Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2015-11-30 第5期科学技術基本計画に望むことほか

第5期科学技術基本計画に望むこと

近頃

イノベーションが日本を救う  研究力強化のための博士人材の活用戦略

http://www.nippyo.co.jp/book/6981.html

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4535586896?tag=sciencepolicy-22

を上梓された、広島国際大学名誉教授小谷教彦博士にご寄稿いただきました。

僭越ながら、SSA代表榎木が同書の推薦文を寄稿させていただきました。

第5期科学技術基本計画に望むこと

広島国際大学 名誉教授

小谷教彦

我が国イノベーションが起きやすい国にすることを目標に、第5期科学技術基本計画が策定されつつありますが、2014年2015年ノーベル賞の受賞が連続するなど、国の科学技術政策が成功しているという印象を持つ国民が多いのではないでしょうか。

しかし、科学技術の最前線に身を置いている研究者や技術開発者の多くは、釈然としない気持ちを持たれているのではないでしょうか。確かに、ノーベル賞の様な話題性のあるものは世界最高レベルにあるように見えますが、我が国の科学技術政策は本当に国の経済を支え、我々の生活レベル(年収や処遇)を向上させることに効果を発揮しているのでしょうか。

我が国GDPの約60%は個人消費であるため、我々の生活レベルを向上するには、「もの余り」の中でも購入したくなるような魅力的なモノやサービスの出現が不可欠であり、イノベーションが起きる必要があります。しかし、技術が進歩した現在、新しい科学的知見をベースにしなければイノベーションは起こり得ないのではないでしょうか。

研究を通して世界に先駆けて新しい科学的知見を獲得し、引き続く技術開発で実用化を図ることがイノベーション達成への王道であり、その実現に向けた官民の体制を構築することが、第5期科学技術基本計画に盛り込まれるべき基本政策であると考えます。

我が国の科学技術の進展を考えると、私は国が持つ科学技術に対する認識と、現実に起きている科学技術の発展に不可欠な課題との間には、相当の乖離があるのではないかと考えています。そして、この乖離我が国における「科学技術における構造的問題」をもたらしたのではないでしょうか。

「科学技術における構造的問題」は、ポスドク問題を中心とする若手博士の雇用問題に集約されて表面化し、社会問題化しています。そして、研究の原動力である若手博士の能力の発揮を阻害しており、研究を通した真のイノベーションを阻んでいます。

私は、乖離の発生要因を、セカンドランナーとして大成功を収めた明治維新以降の科学技術政策から脱皮できず、トップランナーにならなければ国を維持できなくなっているにもかかわらず、官民を挙げて従来の手法に囚われていることにあると考えます。それは、科学技術政策において、良い土地(研究環境)を作り・良い苗(科学的知見)を育てることの重要性を軽視していることと、新卒一括採用/年功序列という日本的雇用慣行に行き着くのではないかと考えます。

従って、若手博士の雇用問題を解決することは、国の政策と企業の日本的雇用慣行を変えることであり、我が国イノベーションの起きやすい国に生まれ変わる端緒になると思います。

総合科学技術・イノベーション会議では、ここで示した構造的問題に係る議論が行われているようですが、大学や企業の個別の問題として認識されることに留まらず、全ての問題点が相互に関連して構造的問題となっていることを認識し、科学技術の最前線に身を置く研究者・技術開発者の持てる人材能力を十二分に発揮できる社会環境の構築に向けた基本計画になることを期待します。

・プロフィール:

1971年 大阪大学基礎工学部電気工学科卒業、その後東京大学大学院工学系研究科電気電子工学専門課程修士課程を修了し、三菱電機株式会社入社

工学博士(東京大学)取得。

三菱電機株式会社を退社後、広島国際大学社会環境科学部 教授、工学部長を経て、広島国際大学 名誉教授(現在に至る)。

著書:「LSI工学―システムLSIの設計と製造―」、森北出版。

博士採用広がる?第5期科学技術基本計画

2015年11月23日〜2015年11月29日

先週は博士号取得者に関するニュースがやや多ったように感じます。

★11分野のビッグデータ研究を推進する博士やポスドク採用枠を新設 / プレスルーム - ヤフー株式会社

http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/11/26a/

11分野とは

自然言語処理、画像処理、音声処理、機械学習、情報検索、レコメンデーション、コンテキストアウェア、ヒューマンコンピュータ・インタラクション、大規模分散処理、統計モデリングセマンティックウェブ

 とのことです。報道も多数されています。

ヤフー、11分野のビッグデータ研究を推進すべく博士やポスドク採用枠を新設〜毎年20名の採用目指す

http://markezine.jp/article/detail/23505

ヤフー、「博士」採用枠を新設 「ビッグデータ研究」推進

http://www.j-cast.com/kaisha/2015/11/26251589.html

ヤフー博士号取得者やポスドクの採用枠を新設 - 人工知能技術やIoTを強化

http://news.mynavi.jp/news/2015/11/26/360/

ヤフービッグデータ研究を推進する博士やポスドクを毎年採用へ

http://news.mynavi.jp/news/2015/11/26/167/

ヤフー:「ポスドク」WANTED 採用枠を新設

http://mainichi.jp/select/news/20151127k0000m040022000c.html

ヤフー、AI研究で新卒採用 博士対象に17年から

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94413080V21C15A1TI1000/

 このニュースととともに、三井物産の博士課程限定採用も話題になっています。

三井物産、博士課程限定採用スタート 期待するものとは

http://www.asahi.com/articles/ASHCW46Y5HCWUEHF006.html

三井物産、博士課程修了者を対象とした新しい採用枠設ける

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00309478.html

三井物産が「博士」採用枠…分析力求め人材確保

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151125-OYT1T50031.html

三井物産が「博士」に採用枠 文系理系を問わず

http://www.j-cast.com/kaisha/2015/11/25251464.html

 博士号取得者の能力を生かそうとする企業が出てくるのはある種当然だと思います。博士だから採用できない、ということで、その生かされていなかった今までのほうがおかしいと思っています。

 これにも関連していると思いますが、以下。

理工系人材育成に関する産学官円卓会議(第3回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gijiroku/1364329.htm

理工系人材育成に関する産学官円卓会議(第4回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gijiroku/1364290.htm

議題

これまでの議論論点整理及び今後の進め方

博士人材の活躍の促進方策、博士人材育成の充実についての有識者ヒアリング

 博士人材について議論が続いています。

★平成 27 年度 科学技術人材育成費補助事業シンポジウム

『科学技術人材育成 これまでの 10 年、これからの 10 年

        ― 人材育成について多様な立場から考える ― 』

 【開催日時】 平成27年12月14日(月)10:30−17:30

 【場  所】 科学技術館 サイエンスホールおよびイベントホール3号館、4号館

         (〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号)

 シンポジウムHP : http://www.jst.go.jp/shincho/sympo/2015/index.html

                         (※参加登録受付中)

 榎木がファシリテーターとして参加いたします。

★総合科学技術・イノベーション会議(第13回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui013/haihu-013.html

議事

(1) 第5期科学技術基本計画の検討状況について

(2) 平成27年度第2回医療分野の研究開発関連の調査費の配分について

(3) 最近の科学技術の動向「SIP/自動走行システム」

パブリックコメントの意見なども公開されています。

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui013/sanko2.pdf

パブリックコメント 意見例

○ 日本の研究環境は悲惨であり、海外の方が魅力的。優秀な人材は海外に引

き抜かれ始めている。

○ 若手研究者の任期なしポストを拡充してほしい。

○ 女性研究者の新規採用割合に対する数値目標を明記すべきである。

○ 大学の基盤的経費を充実すべきである。

○ 基礎研究に対する継続的な予算措置を期待する。

○ 競争的資金における使い勝手の改善など、研究者が利用しやすいよう制度

見直してほしい。

○ 研究公募における事務手続きの簡略化・合理化を進めてほしい。

★第14回基本計画専門調査会

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kihon5/14kai/14kai.html

科学技術基本計画(答申案)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kihon5/14kai/siryo1.pdf

 科学技術基本計画の答申案が明らかになり、数値目標の案が提示されました。

目標値(案)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kihon5/14kai/siryo2.pdf

具体的には、第5期基本計画期間中に、40 歳未満の大学本務教員の数を1割増加させるとともに、将来的に、我が国全体の大学本務教員に占める 40 歳未満の教員の割合が3割以上となることを目指す。

組織の意思決定の場に参画している女性研究者は少なく、第4期基本計画が掲げた女性研究者の新規採用割合に関する数値目標自然科学系全体で 30%、理学系 20%、工学系 15%、農学

30%、医学・歯学・薬学系合わせて 30%)も達成されていない状況である。

(中略)

特に、女性研究者の新規採用割合については、第4期基本計画が掲げた上記の数値目標につい

て、第5期基本計画期間中に速やかに達成すべく、国は関連する取組について、産学官の総力を結集して総合的に推進する。

我が国の総論文数に占める被引用回数トップ 10%論文数の割合が第5期基本計画期間中に 10%となることを目指すとともに、総論文数を減らすことなく質を高めるため、被引用回数トップ 10%論文数について同期間中に2割増加となることを目指す。

我が国の企業、大学、公的研究機関のセクター間の研究者の移動数が第5期基本計画期間中に2割増加となることを目指すとともに、特に移動数の少ない、大学から企業や公的研究機関への研究者の移動数が同期間中に2倍となることを目指す

大学における企業からの共同研究の受入金額が同期間中に5割増加となることを目指す。

我が国における研究開発型ベンチャー企業の新規上場(IPO等)数が第5期基本計画期間中において2倍となることを目指す。

我が国特許出願件数内国人の特許出願件数)に占める中小企業の割合について第5期基本計画期間中に 15%を目指す。

大学の特許権実施許諾件数が第5期基本計画期間中に5割増加となることを目指す。

 このように、明確な数値目標が設定されていますが、あくまで努力目標。数値が独り歩きしないように、政策をよくみていく必要があります。

ハイライト 11月25日

選択と集中やりすぎると論文の質低下

鈴鹿医療科学大学学長 豊田長康 氏

http://scienceportal.jst.go.jp/columns/highlight/20151125_01.html

 先日のサイエンスアゴラの私たちの企画でのご発表内容です。

★格差の削減と教育資金の確保が主要な課題 - Education at a Glance 2015年

http://www.oecd.org/tokyo/newsroom/reducing-inequalities-and-financing-education-remain-key-challenges-says-oecd-jp.htm

日本のカントリーノート

http://www.oecd.org/japan/Education-at-a-glance-2015-Japan-in-Japanese.pdf

 以下のような指摘がされています。

日本では教育の多くの分野でも労働市場でも、依然として男女格差が観察される。高等教育初回

卒業者に占める女性の割合は特に低い。

女性の就業率は男性よりはるかに低く、特に高等教育修了者で顕著である。

日本の高等教育機関の学生は高い授業料を支払う必要があるが、公的補助の恩恵を受ける学生は少ない。

教育支出の大半は公財政支出によって賄われているが、高等教育の私費負担割合は OECD 加盟国で最も高い国の一つである。

日本の公的教育費、6年連続で最下位…OECD

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151125-OYT1T50023.html

その他政府の動向など。

★平成28年度予算編成の基本方針(平成27年11月27日閣議決定

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2015/28_yosanhensei.pdf

★希望を生み出す強い経済実現に向けた緊急対応策(平成27年11月26日)

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2015/kinkyutaiousaku.pdf

総理の一日平成27年11月27日 国家戦略特別区域諮問会議

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201511/27senryaku_tokku.html

 千葉医学部新設は国際医療福祉大学に決定されました。安倍総理は以下のように述べています。

今回、お示しをさせていただいたそれぞれの特区において認められたものは、例えば、この医学部は、ただ単に新しい医学部特区によって認められるだけではなくて、例えば、140名の定員の中で20名は留学生。そして、外国の教員を10名以上といった全く新しい試みをするわけであります。これは、必ず他の医学部に、私は、大きな影響を与えていくんだろう。同じようなものができるということではなくて、各大学それぞれに、自分たちの医学部は何を目指すかという、そういう意識が新たに芽生えていくということではないか。このように思います。

第17回 国家戦略特別区域諮問会議 配布資料

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai17/shiryou.html

総理の一日平成27年11月27日 行政改革推進会議

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201511/27gyoukaku.html

行政改革推進会議(第20回)議事次

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/gskaigi/dai20/gijisidai.html

資料1 :秋の年次公開検証(「秋のレビュー」)の取りまとめ

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/gskaigi/dai20/siryou1.pdf

総理の一日平成27年11月26日 一億総活躍国民会議

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201511/26kokuminkaigi.html

一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策−成長と分配の好循環の形成に向けて−」を取りまとめ(平成27年11月26日)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/kinkyu_taisaku/hontai.pdf

第3回 一億総活躍国民会議

議事次第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/dai3/gijisidai.html

TPP関連戦略大綱が決定されました。また、知的財産分野での議論も続いています。

総合的なTPP関連政策大綱について

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/tppinfo2.html#taikou

「総合的なTPP関連政策大綱」(平成27年11月25日TPP総合対策本部決定)【PDF:283KB】

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/14/151125_tpp_seisakutaikou01.pdf

「総合的なTPP関連政策大綱概要」【PDF:19KB】

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/14/151125_tpp_seisakutaikou02.pdf

「参考資料」【PDF:3,533KB】

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/14/151125_tpp_seisakutaikou03.pdf

TPP総合対策本部第2回会合」について(平成27年11月25日)

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/tppinfo2.html#sougoutaisakuhonbu

知的財産戦略本部会合

議事次第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/151124/gijisidai.html

資料1 知的財産分野におけるTPPへの政策対応について(案)(PDF:134KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/151124/siryou1.pdf

資料2 「知的財産推進計画2016」に向けた検討体制について(PDF:368KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/151124/siryou2.pdf

参考資料1 TPP知的財産章(第18章)の概要(PDF:92KB)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/151124/sankou1.pdf

★平成26年度 大学等における産学連携等実施状況について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1364722.htm

★防衛装備の海外移転を認め得ることとしました〜豪州将来潜水艦の共同開発・生産を我が国が実施することとなった場合の構成品等の豪州への移転について〜

http://www.meti.go.jp/press/2015/11/20151126003/20151126003.html

経産省です。

気候変動の影響への適応計画について

http://www.env.go.jp/press/101722.html

気候変動の影響への適応計画

http://www.env.go.jp/earth/ondanka/tekiou/siryo1.pdf

 パブリックコメントの結果も踏まえ決定されました。

温室効果ガス観測技術衛星いぶき」(GOSAT)によるメタン観測データと人為起源排出量との関係について

http://www.env.go.jp/press/101718.html

2014年度(平成26年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について

http://www.env.go.jp/press/101726.html

温室効果ガス排出5年ぶり減少 環境省発表

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/11/20151126_02.html

総理の一日平成27年11月26日 地球温暖化対策推進本部

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201511/26ondanka.html

途上国温暖化対策、年1・3兆円支援…首相

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151126-OYT1T50133.html

COP21がパリで開催されるにあたって、ということです。

中国で世界最大の動物クローン工場建設、肉牛100万頭計画に懸念も

http://www.afpbb.com/articles/-/3067945

中国に世界最大の動物クローン工場 論文捏造教授が率いる韓国の研究所と共同で

http://www.sankei.com/world/news/151127/wor1511270007-n1.html

韓国人博士の黄禹錫「世界初の商業用クローン牛を作る」(1)

http://japanese.joins.com/article/870/208870.html

韓国人博士の黄禹錫「世界初の商業用クローン牛を作る」(2)

http://japanese.joins.com/article/871/208871.html

 黄禹錫博士がかかわっています。

★French agency asks academics to shed light on Paris attacks

http://news.sciencemag.org/europe/2015/11/french-agency-asks-academics-shed-light-paris-attacks

筑波大学オープンアクセス方針決定 学術誌掲載論文ネット公開

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/11/20151124_01.html

★「日本版カール・セーガン小尾信弥氏逝く

多数の著書・訳書を通じ、天文学を茶の間に届けた先駆け

http://webronza.asahi.com/science/articles/2015112400003.html

★Cheap, waterless toilet heads for African trial

http://www.scidev.net/global/innovation/news/cheap-waterless-toilet-african-trial.html

 ニーズとサイエンスをマッチさせたいなと思います。

★Mental health: The mindful way

The art of mindfulness offers benefits not only for scientists' mental health, but also for their work performance.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7579-553a

★2015 ‘Dance Your Ph.D.’ results

The 2015 ‘Dance Your Ph.D.’ winning videos feature thesis work on cellular interactions with tropoelastin, policy networks, and more.

