Employment: How Susceptible are Jobs to Computerisation?" OMS working paper by Dr. Carl Benedikt Frey & Michael A. Osborne

http://www.futuretech.ox.ac.uk/future-employment-how-susceptible-are-jobs-computerisation-oms-working-paper-dr-carl-benedikt-frey-m

欧州の研究分野における男女平等の進展は道半ば

http://crds.jst.go.jp/dw/20141110/201411103676/

★大学がノーベル賞機に科学政策見直し要望

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/11/20141113_01.html

提言:日本の科学研究の未来のために

ノーベル物理学賞受賞を祝して−

学術研究懇談会(RU11)

http://www.ru11.jp/wp/wp-content/uploads/2014/11/For-the-future-of-scientific-research-in-Japan.pdf

★科学と社会をつなぐとは? サイエンスアゴラと米欧の先行事例

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014111200005.html

★大学等レポート「再生医療支える人材育成を山中教授らが訴える」

http://scienceportal.jst.go.jp/reports/university/20141113_01.html

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

理研CDB再編

●多細胞システム形成研究センターの発足について

http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20141114_1/

●小保方氏研究員で出直し、STAP検証実験

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20141114-1396281.html

●STAP論文不正の舞台再編…小保方氏所属せず

http://www.yomiuri.co.jp/science/20141114-OYT1T50155.html

理化学研究所、CDBを「多細胞システム形成研究センター」に再編

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020141117eaak.html

STAP細胞問題 小保方 晴子氏の研究室廃止へ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00280803.html

理研、STAP問題舞台のセンター改組 責任問われた竹市氏退任

http://www.sankei.com/west/news/141114/wst1411140066-n1.html

理研の竹市センター長が退任 小保方氏は一研究員に

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H4O_U4A111C1CR8000/

●小保方ユニットリーダー 一研究員に

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141115/k10013222591000.html

●「STAP細胞」小保方リーダーを「一研究員」に 11月末まで再現実験

http://www.j-cast.com/2014/11/15220963.html

●日本記者クラブ、会報でSTAP細胞報道の背景を取り上げる

http://science.slashdot.jp/story/14/11/14/0747230/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A8%98%E8%80%85%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%80%81%E4%BC%9A%E5%A0%B1%E3%81%A7STAP%E7%B4%B0%E8%83%9E%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%AE%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B

●日本記者クラブ会報

http://www.jnpc.or.jp/files/2014/11/jnpc-b-201411.pdf

 2014年11月10日〜11月16日

★WHO

http://www.who.int/en/

エボラ出血熱について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html

エボラ出血熱への対応

http://www.kantei.go.jp/jp/pages/h26ebola.html

●Ebola Virus

http://www.sciencemag.org/site/extra/ebola/

●エボラ熱:死者5177人 WHOが発表

http://mainichi.jp/select/news/m20141115k0000e030163000c.html

エボラ出血熱:米兵士派遣規模、3000人に下方修正 民間業者を活用

http://mainichi.jp/shimen/news/20141113dde007030027000c.html

●コウモリが人間様にエボラをうつす仕組みが解明された

http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/e036ea53252c7f3fc01ae6ea9aff930f

●エボラ熱:感染の医師、米病院に搬送

http://mainichi.jp/select/news/m20141117k0000m030088000c.html

●エボラ熱の医師、米搬送 シエラレオネから

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014111601000999.html

シエラレオネでエボラ熱感染の医師、米国に到着

http://www.cnn.co.jp/usa/35056625.html

●エボラ感染医師、米病院に

http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2014111600020

エボラウイルス感染の男性が米の病院へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141116/k10013240441000.html

●エボラ熱発症の米医師が退院 NY州、二次感染なし

http://www.asahi.com/articles/ASGCD2GB2GCDUHBI00L.html

●Ethical dilemma for Ebola drug trials

Public-health officials split on use of control groups in tests of experimental treatments.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/515177a

●Ebola trials to start in December

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2014.16342

●Infectious disease: Tough choices to reduce Ebola transmission

Christopher J. M. Whitty and colleagues explain why the United Kingdom is funding many small community centres to isolate suspected cases in Sierra Leone.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/515192a

●Q&A: The WHO’s Ebola response road map

http://www.scidev.net/global/disease/multimedia/who-ebola-road-map-bertollini.html