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2015_11_24/caredit.a1500268

 恒例のダンスコンテスト

★上司の命令には、何でも従わなければならないの? 気分や好き嫌いで指示してるみたいだけど…

http://blogos.com/article/146645/

質問者は、某掲示板で「博士課程の学生は、教授からどんなひどいことをされても従わなければならない」「博士号を人質に取られているから、嫌われたら絶対修了できない」という噂を見て、本当なのかと不安を募らせています。

財政制度等審議会における財務省提案に関する声明

平成27年11月20日

北陸地区国立大学連合

富山大学学長 遠 藤 俊 郎

金沢大学学長 山 崎 光 悦

北陸先端科学技術

大学院大学学長 浅 野 哲 夫

福井大学学長 眞 弓 光 文

http://www.janu.jp/news/files/20151120-wnew-hokurikuseimei.pdf

★大学ブランド・イメージ調査2015-2016

https://consult.nikkeibp.co.jp/report/ub/

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

-----------

E.E

http://twitter.com/enodon

researchmap

http://researchmap.jp/enodon

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。

https://www.facebook.com/enodon

Google

https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

2015年11月23日〜2015年11月29日 小保方氏の博士号取り消し

大阪大学係長、宿泊料2300万円着服 懲戒解雇処分に

http://www.asahi.com/articles/ASHCW5QBBHCWPTIL021.html

●学生に人糞を食べさせ虐待、元大学教授に懲役12年 韓国

http://www.afpbb.com/articles/-/3068159

●表紙すげ替えの専門書を自著として出版、韓国で大学教授200人摘発

http://news.braina.com/2015/1126/judge_20151126_001____.html

●「天才少年」が起こした論文盗作事件

http://bylines.news.yahoo.co.jp/enokieisuke/20151128-00051908/

榎木が執筆した記事です。

韓国人天才少年ソン・ユグンくんの論文盗作 学術誌の掲載撤回へ

http://news.livedoor.com/article/detail/10876587/

韓国人天才少年の国際学術誌発表論文盗作、掲載撤回へ

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/26/2015112600899.html

●[オピニオン]天才ソン・ユグンの期待と挫折

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015112666528

●”論文盗作”で国民も失望韓国の天才少年ソン・ユグン(17歳)とは?

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/1125/10156159.html

●18歳のソン・ユグン君 「最年少博士」白紙に=韓国

http://japanese.joins.com/article/901/208901.html

韓国の天才少年、論文盗作騒ぎ後の心境語る=韓国ネット「人間ができた子」「鳥肌ものの発言」

http://www.recordchina.co.jp/a124042.html

●【社説】英才も教授も研究・著述倫理を無視する韓国

http://japanese.joins.com/article/942/208942.html

●邦人女性准教授が事故死か=米シカゴ

http://getnews.jp/archives/1267175

●5人死亡の病院、再開した生体肝移植を中断

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151127-OYT1T50160.html

早大非常勤講師雇用上限5年の規則を撤回 組合と和解

http://mainichi.jp/select/news/20151126k0000m040043000c.html

早大 5年雇い止め撤回

非常勤講師組合が和解

3000人 無期雇用へ道

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-26/2015112615_01_1.html

早大非常勤講師雇用上限5年の規則を撤回 組合と和解

http://mainichi.jp/select/news/20151126k0000m040043000c.html

●元ラグビー日本代表の大八木・芦屋学園理事長に説明求め質問状 大学・短大の同窓会

http://www.sankei.com/west/news/151119/wst1511190018-n1.html

糖尿病小2死亡:両親「わらにもすがる思い」容疑者に依頼

http://mainichi.jp/select/news/20151128k0000e040224000c.html

●殺人:糖尿病男児死亡 「悪魔払い」治療させず、容疑で逮捕 栃木県警

http://mainichi.jp/shimen/news/20151126dde041040021000c.html

個人情報:40代医師、群大病院でUSB紛失 患者584人分の記録 /群馬

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20151128ddlk10040222000c.html

●今年のサイエンスアゴラを振り返る - ポータル版

http://blog.goo.ne.jp/yokodon_001/e/d55ffffb039fa554b8b53473b64cba29

本音で語る研究倫理問題のまとめです。

安保関連法案

●安全保障関連法案に反対する学者の会

http://anti-security-related-bill.jp/

抗議声明

http://anti-security-related-bill.jp/images/kougiseimei0920.pdf

●全国国公私立大学の事件情報

http://university.main.jp/blog/

准教授、講義中にデモ参加呼びかけ…停職3か月

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151127-OYT1T50030.html

●不適正支出は5617万円…西武文理・元学園長

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151126-OYT1T50204.html

千葉大元教職員らが安保法反対の会 あす設立、討論集会開催

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201511/CK2015112502000152.html

2015年11月23日〜2015年11月29日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

日中韓:検疫の基準統一検討へ 京都で保健閣僚会合

http://mainichi.jp/select/news/20151130k0000m040014000c.html

総理の一日平成27年11月27日 新型インフルエンザ等対策訓練

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201511/27kunren_influenza.html

●4種混合ワクチン、出荷自粛要請を解除…厚労省

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151126-OYT1T50208.html

●米で死亡含む副作用…C型肝炎薬、禁忌対象拡大

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151126-OYT1T50176.html

●E型肝炎患者が増加 免疫低下で慢性化例も 対策強化必要と専門家

http://www.sankei.com/life/news/151126/lif1511260015-n1.html

●抗インフル薬投与後の異常行動、注意徹底を−厚労省精神科病院協会などに通知

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47430.html

インフルエンザ、31都府県で患者増−全国平均は7週連続で増加

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47446.html

インフルエンザ東京の一部で流行の兆し−首都圏の4都県で患者増

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47433.html

マイコプラズマ肺炎、前回流行以降で最多−東京など5都県でピーク値上回る

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47408.html

●ノロなど感染性胃腸炎、40都道府県で増加−警報発令する自治体

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47402.html

ノロウイルス(後編) その時あなたは…今知っておきたい対応策

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126989

●新型のノロウィルス…手洗いしっかりマスクも

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=127065

東京都は共に患者多数! ノロウイルス&RSウイルスの感染者が全国的に増加

http://news.mynavi.jp/news/2015/11/24/161/

梅毒患者2千人超 若い女性で増加

http://www.asahi.com/articles/ASHCX32B0HCXUBQU00M.html

子宮頸がんワクチンと痛みの関係、厚労省が調査

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=127076

西脇市:独自で医療費支援 子宮頸がんワクチン被害 /兵庫

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20151126ddlk28010419000c.html

●抗マラリア遺伝子持つ媒介蚊、繁殖成功 米研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3067968

●'Gene drive' mosquitoes engineered to fight malaria

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18858

●Progress, but still much to do, AIDS report finds

http://news.sciencemag.org/africa/2015/11/progress-still-much-do-aids-report-finds

●世界のエイズ死者、最低レベル更新 ピーク時から42%減

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H1P_V21C15A1000000/

エイズによる青少年の死者数、15年で3倍にユニセフ

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20151127033527a

●Lurking parasites key to malaria elimination

http://www.scidev.net/global/malaria/news/lurking-parasites-malaria-elimination.html

2015-11-23 チリで研究者がデモ、人材ミスマッチ、大学3団体が経費拡充求め文科

チリで研究者がデモ、人材ミスマッチ、大学3団体が経費拡充求め文科相に要望書を出す

2015年11月16日〜2015年11月23日

 厚生労働省のサイトがサイバー攻撃にあい、情報が閲覧できな状態です。

 こうしたサイバー攻撃への対策は、研究機関にとっても重要だと思います。

 今週のニュースです。まずは、チリで研究者がデモをしているというニュース。

★Chilean scientists protest poor working conditions

http://news.sciencemag.org/latin-america/2015/11/chilean-scientists-protest-poor-working-conditions

Chile’s scientists take to the streets over funding

Researchers leave their labs to call for greater public support of research.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18800

 本メルマガでも、フランススペインなどで研究者がデモしたことをお伝えしてきました。

★世界31カ国における人材の需給効率調査:「人材ミスマッチ」2年連続悪化、日本は「アジア太平洋地域で最も人材が探しにくい国」

http://www.hays.co.jp/press-releases/HAYS_296284JP

 博士の就職問題にもつながる問題です…

馳浩文部科学大臣及び麻生太郎財務大臣に対して、国公私立大学連名による「国家予算における国公私立大学の基盤的経費拡充に関する要望書」を提出(11/18)

http://www.janu.jp/news/teigen/20151118-wnew-youbou.html

国立大学協会公立大学協会、日本私立大学団体連合会の3団体

基盤的経費拡充を 国公私立大学3団体が要望

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/11/20151119_01.html

経費拡充求め文科相に要望書 大学3団体

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H6F_Y5A111C1CR8000/

財政制度等審議会における財務省提案に関する声明について(国立六大学連携コンソーシアム)(11/13)

http://www.janu.jp/news/teigen/20151113-wnew-teigen.html

 財務省の提案の波紋が広がっています。

★【大学ナビ】「中間まとめ」とその狙い 文部科学省大学振興課長・塩見みづ枝氏

http://www.sankei.com/life/news/151118/lif1511180006-n1.html

★平成27年度就職・採用活動時期の変更に関する調査結果について(速報版)(10月1日現在)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/11/1364691.htm

就活、4月面接開始最多=日程繰り下げ効果見えず−文科省など調査

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201511%2F2015112000302&g=soc

 就活に振り回される学生が困惑しています…

★研究環境基盤部会 学術研究の大型プロジェクトに関する作業部会(第48回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/021/siryo/1364542.htm

今後のマスタープランとロードマップの連携について

その他

温室効果ガス観測技術衛星いぶき」(GOSAT)の観測データ

に基づく月別二酸化炭素の全大気平均濃度の公表について

http://www.jaxa.jp/press/2015/11/20151116_ibuki_j.html

安倍政権による学費の連続値上げは許さない

――大学予算削減を学費値上げでまかなう方針を撤回させるために、力をあわせよう

2015年11月20日 日本共産党

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-21/2015112105_01_0.html

★国際医療福祉大の医学部新設、対応を確認

成田市分科会、英語教育などを評価

http://www.m3.com/news/iryoishin/376702

特区成田の新設医学部、国際医療福祉大に

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151120-OYT1T50102.html

新設医学部候補に国福大 医師ら既存病院から配転 成田・戦略特区

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20151121/2150561

第5回 成田市分科会 配布資料

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/tokyoken/naritashi/dai5/shiryou.html

 医学部新設には日本医師会医学部長病院長会議が強硬に反対しています。

 地域医療への影響や、歯科医師のように需給バランスが崩れるといった懸念もあるわけですが…

★日本発化学ジャーナルの行く末は?

http://www.chem-station.com/blog/2015/11/bcsjcl.html

シンポジウム「科学技術政策形成プロセスへの市民の参画を広げる」

http://www.pesti.jp/home/event/sympo151128

開催日時 2015年11月28日(土)13:00-17:50

会場 うめきたグランフロント大阪 北館タワーC 8階

ナレッジキャピタルカンファレンスルームC06

★Updated: Genetically modified salmon wins FDA approval

http://news.sciencemag.org/policy/2015/11/genetically-modified-salmon-wins-fda-approval

Salmon is first transgenic animal to win US approval for food

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18838

 遺伝子組換えサケが認可です。

NIH to end all support for chimpanzee research

http://news.sciencemag.org/policy/2015/11/nih-end-all-support-chimpanzee-research

NIH to retire all research chimpanzees

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18817

★Animal rights group targets NIH director’s home

http://news.sciencemag.org/people-events/2015/11/animal-rights-group-targets-nih-director-s-home

 家まで狙われるとは…

★Time to cry out for academic freedom

Giving staff and students a say in how institutions are run would strengthen governance and clip the wings of administrators, argues Colin Macilwain.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/527277a

★Call for UN science body for water

http://www.scidev.net/global/water/news/un-science-body-for-water-sanitation.html

Snowfall shift threatens water supply for billions

http://www.scidev.net/global/climate-change/news/snowfall-shift-threatens-water-supply-billions.html

 水の問題は、21世紀の大きな問題だと思います。

★Science in Muslim world improved but still dismal

http://www.scidev.net/global/r-d/news/science-muslim-world-research-funding.html

★「2015年宇宙法」が米上院を通過、小惑星の資源採掘ビジネスを認める

http://wired.jp/2015/11/21/how-to-mine-asteroids/

アフリカはどのようにエネルギー危機を切り抜けているのか

http://www.huffingtonpost.jp/laura-ling/how-africa-is-hacking-its_b_8615298.html

★Turning point: Daniel Carder

A careful academic engineer analyses Volkswagen’s emissions.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7578-401a

★When women are missing from peer review

At one journal, most editors and reviewers are male, but numbers of female editors and reviewers are increasing

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2015_11_17/caredit.a1500263

★The tension between career risk and innovation

Career incentives stop many researchers from pursuing risky projects

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2015_11_16/caredit.a1500262

★Racial bias continues to haunt NIH grants

Minorities still less likely to win biomedical funding.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/527286a

トムソンロイター、Top100グローバル・イノベーター2015を発表

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=8343

★世界の革新的企業・機関100にJSTも 日本から40入り世界最多

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/11/20151116_02.html

★国家的会議で3百名の錚々たる学者を「ザワつかせた」女子高生の鋭すぎる質問とは?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151115-00010003-bjournal-soci

「今回のプロジェクトは、『どうやったらできるのか今はわからない』ということでしたが、なぜ4年という期間や数百億円という予算を決めることができるのですか?」

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

2015年11月16日〜2015年11月23日 小保方氏の博士号取り消し

中国論文、世界の学術誌が相次ぎ撤回=代筆や評価で不正が横行―中国メディア

http://www.recordchina.co.jp/a123213.html

幹細胞とは何か?(8)「STAP細胞」と呼ばれたもの

混乱された「研究不正」と「再現性」

http://medley.life/news/item/564d4894029eaf350c9c3633

●(THE HUFFINGTON POST)STAP細胞問題が残したものは

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12070971.html

SSA代表榎木の意見が掲載されました。

●抑えきれない嫉妬 ―その感情を処理する7つの方法

http://news.ameba.jp/20151121-188/

「笹井氏はiPS細胞の山中氏を意識しすぎるあまり、小保方氏の研究に入れ込み、目が曇ってしまったのではないか」と片田氏は推論する。

商学学術院教員の懲戒処分について

https://www.waseda.jp/top/information/34682

早稲田大学

東京福祉大学、虚偽のセクハラパワハラを理由とした嫌がらせを許さない!〜田嶋清一さん(交通ユニオン)が11月12日に提訴

http://www.labornetjp.org/news/2015/1447383692669staff01

副作用報告遅延、厚労省に改善計画提出へ−ノバルティス業務改善命令

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=B13175087C50429760BE07F72569DC74

●【兜町の風雲児】長男阪大助教 超エリートの素顔は…相場操縦容疑で逮捕

http://www.sankei.com/west/news/151118/wst1511180026-n1.html

明大教授の司法試験漏洩事件で頭抱える法務省「大学教授外すと作問できない…」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00000571-san-soci

●China pursues fraudsters in science publishing

http://news.sciencemag.org/asiapacific/2015/11/china-pursues-fraudsters-science-publishing

★Animal rights group targets NIH director’s home

http://news.sciencemag.org/people-events/2015/11/animal-rights-group-targets-nih-director-s-home

安保関連法案

●安全保障関連法案に反対する学者の会

http://anti-security-related-bill.jp/

抗議声明

http://anti-security-related-bill.jp/images/kougiseimei0920.pdf

●全国国公私立大学の事件情報

http://university.main.jp/blog/

2015年11月16日〜2015年11月23日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

エボラ出血熱再び 終息宣言リベリアで3人感染 WHO

http://apital.asahi.com/article/news/2015112100006.html

●エボラ終息宣言のリベリア、新規患者を確認 WHO

https://gunosy.com/articles/RCXdw

●Experience of Ebola outbreak leaves world no less vulnerable

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18844

●治る病気が治らない!? 〜抗生物質クライシス〜

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3734.html

●最終選択薬を無効にするスーパー耐性菌中国南部で見つかる

https://gunosy.com/articles/aWf0q

感染症研究が切り開いた睡眠科学

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO93397190Z21C15A0000000/

おたふくかぜ注意報、今年2回目の発表

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126648

チャーリー・シーンさん、HIV感染を公表

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20151118-OYT1T50107.html

風疹免疫、20歳代女性の4割が不十分

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126577

●「エンテロウイルスD68」検出最多に

http://apital.asahi.com/article/news/2015111800012.html

●今冬のインフルエンザ&新型ノロウイルスの傾向とケア方法を専門家が解説

http://news.ameba.jp/20151121-244/

●米社、50倍以上値上げの薬を半額に HIV感染者も利用

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H4O_R21C15A1000000/

C型肝炎患者の希望が増えた、1錠2万6801円の特効薬「ヴィキラックス配合錠」登場

https://gunosy.com/articles/Rb7a5

インフルエンザ北秋田阿仁中で7人、今季初学級閉鎖秋田

http://mainichi.jp/area/akita/news/20151118ddlk05040068000c.html

ノロウイルス(前編)…12月が流行ピーク、「新型」も話題

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126691

●レンサ球菌咽頭炎首都圏で2度目の流行期−東京など4都県で前週上回る

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=8CC287A56D40E6A8CDE4FC45C5568860

梅毒患者、29都府県で昨年報告数を上回る−感染研集計、女性が倍増

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=B7752E2C0005726755B70747FF508003

●4種混合ワクチン接種、予約中止や延期要請−化血研の出荷停止で現場混乱も

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=206D25F9638CBCC60923972E3C96DC84

●ノロなど感染性胃腸炎、33都道府県で増加−病院や介護施設で集団発生も

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=CA2D0DE927EFC5E9C2FA3C6E07DB07E0

●HPVワクチン相談窓口、全都道府県に設置−衛生・教育の両部局で幅広く対応

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=A80EE8EAFD0B6E45E604E5827FBF0BEA

感染性胃腸炎九州で警報値超の地域続出−鹿児島で6週連続増、例年に比べ早い流行

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=4D8D8F60369A17F6D0B4B28B0B48941C

●新型ノロウイルス川崎市職員が発見 世界初の快挙

http://www.asahi.com/articles/ASHBV51RKHBVULOB01P.html

●Iraq cholera outbreak threatens region

http://www.scidev.net/global/disease/news/iraq-cholera-outbreak-threatens-region.html

●Antibiotic roll-out would cut pneumonia deaths in young

http://www.scidev.net/global/medicine/news/antibiotic-pneumonia-deaths-young-children.html

●Wild toads saved from killer fungal disease

But chemical treatment for chytrid infection may only work in specific habitats.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18814

2015-11-16 サイエンスアゴラ2015、ガチ議論、行政事業レビュー

サイエンスアゴラ2015、ガチ議論、行政事業レビュー

2015年11月9日〜2015年11月16日

 フランスパリで発生したテロに大きな衝撃を受けた週末でした。

 親戚がパリにいて、幸い無事でしたが、私たち誰しもがテロに遭う可能性があることを痛感させられました。

 今週のニュースです。

★10回目記念サイエンスアゴラが開幕 3日間多彩に200企画

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/11/20151113_01.html

 11月13〜15日までサイエンスアゴラ2015が開催されていました。

サイエンスアゴラ 2015・本音で語る研究費問題

http://togetter.com/li/899711

 私がかかわった企画です。研究費に関して熱い議論が行われました。

★宇宙基本計画工程表(平成27年度改訂)(素案)に関する意見募集について(平成27年11月17日締め切り)

http://www8.cao.go.jp/space/plan/plan2/kaitei_fy27/public_comment2015_koutei.html

 11月11日発表で、17日締め切りとは早い。このメルマガ発行時点ですでに明日です…

文科省官僚への質問、第二弾:本音は引き出せたか??

http://scienceinjapan.org/topics/111115b.html

多方面からのご意見、ご感想

http://scienceinjapan.org/topics/111315.html

 ガチ議論。賛否両論ですが、侃々諤々こそガチ議論。いろいろ言い合いましょう。

行政事業レビュー

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/gyoukaku/review.html

秋のレビュー

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/gyoukaku/H27_review/H27_Fall_Open_Review002/H27_Fall_Open_Review002.html

 科学技術関連、原発関連が取り上げられました。

 以下報道など。

原発交付金「透明性を」、スパコンにも注文 行政レビュー

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H38_S5A111C1PP8000/

もんじゅ」運営機構にメス 行政事業レビュー開始

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H4U_R11C15A1PP8000/

予算の無駄点検、3日で原子力など55事業 まず学力テスト

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H7Z_R11C15A1MM0000/

行政事業レビュー:予算の無駄検証 「地方創生」事業重複 スパコン議論

http://mainichi.jp/shimen/news/20151112dde007010041000c.html

秋の行政事業レビューで心臓CGを「ろう人形館」のような「ものまね」だと慶應教授に批判された件。

http://www.sciement.com/blog/3dcg/ut-heart-2/1250/

「2位じゃだめ」の「京」にコスト抑制求める声

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151112-OYT1T50123.html

★平成27年第18回経済財政諮問会議及び経済財政諮問会議産業競争力会議課題別会合合同会議

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/1111/agenda.html

議事

(1) 平成28年度予算編成の基本方針(骨子)について

(2) 希望を生み出す強い経済に向けて1

(3) TPP政策大綱の柱立てについて【経済財政諮問会議産業競争力会議課題別会合 合同会議】

第1回 経済財政諮問会議産業競争力会議課題別会合合同会議 配布資料

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/kadaibetu_goudou/dai1/siryou.html

文科省

★第2期教育振興基本計画と平成28年度概算要求との関係

http://www.mext.go.jp/a_menu/keikaku/detail/1362701.htm

★平成28年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者の就職・採用活動の検討に関する要請

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/11/1363803.htm

★大学分科会(第125回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/1364481.htm

資料1-1 高等教育予算の充実・確保に係る緊急提言関連資料 (PDF:955KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_01.pdf

資料1-2 教職員定数に係る緊急提言関連資料 (PDF:1594KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_02.pdf

資料1-3 財政制度等審議会財政制度分科会において示された資料(1/2) (PDF:2993KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_03_1.pdf

資料1-3 財政制度等審議会財政制度分科会において示された資料(2/2) (PDF:2043KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_04.pdf

資料2 公立大学法人制度の改正の方向性について(案) (PDF:274KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_05.pdf

資料3-1 第8期大学分科会における審議事項の進捗状況と関係会議の検討状況 (PDF:129KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_06.pdf

資料3-2 現在の高等教育改革の動向 (PDF:858KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_07.pdf

資料3-3 「現在の高等教育改革の動向」関連資料と参考データ集(1/2) (PDF:3438KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_08.pdf

資料3-3 「現在の高等教育改革の動向」関連資料と参考データ集(2/2) (PDF:3968KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_09.pdf

資料3-3 「新たな未来を築くための大学教育の質的転換に向けて」(答申)と各大学における取組の実践例 議論のための検討課題と参考資料 (PDF:1469KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/1364481_10.pdf

JST

★『第3回科学の甲子園ジュニア全国大会』出場チームが決定〜全国から23,000名を超える中学生がエントリー、科学の力を競う〜15の企業・団体が科学好きな生徒を育てる機会を支援

http://www.jst.go.jp/pr/info/info1146/index.html

経産省

★平成27 年度弁理士試験の結果を公表します

http://www.meti.go.jp/press/2015/11/20151112002/20151112002.html

厚労省

★「薬局における患者対応等に関する調査−ジェネリック医薬品調剤を中心として−」を公表します

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000103141.html

一億総活躍社会の実現に向けた国民の皆さまからのご意見募集結果

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000103963.html

環境省

★あなたの声が社会を変える!"第3回グッドライフアワード"国民投票開始!!

http://www.env.go.jp/press/101642.html

その他

★基盤的研究費、科研費、間接経費の充実を 主要11大学要望

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/11/20151110_01.html

学術研究懇談会(RU11)です。

自由な発想に基づく独創性豊かで多様な研究を継続的に支援することの重要性について(提言)

http://www.ru11.jp/blog/2015/11/06/%E6%8F%90%E8%A8%80%EF%BC%9A/

★米で進む大学離れ ブートキャンプでITの即戦力

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO93910110S5A111C1000000/

★Google offers jackpot to one research group

Company matches American Heart Association for a $50-million grant to a single coronary-artery-disease project.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18758

三井物産、博士課程採用スタート!採用担当者が求める「多様性」とは

http://withnews.jp/article/f0151115001qq000000000000000W02j0201qq000012735A

三井物産株式会社 博士課程新卒採用

https://acaric.jp/event/pages/mitsui-doctor-event_2015/

★There’s an awful cost to getting a PhD that no one talks about

http://qz.com/539184/heres-how-tony-fernandes-built-a-thriving-airline-with-less-than-a-dollar/

ハイライト 11月12日

国立大学公的資金依存を変えないと

政策研究大学院大学副学長 上山隆大 氏

http://scienceportal.jst.go.jp/columns/highlight/20151112_01.html

★(インタビュー)真のグローバル大学は 九州大学准教授エドワード・ヴィッカーズさん

http://www.asahi.com/articles/DA3S12062560.html

★世界大学ランキングでの苦戦は

教育への投資を怠ってきた報い

――鈴木 寛 文部科学大臣補佐官インタビュー

http://diamond.jp/articles/-/81410

★科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム

平成23年度採択課題

http://www.ristex.jp/archives/fin/index.html#mainColumn1

★「理工系人材育成に関する産学官円卓会議」報告

http://www.wakuwaku-catch.com/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%95%99%E8%82%B2/%E7%90%86%E5%B7%A5%E7%B3%BB%E4%BA%BA%E6%9D%90%E8%82%B2%E6%88%90%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E7%94%A3%E5%AD%A6%E5%AE%98%E5%86%86%E5%8D%93%E4%BC%9A%E8%AD%B0/

★第 5 期科学技術基本計画の策定に向けた提言

2015 年 11 月

公益社団法人 関西経済連合会

http://www.kankeiren.or.jp/material/151112ikensho.pdf

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

2015年11月9日〜2015年11月16日 小保方氏の博士号取り消し

●叩いて忘れる社会

http://www.huffingtonpost.jp/eisuke-enoki/stap-obokata_b_8529816.html

http://medg.jp/mt/?p=6252

榎木が執筆しました。

スクープ! 小保方氏よりも悪質か! 早稲田大学准教授に「論文盗用疑惑」発覚! 地に堕ちた早稲田ブランド

http://tocana.jp/2015/11/post_7908_entry.html

早稲田大学よ、“悪質”コピペ准教授をなぜ庇う!? 「論文盗用疑惑」めぐる泥沼審議

http://tocana.jp/2015/11/post_7922_entry.html

早稲田大学コピペ盗用”准教授文部科学省出身者! 一部学生が「最低評価」を付けた授業内容とは?

http://tocana.jp/2015/11/post_7956_entry.html

●教え子の論文を盗用、早大准教授に停職4か月

https://gunosy.com/articles/aRPi6

●【早大准教授論文不正】

早大、処分に差異 2年連続の懲戒免を回避? 問題矮小化か

http://www.sankei.com/affairs/news/151112/afr1511120009-n1.html

●なぜ小保方氏は「不公平」と批判するのか(下)

「夢をひたむきに追う若い女がなによりも好き」という男性心理の罪

http://webronza.asahi.com/national/articles/2015110900006.html

●【STAP問題】倫理教育が最大の課題 一過性にせず根付かせよ

http://www.sankei.com/affairs/news/151102/afr1511020033-n1.html

幹細胞とは何か?(7)iPS細胞倫理問題は解消されたのか?

http://medley.life/news/item/56408454f95ea14f2b7d4eee

●小保方 晴子さん博士号取り消し 早稲田大学側は相当な配慮

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00308350.html

●小保方氏博士号剥奪で責任逃れの早稲田大に、「論文読んでない」と批判噴出

http://biz-journal.jp/2015/11/post_12420.html

早大博士号を取り消された小保方晴子氏は今何を思うか?

http://diamond.jp/articles/-/81675

●ザッツエンターテインメント

ニセ科学を見破ろう編

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/169606

暴力団から借金の名誉教授 日本大学解雇

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151110/k10010301011000.html

●《zak女の雄叫び お題は「士」》記者会見をめぐる早稲田大と日本大それぞれの事情

http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20151112/zkj1511121303001-n1.htm

●米ミズーリ大、幹部らが辞任 差別問題での抗議受け

http://www.cnn.co.jp/usa/35073225.html

慶大准教授有罪判決 徳島大病院汚職大阪地裁

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09HGN_Z01C15A1CC1000/

●「群大ブランド」回復を、病院長が奮起促す−教職員説明会で再評価の必要性強調

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47274.html

●「セクハラパワハラしたと広められた」懲戒解雇無効判決の教授が大学を訴える

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151112-00003931-bengocom-soci