日本の動向関連

●WHOミッションへの日本人専門家の参加

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000064721.html

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000064718.html

エボラ出血熱対策

エボラ出血熱への感染があり得るとされた患者の退院について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000064574.html

エボラ出血熱:受け入れ態勢は? 都立墨東病院

http://mainichi.jp/select/news/20141113k0000m040113000c.html

●エボラ、国内感染防げ 都立墨東病院で患者受け入れ訓練

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H5F_R11C14A1CC0000/

●エボラ患者の発生を想定して訓練 舛添都知事も参加

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/11/12/kiji/K20141112009268050.html

エボラ出血熱:想定し訓練 患者搬送体制など確認--山形山形

http://mainichi.jp/area/yamagata/news/m20141116ddlk06040109000c.html

●エボラ疑いの発熱、厚労省「絶対に医療機関行かないで」

http://www.asahi.com/articles/ASGCC36SZGCCULBJ001.html

●エボラ患者国内発生時、医師らに「アビガン錠」

http://www.yomiuri.co.jp/science/20141114-OYT1T50027.html

エボラ出血熱:備え急げ 医療機関、広がる訓練・研修 東京町田の疑い男性、診療所受診

http://mainichi.jp/shimen/news/m20141114dde041040024000c.html?fm=mnm

●エボラ熱:備え急げ 医療機関で広がる訓練・研修

http://mainichi.jp/select/news/20141114k0000e040232000c.html

感染症疑いで強制採血 エボラ熱など対策強化

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO79691960U4A111C1CC0000/

●改正感染症法が成立=患者から強制採血可能に

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014111400537

中国メディアも脱帽…エボラを迎撃、富士フイルム業態転換」の底力

http://news.livedoor.com/article/detail/9471452/

●エボラ熱、厚労省医療機関向け確認シート−受付・待合室用、「印刷して活用を」

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/44241.html

●面会は電話 精神的ケアも 神戸・中央市民病院のエボラ熱対応策は

http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201411/0007499086.shtml

●エボラ「陰性」のギニア人女性が退院

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H1U_Q4A111C1CC0000/

●エボラ熱疑いの搬送要請に救急車出動させず−消防庁が決定、自宅待機の措置も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/44261.html

●エボラ熱、一般の医療機関渡航歴確認へ−厚労省審議官、対策強化の方針示す

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/44221.html

2014-11-10 国立大学法人・大学共同利用機関法人の改革推進状況ほか

【ひとこと編集後記】 サイエンスアゴラ2014終わる 国立大学法人・大学共同利用機関法人の改革推進状況ほか

サイエンスアゴラ2014

http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

SSA代表榎木は

〜ここがヘンだよニッポンの研究!日本で活躍する型破りな研究者が大集合〜

http://www.sciencetalks.org/events/scienceagora/

「本音で語る研究倫理問題リターンズ」

http://stsfwgjp.seesaa.net/article/406756367.html

の二つの企画に参加いたしました。両方とも大変エキサイティングで刺激的な企画でした。

まとめも公開されています。

サイエンスアゴラ2014・本音で語る研究倫理問題リターンズ

http://togetter.com/li/743202

その他ピックアップ

★女性の活躍推進に関する世論調査

http://survey.gov-online.go.jp/h26/h26-joseikatsuyaku/index.html

★研究機関における公的研究費の管理・監査ガイドライン(実施基準)に基づく体制整備等の実施状況について(分析結果報告)(平成26年11月)

http://www.mext.go.jp/a_menu/kansa/houkoku/1353244.htm

★事後評価書(平成25年度実績)

http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/kekka/1353200.htm

★事前評価書(平成27年度新規・拡充事業等)

http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/kekka/1353236.htm

総合政策特別委員会(第5回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/1353249.htm

第22期日本学術会議若手アカデミー委員会からのヒアリングについて

インターネット・デジタル社会の急速な発展等の国内外の重要課題への対応について

科学技術に対する社会からの信頼獲得、政策の実現性確保について

国立大学法人大学共同利用機関法人の改革推進状況(平成25年度)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/houkoku/1353237.htm

東京工業大学が厳しい評価を受けています。

東工大法令順守面の課題指摘 国立大法人評価委

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H3Z_V01C14A1CR8000/

研究費不正が影響、東工大また最低評価 国立大評価委

http://www.asahi.com/articles/ASGC56K7FGC5UTIL034.html

★Crowdsourcing project predicts progression of neurodegenerative disease

A $50,000 award spurs innovation in the quest to better treat ALS patients

http://news.sciencemag.org/brain-behavior/2014/11/crowdsourcing-project-predicts-progression-neurodegenerative-disease