東京芸大教授、セクハラで停職5か月の処分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151110/k10010300491000.html

●「再生医療申請サイト、一時閲覧可能状態に

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151111-OYT1T50166.html

★Can the vocabulary of deceit reveal fraudulent studies?

http://news.sciencemag.org/scientific-community/2015/11/can-vocabulary-deceit-reveal-fraudulent-studies

★Paper retracted after scientist bans use of his software in countries that welcome refugees

http://news.sciencemag.org/europe/2015/11/paper-retracted-after-scientist-bans-use-his-software-countries-welcome-refugees

●Potti found guilty of research misconduct

http://news.sciencemag.org/scientific-community/2015/11/potti-found-guilty-research-misconduct

●Lingua誌の編集者と編集委員、一斉に辞職

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=8333

Elsevier社の発行するLingua誌の編集者全6名と編集委員会のメンバー全31名は先週、Elsevier社の価格方針と、Lingua誌のオープンアクセスOA)出版への変更拒否に対する抗議のため、辞職願を提出した。

★秘密のことばで論文を違法に「シェア」する若手研究者たち

http://wired.jp/2015/11/15/illegally-share-papers/

ノバルティス、システム障害で報告遅延5500例弱 厚労省業務改善命令

https://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226583073910.html

ノバルティス業務改善命令副作用報告遅れ

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO93865430R11C15A1CR0000/

●手術患者665人の個人情報、医師が紛失 大阪市大病院

http://www.asahi.com/articles/ASHCC00MCHCBPTIL03C.html

安保関連法案

●安全保障関連法案に反対する学者の会

http://anti-security-related-bill.jp/

抗議声明

http://anti-security-related-bill.jp/images/kougiseimei0920.pdf

●全国国公私立大学の事件情報

http://university.main.jp/blog/

2015年11月9日〜2015年11月16日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

●はしか死者79%減少/00〜14年、ワクチン普及で

http://www.shikoku-np.co.jp/national/medical_health/20151113000165

●(でーたクリップ)マラリアの死亡率激減

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO93928240S5A111C1TJN000

インフルエンザ、29都道府県で患者増−全国平均は5週連続で増加

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47313.html

インフルエンザ、教育施設で集団発生相次ぐ−埼玉和歌山で今季初の閉鎖措置

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47276.html

インフルエンザ予防接種は打ったほうが良い

https://gunosy.com/articles/Rfo1W

●3週先までのインフルエンザ流行を予測 感染拡大がわかる対策ページ開設

https://gunosy.com/articles/RyIcg

●トイレ後の手洗い、15%が徹底せず−消費者庁調査、ノロ感染防止で注意促す

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47300.html

●食事前「手洗う」5割、トイレ後「洗わず」1割 消費者庁調べ

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H4A_T11C15A1CR0000/

●ノロなど感染性胃腸炎首都圏3都県で増加−集団発生の小学校で学級閉鎖

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47293.html

●正しい手洗いでノロウイルス感染を予防しましょう!(消費者庁)[PDF

http://www.caa.go.jp/safety/pdf/151112kouhyou_1.pdf

●レジオネラ症、過去最多の患者報告数−入浴施設で集団発生、指導強化の自治体

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47270.html

●RSウイルス5週連続増、東北感染拡大−全国平均は前週比15%増

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47261.html

東京都は未だ高水準に - 1週間あたりのRSウイルス感染者が最高人数を更新

http://news.mynavi.jp/news/2015/11/10/231/

●エボラ流行国対応、シエラレオネ除外−厚労省、WHOの終息宣言で

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47246.html

●国内初の慢性E型肝炎、輸血で感染…肝移植患者で2人

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126407

SARSと似た新種のウィルスを発見、人間への感染が懸念される

https://gunosy.com/articles/RJfWH

マダニ感染症で死亡 今年2人目 宮崎県

http://apital.asahi.com/article/news/2015111400014.html

感染性胃腸炎で警報、保育園で集団感染続発

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126338

●New meningitis strains could thrive following vaccine success

Outbreaks of meningitis A have all but vanished from sub-Saharan Africa, but health officials worry that the bacteria could return.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18757

2015-11-09 「第5期科学技術基本計画」答申素案についての意見募集、会計検査院

「第5期科学技術基本計画」答申素案についての意見募集、会計検査院 最新の検査報告ほか

2015年11月2日〜2015年11月9日

★「第5期科学技術基本計画」答申素案についての意見募集(PDF形式:21KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/kihon5soan/s001.pdf

先週のメルマガ発行直後に出た情報なので、すでに一週間経過しておりますが、ぜひ意見をご提出ください。

2.御意見の提出方法

下記ウェブサイトより御提出ください。

https://form.cao.go.jp/cstp/opinion-0136.html

3.募集期間

平成 27 年 11 月2日(月)〜平成 27 年 11 月 16 日(月)12 時

「第5期科学技術基本計画」答申素案(PDF形式:465KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/kihon5soan/m001.pdf

★国際的対応に強い危機意識 第5期科学技術基本計画答申素案まとまる

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/11/20151102_01.html

総合科学技術・イノベーション会議、第5期科学技術基本計画答申素案を公開

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=8330

会計検査院 最新の検査報告

http://www.jbaudit.go.jp/report/new/index.html

平成26年度決算検査報告の概要

http://www.jbaudit.go.jp/report/new/summary26/index.html

新国立の旧計画、ずさんな契約 会計検査院指摘

理事長の押印を後回し

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HAW_W5A101C1CR8000/

理化学研究所 権限ない研究員ら約3900件契約

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151106/k10010296271000.html

小保方氏の研究不正調査等も話題になっています。

独立行政法人理化学研究所における研究予算の執行状況等について

http://www.jbaudit.go.jp/report/new/summary26/pdf/fy26_tokutei_05.pdf

STAP細胞の研究及び不正調査に要した費用等

STAP細胞の研究については、23、24両年度は発生・再生科学総合研究センター内の「ゲノム

・リプログラミング研究チーム」という研究室における研究領域に係る複数の研究テーマのうちの

一つとして、また、25年度は新たに設置した「細胞プログラミング研究ユニット (以下「細胞ユ 」

ニット」という )という研究室における研究領域の研究テーマとしてそれぞれ実施されていた。こ 。

のため、STAP細胞の研究に係る研究予算の執行状況については、25年度は細胞ユニットにおけ

る研究領域の研究テーマとして把握できるものの、23、24両年度は 「ゲノム・リプログラミング研 、

究チーム」における研究領域に係る研究テーマが複数あるため、STAP細胞の研究に係る研究予

算の執行額を特定できず、把握できない状況となっていた。

そこで、本院において 「ゲノム・リプログラミング研究チーム」の23、24両年度の研究用物品の 、

購入費計6528万余円からSTAP細胞の研究に要した費用を納品書等に基づいて試算した132万余円

に、細胞ユニットの研究用物品の購入費2283万余円、人件費1632万余円等を加えるなどしたところ、

STAP細胞の研究に要したと認められた費用は計5324万余円となった。また、これにSTAP細

胞の研究に係る不正の有無等についての調査に要した費用等計9170万余円を加えた合計額は、23年

度から26年度までの間で計1億4495万余円となった。

理研だけでなく、国立大学法人など多くの研究組織に厳しい指摘がされています。

★第1回一億総活躍社会に関する意見交換会

議事次第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/iken_koukankai/dai1/gijisidai.html

一億総活躍社会のための

教育費負担の軽減

小林雅之

東京大学

大学総合教育研究センター

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/iken_koukankai/dai1/siryou3.pdf

行政改革 秋のレビュー

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/gyoukaku/H27_review/H27_Fall_Open_Review002/H27_Fall_Open_Review002.html

11月11日から13日の3日間です。科学技術関係は以下。

一日目

17:20〜18:50 エネルギー地球温暖化対策(エネルギーに関係する諸問題(I))

二日目

11:40〜13:10 科学技術ビッグプロジェクト(I)(スーパーコンピューター

19:00〜21:00 エネルギー地球温暖化対策(II)(エネルギーに関係する諸問題(II))

三日目

11:40〜13:10 エネルギー地球温暖化対策(III)(地球温暖化対策)

15:20〜16:50 科学技術ビッグプロジェクト(II) (国際宇宙ステーション(ISS)開発に関する予算)

文科省関係。

★第2期教育振興基本計画と平成28年度概算要求との関係

http://www.mext.go.jp/a_menu/keikaku/detail/1362701.htm

★平成28年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者の就職・採用活動の検討に関する要請

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/11/1363803.htm

★人材委員会(第73回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/siryo/1361118.htm

議題

次世代人材育成検討作業部会における検討状況について

科学技術イノベーション人材の育成の在り方について

第1回 日本博士人材追跡調査

Japan Doctoral Human Resource Profiling )

− 報告書(案*)からの抜粋−

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/11/04/1361118_03.pdf

人材委員会(第73回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/gijiroku/1363813.htm

★人材委員会 次世代人材育成検討作業部会(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/001/shiryo/1360408.htm

議題

議事運営等について

次世代の科学技術イノベーション人材育成について

★人材委員会 次世代人材育成検討作業部会(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/001/shiryo/1363241.htm

★人材委員会 次世代人材育成検討作業部会(第3回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/001/shiryo/1363253.htm

所得連動返還型奨学金制度有識者会議(第2回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/069/gijiroku/1363395.htm

南極地域観測第9期6か年計画の決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/11/1364231.htm

国立大学法人評価委員会(第52回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/gijiroku/1363387.htm

議題

国立大学法人及び大学共同利用機関法人の平成26年度の業務の実績に関する評価について

第3期中期目標及び中期計画の素案に係る意見について

第3期中期目標期間における戦略性が高く、意欲的な目標・計画の認定について

国立大学法人等の平成26年度に係る業務実績の評価結果について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/detail/1362118.htm

最低評価をつけられたのは群馬大、旭川医大秋田大とのこと。

3大学に重大な改善事項 国立大評価委、群馬医療事故など

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HAU_W5A101C1CR8000/

群馬旭川医科・秋田の3大学に最低評価 文部科学省

http://www.asahi.com/articles/ASHC55RRZHC5UTIL03Y.html

群馬大、旭川医大秋田大に最低評価…文科省

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151106-OYT1T50140.html

国立大学法人大学共同利用機関法人の改革推進状況(平成26年度)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/houkoku/1362155.htm

★【評価委員会所見】国立大学法人等の第3期中期目標期間の開始に向けて

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/houkoku/1364283.htm

★次世代の科学技術イノベーション人材育成について(これまでの検討整理)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/001/houkoku/1364148.htm

科学技術・学術政策研究所

★「博士人材追跡調査」第1次報告書−2012年度博士課程修了者コホート−[NISTEP REPORT No.165]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/23876

★「科学技術指標2015(英語概要版)」及び「科学技術指標2015と科学研究のベンチマーキング2015スライド集(日本語版、英語版)」の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/24037

JST

情報管理 2015年11月号

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/

★科学技術の変容と21世紀のビジョンと思考力

有本 建男

https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/58/8/58_623/_article/-char/ja/

厚労省

★大学生等に対するアルバイトに関する意識等調査結果について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000103577.html

学生1,000人が経験したアルバイト延べ1,961件のうち48.2%(人ベースでは60.5%)が労働条件等で何らかのトラブルがあったと回答した。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000103461.html

その他

★第61回パグウォッシュ会議世界大会

http://pugwashjapan.wix.com/pugwash-nagasaki2015/

第61回パグウォッシュ会議世界大会2015年11月1〜5日、長崎

パグウォッシュ評議会

長崎宣言」(仮訳)

http://pugwashjapan.wix.com/pugwash-nagasaki2015#!blank/qn09u

国立大学協会第2回通常総会を開催(11/2)

http://www.janu.jp/news/whatsnew/20151102-wnew-soukai.html

『地域と国の発展を支え、世界をリードする国立大学!!』(決議)

http://www.janu.jp/news/files/20151102-wnew-soukai.pdf

学研70周年スペシャルサイト

http://gakken.co.jp/campaign/70th/

遺伝子操作細胞で英1歳女児白血病を治療、世界初 (AFP=時事)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00000035-jij_afp-int

遺伝子操作した細胞使い白血病治療 英の病院、1歳女児

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H3E_X01C15A1000000/

白血病の赤ちゃん、世界初の試みで快方に向かう

http://www.huffingtonpost.jp/engadget-japan/japanese_b_8502336.html

遺伝子操作細胞で英1歳女児白血病を治療、世界初

https://gunosy.com/articles/a0fIT

Leukaemia success heralds wave of gene-editing therapies

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18737

★Mega science prize split between 1,370 physicists

Multi-million-dollar Breakthrough awards announce winners in physics, life sciences and mathematics.

http://www.nature.com/news/mega-science-prize-split-between-1-370-physicists-1.18746

BREAKTHROUGH PRIZE TO AWARD $22 MILLION IN SCIENCE PRIZES

https://breakthroughprize.org/News/29

ニュートリノ振動:「顕著な科学研究」梶田さんらに賞

http://mainichi.jp/select/news/20151110k0000m040035000c.html

すごい数です。現代の科学を表しています。

★Care for the carers

Researchers should add their voices to the effort to stop attacks on health workers in war zones.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/527007b

★Avoid major disasters by welcoming minor change

Scientists can educate policymakers on how to deal with the European refugee crisis - it's all about alleviating the pressure, says Len Fisher.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/527009a

★Society: Build digital democracy

Open sharing of data that are collected with smart devices would empower citizens and create jobs, say Dirk Helbing and Evangelos Pournaras.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/527033a

★Helga Nowotny: scientists are losing public trust by ‘overselling’ research

Author of new book The Cunning of Uncertainty fears pressure for scientific certainty is leading researchers to make promises they cannot deliver

https://www.timeshighereducation.com/news/helga-nowotny-scientists-are-losing-public-trust-overselling-research

★Artificial-intelligence institute launches free science search engine

Semantic Scholar comes from centre backed by Microsoft co-founder Paul Allen.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18703

★World University Rankings 2015-2016 by subject: social sciences results announced

https://www.timeshighereducation.com/news/world-university-rankings-2015-2016-subject-social-sciences-results-announced

話題にもなっていない、社会科学の大学ランキングですが、日本の大学は東大の83位が最高です。

https://www.timeshighereducation.com/world-university-rankings/2016/subject-ranking/social-sciences#!/page/3/length/25

政権交代したカナダ。科学大臣ポストを新設です。

★Canada creates science-minister post

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18739

インターンシップと就職の関係を語ろう

http://www.insightnow.jp/article/8809

★若手研究者起業伝授…三菱UFJ、2年間雇用

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151101-OYT1T50078.html

★Supervision: Clear direction

Managing laboratory members as well as a research strategy can be difficult for early-career principal investigators, but help is at hand.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7576-125a

★国の機関サイトの残存率

http://warp.da.ndl.go.jp/contents/reccommend/collection/linkrot.html

どんどん減っていっています…

★IDE現代の高等教育 NO.575 2015年11月号(11月1日発行)「文系危機

http://ide-web.net/newpublication/blog.cgi?n=14

文學界 2015年12月号

http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/

特集

文学部不要論」を論破する

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

【特設 ノーベル賞2015】

ノーベル財団ホームページ

http://www.nobelprize.org/

●別の感染症にも高い効果 大村氏のイベルメクチン

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H2W_W5A101C1CR0000/

●梶田さん「光栄で緊張した」 皇居文化勲章親授式

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H07_T01C15A1CR8000/

皇居文化勲章の親授式 ノーベル賞の大村さんら

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040003_T01C15A1000000/

●梶田さん、神岡が祝福 ノーベル賞決定後、初訪問

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015110590140656.html

中国韓国と日本を分けた「朱子学」と「陽明学

中韓ノーベル賞が取れない理由〜團藤法学から日本の卓越性を探る

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45205

●Will international campuses in South Korea help secure country’s first Nobel prize?

Envy of Japan’s Nobel prize record is fuelling massive investment in sciences and higher education, including in international partnerships, says president of Ghent branch campus

https://www.timeshighereducation.com/news/will-international-campuses-south-korea-help-secure-countrys-first-nobel-prize

2015年11月2日〜2015年11月9日 小保方氏の博士号取り消し

早稲田大学における博士学位論文の取扱いについて

http://www.waseda.jp/top/information/34191

小保方晴子氏のコメントに対する本学の見解について

http://www.waseda.jp/top/information/34235

小保方晴子氏の博士号取り消し 早稲田大学公表

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/11/20151104_01.html

早大、小保方氏の博士号取り消し STAP論文不正

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HCQ_S5A101C1CR8000/

小保方晴子氏:早大博士号取り消し…博士課程退学扱いに

http://mainichi.jp/select/news/20151103k0000m040030000c.html

●STAP問題:小保方氏、退学扱いに 早大博士号取り消し確定

http://mainichi.jp/area/news/20151103ddn041040004000c.html

早大博士号取り消し決定 小保方氏「学術的でない」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201511/CK2015110302000118.html

●<STAP細胞問題>小保方氏の博士論文取り消し でも早稲田大学の責任は?

http://thepage.jp/detail/20151103-00000003-wordleaf

●質問なるほドリ:博士号ってどんなもの?=回答・須田桃子

http://mainichi.jp/shimen/news/20151103ddm003070080000c.html

●小保方氏は最後まで特別扱い要求していた

早稲田大学博士号は取り消し

http://toyokeizai.net/articles/-/91024

早大博士号剥奪に怒り “小保方の乱”が勃発か

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/467474/

小保方晴子氏:再提出した博士論文など公開へ コメント全文

http://mainichi.jp/feature/news/20151102mog00m040025000c.html

●小保方さん「早稲田大学の決定はとても不公正」博士号「取り消し」にコメント(全文)

https://gunosy.com/articles/aCv18

●<早大が不満なら他大学での審査は?>博士号取り消しの小保方氏「批判コメント」へのツッコミ

http://blogos.com/article/142609/

●「小保方氏のコメントは事実と異なる点や誤解がある」早稲田大学が「反論声明」を発表

https://www.bengo4.com/other/1146/1307/n_3893/

経済観測:「STAP騒動」と女性問題=政治アナリスト・横江公美

http://mainichi.jp/shimen/news/20151105ddm008070066000c.html

●Wmの憂鬱、早稲田だけか? 小保方学位剝奪決定に見る科学教育の荒廃【日経バイオテクONLINE Vol.2343】

https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151105/188370/

●小保方氏の博士論文に関する早稲田大学記者会見 - Togetterまとめ

http://togetter.com/li/895038

早稲田vs小保方氏のゆくえ

博士学位取り消しから見えたもの

http://webronza.asahi.com/science/articles/2015110600001.html

●STAP経費:小保方さん給与や調査費で1億4500万円

http://mainichi.jp/select/news/20151106k0000e040198000c.html

陰謀論に傾倒!? 博士号剥奪小保方晴子氏が声明発表で反撃の狼煙か

https://gunosy.com/articles/aFPm3

●なぜ小保方氏は「不公平」と批判するのか(上)

早稲田大博士号取り消し 論文再提出の過程でもプリンセス扱いだったのに

http://webronza.asahi.com/national/articles/2015110500011.html

独立行政法人理化学研究所における研究予算の執行状況等について

http://www.jbaudit.go.jp/report/new/summary26/pdf/fy26_tokutei_05.pdf

●STAP細胞、不正調査費に9千万円 研究費は5千万円

http://www.asahi.com/articles/ASHC46VQKHC4UTIL05C.html

●STAP調査費9200万、小保方氏研究費の倍

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151106-OYT1T50135.html

●特定機能病院 医療事故相次ぎ承認要件見直し

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151105/k10010294521000.html

●全死亡事例、院内で検証 特定機能病院事故受け防止策

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H7Y_V01C15A1CR8000/

●教え子の卒論、ほぼ全文を無断引用…教授処分へ

https://gunosy.com/articles/RYCXI

福岡教育大教授が論文盗用 学生の卒論も「自分に権利」

http://www.asahi.com/articles/ASHC55T1SHC5TIPE02F.html

長崎助教を処分保留 女性勤務先へ不正アクセス容疑

http://www.asahi.com/articles/ASHC46F07HC4TIPE023.html

医薬品で13人失明?ドイツ製薬会社が責任を否定

http://www.afpbb.com/articles/-/3065246

血液製剤を不正製造、記録も偽装 化血研、20年以上

http://www.asahi.com/articles/ASHC53D16HC5ULBJ006.html

●執刀医らに聞き取り、群大事故調が要請へ

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125905

日本大学名誉教授 山口組元幹部から2000万円借金

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151109/k10010299121000.html

山口組元幹部から借金2000万円 日本大学名誉教授「反社会的勢力だから全てが悪いというのはおかしい」

http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/09/yamaguchigumi-nichidai_n_8507928.html

●日大名誉教授が山口組元幹部から2千万円借金 大学側が謝罪会見「極めて遺憾…」

http://www.sankei.com/affairs/news/151109/afr1511090018-n1.html

●杭データ流用、ニュートリノ施設該当せず…茨城

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151103-OYT1T50018.html

●Neuroscientist fired after dispute over magnetic-protein research

Leading Chinese university dismisses researcher accused of breaking a collaboration agreement.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18719

安保関連法案

●安全保障関連法案に反対する学者の会

http://anti-security-related-bill.jp/

抗議声明

http://anti-security-related-bill.jp/images/kougiseimei0920.pdf

●全国国公私立大学の事件情報

http://university.main.jp/blog/

2015年11月2日〜2015年11月9日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

エボラ出血熱シエラレオネで終息 WHO発表

http://apital.asahi.com/article/news/2015110700018.html

シエラレオネ エボラ出血熱終息祝い犠牲者追悼

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151109/k10010299001000.html

●エボラ流行国対応、シエラレオネ除外−厚労省、WHOの終息宣言で

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47246.html

●Foreign troops helped defeat Ebola outbreak

http://www.scidev.net/global/ebola/news/foreign-troops-ebola-outbreak.html

政府感染症基金に拠出へ…10億円前後検討

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151105-OYT1T50066.html

●全国に子宮頸がんワクチン被害の相談窓口 厚労省文科省

http://apital.asahi.com/article/news/2015110300010.html

●4種混合ワクチン 地域間の供給調整を要請

https://www.nhk.or.jp/news/html/20151103/k10010292531000.html

●乳幼児の4種混合ワクチン不足 厚労省が対応検討

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/151102/ecb1511021552001-n1.htm

●4種混合ワクチン在庫切れ恐れ、「地域間で調整を」

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125904

●【健康カフェ】

(8)感染症の予防対策 他人への感染防ぐマスク

http://www.sankei.com/life/news/151103/lif1511030025-n1.html

●インフルQ&A、ワクチン値上げに触れず−厚労省、化血研問題は記載

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47234.html

ワクチン不足や偏在、都道府県が地域間調整−厚労省、製造業者自主回収で

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47182.html

インフルエンザ発症後の「異常行動」、昨季は57人

http://www.asahi.com/articles/ASHC6663MHC6ULBJ013.html

インフルエンザ患者、じわじわ増加 - 東京都愛知県などで感染増の兆しか

http://news.mynavi.jp/news/2015/11/04/147/

新型インフル薬、行政備蓄目標650万人分削減

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151102-OYT1T50105.html

●インフル4週連続増、一部地域で感染拡大−今季の入院患者は60人超に

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47232.html

●昨季のインフルワクチン子どもの入院半減効果 慶応大など3700人調査

http://apital.asahi.com/article/news/2015110100007.html

●昨冬鳥インフル、韓国ルートでなくシベリアから

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151103-OYT1T50126.html

●どうすれば安全安心:新型ノロウイルス、どう予防 対策は従来型と同じ

http://mainichi.jp/shimen/news/20151105dde012100004000c.html

●「はやり目」流行拡大/勢い衰えず、冬場へ警戒を

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20151105000323

●RSウイルス感染症患者急増 栃木

http://www.sankei.com/region/news/151106/rgn1511060026-n1.html

●RSウイルス感染、どう予防する?−自治体が注意喚起、Q&A掲載も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47193.html

●化血研の血液製剤12製品 不正製造は10年以上前から

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11370.html

●小型条虫の感染症腫瘍、初めて確認 米CDC

https://gunosy.com/articles/RLmIT

感染症塾:子ども麻痺エンテロウイルス

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125939

デング熱の国内感染、今季ゼロ 海外感染は最多に

http://www.asahi.com/articles/ASHC25VT3HC2ULBJ01D.html

●ノロなど感染性胃腸炎、45都道府県で増加−一部地域で警報値超過も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47185.html

●ノロなど感染性胃腸炎、関東全域で増加−神奈川県食中毒警報発令も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47224.html

保育園児・職員からノロ検出、71人が症状訴え欠席

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125916

ノロウイルスか、園児ら71人欠席 多治見保育園

http://apital.asahi.com/article/news/2015110400003.html

マダニ媒介SFTS感染源の飼い犬に注意−日医・獣医師会シンポで専門家が警鐘

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47240.html

マイコプラズマ肺炎首都圏で流行の兆し−3都県で増加、千葉で4倍に

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47176.html

HIV studies overlook women

http://www.scidev.net/global/gender/news/hiv-studies-overlook-women.html

●Proven parasite drug hailed as malaria weapon

http://www.scidev.net/global/malaria/news/parasite-drug-hailed-malaria-disease-weapon.html

●‘Stealth bomb’ antibiotic vanquishes drug-resistant bacteria

Technique kills infections hiding away inside mouse cells.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18696

2015-11-02 財務省財政制度分科会の改革案に反発広がる

財務省財政制度分科会の改革案に反発広がる

2015年10月26日〜2015年11月2日

先週お伝えしましたが、財政制度分科会が開催されました。

★財政制度分科会(平成27年10月26日開催)資料一覧

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia271026.html

資料2 文教・科学技術

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia271026/02.pdf

テーマ1 教職員の数(義務教育費国庫負担金)

テーマ1:まとめ

❍ 厳しい財政事情を抱える我が国おいて、真に効果的・効率的な「未来への投資」を行うために

は、教職員定数についても、少子化を踏まえつつ、確かなエビデンスに基づく議論を積み重ね

ていく必要がある。

❍ 教職員定数については、毎年、「現在の教育環境を維持した場合の10年間の基礎・加

配定数」を、『少子化を反映した教職員定数のベースライン』として示すこととしてはどうか。

❍ 毎年の予算編成において、ベースライン定数以上に教職員定数の配置が必要な場合に

は、いじめ・不登校問題への対応、学力向上やアクティブラーニングなどの効果について、確か

エビデンスに基づく要求を行うこととしてはどうか。

❍ その上で、学校を取り巻く多様な問題に対しては、引き続き「チーム学校」や「学校

を核とした地域づくり」などの取組を強力に進め、多様な専門家や地域住民が参画する

学びの場を構築するとともに、教員が授業に専念できる環境を整え、効率的で効果的な

教育を実現していくこととする。

テーマ2 国立大学法人運営費交付金

テーマ2:まとめ

先進国中最悪の財政状況を抱える我が国において、国立大学が高い質を確保しながら自律

的、持続的な経営を続けていくためには、今よりも国費(渡し切りの運営費交付金)に頼らず、自

らの収益で経営していく力を強化していくことが必要である。

❍ そうした観点から、例えば、今後15年間(平成43年度まで)で、国立大学法人収入の全体に占

める運営費交付金への依存度と自己収入の割合を同水準とすることを目標として設定してはど

うか。そのためには、運営費交付金依存度を毎年度▲0.5%程度低下させていく必要がある。

❍ これを確実に実現するため、毎年度の運営費交付金の額を▲1%ずつ減少させる。大学に

とっては、こうした運営費交付金の減少の目安があってはじめて、大学の教育・研究の質を維

持・向上していく観点から、寄附金や民間研究資金の確保、授業料の引上げなど交付金以外の

自己収入を確保する努力や、学生数が減少する中でも増加している教職員数などについて、他

先進国の例も踏まえた規模の適正化を行うインセンティブが生まれるのではないか。

❍ その上で、この削減によって確保される財源の一部を活用し、成果(研究成果や組織のスリム

化、自己収入増など)を挙げている大学に対しては、一定の明確な基準に応じて、別途、経営

力強化のための資金補助金)を交付することとし、改革の加速を促すこととしてはどうか。

(“pay for performance”の考え方の導入)

テーマ3 科学技術政策

テーマ3:まとめ

❍ 官民あわせた研究開発投資は、過去25年にわたり、他主要国に比べて最も高い水準を維持

し、政府投資についても過去20年で社会保障関係費を上回るペースで拡充してきている一

方、質の高い論文の割合は他主要国に比べて低水準にとどまっており、研究の「質」の向上に

向けたシステム上の課題があるのではないか。

❍ 科学技術政策の多くが投資・投入目標のみとなっており、PDCAサイクルが十分に機能して

いないのではないか。「質」を向上させるため、具体的な数値目標を含む成果(アウトカム)目

標にコミットする形に転換するべきではないか。

産学連携(大学と企業の共同研究)は国際的に低い水準にあり、オープンイノベーションで研

究の「質」を高めるため、促進する必要。そのため、大学にある産学連携本部機能の見直しや、

大学が企業から受け入れる研究開発費を5年で5割増といったKPI設定が必要ではないか。

❍ 研究の推進力となる競争的研究資金についても、「質」の向上に向けて、国際的な競

争力向上・研究資金の最適配分・研究成果の最大化・大学改革との一体性といった観点から、

システム改革を進めることが急務ではないか。

(参考資料1) 文教・科学技術(参考資料)