★Where the voters came down on science-related ballot items

GMOs, wolf hunting, and bear baiting among issues

http://news.sciencemag.org/policy/2014/11/where-voters-came-down-science-related-ballot-items

★Italian physicist to lead world's leading particle physics lab

Fabiola Gianotti will take the helm at Europe's CERN in 2016

http://news.sciencemag.org/people-events/2014/11/italian-physicist-lead-worlds-leading-particle-physics-lab

素粒子物理:CERN初の女性所長

http://mainichi.jp/select/news/20141106k0000m040011000c.html

CERN、初の女性所長 イタリア出身のジャノッティ氏

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H0R_V01C14A1CR0000/

★世界イノベーター100で日本は39社とトップ

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/11/20141106_02.html

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

 2014年11月4日〜11月10日

★WHO

http://www.who.int/en/

エボラ出血熱について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html

エボラ出血熱への対応

http://www.kantei.go.jp/jp/pages/h26ebola.html

●Ebola Virus

http://www.sciencemag.org/site/extra/ebola/

●エボラ、繰り返す流行

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO79374120W4A101C1TJN000

エボラウイルス、見えてきた骨格

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG02H01_S4A101C1TJM000/

●Delays hinder Ebola genomics

http://news.sciencemag.org/biology/2014/11/delays-hinder-ebola-genomics

●Space agency alliance joins the struggle against Ebola

http://www.scidev.net/global/data/news/space-agency-alliance-ebola.html

●Ebola crisis pushes health linkups to top of agenda

http://www.scidev.net/global/disease/news/ebola-crisis-health-linkups-agenda.html

●Models overestimate Ebola cases

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/515018a

エボラ出血熱:米南部で終息へ 感染者接触者に症状無し

http://mainichi.jp/select/news/20141107k0000e030232000c.html

●米テキサス州のエボラ熱終息 177人全員の観察終わる

http://www.asahi.com/articles/ASGC8334ZGC8UHBI013.html

エボラウイルス、見えてきた正体 感染力は従来並み

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG02H01_S4A101C1TJM000/

エボラ出血熱死者4960人、流行収まらず

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141108-OYT1T50041.html

●エボラ熱死者4818人に修正 データ精査し133人減

http://apital.asahi.com/article/news/2014110600003.html

●エボラ感染1万3042人…未把握多数とWHO

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141106-OYT1T50057.html

●IT技術を駆使したエボラ治療

http://mainichi.jp/feature/nationalgeo/archive/2014/11/04/ngeo20141104003.html

●エボラ熱「封じ込め要員確保が難航」 WHO幹部に聞く

http://www.asahi.com/articles/ASGC1323JGC1UHBI00T.html

●エボラ熱の医療従事者「差別しないで」 国際赤十字

http://www.asahi.com/articles/ASGB07R9BGB0UHBI024.html

●エボラ熱死者4951人 WHO発表、感染者136人減

http://www.asahi.com/articles/ASGC11D4CGB0UHBI026.html

●エボラ熱「人道の危機」 ウイルス発見の博士に聞く

http://www.asahi.com/articles/ASGBZ5FQ3GBZUHBI01N.html

日本の動向関連

●西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行に対する日本の支援(外務省

http://www.mofa.go.jp/mofaj/af/af1/page23_001160.html

エボラ出血熱への感染があり得る患者の発生について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000064556.html

●エボラ疑似症患者、検体搬送時点で情報開示厚労省、公表方法取りまとめ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/44160.html

リベリアから帰国の男性が発熱、エボラ熱検査へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/20141107-OYT1T50096.html