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia271026/04.pdf

以下報道です。

●国立大に自己収入増求める 財制審、予算議論に着手

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H4S_W5A021C1PP8000/

●授業料などで大学の自己収入増を 財務省が改革案

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151026/k10010283381000.html

これに対して批判が出ています。

財政制度等審議会における財務省提案に関する声明(10/27)

http://www.janu.jp/news/teigen/20151027-wnew-seimei.html

国立大学協会

財務省は、運営費交付金を削減することによって、はじめて自己収入確保等のインセン

ティブが生まれると主張するが、我々国立大学の現状や自律的な取組に対してあまりにも

配慮を欠いたものであり、むしろ改革の実現を危うくすると言わざるを得ない。

また、家庭や学生の経済状況が厳しくなっている中で、授業料の引上げと併せて運営費

交付金の減額を行うことは、経済格差による教育格差の拡大につながる。経済条件にかか

わらず、また我が国のすべての地域において意欲と能力のある若者を受け入れて優れた人

材を社会に送り出すという国立大学の役割を十分に果たすことができなくなることを危惧

するところである。

●国大協が抗議声明 財務省の運営費交付金削減方針

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27HC3_Y5A021C1CR0000/

国立大学協会財務省案に批判声明

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010284491000.html

●「優れた人材輩出できなくなる」 国大協、交付金削減案批判

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H9B_X21C15A0CR8000/

そして文科省中央教育審議会も緊急提言を発表しています。

高等教育予算の充実・確保に係る緊急提言

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1363570.htm

国立大学法人運営費交付金の機械的な削減ではなく、自己変革を進める大学を積極的に支援し、教育研究及び社会貢献機能の強化を図るために、国立大学法人運営費交付金等を充実・確保すべきである。

★教職員定数に係る緊急提言

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1363512.htm

中央教育審議会(第102回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/1363409.htm

職員定数に関する考え方

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/10/30/1363409_3-1.pdf

国立大学法人の財務運営についての考え方

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/10/30/1363409_3-2.pdf

財務省VS文科省(大学)はここ数年の話題ですが、どちらの言い分にも理があるように思えます。

財政状況は厳しいし、国立大学にも問題がないわけではない。しかし、改革は遅々として進まない(学内抵抗勢力は強硬)。

こうした敵対的?なやり取りではなく、対話による解決はできいものでしょうか…

国立大学法人 17 大学人文系学部長会議共同声明

http://www.tokushima-u.ac.jp/ias/docs/2015102000023/

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/arts/news/docs/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%B3%95%E4%BA%BA%EF%BC%91%EF%BC%97%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E4%BA%BA%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E9%83%A8%E9%95%B7%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%85%B1%E5%90%8C%E5%A3%B0%E6%98%8E.pdf

http://wwwnew.kyy.saitama-u.ac.jp/news/2015-1029-1218.pdf

http://www.shizuoka.ac.jp/cms/files/shizudai/MASTER/0100/H87BJuCf.pdf

http://www.ehime-u.ac.jp/upload/temp/block_69841_01.pdf

国立大学法人17大学人文系学部長会議共同声明について

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/arts/news/2015/10/69344.html

17大学人文系学部長会議、文系再編通知に抗議

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151026-OYT1T50086.html

文科省通知に抗議 17国立大の人文系学部

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO93285500X21C15A0CR8000/

こちらは大学VS文科省です。文科省は板挟みですね…

科学技術基本計画の議論は終盤を迎えています。

★基本計画専門調査会(第13回)(平成27年10月29日)配布資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kihon5/13kai/13kai.html

資料1科学技術基本計画について(答申素案)(PDF形式:220KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kihon5/13kai/siryo1.pdf

研究開発投資GDP比1%に 内閣府方針、5年で26兆円

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H3F_Y5A021C1EE8000/

科技相、政府の研究開発投資数値目標不可欠」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG28H12_Y5A021C1EAF000/

科技基本計画に成果目標 内閣府大学発ベンチャー数など

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG31H0F_R01C15A1TJM000/

『科学技術基本計画』(素案)に、初めて「安全保障」に関する項目

http://blogos.com/article/142078/

我が国の中長期を展望した科学技術イノベーション政策について〜ポスト第4期科学技術基本計画に向けて〜(最終取りまとめ)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/houkoku/1363254.htm

首相 基礎研究支援に取り組む考え

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151029/k10010287181000.html

行政事業レビュー

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/gyoukaku/review.html

行政事業レビュー、55事業を検証 予算総額13兆円

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H85_Q5A031C1PP8000/

政府の「事業仕分け」。科学技術関連予算も対象になっています。

★第1回 一億総活躍国民会議

議事次第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/dai1/gijisidai.html

研究者コミュニティへの影響大 30年ぶりの科研費改革

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/review/2015/10/20151027_01.html

科研費審査、分野を統合

研究者向け競争的資金 文科省、専門またがる研究促す

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO93231200V21C15A0TJM000/

★大学経営に求められる施設戦略 先進的・効果的な施設マネジメントの実践事例―「計画的な修繕と財源確保」と「既存スペースの再配分」―

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/1363228.htm

★科学技術要覧 平成27年版

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/006/006b/1363059.htm

重要資料

★海洋生物研究に関する今後の在り方について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu5/011/gaiyou/1362999.htm

★高大接続システム改革会議「中間まとめ」に関するパブリック・コメント(意見公募手続き)の実施について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/10/1363408.htm

★「先駆け審査指定制度」の対象品目を初めて指定しました〜6品目の医薬品を指定。目標審査期間を通常の半分の6か月に短縮〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000102009.html

先駆け審査指定制度:6薬を初指定 厚労省

http://mainichi.jp/shimen/news/20151027dde007010035000c.html

先駆け審査制度、抗がん剤など6品目を初指定 厚労省

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H2Y_X21C15A0CR0000/

★平成27年版厚生労働白書

http://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/hakusho/

★「平成27年版厚生労働白書」を公表します今年の第1部のテーマは「人口減少社会を考える」

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000101665.html

否定的引用はほんのわずか(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=8316

Science papers rarely cited in negative ways

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18643

★How to make biomedical research more reproducible

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18684

★Forensic DNA evidence is not infallible

As DNA analysis techniques become more sensitive, we must be careful to reassess the probabilities of error, argues Cynthia M. Cale.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/526611a

★Out of regulatory limbo, 23andMe resumes some health tests and hopes to offer more

US regulators allow firm to market a limited number of carrier-status tests to consumers.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18641

★‘Tech obsession’ neglects social science role

http://www.scidev.net/global/education/scidev-net-at-large/africa-arts-humanities-development.html

★The Slow Death of the University

http://chronicle.com/article/The-Slow-Death-of-the/228991/

★US astronomers stuck in grant-rejection cycle

The plummeting success rates in grant applications in the last decade are linked to flat budgets and more resubmitted proposals.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18631

★2015.10.28 【ニュース・アメリカ米国の科学工学分野に従事する米国外出身者、2003年〜2013年の10年間で340万人から520万人に増加

https://area31.smp.ne.jp/area/card/3435/DdNeJc/M?S=mbmhp0tesh0k

★2015.10.28 【ニュース・ドイツ連邦政府が学問有期契約法の改正を決議

https://area31.smp.ne.jp/area/card/3435/9kWZkJ/M?S=mbmhp0tete0k

・被雇用者が資格取得(博士号取得等)を目指す場合のみ、正当事由なしの有期雇用を認め、資格取得を目指さない被雇用者に対して契約期間を定めることは禁止される。

・被雇用者が資格取得(博士号取得等)を目指すための有期雇用に関しては、契約期間は資格取得に適した期間であること。

・外部資金による雇用の場合、雇用期間はその外部資金が認められている期間に相当すること。

大学院博士課程修了者の大学教員採用率

http://tmaita77.blogspot.jp/2015/10/blog-post_27.html

★研究資金の獲得にジェンダーが与える影響

http://crds.jst.go.jp/dw/20151027/201510276964/

理工系人材育成に見る産学のギャップ

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/review/2015/10/20151026_01.html

★ラボテクニシャンに感謝を伝えよう

http://www.huffingtonpost.jp/nature-publishing-group/lab-technician_b_8395972.html

★Career Trends: Developing Your Skills

http://sciencecareers.sciencemag.org/tools_tips/outreach/career-trends-developing-your-skills

ブックレットです。

★研究費はネットで工面…支援募り、見返りは論文に名前

http://www.asahi.com/articles/ASHBQ4S0YHBQPLBJ005.html

研究者と編集者がタッグを組んだ新メディア

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/061700004/102200047/

★Times Higher Education世界大学ランキングに関する申し入れについて

Times Higher Education世界大学ランキングに関する申し入れについて

― ランキング指標のより適切な運用と理解を目指した要望 ―

https://www.runetwork.jp/activity/detail.php?id=14

●始動する「日本版インダストリー4.0」

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO93446590Q5A031C1000000/

★専門知識 もんでほぐす 評論家 山崎正和さん

文壇・論壇の後進育成へ研究会

http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH27H08_X21C15A0AA2P00/

長期化する出版不況で、新進著述家のデビューは一段と狭き門になってきた。一方、文部科学省大学院拡充政策で博士研究員(ポストドクター)が増えているものの、その後、准教授や教授にステップアップしていくのが難しく、研究に専念できる道も険しくなっている。

★「学術研究フォーラム 第7回学術シンポジウム 科学研究のよりよき発展と倫理の確立を目指して」(平成27年11月27日(金))を開催します。

http://www.jsps.go.jp/j-kousei/rinri.html

日時:平成27年11月27日(金)  13:30〜16:30

開場:グランドアーク半蔵門  4階富士   定員:300名

場所:ホテルグランドアーク半蔵門

参加費:無料

開会挨拶 郷 通子 (学術研究フォーラム代表幹事、情報・システム

研究機構理事名古屋大学理事、元お茶の水女子

大学長)

挨 拶 安西祐一郎(日本学術振興会理事長)

施策説明 文部科学省

基調講演 黒木登志夫 (東京大学名誉教授、日本学術振興会学術システ

ム研究センター相談役、元岐阜大学長)

パネル討論(含む質疑応答)

司会 浅島 誠 (東京大学名誉教授、東京理科大学特命教授、日本

学術振興会学術顧問)

池内 了 (総合研究大学院大学名誉教授)

桂 勲 (情報・システム研究機構国立遺伝学研究所所長)

黒木登志夫(再掲)

小谷 元子 (東北大学原子分子材料科学高等研究機構長兼大学

理学研究科教授、総合科学技術・イノベーション

会議議員

羽田 正 (東京大学東洋文化研究所教授)

閉会挨拶 阿部 博之 (学術研究フォーラム代表幹事、科学技術振興機構

顧問、元東北大学総長)

総合司会 家 泰弘(日本学術振興会理事

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

【特設 ノーベル賞2015】

ノーベル財団ホームページ

http://www.nobelprize.org/

●2015年ノーベル賞受賞者による表敬

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201510/29hyoukei03.html

●大村さんと梶田さん、首相官邸で初めて顔合わせ

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151030-OYT1T50000.html

●大村、梶田氏に文化勲章仲代達矢さんも、7人に−功労者は黒柳、橋田さんら

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015103000389

ノーベル賞に暗雲 独創的研究を阻む資金低迷

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO92976760Z11C15A0000000/

ノーベル物理学賞の梶田さん、母校・埼玉大訪問

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151031-OYT1T50068.html

●「学問の入り口過ごした」=梶田さん、母校埼玉大に

http://jp.wsj.com/articles/JJ11960226376929684757018840382452047432711

●大村教授「出会い大切に」…母校の理科大で講演

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151025-OYT1T50064.html

●「若い人を手伝いたい」=大村さんに特別栄誉博士—山梨

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1026/jj_151026_6458878216.html

●大村氏の薬、マラリアにも

http://jp.reuters.com/article/2015/10/27/idJP2015102701002078

ノーベル賞:大村氏の薬、マラリア抑制 イベルメクチン、米チーム「新効果」

http://mainichi.jp/shimen/news/20151102ddm002040078000c.html

●地方大学出身の二人にノーベル賞!- 柴田鉄治

http://blogos.com/article/141551/

ノーベル賞大村智さんは「特別栄誉教授」 “名誉”との違いは?

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/168240

●奮励努力を重ねても「ノーベル賞」と縁遠い「中国」「韓国」にはワケがある!

http://www.gruri.jp/article/2015/10270800/

中国韓国が日本に絶対に追いつけない歴史的背景

中韓ノーベル賞が取れない理由〜陽明学朱子学

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45127

●【時視各角】ショパン・コンクールとノーベル賞は土着の力=韓国(2)

http://japanese.joins.com/article/522/207522.html

2015年10月26日〜2015年11月2日 小保方氏の博士号取り消し

●STAP論文:不正問題 小保方氏の博士号取り消し 再提出論文で判断 早大方針

http://mainichi.jp/shimen/news/20151030ddm041040106000c.html

●【STAP細胞問題】早稲田大小保方晴子氏の学位取り消しへ 博士論文不正で

http://www.sankei.com/affairs/news/151030/afr1510300016-n1.html

早大 小保方氏の博士号取り消しへ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151030/k10010287961000.html

●STAP細胞の小保方氏、早大博士号取り消しへ

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151030-OYT1T50067.html

●小保方氏の博士号が取り消しへ!ネット上には「トカゲのしっぽ切り」という声も

http://irorio.jp/nagasawamaki/20151030/272703/

●【小保方】かわいそう!博士号取り消しにネットで擁護の声

http://www.yukawanet.com/archives/4959814.html

●小保方氏博士号取り消しで早大が11月2日に会見 総長ら出席

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/10/30/kiji/K20151030011416640.html

早大、小保方氏の「博士号」に関する会見開催へ、代理人「現時点でコメントできない」

http://news.biglobe.ne.jp/trend/1030/bdc_151030_2701042676.html

万引きパワハラ東北職員2人を懲戒処分

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151029-OYT1T50042.html

●「地獄を見ろ」 怒鳴り散らし、ゼミ変更 アカハラ元教授を提訴

http://www.sankei.com/west/news/151027/wst1510270017-n1.html

女子大学院生にセクハラ 東大教授を停職1カ月

http://www.sankei.com/affairs/news/151027/afr1510270030-n1.html

豊橋技科大の宿舎1棟関与 旭化成建材

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD28H37_Y5A021C1CN8000/

旭化成建材の責任者、ニュートリノ施設にも関与

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151027-OYT1T50093.html

放送大学当局 試験に政権批判は「不適切」?!

設問、学内サイト削除

出題教授 「学問の自由に逆行」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-30/2015103014_01_1.html

●聖マリアンナ病院医師、患者情報入りPCを紛失

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151026-OYT1T50069.html

●指導力不足医療の質低下…群大術後死で改革委

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151026-OYT1T50131.html

●器物損壊:群大元助教懲役3年求刑群馬

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20151031ddlk10040164000c.html

韓国発、中国へ飛び火しアジアの名を汚した査読詐欺

中韓ノーベル賞が取れない理由〜ネット時代の盲点を悪用

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45091

司法試験見直し 考査委員の任期制限を

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0031681.html

●「都の性北」バカ田大スケベ学部裁判所もクビは当然と断じたセクハラ教授たち

http://www.j-cast.com/tv/2015/10/30249408.html

●二審も元都留文大教員勝訴 「退職金減額は不当」 450万円支払い命令

http://www.sankei.com/affairs/news/151028/afr1510280024-n1.html

●スポーツ選抜3人、別学部「復活」合格…立命大

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151028-OYT1T50093.html

藤女子大学文学部所属教員による研究活動上の不正行為(盗用)の認定について

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fusei/1363372.htm

新潟大学科学者行動規範科学者の行動指針

http://www.niigata-u.ac.jp/research/10_research_130.html

※平成27年10月16日付で 科学者の行動指針を一部改正し,「4.軍事への寄与を目的とする研究」として,軍事への寄与を目的とする研究を行わないことを定めた。

★Criticism mounts of a long-controversial chronic fatigue study

http://news.sciencemag.org/health/2015/10/criticism-mounts-long-controversial-chronic-fatigue-study

Smart software spots statistical errors in psychology papers

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18657

安保関連法案

安全保障関連法案に反対する学者の会

http://anti-security-related-bill.jp/

抗議声明

http://anti-security-related-bill.jp/images/kougiseimei0920.pdf

●全国国公私立大学の事件情報

http://university.main.jp/blog/

●この人に聞く:「『戦争法』の廃止を求める 山形大学農学部有志」の呼び掛け人・高橋孝悦さん

http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20151101ddlk06040146000c.html

●学者グループが安保法反対のシンポジウム

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151030/k10010289131000.html

2015年10月26日〜2015年11月2日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

第一三共、はしかワクチン回収 2製品27万8000

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30HBP_Q5A031C1CR8000/

●はしかワクチンを自主回収 第一三共「安全影響ない」

http://www.sankei.com/economy/news/151030/ecn1510300027-n1.html

●はしかワクチン、承認規格下回る可能性−第一三共、一部製品を自主回収

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47175.html

●4種混合ワクチン、不足の恐れ…出荷自粛で

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151030-OYT1T50139.html

●4種混合ワクチン:不足恐れ 製造法異なり

http://mainichi.jp/shimen/news/20151101ddm002040053000c.html

●(メディカルNOW)インフルワクチンの不足回避

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO93449550Q5A031C1TZT000

●インフル患者数、3週連続で増加−学級閉鎖B型ウイルスの報告も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47168.html

●インフルワクチン、化血研が出荷開始−不足地域の接種支障解消へ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47100.html

韓国MERS、66歳男性が死亡…死者37人に

http://www.yomiuri.co.jp/world/20151025-OYT1T50055.html

ノロウイルス 新型にも警戒 県内福祉施設・保育施設

http://www.shinmai.co.jp/news/20151028/KT151022FTI090005000.php

●新型ノロウイルス川崎市の研究所職員らが発見

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151027-OYT1T50007.html

●輸血で慢性E型肝炎、国内初2人発症

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125613

●輸血原因、2人が慢性E型肝炎発症 抵抗力低下が原因か

http://www.asahi.com/articles/ASHBV6DBWHBVULBJ012.html

●県と横浜市子宮頸がんワクチン救済を今月末で終了 患者側困惑「今年度中は継続を」

http://www.sankei.com/region/news/151028/rgn1510280016-n1.html

子どもに原因不明のまひ せきの後に発症、国が実態調査

http://www.asahi.com/articles/ASHBX6H24HBXULBJ00K.html

●原因不明まひ:発熱後、子供に 一部からエンテロウイルス

http://mainichi.jp/shimen/news/20151029dde041040049000c.html

子どもに原因不明の麻痺残る エンテロウイルス、流行のおそれ

http://www.j-cast.com/healthcare/2015/10/30249248.html

ウイルス疑う急性弛緩性麻痺症例集積へ−厚労省都道府県などに周知依頼

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47110.html

結核患者新たに960万人 14年、死亡率90年比で半減

http://www.sankei.com/life/news/151029/lif1510290003-n1.html

●世界の結核患者1年で新たに960万人 WHOが報告書

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/10/20151029_02.html

結核患者、新たに960万人 14年

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H70_Q5A031C1000000/

医療機関職員結核、2施設で感染拡大防止−保健所が接触者健診など指導

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47141.html

●RSウイルス首都圏3都県で感染拡大−埼玉で前週比1.5倍に

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47151.html

●RSウイルス感染拡大、3週連続増−東北近畿の一部で流行も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47123.html

抗がん剤効きにくくなった患者、肝炎薬併用で効果復活

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125686

●輸血で慢性E型肝炎 移植時に感染、国内初

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26H14_W5A021C1000000/

●HPVワクチン相談、窓口でどう対応?−厚労省で担当者向け説明会開催へ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47135.html

マラリアの流行にまつわる問題提起.薬剤耐性株の感染に関して

http://www.trope.tokyo/2015/10/31/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%B5%81%E8%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E6%8F%90%E8%B5%B7%EF%BC%8E%E8%96%AC%E5%89%A4%E8%80%90%E6%80%A7%E6%A0%AA/

おたふくワクチン、市区町村2割超が助成−厚労省、調査結果を厚科審分科会に報告

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47158.html

●Malaria vaccine cautiously recommended for use in Africa

World Health Organization advisory committee endorses use of the RTS,S vaccine in small-scale demonstrations.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18638

●WHO experts temper malaria vaccine hopes

http://www.scidev.net/global/malaria/news/who-malaria-vaccine-infants-tests.html

●SciDev.Net Podcast: Gene editing against malaria

http://www.scidev.net/global/biotechnology/multimedia/podcast-gene-editing-malaria-biotech-november.html

●Foreign troops helped defeat Ebola outbreak

http://www.scidev.net/global/disease/news/foreign-troops-ebola-outbreak.html

●Signs of dengue virus reservoir in China

http://www.scidev.net/global/genomics/news/dengue-virus-reservoir-china.html

財務省財政制度分科会の改革案に反発広がる

2015年10月26日〜2015年11月2日

先週お伝えしましたが、財政制度分科会が開催されました。

★財政制度分科会(平成27年10月26日開催)資料一覧

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia271026.html

資料2 文教・科学技術

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia271026/02.pdf

テーマ1 教職員の数(義務教育費国庫負担金)

テーマ1:まとめ

❍ 厳しい財政事情を抱える我が国おいて、真に効果的・効率的な「未来への投資」を行うために

は、教職員定数についても、少子化を踏まえつつ、確かなエビデンスに基づく議論を積み重ね

ていく必要がある。

❍ 教職員定数については、毎年、「現在の教育環境を維持した場合の10年間の基礎・加

配定数」を、『少子化を反映した教職員定数のベースライン』として示すこととしてはどうか。

❍ 毎年の予算編成において、ベースライン定数以上に教職員定数の配置が必要な場合に

は、いじめ・不登校問題への対応、学力向上やアクティブラーニングなどの効果について、確か

エビデンスに基づく要求を行うこととしてはどうか。

❍ その上で、学校を取り巻く多様な問題に対しては、引き続き「チーム学校」や「学校

を核とした地域づくり」などの取組を強力に進め、多様な専門家や地域住民が参画する

学びの場を構築するとともに、教員が授業に専念できる環境を整え、効率的で効果的な

教育を実現していくこととする。

テーマ2 国立大学法人運営費交付金

テーマ2:まとめ

先進国中最悪の財政状況を抱える我が国において、国立大学が高い質を確保しながら自律

的、持続的な経営を続けていくためには、今よりも国費(渡し切りの運営費交付金)に頼らず、自

らの収益で経営していく力を強化していくことが必要である。

❍ そうした観点から、例えば、今後15年間(平成43年度まで)で、国立大学法人収入の全体に占

める運営費交付金への依存度と自己収入の割合を同水準とすることを目標として設定してはど

うか。そのためには、運営費交付金依存度を毎年度▲0.5%程度低下させていく必要がある。

❍ これを確実に実現するため、毎年度の運営費交付金の額を▲1%ずつ減少させる。大学に

とっては、こうした運営費交付金の減少の目安があってはじめて、大学の教育・研究の質を維

持・向上していく観点から、寄附金や民間研究資金の確保、授業料の引上げなど交付金以外の

自己収入を確保する努力や、学生数が減少する中でも増加している教職員数などについて、他

先進国の例も踏まえた規模の適正化を行うインセンティブが生まれるのではないか。

❍ その上で、この削減によって確保される財源の一部を活用し、成果(研究成果や組織のスリム

化、自己収入増など)を挙げている大学に対しては、一定の明確な基準に応じて、別途、経営

力強化のための資金補助金)を交付することとし、改革の加速を促すこととしてはどうか。

(“pay for performance”の考え方の導入)

テーマ3 科学技術政策

テーマ3:まとめ

❍ 官民あわせた研究開発投資は、過去25年にわたり、他主要国に比べて最も高い水準を維持

し、政府投資についても過去20年で社会保障関係費を上回るペースで拡充してきている一

方、質の高い論文の割合は他主要国に比べて低水準にとどまっており、研究の「質」の向上に

向けたシステム上の課題があるのではないか。

❍ 科学技術政策の多くが投資・投入目標のみとなっており、PDCAサイクルが十分に機能して

いないのではないか。「質」を向上させるため、具体的な数値目標を含む成果(アウトカム)目

標にコミットする形に転換するべきではないか。

産学連携(大学と企業の共同研究)は国際的に低い水準にあり、オープンイノベーションで研

究の「質」を高めるため、促進する必要。そのため、大学にある産学連携本部機能の見直しや、

大学が企業から受け入れる研究開発費を5年で5割増といったKPI設定が必要ではないか。

❍ 研究の推進力となる競争的研究資金についても、「質」の向上に向けて、国際的な競

争力向上・研究資金の最適配分・研究成果の最大化・大学改革との一体性といった観点から、

システム改革を進めることが急務ではないか。

(参考資料1) 文教・科学技術(参考資料)

http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia271026/04.pdf

以下報道です。

●国立大に自己収入増求める 財制審、予算議論に着手

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H4S_W5A021C1PP8000/

●授業料などで大学の自己収入増を 財務省が改革案

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151026/k10010283381000.html

これに対して批判が出ています。

財政制度等審議会における財務省提案に関する声明(10/27)

http://www.janu.jp/news/teigen/20151027-wnew-seimei.html

国立大学協会

財務省は、運営費交付金を削減することによって、はじめて自己収入確保等のインセン

ティブが生まれると主張するが、我々国立大学の現状や自律的な取組に対してあまりにも

配慮を欠いたものであり、むしろ改革の実現を危うくすると言わざるを得ない。

また、家庭や学生の経済状況が厳しくなっている中で、授業料の引上げと併せて運営費

交付金の減額を行うことは、経済格差による教育格差の拡大につながる。経済条件にかか

わらず、また我が国のすべての地域において意欲と能力のある若者を受け入れて優れた人

材を社会に送り出すという国立大学の役割を十分に果たすことができなくなることを危惧

するところである。

●国大協が抗議声明 財務省の運営費交付金削減方針

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27HC3_Y5A021C1CR0000/

国立大学協会財務省案に批判声明

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010284491000.html

●「優れた人材輩出できなくなる」 国大協、交付金削減案批判

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H9B_X21C15A0CR8000/

そして文科省中央教育審議会も緊急提言を発表しています。

高等教育予算の充実・確保に係る緊急提言

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1363570.htm

国立大学法人運営費交付金の機械的な削減ではなく、自己変革を進める大学を積極的に支援し、教育研究及び社会貢献機能の強化を図るために、国立大学法人運営費交付金等を充実・確保すべきである。

★教職員定数に係る緊急提言

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1363512.htm

中央教育審議会(第102回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/1363409.htm

職員定数に関する考え方

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/10/30/1363409_3-1.pdf

国立大学法人の財務運営についての考え方

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/10/30/1363409_3-2.pdf

財務省VS文科省(大学)はここ数年の話題ですが、どちらの言い分にも理があるように思えます。

財政状況は厳しいし、国立大学にも問題がないわけではない。しかし、改革は遅々として進まない(学内抵抗勢力は強硬)。

こうした敵対的?なやり取りではなく、対話による解決はできいものでしょうか…

国立大学法人 17 大学人文系学部長会議共同声明

http://www.tokushima-u.ac.jp/ias/docs/2015102000023/

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/arts/news/docs/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%B3%95%E4%BA%BA%EF%BC%91%EF%BC%97%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E4%BA%BA%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E9%83%A8%E9%95%B7%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%85%B1%E5%90%8C%E5%A3%B0%E6%98%8E.pdf

http://wwwnew.kyy.saitama-u.ac.jp/news/2015-1029-1218.pdf

http://www.shizuoka.ac.jp/cms/files/shizudai/MASTER/0100/H87BJuCf.pdf

http://www.ehime-u.ac.jp/upload/temp/block_69841_01.pdf

国立大学法人17大学人文系学部長会議共同声明について

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/arts/news/2015/10/69344.html

17大学人文系学部長会議、文系再編通知に抗議

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151026-OYT1T50086.html

文科省通知に抗議 17国立大の人文系学部

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO93285500X21C15A0CR8000/

こちらは大学VS文科省です。文科省は板挟みですね…

科学技術基本計画の議論は終盤を迎えています。

★基本計画専門調査会(第13回)(平成27年10月29日)配布資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kihon5/13kai/13kai.html

資料1科学技術基本計画について(答申素案)(PDF形式:220KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kihon5/13kai/siryo1.pdf

研究開発投資GDP比1%に 内閣府方針、5年で26兆円

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H3F_Y5A021C1EE8000/

科技相、政府の研究開発投資数値目標不可欠」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG28H12_Y5A021C1EAF000/

科技基本計画に成果目標 内閣府大学発ベンチャー数など

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG31H0F_R01C15A1TJM000/

『科学技術基本計画』(素案)に、初めて「安全保障」に関する項目

http://blogos.com/article/142078/

我が国の中長期を展望した科学技術イノベーション政策について〜ポスト第4期科学技術基本計画に向けて〜(最終取りまとめ)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/houkoku/1363254.htm

首相 基礎研究支援に取り組む考え

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151029/k10010287181000.html

行政事業レビュー

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/gyoukaku/review.html

行政事業レビュー、55事業を検証 予算総額13兆円

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H85_Q5A031C1PP8000/

政府の「事業仕分け」。科学技術関連予算も対象になっています。

★第1回 一億総活躍国民会議

議事次第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/dai1/gijisidai.html

研究者コミュニティへの影響大 30年ぶりの科研費改革

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/review/2015/10/20151027_01.html

科研費審査、分野を統合

研究者向け競争的資金 文科省、専門またがる研究促す

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO93231200V21C15A0TJM000/

★大学経営に求められる施設戦略 先進的・効果的な施設マネジメントの実践事例―「計画的な修繕と財源確保」と「既存スペースの再配分」―

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/1363228.htm

★科学技術要覧 平成27年版

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/006/006b/1363059.htm

重要資料

★海洋生物研究に関する今後の在り方について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu5/011/gaiyou/1362999.htm

★高大接続システム改革会議「中間まとめ」に関するパブリック・コメント(意見公募手続き)の実施について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/10/1363408.htm

★「先駆け審査指定制度」の対象品目を初めて指定しました〜6品目の医薬品を指定。目標審査期間を通常の半分の6か月に短縮〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000102009.html