●エボラ熱の感染有無を検査へ リベリア滞在の60代男性

http://www.asahi.com/articles/ASGC754V6GC7ULBJ00T.html

●【エボラ出血熱関空の発熱ギニア女性、マラリア陽性

http://www.sankei.com/west/news/141108/wst1411080018-n1.html

エボラ出血熱:関空ギニア女性は陰性

http://mainichi.jp/select/news/20141108k0000e040227000c.html

リベリアから帰国後、発熱した男性はエボラ陰性

http://www.yomiuri.co.jp/national/20141108-OYT1T50001.html

●エボラ疑い…その時、厚労省担当者つかまらず

http://www.yomiuri.co.jp/national/20141109-OYT1T50014.html

●HIV感染者、風邪での受診拒まれる 高知市内の病院

http://www.asahi.com/articles/ASGBQ36CWGBQPLPB002.html

●1類感染症エボラ出血熱の警戒高まる

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=107798

●エボラ患者を想定、医師らが防護服着脱訓練 大阪

http://www.asahi.com/articles/ASGC566B2GC5PLBJ001.html

山梨エボラ出血熱対策 県が患者搬送など訓練

http://apital.asahi.com/article/news/2014110700006.html

東京)エボラ熱対策の現場向けマニュアル作成へ 都方針

http://apital.asahi.com/article/news/2014110700005.html

福島エボラ出血熱、対応急ぐ福島空港

http://apital.asahi.com/article/news/2014110700004.html

エボラ出血熱:自民が対策提言 高度の実験施設稼働求める

http://mainichi.jp/select/news/20141107k0000m010051000c.html

●エボラ熱 国内感染に備え関係省庁が対策検討

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141105/k10015971301000.html

エボラ出血熱:「疑い」で年代、性別、便名…公表基準発表

http://mainichi.jp/select/news/20141105k0000m040090000c.html

2014-11-03 サイエンスアゴラ2014、理研予算、エボラ拡大の懸念ほか

【ひとこと編集後記】 サイエンスアゴラ2014 今週末開催

サイエンスアゴラ2014

http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

今週末(2014年11月7から9日)開催されます。

サイエンスアゴラが11月7〜9日お台場

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/10/20141031_01.html

SSA代表榎木は二つの企画に参加いたします。

★〜ここがヘンだよニッポンの研究!日本で活躍する型破りな研究者が大集合〜

http://www.sciencetalks.org/events/scienceagora/

サイエンストークスの企画で司会いたします。

【会場】  日本科学未来館 未来館ホール

アクセス: https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

【日時】  2014年11月9日(日)10:30〜14:30

【参加者】 300名

★「本音で語る研究倫理問題リターンズ」

http://stsfwgjp.seesaa.net/article/406756367.html

会場:産総研臨海センター別館 11 F 会議室2・3

日時:11 月 9 日(日) 13:00〜17:00

★白日社から新刊ご案内

ノーベル賞にあわせて以下の本が刊行されます。ご案内いただきました。

『赤の発見 青の発見―高輝度LED光の三原色をつくった天才たち』

 定価(1500円+税) ISBN978-4-89173-137-3

http://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/978-4-89173-137-3.html

『なぜノーベル賞を受賞したのか―青色LED開発の軌跡』

 定価(1500円+税)ISBN978-4-89173-138-0

http://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/978-4-89173-138-0.html

白日社

http://www.hakujitsusha.co.jp/

また、白日社の松尾義之さんが以下の文章を公表されています。

《出来の悪いロジックは、科学の発展を妨げる。

−−ノーベル物理学賞選考委員会批判

http://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/column/column.html

物理学賞は青色LEDを開発した3人に

松尾 義之

doi:10.1038/ndigest.2014.141102

http://www.nature.com/ndigest/index.html

その他重要記事

★諸外国の教育動向2013年度版

http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/gaikoku/detail/1353106.htm

★「第1回 日本博士人材追跡調査」の実施について

http://www.nistep.go.jp/archives/18586

★『第2回 科学の甲子園ジュニア全国大会』出場チームが決定−全国から20,000名の中学生がエントリー、科学の力を競う−17の企業・団体が科学好きな生徒を育てる機会を支援

http://www.jst.go.jp/pr/info/info1065/index.html

★CGSIレポート第1号「Scopus収録論文における科研費成果論文の分析」

http://www.jsps.go.jp/j-cgsi/chousa_bunseki.html

★実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関する有識者会議(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/061/gijiroku/1352720.htm

★The top 100 papers

Nature explores the most-cited research of all time.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/514550a

★寄付にも期待、阪大で初の「保護者の集い」…国の交付金減り“親の財布”頼み

http://www.sankei.com/west/news/141102/wst1411020055-n1.html

★Dance Your Ph.D. winner announced

http://news.sciencemag.org/people-events/2014/11/dance-your-ph-d-winner-announced

★Where do postdocs go?

A study of former UCSF postdocs finds they occupy a variety of careers.