先駆け審査指定制度:6薬を初指定 厚労省

http://mainichi.jp/shimen/news/20151027dde007010035000c.html

先駆け審査制度、抗がん剤など6品目を初指定 厚労省

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H2Y_X21C15A0CR0000/

★平成27年版厚生労働白書

http://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/hakusho/

★「平成27年版厚生労働白書」を公表します今年の第1部のテーマは「人口減少社会を考える」

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000101665.html

否定的引用はほんのわずか(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=8316

Science papers rarely cited in negative ways

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18643

★How to make biomedical research more reproducible

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18684

★Forensic DNA evidence is not infallible

As DNA analysis techniques become more sensitive, we must be careful to reassess the probabilities of error, argues Cynthia M. Cale.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/526611a

★Out of regulatory limbo, 23andMe resumes some health tests and hopes to offer more

US regulators allow firm to market a limited number of carrier-status tests to consumers.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18641

★‘Tech obsession’ neglects social science role

http://www.scidev.net/global/education/scidev-net-at-large/africa-arts-humanities-development.html

★The Slow Death of the University

http://chronicle.com/article/The-Slow-Death-of-the/228991/

★US astronomers stuck in grant-rejection cycle

The plummeting success rates in grant applications in the last decade are linked to flat budgets and more resubmitted proposals.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18631

★2015.10.28 【ニュース・アメリカ米国の科学工学分野に従事する米国外出身者、2003年〜2013年の10年間で340万人から520万人に増加

https://area31.smp.ne.jp/area/card/3435/DdNeJc/M?S=mbmhp0tesh0k

★2015.10.28 【ニュース・ドイツ連邦政府が学問有期契約法の改正を決議

https://area31.smp.ne.jp/area/card/3435/9kWZkJ/M?S=mbmhp0tete0k

・被雇用者が資格取得(博士号取得等)を目指す場合のみ、正当事由なしの有期雇用を認め、資格取得を目指さない被雇用者に対して契約期間を定めることは禁止される。

・被雇用者が資格取得(博士号取得等)を目指すための有期雇用に関しては、契約期間は資格取得に適した期間であること。

・外部資金による雇用の場合、雇用期間はその外部資金が認められている期間に相当すること。

大学院博士課程修了者の大学教員採用率

http://tmaita77.blogspot.jp/2015/10/blog-post_27.html

★研究資金の獲得にジェンダーが与える影響

http://crds.jst.go.jp/dw/20151027/201510276964/

理工系人材育成に見る産学のギャップ

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/review/2015/10/20151026_01.html

★ラボテクニシャンに感謝を伝えよう

http://www.huffingtonpost.jp/nature-publishing-group/lab-technician_b_8395972.html

★Career Trends: Developing Your Skills

http://sciencecareers.sciencemag.org/tools_tips/outreach/career-trends-developing-your-skills

ブックレットです。

★研究費はネットで工面…支援募り、見返りは論文に名前

http://www.asahi.com/articles/ASHBQ4S0YHBQPLBJ005.html

研究者と編集者がタッグを組んだ新メディア

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/061700004/102200047/

★Times Higher Education世界大学ランキングに関する申し入れについて

Times Higher Education世界大学ランキングに関する申し入れについて

― ランキング指標のより適切な運用と理解を目指した要望 ―

https://www.runetwork.jp/activity/detail.php?id=14

●始動する「日本版インダストリー4.0」

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO93446590Q5A031C1000000/

★専門知識 もんでほぐす 評論家 山崎正和さん

文壇・論壇の後進育成へ研究会

http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH27H08_X21C15A0AA2P00/

長期化する出版不況で、新進著述家のデビューは一段と狭き門になってきた。一方、文部科学省大学院拡充政策で博士研究員(ポストドクター)が増えているものの、その後、准教授や教授にステップアップしていくのが難しく、研究に専念できる道も険しくなっている。

★「学術研究フォーラム 第7回学術シンポジウム 科学研究のよりよき発展と倫理の確立を目指して」(平成27年11月27日(金))を開催します。

http://www.jsps.go.jp/j-kousei/rinri.html

日時:平成27年11月27日(金)  13:30〜16:30

開場:グランドアーク半蔵門  4階富士   定員:300名

場所:ホテルグランドアーク半蔵門

参加費:無料

開会挨拶 郷 通子 (学術研究フォーラム代表幹事、情報・システム

研究機構理事名古屋大学理事、元お茶の水女子

大学長)

挨 拶 安西祐一郎(日本学術振興会理事長)

施策説明 文部科学省

基調講演 黒木登志夫 (東京大学名誉教授、日本学術振興会学術システ

ム研究センター相談役、元岐阜大学長)

パネル討論(含む質疑応答)

司会 浅島 誠 (東京大学名誉教授、東京理科大学特命教授、日本

学術振興会学術顧問)

池内 了 (総合研究大学院大学名誉教授)

桂 勲 (情報・システム研究機構国立遺伝学研究所所長)

黒木登志夫(再掲)

小谷 元子 (東北大学原子分子材料科学高等研究機構長兼大学

理学研究科教授、総合科学技術・イノベーション

会議議員

羽田 正 (東京大学東洋文化研究所教授)

閉会挨拶 阿部 博之 (学術研究フォーラム代表幹事、科学技術振興機構

顧問、元東北大学総長)

総合司会 家 泰弘(日本学術振興会理事

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

【特設 ノーベル賞2015】

ノーベル財団ホームページ

http://www.nobelprize.org/

●2015年ノーベル賞受賞者による表敬

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201510/29hyoukei03.html

●大村さんと梶田さん、首相官邸で初めて顔合わせ

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151030-OYT1T50000.html

●大村、梶田氏に文化勲章仲代達矢さんも、7人に−功労者は黒柳、橋田さんら

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015103000389

ノーベル賞に暗雲 独創的研究を阻む資金低迷

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO92976760Z11C15A0000000/

ノーベル物理学賞の梶田さん、母校・埼玉大訪問

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151031-OYT1T50068.html

●「学問の入り口過ごした」=梶田さん、母校埼玉大に

http://jp.wsj.com/articles/JJ11960226376929684757018840382452047432711

●大村教授「出会い大切に」…母校の理科大で講演

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151025-OYT1T50064.html

●「若い人を手伝いたい」=大村さんに特別栄誉博士—山梨

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1026/jj_151026_6458878216.html

●大村氏の薬、マラリアにも

http://jp.reuters.com/article/2015/10/27/idJP2015102701002078

ノーベル賞:大村氏の薬、マラリア抑制 イベルメクチン、米チーム「新効果」

http://mainichi.jp/shimen/news/20151102ddm002040078000c.html

●地方大学出身の二人にノーベル賞!- 柴田鉄治

http://blogos.com/article/141551/

ノーベル賞大村智さんは「特別栄誉教授」 “名誉”との違いは?

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/168240

●奮励努力を重ねても「ノーベル賞」と縁遠い「中国」「韓国」にはワケがある!

http://www.gruri.jp/article/2015/10270800/

中国韓国が日本に絶対に追いつけない歴史的背景

中韓ノーベル賞が取れない理由〜陽明学朱子学

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45127

●【時視各角】ショパン・コンクールとノーベル賞は土着の力=韓国(2)

http://japanese.joins.com/article/522/207522.html

2015年10月26日〜2015年11月2日 小保方氏の博士号取り消し

●STAP論文:不正問題 小保方氏の博士号取り消し 再提出論文で判断 早大方針

http://mainichi.jp/shimen/news/20151030ddm041040106000c.html

●【STAP細胞問題】早稲田大小保方晴子氏の学位取り消しへ 博士論文不正で

http://www.sankei.com/affairs/news/151030/afr1510300016-n1.html

早大 小保方氏の博士号取り消しへ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151030/k10010287961000.html

●STAP細胞の小保方氏、早大博士号取り消しへ

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151030-OYT1T50067.html

●小保方氏の博士号が取り消しへ!ネット上には「トカゲのしっぽ切り」という声も

http://irorio.jp/nagasawamaki/20151030/272703/

●【小保方】かわいそう!博士号取り消しにネットで擁護の声

http://www.yukawanet.com/archives/4959814.html

●小保方氏博士号取り消しで早大が11月2日に会見 総長ら出席

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/10/30/kiji/K20151030011416640.html

早大、小保方氏の「博士号」に関する会見開催へ、代理人「現時点でコメントできない」

http://news.biglobe.ne.jp/trend/1030/bdc_151030_2701042676.html

万引きパワハラ東北職員2人を懲戒処分

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151029-OYT1T50042.html

●「地獄を見ろ」 怒鳴り散らし、ゼミ変更 アカハラ元教授を提訴

http://www.sankei.com/west/news/151027/wst1510270017-n1.html

女子大学院生にセクハラ 東大教授を停職1カ月

http://www.sankei.com/affairs/news/151027/afr1510270030-n1.html

豊橋技科大の宿舎1棟関与 旭化成建材

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD28H37_Y5A021C1CN8000/

旭化成建材の責任者、ニュートリノ施設にも関与

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151027-OYT1T50093.html

放送大学当局 試験に政権批判は「不適切」?!

設問、学内サイト削除

出題教授 「学問の自由に逆行」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-30/2015103014_01_1.html

●聖マリアンナ病院医師、患者情報入りPCを紛失

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151026-OYT1T50069.html

●指導力不足医療の質低下…群大術後死で改革委

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151026-OYT1T50131.html

●器物損壊:群大元助教懲役3年求刑群馬

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20151031ddlk10040164000c.html

韓国発、中国へ飛び火しアジアの名を汚した査読詐欺

中韓ノーベル賞が取れない理由〜ネット時代の盲点を悪用

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45091

司法試験見直し 考査委員の任期制限を

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0031681.html

●「都の性北」バカ田大スケベ学部裁判所もクビは当然と断じたセクハラ教授たち

http://www.j-cast.com/tv/2015/10/30249408.html

●二審も元都留文大教員勝訴 「退職金減額は不当」 450万円支払い命令

http://www.sankei.com/affairs/news/151028/afr1510280024-n1.html

●スポーツ選抜3人、別学部「復活」合格…立命大

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151028-OYT1T50093.html

藤女子大学文学部所属教員による研究活動上の不正行為(盗用)の認定について

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fusei/1363372.htm

新潟大学科学者行動規範科学者の行動指針

http://www.niigata-u.ac.jp/research/10_research_130.html

※平成27年10月16日付で 科学者の行動指針を一部改正し,「4.軍事への寄与を目的とする研究」として,軍事への寄与を目的とする研究を行わないことを定めた。

★Criticism mounts of a long-controversial chronic fatigue study

http://news.sciencemag.org/health/2015/10/criticism-mounts-long-controversial-chronic-fatigue-study

Smart software spots statistical errors in psychology papers

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18657

安保関連法案

安全保障関連法案に反対する学者の会

http://anti-security-related-bill.jp/

抗議声明

http://anti-security-related-bill.jp/images/kougiseimei0920.pdf

●全国国公私立大学の事件情報

http://university.main.jp/blog/

●この人に聞く:「『戦争法』の廃止を求める 山形大学農学部有志」の呼び掛け人・高橋孝悦さん

http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20151101ddlk06040146000c.html

●学者グループが安保法反対のシンポジウム

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151030/k10010289131000.html

2015年10月26日〜2015年11月2日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

第一三共、はしかワクチン回収 2製品27万8000

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30HBP_Q5A031C1CR8000/

●はしかワクチンを自主回収 第一三共「安全影響ない」

http://www.sankei.com/economy/news/151030/ecn1510300027-n1.html

●はしかワクチン、承認規格下回る可能性−第一三共、一部製品を自主回収

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47175.html

●4種混合ワクチン、不足の恐れ…出荷自粛で

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151030-OYT1T50139.html

●4種混合ワクチン:不足恐れ 製造法異なり

http://mainichi.jp/shimen/news/20151101ddm002040053000c.html

●(メディカルNOW)インフルワクチンの不足回避

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO93449550Q5A031C1TZT000

●インフル患者数、3週連続で増加−学級閉鎖B型ウイルスの報告も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47168.html

●インフルワクチン、化血研が出荷開始−不足地域の接種支障解消へ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47100.html

韓国MERS、66歳男性が死亡…死者37人に

http://www.yomiuri.co.jp/world/20151025-OYT1T50055.html

ノロウイルス 新型にも警戒 県内福祉施設・保育施設

http://www.shinmai.co.jp/news/20151028/KT151022FTI090005000.php

●新型ノロウイルス川崎市の研究所職員らが発見

http://www.yomiuri.co.jp/science/20151027-OYT1T50007.html

●輸血で慢性E型肝炎、国内初2人発症

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125613

●輸血原因、2人が慢性E型肝炎発症 抵抗力低下が原因か

http://www.asahi.com/articles/ASHBV6DBWHBVULBJ012.html

●県と横浜市子宮頸がんワクチン救済を今月末で終了 患者側困惑「今年度中は継続を」

http://www.sankei.com/region/news/151028/rgn1510280016-n1.html

子どもに原因不明のまひ せきの後に発症、国が実態調査

http://www.asahi.com/articles/ASHBX6H24HBXULBJ00K.html

●原因不明まひ:発熱後、子供に 一部からエンテロウイルス

http://mainichi.jp/shimen/news/20151029dde041040049000c.html

子どもに原因不明の麻痺残る エンテロウイルス、流行のおそれ

http://www.j-cast.com/healthcare/2015/10/30249248.html

ウイルス疑う急性弛緩性麻痺症例集積へ−厚労省都道府県などに周知依頼

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47110.html

結核患者新たに960万人 14年、死亡率90年比で半減

http://www.sankei.com/life/news/151029/lif1510290003-n1.html

●世界の結核患者1年で新たに960万人 WHOが報告書

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/10/20151029_02.html

結核患者、新たに960万人 14年

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H70_Q5A031C1000000/

医療機関職員結核、2施設で感染拡大防止−保健所が接触者健診など指導

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47141.html

●RSウイルス首都圏3都県で感染拡大−埼玉で前週比1.5倍に

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47151.html

●RSウイルス感染拡大、3週連続増−東北近畿の一部で流行も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47123.html

抗がん剤効きにくくなった患者、肝炎薬併用で効果復活

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125686

●輸血で慢性E型肝炎 移植時に感染、国内初

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26H14_W5A021C1000000/

●HPVワクチン相談、窓口でどう対応?−厚労省で担当者向け説明会開催へ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47135.html

マラリアの流行にまつわる問題提起.薬剤耐性株の感染に関して

http://www.trope.tokyo/2015/10/31/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%B5%81%E8%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E6%8F%90%E8%B5%B7%EF%BC%8E%E8%96%AC%E5%89%A4%E8%80%90%E6%80%A7%E6%A0%AA/

おたふくワクチン、市区町村2割超が助成−厚労省、調査結果を厚科審分科会に報告

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47158.html

●Malaria vaccine cautiously recommended for use in Africa

World Health Organization advisory committee endorses use of the RTS,S vaccine in small-scale demonstrations.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.18638

●WHO experts temper malaria vaccine hopes

http://www.scidev.net/global/malaria/news/who-malaria-vaccine-infants-tests.html

●SciDev.Net Podcast: Gene editing against malaria

http://www.scidev.net/global/biotechnology/multimedia/podcast-gene-editing-malaria-biotech-november.html

●Foreign troops helped defeat Ebola outbreak

http://www.scidev.net/global/disease/news/foreign-troops-ebola-outbreak.html

●Signs of dengue virus reservoir in China

http://www.scidev.net/global/genomics/news/dengue-virus-reservoir-china.html