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2014_10_28/caredit.a1400267

★Study: Scientists Witness Plagiarism Often

http://www.the-scientist.com//?articles.view/articleNo/41372/title/Study--Scientists-Witness-Plagiarism-Often/

★SPECIAL ISSUE: RRI OVERVIEW

http://www.euroscientist.com/special-issue-rri-overview/

★Transforming innovation policy

http://www.theguardian.com/science/political-science/2014/oct/24/transforming-innovation-policy

★日本のリスクランドスケープ 第2回調査結果

エクゼクティブサマリー

東京大学政策ビジョン研究センター 複合リスクガバナンスと公共政策研究ユニット

三國谷勝範、谷口武俊、城山英明、岸本充生、蛭間芳樹、松尾真紀子

http://pari.u-tokyo.ac.jp/policy/WP14_13.html

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

理研CDB予算減ほか

理研・再生研、予算要求45%減 STAPが影響

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H6F_Z21C14A0000000/

理研の予算執行に外部の目 財務省が改革案

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H5A_S4A101C1NN1000/

理研、予算要求45%減 STAP問題が影響 他の生命科学系機関も

http://www.47news.jp/47topics/e/258900.php

STAP細胞 見えてきた実態 

http://www.nikkei-science.com/201412_034.html

●STAP細胞騒動 批判精神の弱さ指摘 からつ塾で宗川京都工芸繊維大名誉教授 [佐賀県]

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/124489

●【速報】STAP細胞国際出願、米国への国内移行が判明

http://blogos.com/article/97555/

●猫でもわかる国際出願(PCT出願)

http://blogos.com/article/97447/

理研 研究不正再発防止へ経営戦略会議など設置

http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201410/0007459955.shtml

名誉毀損刑事告訴しました

http://d.hatena.ne.jp/warbler/20141029/1414559258

片瀬久美子氏

 2014年10月27日〜11月3日

★WHO

http://www.who.int/en/

エボラ出血熱について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html

エボラ出血熱への対応

http://www.kantei.go.jp/jp/pages/h26ebola.html

●Ebola Virus

http://www.sciencemag.org/site/extra/ebola/

●エボラ熱、感染者1万3703人に 報告例の追加で急増

http://www.asahi.com/articles/ASGBY5TGBGBYUHBI019.html

●Ebola controls at US medical meeting spark protest

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2014.16256

●Developed nations must not fear sending Ebola help

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/514537a

●The Ebola questions

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/514554a

●Call to action

Time to ramp up science’s contribution to controlling the Ebola outbreak.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/514535b

●エボラワクチンスイス臨床試験開始へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/20141029-OYT1T50057.html

●エボラ対策、米世論を二分 医療従事者の隔離問題

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30H2Y_Q4A031C1FF1000/

●米ニュージャージー州、エボラ患者接触者の隔離緩和

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H1Q_X21C14A0FF8000/

●「エボラ強制隔離撤回を」 米政権、2州の知事に促す

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H0Z_X21C14A0EAF000/

●エボラ治療医療関係者の強制隔離撤回促す 米政権

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H0L_X21C14A0EAF000/

エボラ出血熱 水際作戦の徹底を放棄した米国

http://ironna.jp/article/482

●米、2人目の女性看護師も退院 エボラ出血熱が完治

http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014102901000731.html

先進国アウトブレイクを阻止できるか

http://ironna.jp/article/480

●日本上陸も秒読み!? エボラウイルス 米国人看護師感染の意味

http://ironna.jp/article/481

エボラ出血熱:帰国者対応、米の国内対立深刻

http://mainichi.jp/shimen/news/m20141030dde007030035000c.html

●エボラ熱の致死性、感染者の遺伝子が影響か 米研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3030473

オバマ氏、エボラ統一指針の浸透に期待

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141030-OYT1T50028.html

エボラ出血熱:死者5000人超か…WHO集計

http://mainichi.jp/select/news/20141030k0000e030205000c.html

●エボラ、遺体埋葬をボランティアが担当

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141030-OYT1T50029.html

●エボラ、見えぬ終息…病床、防護服の不足深刻

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141030-OYT1T50026.html

●エボラ患者に90cm以内で「中リスク」米指針

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141028-OYT1T50086.html

●豪、エボラ熱流行国からの入国禁止 先進国初、ビザ停止

http://www.asahi.com/articles/ASGBX5RQ3GBXUHBI01H.html

●エボラ熱:米新指針「強制隔離せず」 一部州と矛盾

http://mainichi.jp/select/news/20141028k0000e030149000c.html

●エボラ熱:米軍先遣隊は「強化監視」対象 実質的隔離措置

http://mainichi.jp/select/news/20141028k0000e030151000c.html

●エボラ熱:国際赤十字が会見 各国に貢献訴え

http://mainichi.jp/select/news/20141030k0000m040061000c.html

●エボラ治療薬の開発阻む市場原理のワナ

グローバルヘルス技術振興基金CEO スリングスビー氏に聞く

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78935900X21C14A0000000/

●Ebola researchers still welcome at European infectious diseases meetings

http://news.sciencemag.org/europe/2014/10/ebola-researchers-still-welcome-european-infectious-diseases-meetings

●Ebola discoverer sees progress in stemming outbreak

http://news.sciencemag.org/health/2014/10/ebola-discoverer-sees-progress-stemming-outbreak

●Liberia's Ebola progress real, but epidemic far from under control

http://news.sciencemag.org/africa/2014/10/liberias-ebola-progress-real-epidemic-far-under-control

●Been to an Ebola-affected country? Stay away from tropical medicine meeting, Louisiana says

http://news.sciencemag.org/health/2014/10/been-ebola-affected-country-stay-away-tropical-medicine-meeting-louisiana-says

●On the ground in Sierra Leone

The Ebola epidemic demonstrates West Africa's urgent need for scientists, today and for the future.

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2014_10_30/caredit.a1400272

●Modeling Ebola in Mice

http://www.the-scientist.com//?articles.view/articleNo/41360/title/Modeling-Ebola-in-Mice/

●エボラワクチンの弱者

http://www.sciencemag.org/content/346/6209/534.abstract

●The Ebola vaccine underdog

http://news.sciencemag.org/health/2014/10/ebola-vaccine-underdog

日本の動向関連

●エボラとの戦い(4)治療あらゆる手で

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO79118710R31C14A0EA1000

●エボラとの戦い(3)Xデーに備える

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKASGG29H0K_Z21C14A0EA1000

●エボラとの戦い(2)不安が渦巻く大地

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO79025830Z21C14A0EA1000

厚労相、エボラから「国民守り切る」−省内に対策推進本部を設置

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=55353C3F2721D223C85096E46D511AAB

●エボラ熱 盛岡で搬送訓練

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201411/20141101_33028.html

●エボラ患者は入院できても退院できない レベル4ラボを稼働せよ!

http://ironna.jp/article/499

●クローズアップ2014:発熱男性エボラ陰性 検疫で早期隔離

http://mainichi.jp/shimen/news/20141029ddm003040034000c.html

●エボラ熱:発熱男性は陰性 3日程度、経過観察継続

http://mainichi.jp/select/news/20141028k0000e040155000c.html

●入院中の男性ジャーナリストが退院 リベリアから帰国

http://www.sankei.com/life/news/141030/lif1410300026-n1.html

●エボラ陰性の男性が退院 2度目の検査も検出されず

http://digital.asahi.com/articles/ASGBZ3FXFGBZULBJ00C.html

エボラ出血熱:羽田で発熱、カナダ国籍男性退院 感染なし

http://mainichi.jp/shimen/news/20141030dde041040061000c.html

●北海道内も水際対策強化 エボラ出血熱 入国者に個別聞き取り

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/571266.html

●「エボラ検査機関」東京武蔵村山に1か所!地方空港で発見でも間に合う?

http://www.j-cast.com/tv/2014/10/29219499.html

エボラ出血熱に備え 長崎大病院が防護具訓練

http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20141029-OYS1T50060.html

●エボラ熱、水際対策強化=流入阻止困難も−厚労省

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014102800068

総理の一日平成26年10月28日 エボラ出血熱対策関係閣僚会議

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201410/28ebolakaigi.html

エボラ出血熱対策関係閣僚会議

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ebola/index.html

長崎)エボラ対策でWHOに派遣長崎准教授帰国

http://apital.asahi.com/article/news/2014103100002.html

●エボラ「水際で防ぐことが必要」…自民・古川氏

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141028-OYT1T50153.html

香川)「エボラ熱の対応徹底を」医療機関に通知

http://apital.asahi.com/article/news/2014102900005.html

高知エボラ出血熱、県が対策チーム設置へ

http://apital.asahi.com/article/news/2014102900003.html

●エボラ熱:「入国制限は行わない」 外務省が発表

http://mainichi.jp/select/news/20141030k0000m010064000c.html